雷滝は長野高山村にある名瀑&パワースポット!見どころやアクセスは?

長野県高山村に雷滝と呼ばれる凄い滝があります。雷滝は、水量が豊富で滝の裏からも眺めることができる名瀑です。しかも冬になると景色が一変して自然が作り出した素晴らしい景色が見られます。そこで、雷滝について見どころやアクセス方法・駐車場などご紹介します。

雷滝は長野高山村にある名瀑&パワースポット!見どころやアクセスは?のイメージ

目次

  1. 1長野県高山村にある「雷滝」とはどういうスポット?
  2. 2雷滝をじっくり観賞しよう
  3. 3雷滝では季節の景観も大きな見どころ
  4. 4冬の雷滝はどういう眺め?
  5. 5雷滝の基本情報・アクセス情報
  6. 6高山村にある雷滝の周辺情報!
  7. 7迫力ある雷滝を間近で見てみよう

長野県高山村にある「雷滝」とはどういうスポット?

長野県高山村にある「雷滝(かみなりだき)」は、落差約30mもある大滝で、豪快な音を立てて流れ落ちる迫力満点のパワースポットです。しかも新緑や紅葉、冬の氷瀑と季節のよって自然が作り出す様々な美しい姿が見られるフォトジェニックポイントです。そこで、雷滝について見どころやアクセス方法・駐車場の料金などをご紹介します。

松川を流れ落ちる落差約30メートルの迫力ある滝

雷滝は、長野県を流れる代表的な川の1つの千曲川(ちくまがわ)の支流の松川に懸かる滝です。雷滝は、火山の噴火で放出された火山灰や岩片などからできた岩の凝灰角礫岩(ぎょうかいかくれきがん)が、松川の浸食によってできた滝です。

雷滝の名前の由来は諸説ありますが、水量がとても豊富なので落差約30mから滝の水が打ち付ける音は、"ゴゴゴー"と地響きとも雷鳴とも思わせる大きな音を轟かせることから「雷滝」と言われています。特に、雪解け水が流れ込み1番水量の多い5月初旬の雷滝は、迫力満点でおすすめです。

滝を裏から眺めることができるため「裏見の滝」の異名も

雷滝は、滝口の真下の岩壁がちょうど屋根の庇のようにえぐれており、滝の裏側を通れる遊歩道になっています。頭上からは水滴が落ちてきたり、滝のしぶきを感じながら雷滝の裏から眺めることもできることから、「裏見の滝」とも呼ばれています。

裏側から滝の流れる様子を見学できる場所は、日本全国を見ても約20か所ほどしかありませんので、一見の価値があります。雷滝を訪れたなら料金は無料で見学できますので、是非とも滝の裏側へもアクセスしてみてください。

雷滝をじっくり観賞しよう

雷滝へのアクセスは、松川沿いを走っている県道66号線沿いに立っている案内板のある所から川の方へと階段を降りていくと、だんだん滝の音が大きくなってきます。滝までは100m下るので約5分程歩きますが、滝に触れることができそうな程間近に観賞することができます。そこで、雷滝の見どころをご紹介します。

正面から見る雷滝の見どころ

雷滝の裏を通り抜けてさらに階段を降りていくと、「滝見台」と呼ばれる滝を間近で正面に見ることができる場所に出ます。滝壺に近いこの場所では、自然のミストを浴びながら雷滝全体を見渡すことができます。

雷滝は高さは約30m、幅は約5mですが水量が多いせいかもっと大きな滝のように感じます。そのため、滝壺に近い場所まで下りても滝の全体像を撮影できないかもしれません。そこで、写真撮影だけでなく水の流れ落ちる力強いパワーや水しぶきを体感して、目や耳を研ぎ澄ましてより一層迫力のある水のきらめきや水音などを堪能してみてください。

裏から見る雷滝の見どころ

雷滝は「裏見の滝」の異名を持つ通り、滝の裏側を見学できる珍しい滝です。雷滝へ続く遊歩道は整備されてますから歩きやすいですが、片側は崖になっていて滑りやすいので十分注意して歩いてください。

滝の裏側には遊歩道が設けられており、岩肌を勢いよく流れ落ちていく様子はまさに"水のカーテン"であり、ずっと見ていられる程素晴らしい光景です。さらに、間近で水しぶきや岩肌からしたたり落ちる水滴が演出しているようで、迫力満点です。

雷滝の裏には、お不動様らしき神様をお祀りしています。雷滝を訪れた際には、こちらで手を合わせてから滝を見学すると、さらにデトックスや邪気払いの効果が上がるかもしれません。

雷滝では季節の景観も大きな見どころ

雷滝は、上信越高原国立公園に指定されている『松川渓谷』に位置していますので、1年を通して季節に応じた様々な美しい景観を見ることができます。

11月下旬から5月上旬までは冬季閉鎖期間になりますが、初夏なら新緑の柔らかな色とのコラボレーションでより爽やかな印象になり、夏には濃い緑に囲まれて清涼感が感じられ、秋には紅葉に彩られて滝の美しさが増し、冬になると雪景色とのコラボレーションといったように、季節によって異なる景色が楽しめることも大きな見どころです。

雷滝の周囲は豊かな自然に包まれた溪谷

雷滝は山深い場所にありますから、木々に覆われた豊かな自然の中にあります。雷滝は松川渓谷内にありますので、川のせせらぎや小鳥のさえずりを楽しむこともできます。

松川渓谷は、標高2000mの山々の横手山・万座・山田峠などから水が流れ込んだことにより、深いV字の谷が形成されました。この自然の力で作り出された岩や大きな断層を、雷滝では近くで見ることができますので、自然のパワーを強く感じるところです。

マイナスイオン漂う空気も雷滝がパワースポットと呼ばれる由縁

滝の周辺には、たくさんのマイナスイオンが見受けられるので、滝は"自然の中の名医"といわれています。雷滝は水量が豊富ですから、水しぶきを感じたり滝の落下するときに生じる衝撃波の波動、滝の音などにより、心の安定や精神統一、心身のリラックス効果が増すので、パワースポットと呼ばれています。

もし今、疲れていたりストレスが溜まっているのなら、雷滝を訪れて滝を眺めて深呼吸をしてみてください。すると、肺の奥深くまでマイナスイオンが入り込んで心身のリラックス効果が増します。さらに滝の音などの大自然がもたらすエネルギーで清々しい気分になりますから、マイナスイオン効果で気分リフレッシュしてみませんか。

秋に見られる雷滝と紅葉のコラボ

雷滝の秋は、日本紅葉百選にも選ばれ"紅葉の名所"としても有名な松川渓谷の紅葉と、流れ落ちる滝とのコラボレーションが素晴らしい景色なので、観光バスが訪れる程の人気の観光スポットとなります。

松川渓谷は、イロハモミジやカエデ・ブナ・ナナカマドなどの広葉樹が赤や黄色に色づきますから、雷滝の水が織り成す水のカーテンによく映えるフォトジェニックポイントです。雷滝へアクセスするなら紅葉とのコラボレーションが素晴らしい10月下旬頃もおすすめです。ただし、駐車場は混み合い道路は狭いですから、ご注意ください。

Thumb長野県の最強パワースポットランキング!金運や恋愛運がUPする神社など!
長野県といえば、豊かな自然や癒しの温泉をイメージする方が多いかと思いますが、実は長野県はパワ...
Thumb長野の紅葉名所ランキングTOP7!絶景スポットや温泉の見頃を詳しく紹介!
長野県は有名な紅葉名所がある県です。ここでは数ある長野の紅葉名所な中でもおすすめの7つをラン...

冬の雷滝はどういう眺め?

高山村にある雷滝は山深く標高の高い所にありますから、新緑の美しい初夏から紅葉の時期までが絶景スポットとして知られています。ところが実は、冬にしか見られない自然が作り出す青白く美しいダイナミックな氷のカーテンへと変貌を遂げる"氷瀑"が凄いと評判なのです。この神秘的な光景には圧倒されますので、見に行ってみてはいかがでしょうか。

雷滝では11月下旬~5月上旬が冬季閉鎖期間

雷滝の氷瀑が見られる時期は、四季の中で1番寒い冬の時期で気温が低くなる1月から2月頃が見ごろといわれています。ちなみに「氷瀑」とは、"滝が凍ること"または"滝が凍ってできたもの"の事を指します。

残念なことに雷滝では、歩道の積雪が崖になっている谷側に設置されているロープよりも高くなっていたり、遊歩道が凍結して非常に危険なため、11月下旬から5月上旬が冬季閉鎖期間になっています。

話題の氷瀑は閉鎖期間開けに見られる

厳しい寒さが続かないと氷瀑はできませんので、暖冬が続くと部分的にしか凍結しないこともあるそうで、なかなか目にする機会がありません。しかし運が良ければ冬季閉鎖が解除された春に見ることができます。

ただし、雷滝は標高の高い場所にありますから平地よりも気温が低く寒かったり、降雪によって歩道がアイスバーンになっていることもあります。危険が伴うこの時期ですが、もちろん駐車場の料金も入場料金もかかりません。

氷瀑を見に行かれる場合は、事前に天気予報をチェックしたり地元のツアーコンダクターに同行してもらうなど、十分注意して今までに出会ったことのない絶景で感動体験をしてみてください。

雷滝の基本情報・アクセス情報

雷滝はとても水量が豊富ですから、水しぶきで遊歩道はぬかるんでいます。そこで雷滝へアクセスするなら、駐車場からスニーカーのような歩きなれた靴で訪れることをおすすめします。また夏の暑い季節なら涼しく感じて心地よいですが、水しぶきや水滴が落ちてきてかなり濡れますので、タオルやレインコートのような雨具などを持参するとよいようです。

基本情報

長野県高山村にある「雷滝」は、上信越高原国立公園に指定されている松川渓谷にあり、2003(平成15)年3月1日に高山村指定名勝にもなっているところです。雷滝は標高1100mにあり、高さは約30m、幅は約5mあります。『裏見の滝』の異名を持つこの滝は、豊富な水量と滝壺へと流れ落ちる轟音を間近に感じられる観光スポットです。

住所 長野県上高井郡高山村奥山田3681-302

車でのアクセス方法と駐車場料金

車で雷滝をアクセス方法ですが、上越自動車道・須坂長野東ICより約19kmありますので、約40分ほど走行すると到着します。ちなみに、インターから高山温泉郷への看板がありますので、アクセスしやすいです。雷滝の目印は、売店『雷滝ごろごろ亭』です。

駐車場の料金は無料で、10台程度の駐車スペースがあります。ただし、紅葉のシーズンにはバスの臨時駐車場が設けられています。そのため、観光バスで渋滞してしまうこともあるようですから、駐車場を利用するなら朝早い時間がおすすめです。

公共交通機関を利用して雷滝へアクセスする場合は、長野電鉄長野線・須坂駅よりタクシーに乗車して、約35分です。長野県高山村にある「雷滝」に関する詳細は、「信州高山村観光協会」へお問い合わせください。

住所 長野県上高井郡高山村大字奥山田3579-1
電話番号 026-242-1122

高山村にある雷滝の周辺情報!

高山村にある雷滝入り口付近に「雷滝ごろごろ亭」という売店があります。こちらには、道の駅のように取れたて野菜や特産品、お土産などを販売しています。営業時間は9時から17時迄となり、定休日は毎週火曜日と金曜日と11月上旬から5月上旬迄は冬季休業です。

「雷滝ごろごろ亭」にはトイレもあり、駐車場料金は無料で普通車なら6台分のスペースが用意されています。「雷滝ごろごろ亭」でひときわ目を引くお土産に「おばあちゃんが作った土鈴」があります。鬼の顔を真似たようなインパクトのある顔の土鈴ですから、訪れた際に手に取ってみてください。

住所 長野県上高井郡高山村奥山田3681-302
電話番号 026-242-2733

雷滝とは対照的な「八滝」もおすすめ!

松川渓谷にあり「雷滝」と並び紹介されていることの多い「八滝(やたき)」も見どころの1つです。八滝の落差は約180mあり、八つの滝壺を持っていて優雅さを醸し出している美しい滝です。特に秋は、紅葉に彩られた松川渓谷と紅葉に包みこまれた八滝の美しい姿を展望台から一望できますので、おすすめの観光スポットです。

車でアクセス方法は、上信越自動車道・須坂長野東ICより約20km走行すると到着します。駐車場は、普通車13台分のスペースが用意されていますが、11月下旬から5月上旬までは冬季閉鎖されますのでご注意ください。

八滝は、雷滝同様に駐車場料金も入場料金も無料で、展望台から対岸で流れ落ちている八滝を見学できますから、細長く流れる八滝の姿を眺めてみてはいかがでしょうか。

住所 長野県上高井郡高山村奥山田3681-302

「信州高山温泉郷」で癒されタイム!

雷滝周辺には、「信州高山温泉郷」といういいお湯があり食事も美味しいと評判の、知る人ぞ知る人気の温泉郷があります。信州高山温泉郷は、松川の渓流沿いに8ヶ所のいで湯があります。宿泊料金や日帰り入浴料金などは温泉により異なりますが、雷滝で水しぶきを浴びて冷えた身体を温めたり、美味しい地元の料理に舌鼓を打つことができます。

8つの温泉

「信州高山温泉郷」にある8つの温泉を簡略ですがご紹介します。1つ目の山田牧場にある「奥山田温泉」は標高1500mにあり、白濁したお湯の単純硫黄温泉で神経痛や皮膚病・高血圧などの効能があります。

2つ目の「七味温泉」は信州高山温泉郷の1番奥に位置しており、7つの源泉を持っています。そのため乳白色したお湯は、身体を芯から温めて様々な効能があります。3つ目の「五色温泉」は天候によってお湯の色が五色に変化する不思議な温泉の1軒宿です。

4つ目の「松川渓谷温泉」は雷滝の近くにあり、自然の大岩で作られた大露天風呂から松川渓谷の景色を眺められ、関節痛や打ち身・疲労回復などの効能があります。5つ目の「山田温泉」は、森鴎外をはじめたくさんの文人が訪れている由緒ある温泉です。

6つ目の「蕨(わらび)温泉」は蕨平の田園風景の中にあり、解放感のある展望風呂から雄大な北アルプスの景色が楽しめます。7つ目の「子安温泉」は子安神社の近くにあり、神経痛や皮膚病・健康増進などの効能があります。8つ目の「YOU游ランド」は温泉だけでなく、ターゲットゴルフや室内温泉プールなど1日中楽しめる施設です。

Thumb長野「渋温泉」の観光特集!おすすめグルメやアクセスも詳しく紹介!
北海道に次いで全国2位の温泉数を誇る長野県。そんな長野でもっとも有名な温泉観光地と言えば渋温...

迫力ある雷滝を間近で見てみよう

高山村にある雷滝は、『日経土曜版なんでもランキング』の"涼やか「裏見の滝」10選"で堂々の第2位に選ばれています。雷滝へのアクセスするには、山道なので道や駐車場が狭いといった難点はありますが、入場料金は無料でなかなか見ることのできない滝の裏側や滝壺から立ち上る水煙など様々な姿が楽しめます。是非迫力ある雷滝を見に行ってみませんか。

関連記事

関連するキーワード

Original
この記事のライター
カフェオレ

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ