戸隠神社奥社の参拝ガイド!駐車場・御朱印・アクセスをまとめて紹介!

戸隠神社奥社は、長野県にある日本有数のパワースポットです。ここには、2000年前の須佐之男命をご祭神とする神社や400年前からある杉並木などスケールの大きな見どころが多いようです。今回は、戸隠神社奥社のアクセス情報、そばソフトクリームなども紹介します。

戸隠神社奥社の参拝ガイド!駐車場・御朱印・アクセスをまとめて紹介!のイメージ

目次

  1. 1長野・戸隠神社奥社の参拝情報をご紹介!
  2. 2戸隠神社とは?
  3. 3戸隠神社奥社の歴史と周辺環境
  4. 4戸隠神社奥社へ続く参道も魅力的
  5. 5歴史ある戸隠神社奥社で参拝
  6. 6戸隠神社奥社の御朱印情報
  7. 7奥社参道口にある「そばソフトクリーム」も要チェック
  8. 8「信州戸隠そば処仁王門屋」のそばソフトクリーム
  9. 9戸隠神社奥社のアクセス
  10. 10日本屈指のパワースポット戸隠神社奥社を参拝しよう!

長野・戸隠神社奥社の参拝情報をご紹介!

長野の戸隠神社奥社は、大自然の中にあります。太古の昔は海だった場所である証の化石などが発掘され、また、戸隠山から降りてくる水が豊かでふもとには農耕の盛んな地帯があったようです。

また、長野といえば「そば」ですが、ここ戸隠でもそばは名物です。今回は、戸隠神社や名物のそばを紹介します。アクセス方法や駐車場情報、冬場、雪が降った場合のアクセスなど参考にして、ぜひ訪れてみてください。

Thumb長野のおすすめドライブコースまとめ!観光やデートに人気のスポットも厳選!
長野は日本アルプスや川や渓流、高原、盆地など豊かな自然に恵まれた土地です。そんな長野の自然を...

戸隠神社とは?

戸隠神社は、長野市の山中にある歴史ある神社です。戸隠の山は切り立った岩山のようになっており、地元の名所として自然を楽しむ人が多いようです。

また、東京、名古屋、大阪などからの高速バスでアクセスすることもできます。登山やお花・高山植物・野鳥などの観察、名物「そば」処など、見どころやグルメも人気の場所です。カメラなども持参してみてはいかがでしょうか。

戸隠神社奥社の歴史と周辺環境

戸隠神社奥社は、風光明媚な戸隠山水系の守り神として古くから農耕民に慕われてきた神様が祀ってあります。

そもそも、戸隠神社奥社には、天岩戸神話、平安時代の修験場などの舞台として2000年の歴史があります。天照大神の兄妹、須佐之男命がご祭神だと言われています。

さらには、大鳥居から参道を通り、随神門まで続く杉並木は江戸時代に整備されてから樹齢400年以上保護されているそうです。法令により江戸時代から開発がなされず守られてきたということです。

杉やミズナラ、モミ、オオヤマザクラなどの針葉樹や落葉樹などの巨木が200本以上、500mも続くのが見られます。特に杉の巨木が立ち並ぶ姿は圧巻です。中には、ご神木としてパワースポットになっている場所もあります。しかし、戸隠神社奥社全体がパワースポットといわれています。

古代は海の底!現在は観光バスで

標高1200mの戸隠神社奥社は、古代は海、また近代は修験者の道でした。しかし、その大自然は手つかずの場所も多いようです。

戸隠神社奥社付近では、クジラの化石、ホタテガイなどの貝化石、シンシュウゾウの下顎が戸隠地質化石博物館に保管してあります。

現在は、冬季(1月上旬から4月半ばまで)や悪天候以外は戸隠神社奥社の近くまで車や観光バスで巡り、参拝することができます。駐車場はありますが、冬季は閉鎖されるようで注意が必要です。アクセス方法や駐車場情報は後ほど紹介します。

戸隠神社奥社へ続く参道も魅力的

戸隠神社奥社には、2㎞ほどの参道があり、巨木の森林など美しい大自然が続くことでも知られています。また、奥社への参道は、平坦ながらも若干上り道になっているため、歩きやすい履物がおすすめです。戸隠神社奥社の入口付近にいくつかの駐車場があり、これより先の参道には車で入れません。

戸隠神社奥社の大鳥居

戸隠神社奥社の駐車場から大鳥居をぬけて参道へ入ると、随神門まではしばらく参道の杉並木の間を進んでいきます。

ところどころ、緩い上り坂が続きます。距離にして1㎞ほど、この参道がしばらく続きます。この先も戸隠神社奥社まではなかなかの距離になりますので、運動靴が良さそうです。また、駐車場は奥社以外の社にも少しずつあります。

随神門

随神門は江戸時代まで仁王門・山門でした。ここから杉並木が始まります。途中には、苔むした藁ぶき屋根の随神門があります。

随神門まできたら、参道と戸隠神社奥社までの半分は着たことになります。ここまでで杉並木は終わり、赤い随神門を抜けると、続く戸隠神社奥社までの最後の道は山道ならではの険しい石段もある道です。

この坂道を25分ほど登っていきます。手すりもなく、登山の経験者以外は、少し大変かもしれません。しかし、この周辺は美しい森林の中です。脇道に入って少し散策したり、野鳥の観察をするのもおすすめです。戸隠は水がきれいなので野鳥も多いようです。時間に余裕があれば、道端で休憩したりお弁当を食べたりしてはいかがでしょうか。

杉並木

杉並木は15分ほど続き、若干傾斜が出てきます。また、最後は石段になっていますが、山道の石段なので特に注意が必要かもしれません。

杉並木の最初には、「下馬」という文字が刻まれた石柱があります。「境内内では馬から降りよ」という作法を書いているものだそうです。

また、杉並木の最初と最後には、野鳥や高山のお花や植物が茂るのが鑑賞できる散策路などが枝分かれして伸びています。杉並木は、女優・吉永小百合さんが「JR東日本・大人の休日倶楽部」のコマーシャルで歩いたことでも有名です。その中の杉の木の「ウロ」はご神木で、しめ縄が掛けてあります。

飯縄大明神

「飯縄大明神」(いいづなだいみょうじん)は、石段の上にあるお社です。木造の小さな鳥居、その先にさらに小さな石段、杉の合間に小さなお社が見えます。

飯縄大明神の飯縄とは、信濃国上水内郡(現 長野県)の飯縄山を差します。この山への山岳信仰の元になった神仏が飯縄大明神で、戦勝に霊験あらたかなことが知られています。戦国武将の武田信玄、上杉謙信なども信仰が厚かったそうです。この小さなお社に祀られている飯縄大明神に、戦や修験道での成功を祈ったのかもしれません。

八水神

飯縄大明神からさらに登ると、奥社の前には、八水神が鎮座しています。とはいえ、岩場にあるため、よく見ないと周囲の岩戸一体化していて見えにくいです。両手で抱えられる程度の小さな岩が、それです。八水神は、水の神様だと言われています。九頭龍社ももともと水と関係があるという人もいます。

九頭龍社

九頭龍社は水の神様を祀る神社で、戸隠神社奥社よりも古いと言われています。特に、心願成就の霊験あらたかな神社としてとても有名だということです。こちらでも、専用の御朱印があるそうです。ぜひ、いただいてみえてはいかがでしょうか。後ほど御朱印情報を紹介します。

歴史ある戸隠神社奥社で参拝

さて、いよいよ、戸隠神社奥社に到着します。戸隠神社奥社は驚くほど整備されています。2000年の歴史がある由緒正しい神社であることを思い知るかもしれません。

戸隠神社奥社の御祭神は「天手力雄命」(あめのたぢからおのみこと)です。「天手力雄命」は、須佐之男命の行いを嘆いて天照大神が天の岩屋にかくれた際、神力で岩戸を開いたと言われています。また、「天手力雄命」はスポーツや開運の神様だということです。

戸隠神社奥社の御朱印情報

ここでは、戸隠神社奥社の御朱印情報を紹介します。戸隠神社奥社の御朱印がいただける場所は通常は奥社授与所なのですが、冬季(1月上旬から4月半ばまで)は閉鎖されるため、「中社」の授与所まで行き、いただくようになっています。他の社の御朱印も全て中社でいただけます。初穂料は300円です。ぜひ、参拝の記念にいただいてみてください。

戸隠神社奥社の御朱印|授与場所・時間

御朱印には、「戸隠神社」と書かれ、「信州戸隠山」、「奥社」、「戸隠神社」の印が押されます。

特に戸隠神社奥社は5つのうちの総本社になるため、連休中などは御朱印の待ち時間が何時間も待ち時間が発生することも珍しくないようです。

九頭龍社では「九頭龍社」と書かれます。それ以外にも中社、宝光社でもいただけるようです。また、戸隠神社には5つの社があり、互いに離れていますが、戸隠神社奥社以外はの御朱印は、それぞれの社の授与所で頂けるようです。

参拝は何時でもできるため、できれば早朝がおすすめです。そして、御朱印の受付時間の9時までには授与所に到着しておく方がよさそうです。奥社から中社までは車では5分、徒歩では20分、または奥社から宝光社までは車では10分、徒歩では40分です。

冬季は授与場所が閉鎖になるので注意

先ほども紹介しましたが戸隠神社の御朱印の授与所は、冬季(1月上旬から4月半ばまで)は中社の授与所に変わります。

閉鎖中は、5つの社の御朱印が全て中社授与所で授与されるため、混雑することが多いようです。中社以外の授与所は閉鎖され、この閉鎖中は、御朱印の受付時間は9時からです。

最後に中社に行って御朱印を頂くことを考えて、中社以外も参拝する場合は早朝から効率的に参拝し、最後に、といってもできれば受付開始の9時ごろには中社の授与所に到着するのがおすすめです。

奥社参道口にある「そばソフトクリーム」も要チェック

ここでは、戸隠神社奥社の名物「そばソフトクリーム」を紹介します。信濃名物の手打ちそばや「そばソフトクリーム」を購入できるのは、「奥社の茶屋」という茶店です。

そばソフトクリームは、そばの実の香ばしい香りが大人にもうけているようです。甘さは控えめだという口コミがあります。

また、茶店は、おしゃれな黒木のカフェ風の建物で、建築家の隈研吾さんによる設計だということです。ソフトクリームの種類には、キイチゴソフトクリームもあります。

そば処として、その美しいお水を利用して作られているそばやそばソフトクリームは絶品で、参拝客のお目当ての1つとなっているようです。蕎麦の収穫から手打ちまで、すべて地元で行うのが伝統で、花嫁修業の1つだったようです。その他、伝統工芸の竹細工も、この土地の名産品です。

店舗情報

「奥社の茶屋」は、午前10時から17時までの営業です。ラストオーダーが終了の30分前までです。11月下旬~4月下旬は冬季閉鎖となります。櫓のような建物の周囲は林、敷地内は芝生のようになっていてかっこいいです。大人も落ち着いて休憩できそうです。デートなどにもおすすめです。

住所 長野県長野市戸隠3506
電話番号 026-254-2222

「信州戸隠そば処仁王門屋」のそばソフトクリーム

戸隠神社奥社以外でそばソフトクリームが購入できる場所を紹介します。そばソフトクリームの生みの親はこちらの仁王門屋だそうです。通常の2倍ほどもうず高いソフトクリームは細身で大人にも人気のようです。現在は、様々なお店でそばソフトクリームが販売されています。ぜひ、一度味わってみてください。

戸隠神社奥社のアクセス

ここでは、戸隠神社奥社のアクセス情報を紹介します。戸隠神社奥社は、長野県の断崖絶壁の険しい山中にあるため、鉱山と思った方が良いようです。また、同様に、冬場は入山が困難になります。できれば春から秋にかけて、天候の良い日に参拝するのが良いかもしれません。防寒対策や履物などに注意してみてください。

戸隠神社奥社のアクセス【車】

戸隠神社奥社への車でのアクセス方法を紹介します。車の場合、上信越自動車道長野ICから1時間です。奥社の参道の入り口までしかアクセスできません。奥社・九頭龍社へは、そこからは2㎞ほど徒歩になります。

また、マイクロバスの場合、「戸隠バードライン(七曲り)」は使用できず、代わりに、「浅川ループライン」が便利でおすすめです。お社は奥社のほか、中社、宝光社、九頭龍社、火之御子社とあり、それぞれに少しの場所もありますが駐車場もあります。

戸隠神社奥社の駐車場

戸隠神社奥社の駐車場を紹介します。まず、注意点として、冬季は駐車場が閉鎖されるため、利用できないようです。

戸隠神社奥社の駐車場は、奥社・九頭龍社に200台分、車でアクセスできる一番奥、奥社の参道入口に設置されています。閉鎖中は、バスなども停車しなくなります。

それ以外は、中社に100台分の専用スペースも設けられています。また、宝光社に20台、火之御子社の鳥居前に3台停められます。

戸隠神社奥社のアクセス【公共交通機関】

戸隠神社奥社への公共交通機関によるアクセス方法を紹介します。戸隠神社奥社は、長野県の標高1200mの山の中にあります。美しい大自然が魅力の山であり、昔から日本有数のパワースポットとして知られています。当然、参拝客も全国から訪れていて、全国各地から観光バスやツアーの直行便があるそうです。

長野駅からは冬季はタクシーで

全国の主要都市からは、長野駅までの定期高速バスが運行しています。東京駅空の場合、JR北陸新幹線で所要時間1時間20分、8200円ほどになります。また、長野駅からは路線バスか周遊バスになります。

まず、周遊バスを紹介します。戸隠神社奥社や他の有名神社を巡る周遊バスも期間限定で臨時運行しています。この定期観光バスは「信濃路めぐり号」と呼ばれ、7月から11月まで長野駅から戸隠神社奥社まで直通しているのでおすすめです。

次に路線バスの場合、冬季(1月上旬から4月半ばまで)以外は、長野駅前の「アルピコ交通バス」総合案内所前から「長野駅7番乗り場」、「ループ橋経由戸隠高原行き」に乗車し、「戸隠奥社」で下車します。長野駅から所要時間1時間、1160円ほどです。

長野駅からの路線バスは冬季は戸隠神社奥社には停車しない

戸隠神社奥社にはまた、路線バスも運行していますが、冬季(1月上旬から4月半ばまで)は「戸隠スキー場」行きに変更になるため、戸隠神社奥社参拝には利用できなくなります。

路線バスが運航休止期間中は、タクシーまたはレンタカーで行くことになるようです。このバスは、宝光社や中社のバス停にも停車するため、バスで奥社以外にもアクセスできます。しかし、お社5つを全部歩いて回る人もいるようです。

住所 長野県長野市戸隠豊岡1554
電話番号 026-254-2888

日本屈指のパワースポット戸隠神社奥社を参拝しよう!

戸隠神社奥社の情報はいかがでしょうか。2000年の歴史や杉の並木などの他、野鳥やそば処、そばのソフトクリームが人気です。また、駐車場はありますが、戸隠神社奥社は冬季には閉鎖されますが、御朱印なども中社でいただけるようです。ぜひ、参拝し、御朱印やそばソフトクリームなどもいただいてみてはいかがでしょうか。

関連記事

Noimage
この記事のライター
ISMY

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ