松本城観光の見どころを一挙紹介!周辺のランチやグルメも詳しく紹介!

国宝松本城は日本最古の国宝といわれる長野県松本市の人気観光スポットです。松本城は様々な不思議伝説がある一方周辺は松本城公園として憩いの場として楽しむ事ができます。四季の姿が長野の連なる山々と共に美しい松本城の見どころと、周辺の観光グルメ情報をご紹介いたします。

松本城観光の見どころを一挙紹介!周辺のランチやグルメも詳しく紹介!のイメージ

目次

  1. 1長野の人気観光スポット「松本城」をご紹介!
  2. 2松本城の歴史
  3. 3松本城観光の見どころ
  4. 4大天守からの絶景!松本城の内部も観覧できる
  5. 5松本城公園敷地内にある「松本市立博物館」に立ち寄ろう!
  6. 6松本城周辺のおすすめランチ3選
  7. 7松本城周辺の人気グルメ3選
  8. 8松本城【基本情報】
  9. 9工芸の町松本の「中町通り」
  10. 10見どころ満載の松本城観光に行こう!

長野の人気観光スポット「松本城」をご紹介!

長野県松本市の外国人に人気がある観光スポット松本城は、古い歴史も興味がありますが、何よりその美しさに定評があります。堀は信州らしく豊かな水で白鳥が優雅な姿を見せてくれます。

そこに掛かる赤い橋と共に見ているだけで風情があります。また穂高連峰をバックに黒くどっしりと構える松本城は日本の美を代表するお城と言われています。

松本城の城内にも見どころがたくさんあります。また周辺にも那珂町通り、縄手通り商店街、松本市美術館と老舗の風格を持つお店から、お洒落な北欧雑貨のお店散策も人気観光エリアとなっていますのでご紹介します。

1504年(永正元年)に深志城が築かれましたが、この深志城が松本城の前身です。1593年(文禄2)松本城の天守閣の建築がすすみます。

松本城の歴史

1600年関ヶ原の合戦、大阪冬の陣など戦国時代の主要な合戦と共に城主が代わり、6家23人の城主に守られてきた松本城です。激しく交代された波瀾万丈のお城です。

明治4年廃藩置県により最後の城主になった戸田光則氏です。松本藩が松本県になったのを期に長い年月をかけて松本城の天守閣、門、堀などが変わっていく歴史があります。

明治3年9月に門札を持たないと通行が出来なかった城郭内を自由に通行できるようになった事から、松本城は住民達にとって身近な存在になっていきました。

松本城の取り壊しから守ったのは住民達の知恵と工夫からでした。その後農業試験場や中学校になった時期から住民達の生活には中心の機関ゆえに松本城を大切にしてきました。

今では城内案内や清掃、活動行事の支援などのボランティアとして中学地元の中学生や住民達が松本城を守っています。松本城への想いは引き継がれているのです。

松本城観光の見どころ

長野県の松本城に観光に訪れる観光客は、まずその美しい姿を時間をかけて見ます。白いお城が多い中で黒いお城は異例だったといわれているのですが歴史ある、どっしりとした黒い姿に見とれてしまうからです。

松本城は大天守、乾小天守、渡櫓、辰巳附櫓、月見櫓から構成される日本最古である五重六階の天守閣が最大の特徴で国宝「五棟天守群」です。

歴代の城主達が様々な目的で、増築を繰り返してきた松本城は皮肉にも国宝として指定されています。五重六階の天守閣のシルエットの美しさの個性が光ります。

昼間の明るい時間は黒を貴重として勇敢な印象の松本城ですが、22時まではライトアップされています。夜空と黒の部分が交わりますので夜の姿は白が目立ち柔らかい印象になりますので、そのギャップも必見です。

Thumb松本城の桜の開花時期やライトアップ期間は?桜まつりなど見どころをまとめ!
松本城と言ったら桜が有名です。毎年桜まつりというのが開催されるので、美しい桜を見ることができ...

太鼓門

太鼓門は総重量22,5トンの石垣に支えられています。朱色の美しい扉の門ですがしっかりと支えられ少しの傾きもありません。

この支えの石垣が松本城の中で一番目立ちます。大きな自然石をそのまま積み上げられた「野面積み」という工法です。観光ではこの工法見学がおすすめです。

隙間を無くすように考え人工的に割った石を積む工法と、割った石をそのまま積み上げる工法が多いお城の石垣で「野面積み」は傾斜も緩く多くの隙間がありますが、排水がいいという利点もあります。

松本城を築城した石川玄蕃守康長が運ぶ指揮をとったので、玄蕃石と名付けられています。当時この大きな石をどのような方法を使って石垣にしたのか記録は残っていません。

水面に映る松本城

松本城の回りのお堀は信州の美しい水で一杯になっていて、観光ポイントとしては、その水面に映る黒い松本城と朱色の橋が幻想的で印象深いです。

水面一杯に映るお城は他にはないと思いますが、秋の紅葉、冬の雪景色、桜の満開時期と共に四季を通じて彩る絵画のような風景は、長野に観光で訪れる方々の時間を忘れるくらいのインパクトとして残るようです。

長野の松本城は天守閣まで登ることが出来ますが、松本城の回りの公園が整備されていますので、公園のベンチから松本城と西側の朱色の橋を眺めている時間が好きという地元ファンと観光客も多いです。

松本城、五重六階の「五棟天守群」のシルエットが夕日に照らされ水面に映ると、その幻想的な姿にため息が出るほどです。

月見櫓

松本城の天守閣の見学で最後の場所です。月見櫓は三大将軍の家光公をもてなす為に松本城に増築された場所だと言われています。

松本城の天守閣は、日本最古で当時のままの姿を見学できる事で観光客に人気がありますが、当時のままの姿で観光用には出来ていませんので暗くて狭い階段を登ったり降りたりの場所が多いです。

月見櫓という名前の通りお月見をする場所ですので、東西南北の三方が吹き抜けになっていて明るく、書院風の造りです。ここでお月見をした武将を思うと遠い昔の風情と歴史の深さを感じます。

天守と一体になっている月見櫓が現存しているのは松本城だけと言われています。外からみても朱色の回廊の風情と高貴な形に見とれる観光客は多いです。

大天守

松本城の大天守は国宝で、最古の木造天守閣ですので狭く急な階段が続きます。建築物を守るために土足厳禁となっています。入口で下足袋を利用して自分で持っていきます。

天守閣へ向かう入口は黒門のみです。赤い埋橋側の埋門入口は閉鎖されていますので観光の際はご注意ください。

松本城大天守の外観は5層に見えますが、窓のない中3階がありますので6層構造です。内部は江戸時代のまま柱がむき出しになっていますので、当時の増築の技術が高度であった姿がわかりやすいです。

江戸時代の日本人の平均身長が現代人よりもはるかに低かった事と、建物内で抜刀できない工夫として階段をとても狭く造ってありますので、観光、見学者は狭くて暗い階段を登る事になります。天守の最上階の絶景がより明るく感じます。

大天守からの絶景!松本城の内部も観覧できる

松本城の天守閣から眺める景観での凄さは絶景です。北アルプス連峰が終わりなく続き季節によっては、まだ雪が残る中央アルプスの大自然の凄さを感じます。

松本市内の緑豊かな街並みと、歴史建造物のである重要文化財の旧開智学校が見えると、近代建築物との融合が不思議な風景となって松本市の城下町であった姿を再確認する観光客は多いです。

松本城公園敷地内にある「松本市立博物館」に立ち寄ろう!

松本城の公園敷地内に「松本市立博物館」があります。松本城の歴史がわかりやすく展示されています。歴史資料だけではなく、民族資料は市民からの寄贈が多くありますので、観光客は松本市と周辺の歴史も知る事ができます。

松本城の観覧料とセットになっていて、戦国時代の甲冑や伝統工芸品など保存の丁寧な展示が多いです。営業時間は9時から17時ですが季節によって時間の変更があります。

松本城周辺のおすすめランチ3選

松本城は外国人観光客も多く、長野県信州の美味しい水を生かしたお洒落なカフェやレストランが並んでいます。地元の方にも人気の美味しいランチのお店をご紹介します。

長野県松本市といえば「信州そば」が思い浮かびますが、観光客も多いことから多様な料理メニューのレストランも増えています。その中から厳選し松本城周辺のグルメメニューをご紹介します。

観光客からも大人気のそば屋『蕎麦倶楽部 佐々木 』

長野県松本城の正面より徒歩5分の行列ができる人気店「蕎麦俱楽部 佐々木」の蕎麦にはこだわりがあります。盛りそばを塩だけで食べる事をすすめられるほどの自信の蕎麦を作っています。ランチは11時30分から14時、ディナーは18時から21時です。

「蕎麦俱楽部 佐々木」のこだわりとは長野県内4か所から、厳選した蕎麦粉を取り寄せて作っていて、出汁のかつお節、昆布、椎茸、醬油も品質が高いものを使います。

大人気のランチメニューは、盛りそばとデザートか色付きご飯850円と1000円です。燻製盛り合わせ生ハムも人気があり特に信州地ビール、日本酒15種、ワイン他洋酒の種類が豊富です。デザートもお蕎麦ぜんざいなどが観光客に人気です。

住所 長野県松本市大手4-8-3
電話番号 0263-88-3388

地元の人気居酒屋でランチ『しづか』

「居酒屋しづか」は広い店内で料亭のような雰囲気です。信州松本の郷土料理のメニューが多くグルメ好きが集まる観光客にも地元でも人気のお店です。

旬のお造りなど海の鮮魚からイワナや馬刺しなどの信州名物、鶏料理、信州牛、鯛のあらい、蜂の子などの信州珍味も楽しめてメニューの豊富さに驚きます。

特におでんの注文が多く、味と素材の良さに人気の秘密があり、煮込み料理の美味しさにも定評があります。松本城正面を東に5分にあるお店で営業時間は12時から23時でランチは12時から14時です。定休日は日曜祝日になります。

住所 長野県松本市大手4-10-8
電話番号 0263-32-0547

老舗洋食店の絶品ポークステーキ『おきな堂』

おきな堂は松本市で長く地元で愛され続ける老舗の洋食屋です。営業時間は9時から11時30分は喫茶&サンドウィッチタイム、ランチタイムは11時30分から15時までディナータイム17時30分から20時30分と続きます。本格グルメの洋食店のランチはおすすめです。

数量限定ランチメニューが観光客に人気でキッシュ、サラダ、スープ、ローストポーク、デザート、コーヒーで1350円のキッシュプレートランチの他は昔懐かしいオムライスやハヤシライス、お子様ランチなどノスタルジックな店内でいただきます。

高原野菜サラダや安曇野産信州ぶたのポークステーキはグルメファン一押しのメニューです。皇室や外国要人の方々にも愛されてきた「おきな堂」は松本市時計博物館近くです。

住所 長野県松本市中央2-4-10
電話番号 0263-32-0975

松本城周辺の人気グルメ3選

松本市は古くから城下町としての文化と伝統が残る美しい街です。観光だけでなく自然とアートとカフェをテーマにお洒落なカフェや雑貨屋さんが多い松本城周辺です。

信州グルメの郷土料理店内にお洒落な北欧家具が使われているのは、昔から家具作りが盛んだった事や気候と環境が北欧家具に似合うからでしょうか。

歴史ある長野県松本城周辺にはお洒落な雰囲気で、美味しいお料理メニューをそろえる人気店が多いです。観光客にも地元ファンも満足な人気グルメをご紹介します。

松本市のB級グルメ 山賊焼き『松本くろ門』

信州郷土料理グルメ山賊焼きは古民家を改築した和モダンな雰囲気の店内でいただくボリューム満点の定食です。数量限定の信州牛のステーキ丼も観光客に人気のメニューです。

信州の銘酒を美味しく飲める旬の食材は魚から肉まで豊富なメニューが揃います。会食などに使える個室や20人収容の宴会場もありますので、観光でのグループプランもおすすめです。

住所 長野県松本市中央2-9-11
電話番号 0263-32-7683

松本城観光で立ち寄りたい人気 御菓子処『藤むら』

信州は和菓子も奥深い銘菓が多く「藤むら」も人気ある名店です。松本城の近くですので観光客のお土産にも人気があります。特に酒まんじゅうは営業時間よりも早めに完売してしまいます。

白壁の和風の造りの店舗入口が、松本城と共に住民に愛されてきたイメージと重なります。四季折々の新商品も豊富です。信州の栗やリンゴ、レーズンの美味しさを引き立てたお菓子が楽しめます。

住所 長野県松本市中央2-9-19
電話番号 0263-32-1421

松本城観光のお土産に最適なバームクーヘン『てまりや』

「てまりや」はバームクーヘンの専門店です。松本城の黒と白をイメージしたバームクーヘンから、信州の乳製品クリームチーズを使ったバームクーヘンなどバラエティー豊富な品数が自慢です。

観光のお土産にも人気がありますが春色のバームクーヘンは、お祝いにの贈答品にも喜ばれるおすすめ商品です。2019年バームクーヘン博覧会に参加するなど、地元信州産の卵と牛乳をアピールしています。

住所 長野県松本市中央2-4-15
電話番号 0263-39-5858

松本城【基本情報】

松本城の敷地内は終日開放されていますが、本丸と天守閣の観光見学は8時30分から17時までです。最終入場時間は16時30分となりますが、季節によって時間変更があります。年末年始は休業日です。

松本城の観光見学料金は、大人520円、小中学生250円で団体割引もあります。20名以上、100名以上、300名以上と人数によって割引率が変わります。

住所 長野県松本市丸の内4-1
電話番号 0263-32-2902

松本城のアクセス【車】

長野自動車道の松本インターで降り野麦街道を松本駅方向へ向かいます。交差点2つ目とわかりやすい道のりですが、冬季は雪の状況によってスタンダードタイヤでは走行できない可能性がありますので観光の際は道路状況をアクセスする事をおすすめします。

連休や満開時期は特に観光の混雑応報が予想されます。道路の渋滞情報のアクセスをおすすめします。

松本城の駐車場

松本城への観光見学には専用駐車場があります。天守閣の見学は平均時間で45分から60分です。ゴールデンウィークの連休や年末年始は混雑が予想されます。

市営松本城大手門駐車場は立体と平面の両方があり松本城までは徒歩5分です。0263-33-1010が管理電話番号です。有料ですが観光地としては低料金です。

市営開智駐車場は普通車用と大型駐車場があります。こちらも松本城まで徒歩5分で有料ですが、市営なので観光の為に低料金です。0263-39-6650が管理電話番号です。

松本城のアクセス【公共交通機関】

JR中央本線の塩尻駅から継続する篠ノ井線の松本駅で下車しましたら松本城までは徒歩15分です。バスは観光の為に松本駅より松本周遊バス「タウンスニーカー」を利用できます「松本駅お城口」発で「松本城・市役所前」で下車します。10分の乗車時間です。

Thumb 松本城へのアクセスは何がおすすめ?バス・車・電車・徒歩ルートをまとめて紹介!
長野県を代表する観光スポットである松本城には、年間を通してたくさんの人が訪れます。日本人はも...

工芸の町松本の「中町通り」

北欧雑貨ブームなど、雑貨は女性を中心に愛好家が多く特に素敵なショップは商品のディスプレイもお洒落です。松本城の観光と共に人気があるエリアです。

工芸の町と言われる由来は古い歴史がら木工業に携わる職人が集まっていたからです。伝統と流行の融合で「中町通り」はお洒落な陶芸品、木工品、民芸品、竹細工のショップ、ギャラリーが並んでいます。

さらに、初夏に毎年開催される「クラフトフェアまつもと」には全国から多くの人が集まり、雑貨の町は観光だけでなく益々賑やかで楽しい時間になります。

見どころ満載の松本城観光に行こう!

長野県松本市の国宝松本城と周辺観光やグルメ情報などをご紹介してきました。松本城の歴史にふれながらの絶景風景を楽しみましょう。

松本城周辺の信州ならではの郷土料理と有名な地酒もおすすめです。クラフトの町でお洒落なショップ散策も城下町の雰囲気を味わえると思います。一味違う松本城観光に出かけましょう。

関連記事

関連するキーワード

Original
この記事のライター
Miee2430

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ