「春夏秋冬」の食パンが美味しい!販売時間やおすすめの種類を紹介!

最近は食パンブームと言われているほど人気な食パンが勢ぞろい。その中でも特に人気を集めている兵庫県に店舗を構えている「春夏秋冬」は食パンが名物となっています。そんな「春夏秋冬」で食べる食パンはどれも絶品ばかり!今回は「春夏秋冬」の人気を探ります!

「春夏秋冬」の食パンが美味しい!販売時間やおすすめの種類を紹介!のイメージ

目次

  1. 1「春夏秋冬」ってどんなお店?
  2. 2「春夏秋冬」は魅力がたくさん!
  3. 3「春夏秋冬」の食パンの種類と特徴
  4. 4食パン以外で人気のある「春夏秋冬」のおすすめパン
  5. 5「春夏秋冬」の食パンは1日3回時間指定の販売
  6. 6「春夏秋冬」で食パンが買えるのは2店舗
  7. 7「春夏秋冬」(高速神戸店)の店舗情報・アクセス情報
  8. 8「春夏秋冬」(元町店)の店舗情報・アクセス情報
  9. 9神戸の名物食パン「春夏秋冬」の「パン・ド・ミー」を味わおう

「春夏秋冬」ってどんなお店?

「春夏秋冬」という名前のパン屋を初めて聞く方もいるでしょう。そんな方のために「春夏秋冬」がどんなお店なのか紹介していきましょう。

「春夏秋冬」は神戸ではなの知れたパン屋となっており、その人気は多くの方が知っているほど高いものとなっています。神戸でもその名を聞いたことがある人は多く、食パンを食べるなら「春夏秋冬」と言われているほどおすすめとなっています。

行列のできるパン屋としても知られており、オープンと同時に多くの方が訪れる人気のお店となっています。

神戸市に2店舗を構える極上食パンの専門店

「春夏秋冬」は神戸の中でも高級なパン屋として知られており、その人気は県外の方にも広く知られています。神戸市内には2店舗しか「春夏秋冬」はなく、ここに行かないと絶品の食パンを購入することはできません。

平日でも行列ができると噂の食パンは美味しいものばかり!並んででも食べたい食パンはその香りや食感までもが、高級パンらしい雰囲気に包み込まれています。

素材にこだわっている点からあまり長持ちもせず、店舗に直接行かないと購入できないでしょう。しばしばオンラインショップやネットショッピングで購入できる場合もありますが、「春夏秋冬」は店舗に行かないと購入することができない高級食パンとしておすすめです。

Thumb神戸のパン屋めぐり人気ランキングTOP21!イートインもおすすめ!
関西のおしゃれ地区神戸にはパン屋の名店がたくさん揃うエリアとして大注目なスポットです。パン屋...

「春夏秋冬」は魅力がたくさん!

神戸の「春夏秋冬」の魅力は何と言ってももちもちふわふわの食パンを食べることができるという点です。朝食にもランチにもおすすめな食パンを朝から贅沢に食べることができるとしておすすめとなっています。

神戸の中にはたくさんのパン屋がありますが、これほど贅沢な食パンは聞いたことがないという方がほとんどです。それほど神戸の方もおすすめする食パンとなっています。

食パン以外にも種類豊富にあり、行列ができる理由もあります。さまざまなバリエーションも魅力的でありますので、足を運ぶまえにどんな種類があるのかを見ておくのもおすすめです。

「春夏秋冬」の食パンの種類と特徴

大人気となっている「春夏秋冬」の食パン。では、その食パンにはどんな種類があるのでしょうか。「春夏秋冬」でも特に人気を集めている食パンの種類と美味しさの特徴を紹介していきます。

「春夏秋冬」の食パンをご存知の方も改めてその魅力を知ることができ、さらには知らない方もすぐにでも買いたくなる情報ばかりです。早速見ていきましょう!

「パン・ド・ミー(山)」(1斤330円・1本660円)

まず最初におすすめするのが、「パン・ド・ミー」と呼ばれる食パンであり、山型になっているのが特徴のパンです。見た目も山型となっており、山型になっている特徴があります。

食パンを焼く際に、山型の食パンは焼型に蓋をせずに焼くので、上に膨らんで気泡が大きく、トーストするとサクサクの食感が楽しめる特徴があります。よりふっくらとした食感を楽しみたい方にはおすすめの種類となっています。

「パン・ド・ミー(角)」(1斤330円・1本660円)

もう一つの食パンの種類として「パン・ド・ミー」の角型があります。この角型の特徴としては、焼型に蓋をして焼くため、水分が逃げずにしっとりモチモチとした食感が特徴です。手でも簡単にちぎれてしまい、もっちりとしているため、生のまま食べることがおすすめ。

食パンの食感と味を楽しむことができる角型の食パンは、購入して出来立ての味をすぐに楽しんでもいいでしょう。食パンの耳まで柔らかくなっている種類となっていますので、おすすめです。

食パン以外で人気のある「春夏秋冬」のおすすめパン

「春夏秋冬」の食パンはここで紹介したものだけではありません。食パン以外にもパンの種類は豊富となっており、魅力的なパンがたくさん!「春夏秋冬」でさらにおすすめできる食パン以外のメニューを紹介していきます。

手軽に購入できるものもたくさんあるため、お土産としてもおすすめ。また食パンが売り切れてしまった際もぜひこちらのパンもご賞味してみてください。

ぐるぐるあん食パン(400円)

食パンの同じ生地で作られた「ぐるぐるあん食パン」は値段も安くて美味しいと絶賛です。食パンのようにしっとりともちもちした食感を味わうことができ、中にあんこが入っているため甘いものが好きな方にはぴったり!

食パンの味を十分に楽しみながら贅沢にもあんこが入っている「ぐるぐるあん食パン」は、朝食としてもカフェタイムでも人気なものとなっています。

サイズ感もお手頃となっていますので、こちらをお土産として購入する方も多いのだとか。甘さ控えめとなっているのも嬉しいポイントであり、食パンの生地とのコラボレーションはより贅沢さを感じることができるでしょう。

あんバターパン(180円)

あんことバターのコラボレーションしている甘いものが好きという方にはおすすめな「あんバターパン」は、贅沢な味を楽しむことができるでしょう。

「あんバターパン」も値段も安くて美味しく、またお手頃サイズとなっているためお土産としても喜ばれるものとなっています。食べやすい大きさとなっていますので、ぜひ興味のある方は、食パンと一緒に購入してみてはいかがでしょうか。

チョコパン(200円)

「春夏秋冬」の食パン以外のメニューでさらに注目を集めているのが「チョコパン」です。こちらはチョコがたっぷり詰まったものとなっており、パンの生地とチョコの食感が楽しむことができます。

子供も大好きな商品となっており、食べやすくチョコのほんのりとした甘さが際立っています。「春夏秋冬」の食パン以外のメニューでもおすすめなものとなっており、お土産としても喜ばれるものとなっています。

「春夏秋冬」の食パンは1日3回時間指定の販売

一般のパン屋ですと、朝のうちに焼かれた食パンがその日に並べられ、なくなってきたらさらに焼くまたはそれで売り切れという流れとなっていますが、「春夏秋冬」の食パンの販売時間は1日に3回に分けて時間を指定した販売となっています。

そのため、多くの方はその食パンが販売される時間の1時間から30分まえに並び出し、食パンを購入しています。食パンの販売時間から並び出すともうすでに行列の最後尾で、目の前で食パンが売り切れてしまうことも。

そうならないためにも確実に「春夏秋冬」の食パンを購入するため、詳しい食パンの販売時間と行列の待ち時間などを紹介していきます。ぜひ神戸に訪れた時の参考にしてみてください。

食パンの販売開始時間

食パンの販売時間は平日、休日共にき決まっていますので、注意が必要です。「春夏秋冬」の食パンの販売時間は1回目が11時30分から、2回目が14時30分から、3回目が17時からとなっています。

平日でも行列ができるほどと言われており、だいたい1時間前から並ぶ方もいるのだとか。30分前にはもうすでに行列ができているほど人気であり、休日になると平日に比べて多くの方が行列を作っています。

3回の時間の中で特に空いている時間帯としては、1回目の11時30分からがおすすめです。この時間は他の時間帯よりも人が少なく行列に並んで時間を持て余す必要もありません。もしかすると行列に並ばなくても購入ができるかも。

いずれの回も売り切れと同時に終了

神戸の「春夏秋冬」の食パンは大人気となっていますので、どの時間帯に行っても販売と同時に売り切れてしまう場合があります。全ての食パンをひとつひとつ手作業で愛情を込めて作っているため、大量生産はできません。そのため、品数も限られており、提供できる食パンも少なくなっています。

平日では販売と同時に行列に並んでも、もしかすると購入できるチャンスはあるかもしれませんが、休日では、販売と同時に行列に並んでも、人が殺到しすぎて購入することは難しいでしょう。

やはり休日に「春夏秋冬」にいきたいのならば、30分から1時間前にいくことをおすすめします。確実にゲットをしたいのならば、さらに早い時間からいくことがいいでしょう。

目安となる行列の長さや待ち時間は?

「春夏秋冬」の行列や待ち時間はその日によって異なりますので、はっきりとはわからないことがあります。平日と休日ではその混雑さも異なりますし、さらには平日の販売時間によっても混雑さは変わります。そのためあらかじめ混雑している時間帯を把握しながら、ある程度空いている時間を見つけ行くことをおすすめします。

平日ですと販売時間にもよりますが、おおよそ1時間前から並ぶ方がちらほらです。しかし休日になると1時間前からもうすでに長蛇の列ができていることも。

「春夏秋冬」の食パンは大量生産ができないため、販売数にも限りがあり、その行列を見た時点で購入するのを諦めてしまうのだとか。

休日などおおよそ混雑する際に「春夏秋冬」の食パンを購入するのならば、ある程度時間に余裕を持った行動をすることをおすすめします。

「春夏秋冬」で食パンが買えるのは2店舗

すでに説明した通り、神戸の人気な食パンを購入することができる「春夏秋冬」は神戸でしか購入ができません。その店舗数も限られており、2019年3月現在は、神戸市内の2店舗しかありません。

絶品の「春夏秋冬」の食パンを購入するためには、神戸市内の2店舗に行くしか蒲黄法はありません。ではその2店舗はどのような場所にあるのか。詳しい情報を見ていきましょう!

「春夏秋冬」(高速神戸店)の店舗情報・アクセス情報

まずは「春夏秋冬」の高速神戸店について紹介していきます。高速神戸店は駅の改札口近くにあるため、多くの方が訪れるポイントとなっています。

多くお方が出入りするため、平日、休日問わず多くの方が訪れるお店となっています。そのためいつも行列ができているイメージが定着しているしていますので、購入する際は注意をしましょう。

店舗情報

「春夏秋冬」の高速神戸店は、高速神戸駅の東改札口のすぐ近くにあります。駅改札内に入らなくても気軽に購入できるため、一般の方でも訪れることが可能です。高速神戸駅は阪急、阪神、山陽が繋がっていますので、多くお方が訪れるポイントとなっています。

またJR神戸駅からも近い場所にあるため、新幹線に乗る際やおりた際にも訪れることができるでしょう。こちらの高速神戸店では、食パンの販売時間も上記で説明した1日3回に分けて販売されますので、時間に合わせた行動が必要です。

定休日は不定休となっていますので、事前に確認をしてから訪れることがおすすめです。もしかすると休業している場合もありますので、注意をしましょう。

電車でのアクセス方法

電車でのアクセス方法はどうなっているのでしょうか。「春夏秋冬」の高速神戸駅には、電車で行くことをおすすめします。阪急、阪神の駅ともなっていますので、訪れたい方は高速神戸駅で降りるようにしましょう。

改札の外にありますので、改札から一度出る必要があります。そのため、目的地が異なる場合は一度改札を出る必要がありますので、注意をしましょう。

バスでのアクセス方法

バスでも行くことができます。バスでアクセスする場合は、「高速神戸駅」を目指しましょう。こちらは神戸市内でもなの知れた駅名となっており、バスの本数もたくさんあります。運行予定表を見ながら、どのバスが一番いいのか確認をしながら訪れるようにしましょう!

「春夏秋冬」(元町店)の店舗情報・アクセス情報

次に「春夏秋冬」の本町にある店舗を紹介していきます。こちらは先ほど紹介した高速神戸店と少し異なった外観であり、比較的新しいお店となっています。こちらも観光スポットの場所にありますので、地元の方だけではなく観光客の方も多く訪れる人気のお店となっています。

事前に元町店の基本情報やアクセス情報を手に入れてから訪れることがいいでしょう。ぜひ参考にしてみてください!

店舗情報

神戸のショッピングにもおすすめな「三宮ショッピングセンター街」に位置している「春夏秋冬」の元町店。ちょうど本町でも有名な、南京町のすぐ近くにあり、いつも賑わっているイメージがあるお店となっています。

高速神戸店よりもおしゃれな雰囲気に包まれた元町店では、食パン以外にも種類豊富なパンメニューがずらりと並んでいます。

電車でのアクセス方法

電車で訪れる際は「元町駅」を目指しましょう。元町駅はJR・阪神が通過する駅となっていますので、そちらの電車を使用しながらアクセスするのがおすすめです。さらに元町駅からは南京町方向に徒歩2分となっていますので、比較的アクセスも簡単でしょう。

バスでのアクセス方法

バスでアクセスする際は、「南京町」を目指したほうがいいでしょう。「南京町」は経由バスがたくさんありますので、バスの運行表を確認しながら訪れることをおすすめします。さらに元町駅行きのバスもありますので、そちらも利用しながら行くようにしましょう。

車でのアクセス方法と駐車場

車でアクセスすることもできます。車でアクセスする場合は「神戸三宮」または「元町駅」を目指していくようにしましょう。三宮周辺には有料駐車場ばかりとなっており、なかなか駐車場を見つけられない可能性も。事前に駐車場の場所を把握してから訪れることをおすすめします。

神戸の名物食パン「春夏秋冬」の「パン・ド・ミー」を味わおう

神戸の名物食パンをいただくことができる「春夏秋冬」のおすすめ情報はいかがでしたでしょうか。絶品の食パンのことがよりよくわかったのではないでしょうか。

神戸でも特に注目を集めている食パンは、県外からでも注目されており、その人気はますます高まるばかりです。ぜひ神戸に訪れた際は「春夏秋冬」の食パンやそのほかの種類豊富なパンメニューをいただきに行きましょう!

関連記事

関連するキーワード

Original
この記事のライター
小松

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ