四国三郎の郷は徳島の人気キャンプ場!コテージの料金や予約方法を詳しく紹介

徳島県にある四国三郎の郷は徳島でも人気のあるキャンプ場で、あまりキャンプをしたことのない方からベテランのキャンパーまでだれもが楽しむことのできるキャンプ場です。その徳島にあるおすすめのキャンプ場である四国三郎の郷の予約方法や料金、施設などをご紹介します。

四国三郎の郷は徳島の人気キャンプ場!コテージの料金や予約方法を詳しく紹介のイメージ

目次

  1. 1徳島の四国三郎の郷をご紹介
  2. 2徳島県にある四国三郎の郷とはどんなスポット?
  3. 3四国三郎の郷の利用窓口
  4. 4四国三郎の郷のバーベキューサイトと炊事棟
  5. 5四国三郎の郷の炊事棟
  6. 6四国三郎の郷のコテージ
  7. 7四国三郎の郷のキャンピングカーサイト
  8. 8四国三郎の郷の区画サイト
  9. 9四国三郎の郷の広場サイト
  10. 10四国三郎の郷のサニタリーハウス
  11. 11様々なスタイルでキャンプやアウトドアが楽しめる
  12. 12四国三郎の郷へ行くなら早めの予約がおすすめ
  13. 13四国三郎の郷の基本情報・アクセス情報
  14. 14四国三郎の郷でアウトドアを楽しもう

徳島の四国三郎の郷をご紹介

徳島県にある四国三郎の郷はすごく人気のあるおすすめのキャンプ場で、全くキャンプをしたことのない方からベテランの方、ソロキャンプはもちろんグループや家族で行ってもキャンプを楽しめる施設です。道具がなくてもすべてレンタルすることが出来るので手ぶらで行っても楽しめてしまうので人気があります。その徳島の四国三郎の郷をご紹介します。

Thumb穴吹川で川遊びやバーベキューを満喫!ふれあい広場やキャンプ場もおすすめ
この記事では、穴吹川の楽しみ方を紹介しています。穴吹川では川遊びができるだけでなく、レジャー...

徳島県にある四国三郎の郷とはどんなスポット?

徳島県にある四国三郎の郷は様々なスタイルのアウトドアを楽しめる場所で、ベテランのキャンパーはもちろん、それほどキャンプをしたことのない初心者でも十分楽しめるキャンプ場です。

施設も電源を備えているテントエリアや、グループでも楽しめるキャンプエリア、キャンピングカーも対応していて、キッチンはもちろんトイレ浴室など設備も十分あるコテージなどあります。

その他施設内は炊事ができる場所や、シャワー、トイレ、コインランドリーなど様々な設備があり、キャンプをするにも、道具がなくてもすべてレンタルもできるので、ほぼ手ぶらで行っても楽しめるおすすめのキャンプ場です。

吉野川沿いで自然が満喫できるオートキャンプ場

四国三郎の郷は吉野川が別名四国三郎と呼ばれ日本でも3大暴れ川として知られていて、その名前が由来で四国三郎の郷という名前になっています。

キャンプ場ですので、当然豊かな自然に囲まれた場所で、施設内には色々なイベントができる広場や、お子さんでも十分に楽しめる遊具広場などもああるうえ、キャンプをするのに必要な設備もしっかりとあるので、どんなスタイルのキャンプでも楽しめます。

ソロキャンプはもちろん、日帰りでキャンプも楽しめ、バーベーキューだけでも楽しむことができるので、少人数でも、大人数でも楽しめるおすすめのキャンプ場です。

キーワードは「総合アウトドアパラダイス」

徳島県にある四国三郎の郷は、どんなスタイルのアウトドアでも楽しめるようにと作られた施設ですので、キャンプの初心者であっても、十分に楽しめますし、ベテランの方はもちろん、キャンピングカーも対応してます。

そしてコテージでは、ちょっとした別荘のような感覚で楽しむこともでき、設備は申し分ないくらいそろっていて、車椅子に対応したコテージもしっかりとあるので、色々なスタイルで、どんな人でも楽しめるようになっています。

四国三郎の郷の利用窓口

四国三郎の郷を利用するなら、センターハウスで受付をします。この四国三郎の郷のセンターハウスで受付をすませるのですが、このセンターハウスには、受付だけでなく、キャンプ道具のレンタルや、売店、会議室などもある施設で、四国三郎の郷の中心の施設になっています。

センターハウスは午前10時から午後9時までで、24時間係の人がいるので、宿泊時になにかあってもすぐ対応してくれます。

「センターハウス」の施設案内

センターハウスの施設内には、キャンプ場を利用するための受付の他に、バーベキューをしたりするための食材などがある売店や、キャンプ道具などのレンタル、浴室、会議室や、キャンプ場を利用する人たちのおしゃべりできる談話スペースなどもあります。

センターハウスは施設内でのことは、ここで聞けばすべて対応してくれ、キャンプをする上でテーブルや椅子、夜は天体観測用の望遠鏡、マウンテンバイクもレンタルできるので、四国三郎の郷の中での事はすべてここで対応してくれます。

施設内を利用するときの予約も、もちろんこちらで出来ますし、利用料金やレンタルの料金もこちらで知ることがもちろん出来ます。そしてセンターには大浴場があり、足を伸ばしてお風呂に浸かることも出来ます。大人が300円で小人は150円で午後1時から午後9時まで入れます。

四国三郎の郷のバーベキューサイトと炊事棟

キャンプといえばバーベキューをする方はかなり多いとはずです。こちらのバーベキューサイトはセンターハウスのすぐ隣に設置されていて、コテージを使う方や、キャンプ場でテントを張る方ももちろん利用でき、日帰りでバーベキューだけ楽しみたいという方も利用することができます。

「バーベキューハウス」の特徴や設備

バーベキューハウスでは道具がなくても楽しむことができ、必要な道具は全て、レンタルが可能です。売店もあるので、食材などは売店で購入することもでき、バーベキューコンロやガスコンロなどもレンタルができます。

もちろん、道具が一式あれば場所だけの利用料金だけで利用することが出来ます。しかし、事前に予約しておけば食材など知ることが出来ますが、突然行っても食材がない場合もありえるので、食材や飲み物などは行く前に購入してから行くのがおすすめです。

利用時はバーベキューハウスに編みやトング、火ばさみありますので、それを使ってバーベキューをしますが、バーベキューを終えたあとの炭の処理は結構大変ですが、一箇所に集めておけば施設の方があとはしてくれるので網とハサミなどを洗っておけば良いだけですのでラクです。

利用料金

バーベキューハウスでの利用料金ですが 4時間の利用で770円になっています。そしてバーベキューをするのに必要な炭は別となっていますので、購入する方は必要な量の炭を別に購入する必要があります。

食材もある程度は売店にいくとありますが、必ずしもすべて揃ってるとは言えませんので、ある程度は購入してから行って、足りないものは購入するというスタイルがおすすめです。

食材に関しては、予約するときに確認しておくのがおすすめですが、近くにスーパーなどお店もありますので、そちらで購入してから行くのがおすすめです。

四国三郎の郷の炊事棟

炊事棟は施設内にはいくつかあり、かまどがついていて、調理する場所や使った食器類などを洗う洗い場などもあり、キャンプをするときの食事もしやすい環境になっています。

キャンプをするのに炊事棟がいくつかあるので、使えないという状況はほぼないので、キャンプ時の食事をつくるのには全く問題はありません。

炊事棟の特徴や設備

キャンプ場内には結構炊事棟が設置されていますので、キャンプを楽しむ上では全く問題はありません。そしてバーベキューコンロやガスコンロなど、炊事に必要な道具がなかったとしてもレンタルがありますので、心配する必要はないです。

ただ、食材に関しては突然行ってという場合は食材がないという時もあるので、事前に購入していくのがおすすめです。

炊事棟では8基のかまどが両側にありますし、調理場もあるので、食材の調理や使ったものの洗い物もきちんと出来るようになっていますし、必要な調理道具もレンタルもできますので、キャンプ時の食事も十分に楽しむことが出来ます。

利用料金

炊事棟の使用料金ですが、ウェブサイトの方にも記載がないので、はっきりとわからないですが、無料でつかえそうです。しかし、利用する上では事前に確認をおねがいします。

おそらくですが、ほとんどの方が、バーベキューをすることのほうが多く、炊事棟よりもバーベキューハウスを利用することのほうが多いので、施設内では比較的利用する方も少なめのようです。

四国三郎の郷のコテージ

四国三郎の郷でのコテージは全部で10棟のコテージがあり、設備もしっかりとしているので、ちょっとしたホテルというよりも別荘のような感じで利用することが出来ます。外観もすごく綺麗で、広さ的には大体2DKくらいの広さがあり、和室と洋室があって、家族で行く場合などおすすめです。

全部で10棟あるコテージのうち1棟は車椅子対応のコテージになっているので、足の不自由な方がいても問題なく楽しむことができ、コテージですのでプライバシーも十分まもられますので、おすすめです。

コテージの特徴や設備

コテージの設備はすごくしっかりとしていて、コンロやレンジ、テレビなど、電化製品もしっかりと完備されていてトイレはもちろん、お風呂も完備されています。

コテージは、リビングルームのほかキッチンルーム、ベッドルーム、浴室としっかり別れていますし、5名まで利用することが出来ます。食材などを買い込んで行けば、コテージから出ることなく1日のんびり過ごすことも可能ですので、ゆっくりとのんびり過ごすことが出来ます。

利用料金

そのコテージの利用料金ですが、コテージ1棟12340円になっています。5人で食材をしっかり買い込んで利用すれば、結構お得に楽しめますし、コテージの中の設備などみれば、おすすめです。

コンロなどの調理関係もありますし、テレビや冷蔵庫などの電化製品もあります。そしてお風呂もありますので、アウトドアで汗をかいたとしても、問題ありません。豊かな自然のなかで、ちょっとした別荘感覚で使えますので、普段と違う時間を過ごせるので、おすすめです。

利用する際は、コテージが全部で10棟ですので、突然行っても空いてない場合もありますので、利用する場合は自演に予約してから行くのをおすすめします。

四国三郎の郷のキャンピングカーサイト

徳島県の四国三郎の郷ではキャンピングカー専用のサイトも確保してあります。全部で4サイトありますが、キャンピングカーで利用する場合は、事前に予約しておくのをおすすめします。当日、突然行っても4サイトが埋まっている場合もありますので、事前に確認して、予約するのがおすすめです。

キャンピングカーサイトの特徴や設備

キャンピングカーのサイトでは、350平方メートルと十分な広さを確保していて、給水設備もしっかりとあります。そして電源の方もキャンピングカーサイトでは30Aの電源を確保しているので、キャンピングカーご利用の方にも安心して使うことが出来ます。

そして、キャンピングカーをつく方は結構ペットも一緒ということが多いですが、ペットの方は、リードをつけた状態であれば、全部ではないですが、施設内は大丈夫です。放し飼い状態ではペットは禁止ですのでご注意ください。

利用料金

四国三郎の郷のキャンピングカーサイトの利用料金ですが、給水設備と30Aの電源、350平方メートルの広さで1サイト6170円になっています。

キャンピングカーサイトは全部で4サイトしかないので、場合によっては空きがない場合もありますので、利用する場合は、事前に確認して予約を入れて置くのをおすすめします。

四国三郎の郷の区画サイト

四国三郎の郷の区画サイトは41サイトあって、それぞれ電源も備えてあります。区画サイトではテントを張る場所はもちろんですが、駐車場のスペースもあり、1区画120平方メートルの広さがあります。

全部で41サイトありますので、かなり多いですから全部がうまるというのはそうそうないと思いますが、夏休みなどは人気のある場所ですので、ご利用する際には事前に確認して予約するのがおすすめです。

区画サイトの特徴や設備

区画サイトでは、広さ的にも家族でキャンプしたり、少人数のグループでのキャンプにはちょうどよい広さになっています。電源も20Aの電源が完備されていますし、普通にキャンプするのには十分なスペースと環境があります。

炊事棟も全部で施設内には5棟ありますし、シャワーやコインアンドリーもあったりしますので、キャンプ場としては十分すぎる設備がありますし、キャンプ道具の忘れ物があったとしてもたいていの物はレンタルできますので十分にキャンプをたのしむことができます。

利用料金

テントサイトである区画サイトの利用料金ですが、1区画が3590円になっています。電源も十分に使えますので、スマホの充電もできますし、家族でのキャンプなど少人数のキャンプであれば十分です。

他になにか必要なものがあった場合などは、レンタルも出来ますが、その場合は区画サイトだけでなくレンタルの料金は別途かかりますので、ご注意ください。料金はその場所の使用料金のみとなっています。

四国三郎の郷の広場サイト

広場サイトは芝生になっている広い場所で、個人のキャンプでも利用することが出来ますが、宿泊をしないデイキャンプも楽しめるスペースになってます。テントだけ張ってピクニック気分でゆっくりとすごしたりできます。

そして広場サイトの横には炊事棟もありますので、そこで買ってきた商材を調理して食べることも出来ますので、グループでのキャンプ以外にも色々なスタイルで利用することができますす。

広場サイトの特徴や設備

広場サイトはキャンプをする場合は全部で25サイト分の面積があり、比較的グループでのキャンプに向いた感じになっています。もちろんソロキャンプも可能ですし、デイキャンプで宿泊しない方も利用することが出来ます。

日中、テントを張って、のんびり過ごしたり、すぐ横には炊事棟もありますので、好きな時に食事をすることもできます。芝生の広場になっていますのでのんびりと過ごすことができ、宿泊してもしなくても、ゆくっくりできるスペースとなっています。

利用料金

その広場サイトですが、デイキャンプで、宿泊しないという方の場合は利用時間が決まっていて午前10時から午後4時までとなっていて、利用料金は510円です。

テントを張って宿泊する場合は、1区画が1020円の使用料金となっています。大人数やグループでキャンプをする場合や、宿泊しないで昼間だけキャンプを楽しみたいデイキャンプなど、色々なスタイルで楽しめるので気軽にキャンプをしたい方や、初心者の方にもおすすめです。

四国三郎の郷のサニタリーハウス

サニタリーハウスは、新しいキャンプ場などではあったりしますが、四国三郎の郷のサニタリーハウスも設備はしっかりとしていて、キャンパーにすると、ある意味必要のない設備ですが、管理キャンプ場という施設であるにしても十分すぎる設備が整っています。

そして設備だけではなく、掃除なども行き届いているため大変綺麗ですので、気持ちよく使うことが出来ます。

サニタリーハウスの特徴や設備

そのサニタリーハウスでは、トイレのほかにコインランドリーもあり、洗濯のみが200円で、乾燥が100円となっています。ほかにコインシャワーもあって、5分で100円となっています。

中に設置されている数も一つだけというわけでなく、いくつもありますので、快適に使うことができますし、数日キャンプをするといっても全く問題なく、快適に過ごすことが出来ます。

様々なスタイルでキャンプやアウトドアが楽しめる

四国三郎の郷は、特別すごいことが出来るというのはないです。しかし、キャンプをメインにアウトドアを楽しむには十分な施設で、ベテランのキャンパーの方にはキャンプにしては設備がすごく整っているので、物足りないかも知れないですが、小さなお子さんのいる家族連れの方たちなどにはおすすめのキャンプ場です。

広い敷地ですので、お子さんがいる場合は思い入り走り回ったりもできますし、夜になればバーベキューを楽しんで、天気が良ければ天体観測も楽しめますし、キャンプに興味がある方は、まずは四国三郎の郷でキャンプデビューというのもおすすめです。

四国三郎の郷へ行くなら早めの予約がおすすめ

四国三郎の郷での予約ですが、四国三郎の郷は徳島でもすごく人気があって、直前だと予約できない場合が結構あります。特にコテージを使いたい場合などは結構早めに予約しておくと安心できます。

予約の方は、ウェブサイトもありますし、予約サイトから予約することも出来ますが、事前に予約できる日をチェックしておいて、それに合わせて予定を組むのも良いです。

大抵、3ヶ月前から予約が可能ですので、事前に予定を決めれるのなら、できるだけ早いうちに予約しておくのがおすすめです。

公式サイトから予約が可能

以前は電話での予約だけだったのですが、最近は公式のウェブサイトからも予約が出来るようになっていますので、ウェブサイトからの予約もおすすめです。

ウェブサイトでは、予約できる日や混雑状況もチェックできますので、事前に調べておいて、予定が決まり次第世や買うするのが良く、当日予約や、飛び込みで行くと、施設利用ができなかったり、バーベキューの材料がなかったりしますので、予定が決まり次第早めに予約するのをおすすめします。

四国三郎の郷の基本情報・アクセス情報

徳島でも人気のあるキャンプ場の四国三郎の郷は設備もすごく整っていますので、一度りようすると再び、ここでキャンプをするために訪れるリピーターも多くいる人気の場所です。

近くには車でちょっと走れば温泉や、川遊びのスポットなど色々あるので、キャンプだけではなく色々と楽しむことが出来るスポットが多いので四国三郎の郷を拠点にするのもおすすめです。

基本情報

その四国三郎の郷の基本情報ですが、住所は徳島県美馬市美馬町字境目39-10になります。電話番号は0883-55-2002で、予約の電話は前日の午後5時まで受付をしています。

施設の営業事案はご御膳10時からで、午後8時までですが、センターの営業時間は午後9時までやっています。料金の方も利用する施設やレンタル、食材やバーベキューの炭などでも変わってきますが、持ち込みであればだいたい2000円から3000円くらいで一人あたり納まります。

そして施設の維持費として大人が820円、小人が410円かかります。11月から3月24日まではシーズンオフというのもあるようで多少割引もあるそうです。

電車でのアクセス方法

電車でのアクセスですが、基本は一番近い駅がJR徳島線の阿波半田駅になるので、その駅まで行き、そこからタクシーなどで行くと言う形になります。

キャンプですので、一般的にはほとんどの方が車で行くことが多いので、あまり電車で行くという方は少ないと思いますが、全て予約し、ほぼ手ぶら状態でいくなら電車を利用していくのも良いです。

駅から四国三郎のさ遠までは距離的に代替4.5キロくらいですので、景色を見ながら歩いていくのもおすすめです。

車でのアクセス方法と駐車場

車で行かれる場合ですが、徳島自動車道美馬インターチェンジで降りて、国道438号線にのります。そして鳴門池田線である県道12号線を西へだいたい7キロくらい進んだら高瀬谷橋があるのでその手前を左折してください。

駐車場は無料の駐車場があり、広さは約40台ほど駐車できるスペースがありますので、駐車場に関してはそれほど心配しなくても大丈夫です。

四国三郎の郷でアウトドアを楽しもう

徳島の四国三郎の郷は、キャンプをするには、すごく設備が整っていて、浴場もあるので、キャンプをしに来たというのを忘れてしまうような感じにもなってしまうほど快適に過ごすことができます。初心者や家族でキャンプと言う方、ベテランのキャンパーの方もぜひ、徳島の人気のキャンプ場四国三郎の郷へキャンプをしに行ってみましょう。

関連記事

関連するキーワード

Original
この記事のライター
Barista Sho

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ