軽井沢レイクガーデン特集!バラの見頃やおすすめのランチをリサーチ!

「軽井沢レイクガーデン」は、バラをはじめとした美しい花を見ることができる場所として大変おすすめの観光スポットです。日帰りやホテルに宿泊してなどさまざまな過ごし方ができます。「軽井沢レイクガーデン」について、営業時間などの観光情報を中心にピックアップしました。

軽井沢レイクガーデン特集!バラの見頃やおすすめのランチをリサーチ!のイメージ

目次

  1. 1軽井沢レイクガーデンに行こう!
  2. 2軽井沢レイクガーデンとはどんなスポット?
  3. 3軽井沢レイクガーデンのエリア紹介と見どころ
  4. 4軽井沢レイクガーデンの草花の見頃をシーズン別にチェック
  5. 5軽井沢レイクガーデンの欧風レストラン「ブラッセリーナカガワ」
  6. 6軽井沢レイクガーデンの周辺にあるおすすめのホテル
  7. 7軽井沢レイクガーデンの基本情報・アクセス情報
  8. 8軽井沢レイクガーデンで美しい庭園を見よう

軽井沢レイクガーデンに行こう!

「軽井沢レイクガーデン」は、バラをはじめ多くの自然・植物に囲まれた癒しのスポットとして大変人気があります。ゆっくりランチを味わったり、近くのホテルに宿泊してのんびり過ごしたりとさまざまな過ごし方があります。「軽井沢レイクガーデン」について、営業時間やアクセスなどの観光情報とあわせて紹介します。

軽井沢レイクガーデンとはどんなスポット?

「軽井沢レイクガーデン」は、バラをはじめ多くの花や自然があり、心も身体も癒される場所として大変人気があります。

マイナスイオンをたっぷり浴びて、しっかりリフレッシュすることができる場所であり、おすすめの観光スポットとして話題になっています。

クラシカルなイギリス式庭園が観賞できる軽井沢の人気観光名所

「軽井沢レイクガーデン」は、8つのガーデンエリアに分かれていて、それぞれ特徴のある庭園となっていて、雰囲気抜群の場所として人気の観光名所です。

クラシカルなイギリス式庭園の風景を模しています。あちこちに洋館が点在していて、湖を周遊できるようにぐるりと散策路が巡っています。

美しい花や景観が見事であると、カメラを持って写真を撮りに訪れる人も多いです。SNS映えもばっちりなので、お気に入りの場所を見つけて是非写真を撮ってみることをおすすめします。写真を撮る場合は、特に周囲の人に配慮しましょう。

バラを筆頭に四季の可憐な草花も見ごたえたっぷり

「軽井沢レイクガーデン」は、春・夏・秋それぞれの季節を楽しめる種類が豊富なバラをはじめ、スイセン・睡蓮などの多くの草花が咲き、四季折々それぞれの風情を楽しむことができます。

秋には色づく木々がたくさんあり、紅葉が見事であると評判で、見頃の時期には多くの人が紅葉狩りに訪れます。

見頃の花を目で見て、香りを感じ、移り変わる四季の風を受けて、五感を使って楽しめる場所であると人気となっています。

軽井沢レイクガーデンのエリア紹介と見どころ

「軽井沢レイクガーデン」は、エリアごとに特徴があり、それぞれ異なった表情のガーデンとなっています。

季節によって見頃となる花が異なることはもちろん、見え方や感じ方も変わってくるので、何度も訪れてみると新たな発見があり、面白いでしょう。

イングリッシュローズガーデン

「イングリッシュローズガーデン」は、入園して一番初めにあるガーデンであり、「軽井沢レイクガーデン」の顔とも言えるエリアです。

イングリッシュローズやオールドローズを中心として約160種類・約600株の色とりどりのバラを楽しむことができるエリアです。

イチイのトピアリーがあり、中央にはプールが設置されていて、大変優雅な空間となっています。バラが見頃の時期には甘い香りに包まれて心が安らぐ場所であると人気があります。

ウッドランド

「ウッドランド」は、「イングリッシュローズガーデン」から橋を渡った先にある島となっている場所で、園内で一番大きなエリアです。ちょうど園内の中央部分に位置しています。

森の中の小径を歩いていくと、水のせせらぎなどが聞こえてきます。ビオトープとなっていて、豊富な種類の草花の他に、鳥や昆虫などの生き物もたくさんいて、大変和やかな場所となっています。軽井沢らしさを一番感じられるエリアともされています。

森林浴をしているような気持ちになれ、大変気分がリフレッシュすると評判のエリアの一つです。珍しい種類の植物もあるので、じっくりと観察してみると良いでしょう。

ラビリンスローズガーデン

「ラビリンスローズガーデン」は、「ウッドランド」の先にあるエリアです。島の中にある隠れ家のような場所であると人気です。

美しく咲いた見頃のバラに囲まれて、まるで物語の世界に迷い込んでしまったかのように感じられると、話題になっています。

左右対称でシンメトリーにデザインされた大変美しい庭園であり、思い思いの時間をゆったり過ごせる場所です。

フレグランスローズパス

「フレグランスローズパス」は、「軽井沢レイクガーデン」の一番奥にあるエリアです。水辺にある長いバラの散策路となっていて、大切な人と一緒に歩くと距離感がぐっと縮まること間違いなしです。

約1200本ものバラがずらりとならび、見頃を迎えたバラが美しく咲き誇る姿は息を飲む美しさです。散策路の長さは日本最大級であるとされていて、時間がゆっくりと過ぎるように感じられる場所です。

この散策路には良い香りのするバラが特にたくさん集められていて、香りもたっぷり楽しめるエリアとなっています。

レイクサイドパス

「レイクサイドパス」は、「フレグランスローズパス」の先にあるエリアで、湖に架かっている橋からはガーデン越しに浅間山や押立山などを眺めることができ、眺望が素晴らしい展望スポットとして人気です。

ベンチもあり、ゆったりと座って眺めを楽しめます。大自然と、美しいバラとの共演が見事であると多くの人で賑わうエリアです。

睡蓮の池

「睡蓮の池」は、「ウッドランド」の北東部にあるエリアであり、色とりどりのきれいな水連が咲く池として評判です。

水生植物や湿地を好む植物がたくさん植えられていて、他のエリアでは見ることができない植物も多く、一見の価値ありです。

水連の他にも春先にはミズバショウも咲き、四季をしっかりと感じることができるエリアとなっています。

フレンチローズガーデン

「フレンチローズガーデン」は、入園して右側へと進むとあるエリアです。約70種類・約200株もの豊富な種類のフレンチローズが植えられていて、バラで一面を覆われる様子は圧巻であると評判です。

比較的新しい品種のバラを多く取り入れているエリアであり、見たことのないバラを見ることができるチャンスです。バラ好きな人は特に必見の場所の一つです。

軽井沢レイクガーデンの草花の見頃をシーズン別にチェック

「軽井沢レイクガーデン」は、バラをはじめ多くの種類の木々や草花でいっぱいあり、大変自然が豊かなガーデンです。

移り変わる四季をしっかりと感じることができ、非日常感を味わえる場所です。季節を変えて訪れると見ることができる景色も変わるので、何度も行ってみることをおすすめします。

4月~5月

「軽井沢レイクガーデン」の4月から5月、春の盛りの季節には、バラが咲き始める季節となり、華やかさが増す時期です。

春にはシダレザクラが美しく咲き、淡いピンク色の花が目を引き、春の訪れを感じられます。その他にもスイセンや、ロウバイ、レンギョウなどのさまざまな色の花が次々と咲き出します。

6月~7月

「軽井沢レイクガーデン」の6月から7月の初夏の時期には、バラが一番の見頃となります。清く・美しく・凛と咲いた見ごたえ抜群のバラを是非見にこの時期に訪れてみることをおすすめします。

その他にも、ヤマボウシ、ニッコウキスゲ、ホタルブクロなど、色とりどりの花が一番多く咲く時期であり、水辺には水連も儚げに咲きます。一つ一つの花をじっくり見て回ることをおすすめします。

8月~9月

「軽井沢レイクガーデン」の8月から9月の夏の盛りの時期には、バラが2度目の開花時期を迎えます。6月の時より花の数は少なめですが、全体的にバランスが良くて美しいと人気です。

その他にも、ハギやムクゲなど、夏の暑さに負けずに咲く豊富な種類の花があり、都会の暑さから少し離れて「軽井沢レイクガーデン」に避暑に訪れた時に、ほっと心が癒される植物が多いです。

10月~11月

「軽井沢レイクガーデン」の10月から11月の秋の時期には、秋のバラが見頃を迎えます。少し早めの秋の風景と秋のバラのコラボレーションが見事であると人気です。

その他にも、シュウメイギクやノハラアザミなどが元気良く咲き誇ります。また、この時期には紅葉も始まり、モミジなどの色づく木々が一斉に染まり、素晴らしさが増します。紅葉の見頃は、例年10月中旬から11月初旬頃となっています。

軽井沢レイクガーデンの欧風レストラン「ブラッセリーナカガワ」

「軽井沢レイクガーデン」には、レストランやカフェ、お土産屋などの施設も充実しています。それぞれの時間をまったりと大切に過ごすことができるでしょう。

欧風レストラン「ブラッセリーナカガワ」は、美しいローズガーデンや緑に囲まれた素晴らしい景観を眺めながら至福のひと時を過ごすことができる雰囲気抜群のレストランです。

欧風レストラン「ブラッセリーナカガワ」の営業時間は、ランチが11時30分から14時30分まででラストオーダーが14時、ディナーは17時30分から21時まででラストオーダーが20時までとなっています。毎週水曜日は定休日となっています。

おすすめのランチ(1)

欧風レストラン「ブラッセリーナカガワ」のおすすめのランチの一つ目は「パスタランチ」です。オードブル・パスタ・デザート・食後の飲物なら成っていて、旬の食材を使ったパスタをたっぷり味わうことができます。

料金が1950円であり、大変リーズナブルなので、誰もが気軽にランチを味わえると人気のメニューとなっています。

おすすめのランチ(2)

欧風レストラン「ブラッセリーナカガワ」のおすすめのランチの二つ目は「メインディッシュランチ」で、オードブル・肉または魚料理・パン・デザート・食後の飲物から成っていて、しっかりと欧風スタイルランチを楽しめるメニューとなっています。

肉料理のメニューが2500円、魚料理のメニューが2600円で、ボリュームもたっぷりで誰もが満足できる内容となっています。ムードたっぷりに二人の時間をゆったり楽しみたいカップルデートなどのランチに特におすすめです。

軽井沢レイクガーデンの周辺にあるおすすめのホテル

「軽井沢レイクガーデン」は、アクセスのよい場所にあるので、日帰りで十分楽しむことができる観光スポットの一つです。

周辺のホテルに宿泊して、時間を忘れて一晩のんびりと過ごすことで、さらなるリフレッシュ効果が得られ、次の日の活力が湧いてくること間違いなしです。是非ホテルに宿泊して観光してみるのもおすすめです。

ルゼ・ヴィラ

「ルゼ・ヴィラ」は、長野県北佐久郡軽井沢町にあるホテルです。「軽井沢レイクガーデン」に隣接しているホテルであり、落ち着いた雰囲気で高級感がたっぷりのホテルとしてカップルデートなどに人気です。

アンティークに囲まれた室内はまるでお城にいるかのように感じられます。全室スイート室となっていて、プライベートな時間をしっかり楽しむことができます。

大切な記念日対応もしてくれるので、事前に相談しておくことをおすすめします。ここのホテルに宿泊すると「軽井沢レイクガーデン」の入園料が無料となるので、ゆったりとガーデン散策をしたい時にはぴったりです。

アジリ軽井沢

「アジリ軽井沢」は、長野県北佐久郡軽井沢町にあるホテルです。ペットと一緒に泊まることができるホテルであり、大切な家族全員で一緒の時を過ごすことができると大変人気のホテルとなっています。

個室と男女別のドミトリーがあり、それぞれ自分達にぴったりの部屋を選択することができます。インターネットで部屋の空き状況確認や予約をすることができます。

「アジリ軽井沢」に電車でアクセスするには、JRの「軽井沢駅」からバスに乗り換えて「ニュータウン入口バス停」で降りるとアクセスすることができます。車の場合は、上信越自動車道の「碓氷軽井沢インターチェンジ」で降りると約15分でアクセスすることができます。駐車場があるので、車でのアクセスも安心です。

軽井沢レイクガーデンの基本情報・アクセス情報

「軽井沢レイクガーデン」は、軽井沢のおすすめ観光スポットとして人気があり、多くの人が訪れて賑わう場所です。

家族連れ、カップル、グループ、シニアなどそれぞれの時間を素敵な花と共にゆったりと過ごすことができます。

基本情報・営業時間

「軽井沢レイクガーデン」の営業時間は、通常期間である4月中旬から11月上旬頃までは基本的に9時から17時までで、最終入園は16時30分となっています。入園料金は、大人が1000円で、小・中学生が500円です。

バラが見頃を迎える「ローズシーズン」である、6月中旬から7月中旬頃までの営業時間は、9時から17時までで、最終入園は16時30分となっています。入園料金は大人が1200円、小・中学生が500円です。

「ローズシーズン」の中でも春のバラの一番の見頃となる「トップローズシーズン」は、6月中旬から6月末頃までで、営業時間は8時から17時までで、最終入園は16時30分となっています。入園料金大人が1500円、小・中学生が500円です。その中でも特定日の2日間は「モーニングローズデイ」として営業時間が朝7時からとなります。

秋のバラが見頃を迎える「オータムシーズン」である、10月の中旬から11月上旬頃までの営業時間は、9時から16時までで、最終入園は15時30分となっています。入園料金は、大人が800円、小・中学生が300円です。

開園期間中は年中無休で営業しています。年や花の開花状況、見頃状況などによって、営業時間や「トップローズシーズン」などは、変動するので、事前にチェックをしてから出かけることをおすすめします。毎週水曜日は、メンテナンス日であり、それぞれの営業時間の終了1時間前に閉園となります。

時期により、営業時間や料金が異なるので注意が必要です。園内をぐるりと一周するのに必要な所要時間は約1時間となっています。ゆっくりと一つ一つの花をじっくり見て回りたい場合や園内でランチを楽しみたい場合などは時間に余裕を持っておくと良いです。

電車でのアクセス方法

「軽井沢レイクガーデン」に電車でアクセスする場合は、JRの「軽井沢駅」で降りてタクシーに乗り換えると約10分でアクセスすることができます。料金は約2500円です。

電車を降りて「軽井沢駅南口」からタクシーに乗ると「軽井沢レイクガーデン」への距離が近く、おすすめです。

バスでのアクセス方法

「軽井沢レイクガーデン」にバスを利用してアクセスする場合は、JRの「軽井沢駅」からバスに乗り換え約10分の「ニュータウン入口バス停」で降りるとアクセスすることができます。料金は、200円です。

バスは本数が限られているので、バスを利用してアクセスしようと考えている場合は、時間には特にゆとりを持って行動することが重要となります。時間には必ずバス停にいられるようにしましょう。

車でのアクセス方法と駐車場

「軽井沢レイクガーデン」に車を利用してアクセスする場合は、上信越自動車道の「碓氷軽井沢インターチェンジ」で降りると約15分でアクセスすることができます。

インターチェンジを降りてすぐの信号を直進し、ローソンのある交差点を左折、一つ目の十字路を直進した先にある斜め左に入る入り口を進むと「軽井沢レイクガーデン」にアクセスすることができます。

「軽井沢レイクガーデン」の敷地は大変広く、園内をしっかりと歩いて運動することができるので、小さな子どもや年配の人と一緒に行く場合は、車でのアクセスをおすすめします。

「軽井沢レイクガーデン」には、約250台分の無料で利用できる来園者専用駐車場があります。バスなどの大型車と共用の駐車場となっています。

軽井沢レイクガーデンで美しい庭園を見よう

「軽井沢レイクガーデン」は、見事なバラを見ることができるガーデンとして大変人気があり、国内・海外から多くの人が訪れるおすすめの観光スポットの一つです。豊かな自然に囲まれて、普段の喧騒から少し離れて気分をリフレッシュするのに最適な場所です。軽井沢に行ったら是非「軽井沢レイクガーデン」に行ってみてください。

関連記事

関連するキーワード

Original
この記事のライター
mina-a

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ