上野・寛永寺の御朱印やお守りをチェック!アクセス方法や歴史とは?

上野にある寛永寺は輝かしい歴史がある寺院です。江戸時代初期に創建され、徳川幕府の菩提寺になり皇室から山主をお迎えするほど、格式の高い寺院でした。当時よりも規模は小さくなっていますが、今でも約3万坪あります。御朱印やお守りも人気です。そんな上野寛永寺の紹介です。

上野・寛永寺の御朱印やお守りをチェック!アクセス方法や歴史とは?のイメージ

目次

  1. 1上野の観光スポット「寛永寺」
  2. 2上野の寛永寺は東の比叡山
  3. 3上野公園で寛永寺の御朱印巡り
  4. 4上野の寛永寺の御朱印情報
  5. 5上野の寛永寺のお守り情報
  6. 6上野の寛永寺までのアクセス方法
  7. 7上野の寛永寺情報まとめ
  8. 8上野の寛永寺で御朱印をいただこう

上野の観光スポット「寛永寺」

アクセスの良い上野にある寛永寺は、東京を代表するお寺の一つで、歴史あるお寺です。江戸時代には今の上野公園一帯が寛永寺の境内であったそうです。その頃に比べると寛永寺の境内は小さくなっていますが、今ではその跡地が、形は変わっていますが上野の観光名所になっています。そんな、上野の寛永寺の紹介です。

上野の寛永寺は東の比叡山

寛永寺(かんえいじ)は、東京都台東区上野にある天台宗関東総本山の寺院です。山号は東の比叡山から東叡山(とうえいざん)です。正式には、東叡山円頓院(えんどんいん)寛永寺です。開基は徳川家光公、開山にあたる初代住職は天海です。御本尊は薬師瑠璃光如来(やくしるりこうにょらい)です。

寛永寺は徳川将軍家の菩提寺にあたり、15人の徳川歴代将軍のうち6人が寛永寺で永眠されています。

寛永寺の歴史

寛永寺が創建されたのは江戸時代の寛永2年(1625年)です。徳川幕府の安泰と庶民の安寧を祈願するため、江戸城から見て鬼門(東北)の方角に当たる上野に、慈眼大師(じげんだいし)天海大僧正によって建立されました。

それ以後徳川将軍家の菩提寺になっています。皇室から山主をお迎え入れ、江戸時代には格式も規模も日本一の大寺院になっていました。

最盛期には現在の上野公園一帯に、約30万5000坪の境内を有し、更にその他に約1万2000石の寺領も有していました。根本中堂、本坊、清水観音堂、不忍池弁天堂、五重塔まであり、大仏と大仏殿なども建立されていました。子院(しいん)も三十六坊があったといわれています。

さらに、寛永寺の第三代山主には、後水尾天皇の第三皇子守澄(しゅちょう)法親王が就かれています。それ以来歴代の山主を皇室から迎えています。朝廷からは山主に対して輪王寺宮(りんのうじのみや)の、尊い称号が下賜されていました。

輪王寺宮は寛永寺、比叡山延暦寺、日光山万願寺の3つの大寺院の山主を兼任し、当時の仏教界に絶対的な権力を持っていました。

幕末になり、戊辰戦争では境内に彰義隊がたてこもって新政府軍と戦闘が繰り広げられ、寛永寺が戦場と化し、新政府軍の放った戦火によって伽藍の大部分が消失しています。

その後、明治政府によって境内地が大幅に没収され、寛永寺は大打撃を受けました。明治12年(1879年)に、寛永寺の復興が認められ、現在地に川越の喜多院から本地堂を移築し、根本中堂として再建されています。

明治18年(1885年)には輪王寺門跡が復活し、天台宗の高僧を輪王寺門跡門主として寛永寺に迎えています。

寛永寺は大正12年(1923年)の関東大震災や太平洋戦争の空襲などでも被災していますが、何とか切り抜け、重要文化財に指定された史跡や宝物を現在まで伝えています。

寛永寺創建400周年を迎える2025年

寛永2年(1625年)に創建された寛永寺は、2025年に創建400周年を迎えます。寛永寺の輝かしい歴史が、400年になります。寛永寺では400周年を迎えるにあたって準備を進めています。歴史が残る上野の地の中核として、上野に刻まれた寛永寺の存在を未来に残すことが検討されています。

天台宗とは

天台宗の歴史は、伝教大師最澄上人が開創された宗派で、延暦25年(806年)に朝廷より公認されています。最澄上人は、近江国に生れ、十代前半から近江や平城京で仏教の勉学に励んでいます。最澄上人は修行のために比叡山に籠もり、ひたすら、十二年間にわたり仏教の求道と研鑽を積んで、仏教の研究を深めました。

38歳になった最澄上人は、桓武天皇の援護もあり、1年間中国に留学しています。おもに中国の天台山で、正式な天台法門を学んでいます。さらに、密教、禅法、戒律も学んで帰国しています。

最澄上人は中国から伝承してきた法門をさらに発展させた宗教理論を起こし、比叡山に日本天台宗を興しました。同時に、比叡山は京都御所の鬼門にあたり、朝廷から御所の守護と安寧、さらに五穀豊穣を祈る鎮護国家の道場となっています。嵯峨天皇から延暦寺の寺号を下賜されています。

延暦寺はその後の日本の宗教界に歴史を残す開祖となる、多くの名僧、高僧が学んでいます。最澄上人の弟子にあたる円仁、円珍、良源、源信、慈円などを輩出しています。さらには、現代に続く鎌倉仏教の宗祖も学んでいます。

浄土宗の法然、臨済宗の栄西、曹洞宗の道元、日蓮宗の日蓮、浄土真宗の親鸞、時宗の一遍などを輩出しています。比叡山は多くの日本仏教が生まれた場所です。

天台宗の教えは法華経の説く一乗仏教といわれ、全ての人々が身分を問わず、分け隔てなく、誰でも仏になれるという教えです。四宗早承といわれる、法華円教、戒、禅、密教、からなる大乗仏教を学ぶ宗派とも言われます。

この天台宗の教えの一部分を取り入れて、浄土宗、浄土真宗、臨済宗、曹洞宗、時宗、日蓮宗など、鎌倉仏教の多くの宗派が生まれたと見られています。

上野公園で寛永寺の御朱印巡り

上野公園周辺は、パンダの上野動物園や上野の森美術館など観光名所もたくさんあります。さらに、寺院も多いところです。友人といっしょでも一人でも、大都会の緑を散策したり、歴史ある寺院参拝も楽しめます。そんな中で、上野きっての名刹、寛永寺の御朱印巡りを楽しみましょう。

「上野大仏」では2種類の御朱印

合格祈願で知られる「上野大仏」ですが、大仏の近くには、薬師三尊像が祀られている「パゴダ(仏塔)」もあり、2種類の御朱印がいただけます。上野大仏は昭和47年(1972年)から、顔だけが祀ってあります。御朱印は近くに建つ「清水観音堂」で頂くことになります。3寺院に参拝して御朱印をいただきましょう。

上野大仏の御朱印は、「釈迦如来」の御朱印になります。パゴダの御朱印は、御本尊の「薬師如来」の御朱印になります。上野の大仏のご利益は合格成就です。パゴダのご利益は御本尊が薬師如来で、病気治癒のご利益が期待できます。

「清水観音堂」の御朱印

清水観音堂(きよみずかんのんどう)は、寛永8年(1631年)に、慈眼大師天海大僧正によって建立されています。国の重要文化財に指定されています。清水観音堂の御朱印「千手観世音」です。清水観音堂の社務所でいただけます。

清水観音堂の見どころのひとつが「月の松」と呼ばれる、境内にある松の木です。松の枝が満月のように丸くなっています。参拝の後にじっくり見ましょう。

住所 東京都台東区上野公園1-29
電話番号 03-3821-4749

「根本中堂」の御朱印

上野寛永寺の御朱印は、御朱印の中央に大きく「瑠璃殿」と書かれています。寛永寺の御本尊の薬師瑠璃光如来に因んで、御朱印の中央に「瑠璃殿」と大きく揮毫されます。御朱印の右上には寛永寺の寺紋である、三つ葉葵の朱印が押されます。御朱印は根本中堂内の札場で拝受できます。志納料は300円になります。御朱印の前に参拝を済ませましょう。

「両大師」の御朱印

上野の輪王寺は「両大師」とも呼ばれ、厄除けで有名なお寺です。慈眼大師天海大僧正と慈恵大師良源大僧正の2人の大師をお祀りしています。2人の大師から両大師という呼ばれ方をしている寺院です。御朱印には「両大使」と揮毫され、さらに「厄除」の文字も書かれています。御朱印は本堂の中で頂けます。参拝も忘れないようにしましょう。

住所 東京都台東区上野公園14-5
電話番号 03-3821-4050

「不忍池辯天堂」の御朱印

上野の不忍池の中央にある「不忍池辯天堂」でも御朱印がいただけます。江戸時代の初期に建てられたお堂といわれ、金運アップのご利益がある辯才天がお祀りされています。参拝をおすすめします。境内の琵琶の碑は有名です。御朱印には「辯才天」と力強く墨書きされます。御朱印は左手にある事務所で拝受できます。

住所 東京都台東区上野公園2-1
電話番号 03-3821-4638

上野の寛永寺の御朱印情報

御朱印ブームの要因の一つが、個性的でカッコイイ御朱印帳です。御朱印帳だけは、各寺院や神社が、誇り高き由緒や歴史や、自慢の国宝や重要文化財の建物や仏像を、御朱印帳の表紙に見事にデザインしています。御朱印帳として使用しなくても、持っているだけで楽しくなる御朱印帳もあります。寛永寺にも格調高い御朱印帳があります。

寛永寺の御朱印帳は2種類

寛永寺の御朱印は2種類あります。紺と落ち着いた薄緑のタイプの2種類の御朱印帳です。御朱印帳の表紙には、寛永寺の寺紋である、「三つ葉葵」が、上部の右側と下部の左側にデザインされています。徳川家と結びつきが強かった寛永寺だからこその御朱印帳です。葵の紋が描かれたシンプルですが威厳が感じられる御朱印帳は1000円です。

参拝料は300円

見出しタイトルは300円となっていますが、上野寛永寺へは参拝料が無料で入場できます。ただし、参拝して御朱印をいただく際には、志納料として300円が必要となります。他の寺院でいただく通常の御朱印の料金と同じ300円になります。参拝料は無料ですが、御朱印の値段が300円になります。

上野の寛永寺のお守り情報

上野の寛永寺は、寛永寺の根本中堂だけでなく、周辺にも寺院があり、そこでも様々なご利益が期待できます。お守りも様々なご利益が期待できるお守りが多種類あります。そんななかから、特に人気の高い評判のお守りの紹介です。興味がある方は出向いて授かりましょう。

「上野大仏」のお守りは合格祈願におすすめ

上野大仏が造営されたのは、約400年前の寛永8年(1631年)に建立されています。当時の大仏様は約6メートルの高さがありました。最初は粘土で造られていたそうですが、その後青銅製の釈迦如来坐(しゃかにょらいざぞう)になっています。大仏殿も建造された時期があったそうです。

400年の間には火災や地震に遭っていますが、幾度も修復されてきました。大正12年(1923年)の関東大震災で頭部が取れて落ちています。第二次世界大戦では、金属供出令で顔面以外の部分が供出されています。そんな悲しい歴史をくぐり抜けて今日まで、力強く生き抜いています。そんな上野の大仏様には、合格祈願で人気のお守りがあります。

大仏様の顔面がデザインされた青銅製のお守りです。もう落ちない大仏さんですから、合格間違いないとのことで、受験生を中心に人気になっています。他に大仏様の顔が描かれた絵馬もあり、両方ともに売店にあります。

「根本中堂」の薬壺お守り

上野寛永寺の根本中堂のご本尊は薬師如来です。薬師如来は左手に薬壺をお持ちになっています。そこから、根本中堂のお守りには、無病息災、病気平癒、夫婦円満、家内安全が祈願できるお守りがあるそうです。健康であれば精一杯頑張れますので、無病息災のお守りはありがたいのです。

上野の寛永寺までのアクセス方法

上野にある寛永寺です。アクセスは大変良い場所にあります。寛永寺には駐車場はありません。アクセスする場合は公共交通機関を利用することをおすすめします。周辺には上野公園をはじめ観光施設も多く、見どころいっぱいです。JRの山手線もあり、地下鉄もあります。寛永寺へのアクセスは便利です。

上野までのアクセス方法

寛永寺へのアクセスは、JR山手線の「鶯谷駅(うぐいすだにえき)」南口より徒歩で約10分でアクセスできます。JR山手線「上野駅」公園口からは徒歩で約20分です。車の場合は首都高速道「入谷出入口」から約10分になります。参拝者専用の駐車場はありませんが、周辺には民間の有料駐車場があり、車でのアクセスも可能です。

周辺にはアメ横もあります。上野の西郷さんも近くになります。秋葉原にもアクセスできる距離です。寛永寺の御朱印巡りのついでに少し足を延ばすことをおすすめします。

Thumb上野公園の楽しみ方まとめ!デートやピクニック・観光など見どころ徹底解説!
上野公園は東京で最も有名な観光名所の1つです。広い園内には、上野動物園や数多くの美術館・博物...

上野の寛永寺情報まとめ

寛永寺は東京都台東区上野桜木にある天台宗の寺院です。正式には東叡山寛永寺円頓院といいます。寛永2年(1625年)に創建しています。徳川家康公の信任が篤かった天台宗の天海大僧正が開山しています。徳川将軍家の菩提寺となっています。  

拝観時間は根本中堂が9時~17時です。拝観料無料です。寛永寺の開門時間は9:00~17:00(午後5時)までです。御朱印の受付時間は9:00~17:00(午後5時)までです。 

住所 東京都台東区上野桜木1丁目14番11号
電話番号 03-3822-2630

Thumb上野公園はお花見に大人気!場所取りのコツや屋台情報なども紹介!
上野公園と言えばお花見で大人気のスポットで、江戸時代から続く東京都内を代表する桜の名所として...

上野の寛永寺で御朱印をいただこう

上野は極めてアクセスの良い場所です。その上野周辺は隠れた御朱印スポットです。上野公園周辺で様々な種類の御朱印がいただけます。なかでも、歴史があり徳川家や皇室ともつながりがあった、寛永寺の御朱印はおすすめです。参拝して御朱印をいただきましょう。ご利益も期待できます。

関連記事

関連するキーワード

Noimage
この記事のライター
yuribayashi

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ