いろは堂のおやきは長野県民イチオシ!おすすめの種類や店舗の場所をチェック!

長野県名物で有名なものの1つにおやきがあります。長野県にあるいろは堂は、長野県民がイチオシする人気のお店です。長野県でおやきを買うならばいろは堂をおすすめします。ここでは、長野県民がイチオシするいろは堂について紹介します。

 いろは堂のおやきは長野県民イチオシ!おすすめの種類や店舗の場所をチェック!のイメージ

目次

  1. 1 長野県民もイチオシする「いろは堂」のおやきをご紹介!
  2. 2 いろは堂とは?
  3. 3 いろは堂こだわりの窯焼きしたおやき
  4. 4 いろは堂おすすめのおやきの種類
  5. 5 長野のお土産に最適な定番おやきセットも人気
  6. 6いろは堂お試しセットも人気
  7. 7 いろは堂の店舗一覧
  8. 8 いろは堂のおやきが買える取扱店も要チェック
  9. 9 通販でも買えるいろは堂のおやき
  10. 10いろは堂のおやき以外の商品
  11. 11 長野名物おやきを食べるなら「いろは堂」で決まり!

長野県民もイチオシする「いろは堂」のおやきをご紹介!

長野県の名物はさまざまなものがありますが、おやきという名前を挙げる人は多いでしょう。長野県にあるお店では、おやきを販売しているところが多いですが、長野県民が自信を持っておすすめするのが、いろは堂です。おいしいおやきが食べたいならば、いろは堂をおすすめします。どのようなお店なのかをぜひ知ってもらいたいです。

そもそも「おやき」とは?

おやきとは、小麦粉でいろいろな具材を包んだおまんじゅうのことです。おやきは家庭の味をルーツにしており、いろいろなバリエーションがあります。つまり、家庭やお店ごとに違った味のおやきができあがるということです。同じおやきが存在しないため、長野を訪れたら、いろいろなおやきの味を楽しんでください。

Thumb長野の名物おすすめ19選!お土産やお菓子など有名な商品をピックアップ!
南北に広い面積を誇る長野県。日本アルプスの3つの山脈をはじめ、八ヶ岳、軽井沢、志賀高原などそ...

いろは堂とは?

いろは堂は、大正14年に長野県小川村で和菓子店を開いたのが始まりです。昭和29年に鬼無里村に移転し、昭和40年からおやきの製造販売を開始しました。鬼無里村は当時本州一の水芭蕉の群生地であり、全国から多くの人が足を運びました。この時に、信州の名産であるおやきのことを知ってもらおうと販売が始まりました。

いろは堂こだわりの窯焼きしたおやき

いろは堂では、こだわりの窯焼きしたおやきを製造販売しています。独自の製法で作られたおやきには、おいしく食べる方法があります。ここでは、いろは堂のおやきをおいしく食べる方法や、おやきの賞味期限を紹介します。いろは堂のおやきは、普通に食べてももちろんおいしいですが、さらにおいしく食べる方法を知ってください。

いろは堂のおやきを美味しく食べる方法

いろは堂のおやきを美味しく食べる方法を紹介します。個包装されたおやきに切り込みを入れて、レンジに入れてください。表側が温まったら、裏側も同様に温めてください。レンジで温めた後に、おやきを袋から取り出して、フライパンやオーブントースターで表面を焼いてください。そうすると、カリッとした食感でさらに美味しくなります。

いろは堂のおやきの賞味期限

いろは堂のおやきの賞味期限は、マイナス18度以下の冷凍保存だと約3か月、5度以下の冷蔵保存だと約3日です。冷蔵保存をする場合は約3日しかもたないため、できるだけ早めに食べるようにしてください。おやきは、個包装になっておりますが、できるだけ早く食べた方がおいしく食べられます。おやきの賞味期限については知っておきましょう。

いろは堂おすすめのおやきの種類

ここからは、いろは堂でおすすめのおやきの種類を紹介します。いろは堂では、いろいろな種類のおやきを販売しているため、さまざまな味のおやきを食べてもらいたいです。どれも素朴な味で、非常に食べやすく仕上がっています。いろは堂を訪れる前に、どのような種類のおやきがあるのかを知っておくと迷わなくて済むかもしれません。

野菜ミックス

野菜ミックスはキャベツがメインになっており、そこに人参・玉ねぎ・野沢菜が入っています。いろいろな種類のおやきがあるいろは堂の中で、一番人気の商品です。野菜の旨味がしっかりと凝縮されており、1つ食べるだけでたくさんの野菜を取ることができます。普段野菜不足を感じている人には、強くおすすめしたい1品です。

おやきの生地と野菜の相性が非常に良いのも、人気の理由の1つといえるでしょう。いろいろな野菜が一度に食べられる贅沢さは、野菜が嫌いな人にもおすすめしたいです。野菜ミックスのおやきを食べることによって、野菜嫌いが克服できるかもしれません。

いろは堂で一番人気の野菜ミックスの味をぜひ試してください。いろいろな野菜のおいしさをしっかりと感じてもらえるはずです。

きりぼし大根

きりぼし大根は、干し大根を茹で上げ、味噌味で仕上げたものです。大根の他には、長ネギと人参が使用されています。そのまま食べてもおいしい、きりぼし大根をおやきの中に入れました。もっちり生地の中のきりぼし大根の味噌味がたまらなくおいしい1品です。長ネギと人参を入れたことで、味によりアクセントをつけています。

きりぼし大根を普段おかずとして食べている人はたくさんいるでしょう。ご飯のおかずとしてぴったりの1品は、おやきの中に入っても相性の良さを発揮します。どこか懐かしい感じがする味と思ってもらえるかもしれません。

おやきの中のきりぼし大根だけを味わってみてください。きりぼし大根単独でどれだけおいしいのかわかってもらえるのが良いです。

かぼちゃ

かぼちゃは、おやきの中にホクホクのかぼちゃをたくさん詰め込みました。おやきを割って中を見てもらうと、いかにぎっしりとかぼちゃが入っているのかがわかってもらえるはずです。かぼちゃの甘味を最大限に活かす調理をしており、おやきと相性が良くなるように仕上げられました。スイーツのような甘味が楽しめるでしょう。

かぼちゃのスイーツとして食べてもらうと、おやきが苦手と感じる人でも食べやすくなるかもしれません。甘味がたっぷりと含まれたかぶちゃは、疲れた時におすすめです。いろは堂まで運転してきた疲れを癒すには最高です。

甘味がしっかりと詰まったかぼちゃのおやきの味をぜひ堪能してください。子供にもおすすめしたい1品です。かぼちゃの甘味をしっかりと味わいましょう。

粒あん

粒あんには、甘味が抑えられたあんこがぎっしりと入っています。甘味が抑えられたというところがポイントになります。甘味が強すぎるから、あんこが苦手という人は少なくないでしょう。和菓子で使われているあんこの中には、甘味が強すぎて、たくさん食べられないと感じる人もいます。いろは堂の粒あんおやきは甘味が強すぎることはありません。

あんこが絶対に無理と感じる人には、おすすめできませんが、そこそこ食べられるという人にはぜひ味わってもらいたいです。おやつ代わりになる1品なので、小腹が空いた時に1つ食べると、お腹がしっかりと満たされるでしょう。

いろは堂の粒あんおやきは、誰もが食べやすいように開発されました。おやつの代わりに、粒あんおやきを試してください。

あざみ

いろは堂のあざみのおやきは、サワアザミの柔らかな茎を使用しています。山菜のふきやウドに良く似た風味が特徴となっています。山菜を食べ慣れていない人には、あざみと聞いても何かよくわからないかもしれません。長野ではいろいろな山菜が採れ、その山菜をおいしく調理して家庭やお店などで提供しています。

長野には山が豊富にあり、それだけ山菜が採れるところも多いです。サワアザミもたくさん採れるため、おやきに採用されました。山菜が大好きな人には、すぐに受け入れてもらえる味でしょう。長野ならではの素材を使ったおやきです。

長野の大自然が育んだ自然の味をぜひ堪能してください。山菜のおいしさに目覚めてもらえるかもしれません。

ぶなしめじ

ぶなしめじは、長野産のものを使用しており、しっかりとした歯ごたえと食感を残しました。ぶなしめじの他に長ネギを刻んだものが混ぜられています。長野産のぶなしめじを使用しているということで、長野の恵みを味わうことができます。しっかりとした歯ごたえと食感が残っているので、噛めば噛むほどぶなしめじの旨味が出てくるでしょう。

普段しめじを食べている人は多いでしょうが、ぶなしめじのおやきを食べたことがある人は、それほど多くないかもしれません。ぶなしめじが好きな人には、間違いなく受け入れられる味であるはずです。本当にたっぷりと入っています。

普段食べているしめじとは、違ったおいしさを味わえるでしょう。ぶなしめじのおやきを食べて、しめじの新しい楽しみ方を知ってください。

野沢菜

野沢菜は、長野が生んだ大人気の漬物です。おやきの具材としてもよく使われています。浅漬けの野沢菜を塩出しして、信州味噌で味付けをした1品です。おやきの具材と言えば野沢菜と答える人が多いでしょう。いろは堂だけでなく、長野県内で販売されているおやきで野沢菜が入っているものが大多数です。それだけおやきと野沢菜は相性が良いです。

野沢菜の浅漬けはしょっぱいかもしれませんが、それを塩出ししているため、しょっぱさは感じられないでしょう。さらに、信州味噌の味が野沢菜のおいしさをさらに引き立たせてくれます。おやきの中で不動の人気を誇る1品です。

最もオーソドックスなおやきである野沢菜は、いろは堂では必ず手に入れてもらいたい1品です。野沢菜のおやきは王道のおいしさです。

ねぎみそ

ねぎみそには、甘辛い信州味噌と長ネギが入っています。おやきを焼き上げることで長ネギの甘味が出てきます。ねぎみそおやきの中には、パン粉が入っており、味噌の味をしっかりと絡める役割をしています。ねぎと味噌は、非常に相性が良く、ご飯のお供にも最高です。もちろん、おやきの中に入っても相性の良さを発揮しています。

味噌に絡められたネギの味は、噛めば噛むほど味が出てきて最高です。単体でネギを食べることが苦手と思っている人でも、おやきの中に入ったネギはおいしく食べてもらえるはずです。素朴なねぎみその味をしっかりと堪能してください。

ねぎみそが入っているおやきは、いろは堂以外ではなかなか見ないかもしれません。信州味噌と長ネギの相性の良さをぜひ感じてください。

長野のお土産に最適な定番おやきセットも人気

いろは堂では、定番おやきセットというものを販売しています。いろいろなおやきをセットにして販売しているため、長野のお土産におすすめです。定番おやきセットの中に入っている商品は、前述した8種類のおやきです。8種類が1つずつ入ったセットから、8種類が5つずつ入ったセットまでさまざまです。いろは堂の人気の味がまとめて楽しめます。

前述した、いろは堂のおやきを全種類楽しんでもらいたい味なので、定番おやきセットはぜひとも手に入れてください。いろいろ種類のおやきの味を楽しみたいという人には、強くおすすめしたい商品です。お土産にしたら喜んでもらえるでしょう。

お土産に最適の定番おやきセットを購入して、いろは堂のおやきのおいしさを最大限楽しんでください。

いろは堂お試しセットも人気

いろは堂には、定番おやきセットの他にお試しセットがあります。野菜ミックス・かぼちゃ・粒あん・ねぎみそ・野沢菜の5種類がセットになった商品です。お試しセットは、個包装ではなく、5種類がまとめて包装されています。いろは堂の人気おやきを詰め合わせにしたもので、いろは堂のおやきの味をまずは試してみたい人におすすめです。

5種類のおやきが2セットになった商品から、6セットになった商品まであります。お試しセットで詰め合わせになったおやきが、いろは堂の人気定番おやきと思ってもらっても良いでしょう。もちろん、お土産にもおすすめです。

いろは堂の人気定番おやき5種類が詰め合わせになった、お試しセットでいろは堂のおやきのことを知ってもらっても良いでしょう。

いろは堂の店舗一覧

ここからは、いろは堂の店舗を紹介します。いろは堂の店舗は長野県内に5店舗あります。それぞれの店舗がどこにあるのかをぜひ知ってもらい、長野県を訪れた時の最寄りの店舗を利用してください。大型店舗の中に入っていたり、サービスエリアの中に入っていたりするので、利用しやすいところに店舗展開をしています。

いろは堂 長野本店

いろは堂長野本店は、長野市鬼無里にあります。毎週火曜定休(5月・8月・10月は不定休)で8時30分から17時30分まで営業しています。長野市と白馬村を結んでいる国道406号線沿いにあります。長野市中心部から離れたところに店舗があります。信州の山里の、のどかなところにあり、店舗からは北アルプスの美しい眺望を楽しんでもらえます。

長野市と白馬村を結んでいる国道406号線は、長野の大自然を間近に感じながらドライブできます。国道406号線沿いには、店舗がほとんどなく、どこかお店に立ち寄ることができません。そんな時にいろは堂の店舗が見えると安心するでしょう。

長野市鬼無里にある、いろは堂長野本店を訪れる時は、しっかりと長野の大自然を感じてください。ドライブの疲れは、おやきを食べて癒してください。

いろは堂 ながの東急店

いろは堂ながの東急店は、長野市南千歳にある、ながの東急百貨店の地下1階にあります。定休日はながの東急百貨店の休みと同じです。営業時間は10時から20時までです。ながの東急百貨店は、JR長野駅の善光寺口近くにあります。駅前の便利な場所にあるため、長野駅を利用するならば、ぜひ足を運んでください。

長野県で最も多くの人が利用する駅のすぐ近くの百貨店に出店しているのは、地元客や観光客にとっても、非常に大きなメリットがあります。長野駅には長野新幹線や特急電車が停車するため、遠方からの観光客も足を運びやすいです。

長野駅善光寺口にある、いろは堂ながの東急店に足を運んでもらい、電車やバス利用の人も、いろは堂のおやきを手に入れてください。

いろは堂 MIDORI長野店

いろは堂MIDORI長野店は、長野市南千歳にあるステーションビルMIDORI長野店2階にあります。定休日はMIDORI長野店と同じです。営業時間は9時から20時までとなっています。MIDORI長野店は、長野のお土産を販売したり、ファッションアイテムやレストランなどが入っています。若者にも人気のステーションビルです。

長野駅に直結しているため、雨や雪の日でも濡れることなく行くことができます。駅に直結しているメリットは、雨に濡れないだけでなく、長野駅を訪れた観光客が足を運びやすいことです。地元客もたくさん訪れるため、いろは堂の利用者も多いです。

長野駅に直結しているステーションビルのいろは堂MIDORI長野店に、観光客の人もぜひ注目してください。

いろは堂 エキュート立川店

いろは堂エキュート立川店は、JR立川駅南の改札外にある商業施設であるエキュート立川2階にあります。定休日はエキュート立川店と同じです。営業時間は10時から22時まで(日祝日は21時まで)です。長野県を飛び出し、東京都にいろは堂が進出しました。JR立川駅は中央本線の拠点駅であるため、とても多くの集客が見込めます。

東京都に進出したメリットは、長野県以外の人にもいろは堂のことを知ってもらえることです。人口が日本一多い東京都の人に、いろは堂のことを知ってもらえるのは、非常に高い宣伝効果になるはずです。おやきが全国区になるチャンスが広がります。

立川駅を普段利用する人は、いろは堂エキュート立川店にぜひ訪れてください。長野県のおいしいおやきを気軽に楽しめます。

いろは堂 上里SA店

いろは堂上里SA店は、関越自動車道上り線にある上里サービスエリア内にあります。年中無休で10時から20時まで営業しています。上里サービスエリアは、埼玉県児玉郡上里町にあります。サービスエリアを利用する人は、小腹を空かせている人がたくさんいます。小腹を満たしてくれるおやきは、サービスエリアにふさわしいグルメです。

サービスエリアに進出したのも素晴らしいですが、いろは堂が今まで進出していなかった埼玉県にも出店したことも大きいです。人がたくさん集まる首都圏に店舗を構えることは非常に大きなことで、さらに今までなかったサービスエリアというのも大きいです。

高速道路を利用している人の小腹を満たしてくれる、おやきがあるいろは堂は、これからも注目を浴び続けるに違いありません。

いろは堂のおやきが買える取扱店も要チェック

いろは堂のおやきは、いろは堂の店舗以外でも買うことができます。いろは堂の公式ホームページに、全国の百貨店などで行われる催事に出店するスケジュールが掲載されています。自分が住んでいる近くで催事があり、いろは堂が出店しているならば、ぜひ足を運んでください。いろは堂の人気のおやきがすぐに手に入る機会は見逃せません。

通販でも買えるいろは堂のおやき

いろは堂のおやきは、いろは堂の店舗に足を運ばなくても通販で購入できます。いろは堂の公式ホームページから、いろは堂のおやきが購入できます。単品おやきから、8種類のおやきがセットになった定番おやきセット、いろは堂の人気おやき5種類がセットになったお試しセットなどが買えます。通販の場合、保存期間に注意してください。

長野県以外に住んでいて、いろは堂の店舗が近くにない人には、通販をぜひ利用してもらいたいです。とてもわかりやすいため、いろは堂の通販を利用したことがない人でも、簡単に利用してもらえるはずです。

いろは堂の商品の他に、のし・包装、おしゃれな手提げ袋の注文も同時にできます。いろは堂の通販をぜひ利用してください。

いろは堂のおやき以外の商品

いろは堂には、おやき以外の商品も販売しています。いろは堂の本店がある鬼無里の名産品である、えごま油を販売しています。えごま油は、体内で不足しがちであるアルファリノレン酸を多く含んでいます。鬼無里で採れたえごまを100%使用しており、不純物が全く入っていないので、安心して体内に入れることができます。

成人が1日に必要となるアルファリノレン酸の量は2.5グラムです。いろは堂で販売しているえごま油は45グラムの使い切りサイズです。このえごま油を小さじ半分程度摂取するだけで、1日に必要な量のアルファリノレン酸がとれます。

いろは堂では、体に良い油であるえごま油にも注目してください。2019年3月現在では、通販はしておりませんが、近いうちに再開される予定です。

長野名物おやきを食べるなら「いろは堂」で決まり!

長野で大人気のいろは堂について紹介してきましたが、いろは堂について知ってもらえたならば幸いです。人気の定番おやきの他、他のお店ではなかなか見られないようなおやきもあります。長野県内にあるいろは堂の店舗を訪れても良いですし、通販を利用しても良いでしょう。長野県を訪れたら、いろは堂にぜひ足を運んでください。

関連記事

関連するキーワード

Original
この記事のライター
ベロニカ

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ