こべっこランドの遊具が楽しい!室内の無料施設は赤ちゃんにもおすすめ!

この記事では、こべっこランドの魅力を紹介します。こべっこランドは、遊具など、子どもが室内で楽しめる環境が整っている施設です。今回は、そんなこべっこランドのおすすめ施設、子どもが参加できる人気のイベント、アクセス方法などを解説しますので、ぜひご覧ください。

こべっこランドの遊具が楽しい!室内の無料施設は赤ちゃんにもおすすめ!のイメージ

目次

  1. 1子供におすすめ「こべっこランド」の魅力を解説
  2. 2こべっこランドとはどんなところ?
  3. 3こべっこランドでおすすめの施設
  4. 4こべっこランドでおすすめの人気イベント
  5. 5こべっこランドでは国際交流も楽しめる
  6. 6こべっこランドの混雑状況
  7. 7こべっこランドの基本情報・アクセス情報
  8. 8こべっこランドで子供と楽しく1日過ごそう

子供におすすめ「こべっこランド」の魅力を解説

この記事では、神戸市にある「こべっこランド」の魅力をまとめています。こべっこランドは、遊具や楽器など、子どもが室内で遊べる環境を整えた大型児童センターです。今回は、そんなこべっこランドの無料で遊べる施設、おすすめの人気イベント、アクセス方法などの基本情報を紹介します。興味がある方は、ぜひじっくり読んでみてください。

こべっこランドとはどんなところ?

まずは、兵庫県神戸市にある「こべっこランド」がどんな場所なのかお話しします。こべっこランドに行ったことがない人からすれば、こべっこランドがどんな場所なのか、よく知らないでしょう。

そんな人は、こちらの項目を読んで、こべっこランドを知っておくことをオススメします。こべっこランドの楽しみ方を知る前に、ぜひチェックしておいてください。

神戸市社会福祉協議会が運営する総合児童センター

こべっこランドは、神戸市社会福祉協議会が運営管理している「総合児童センター」です。総合児童センターなので、こべっこランドでは、子どもが成長しながら遊べます。

子どもが成長しながら、自立心を養いながら遊べるのが、こべっこランドの特徴です。子どもにとって有意義な時間を過ごせること間違いなしなので、興味がある人は、ぜひ訪れてみると良いでしょう。

建物の4階~8階が子供のための無料室内レクリエーション施設

こべっこランドは、大型遊具を始めとした遊べる空間が充実しています。建物の4階~8階は、フロアごとに別の空間となっており、違った楽しみ方ができます。

しかも、こべっこランドのすごいところは、4階~8階のフロアをすべて無料で利用できることにあります。無料で大型遊具を利用したりできますので、子どもにとっても、保護者にとっても、嬉しい空間なことに違いありません。

こべっこランドでおすすめの施設

それでは早速ですが、兵庫県神戸市にある「こべっこランド」の魅力を紹介します。こべっこランドの室内では、子ども向けの遊びが、たくさん用意されています。

遊具やものづくり、音楽体験など、こべっこランドは、公園以上に子どもが遊べる施設となっております。テーマパークとはまた違った楽しみが充実しているわけです。

こちらでは、合計で4つのこべっこランド室内での楽しみ方を解説しています。1つずつ分かりやすくお話ししますので、ぜひじっくり読んでみてください。

空中トンネルやゴンドラなど大型遊具で楽しく遊べる「プレイルーム」

兵庫県神戸市・こべっこランドの室内でできる遊び、1つ目は「プレイルーム」です。こべっこランドのプレイルームは、室内に大型遊具が充実しています。

プレイルームにある遊具は次のとおりです。空中トンネル、ゴンドラ、ローラーすべり台などなど。こべっこランドのプレイルームには、赤ちゃん向けの遊具も揃えられていますので、子育てに奮闘している人も訪れられます。

パソコンを使ってお絵かきに挑戦できる「コンピュータープレイルーム」

兵庫県神戸市・こべっこランドの室内でできる遊び、2つ目は「コンピュータープレイルーム」です。コンピュータープレイルームでは、パソコンを使った遊びができます。

コンピュータープレイルームでは、パソコンを使って、ゲームやお絵かきなどを楽しめます。18歳未満の子どもなら体験できますので、遊べる年齢層はひろいです。

紙を使って創作体験ができる「造形スタジオ」

兵庫県神戸市・こべっこランドの室内でできる遊び、3つ目は「造形スタジオ」です。造形スタジオとは、いわゆる「ものづくりのコーナー」です。

こべっこランドの造形スタジオでは、紙やいろんな材料を使って創作活動ができます。ものづくりは知育に良いので、子どもに体験させてあげたいところです。

なお、造形スタジオで作るものは毎週かわります。毎週かわるので、近くに住んでいる人は、定期的に訪れると良いでしょう。

ドラムやエレクトーンなどいろいろな楽器が自由に演奏できる「音楽スタジオ」

兵庫県神戸市・こべっこランドの室内でできる遊び、4つ目は「音楽スタジオ」です。音楽スタジオでは、本物の楽器に触れることができる体験スペースです。

こべっこランドの音楽スタジオでは、ドラムセットやマリンバ、エレクトーンなどの楽器を自由に触れることができます。音楽の楽しみ方がわかる音楽スタジオ、無料で体験できることも評価が高いです。

こべっこランドでおすすめの人気イベント

兵庫県神戸市にある「こべっこランド」では、階層ごとに上記のような遊びが体験できます。また、毎日ではありませんが、毎週ごとに行われているイベントなどもあります。

こちらでは、こべっこランドのイベントを合計で5つ紹介します。「おはなしの会」や「おりがみの会」など、どのイベントも、子どもが喜びそうなものばかりです。1つずつ、じっくりチェックしてみてください。

おはなしの会

神戸市・こべっこランドで行われているイベント、1つ目は「おはなしの会」です。おはなしの会とは、名前でわかるとおり、読み聞かせのことです。

こべっこランドのおはなしの会では、ボランティアの人が、読み聞かせやパネルシアター、紙芝居などをしてくれます。遊具で遊ぶのも楽しいですが、おはなしの会がちょうど行われているのなら、ぜひ子どもを連れて行きましょう。

おりがみの会

神戸市・こべっこランドで行われているイベント、2つ目は「おりがみの会」です。おりがみの会では、おりがみで楽しむイベントです。季節に応じたものを折り紙で作るのが特徴です。

折り紙が好きな人にぴったりのイベントでしょう。なお、おりがみの会は毎週日曜日にきまって行われています。折り紙すきな子どもがいる人は、日曜日にスケジュールを合わせることをおすすめします。

ドラム教室

神戸市・こべっこランドで行われているイベント、3つ目は「ドラム教室」です。こべっこランドのドラム教室では、ドラムの叩き方を教われます。

ドラムの基本的なならし方を教わる程度なので、本格的なレベルではありません。しかし、ドラムの楽しさ、音楽の楽しさは十分にわかりますので、ドラムに触れたことがない子どもにおすすめです。

ハンドベルクラブ

神戸市・こべっこランドで行われているイベント、4つ目は「ハンドベルクラブ」です。ハンドベルクラブでは、ハンドベルを使った演奏を体験できます。

参加している子どもと一緒にハンドベルを練習し、最後には演奏会が行なわれます。子どもの練習した成果を披露する機会でもありますので、思い出づくりにおすすめです。

はじめてのお料理教室

神戸市・こべっこランドで行われているイベント、5つ目は「お料理教室」です。こべっこランドでは、簡単なお料理体験もできるんです。

お料理教室で子どもが作れるのは、おやつやパン作りなど、簡単なものばかりです。安全面は確立されていますので、安心して、子どもがお料理体験できます。子どもに料理の楽しさを教える良い機会になるかもしれません。

こべっこランドでは国際交流も楽しめる

神戸市にある「こべっこランド」では、上記のように、室内でさまざまな体験を無料でできます。しかし、こべっこランドで体験できるのは、上記のことだけではありません。

実はこべっこランドでは、国際交流も体験できるんです。具体的に説明しますと、英語であそべるんです。自宅で英語に触れる機会はあるかもしれませんが、英語の専門の人と触れ合う機会は、なかなかないのではないでしょうか。

ALTの先生と英語であそぼう

こべっこランドは、定期的にALTの先生がやってきます。ALTとは「外国人英語指導助手」のこと。英語の先生が訪れて、子どもに英語を使った遊びを教えるんです。

こべっこランドでは、ゲーム、ダンス、歌などで、英語を楽しく学べます。この先、英語はどんどん必要になってきます。こべっこランドで楽しく英語を学べば、学校で学ぶ意欲がたかまるというものです。

こべっこランドの混雑状況

こちらでは、無料で子どもが遊べるスポット・こべっこランドの「混雑状況」についてお話しします。こべっこランドは、子どもが無料で遊具などで遊べるスポットというだけあって、混雑しやすい時期が存在します。

せっかくこべっこランドへ行くのなら、混雑を気にすることなく、子どもを遊具などで遊ばせたいでしょう。混雑を回避したい人は、本項目の情報が参考になりますので、チェックしておいて損はありません。

本項目では、こべっこランドの混雑する時期・混雑する時間帯を紹介しています。混雑する時間帯のまえに、まずは混雑する時期から見ていきましょう。

こべっこランドの混雑する時期は、春休みなど、子どもの長期休暇シーズンです。春休みや夏休みなど、この時期には子連れの人で賑わいますので、気をつけましょう。

混雑する時間帯

こべっこランドの混雑する時期がわかったところで、お次は、混雑する時間帯を紹介します。上で紹介した混雑する時期とセットで、混雑する時間帯を把握しておけば、ひかくてき入場者が少ないときに入れるはずです。

こべっこランドの混雑する時間帯を知るには、逆に、混雑しづらい時間帯を知ることが重要です。結論をいいますと、こべっこランドの混雑しづらい時間帯は「開園してすぐ」です。開園したて頃は、まだ人が混雑していません。

なお、こべっこランドの営業時間は「9時30分から17時まで」となっております。なので、こべっこランドの混雑しづらい時間帯は、開園したばかりの9時30分あたりがおすすめです。混雑を避けたい人は、この時間帯を目指すとよいでしょう。

こべっこランドの基本情報・アクセス情報

最後に、兵庫県神戸市にある「こべっこランド」の基本的な情報を解説しておわりにします。基本的な情報といいますと、営業時間や定休日などのことを指します。

こべっこランドに初めて行くという方は、基本的な情報を知っておいて損はありません。この項目を読んで、こべっこランドの基本的な情報を把握しましょう。

こちらでは、次のようなこべっこランドの基本的な情報を解説しています。こべっこランドの営業時間、休園日、利用料金、アクセス方法、駐車場の有無などです。

上記の基本的な情報を事前にしっていれば、スムーズにこべっこランドへアクセスでき、室内の遊具などで子どもが楽しめるはずです。1つずつ分かりやすく解説しますので、ぜひじっくり読んでみてください。まずは、営業時間についてお話しします。

基本情報

まずは、兵庫県神戸市にある「こべっこランド」のアクセス方法・駐車場の有無を除いた、基本的な情報からお話しします。営業時間や休園日などの情報を、こちらの項目で解説しています。アクセス方法などが知りたい人は、次の項目に飛びましょう。

こべっこランドは、室内で子どもが遊べる「有人」の施設ということもあり、営業時間や定休日がばっちり設定されていました。こべっこランドの営業時間は「9時30分から17時まで」とのことです。合計7時間30分が、こべっこランドの営業時間です。

こべっこランドは「毎週月曜日」が休園日に設定されていました。月曜日と年末年始は、こべっこランドは閉園していますので、アクセスしないようにしましょう。

そしてこべっこランドの利用料金は、なんと「無料」と判明しました。こべっこランドは、神戸市が運営管理しているので、無料で利用できるわけです。

電車・地下鉄でのアクセス方法

神戸市の無料施設・こべっこランドへのアクセス方法、1つ目は「電車・地下鉄」を利用して行く方法です。初めに言っておきますと、こべっこランドへは、電車と地下鉄の両方でアクセスすることができます。なので、利用しやすいほうを選択しましょう。

電車に乗ってこべっこランドへアクセスする場合は、JRの「神戸駅」を目指すのがおすすめです。こべっこランドは、JR神戸駅から歩いていける距離にあるからです。

こべっこランドは、JR神戸駅から徒歩5分の場所に位置しています。そして地下鉄でこべっこランドにアクセスする場合は、市営地下鉄の「ハーバーランド駅」で下りるのがおすすめです。地下鉄だと、ハーバーランド駅がこべっこランドの最寄り駅なんです。

ハーバーランド駅で下りましたら、南口に出て、こべっこランドを目指しましょう。南口に出れば、そこから5分ほど歩くだけで目的地にたどり着けます。

バスでのアクセス方法

神戸市の無料施設・こべっこランドへのアクセス方法、2つ目は「バス」を利用して行く方法です。電車と地下鉄にならぶ、もう1つの公共交通機関でのアクセス方法です。

こべっこランドにバスでアクセスするのは、至って簡単です。こべっこランドのすぐ近くに、バス停が設置されているからです。こべっこランドの近くには、「ハーバーランド」という名前のバス停があります。

ハーバーランドというバス停が、こべっこランドの最寄りのバス停なので、バスでアクセスする人はこのバス停を目指しましょう。ハーバーランドバス停で下りれば、目的地のこべっこランドまで、5分ほど歩くだけでたどり着けます。

車でのアクセス方法と駐車場

神戸市の無料施設・こべっこランドへのアクセス方法、3つ目は「車」を利用して行く方法です。車でのアクセス方法は、非常に一般的な方法です。

車に乗ってこべっこランドに行く場合、アクセスルートはいくつもあります。今回は、その中でもポピュラーなルートを紹介します。車でのアクセスは決まっているけど、肝心のルート選択はまだという人は、ぜひ参考にしてみてください。

まずは、大阪方面から行くルートを紹介します。大阪方面からなら、高速道路に乗って「京橋IC」で下りるのがおすすめです。京橋ICから国道2号線に入って西方面へ2キロほど行けば、こべっこランドにたどり着けます。

そして姫路方面からこべっこランドに行くなら、こちらも高速道路に乗って「柳原IC」で下りるのがおすすめです。柳原ICから国道2号線に入ったあとは、大阪方面と同じです。

こべっこランドで子供と楽しく1日過ごそう

神戸市の「こべっこランド」の魅力、おわかりいただけたでしょうか。こべっこランドは大型児童センターということもあり、子どもが喜ぶ大型の遊具や楽器が充実していました。また、こべっこランドでは定期的にイベントが開催されており、イベントにあわせて訪れるのがおすすめです。こべっこランドに行く方は、基本情報を参考にしてください。

関連記事

関連するキーワード

Original
この記事のライター
ぐりむくん

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ