「木味土味」のランチは予約必須!ボリューム満点のメニューを紹介!

瀬戸内海沿岸の明石市と加古川市の間に予約必須の人気店「木味土味」があります。週替わりのランチのボリュームと品数の多さに初めての方は驚くほどです。和洋折衷のメニューは好きな物ばかりで瀬戸内海沿岸の鮮度の良い素材です「木味土味」のメニューとお店情報をご紹介します。

「木味土味」のランチは予約必須!ボリューム満点のメニューを紹介!のイメージ

目次

  1. 1「木味土味」ってどんなお店?
  2. 2「木味土味」の店内の特徴
  3. 3「木味土味」のランチセットの特徴
  4. 4「木味土味」のボリューム満点なランチセットの紹介
  5. 5子供連れに優しい「木味土味」のランチ
  6. 6「木味土味」のランチタイムには多くの人が殺到
  7. 7「木味土味」の店舗情報・アクセス情報
  8. 8「木味土味」で美味しい創作家庭料理を食べてみよう

「木味土味」ってどんなお店?

兵庫県加古郡播磨町にランチで予約必須の人気店があります。瀬戸内海の潮の香りが近いロケーションでシンプルにあるお洒落な創作料理の店「木味土味」です。

木味土味「きみどみ」と個性的な店名は、地元近隣では有名な人気店です。豪華な家庭料理のような和洋折衷のメニューですが、自家栽培の野菜や雑穀米をふんだんに使用しています。

毎日50食限定の週替わりランチを目当てに賑わう店内ですが、予約をしなければならないランチで有名です。ランチで予約は珍しいですが、どのようなメニューなのでしょうか。詳しくご紹介します。

品数豊富なランチセットで話題の播磨町にある創作家庭料理の人気店

播磨町「木味土味」の予約をしなければ食べれないランチメニューは税込850円でおかず12品とスープ、ご飯のセットメニューです。

ボリュームの凄さに驚きますが、このランチのセットメニューは日替わりではなくて週替わりです。週替わりでかわるメニューは「今週のランチ」として店内に表示があります。

ボリューム満点でコスパも良いだけで味は普通でしたら、予約をしないと入れないほどの混雑はありません。圧倒的に女性に人気があるのですが、若い女性から主婦の方は美味しいランチを楽しむ事が多い時代です。

普段からランチを堪能している女性達が、量のボリュームとコスパだけでは満足はしません。美味しさがもっとも重要です。「木味土味」のランチはその重要ポイントを満たしている週替わりランチなのです。

「木味土味」の店内の特徴

播磨町の「木味土味」は厨房が見えるカウンター席と和室のテーブル席があります。とてもシンプルな店内は落ち着いて食事ができる雰囲気です。

居酒屋風なのでアルコール類も豊富に揃っています。おつまみメニューとしての創作料理を作り慣れているからこその品数の豊富さなのかもしれません。

「木味土味」はエムズタウンの中の一店舗ですので、駅前の混雑もなく山間の中のように天候に左右される事もなく、来店しやすい環境にあります。

瀬戸内海が見える播磨町の特産品である海産物が豊富ですので、郷土料理も海の幸をいかしたメニューの美味しさは絶品です。

Thumb加古川のカフェおすすめ7選!古民家風のおしゃれな店や人気穴場も紹介!
兵庫県の加古川市にはオシャレ好きな加古川の人たちが足しげく通う魅力的なカフェがたくさんありま...

カウンターとテーブル席で全席掘りごたつ式

「木味土味」の店内はカウンター席が厨房と向い合せになっていますので、調理の工程も見る事ができます。フライを揚げる音と香ばしい焼き魚などで食欲が溢れます。

和式テーブルはゆとりがあり1テーブルに4名座れる大きさですが、店内は24名くらいで一杯になるこじんまりして家庭的な雰囲気です。和室のテーブルは掘りごたつ式なので、長い時間でも疲れません。

こじんまりした店内の利点は「木味土味」のスタッフがサービスに目が行き届きやすい事です。ボリューム満点のランチの最後に付くデザートを出すタイミングも抜群です。

シンプルなインテリアで落ち着く雰囲気

和室のこたつ席とカウンター席がいっぱいになると行列が出来て落ち着かないとおもわれますが、そこは予約制ですので、ボリューム満点のランチをゆっくりと食べる事ができます。

インテリアもシンプルでお洒落なので郷土料理の店というよりは、レストランの雰囲気で楽しむ事が出来ます。店内の雰囲気でお食事の美味しさに影響する方もいると思いますが、この空間はおすすめです。

店舗の座席数も24席で多すぎないので、お食事を楽しみながらの会話も程よい音量で癒しの時間です。「木味土味」のランチセットは週替わりメニューなので、オーダーを取る時間が省けるため、スタッフも調理に打ち込めます。

「木味土味」のランチセットの特徴

「木味土味」の週替わりランチセットはボリューム満点です。12品以上の和洋折衷のメニューは家庭料理でみんなが好むメニューの盛り合わせになっています。

郷土料理ですので旬の地元食材をメインに揚げ物、煮物、蒸し物、炒め物と様々な料理の盛り合わせになっていますので、おすすめです。

特に播磨町の特産品である「たこ」と、全国でも有数の生産量である海苔が使われるメニューは美味しさが増します。あなごは10月から1月が最盛期で播磨町の自慢の味と言われています。

ランチセットは週替わり

「木味土味」のランチセットはボリューム満点の12品以上ですが、日替わりではなく週替わりです。50食限定でランチは毎日ではなく、火・水・木曜日のみの限定です。

「木味土味」のある播磨町の特産品に「たこ」があります。播磨町の夏の風物詩として「干しだこ」が代表的ですが、地元で採れた「たこ」を7月から8月にかけての夏の強い日差しで天日干しをします。

洗濯物のように綺麗に並んで干された「たこ」は地元の風物詩として瀬戸内海の風によく合う景観だとおもいます。

「干しだこ」を使って作る「たこめし」も炊き込みご飯では全国に知られている美味しい郷土料理です「干しだこ」を醬油と酒、出汁味で炊いた人気おすすめメニューです。

料理の種類が多いのが最大の見どころ

「木味土味」のランチは週替わりでメニューが決まっていますので、オーダーがありません。メニューでいつも迷う方にとっては嬉しいシステムだと思います。

サラダ、揚げ物から始まり洋風にしようか、和食がいいかと迷う事もなく、品数の多さの中に全部が含まれていて、全てがおすすめの品になっています。

デザートも付いていますので、女性には嬉しいランチセットです。ご飯はおかわりが無料です。週替わりメニューの内容はデザートも含め店内に表示されています。

「木味土味」のボリューム満点なランチセットの紹介

「木味土味」週替わりランチのボリューム満点をご紹介してきましたが、内容が気になると思います。過去に提供された満足のセット内容をご紹介します。

「木味土味」は地元素材を豊富につかって鮮度の良いメニューを提供していますので、季節によっても内容は違ってきます。一番の旬な素材の美味しさを知っているからこその週替わりおすすめランチです。

揚げ物が多く感じるかもしれませんが、品数が多い分栄養バランスも優れています。生野菜のサラダだけではなく温野菜や煮物、茶わん蒸しなどの卵タンパク質と海苔やひじきなどのミネラル、カルシウムも豊富に取れます。

過去に提供されたランチセットのメニュー(1)

「木味土味」のランチの過去のセットメニューの中からご紹介します。ポトフ、手羽先しょうゆ焼き、茶わん蒸し、焼き鮭、筑前煮、スパゲッティサラダ、大豆とひじき煮、だし巻き玉子明太、南京サラダ、ブロッコリーとシーフード炒め、ごま団子、フルーツです。

おかずは12品とフルーツはみかんで、ご飯、みそ汁が付きます。五穀米のご飯はおかわり自由です。このボリューム満で税込850円です。この日のデザートは柚子シャーベットでした。予約必須のおすすめランチです。

過去に提供されたランチセットのメニュー(2)

「木味土味」過去の週替わりランチメニューをご紹介します。さんまの竜田揚げ、おろし南蛮、手羽中醬油焼き、かりかり薄上げと青ネギの酢味噌あえ、コールスローサラダ。

温泉卵、きゅうりキムチ、山芋とろろ海苔和え、茶わん蒸し、昆布佃煮、さばの塩焼き、ごま団子、ご飯、みそ汁、フルーツヨーグルトです。

12品とご飯、みそ汁、デザートはフルーツヨーグルトです。播磨町の特産昆布と海苔が嬉しいメニューです。おすすめランチは予約が必要です。

過去に提供されたランチセットのメニュー(3)

「木味土味」のランチは予約がおすすめです。過去のメニューをご紹介します。ミンチカレー、さんまの竜田揚げ、茄子フライ、鶏チューリップのケチャップ煮、温泉卵入り素麺、コーンクリームスープ。

鶏ともやしの塩ダレ炒め、高菜らっきょう、マカロニサラダ、茶わん蒸し、野菜サラダ、ご飯、みそ汁、デザートはコーヒーゼリーです。

子供連れに優しい「木味土味」のランチ

「木味土味」のランチを子供連れで行く人は、品数が多いので大人の分をシェアする為のお皿をお願いしようとする事」が多いと思いますが「木味土味」では、子供用におかずが乗ったご飯を持ってきてくれます。

子供が好きなメニューをピックアップして、麦茶も一緒にもってきてくれます。デザートのシャーベットも大人と一緒です。お子様ランチのようで、子供たちは笑顔になります。

この日のランチメニューは麻婆春雨、フライドチキン、サーモンフライ、椎茸フライ、茶わん蒸し、さばの塩焼き、人参クリームスープ、冷奴キムチ、揚げなす、マカロニサラダ、ホタテ磯焼、ブロッコリー明太マヨ、ご飯、みそ汁、シャーベットです。

子供はフライドチキンが大好きなので、子供用の器にはご飯とフライドチキン、マカロニサラダとブロッコリーが入っていました。このレベルの高さで、子供用は無料です。

「木味土味」のランチタイムには多くの人が殺到

「木味土味」のランチは予約をしないと中々入れない創作料理の人気店ですが、おすすめメニューの一番人気は週替わりランチです。

店舗入口に週替わりランチと表示がありますので、リピーターも多く季節や地元素材の入荷によってのメニューを楽しんでいます。

ランチタイムには多くの方が来店しますが、予約を優先しているので店内に入れない方も多くいらっしゃいます。今度は予約をしてから来店しようと、楽しみは伸びますがランチタイムはやはり混み合います。

ランチでの利用は予約を入れておくのがおすすめ

「木味土味」のランチは予約が必須です。事前に予約を入れるのがおすすめですが、当日予約も出来る時もタイミングによってはあります。予約日が決まったら早めに電話をしましょう。

「木味土味」のランチは週替わりでメニューは決まっている為、和洋折衷の品が楽しめますので、苦手な方が多い特殊な献立は入っていません。家庭料理の定番メニューを豪華にしています。

「木味土味」の店舗情報・アクセス情報

創作料理の「木味土味」のランチセットは大人気ですが、夜の居酒屋営業でも人気があります。単品メニューは地元素材を使った創作料理とアルコール類の種類の多さには定評があります。

「木味土味」は営業時間17時から24時までです。ランチ営業は火・水・木のみで、営業時間は11時から14時30分です。定休日は月曜日になります。

住所 兵庫県加古郡播磨町野添南1-38エムズタウン1階
電話番号 079-435-1027

店舗情報

「木味土味」の姉妹2号店「木味土味庵」もボリュームランチがおすすめの大人気で、なかなか予約が取れないお店です。夜は居酒屋としてお洒落なメニューと焼酎の種類が豊富なお店です。

「木味土味庵」は電車ではJR山陽本線「大久保駅」で下車しましたら徒歩5分です。バスでは「大久保駅バス停」下車で徒歩5分です。車では第二神明道路「大久保IC」から約3,1キロです。

住所 兵庫県明石市大久保町福田2丁目7-9
電話番号 078-936-7101

電車でのアクセス方法

神戸方面から山陽本線の「明石」で山陽電鉄に乗り換えてください。10駅目が播磨町駅です。山陽新幹線の場合は「西明石」で山陽本線に乗り換え「明石」まで戻ります。「明石」で山陽電鉄に乗り換えます。

「木味土味」への電車でのアクセスは山陽電鉄本線の「播磨町」駅で出口1より下車徒歩約10分です。西北西に17メートル進んで、播磨町福祉会館角の交差点を右折してください。山陽電鉄本線を渡ります。

北西に117メートル進んだら交差点を東に進みます。セブンイレブンの前を通り山陽新幹線のガードを超えたら斜め前方左方向を東に207メートル進みます。県道382号線沿いのローソンの隣になります。

バスでのアクセス方法

「木味土味」へ播磨町駅よりバスで行く場合は「南野添1丁目」バス停で下車しますと店舗入口ですので徒歩1分です。「東野添3丁目」バス停からは徒歩5分です。

県道382号線沿いの「木味土味」ですので、播磨町駅からわかりやすく目の前のバス停「南野添1丁目」バス停を目安に行きますと一番わかりやすいと思います。

車でのアクセス方法と駐車場

播磨町駅から1,13キロメートルで約3分です。播磨町駅から藩磨町役場を回り込み、県道382号線を685メートル二子南交差点を直進、山陽新幹線ガードを超えてすぐのローソンの隣です。

播磨町「木味土味」の専用駐車場は店舗前に6台あります。専用駐車場が満車の場合は、予約制の有料駐車場が3件あります。加古郡播磨町大中2丁目8の大中モータープールは徒歩8分です。

レオパレス高橋駐車場は徒歩13分です。本荘第三駐車場は徒歩14分の有料駐車場です。「木味土味」のランチ予約をする際に駐車場情報も聞いてみる事をおすすめします。

Thumb加古川のラーメン店おすすめ9選!人気の深夜営業など美味しい有名店を厳選!
兵庫県有数の都市として知られる加古川は、県内でも隠れたラーメンの激戦区です。そんな加古川にお...

「木味土味」で美味しい創作家庭料理を食べてみよう

播磨町の「木味土味」をご紹介してきました。地元素材をふんだんに使った創作料理の専門店ですので、瀬戸内海の海の幸と地元野菜を使い魚介類の美味しさと、品数の多さの人気をご紹介してきました。

淡路島への観光旅行から少し足を伸ばして播磨町へ行ってみましょう。播磨町から見る淡路島と明石海峡大橋の景色の風景が綺麗です。定番の観光地とは違った絶景が楽しめるとおもいます。

瀬戸内海の風を感じながら播磨町の風物詩、綺麗にタコを干してある風景は癒されると思います。「木味土味」のランチを楽しみながら兵庫県加古郡播磨町へ行ってみましょう。

関連記事

関連するキーワード

Original
この記事のライター
Miee2430

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ