「吹き戻しの里」の作成体験がおすすめ!アクセスや子供も喜ぶお土産も紹介!

淡路島にある「吹き戻しの里」では、懐かしいおもちゃの「吹き戻し」の工場見学や製作体験ができます。おすすめは、オリジナルの吹き戻しを小さな子供から高齢の方まで楽しく製作できることです。そこで、「吹き戻しの里」についてアクセス方法やお土産など詳しくご紹介します。

「吹き戻しの里」の作成体験がおすすめ!アクセスや子供も喜ぶお土産も紹介!のイメージ

目次

  1. 1淡路島にある「吹き戻しの里」ってどんなところ?
  2. 2吹き戻しってどういうおもちゃ?
  3. 36月6日は吹き戻しの日!
  4. 4「吹き戻しの里」での楽しみ方
  5. 5「吹き戻し」を医療・介護・美容業界が注目?
  6. 6「吹き戻しの里」でのお土産はもちろん吹き戻し
  7. 7「吹き戻しの里」の基本情報・アクセス情報
  8. 8「吹き戻しの里」で自分だけの吹き戻しを作ろう

淡路島にある「吹き戻しの里」ってどんなところ?

兵庫県・淡路島にある「吹き戻しの里」では、縁日や駄菓子屋などでよく見かけた昔懐かしい玩具の「吹き戻し」を日本で唯一製作体験できるところなので、子供たちに大人気の場所なのです。しかもここでしか遊べないオリジナルの吹き戻しもあります。そこで、アクセスも良く家族連れにおすすめの「吹き戻しの里」についてお土産などご紹介します。

おもちゃの吹き戻しをテーマにした観光スポット

「吹き戻しの里」は、昔懐かしいおもちゃの吹き戻しを作っている工場なので、吹き戻しをテーマにした観光施設です。「吹き戻しの里」では、工場見学をしたり施設内で製作体験ができたり、オリジナルの吹き戻しを手に取って遊ぶこともできます。子供から大人まで楽しい体験ができますから、思い出に残る観光スポットです。

自分で吹き戻しが作れる体験コースが子供たちに大人気

「吹き出しの里」では、カラフルな薄紙やデザインが施されている薄紙など豊富な種類の薄紙から自分の好きな物を選び、世界でたった1つしかない"マイ吹き戻し"が作れます。そのため、吹き戻しの製作体験コースは子供たちに大人気です。

もちろん大人の方や高齢の方でも製作体験はできますので、家族そろって体験されています。しかも吹き口から飛び出す紙には、文字を書くこともできますから、サプライズを仕掛けるときに役立つかもしれません。

吹き戻しってどういうおもちゃ?

「吹き戻し」といわれてもすぐにはイメージ出来ないと思います。では「吹き戻し」がどういうおもちゃかというと、プラスチック製の吹き口と丸まった紙筒から出来ています。吹き口を口にくわえてフーっと息を吹き込むと、紙筒がスルスルっと伸びて吹くのを止めると先端からクルクルっと戻ってくる昔懐かしい笛のおもちゃです。

日本各地で違った名前で呼ばれる吹き戻し

吹き戻しは昭和初期には日本中で作られており、地域によって巻き取り・巻き笛・ピーヒャラ笛・蛇笛・ピロピロ笛・ピロロロなどと異なった地域に根付いた呼び名で親しまれているおもちゃです。

吹き戻しの詳しい歴史はハッキリしませんが、吹き戻しが全国に広まったきっかけは、富山県から売薬行商人が各家庭を訪ね歩き薬を置き、次に訪れた時に使った分だけ代金を支払うというシステムの「置き薬」の景品として紙風船と共に広がったそうです。

ちなみに英語では、「blowouts, party horn」と呼ばれ、海外ではパーティー会場や新年を祝う人々が「blowouts, party horn」をカウントダウンなどで吹く習慣があり、大量に使われていたそうです。今でも誕生会やパーティーなどで吹き戻しを吹いて盛り上がっているそうです。

日本で流通している吹き戻しのおよそ8割が「吹き戻しの里」産

昭和の初期頃は日本中で生産されていた吹き戻しですが、1970年代に起きたオイルショックやドルショックを経て、中国製や韓国製の安価な製品が多く出回るようになりました。

現在では、日本国内で製造されている吹き戻しの約80%は、淡路島にある「吹き戻しの里」で作られています。

生産量では日本一を誇っている淡路島産の吹き戻しが購入できるところは、全国のお土産店やインターネットのショッピングサイト、「吹き戻しの里」の公式HP、パーティーグッズとして東急ハンズやロフトなどの全国の取扱店で販売されています。色々な場所で見かけることができますし、吹き戻しはお手頃価格で表示されていますから探してみてください。

6月6日は吹き戻しの日!

カレンダーを見ると様々な記念日を目にするかと思います。なんと6月6日は「吹き戻しの日」として、一般社団法人・日本記念日協会が認定しています。ではなぜ"6月6日"が吹き戻しの日になったかというと、「吹き戻し」の形が「6」に似ているからだそうです。

ちなみに、9月9日では「吹き戻し」の構造上「9」の形にはならないため、"6月6日"が吹き戻しの日になるそうです。もし手元に吹き戻しがあったならば、じっくりと眺めて確かめてみてください。

「吹き戻しの里」での楽しみ方

淡路島にある「吹き戻しの里」を訪れたなら、是非ともココをチェックして欲しいというところがあちらこちらにあります。おすすめはなんといっても子供たちに大人気の"吹き戻しの製作体験コーナー"です。

「吹き戻しの里」の施設内には、約50種類もの様々な吹き戻しが並んでいる販売コーナーや、吹き戻しの里でしか紹介していない吹き戻しを使った面白い遊び方、「ピロピロピクス」という美容エクササイズなどをこっそり教えてもらえます。そこで、特におすすめの楽しみ方をご紹介します。

吹き戻しの作成体験

「吹き戻しの里」では、貸切バスで来場または20名以上の団体で訪れる方は事前に予約が必要ですが、一般の方は予約不要で吹き戻しの製作体験ができます。

製作体験の受付時間は10時から11時30分迄と13時から15時30分迄ですが、体験時間は約30分から60分です。

気になる「吹き戻しの里」の入場料金は、3歳以上中学生までの子供は300円、高校生以上の大人は500円です。この料金には製作体験料6本分含まれていますので、オリジナルの吹き戻しを楽しく作ってお土産に持ち帰ることもできます。ぜひ大人の方も童心に返って吹き戻し製作体験をしてみてください。

吹き戻しの作り方

吹き戻しは、プラスチックでできている吹き口と厚紙で作られている筒と、薄紙の3パーツで作られています。

吹き戻しの作り方は、まず吹き戻しを吹いたら伸びたり戻ってきたりする薄紙や筒を選びます。この薄紙には、水玉柄や音符・ハートの入ったデザインなど常時30種類以上並んでいますので、子供じゃなくても目移りして迷ってしまうかもしれません。

パーツを選んだら、針金の入っている薄紙に巻き癖をつける作業の"しごき"を行います。巻き癖がついたら紙を小さく巻いて筒に装着して空気が入らなうようにセロハンテープを接続部分に貼ると吹き戻しの出来上がりです。子供も楽しくできる作業ですから、1本2本とドンドン吹き戻しを作っています。

子供たちに大人気の吹き戻しの作り方は、1つ1つの作業はそれほど難しいものではありませし、吹き戻しには文字を書いたりすることもできます。それに、施設のスタッフから優しく丁寧に作り方を説明して頂けますので、安心して吹き戻し製作体験に臨み、淡路島のお土産やサプライズプレゼント・記念品などにしてみてはいかがでしょうか。

非売品のお宝やレアな吹き戻しの試し吹き

「吹き戻しの里」では、テレビや雑誌など多くのメディアで取り上げられているので、1度は見たことがある面白い吹き戻しの試し吹き体験ができます。巨大な物やユニーク物など様々な種類の吹き戻しに触れたり遊べるコーナーが設けられています。

おすすめの吹き戻しは、真っ赤なヘルメットから17本の赤い吹き戻しが飛び出す『初日の出』や、32本の黄色い吹き戻しがきれいな花びらになって広がる『ヒマワリ君』、光り輝く王冠から金色の吹き戻しが飛び出し大きく立派な王冠へと変化する『王冠』などです。

たくさん展示されている非売品の吹き戻しは、遊べるだけでなくフォトジェニックポイントにもなります。色々な種類の吹き戻しを試してみて、SNSにアップしたり淡路島旅行の記念に写真を撮影してみてはいかがでしょうか。

Thumb淡路島の子供の遊び場・お出かけスポット11選!体験型や人気レジャー施設満載!
淡路島は美しい自然と、美味しいグルメや温泉と、色々な観光名所がある魅力たっぷりの島です。淡路...

「吹き戻し」を医療・介護・美容業界が注目?

最近では、なんと医療や介護・美容業界などが「吹き戻し」に注目してリハビリなどに利用しているのです。吹き戻しをどのように使うかというと、吹き戻しは吹く息の変化が目に見えるので、遊びながら息遣いを覚えたり口腔周囲筋等のトレーニングになります。他にも肺や腹式呼吸の練習になっていたり、喘息や言語障害などのリハビリにもなるそうです。

美容効果も期待できる「吹き戻し健康法」とは?

吹き戻しを1日1回、顔の筋肉を意識して吹くと、アンチエイジング効果が期待できる「吹き戻し健康法」をご存知ですか。顔の土台となっている筋肉を表情筋といいますが、普段あまり鍛えられない表情筋を吹き戻しを拭くことで鍛えることができます。

表情筋を鍛えることで血流が改善し、筋肉が引き締まって顔のたるみが解消されて、若々しい引き締まった顔に変わるそうです。しかも空気が適当に抜けるため、耳にツンとこないです。このように楽しく治療や子供の発育・美容などにも活かせる健康に良いおもちゃなので、吹き戻しはおすすめのお土産になります。

「吹き戻しの里」でのお土産はもちろん吹き戻し

「吹き戻しの里」の販売コーナーでは、子供のおもちゃから大人も宴会などで楽しめるパーティーグッズなど約50種類の吹き戻しが販売されています。さらに、自由な形に組み立てられる吹き戻しなど種類も豊富ですから、「吹き戻しの里」を訪れたならお土産や記念品としてお気に入りの一品を探してみてください。

おすすめの吹き戻し

様々な種類がある吹き戻しの中で特におすすめの商品は、吹けば吹くほど福が来るという縁起の良い『福戻し』です。また吹き方を変える事でジャンケンができる『ジャンケンピーヒャラ』は、子供も楽しく遊べて盛り上がります。

大人の方で宴会やパーティーなどで注目を集めたい場合は、瞬間芸の『ヒゲめがね』がおすすめです。『ヒゲめがね』があればすぐに変装ができるので、振り向きヒゲが伸び縮みすることで人気者になれるかもしれません。

さらにおすすめなのが究極の吹き戻しといわれる『地獄のピーヒャラ』です。『地獄のピーヒャラ』は最大19個の吹き戻しをジョイントでつなぎ、自分で好きなように組み立てられます。組み立て方次第では、息が続かず地獄を見てしまうかもしれないというドキドキワクワクする吹き戻しにチャレンジしてみてください。

道の駅「東浦ターミナルパーク」

淡路島にある道の駅「東浦ターミナルパーク」内にあるひがしうら物産館には、「吹き戻しの里」直営のお土産店『ゆめの浜』があります。こちらも吹き戻しの種類は豊富に揃っていますから、吹き戻しを購入することができます。

他にも淡路島特産品である玉ねぎを使った商品や、全国の約70%生産しているお線香など淡路島のお土産品がたくさんあります。ここは入場料金はかかりませんので、吹き戻しを購入したいがお急ぎの方はこちらへ立ち寄ってみてはいかがでしょうか。

住所 兵庫県淡路市浦657
電話番号 0799-75-2268

Thumb淡路島のお土産おすすめ17選!定番のお菓子や玉ねぎ焼酎も人気!
淡路島には素敵なお土産がたくさんあります。今回は淡路島で人気のお土産を17選見ていきます。玉...

「吹き戻しの里」の基本情報・アクセス情報

「吹き戻しの里」は土日祝日も営業しており年中無休ですが、1月1日の元旦のみ休業になります。また営業時間は10時から16時迄ですが、入場受付時間は10時から11時30分迄と13時から15時30分迄なので、この時間内にお越しください。入場する際に一般の方は予約は不要ですから、"思い立ったが吉日"の言葉通りいつでも来場できます。

基本情報

「吹き戻しの里」の施設内はバリアフリーになっていますので、車椅子の方やベビーカーの方でも楽に移動ができます。しかも全天候型の施設ですから、どなたでも安心して楽しめます。

「吹き戻しの里」では、3歳以上中学生迄の子供は300円(税込)、高校生以上の大人では500円(税込)の入場料金が必要です。ただし、1名6本まで吹き戻しの製作体験ができる入場特典が付いています。もし製作体験はしないけれどお土産に買い物だけをしたいという方でも入場料金は必要ですから、ご注意ください。

バスでのアクセス方法

「吹き戻しの里」へのアクセス方法は、三ノ宮駅から高速バスで約45分乗車して、「本四仁井」バス停で下車後、徒歩で約20分で到着します。他のアクセス方法としては、コミュニティバスの『あわ神あわ姫バス』に乗車すると、「河内」バス停より徒歩約5分です。

もし「吹き戻しの里」を訪れる日程が4月1日から10月31日迄の土曜・日曜・祝日の場合に限り『観光施設周遊回り』のバスが運行されますので、この場合は「吹き戻しの里」バス停で下車してすぐに到着します。

コミュニティバスの『あわ神あわ姫バス』でアクセスするなら事前に淡路市役所のHPにある「淡路市北部生活観光バス時刻表」から運行ダイヤをチャックすることをおすすめします。

車でのアクセス方法と駐車場

「吹き戻しの里」へ車でアクセスする方法は、神戸淡路鳴門自動車道・東浦ICを下りて約8分走行すると到着します。もしくは北淡ICからでは約16分程で到着します。「吹き戻しの里」の駐車場は無料で、車は23台分・バスでは3台分の駐車スペースが用意されています。「吹き戻しの里」に関する詳細はHPもしくは電話にてお問い合わせください。

住所 兵庫県淡路市河内333-1
電話番号 0799-74-3560

Thumb 淡路島へはフェリーがおすすめ!乗り場や料金・所要時間などアクセス情報まとめ!
兵庫県にある淡路島は本州からでも四国からでもアクセスしやすいところにある島です。淡路島にはま...

「吹き戻しの里」で自分だけの吹き戻しを作ろう

淡路島には、美味しい物や楽しい所がたくさんあれど、吹き戻しを製作体験できる場所は日本全国探してみても「吹き戻しの里」しかありません。しかもだれでも体験できて童心に返って楽しく遊んだり、とっておきのお土産探しができるので、おすすめの観光スポットです。アクセスの良い「吹き戻しの里」を訪れて、自分だけの吹き戻しを作ってみませんか。

関連記事

関連するキーワード

Original
この記事のライター
カフェオレ

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ