富山ブラックラーメンおすすめ店11選!有名店や元祖と呼ばれる人気店を紹介!

富山のご当地ラーメンである「富山ブラックラーメン」。「富山ブラックラーメン」は、富山県内だけでなく、全国、そして海外にも展開しています。今回は、「富山ブラックラーメンおすすめ店11選」として、有名店から元祖と呼ばれるお店までご紹介します。

富山ブラックラーメンおすすめ店11選!有名店や元祖と呼ばれる人気店を紹介!のイメージ

目次

  1. 1メディアでも度々取り上げられる「富山ブラックラーメン」
  2. 2真っ黒スープ「富山ブラックラーメン」を特集
  3. 3富山ブラックラーメンとは?
  4. 4正統派・富山ブラックラーメン店3選
  5. 5こだわり派・富山ブラックラーメン店4選
  6. 6進化系・富山ブラックラーメン店4選
  7. 7インスタント富山ブラックラーメンはお土産にも!
  8. 8富山ブラックの仲間?話題の「カラーラーメン」
  9. 9美味しいカラーラーメンが食べられるお店
  10. 10ソウルフード・富山ブラックラーメンを食べに行こう

メディアでも度々取り上げられる「富山ブラックラーメン」

2000年代に入り、メディアの露出が増えて、全国にその名が知られることとなった「富山ブラックラーメン」。「富山ブラックラーメン」は、1955年頃から、富山県富山市内で食べられていたラーメンで、スープが真っ黒という特徴があります。今回は、「富山ブラックラーメン」についてみていくことにしましょう。

真っ黒スープ「富山ブラックラーメン」を特集

メディアなどで、一度は見たことがある人も多いのが、真っ黒なスープの中に、麺が入っているという「富山ブラックラーメン」です。真っ黒スープということで、「富山ブラックラーメン」どのような味がするのか気になる人もいらっしゃるでしょう。

実は、「富山ブラックラーメン」は、醤油を濃くした結果として、スープがブラックになったのです。富山県全体ではなく、富山市内にて、提供されており、じわりじわりと全国へと広まっていったという流れとなります。

今回は、今や全国のみならず、シンガポールやアメリカにも進出した「富山ブラックラーメン」の特集として、富山県内にある「富山ブラックラーメン」のおすすめのお店を特集していくことにしましょう。

富山ブラックラーメンとは?

「富山ブラックラーメン」とは、醤油を濃くしたスープのラーメンを作ったラーメンです。元々は、戦後の復興の際の肉体労働をしている人たちの塩分補給の意味もあり、意図的に、塩分を高めるために、醤油を濃くしたのです。

「富山ブラックラーメン」は、ラーメン単体で食べるということを意識しておらず、ご飯と一緒に食べるという設計なのです。というのも、塩分を高めているので、ラーメンだけでは食べづらく、ご飯と食べることで、効果があるようにしているからです。

「富山ブラックラーメン」の基本的なトッピングは、メンマ、ノリ、ネギとなり、ネギは他のラーメンよりも多くなっています。また、これらのトッピングに、たっぷりと粗挽きの黒胡椒がまぶしてあり、さらに、塩辛さを引き立てています、

続いては、富山県内で食べることができる「富山ブラックラーメン」のおすすめ店として、元祖のラーメン店から、こだわり派の「富山ブラックラーメン」、そして、進化した「富山ブラックラーメン」を見ていきましょう。

正統派・富山ブラックラーメン店3選

まずは、正統派の「富山ブラックラーメン」を提供しているラーメン店からです。今回は、富山ブラック元祖と言われる「西町大喜」、元祖を受け継ぐ正統派「喜八」、そして、旨みのあるスープが特徴の「大喜 根塚店」の3つの店舗について、順番にご紹介していきましょう。

富山ブラック元祖「西町大喜」

最初にご紹介する正統派の「富山ブラックラーメン」を提供しているラーメン店は、「西町大喜」です。「西町大喜」は、富山市内にて、有名なラーメン店で、いくつかの店舗を展開しており、富山駅前などアクセスもしやすいところにも出店しています。

「西町大喜」は、「富山ブラックラーメン」の元祖である「大喜」の流れを汲むラーメン店として有名で、当時から伝わる秘伝のタレを使ったラーメンが特徴となっています。当時の味を食べることができるということで、人気のラーメン店となっています。

「西町大喜」のメニューは、中華そばという「富山ブラックラーメン」のみとなります。サイズは、並、大、特大で、サイドメニューとして、「富山ブラックラーメン」と一緒に食べるご飯が提供されています。昔懐かしい味となっており、ぜひチェックしておきたいおすすめの「富山ブラックラーメン」のお店でしょう。

住所 富山県富山市太田口通り1丁目1-7
電話番号 076-423-3001

元祖を受け継ぐ正統派「喜八」

次にご紹介する正統派の「富山ブラックラーメン」を提供しているラーメン店は、「喜八」です。「喜八」は、富山駅の北側にあるラーメン店で、元祖を受け継ぐ正統派の「富山ブラックラーメン」を提供しています。

「喜八」は、当時の「富山ブラックラーメン」の味をしっかりと受け継いでおり、元祖と同じような味がすると口コミでも人気のお店です。チャーシュー、メンマなども元祖の味を引き継いでいるので、食べていて懐かしいと感じる人もたくさんいらっしゃいます。

「喜八」のメニューは、「富山ブラックラーメン」と越中ラーメン、そしてサイドメニューには、おにぎりとライスというとてもシンプルなメニューです。たくさんの人が頼むラーメンとライスがおすすめといっても良いでしょう。

住所 富山県富山市奥田寿町6-3 奥田ビル1F
電話番号 076-443-1888

旨みのあるスープ「大喜 根塚店」

「大喜 根塚店」も元祖の「富山ブラックラーメン」の流れを受け継いでいるお店として有名です。「大喜 根塚店」は、富山市内の郊外に近いエリアにあるラーメン店ですが、リピーターもたくさんいらっしゃるほどの人気店でもあります。

「大喜 根塚店」の「富山ブラックラーメン」も元祖の味の流れを継いでいます。しかし、胡椒の量、メンマの味付け、チャーシューの塩加減などは、食べやすいように変更されています。スープも旨味があると言われ、とても人気があります。

「大喜 根塚店」のメニューは、ラーメン小と大、そして、サイドメニューにライスとなります。元祖の「富山ブラックラーメン」と同じく、ラーメンをおかずにライスを食べるという流れをそのまま体現しており、昔ながらの元祖「富山ブラックラーメン」を引き継いでおりおすすめです。

住所 富山県富山市根塚町4-2-8
電話番号 076-491-2929

こだわり派・富山ブラックラーメン店4選

元祖正統派に続き、こだわり派の「富山ブラックラーメン」のラーメン店もご紹介しましょう。今回は、スープの香りが特徴の「ラーメンの翔龍」、あっさりと濃厚のスープの「ダルマヤラーメン」、独自に開発された「次元」、そして、有名店の流れを継ぐ「らーめん 蓮」の4つのラーメン店です。

香りが特徴的「ラーメンの翔龍」

最初にご紹介するこだわり派の「富山ブラックラーメン」のラーメン店は、「ラーメンの翔龍」です。「ラーメンの翔龍」は、高岡市内で、「富山ブラックラーメン」を提供しており、五感で感じるラーメンを提供しているとして有名です。

「ラーメンの翔龍」のラーメンの特徴として、徹底的な素材へのこだわりです。麺は、自家製のオリジナル麺、スープは鶏ガラと豚骨をベースとし、そして、肝である醤油は、野田醤油と大野醤油の2つの醤油を使っています。

「ラーメンの翔龍」 では、「富山ブラックラーメン」だけでなく、味噌ラーメン、塩ラーメンも提供しています。どのラーメンも、こだわりを持って素材を選び抜いており、とても美味しいと口コミでも人気のラーメン店です。

また、サイドメニューも、「富山ブラックラーメン」と一緒に食べるライスなども提供しています。高岡市内ではとても有名な人気のお店なので、ぜひチェックしておくことをおすすめします。

住所 富山県高岡市野村365 サンエイハイツ1F
電話番号 0766-24-4262

別名ヤング「ダルマヤラーメン」

続いてご紹介するこだわり派の「富山ブラックラーメン」のラーメン店は、「ダルマヤラーメン」です。「ダルマヤラーメン」は、50年前から続く、「富山ブラックラーメン」のお店です。裏メニューのヤングは、たくさんの人から親しまれています。

「ダルマヤラーメン」は、「富山ブラックラーメン」だけでなく、塩、味噌、担々麺といった3つの味を提供しています。昔からあるということもあり、「ダルマヤラーメン」には、リピーターの人もたくさんいらっしゃいます。

「ダルマヤラーメン」では、あっさりした味わいと濃厚なスープの別名ヤングという2つのタイプの「富山ブラックラーメン」を提供しています。リピーターに人気なのが、ヤングで、濃厚スープとご飯を一緒に食べる人がたくさんいらっしゃいます。

住所 富山県富山市北代5332
電話番号 076-436-3588

独自でゼロから開発「次元」

高岡市内にある「次元」もこだわりの「富山ブラックラーメン」を提供していると言われています。「次元」は、独自でゼロから開発した「富山ブラックラーメン」が人気で、たくさんの人が訪れる人気のお店としても有名なのです。

「次元」では、「富山ブラックラーメン」が人気となってきていた2004年に開業しました。研究を重ねてたどり着いたチャーシューを煮込んだたれを混ぜ合わせたオリジナルのダレと焦がし醤油、そして、魚介系ダシを一緒にしたまろやかなスープとなっています。

他の「富山ブラックラーメン」とは少し異なる「次元」では、「富山ブラックラーメン」にあたる黒醤油ラーメンの他に、梅塩ラーメン、そして、台湾ラーメンなども提供しています。こだわりを持っているスープで美味しいと口コミでも人気なので、ぜひ、チェックしておきたいおすすめのお店です。

住所 富山県高岡市末広町1-8 ウイングウイング高岡1F
電話番号 0766-25-2598

化学調味料不使用「らーめん 蓮」

最後にご紹介するこだわり派の「富山ブラックラーメン」のラーメン店は、「らーめん 蓮」です。「らーめん 蓮」は、射水市内にあるラーメン店で、化学調味料を使っていない自然派の「富山ブラックラーメン」を提供しているお店として人気があります。

「らーめん 蓮」は、化学調味料を使っておらず、加水縮れ麺と濃厚な醤油のスープがとても相性が良いと口コミでも人気があります。元々、富山にあった「竜豊」のラーメンの流れを継ぐ、「富山ブラックラーメン」であまり塩辛くないのが特徴です。

「らーめん 蓮」は、ラーメンとワンタンが入ったワンタン麺、そして、チャーシューメンというシンプルなメニューとなっています。他の「富山ブラックラーメン」よりも塩辛くないので、ご飯なしでも食べることができるでしょう。また、大盛りというものはなく、他の「富山ブラックラーメン」と異なり、追加麺となるので、頼み方に注意しましょう。

住所 富山県射水市橋下条11-1
電話番号 0766-75-0261

進化系・富山ブラックラーメン店4選

「富山ブラックラーメン」には、進化系があるのはご存知でしょうか。今回は、進化系の「富山ブラックラーメン」のラーメン店として、ラーメンショーV5「麺家いろは」、魚介の味がしっかりと効いている「中嶋」、極太麺の「らーめん誠や」、そして、居酒屋のような感覚で行ける「めん八」の4つのラーメン店です。

ラーメンショーV5「麺家いろは」

最初にご紹介する進化系の「富山ブラックラーメン」のラーメン店は、「麺家いろは」です。「麺家いろは」は、東京ラーメンショーで常連のラーメン店で、前人未到のV5を達成しているラーメン店として有名なのです。

「麺家いろは」は、射水市内に本店を構えていますが、富山県内、そして中国や台湾、タイにも店舗を展開している「富山ブラックラーメン」のお店でもあります。塩分を控え目にしたオリジナルの製法で造られたとても濃厚な魚醤が決め手とも言われています。

「麺家いろは」は、メニューもたくさんあり、「富山ブラックラーメン」だけでなく、つけ麺、白エビ塩らーめんなど新しいラーメンをいつも開発しています。どのラーメンも美味しいと評判なので、ぜひチェックしておくことをおすすめします。

住所 富山県射水市戸破1555-1
電話番号 0766-56-0999

魚介の旨みが特徴「中嶋」

次にご紹介する進化系の「富山ブラックラーメン」のラーメン店は、「中嶋」です。「中嶋」は、富山駅の近くにあるお店で、カウンターの7席しかなく、ラーメンだけでなく、地酒も提供している居酒屋兼ラーメン店となっています。

「中嶋」のマスターは、大喜本店で「富山ブラックラーメン」を作っており、その当時の味を現在「中嶋」にて生かしてラーメンを作られています。当時の美味しい味を求めてたくさんの人が訪れている人気のラーメン店もあります。

「中嶋」は、ランチの時間に営業しておらず、夜の時間のみの営業となります。美味しいおつまみを食べ、日本酒を飲みつつ、締めに「富山ブラックラーメン」を頼んでみるというのもおすすめです。

住所 富山県富山市内幸町2-10
電話番号 076-441-1124

重量感のある極太麺「らーめん誠や」

「らーめん誠や」も進化系の「富山ブラックラーメン」のラーメン店として有名です。「らーめん誠や」は、高岡市内にある「富山ブラックラーメン」を提供しているお店で、他のラーメン店では食べられない極太麺が人気のお店です。

「らーめん誠や」は、「富山ブラックラーメン」だけでなく、塩ラーメンやつけ麺、そして、オリジナルの期間限定ラーメンも提供しています。大きなチャーシューが美味しいと人気で、食べ応えがあると有名なのです。

「らーめん誠や」では、サイドメニューも充実しています。「富山ブラックラーメン」では、ご飯のみというお店もたくさんあるのですが、「らーめん誠や」では、餃子や唐揚げも提供しており、どれも美味しいと人気があるので、食べてみることをおすすめします。

住所 富山県高岡市宝町11-5
電話番号 0766-28-4009

居酒屋感覚で行ける「めん八」

最後にご紹介する進化系の「富山ブラックラーメン」のラーメン店は、「めん八」です。「めん八」は、居酒屋感覚で行くことができるラーメン店として知られており、「富山ブラックラーメン」も他よりもマイルドで食べやすいと人気のお店です。

「めん八」は、しっかりとした醤油味なのですが、スッキリしたスープとなっており、最後まで飽きずに食べることができると言われています。また、トロトロチャーシューも美味しいと人気があり、チャーシューメンが人気メニューとなっています。

「めん八」は、行列ができるラーメン店としても有名です。特にランチの時間帯は、行列ができやすいと言われているので、時間をずらすなどの工夫が必要でしょう。丁寧に一杯一杯のラーメンを作るので、時間がかかりますが、ぜひ食べておきたいおすすめのラーメンとして、幅広い世代から人気があります。

住所 富山県射水市太閤山1丁目7-10
電話番号 0766-56-6790

インスタント富山ブラックラーメンはお土産にも!

「富山ブラックラーメン」はお土産として販売されています。富山県内のお土産を販売するお店、コンビニエンスストアやスーパーマーケットでは、カップラーメンや生麺タイプも販売されています。

また、有名な「富山ブラックラーメン」のお店では、お土産用のラーメンも販売しています。自宅で食べるのもよし、知り合いや友人へ送ることもできるので、本場の美味しい「富山ブラックラーメン」を食べることができるので、おすすめです。

富山ブラックの仲間?話題の「カラーラーメン」

「富山ブラックラーメン」には、スープの色が緑や白、ブラウンなどといった話題のラーメンがあるのはご存知でしょうか。最近取り上げられて人気が出てきているのが、「カラーラーメン」なのです。

「カラーラーメン」は、「富山ブラックラーメン」の仲間としての位置付けになっており、地域に応じて、色が異なります。例えば、「入善ブラウン」と「入善レッド」は、黒部市の隣、入善町のカラーのラーメンとなります。

他にもおすすめの「富山ブラックラーメン」のお店としてご紹介した高岡市は、「高岡グリーン」となっています。お土産としても販売しているので、富山へ訪れたときには、ぜひチェックしてみることをおすすめします。

美味しいカラーラーメンが食べられるお店

ただ、「富山ブラックラーメン」だけでなく、「カラーラーメン」も食べてみたいという人もいらっしゃるでしょう。続いては、美味しいカラーラーメンを食べることができるお店として、高岡グリーンラーメンを食べられる「麺処 緑菜軒」と小矢部ホワイトラーメンを食べられる「Guu -gohanyasan-」の2つのお店をご紹介しましょう。

おしゃれなラーメン店「麺処 緑菜軒」

最初にご紹介する美味しいカラーラーメンが食べられるお店は、「麺処 緑菜軒」です。「麺処 緑菜軒」は、カフェのようなおしゃれな空間のラーメン店で、「高岡グリーンラーメン」を食べることができるラーメン店として有名です。

また、「麺処 緑菜軒」では、「高岡グリーンラーメン」だけでなく、「高岡にんじん担々麺」も提供しています。少し変わり種の美味しいラーメンを食べたい人は、ぜひ立ち寄っておきたいおすすめのお店でしょう。

住所 富山県高岡市小馬出町6 山町ヴァレー内
電話番号 0766-24-8950

地元の食材を味わえる「Guu -gohanyasan-」

続いてご紹介する美味しいカラーラーメンが食べられるお店は、「Guu -gohanyasan-」です。「Guu -gohanyasan-」は、地元の食材を使った美味しい家庭料理を食べることができると有名で、小矢部ホワイトラーメンを提供しているお店の一つとなります。

「Guu -gohanyasan-」は、ほんのり生姜が香るあっさり豚骨スープ、もちもちした麺、そして、ラーメンに乗った肉味噌をスープに溶かしてから、スープの味を変えて一杯のラーメンでで二つの味が楽しむことができます。

また、ホワイトラーメン鍋なども提供しており、ホワイトラーメンが進化しているのを感じることができるでしょう。お得なランチも提供しているので、ラーメン以外も美味しい地元の食材を使っていることで、有名なので、ぜひチェックしておきましょう。

住所 富山県小矢部市西中5982
電話番号 0766-54-6377

ソウルフード・富山ブラックラーメンを食べに行こう

昔から愛されてきた「富山ブラックラーメン」は、富山のご当地のソウルフードといっても過言ではありません。元祖のラーメンを引き継いでいるラーメン店から、進化を続けるラーメン店まで多彩な「富山ブラックラーメン」があります。ぜひチェックしておきたいおすすめのラーメンといっても過言ではないでしょう。

関連記事

関連するキーワード

Noimage
この記事のライター
yuyu

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ