富山の温泉地おすすめ11選!秘湯や名湯・人気露天風呂など紹介!

3000メートル級の山が聳えたち、絶景の日本海を眺めることができる富山県。富山県には、魅力的な温泉地がたくさんあるのですが、今回は、富山の温泉地おすすめ11選ということで、秘湯や名湯、そして人気の露天風呂がある富山の温泉をご紹介します。

富山の温泉地おすすめ11選!秘湯や名湯・人気露天風呂など紹介!のイメージ

目次

  1. 1自然豊かな富山の温泉
  2. 2富山県で温泉にゆったり浸かろう
  3. 3富山県でおすすめの秘湯の雰囲気が楽しめる温泉3選
  4. 4富山県でおすすめの1度は訪れたい人気の温泉2選
  5. 5富山県でおすすめの爽快な露天風呂がある温泉2選
  6. 6富山県でおすすめの名物風呂がある温泉2選
  7. 7富山県でおすすめの日帰り温泉2選
  8. 8温泉と一緒に訪れておきたい富山の観光スポット
  9. 9富山県なら快適な温泉巡りが楽しめる

自然豊かな富山の温泉

山を見れば、標高3,000m級の北アルプスの壮大な景色をみることができ、海を見れば、日本海の絶景を眺めることができる、そんな山も海も自然豊かな環境がある富山には、たくさんの魅力溢れる温泉地があります。今回は、富山県にあるおすすめの温泉地についてみていくことにしましょう。

富山県で温泉にゆったり浸かろう

北陸新幹線が開通してから、東京方面からのアクセスが飛躍的に向上した富山県。東京駅から富山県の中心である富山駅までは、2時間30分でアクセスすることができます。アクセスしやすくなった富山県には、温泉地が豊富にあり、どの温泉もゆっくりと浸かって、足を伸ばすことができると人気があります。

富山県には北陸を代表する名湯や秘湯がある

多くの人にとって、富山県と比べると、北陸新幹線が通る長野県の方が、たくさんの温泉がある温泉スポットとして有名です。しかし、富山県も温泉に関しては、負けてはいません。富山県には、北陸を代表する名湯や秘湯があるのです。

今回は、富山の温泉地おすすめ11選ということで、秘湯の雰囲気が楽しめる温泉、1度は訪れたい人気の温泉、富山県にある名湯、爽快な露天風呂がある温泉、おすすめの名物風呂がある温泉、そして、日帰り温泉という6つのグループに分けてご紹介します。

それでは、富山県にある『秘湯の雰囲気が楽しめる温泉』から、順番に、6つのグループに分けた富山県のおすすめ温泉を見ていくことにしましょう。

富山県でおすすめの秘湯の雰囲気が楽しめる温泉3選

まずは、富山県でおすすめの秘湯の雰囲気が楽しめる温泉です。今回、富山県でおすすめの秘湯の雰囲気が楽しめる温泉としてご紹介するのは、船でしか行けない「大牧温泉観光旅館」、滝の音を聴きながら浸かれる「宮島温泉・滝乃荘」、そして、標高2410メートルにある「みくりが池温泉」の3つの温泉です。

船でしか行けない峡谷にたたずむ一軒宿「大牧温泉観光旅館」

最初にご紹介する富山県でおすすめの秘湯の雰囲気が楽しめる温泉は、「大牧温泉観光旅館」です。「大牧温泉観光旅館」は、富山県を流れる川・庄川沿いにある旅館で、船でしかいくことができない温泉となっています。

「大牧温泉観光旅館」までは遊覧船に乗っていくのですが、途中で見える景色は、四季を感じさせると口コミでも人気があります。また、「大牧温泉観光旅館」は、ドラマなどで利用されており、当時を知る人が訪れる人気の宿でもあります。

「大牧温泉観光旅館」には、大浴場が1つ、そして、露天風呂が2つあります。露天風呂までは急な階段などがありますが、泉質やよく、とても気持ち良いと人気があります。自然の中、とても静かなので、ゆっくり過ごしたい人におすすめの秘湯でしょう。

住所 富山県南砺市利賀村大牧44
電話番号 0763-82-0363

滝の音が心地よく響く山間の温泉宿「宮島温泉・滝乃荘」

次にご紹介する富山県でおすすめの秘湯の雰囲気が楽しめる温泉は、「宮島温泉・滝乃荘」です。「宮島温泉・滝乃荘」は、滝の音を聴きながら、心地よく、ゆっくりと温泉に浸かることができると言われています。

「宮島温泉・滝乃荘」は、温泉もおすすめなのですが、料理がとても人気があります。「宮島温泉・滝乃荘」の料理は、熱いものは熱いうちに、冷たいものも冷たいうちにという一品ごとに提供してもらうことができ、美味しい料理を満喫できます。

「宮島温泉・滝乃荘」には、季節の移ろいを感じることができる露天風呂やとても広々とした空間と大きな窓が開放感を作り出してくれる大浴場があります。ゆっくりと足を伸ばすことができるので、ぜひチェックしておきたいところでしょう。

「宮島温泉・滝乃荘」では、周りが自然に囲まれていることもあり、自然豊かな環境で、過ごせるということもあり、リフレッシュできると言われています。また、日帰り温泉もできるので、泊まる時間はないけれど、秘湯に行ってみたいという人におすすめです。

住所 富山県小矢部市名ケ滝378
電話番号 0766-67-1122

富山県を代表する標高2410メートルの高山温泉「みくりが池温泉」

続いてご紹介する富山県でおすすめの秘湯の雰囲気が楽しめる温泉は、「みくりが池温泉」です。「みくりが池温泉」は、有名な立山黒部アルペンルートの途中にある温泉で、春から秋にかけての限定の温泉となっています。

「みくりが池温泉」は、うす乳白色の温泉で、神経痛や疲労回復に効果があります。宿泊する人は、朝の掃除の時間を除いていつでも利用することができます。展望の内湯となっており、目の前にある壮大な景色を楽しみながら、温泉を楽しむことができます。

「みくりが池温泉」では、朝9時から夕方4時まで日帰り温泉も利用することができます。立山黒部アルペンルートを散策した帰りにでもふらりと立ち寄って、温泉でリフレッシュして帰るのもおすすめな富山の秘湯です。

住所 富山県中新川郡立山町室堂平
電話番号 076-463-1441

富山県でおすすめの1度は訪れたい人気の温泉2選

『おすすめの秘湯の雰囲気が楽しめる温泉』の次にご紹介するのは、富山県でおすすめの1度は訪れたい人気の温泉です。今回は、黒部峡谷の自然の中にある「宇奈月温泉・やまのは」と日本海の絶景を眺めつつ、温泉に浸かることができる「氷見温泉郷・うみあかり」の2つです。

黒部峡谷の自然に包まれた「宇奈月温泉・やまのは」

最初にご紹介する富山県でおすすめの1度は訪れたい人気の温泉は、「宇奈月温泉・やまのは」です。「宇奈月温泉・やまのは」は、黒部峡谷の自然に包まれた環境にある温泉で、四季折々の違った景色を味わうことができます。

「宇奈月温泉・やまのは」は、展望露天風呂や貸切風呂などがあります。露天風呂では、黒部峡谷や新山彦橋といった近くにある景色を楽しみながら、足を伸ばしてリラックスすることができるでしょう。

「宇奈月温泉・やまのは」は、美肌の湯としても知られており、女性にも人気があります。湯上り処には、黒部の名水に炭酸を加えたオリジナルの炭酸水を飲むことができ、身体の中もリフレッシュすることができるおすすめの温泉です。

住所 富山県黒部市宇奈月温泉352-7
電話番号 0765-62-1311

海の絶景がのぞめる露天風呂を備えた「氷見温泉郷・うみあかり」

次にご紹介する富山県でおすすめの1度は訪れたい人気の温泉は、「氷見温泉郷・うみあかり」です。「氷見温泉郷・うみあかり」は、富山湾に面した温泉で、日本海の絶景を眺めつつ、温泉に浸かることができます。

「氷見温泉郷・うみあかり」には、開放感があり、そして、日本海の絶景を眺めつつ入ることが出来る「展望大浴場」と別館にある天然の岩風呂を楽しむことができる「潮の香亭」があります。源泉が違う湯めぐりを旅館内で楽しむことができます。

「氷見温泉郷・うみあかり」の女性の湯上り処では、冷水、プーアル茶、ジャスミンティー、そして、ウーロン茶などが完備されています。お風呂に入って、コールドサーバーのドリンクを飲むことで、スッキリすると言われています。

「氷見温泉郷・うみあかり」は、日の出を眺めながら、露天風呂に浸かることができます。もし宿泊されたならば、早めに起きて、朝の温泉に浸かりつつ、日の出を拝んで見るのはいかがでしょうか。

住所 富山県氷見市宇波
電話番号 0766-74-2211

富山県でおすすめの爽快な露天風呂がある温泉2選

続いては富山県でおすすめの爽快な露天風呂がある温泉をみていくことにしましょう。今回は、混浴の露天風呂がある「黒薙温泉旅館」とかの有名なガイドブックであるミシュランガイドにて、取り上げられた「春日温泉・雅樂倶」の2つの温泉地を見ていきましょう。

混浴の露天風呂ながら女性専用時間も設定された「黒薙温泉旅館」

最初にご紹介する富山県でおすすめの爽快な露天風呂がある温泉は、「黒薙温泉旅館」です。「黒薙温泉旅館」は、トロッコ列車で有名な黒部峡谷鉄道でしかいくことができない温泉で、富山県では、秘湯とも言われています。

「黒薙温泉旅館」は、混浴の露天風呂があることで有名です。露天風呂は、混浴の時間帯と女性専用の時間帯があります。また、混浴できる露天風呂とは別に、女性専用の露天風呂も完備されています。

「黒薙温泉旅館」は、24時間、川のせせらぎを聞きながら自然に囲まれた絶景、そして、秘湯を満喫できると口コミでも人気があります。混浴は水着、バスタオルの着用ができるので、必要な人は水着を持参することをおすすめします。

住所 富山県黒部市宇奈月町舟見明日音澤
電話番号 0765-62-1802

ミシュランガイドで4レッドパビリオンを獲得した「春日温泉・雅樂倶」

次にご紹介する富山県でおすすめの爽快な露天風呂がある温泉は、「春日温泉・雅樂倶」です。「春日温泉・雅樂倶」は、メディアでも取り上げられるほど人気のレストランがある温泉施設で、たくさんの人が訪れるほど人気があります。

「春日温泉・雅樂倶」は、海外で有名なミシュランガイドにて4レッドパビリオンを獲得した温泉として知られています。「春日温泉・雅樂倶」には、岩でできた露天風呂、檜風呂などがあり、ゆっくりと日頃の疲れを取ることができます。

また、「春日温泉・雅樂倶」では、『Spring Day Spa』もあります。『Spring Day Spa』は、サウナやジャグジーバス、温石ルームなどが完備されており、身体の内部からリフレッシュすることが出来ると人気があります。

「春日温泉・雅樂倶」の敷地内には、美術館なども完備されており、芸術にも触れることができます。日々の喧騒を離れて、ゆっくりと過ごしたい人におすすめの富山県にある爽快な露天風呂がある温泉なのです。

住所 富山県富山市春日56-2
電話番号 076-467-5550

富山県でおすすめの名物風呂がある温泉2選

続いては、富山県でおすすめの名物風呂がある温泉をご紹介しましょう。今回は、湯めぐりを楽しむことができる「小川温泉元湯 ホテルおがわ」と岩・檜・甕などの多彩な露天風呂を利用することができる「庄川温泉・ゆめつづり」の2つの温泉をご紹介します。それでは、それぞれの温泉を見ていきましょう。

5つの湯めぐりが楽しめる「小川温泉元湯 ホテルおがわ」

最初にご紹介する富山県でおすすめの名物風呂がある温泉は、「小川温泉元湯 ホテルおがわ」です。「小川温泉元湯 ホテルおがわ」は、源泉掛け流しの天然温泉で、趣向が違う5つの湯めぐりを楽しむことができる温泉です。

「小川温泉元湯 ホテルおがわ」の湯めぐりは、季節限定の『天然洞窟野天温泉』、女性専用の『蓮華の湯』、川のせせらぎを楽しむことができる『露天岩風呂』、巨大な檜の『檜桶露天風呂』、そして、とても広々とした『大浴場』の5つです。

男性は全ての湯めぐりをできませんが、女性は5つの湯全てを巡ることができます。女子旅で訪れる人もたくさんいらっしゃり、飲泉もすることができます。身体も心もリフレッシュできるので、ぜひチェックしておきたいおすすめ温泉です。

また、「小川温泉元湯 ホテルおがわ」では、日帰り温泉のサービスも提供しています。日帰り温泉は、露天風呂のみで、500円で利用することができます。自然豊かな環境で温泉に浸かりたい人にはおすすめのサービスでしょう。

住所 富山県下新川郡朝日町湯ノ瀬1
電話番号 0765-84-8111

岩・檜・甕などの露天風呂に浸かれる「庄川温泉・ゆめつづり」

次にご紹介する富山県でおすすめの名物風呂がある温泉は、「庄川温泉・ゆめつづり」です。「庄川温泉・ゆめつづり」は、砺波市の庄川のほとりにある温泉で、食事も、温泉も、サービスも良いと人気の温泉です。

「庄川温泉・ゆめつづり」は、ゆっくりと足を伸ばしながら、四季折々の景色を満喫することができる温泉として、口コミでも人気があります。「庄川温泉・ゆめつづり」には、『はなの湯』『ゆめの湯』、そして、貸切風呂の『きのか』『ほのか』があります。

「庄川温泉・ゆめつづり」の温泉も露天甕風呂や寝湯などもあり、とてもリラックスして過ごすことができます。繊細な感覚を味わいつつ、ゆっくりと温泉で休むことができるので、幅広い世代から人気を集めています。

「庄川温泉・ゆめつづり」は食事も美味しいと人気があり、日帰り温泉と一緒に利用することができます。お得な料金で温泉も楽しむことができるので、ぜひチェックしておきたいおすすめの富山にある温泉でしょう。

住所 富山県砺波市庄川町金屋3531
電話番号 0763-82-1253

富山県でおすすめの日帰り温泉2選

富山県には、おすすめの日帰り温泉もあります。続いては、富山県でおすすめの日帰り温泉として、広々とした大浴場の「越中となみ野温泉・ロイヤルホテル 富山砺波」と露天風呂が豪華な「金太郎温泉」の2つです。それでは、順番に日帰り温泉について見ていきましょう。

広々とした大浴場は快適な浸かり心地「越中となみ野温泉・ロイヤルホテル 富山砺波」

最初にご紹介する富山県でおすすめの日帰り温泉は、「越中となみ野温泉・ロイヤルホテル 富山砺波」です。「越中となみ野温泉・ロイヤルホテル 富山砺波」は、砺波平野を見下ろす高台にあるリゾートホテルで、日帰り温泉も利用できます。

「越中となみ野温泉・ロイヤルホテル 富山砺波」の温泉は、医王山累層と八尾累層の2つある水源を合わせた温泉で、高温の温泉ではないので、ゆっくりと長い時間温泉に浸かることができると言われています。

「越中となみ野温泉・ロイヤルホテル 富山砺波」は、露天風呂、大浴場、サウナとなっており、日帰りでも十分満喫することができます。疲労回復や健康増進にも効果があり、温泉に浸かるとリフレッシュできると言われています。

「越中となみ野温泉・ロイヤルホテル 富山砺波」の日帰り温泉の料金は、小学生以上1,000円となります。利用できるのは、昼2時から夜7時までとなっています。また、夕食バイキングや宴会プランも利用できるので、仲間と楽しむのにもおすすめです。

住所 富山県砺波市安川字天皇330番地
電話番号 0763-37-2000

露天風呂は巨石を配した豪快な造り「金太郎温泉」

次にご紹介する富山県でおすすめの日帰り温泉は、「金太郎温泉」です。「金太郎温泉」は、魚津市にある高級旅館で、食塩泉と硫黄泉が合わさった温泉となります。なお、露天風呂には、巨大な石を配置した豪快な温泉で有名です。

「金太郎温泉」には、総面積800坪というとても広大な開放感ある日帰り温泉専用のカルナの館があります。「金太郎温泉」のカルナの館では、有名な巨大な石を使った露天風呂のみならず、ジェットバス、高温サウナなども完備しています。

「金太郎温泉」の効能効果は、美肌、冷え性、婦人慢性病、便秘症、そして、貧血と言われており、女性にとても人気があります。また、エステバスも用意してあるので、肌もすべすべになると言われています。

「金太郎温泉」のカルナの館の料金は、1日利用で、大人1,640円、3歳以上と小学生が820円となります。また、1日も居なくて、ショートの3時間コースを利用したい人は、大人1,030円、子供515円となります。多彩な使い方ができるので、ぜひチェックしておきたいおすすめの日帰り温泉でしょう。

温泉と一緒に訪れておきたい富山の観光スポット

温泉でゆっくりするのも良いですが、せっかく富山へ訪れたのならば、観光スポットにも立ち寄っておきたいでしょう。そこで、富山の温泉と一緒に立ち寄っておきたいおすすめの観光スポットとして、『立山黒部アルペンルート』と『富山城』の2つの定番の観光スポットをご紹介しましょう。

世界有数の山岳ルート『立山黒部アルペンルート』

最初にご紹介する温泉と一緒に訪れておきたい富山の観光スポットは、世界有数の山岳ルートとして有名な『立山黒部アルペンルート』です。『立山黒部アルペンルート』は、日本アルプスの一つ・北アルプスを貫居て、富山と長野を結ぶ観光ルートです。

『立山黒部アルペンルート』は、毎年4月の開通時期にはメディアでも取り上げられる人気のルートで、日本のみならず、海外からもたくさんの人が訪れています。バスとケーブルカーを利用したルートはぜひ訪れておきたい観光スポットでしょう。

なお、『立山黒部アルペンルート』の途中には、富山県のおすすめ秘湯として選ばれた「みくりが池温泉」があります。日帰りでも利用できるので、ぜひ立ち寄っておくことをおすすめします。

住所 富山県中新川郡立山町芦峅寺
電話番号 0261-22-0804

荒城の月のモデルとなった『富山城』

次にご紹介する温泉と一緒に訪れておきたい富山の観光スポットは、滝廉太郎の『荒城の月』のモデルとなった『富山城』です。『富山城』は、富山駅からアクセスしやすく、富山駅から新幹線で東京方面へ帰る前にもふらりと立ち寄ることができます。

『富山城』は、近年制定された続日本名城100にも選ばれています。400年以上の歴史がある城で、近くには、富山市郷土博物館と富山市佐藤記念美術館があり、富山城の歴史を伝えています。

『富山城』は、春には、桜が咲き、水面に映る桜の景色も綺麗であると人気があります。また、夜にはライトアップもされるときがあり、昼と夜で違った顔を魅せてくれると人気があるので、ぜひチェックしておきたいところでしょう。

住所 富山県富山市本丸1-62
電話番号 076-432-7911

富山県なら快適な温泉巡りが楽しめる

北陸新幹線が開通してから、アクセスのしやすさが向上した富山県。富山県には、たくさんの温泉スポットがあります。富山県のどの温泉も魅力的ですが、温泉以外にも有名な観光スポットや多彩なグルメなど魅力的な所がたくさんあります。ぜひ、富山県へ足を運んで、温泉巡りや観光スポット巡りを楽しんでみてはいかがでしょうか。

関連記事

関連するキーワード

Noimage
この記事のライター
yuyu

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ