軽井沢アウトレットの駐車場を完全攻略!料金や混雑回避の裏技も紹介!

長野県の軽井沢駅の近くには、巨大なショッピングモール「軽井沢アウトレット」があります。全国的にも有名なこのショッピングモールには、多くの駐車場がありますが、土日祝などは混雑します。ここでは「軽井沢アウトレット」の駐車場料金や混雑回避の裏技について紹介します。

軽井沢アウトレットの駐車場を完全攻略!料金や混雑回避の裏技も紹介!のイメージ

目次

  1. 1軽井沢アウトレットの駐車場について紹介します!
  2. 2軽井沢アウトレットとはどんな場所?
  3. 3軽井沢アウトレットの駐車場その1:7つの専用駐車場
  4. 4軽井沢アウトレットの駐車場その2:パーキング1
  5. 5軽井沢アウトレットの駐車場その3:パーキング2
  6. 6軽井沢アウトレットの駐車場その4:パーキング3
  7. 7軽井沢アウトレットの駐車場その5:パーキング4
  8. 8軽井沢アウトレットの駐車場その6:パーキング5
  9. 9軽井沢アウトレットの駐車場その7:パーキング6
  10. 10軽井沢アウトレットの駐車場その8:パーキング7
  11. 11軽井沢アウトレットの駐車場その9:混雑を回避する裏技は?
  12. 12軽井沢アウトレットの駐車場その10:駐車料金を無料にする裏技は?
  13. 13軽井沢アウトレットの駐車場その11:周辺の駐車場も利用しよう!
  14. 14軽井沢アウトレットの駐車場その12:アクセス方法について
  15. 15軽井沢アウトレットの駐車場その13:車の行き方は?
  16. 16軽井沢アウトレットの駐車場その14:碓氷軽井沢ICから車の行き方は?
  17. 17軽井沢アウトレットの駐車場その15:東京方面から電車の行き方は?
  18. 18軽井沢アウトレットの駐車場その16:名古屋・大阪方面から電車の行き方は?
  19. 19軽井沢アウトレットの駐車場その17:金沢方面からの行き方は?
  20. 20軽井沢アウトレットの駐車場その18:東京方面から高速バスの行き方
  21. 21軽井沢アウトレットの駐車場を上手に活用しよう!

軽井沢アウトレットの駐車場について紹介します!

長野県軽井沢駅の近くには、巨大なショッピングモール「軽井沢アウトレット」があります。全国的にも有名な軽井沢アウトレットは、土日祝や大型連休には多くの人が訪れる人気のショッピングモールです。そのため専用駐車場や周辺駐車場が大変混雑します。今回はそんな軽井沢アウトレットの駐車場の料金や混雑回避の裏技について紹介します。

軽井沢アウトレットとはどんな場所?

軽井沢アウトレットは、北陸新幹線の長野駅から歩いてすぐの場所にあるショッピングモールです。正式名称は「軽井沢・ショッピングプラザ」と言います。軽井沢アウトレットには約200店舗が入り、土日祝や大型連休には、全国各地から多くの人が訪れます。そんな軽井沢アウトレットには、7つの駐車場を完備しています。

住所 長野県北佐久郡軽井沢町軽井沢
電話番号 0267-42-5211

軽井沢アウトレットの駐車場その1:7つの専用駐車場

軽井沢アウトレットには、専用駐車場があります。軽井沢アウトレットの専用駐車場はパーキング1からパーキング7まで合わせて7つの駐車場があります。これらの駐車所を上手に利用することでアウトレットで買い物をする時間を有効に使うことが出来ます。ただし、駐車場の選択を間違えると時間にロスが出てしまうので、注意も必要です。

軽井沢アウトレットの駐車場その2:パーキング1

軽井沢アウトレットの東側の「プリンス通り」から軽井沢アウトレットに入ると、一番最初に見えてくる駐車場が「パーキング1」です。駐車場の料金は2時間まで300円、以降1時間ごとに100円、また裏技として2000円以上の買い物をすると3時間まで無料、30000円以上の買い物で終日無料になる裏技もあります。

軽井沢アウトレットの駐車場「パーキング1」は、ウェストエリアで買い物を考えている人におすすめの駐車場です。入り口から一番近い駐車場ということもあり、非常に混雑する駐車場でもあります。混雑時期には、プリンス通りまで渋滞することも多くあります。

軽井沢アウトレットはとても広く、買い物をしたい目的地によっては、かなり歩かないといけない可能性もあります。「パーキング1」の駐車場を利用する場合は、軽井沢アウトレットのニューウェストやウェストエリアでのショップで買い物をしたい人に適しています。またイーストエリアには遠くなるので注意が必要です。

軽井沢アウトレットの駐車場その3:パーキング2

軽井沢アウトレットの駐車場「パーキング2」は、プリンス通り沿いにある駐車場です。メインエリアから少し離れていますが、キッズ向けのショップやお土産屋さんが多いので、家族連れにおすすめの駐車場です。また大型専用駐車場も完備しています。

軽井沢アウトレットの駐車場「パーキング2」の駐車場料金は、2時間まで300円、以降1時間ごとに100円、駐車場料金がお得になる裏技で、2000円以上の買い物をすると3時間無料になります。また30000円以上の買い物すると、終日駐車料金が無料になります。大型専用駐車場は、時間に関係なく1日500円です。

軽井沢アウトレットの駐車場その4:パーキング3

軽井沢アウトレットの駐車場「パーキング3」は、軽井沢アウトレットの真ん中に位置する駐車場です。ガーデンモールやツリーモールに最も近い駐車場になります。軽井沢駅の南側にあたる場所にあります。「パーキング3」には専用入り口がないため、ほかのエリアを経由して移動します。

混雑を避ける裏技として、軽井沢アウトレットの駐車場の中で「パーキング3」が比較的穴場の駐車場になります。軽井沢アウトレットの駐車場は、自由に移動できるエリアがあります。その中でも「パーキング3」は一番最後の場所にあるため、比較的駐車しやすくなっています。混雑を避けたい場合には「パーキング3」がおすすめです。

軽井沢アウトレットの駐車場「パーキング3」は、ちょうど真ん中の位置にあるため、軽井沢アウトレットのどのエリアにも比較的行きやすくなっています。特に行きたいお店を決めてない場合などに「パーキング3」の駐車場をおすすめします。

軽井沢アウトレットの駐車場「パーキング3」の料金は、2時間までは無料です。以降1時間ごとに100円の料金が掛かります。駐車料金を無料にする裏技として、軽井沢アウトレットで2000円以上の買い物をすると3時間まで駐車料金が無料になります。また30000円以上買い物をすると終日無料になる裏技もあります。

軽井沢アウトレットの駐車場その5:パーキング4

軽井沢アウトレットには専用駐車場が7つあります。その中でも最も混雑が予想される駐車場が「パーキング4」です。「パーキング4」は「パーキング3」と同様に軽井沢アウトレットの真ん中に位置しているため、各エリアに行きやすくなっています。

軽井沢アウトレットの駐車場「パーキング4」は、ほかのエリアの駐車場と比べて、駐車スペースが狭くなっています。このため混雑を避けたい場合には「パーキング4」の利用はあまりおすすめできません。土日祝や大型連休にはすぐに満車になるので要注意です。

軽井沢アウトレットの駐車場「パーキング4」の駐車料金は、2時間まで300円です。以降は1時間ごとに100円の料金が追加されます。また裏技として、軽井沢アウトレット内のショップで2000円以上の買い物をすると3時間無料になります。また30000円以上の買い物をすると駐車場料金が無料になる裏技もあります。

軽井沢アウトレットの駐車場その6:パーキング5

軽井沢アウトレットの駐車場「パーキング5」は、中央のため池に最も近い駐車場になります。「パーキング4」の駐車場ほどではありませんが、人気のブランドショップエリアから近い場所にあり、駐車スペースもあまり広くないため、混雑が予想されます。

軽井沢アウトレットの駐車場「パーキング5」の駐車場料金は、2時間までは300円、以降1時間ごとに100円の料金が追加されます。また裏技として、軽井沢アウトレット内のショップで2000円以上の買い物をすると3時間まで駐車場料金が無料になります。また30000円以上の買い物をすると駐車場料金が終日無料になる裏技もあります。

軽井沢アウトレットの駐車場その7:パーキング6

軽井沢アウトレットの駐車場「パーキング6」は、地下駐車場になります。「パーキング6」は、軽井沢アウトレットのニューイーストの地下に位置します。地下駐車場なので、天候が悪くても濡れることなく移動することが出来るほか、夏場などは、直射日光を避けることが出来て涼しい場所にあるため混雑しやすくなっています。

軽井沢アウトレットの駐車場「パーキング6」は、地下にあるため、雨の降る日は特に混雑します。「パーキング6」は駐車スペースもそれほど広くないため「パーキング6」を利用したい場合には、早めに行くことをおすすめします。「パーキング6」は家族連れにとても人気がある駐車場のひとつです。

軽井沢アウトレットの駐車場「パーキング6」の駐車料金は、2時間まで300円です。以降1時間ごとに100円の料金が追加されます。また2000円以上の買い物で3時間まで無料、30000円以上の買い物で終日無料となります。おむつ替えシートや授乳室が設置されたトイレが併設されているため、小さなお子さんが一緒でも安心して利用が出来ます。

軽井沢アウトレットの駐車場その8:パーキング7

軽井沢アウトレットの駐車場「パーキング7」は、駐車場の中で最も西側に位置しています。主要道路からも離れた場所にあるため、比較的混雑していないことが多い駐車場になります。軽井沢アウトレットには離れた場所にありますが、ウェストゾーンを目当てに行く場合には使いやすい駐車場になります。

軽井沢アウトレットの駐車場「パーキング7」からは、ウェストエリアが最も近く、スポーツ関係・アウトドア関係のお店が多く軒を連ねています。また「軽井沢プリンススキー場」に最も近い駐車場でもあります。スポーツ用品やアウトドア用品のアウトレットを買う場合には「パーキング7」の利用がおすすめです。

軽井沢アウトレット「パーキング7」の駐車場料金は、2時間までは300円、以降1時間ごとに100円の料金が追加されます。また軽井沢アウトレット内で2000円以上の買い物をすると、駐車場料金が3時間まで無料になります。30000円以上の買い物をすると、駐車場が終日無料で利用することが出来ます。

軽井沢アウトレットの駐車場その9:混雑を回避する裏技は?

ここまでは、軽井沢アウトレットの専用駐車場について紹介しました。そんな軽井沢アウトレットの駐車場の混雑を回避する裏技についてここから紹介していきます。軽井沢アウトレットでは「パーキング2」から「パーキング6」まで、エリア内を自由に移動することが出来るため、探せば空車の場所を見つけることが出来ます。

軽井沢アウトレットが混雑してそうな日に行く場合の裏技は「パーキング1」ではなく「パーキング7」の入り口を選ぶことです。混雑してそうな日には、多くの人が「パーキング1」を利用します。対角上にある「パーキング7」から入る裏技を使うと、比較的スムーズに軽井沢アウトレットに入ることが出来ます。

軽井沢アウトレットの駐車場その10:駐車料金を無料にする裏技は?

軽井沢アウトレットの駐車場を利用する場合、2000円以上の買い物をすると3時間までの駐車場料金が無料になります。そのため、軽井沢アウトレット内で買い物をする場合には、2000円以上の買い物をするようにしてみましょう。ちなみに30000円以上の買い物をすると、駐車場料金が終日無料になります。

軽井沢アウトレットの駐車場その11:周辺の駐車場も利用しよう!

軽井沢アウトレットの周辺には、専用の駐車場以外にも、いくつかの駐車場があります。その中には無料で利用が出来る駐車場もあります。もし混雑時期に訪れる場合には、これらの駐車場を上手に利用するのもおすすめです。お得な分、距離が遠くなるなどのデメリットもあるので、利用する際には注意も必要です。

Thumb軽井沢駅周辺の駐車場はどこが安い?穴場や予約できる場所などおすすめを厳選!
この記事では、軽井沢駅の周辺にあるおすすめ駐車場をまとめています。軽井沢駅の周辺には、料金が...

軽井沢アウトレットの駐車場その12:アクセス方法について

軽井沢アウトレットの駐車場について紹介して来ました。ここからは軽井沢アウトレットのアクセス方法についてまとめて紹介していきます。軽井沢アウトレットのアクセスには、車や電車、高速バスを利用したアクセス方法があります。まずは東京・名古屋・大阪・金沢方面から軽井沢アウトレットまでのアクセスについて紹介します。

軽井沢アウトレットの駐車場その13:車の行き方は?

東京方面から軽井沢アウトレットにアクセスする場合、練馬ICから関越自動車道に乗り藤岡JCTで上信越自動車道に乗り換え「碓氷軽井沢IC」まで行きます。練馬ICから藤岡ICまでの所要時間は約1時間です。藤岡JCTから碓氷軽井沢ICまでの所要時間は約40分です。所要時間はあくまでも目安です。道路の状況により変わる場合があります。

名古屋方面からの行き方

名古屋方面から車で軽井沢アウトレットにアクセスする場合、名古屋ICから東名高速で小牧JCTまで行きます。小牧JCTから中央自動車道で岡谷JCTまで行きます。長野自動車道に乗り換え更埴JCTまで行き上信越自動車道に乗り換え碓氷軽井沢ICまで行きます。

名古屋方面からアクセスする場合、名古屋ICから小牧JCTまでの所要時間は約10分です。小牧JCTから岡谷JCTまでの所要時間は約2時間です。岡谷JCTから更埴JCTまでの所要時間は約1時間です。更埴JCTから碓氷軽井沢ICまでの所要時間は約50分です。所要時間はあくまでも目安です。道路の状況により変わる場合があります。

大阪方面からの行き方

大阪方面から車で軽井沢アウトレットにアクセスする場合、豊中ICから名神高速道路に乗り小牧JCTまで行きます。小牧JCTから中央自動車道で岡谷JCTまで行き、長野自動車道に乗り換え更埴JCTで上信越自動車道に乗り換え碓氷軽井沢ICまで行きます。

大阪方面から車でアクセスする場合、豊中ICから小牧JCTまでの所要時間は約2時間20分、小牧JCTから岡谷JCTまでの所要時間は約2時間、岡谷JCTから更埴JCTまでの所要時間は約1時間、更埴JCTから碓氷軽井沢ICまでの所要時間は約50分です。所要時間はあくまでも目安になります。道路状況により変わる場合があります。

金沢方面からの行き方

金沢方面から車で軽井沢アウトレットにアクセスする場合、北陸自動車道の利用が便利です。金沢東ICから北陸自動車道に乗り上信越JCTまで行きます。上信越JCTから上信越自動車道に乗り換え碓氷軽井沢ICまで行くことが出来ます。

金沢方面から車でアクセスする場合、金沢東ICから上越JCTまでの所要時間は約2時間、上信越JCTから碓氷軽井沢ICまでの所要時間は約2時間です。所要時間はあくまでも目安になります。道路の状況により変わる場合もあるので、早めの行動をおすすめします。

軽井沢アウトレットの駐車場その14:碓氷軽井沢ICから車の行き方は?

碓氷軽井沢ICから軽井沢アウトレットへの行き方は、碓氷軽井沢ICを出て信号を直進します。下り坂が続き、右側に軽井沢・浅間プリンスホテルの入り口が見えて来ます。南軽井沢交差点を直進するとプリンス通りに入るので、左車線へ行き、直進し、その後左折すると軽井沢アウトレットの「パーキング1」駐車場入り口になります。

軽井沢アウトレットの駐車場その15:東京方面から電車の行き方は?

東京方面から軽井沢アウトレットにアクセスする場合、電車を利用したアクセス方法があります。最寄り駅は「軽井沢駅」になります。東京駅から軽井沢駅までは、北陸新幹線の「はくたか」や「あさま」の利用が便利です。乗り換えなく行くことが出来ます。

東京駅から長野駅までの乗車料金は「はくたか」の場合、運賃2590円、指定席3320円・自由席2800円・グリーン席4800円・グランクラス10000円です。「あさま」の場合、運賃2590円・指定席3320円・自由席2800円・グランクラス7950円です。「はくたか」と「あさま」を利用する場合、運賃のほかに特急料金が掛かります。

軽井沢アウトレットの駐車場その16:名古屋・大阪方面から電車の行き方は?

名古屋方面から軽井沢に電車で行く場合、名古屋駅から東京駅を経由して軽井沢に行く方法があります。名古屋駅から東京駅まで東海道新幹線「のぞみ」東京駅から軽井沢駅まで「あさま」を利用します。名古屋駅から軽井沢駅までは約3時間10分です。

名古屋駅から軽井沢駅まで「のぞみ」と「あさま」を利用する場合、乗車料金は、運賃が8210円です。「のぞみ」は指定席4830円・自由席4100円・グリーン席8420円の特急料金が「あさま」は指定席3320円・自由席2800円・グリーン席4860円・グランクラス7950円の特急料金が別途掛かります。

長野駅を経由した行き方

名古屋方面から軽井沢アウトレットにアクセスする場合、名古屋駅から名古屋駅を経由して軽井沢駅に行く方法があります。名古屋駅から長野駅まで「ワイドビューしなの」長野駅から軽井沢駅まで「あさま」を利用します。所要時間は約3時間54分です。

名古屋駅から軽井沢駅まで「ワイドビューしなの」と「あさま」を利用した場合の乗車料金は、運賃が5620円「ワイドビューしなの」の指定席1450円・自由席1190円・グリーン席5300円「あさま」の指定席2360円・自由席1840円・グリーン席2870円・グランクラス5960円の特急料金が別途掛かります。

大阪方面からの行き方

大阪方面から軽井沢アウトレットにアクセスする場合、新大阪駅から東京駅を経由して軽井沢駅に行く方法があります。新大阪駅から東京駅までは、東海道新幹線「のぞみ」東京駅から軽井沢駅までは北陸新幹線「あさま」を利用します。所要時間は約4時間です。

新大阪駅から東京駅を経由して軽井沢駅までの乗車料金は、運賃が10150円と「のぞみ」の指定席5700円・自由席4870円・グリーン席10480円、北陸新幹線「あさま」の指定席3320円・自由席2800円・グリーン席4860円・グランクラス7950円の特急料金が別途掛かります。利用する列車により料金が異なるので確認が必要です。

軽井沢アウトレットの駐車場その17:金沢方面からの行き方は?

金沢方面から軽井沢アウトレットに電車でアクセスする場合、北陸新幹線「はくたか」を利用すると乗り換えなく行くことが出来ます。金沢駅から軽井沢駅まで「はくたか」を利用した場合の所要時間は約1時間56分です。

金沢駅から軽井沢駅まで「はくたか」の乗車料金は、運賃が5400円、指定席6040円・自由席5520円・グリーン席9640円・グランクラス17860円になります。また金沢駅から長野駅を経由して軽井沢駅に行くことも出来ます。

長野駅を経由した行き方

金沢駅から軽井沢駅までアクセスする場合、長野駅を経由した行き方があります。金沢駅から軽井沢駅まで「はくたか」を利用します。長野駅から軽井沢駅まで「あさま」を利用します。金沢駅から軽井沢駅までの所要時間は約2時間02分です。

金沢駅から「はくたか」と「あさま」を利用した場合の乗車料金は、運賃が5400円、指定席6040円・自由席5520円・グリーン席9640円・グランクラス17860円になります。利用する列車により所要時間や料金が異なるので確認が必要です。

軽井沢アウトレットの駐車場その18:東京方面から高速バスの行き方

東京方面から軽井沢アウトレットにアクセスする場合、新宿・池袋方面から高速バスを利用した行き方があります。バスタ新宿・池袋東口から軽井沢アウトレットを結ぶ高速バスが運行しています。高速バスの所要時間は約2時間45分です。

高速バスは7時台から13時台まで1時間に1本の間隔で高速バスが運行しています。高速バスの乗車料金は大人2100円・小人1050円です。乗車券は利用日の1ヶ月前から予約・購入が出来ます。インターネットは10時より受付を開始します。高速バスについての詳細は軽井沢アウトレットのホームページが確認することが出来ます。

軽井沢アウトレットの駐車場を上手に活用しよう!

軽井沢アウトレットの駐車場について紹介しました。軽井沢アウトレットで2000円以上の買い物をすると3時間まで無料になります。また混雑している時には、パーキング7の入口からだと比較的スムーズに入ることが出来ます。軽井沢アウトレットに訪れる機会があったら、料金や混雑回避の裏技を上手く活用して駐車場を利用してみてください。

関連記事

関連するキーワード

Original
この記事のライター
櫻井まりも

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ