海野宿の見どころは?人気のランチ・駐車場・アクセスもまとめて紹介!

北国街道の海野宿は、江戸時代の風情が残る歴史的な観光スポット。海野宿には、古い町家を改装したおしゃれなカフェやランチスポットも点在しており、女子旅でも人気です。今回は、海野宿へのアクセスや駐車場情報も含めて詳しくお伝えします!

海野宿の見どころは?人気のランチ・駐車場・アクセスもまとめて紹介!のイメージ

目次

  1. 1長野の歴史スポット「海野宿」でカフェランチはいかが?
  2. 2長野県東御市にある海野宿とは?
  3. 3海野宿について知ろう
  4. 4海野宿でチェックしておきたい伝統建築の技法
  5. 5海野宿でおすすめの見どころスポット
  6. 6海野宿観光で立ち寄りたいランチスポット
  7. 7海野宿観光で一息つける人気のカフェ
  8. 8海野宿の基本情報・アクセス情報
  9. 9海野宿周辺の観光地
  10. 10海野宿で美しい町並みを満喫しよう

長野の歴史スポット「海野宿」でカフェランチはいかが?

今から約400年ほど前に、北国街道の宿場町として作られた「海野宿」は、今も江戸時代の風情を残す古い街並みが残る歴史スポット。道の中央には、用水路が流れる静かなこの町は、上田市と軽井沢を結ぶ中継地として栄えました。

静寂に包まれた美しい街並みは、のんびりと散策するのにおすすめの観光スポット。江戸時代から明治時代にかけて建築された数々の和風建築と、その間にひっそりとたたずむ隠れ家のようなおしゃれカフェも点在する穴場の観光地です。

今回は、大人の女子旅にもおすすめの長野県東御市にある海野宿にスポットを当て、観光の見どころやアクアセス、駐車場情報、そしてランチで行きたいおしゃれなカフェも含めて、その魅力に迫ります!

長野県東御市にある海野宿とは?

長野県南西部に位置する東御市(とうみし)。人口約30000人ほどのこの小さな町は、山岳観光が盛んな烏帽子岳と、千曲川の雄大な自然に囲まれた風光明媚な地方都市です。

隣接する長野県上田市は、NHKの大河ドラマ「真田丸」で一躍脚光を浴びた真田氏ゆかりの「上田城」が置かれた城下町で、東御市は、その南側に位置する北国街道の中継地点となっている町でした。

東御市の南には、信州みそ発祥の地と言われる長野県佐久市の安養寺があり、電車で気軽にアクセスできることから、海野宿と合わせて気軽に観光できるおすすめのエリアです。ランチには、ご当地グルメ安養寺ラーメンが人気です。

北国街道沿いに築かれた江戸情緒あふれる宿場町

海野宿は、この東御市の西、上田市との境にあるこの宿場町は、上田城を治めた真田氏の祖先に当たる滋野氏と海野氏のふるさとで、海野宿の街並みは、江戸時代に築かれた「旅籠造り」の建物と、明治以降に建てられた「蚕室造り」の二つの建築物が立ち並びます。

中山道と北陸道を結ぶ交通の要所として発展してきたこの街道は、新潟県の佐渡で採れた金や、大名の参勤交代の休憩地、そして、江戸から善光寺へと参詣する人々の休憩地としても栄えてきました。

現在も残る本陣跡や旅籠跡からも分かる通り、海野宿は、宿泊地だけでなく、郵便物や連絡拠点として発展してきた歴史があり、伝馬屋敷59軒、旅籠23軒が立ち並ぶ、非常に賑やかな通りであったことがうかがえます。

情趣あふれる町並みが評価され「日本の道百選」にも認定

海野宿は、明治時代には、養蚕の拠点になりますが、堅牢な蚕室造りの家々は、第二次世界大戦の空襲を免れ、今日までその姿を止めています。

歴史的建造物が保存されていることから、1986年には「日本の道百選」にも選ばれ、翌年には「重要伝統的建造物群保存地区」に選定を受けています。

650メートルの街道沿いには、カフェやランチスポットの他、海野宿の歴史を伝える民族資料館などもあり、のんびりと散策しながら、古きよき宿場町の歴史に触れることもできます。うなぎの寝床のような古い民家も必見です!

Thumb長野の上田観光でおすすめのスポットは?人気グルメや温泉など名所を一挙紹介!
大河ドラマ「真田丸」の影響もあり、近年注目を浴び続けている長野県上田市。豊かな自然、歴史的名...

海野宿について知ろう

しなの鉄道の田中駅からも徒歩で歩いてアクセスできる距離にある海野宿。その観光の見どころを深く理解するためには、まず、この海野宿の歴史を知っておく必要があります。

海野宿には、白鳥神社と媒地蔵の2つのパワースポットがありますが、白鳥神社は、平安時代末期に、長野の東御市や上田市一帯を治めた木曽義仲(源義仲)が参拝したといういわれもある神社です。

海野宿の千曲川沿いにある観光スポット「白鳥河原」は、木曽義仲が軍勢を集めて挙兵した場所と伝えられています。戦国時代に入ると、この地には、真田氏の前身とおなる海野氏、滋野氏が台頭してきます。

海野宿の歴史

守護神としてヤマトタケルの尊をお奉りした白鳥神社には、海野氏、真田氏も参拝したと言われています。真田幸村は、ご存知の通り大阪夏の陣で真田丸を築き、徳川家康に一糸報いた伝説の武将として知られています。

海野宿は、そんな真田ファンにとっても、ぜひ訪れておきたいゆかりの地の一つです。江戸時代には、北国街道の宿場町が置かれ、隣の田中宿が洪水で使えなくなった後は、さらに、海野宿が宿場町として発展していきました。

明治時代には、養蚕が盛んになった長野県南部で、養蚕の拠点として海野宿は栄え、当時の面影を残す蔵屋敷が、今もこの地に多数保存されています。千曲川沿いには、桜が植えられており、街道の入り口には、白鳥桜の老木もあります。春が観光のベストシーズンです!

海野宿でチェックしておきたい伝統建築の技法

長野県東御市の西に位置する海野宿。カフェやランチスポットも点在していますが、この街道を観光する上で、まず押さえて置きたいのが、メインの見どころとなる建築物についてです。

海野宿には、江戸時代から明治時代まで2つの建築様式を取り入れた歴史的建造物が数多く残されています。散策のポイントは、ずばり、各家の屋根瓦や扉などに残された家紋です!

家ごとに家紋をあしらった大きな鬼瓦や、飾り扉、ひさしなどが設けられていますので、それを探しながら歩いてみるのも、観光の一つの楽しみです。ランチまでに、しっかり歩いてお腹を空かせておきましょう!

うだつ

長野県東御市の海野宿で、建築物の見どころとなっているのが、「うだつ」(卯達)です。うだつとは、慣用句で「うだつがあがらない」という風に表現しますが、この「うだつ」の語源となったのが、江戸時代に作られた「卯達」です。

平安時代から始まった「うだつ」という建築様式は、元々、強風で屋根瓦が吹き飛ばされるのを防ぐために設けられた防護壁のようなものでした。

それが、江戸時代に入って木造のものから土蔵のものへ変化し、火事の火が燃え移るのを防ぐための防火壁となったものが、海野宿の商家に残された「うだつ」です。

「うだつ」には、屋根の上に載せた「本うだつ」と、独立して家と家の間に建てられる「袖うだつ」があります。

長野県東御市の海野宿に残っているのは、「本うだつ」です。うだつを屋根に上げるのは、お金がかかったため、商人が権力や財力の象徴としてうだつを上げるようになったという経緯があります。

全国各地の古い宿場町には、このような江戸時代の建築様式を残した建物が多数ありますが、袖うだつが多く残っているのは、徳島県の美馬地方にある「うだつの町並み」です。

海野格子

長野県東御市の海野宿、最寄り駅からのアクセスもよく、徒歩で散策するのにおすすめの観光スポットです。

海野宿の建築様式で、もう一つ注目していただきたいのが「海野格子」。こちらも江戸時代の建築様式で、窓にかけられている一般的な格子と違い、長い角材と短い角材を交互に2本ずつ組み合わせているのが特徴です。

江戸時代に建てられた商家の二階の窓にかけられており、観光客は、外観からその建築様式を見ることができます。

出桁

海野宿観光の見どころとなるもう一つの建築様式は「出桁造り」。出桁とは、庇を深く出してその先に桁を加えた家の造りのことで、こちらも江戸時代に始まった建築様式です。

雨避けとしての庇の用途もありますが、店の展示スペースを尋が得たり、あるいは、店の風格を表すために作られたとも言われています。

出桁造りは、お店に重厚感を与える造りであったため、お金持ちの商家がこぞって出桁をつけた造りの家を建てたとも言われています。この文化は、大正から明治頃まで続いたそうです。

気抜き

最後にご紹介する海野宿の建築物観光の見どころは「気抜き」。気抜きは、明治時代に入って、養蚕が盛んんいなってから作られた「蚕室造り」に見られる特徴的な建築スタイルで、屋根の上に小さな窓のような空気弁が設けられています。

気抜きは、養蚕の工程で出る煙を屋根から逃すための櫓の役割を果たしており、海野宿が明治時代に養蚕の拠点となっていく過程で誕生しました。のちほどご紹介するランチスポット福嶋屋の屋根にも、この気抜きが施されています。

海野宿でおすすめの見どころスポット

日本の道百選にも選ばれた、静かで美しい景観が見どころの海野宿。歴史を感じられるこの町には、建物以外にも様々な見どころがあります。

海野宿の歴史を学べる「民族資料館」、そして江戸時代から明治時代にかけてこの町の界隈に残された昔のおもちゃを集めた「なつかしの玩具展示館」など、築100年以上の古い商家を利用して作られた面白い観光スポットがたくさんあります。

また、縁結びのパワースポットとして人気の「媒地蔵尊」(なかだちじぞう)もありますので、女子旅で観光している女性は、ぜひ、こちらにも参拝しておきましょう!アクセスはすべて徒歩ですので、歩きやすい靴でおでかけしてください。

なつかしの玩具展示館

最初の観光スポットは、海野宿第1駐車場から歩いて5分の距離にある「なつかしの玩具展示館」。アクセスは、田中駅方面から上田市方面に向かって歩くと、海野宿のちょうど真ん中あたりの左手に見えてきます。

1790年頃に建てられた築200年以上の歴史ある建物がそのまま資料館になっており、旅籠造りと蚕室造りの両方の特徴を兼ね備えているユニークな建物です。全国各地の珍しいおもちゃが収蔵されています。

入館料は、大人(高校・大学生含)が200円、小人(小・中学生)が100円です。営業時間は、9:00から17:00まで。10月から12月の冬季は、夕方16:00までとなっています。休館日は、12月21日から2月末日までです。

海野宿資料館

続いてご紹介する長野県東御市の海野宿観光スポットは、「海野宿資料館」。海野宿第一駐車場から徒歩3分ほどの距離にあるこちらの資料館は、白鳥神社の並びに建つ築200年以上の古民家です。

旅籠屋造の玄関から入ると、東には馬屋があり、帳場のあった場所や表座敷、中座敷、奥座敷と続きます。2階は出桁造りを用いたこの屋敷には、海野格子もはめられており、商家に勤めた使用人たちが暮らした大部屋の跡などを見ることができます。

アクセスは、他の観光スポット同様徒歩のみとなっています。入館料は、大人200円、小人100円、営業時間は、9:00から17:00までで、休館日は毎週水曜と12月21日から2月末までの冬季となっています。

媒地蔵

海野宿のパワースポットとして、女性の観光客に人気の高い「媒地蔵」(なかだちじぞう)。第一駐車場から入って白鳥神社のすぐ隣に位置しているこじんまりとした観光スポットです。

媒地蔵には、昔良縁に恵まれなかった加賀のお姫様が、この地蔵尊を参拝したところ結婚できたという逸話が残されていることから、縁結び、良縁祈願にご利益があるパワースポットとして地域の人々に親しまれてきました。

付近には、4月中旬頃に見頃を迎える白鳥桜の老木もありますので、ぜひ、桜の季節におでかけください。

ガラス工房 橙

最後にご紹介する海野宿の観光スポットは、「ガラス工房 橙」(だいだい)。用水路を挟んで、「なつかしの玩具展示館」のちょうど向かいに位置するこちらのお店は、信州の名産品「くるみガラス」を製造販売しているガラス工房です。

くるみガラスとは、長野県東御市の特産品であるくるみの殻を使って作るガラス製品のことで、グリーンがかった温かみのある色合いが特徴です。1階はくるみガラスのギャラリー、2階にはカフェも併設されており、ランチスポットとしても人気です。

アクセスは、海野宿第2駐車場から徒歩4分ほどとなっており、第1駐車場からアクセスするよりは、近いので、第2駐車場の利用がおすすめです。

海野宿観光で立ち寄りたいランチスポット

海野宿の観光スポットに続いて、ランチで訪れたいおすすめのお店をご紹介していきましょう。海野宿には、カフェ、レストラン、そして宿泊施設を完備した「交流スペース うんのわ」をはじめ、素敵なランチスポットがたくさんあります。

海野宿のランチスポットのキーワードは、「古民家」と「信州グルメ」。長野名物の信州そばはもちろん、海野宿周辺のご当地名産品であるくるみを使ったソースを取り入れたお料理など、素朴で美味しいメニューが勢ぞろいしています。

第2駐車場から徒歩3分でアクセスできる「交流スペース うんのわ」は、営業時間が10:00から17:00まで。不定休となっていますので、おでかけ前に営業状況を確認するのがおすすめです。

dining 楽

海野宿のおすすめランチスポット、続いては、「dining 楽」。おそばとあんみつが有名なお店で、アクセスは、大屋駅または田中駅から車で5分ほどとなっています。

海野宿の観光スポットからは、一番外れにありますので、第2駐車場に停める方がよいでしょう。自慢のそばメニューは、小鉢とおそばがセットになって1380円。10割そばは、そばの風味がしっかりしていて、なかなかの味わいです。

古民家を改装した店内は、全部で32席座席があります。ランチタイムは、空きがあれば入店できますが、ディナータイムは完全予約制となっていますのでご注意ください。海野宿の隠れ家的ランチスポットです。

福嶋屋

続いておすすめする海野宿周辺のランチスポットは、「福嶋屋」。おそばの名店として知られる同店は、町営第1駐車場から歩いて徒歩2分、白鳥神社と媒地蔵の並びにあります。

「福嶋屋」の人気ランチメニューは、もりそばとくるみおはぎがセットになったランチセット1150円。海野宿の古民家の裏側には、くるみの森もあり、特産品のくるみと醤油を合わせた特製のタレをかけて仕上げています。

おそばは、石臼で挽いた二八そばで、つるつるとした喉ごしが絶品と評判です。営業時間は11:00から16:00まででランチタイムしか営業していません。定休日は木曜となっていますが、11月から3月の冬季は不定休ですのでご注意ください。

海野宿観光で一息つける人気のカフェ

続いては、長野県東御市の海野宿周辺で、おすすめのカフェをご紹介致します。海野宿のカフェのキーワードは、古民家+おやき。長野でティータイムのおやつと言えばやっぱり「おやき」です!

海野宿という立地柄、やはり古民家を改装したカフェが主流で、古本カフェ「のらっぽ」など、観光の休憩で立ち寄ったつもりが、ついつい長居したくなる居心地のよいお店が多いのが特徴です。

「古本カフェのらっぽ」は、営業時間が10:30から16:30まで。アクセスは、第2駐車場から徒歩3分ほどです。冬季は営業をお休みしているので、ご注意ください。

いっぷく

海野宿でおすすめのカフェ、続いてはアイスコーヒーとおやきが絶品の「いっぷく」です。中庭もある古民家を改装したこちらのカフェは、中庭に面したテラス席で、ゆっくりとコーヒーを飲むのがおすすめ。

同店自慢のカフェメニューは「じゃがバターおやき」。長野県民のソウルフードをモダンな具で仕上げた珠玉の一品です。カフェには、板の間に12席、テラス席は20席座席があり、駐車場も6台完備しています。

営業時間は10:00から15:00までで、年中無休で営業しています。アクセスは、海野宿民俗資料館から徒歩3分。第2駐車場付近からなら徒歩2分ほどです。

ガラス工房 橙カフェ

最後にご紹介する海野宿のおすすめカフェは、先ほど観光スポットとしてご紹介した「ガラス工房橙」の2階にある「カフェ橙」です。

窓からは、海野宿の古い家々や歴史ある街並みを一望できるカフェで、ゆったりとくつろげるおしゃれな空間が女性に大人気!デートスポットとしてもおすすめです。

カフェの定番スイーツであるくるみのメレンゲと、長野の特産品であるりんごの紅玉を使ったタルトタタンは、絶対に食べていただきたいおすすめ商品です。

Thumb長野の名物おすすめ19選!お土産やお菓子など有名な商品をピックアップ!
南北に広い面積を誇る長野県。日本アルプスの3つの山脈をはじめ、八ヶ岳、軽井沢、志賀高原などそ...

海野宿の基本情報・アクセス情報

江戸時代には、北国街道の交通の要所として、そして明治以降は養蚕の拠点として栄えた長野県東御市の海野宿。

続いては、海野宿のアクセス方法と基本情報についてお伝えします。海野宿へのアクセスは、公共交通機関(電車とバス)で行く方法と、車を使ったアクセスの2つの方法があります。

基本情報

信州とうみ観光協会が運営している海野宿の観光ガイドツアーは、地域文化をより深く理解できるおすすめのツアーです。

申し込み期限は、観光希望日の10日前までで、料金は、一人2000円となっています。ガイドツアーの所要時間は1時間30分ほどです。スタート地点は、町営第2駐車場からです。

電車でのアクセス方法

長野県東御市にある海野宿へのアクセスは、しなの鉄道を利用するなら、最寄り駅は「田中駅」となります。

田中駅から海野宿までは、徒歩なら約20分ほど。タクシーを利用する場合は、田中駅から約5分ほどでアクセス可能です。

バスでのアクセス方法

海野宿まで、観光バスでアクセスする場合は、「まるっとうみ観光周遊バス」の利用がおすすめです。千曲川沿いの観光スポットを周遊するバスで、海野宿にも停まります。

第1便から第5便まで一日5便運行されており、田中駅から海野宿までは、約7分でアクセス可能です。1日乗車券のお値段は2000円、運行期間は6月上旬から11月下旬まで、期間限定です。

車でのアクセス方法と駐車場

海野宿へのアクセスは、上信越自動車道を利用して車で約1時間30分ほどでアクセス可能となっています。

駐車場は無料で利用できる町営駐車場が3ヶ所完備されており、収容台数がもっとも多い第2駐車場には60台が駐車可能となっています。

海野宿周辺の観光地

千曲川の分岐点となる「尼ヶ淵」に位置する「上田城」は、真田幸村の父「真田昌幸」が治めた戦国時代の城跡です。

真田氏にゆかりの地をまわりたい方に、ぜひおすすめしたい上田城。海野宿からのアクセスは、車で約25分ほどです。

海野宿で美しい町並みを満喫しよう

長野県東御市の西に位置する「海野宿」をご紹介致しました。江戸時代から明治時代に残された古い屋敷跡が連なる海野宿。まるで江戸時代にタイムスリップしたような美しい景観を楽しめる街道です。

絶品の信州そばやご当地名物くるみおはぎも楽しめるカフェやランチスポットも満載です。海野宿で、歴史探訪の旅をお楽しみください。

関連するキーワード

Original
この記事のライター
Yukilifegoeson

人気の記事

人気のあるまとめランキング