「ポークたまごおにぎり本店」は行列が絶えない名店!人気のメニューは?

この記事では、ポークたまごおにぎり本店のおすすめ人気メニューを紹介します。ポークたまごおにぎり本店は、沖縄県の行列ができるお店として知られています。今回は、ポークたまごおにぎり本店の人気メニューや、沖縄県にある店舗を紹介しますので、じっくり読んでみてください。

「ポークたまごおにぎり本店」は行列が絶えない名店!人気のメニューは?のイメージ

目次

  1. 1「ポークたまごおにぎり本店」の人気メニューを紹介!
  2. 2観光客が行列をなす「ポークたまごおにぎり本店」とは?
  3. 3沖縄のソウルフード「ポークたまごおにぎり」とは?
  4. 4ポークたまごおにぎり本店でおすすめのメニュー
  5. 5機内食やドライブのお供にもおすすめなポークたまごおにぎり本店
  6. 6ポークたまごおにぎり本店の店舗情報
  7. 7沖縄のポークたまごおにぎり本店に行ってみよう!

「ポークたまごおにぎり本店」の人気メニューを紹介!

この記事では、沖縄県の「ポークたまごおにぎり本店」のおすすめ人気メニューを紹介します。ポークたまごおにぎり本店は、沖縄県に本店を構えていて、おにぎりが絶品だと評判のお店です。今回は、そんなポークたまごおにぎり本店の行列ができるほどの人気メニューの詳細、おすすめのメニュー、沖縄で展開している店舗をわかりやすく解説します。

観光客が行列をなす「ポークたまごおにぎり本店」とは?

まずは「ポークたまごおにぎり本店」がどんなお店なのか解説します。ポークたまごおにぎり本店は、沖縄県で人気が爆発したおにぎりを販売しているお店です。

もっと詳しく書きますと、ポークたまごおにぎり本店は「ポークたまごおにぎり」の専門店です。ポークたまごおにぎりは、現在は、沖縄県のソウルフードとも言われている食べ物です。それくらい沖縄県民に親しまれています。

そんなポークたまごおにぎり本店は、現在は支店を3つまで展開しています。本店とあわせて、4店もポークたまごおにぎりの専門店を構えているんです。店舗のうちの1つは県外にありますし、徐々に、全国的に人気のあるおにぎりとして浸透していっています。

海外観光客からの人気も高い!待ち時間もあたりまえ!

ポークたまごおにぎり本店のポークたまごおにぎりは、沖縄県のソウルフードというだけあって、現在は日本人だけでなく、外国人にも非常に人気があります。

沖縄県は、海外観光客向けの日本のおすすめ旅行先としてよく挙げられます。そのため、ポークたまごおにぎり本店には海外観光客がおおく、店先に行列ができることも少なくありません。本店・店舗の両店とも、行列ができる人気店なんです。

行列ができると、必然的に待ち時間が発生します。なので、旅行シーズンや混雑する時間帯にポークたまごおにぎり本店に行くと、行列に並ぶ必要があるかもしれません。

ですが、ポークたまごおにぎり本店のポークたまごおにぎりは、行列にならぶ価値があるほどの食べ物といって良いです。沖縄旅行に訪れた方は、ぜひ行列に並んででも、ポークたまごおにぎり本店に行くことをおすすめします。

その場で作るからホカホカが食べられる!

沖縄県にある「ポークたまごおにぎり本店」に行けば、絶品のポークたまごおにぎりが食べられます。それも、できてたホカホカのポークたまごおにぎりを。

できたてホカホカのポークたまごおにぎりを提供するのが、ポークたまごおにぎり本店と店舗のこだわりです。訪れた方にもっとも美味しいできたてを食べてほしいという気持ちが込もっていますので、できたてを提供しているわけです。

オーダーを受けてから作り出すポークたまごおにぎり、愛情も込もっていますので、なおのこと美味しく感じるはずです。お店の方の親しみやすい笑顔も、ポークたまごおにぎり本店のおにぎりが人気である理由の1つでしょう。

沖縄のソウルフード「ポークたまごおにぎり」とは?

沖縄県にある「ポークたまごおにぎり本店」は、ポークたまごおにぎりを中心としたおにぎりメニューを販売しています。こちらの項目では、ポークたまごおにぎりとは具体的にどんなおにぎりなのか、わかりやすく解説します。

ポークたまごおにぎりは、ポークたまごおにぎり本店が沖縄県で初めて販売したおにぎりです。ランチョンミートと呼ばれるポークと、たまごを、海苔でサンドイッチのように挟んでいるのが、ポークたまごおにぎりの特徴です。

このありそうでなかったポークたまごおにぎりの見た目が好評を呼び、現在は沖縄県のソウルフードとして親しまれるようにまで人気が出たんです。

沖縄の食文化が詰まっているポークたまごおにぎり

ポークたまごおにぎり本店の「ポークたまごおにぎり」が沖縄県で人気が出た理由の1つに、沖縄県の食文化が関係していると考えられます。

ポークたまごおにぎりのポークには、ランチョンミートが使われています。このランチョンミートは、戦後の沖縄県の家庭でとても使われていた食材なんです。

沖縄県の食堂でも、ランチョンミートのポークとたまごは、セットで出されていました。ポークたまごおにぎりと同じで「ポークたまご」として。

それくらいポークたまごおにぎりの食材は、昔から地元住民に親しまれていましたので、ポークたまごおにぎり本店のポークたまごおにぎりが沖縄県で人気が出たのは、必然だったのかもしれません。

沖縄のコンビニではお馴染みのポークたまごおにぎり

ここだけの話、沖縄県の「ポークたまごおにぎり」は、ポークたまごおにぎり本店や店舗に行かなくても食べることができます。というのも、ポークたまごおにぎりは、沖縄県の至るところで販売されているんです。

ポークたまごおにぎりは、わざわざ店舗に足を運ばなくとも、コンビニに行けば購入できます。ポークたまごおにぎりは、コンビニのおにぎりコーナーに並べられているんです。

コンビニのラインナップに加えられているので、沖縄県のドライブ中に気軽にポークたまごおにぎりを食べられます。コンビニでも購入できるのなら、行列を回避することもできます。気軽に買えますので、ぜひ沖縄県のコンビニに立ち寄ってみましょう。

ポークたまごおにぎり本店でおすすめのメニュー

こちらでは、沖縄県にある「ポークたまごおにぎり本店」のおすすめメニューを厳選して紹介します。ポークたまごおにぎり本店のメニューといえば、やはり定番のポークたまごおにぎりです。しかし、美味しいおにぎりは、それだけではありません。

本項目では、ポークたまごおにぎり本店のおすすめメニューを複数紹介しています。沖縄県に観光に行って、ポークたまごおにぎり本店に立ち寄ろうと考えている方は、事前におすすめメニューは何なのか把握しておくと良いでしょう。

定番はやっぱりポークたまごおにぎり改め「ポーたま」

結論からいいますと、沖縄県にあるポークたまごおにぎり本店で1番おすすめのメニューは、定番の「ポークたまごおにぎり」です。「ポーたま」という略称で親しまれているおにぎりです。このポーたまを目当てに、ポークたまごおにぎり本店は行列ができます。

ポークたまごおにぎり本店と店舗には、ポーたまの他に「あぶらみそ」「高菜」「明太子」など、具材がプラスされたポークたまごおにぎりも販売されています。

ですが、これらの具材がプラスされたおにぎりの元はポーたまです。なので、あぶらみそや高菜がプラスされたポーたまを食べるのも良いですが、まずは元のおにぎりであるポーたまを食べてみることをおすすめします。

店舗で異なる限定メニューもおすすめ

ポークたまごおにぎり本店の1番の人気メニューは、誰がなんと言おうと、定番の「ポークたまごおにぎり」です。しかし、人気のおすすめメニューは他にもあります。

ポークたまごおにぎりは、店舗ごとに限定メニューなるものが販売されています。なので、本店に行ったら本店限定のメニューを、店舗に行ったら店舗限定のメニューを注文するという選択もぜんぜんアリです。

例を出しますと、ポークたまごおにぎりの「ねり梅」は、本店・那覇空港1階・北谷アメリカンビレッジの3店舗のみの販売でした。

また、スペシャルメニューの「チキナー」は本店限定のメニューで、「とんかつたまご」は北谷アメリカンビレッジ限定のメニューで、「タコペーニョ」もまた北谷アメリカンビレッジの限定メニューでした。ポーたまと一緒に、ぜひ限定メニューもどうぞ。

機内食やドライブのお供にもおすすめなポークたまごおにぎり本店

沖縄県に本店を構える「ポークたまごおにぎり本店」は、単品メニューとセットメニューがあります。こちらでは、ポークたまごおにぎり本店のおすすめのセットメニューを紹介します。セットメニューは、複数人で沖縄で訪れた方に人気があります。

ポークたまごおにぎり本店と店舗には、セットメニューが合計で3種類用意されていました。おにぎりを5個まで選べるボックスに、スタンダードメニューのおにぎりから6個えらべるボックスに、おにぎり4個とスープが付いているボックスの3種類です。

本記事では、ポークたまごおにぎり本店のおすすめセットメニューとして、以下の2種類について詳しくお話しします。ポークたまごおにぎりをたくさん食べたい方、大人数で沖縄観光に訪れた方は、おすすめのセットメニューを把握しておきましょう。

ポーたまとスープのセットは1,480円!

沖縄県にあるポークたまごおにぎり本店のおすすめセットメニュー、1つ目は、スペシャルボックス2「4個入りスープ付き」です。スペシャルボックス2「4個入りスープ付き」には、おにぎりが4個付いていることに加えて、スープが2個付いているセットです。

スペシャルボックス2「4個入りスープ付き」の良いところは、ポークたまごおにぎりや明太子、ねり梅などのスタンダードから2個、ゴーヤの天ぷらやエビタルなどのスペシャルから2個えらべる、豪華なボックスな点です。

それに加えて、もずくスープが2個ついてきますので、おいしい&ボリュームのあるランチができます。ちなみに、もずくスープをドリンクに変更することも可能です。

おにぎりが4個ついてきて、スープも2個ついているスペシャルボックス2「4個入りスープ付き」の価格は、1480円となっております。

スタンダードなポーたまが6個入ったセットは1,380円!

沖縄県にあるポークたまごおにぎり本店のおすすめセットメニュー、2つ目は、スタンダードボックス「スタンダード6個入り」です。スタンダードボックス「スタンダード6個入り」は、スタンダードのおにぎりを6個まで自由に選べるボックスです。

スタンダードなおにぎりとは、定番のポークたまごおにぎりを始め、ねり梅や明太子、高菜などのことを指します。これらのおにぎりの中から自由に6個えらべますので、ワクワクしたランチになること間違いなしです。

スタンダードボックス「スタンダード6個入り」は、ドライブ休憩や空弁におすすめのボックスです。ドライブで沖縄を回る方は、ぜひポークたまごおにぎり本店に立ち寄って、スタンダードボックス「スタンダード6個入り」を買ってみてください。

ポークたまごおにぎり本店の店舗情報

最後に、沖縄県のソウルフードを生み出した「ポークたまごおにぎり」の店舗情報を解説して終わりにします。ポークたまごおにぎりは、本店のほかに、支店も展開していました。こちらでは、ポークたまごおにぎりの沖縄にある店舗を紹介しています。

沖縄県にあるポークたまごおにぎりの店舗は、合計で3店とわかりました。那覇市にある「牧志公設市場本店」、那覇空港の1階にある「那覇空港店」、北谷町にある「北谷アメリカンビレッジ店」の3店です。

それぞれの店舗では、そこでしか買えないおにぎりの限定メニューがあります。また、営業時間なども店舗によって異なっています。この項目を読んで、各店舗の魅力と基本情報を把握しておきましょう。まずは、ポークたまごおにぎり本店からご覧ください。

一番人気店舗!ポークたまごおにぎり本店「牧市市場本店」

沖縄県にあるポークたまごおにぎりの店舗、1店舗目は「牧志公設市場本店」です。ポークたまごおにぎりの牧志公設市場本店は、全店舗のなかで1ばん人気があります。

やはりポークたまごおにぎりが誕生した場所なので、多くの方が牧志公設市場本店に訪れるようです。1ばん人気ということもあり、混雑する可能性がありますが、雰囲気は最高ですので、訪れてみると良いでしょう。

なお、牧志公設市場本店の基本情報ですが、営業時間は「7時から17時30分まで」と判明しました。朝はやくから夕方まで営業しているので、朝食として利用できます。

そして牧志公設市場本店の定休日は「毎週水曜日」となっていました。水曜日は閉まっていますので、本店に行くなら水曜日以外にしましょう。

空港内で便利!ポークたまごおにぎり本店「空港1F店」

沖縄県にあるポークたまごおにぎりの店舗、2店舗目は「那覇空港店」です。那覇空港店は、その店名のとおり、那覇空港のなかにあるお店です。那覇空港店の1階で営業しており、空港の利用客がたくさん訪れます。

気軽に立ち寄れるのが、ポークたまごおにぎりの那覇空港店の魅力です。空港で急いでいる方でも利用できますので、空弁として買ってみてはいかがでしょうか。

那覇空港店の基本情報ですが、営業時間は「7時から22時まで」と設定されていました。朝早くから夜遅くまで営業しているので、空港に訪れた方のほとんどが利用できます。

そして那覇空港店の定休日を調べてみたところ、決まったお休みはないようでした。那覇空港店には定休日がなく、年中無休で営業しているんです。

ロケーション抜群!ポークたまごおにぎり本店「北谷店」

沖縄県にあるポークたまごおにぎりの店舗、3店舗目は「北谷アメリカンビレッジ店」です。北谷アメリカンビレッジ店は海の近くにあり、ロケーション抜群です。

ロケーションの良い環境でポークたまごおにぎりが食べられるのが、北谷アメリカンビレッジ店の良いところです。これは、ほかの店舗にはない点なので、きれいな眺めを見ながら食事したい方は、北谷アメリカンビレッジ店に行くと良いでしょう。

なお、北谷アメリカンビレッジ店の営業時間は「7時から20時まで」とのことでした。定休日はなく、年中無休で営業しています。

Thumb沖縄の郷土料理まとめ!珍しいご当地グルメや食べ物を一挙紹介!
皆んさんは、一度は沖縄に行かれたことはありますでしょうか。沖縄に行くと沖縄の郷土料理を楽しむ...
Thumb沖縄の食堂おすすめランキングTOP11!地元民ご用達の人気店ばかり!
沖縄には食堂がたくさんあるのをご存知でしょうか。ソーキそばやチャンプルーなど沖縄のご当地グル...

沖縄のポークたまごおにぎり本店に行ってみよう!

沖縄県の「ポークたまごおにぎり本店」のおすすめ人気メニュー、おわかりいただけたでしょうか。ポークたまごおにぎり本店の人気メニューといえば、なんといっても「ポーたま」です。ポーたまのセットメニューも販売されていますので、そちらを買うのもアリです。沖縄旅行に行ったとき、ぜひお近くの店舗でポーたまを食べてみてください。

関連記事

関連するキーワード

Original
この記事のライター
ぐりむくん

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ