富山のお土産おすすめ21選!人気のお菓子やかわいい雑貨などを厳選!

北陸の富山県は富山湾で獲れる美味しい海産物があふれています。お菓子から魚介類からお酒まで、さらにはかわいい雑貨品やユニークな雑貨品もあります。そんな、おすすめのお土産があふれる富山県の選りすぐりの人気産品、21選の紹介です。どのお土産も外れのない名品です。

富山のお土産おすすめ21選!人気のお菓子やかわいい雑貨などを厳選!のイメージ

目次

  1. 1富山のお土産で人気のある商品は?
  2. 2富山の定番お土産5選
  3. 3見た目もかわいい富山のお土産5選
  4. 4富山のお土産で人気のお菓子6選
  5. 5富山のお土産で人気の高い雑貨2選
  6. 6迷ったときにおすすめな富山お土産3選
  7. 7富山県の2大観光名所
  8. 8富山のお土産を買おう!

富山のお土産で人気のある商品は?

北陸の富山県、昔から越中富山の薬売りで日本全国を回り、日本全国の美味しい物の情報が集まっていました。富山には富山湾の豊かな海産物や、高い山があり美味しいお水があふれ、大地の恵みもたくさんあります。当然、富山名物のお土産がたくさんあります。そんな中から人気のお土産21品目を選りすぐって紹介します。

富山はお菓子も海産物もおすすめ

富山湾は日本の湾のなかでも、水深が深く魚類の豊富さで知られています。その富山湾で獲れる美味しい魚介類を使ったお土産は広く知られています。さらに、長い歴史がある越中富山です。お菓子の種類も多く、そこに、薬売りで全国を回った新しい技術も加わり、富山の美味しい銘菓が生まれています。

富山のお土産はお菓子が多い?

富山は藩政時代から、農業も盛んで美味しいお米が生産されていました。同時に薬業も盛んで、富山の薬売りとしてその伝統は現在まで続いています。そんな歴史から、富山には和菓子の伝統があり、富山のお土産になる銘菓がたくさんあります。そんなおすすめの美味しい富山のお菓子5点の紹介です。

富山の定番お土産5選

富山県人だけでなく、少しでも富山を知る人や関りのある人には、良く知られた富山の定番お土産があります。それ以外の人でも、富山のお土産として、一度くらいは目にしたことがある、定番の富山お土産の中から、特におすすめのお土産を選りすぐって、5品目紹介します。

受賞歴もある富山を代表する銘菓「鹿の子餅」

富山を代表するお菓子と言えば「鹿の子餅(かのこもち)」です。明治22年(1889年)創業の不破福寿堂さんの銘菓です。立山連峰の白い雪と、加賀藩の加賀羽二重の手触りの良さをイメージして開発したお菓子です。地元、富山県産のもち米と蜜漬けした金時豆のアクセントを加えた和菓子です。

住所 富山県高岡市京田140-1
電話番号 0766-25-0028

富山グルメの代表名物「ますの寿司」

富山県のお土産といえば、まっ先に挙げられるのが「ますの寿司」です。「ます寿し」「ますの寿し」ともいわれます。まさに鱒の寿司です。特に駅弁として知られています。サクラマスを酢で味付けした押し寿司です。薄く切ったマスの切り身がご飯の上に、ぎっしりと敷き詰められた贅沢な寿司です。

富山の「ますの寿司」といえば「ますのすし本舗源」です。お店は130年の歴史があり駅弁業としても約100年の歴史があります。明治45年(1912年)に「ますのすし」の販売を開始しています。ます寿司の美味しさを追求し富山を代表する名物に育てたお店です。

住所 富山県富山市南央町37-6
電話番号 076-429-3100

富山の銘菓で知られる「月世界」

明治30年(1897年)創業の「有限会社月世界本舗」さんの代表銘菓が「銘菓月世界」です。卵、和三盆糖、寒天を原料とした、伝統的な和菓子です。さっくりした食感でくちの中にほろりととろけます。日本茶、抹茶、コーヒーによく合うお菓子で、人気の富山のお土産です。

住所 富山県富山市上本町8-6
電話番号 076-421-2398 

富山の隠れ名物「氷見うどん」

富山県西部の富山湾に面した海沿いの都市、氷見市は立山連峰が望める風光明媚な土地です。その氷見の名物が「氷見うどん」です。江戸時代中期からの歴史があり、細めで、コシのあるうどんとして知られています。餅のような食感と、歯ごたえのよさで、地元では、日本3大うどんとも呼ばれています。

氷見うどんの名店は何店かありますが、海津屋さんが良く知られています。店内で本場の氷見うどんが食べられます。お土産用の氷見うどんも購入できます。

住所 富山県氷見市上泉20番地
電話番号 0766-91-3030

富山土産でも人気の高い「しろえび紀行」

日の出屋製菓産業さんの「しろえび紀行」は、富山の食材にこだわった富山のお土産です。富山にこだわりのある原料として、富山県産のうるち米を使い、海の宝庫、富山湾の深海に生息する体長7センチメートルのかわいいシロエビを使っています。シロエビは美しい姿から「富山湾の宝石」と呼ばれています。美味しいえびのお菓子です。

住所 富山県南砺市田中411
電話番号 0763-52-3011

見た目もかわいい富山のお土産5選

最近のお土産は、ビジュアルも大事です。旅行好き女子が多い時代です。お土産選びの眼も厳しさが増しています。そんな中で、富山にも味は折り紙付きですが、さらに、見た目もかわいいお土産があります。人気のかわいい富山のお土産から、選りすぐり5選を紹介します。

世界にも通用する究極のお土産に選ばれた銘菓「T五」

今話題のお菓子「T五」は、和三盆の美味なる新食感が特徴で、口に入れると雪解けのような食感があります。「T五」は、富山県産のもち米、新大正米で作った極薄の煎餅に、厳選された和三盆を秘伝の匠の技で丁寧に塗り重ねています。観光庁主催の「世界にも通用する究極のお土産」9選に選出されている富山のかわいいお菓子です。

「T5」の五郎丸屋さんは、創業が1752年で約270年の歴史がある老舗和菓子店です。富山銘菓「薄氷」の製造元です。「T五」は、日本だけでなく世界にも通用する和菓子にしたいという思いが込められています。

住所 富山県小矢部市中央町5-5
電話番号 0766-67-0039

1838年創業の大野屋が作る「高岡ラムネ」

高岡市の老舗菓子店、大野屋さんの培ってきた木型と伝統を誇る和菓子作りの技術を合わせたかわいい「高岡ラムネ」です。富山県産コシヒカリなどの地元の素材を活かし、和菓子職人の技がふんわり柔らかな口どけのラムネに仕上げています。それ以上に、指先ほどの小サイズですが完成度が高く、見た目は芸術品です。

大野屋さんは天保9年(1838年)に創業しています。それ以来、菓子屋を営み続けています。高岡に縁が深い、万葉の歌人・大伴家持の歌に因んだ銘菓を製造しています。

住所 富山県高岡市木舟町12番地
電話番号 0766-25-0215

富山県呉羽名産の梨の形をした最中がかわいい「くれは梨最中」

梨の菓瀧味堂(りのかたきみどう)さんの特産「くれは梨最中」は、富山で生産が盛んな幸水梨の美味しさを活かしたお菓子です。「くれは梨最中」は、呉羽梨幸水のふくよかな形をそのまま現したかわいい形です。あんは大納言と白あんの2色詰です。2つの味が楽しめます。最中は日本の和菓子では外せません。

儒所 富山県富山市呉羽町7187-41
電話番号 076-436-6809

富山名物で知られるかまぼこもおすすめ!梅かまの「かまぼこ」

株式会社梅かまさんのかまぼこは、富山では知らない人がいないほど有名です。魚の身を水で晒し、塩を加えてすり、かまぼこの形やいろんな形を作って蒸し上げてできます。梅かまさんは昭和17年(1942年)から、かまぼこ一筋のお店です。「富山名産昆布巻かまぼこ」や、富山湾の魚のすり身が活かされたかまぼこです。富山の海のお土産に最適です。

住所 富山県富山市水橋肘崎(カイナサキ)482-8
電話番号 0120-108-063

三角形のどら焼きは富山特産「三角どらやき」

大塚屋(おおつかや)さんのどらやきは、もちもちした薄めの皮のなかに、粒餡がたっぷり入っています。形に特徴があり、餡子を巻いたような変形三角形のどら焼きです。ドラえもんが食べてる丸いどら焼きのイメージとは少し異なります。逆に、それがが食べやすいといわれています。

住所 富山県富山市岩瀬大町152 
電話番号 076-437-9678 

富山のお土産で人気のお菓子6選

富山県は5つの地域に大別できます。それぞれの地域に気候の違いや土地柄の違いがあり、個性的な食べ物もあって、特徴あるお土産があります。そんな、特徴あるお菓子の中から厳選した6種類の富山名物のお菓子の紹介です。何れも、人気おすすめの人気お菓子で、かわいいお菓子もあります。

富山の方言があたたかい「越中方言 まいどはや」

富山の方言であいさつ言葉の「まいどはや」は、「お変わりなく、お元気ですか」という相手を思いやるあいさつ言葉ですが、その「まいどはや」がお菓子の名前になっています。鶏卵、和三盆糖と白双糖の砂糖と寒天という、シンプルな材料で出来た和菓子です。マシュマロのようなふんわりした舌触りとまろやかな甘さが特徴です。

「まいどはや」の月世界本舗は、明治30年(1897年)創業の富山の老舗菓子店です。富山の豊かな自然や伝統を大切にするふるさとへの想いにあふれたお菓子屋さんです。

住所 富山県富山市上本町8-6
電話番号 076-421-2398 

富山名物のしろえびを使った富山限定の「しろえびポテトチップス」

富山湾のシロエビを使った「しろえびポテトチップス」は、富山の人気ご当地グルメです。製造元は、ポテトチップスの大手「カルビー」です。富山限定の「しろえびポテトチップス」は、国内産ジャガイモをふんだんに使っています。そこに富山湾のシロエビがプラスした富山のお土産で、富山各地のお土産ショップで買えます。

富山3大銘菓に数えられる林盛堂本店の「おわら玉天」

越中八尾の林盛堂本店さんの「おわら玉天」は、見た目は玉子焼きですが、人気のお菓子です。同様なお菓子はこの地区に多数ありますが、林盛堂本店さんの「おわら玉天」が一番人気のようです。9月の初旬の八尾の「おわら風の盆」に因んだネーミングです。

卵白と寒天と砂糖を加えて固めたさいころ状のふわふわの淡雪に、卵黄を塗って薄い小麦粉の生地で包み焼いて出来上がるお菓子です。

住所 富山県富山市八尾町福島3-8
電話番号 076-454-2451

地元でも人気のスイーツで知られるリブランの「甘金丹」

富山のお土産の定番といえば、リブランさんの「甘金丹(かんこんたん)」といわれるくらい、よく知られた富山の銘菓です。ソフトな濃厚カスタードクリームを、ふんわりふわふわのスポンジ生地で包んだお菓子です。子供さんからご年配の方まで、外れがない富山のお菓子です。

住所 富山県富山市栄町2-1-5  
電話番号 076-429-7188(リブラン総本店)

メディアでも紹介されるサクラスイーツの人気スイーツ「クラシックチーズケーキ」

サクラスイーツ&ポエムファボーレ店の人気スイーツが「クラシックチーズケーキ」です。職人さんにより丁寧に手作りされています。「クラシックチーズケーキ」の滑らかな口当たりは、富山県産コシヒカリの米粉です。富山湾の深層水から抽出した「入善の塩」も使っています。サクラスイーツさんのコンセプトは 「人と人を結ぶお菓子」です。

住所 富山県富山市桜町1丁目1-61
電話番号 076-445-4589

富山で人気のロールケーキ「なんと!ん米ロール」

富山県の世界文化遺産、五箇山合掌集落の麓で収穫される「コシヒカリ」の米粉を使用した、こだわりの「なんと!ん米ロール」です。厳選されたコシヒカリを使い、材料が持つ本来の旨味を最大限引き出しています。そこに、濃厚な豆乳、卵白、上白糖を加え、純白のロール生地に焼き上げた「豆乳ホワイト」は、人気の米ロールです。

他に、南砺市産アカシア純蜂蜜の「ハニーロール」と、整腸作用の竹炭パウダーを練り込んだ「竹炭ロール」があります。製造元の田村萬盛堂さんは寛政時代から続く老舗菓子舗です。

住所 富山県南砺市城端175
電話番号 0763-62-0124 

富山のお土産で人気の高い雑貨2選

富山の人気お土産には、かわいい雑貨もあります。雑貨品は食べ物と違って長く残りますので、お土産として買ってきた雑貨を見るたびに、富山観光を思い出すことになります。そこが、雑貨の良いところです。富山で人気が高い、お土産になるおすすめの雑貨の紹介です。

富山に本社を置く内外製薬の「ケロリンの桶」

銭湯ファンだけでなく、雑貨品蒐集好きの人々に大変人気の「ケロリンの桶」が、富山で買えます。富山の中外製薬が全国区の薬品会社になる手助けをした風呂桶が「ケロリンの桶」です。万人向けのお土産とは言えないかもしれませんが、一部の人々からは、絶大な感謝がされる雑貨お土産です。

ケロリンの風呂桶は、ちょっと?と思われる方には、ケロリンおけの1/6サイズの、かわいい「湯桶ストラップ」もあります。さらに、湯桶イヤホンジャックもあります。富山県各所で購入できます。

大正5年創業の鋳物メーカー「能作」の錫製品

富山県高岡市は慶長14年(1609年)から続く、高岡銅器の長い歴史がある町です。その高岡で、人気の鋳造技術を誇るのが、株式会社能作さんです。大正5年(1916年)の創業です。テーブルウェアから花瓶やインテリア雑貨、アクセサリーまで揃っています。歴史ある名品は自分へのお土産にもおすすめです。

住所 富山県高岡市オフィスパーク8-1
電話番号 0766-63-5080

Thumb富山観光で食べたいグルメおすすめ15選!名物の海鮮や人気のB級もあり!
富山県には豊かな自然と清らかな水からもたらされるグルメがたくさんあり、それらを味わったり買っ...

迷ったときにおすすめな富山お土産3選

たまに、お土産選びに迷うことがあります。富山のようなお土産がたくさんある土地では、そのような状態になることはあり得ます。そんな時に、富山ならではのお土産選びをおすすめします。以下の3点は、富山とすぐに理解できる逸品です。富山のお土産選びに迷ったときに最適です。

富山の地酒をセットにした「いやしの薬箱」

富山は美味しいお米と、立山はじめ美味しい水があり、銘酒がたくさんあります。そんな、富山の銘酒を6本セットにした「いやしの薬箱」が人気のお土産になっています。箱のイラストも薬箱をアレンジしています。美味しいお酒の能書きもしゃれています。

「百薬の長」といわれる富山の美味しいお酒6本は、立山曼荼羅180ml・特別本醸造、立山200ml風の盆、上撰180ml、本醸造成政180ml、本醸造北洋180ml、よしのとも 純180mlになります。

住所 富山県富山市下赤江町2丁目7-10
電話番号 076-442-3316北陸酒販(株)

富山名物のホタルイカを加工した「ホタルイカの干し物」

富山といえば、ホタルイカです。その「ホタルイカの干し物」は、特に大人に人気の富山のおみやげです。なかでも浜浦水産の「ほたるいかの素干し」が、おすすめの人気のお土産です。17尾入り514円のセットからあり、気軽に購入できるお土産になります。お酒のおつまみに最適といわれています。

住所 富山県魚津市上口1丁目1-26
電話番号 0765-22-2037

富山の黒いラーメンを再現したカップラーメン「富山ブラック」

富山の各所で買える「富山ブラック」ラーメンは、醤油の黒さが特徴のカップラーメンです。この商品は、中部地方で圧倒的な人気の「寿がきや」さんが製造しています。美味しいスープは、醤油の旨みとダシの旨みが一体となった、くせになる美味しさです。カップ麺で、日持ちするのでお土産におすすめです。

Thumb富山ブラックラーメンおすすめ店11選!有名店や元祖と呼ばれる人気店を紹介!
富山のご当地ラーメンである「富山ブラックラーメン」。「富山ブラックラーメン」は、富山県内だけ...

富山県の2大観光名所

富山県は素晴らしいのお土産がたくさんありますが、世界に誇る観光名所もあります。そんな中から、富山の2大観光名所の紹介です。

富山といえば、何といっても黒部ダムです。えん堤の高さ186メートルで日本一です。長さは492メートルもあります。観光放水で流される水量は毎秒10トン以上で、ダイナミックな光景です。また、周辺の山岳観光ルートの立山黒部アルペンルートは、総延長が37.2キロメートルあり、高低差は1975メートルあり、快適なドライブコースです。

富山県には世界遺産もあります。南砺市にある相倉合掌造りの集落は、平成7年(1995年)に世界文化遺産に登録されています。現存する20棟の合掌造りの家屋は、岐阜の白川村以上に昔からの合掌造りの伝統を感じさせます。現在も人々が生活をしている世界遺産です。資料館も民宿もあります。

富山のお土産を買おう!

富山県には北陸新幹線も開通しアクセスが便利になった富山県です。美味しいものがたくさんあり、伝統ある銘菓もたくさんあります。富山に出かけて行き、たくさん美味しいものを味わって、おすすめのお土産をたくさん買いましょう。家族もお友達も大喜び間違いありません。

関連記事

関連するキーワード

Noimage
この記事のライター
yuribayashi

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ