『京料理かじ』の贅沢ランチの料金やコースメニューを大調査!口コミも!

京都二条城の近くに本格京懐石がリーズナブル料金で楽しめるお店があります。本格京懐石という「京料理かじ」は伝統的な製法で鮮度のよい旬な素材で作る、美しい京料理を知ってもらおうというコンセプトです。「京料理かじ」のランチメニューをご紹介します。

『京料理かじ』の贅沢ランチの料金やコースメニューを大調査!口コミも!のイメージ

目次

  1. 1『京料理かじ』とはどんなお店?
  2. 2『京料理かじ』の贅沢ランチ紹介・季節のメニュー(料金)
  3. 3『京料理かじ』の贅沢ランチ紹介・四季の懐石鍋メニュー(料金)
  4. 4『京料理かじ』のランチについての口コミ紹介
  5. 5大人気『京料理かじ』の味をご家庭でも!
  6. 6『京料理かじ』の店舗情報・アクセス情報
  7. 7『京料理かじ』で贅沢京料理ランチを味わおう

『京料理かじ』とはどんなお店?

古くから都として栄えた京都は料理技術が栄え、会席料理にもみられるように、見た目や雰囲気を楽しむ代表的な料理です。

江戸時代から川魚料理、湯豆腐、茶懐石が誕生し、寺院を中心として精進料理を提供する店も増えていき、現在ではこの全てを象徴して京料理と呼んでいます。

京都観光では寺院仏閣の参拝や、寺院の桜や紅葉の風景を楽しんだり、都をどり、鴨川をどりなどの講演を毎年楽しみにお出かけになる方も多いと思います。

京都での楽しみな目的は違っても、お食事は京料理のお店を探します。本格京料理の懐石料理をお得な料金で楽しめる「京料理かじ」をご紹介します。

繊細な本格京料理が堪能できる京都きっての名店

京料理を楽しみにお店のカウンターに座ると、店内の京都らしい風情と板前さんの繊細な包丁さばきにうっとりしてしまいますが、懐石料理のコースが始まると素敵な器にもワクワクしてきます。

京料理で代表的な地元素材では、「丹後ぐじ」と呼ばれる真鯛、鱧(はも)や九条ネギ、壬生菜、加茂ナス、聖護院カブなどの京都の伝統的特産である京野菜などがあります。

京都の特産素材を繊細な出汁の薄味という伝統的な調理法で、選び抜いた鮮度と色彩、季節の風情を盛り込んだ京野菜を提供している「京料理かじ」です。

Thumb京都の日本酒でお土産に人気の銘柄は?飲み比べができる居酒屋も紹介!
兵庫県と並んで日本酒が有名な県が京都府です。特に、京都伏見は日本酒の有名酒蔵が複数集まってい...

『京料理かじ』の贅沢ランチ紹介・季節のメニュー(料金)

春夏秋冬、京都は観光客で賑わっています。夏の風物詩としては川床料理で京料理を楽しむ方も多いですが、冬の豪華な京野菜をふんだんに使った鍋料理もおすすめします。

旬な食材で伝統の味を継ぐ京料理の味わい深さと、料理にあう季節を感じる器に盛られた一品一品の美しさを目で、味で体験してください。

「京料理かじ」の本格京懐石がランチでリーズナブル料金でたのしめます。コースのメニューと料金をご紹介します。京都旅行での楽しい思い出として少し贅沢なランチを楽しみましょう。

ビール、冷酒、燗酒、焼酎と天橋ワインの種類も豊富です。厳選された美味しいお酒がお食事の楽しみを更に楽しい時間にしてくれます。料金がお得なフリードリンクメニューもあります。

雪コース(10品・3,900円)

「京料理かじ」のランチコース雪は本格京料理が10品で3900円という料金です。四季を通して季節によってメニューを変えています。旬な食材を味わう10品をご紹介します。

季節の食前酒、季節の前菜、煮物椀、お造り盛り合わせ、焼き物か揚げ物、中鉢、野菜の炊き合わせ、ご飯、香物、止椀、水菓子の10品です。

月コース(10品・6,000円)

「京料理かじ」の月コースも10品で6000円ですが、雪コースよりは焼き物のボリューム満点のランチというイメージです。お椀の中の具材も賑やになります。

料理に合う器を厳選して選びます。四季を器で表現するのが「京料理かじ」のおもてなしです。古くから公家の来客用のおもてなしとしての伝統をそのままに、風情があるメニューに温かさを感じます。

花コース(10品・8,100円)

「京料理かじ」のランチコース花も10品で8100円ですが、炊き込みご飯を中心に具材が豪華になります。上品な出汁で炊いた季節のご飯は土鍋のままで、炊き合わせは季節の魚と京野菜が小鍋で温めるようになっています。

温かいメニューは温かさが逃げないように、最高の温度で工夫されているコースメニューがおすすめポイントです。

鱧懐石コース(平日6,500円・土日祝とお盆7,500円)*3月~12月中旬限定

鱧の懐石コースは「京料理かじ」のおすすめコースの一つです。3月から12月20日ころまでの限定メニューをご紹介します。平日は6500円ですが土日祝日とお盆は7500円になります。

季節の食前酒、季節の前菜9品、鱧の葛内すまし仕立て、鱧焼き、鱧お年、汲み上げ湯葉3種のお造り、鱧幽庵焼き、鱧夫婦羅、鱧ご飯、香物、赤だし汁、水菓子と鱧のフルコースです。

「京料理かじ」の京都の季節限定素材である鱧(はも)を様々な伝統的調理法でお楽しみください。同じメニューで平日が特にお得になっていますので、期間中の予約をおすすめします。

『京料理かじ』の贅沢ランチ紹介・四季の懐石鍋メニュー(料金)

「京料理かじ」の鍋コースメニューをご紹介します。鍋には京都の旬な魚や京野菜などの具材をたっぷりと贅沢に使い、普段家庭では中々手に入らない食材の鍋をご紹介します。

季節限定もありますが鍋というと体を温める薬膳の効果にも優れ、冬だけではなく夏のクーラーによる冷えからも解消します。また鍋はヘルシーで栄養バランスもいいので女性には嬉しいメニューです。

丸鍋コース・すっぽん(9,200円)

「京料理かじ」丸鍋すっぽんコースは通年のメニューです。季節の料理酒から始まり、季節の前菜、すっぽん山椒焼き、すっぽん茶わん蒸し、すっぽんのゼリー寄せ。

すっぽん丸投げ、すっぽん雑炊、香物、水菓子。の贅沢にすっぽんをふんだんに使ったフルコースです。税込の料金は9200円です。

松茸付き鱧しゃぶコース(10,500円)*7月~11月中旬限定

7月から11月中旬限定の鱧をしゃぶ鍋でいただくコースで、旬な松茸も一緒にいただけます。季節の食前酒の後は季節の前菜と一緒に鱧の煮物椀が運ばれてきます。鱧の焼き物、鱧のお造り、京都の湯葉、鱧寿司、鱧の幽庵焼き。鱧と松茸のしゃぶ鍋。

鱧出し雑炊、香物、水菓子。と鱧を食べつくす贅沢コースメニューです。鱧はタンパクな味で京料理には定番の地元素材ですが、細かい骨が沢山あり高度な包丁さばきで骨を切っていくそうです。

鱧のお造りは生ですので、板前さんの包丁技術の素晴らしさを感じます。税込の料金は10500円です。

鰤しゃぶコース(6,500円)*11月中~4月限定

11月中旬から4月までの限定で寒ブリの美味しい時期に、鰤のしゃぶコースがあります。季節の食前酒、季節の前菜、寒ブリ味噌、寒ブリぶつ切り山芋とろろかけ。

寒ブリにぎり寿司、寒ブリ大根の煮物、寒ブリしゃぶ鍋、寒ブリだし汁稲庭うどん、水菓子。鰤つくしのコースで6500円です。寒ブリ大根はお馴染みのメニューですが「京料理かじ」の本格京懐石料理のお味に感動すること間違いなしです。

桜鯛と京都山城竹の子しゃぶ鍋コース(7,000円)*3月~5月限定

桜鯛とは「丹波ぐじ」とも呼ばれる京都の地元食材です。山城竹の子も京野菜ですので、地元の郷土料理やおばんざいにも、よく使われる食材ですが、本格京料理になると、どのような上品なお味になるのでしょうか。

3月から5月限定で桜鯛と京都山城竹の子しゃぶ鍋コースが税込7000円でいただけます。季節の食前酒、季節の前菜、桜鯛潮汁、桜鯛のお造り、桜鯛竹の子の天ぷら、桜鯛と京都山城竹の子しゃぶしゃぶ、生若布、わらび。鯛だし汁稲庭うどん、水菓子です。

桜鯛と京都山城竹の子しゃぶ鍋コース(8,500円)*3月~5月限定

こちらも桜鯛と京都山城竹の子しゃぶ鍋コースの税込8500円で、3月から5月の限定です。7000円の同じコースと同じ品に加わる品があります。

桜鯛の幽庵焼きと山城竹の子木の芽焼き、生麩田楽、が加わります。京都の旬な魚と京野菜をふんだんに使ったコース料理です。

『京料理かじ』のランチについての口コミ紹介

「京料理かじ」の風情あるお店の雰囲気とお料理についての口コミをご案内します。京都料理を始めて堪能された方や地元京都の方のおすすめ店の口コミ、記念日にご家族で訪れた方など様々な口コミがあります。老若男女の方の口コミの中から一部ご紹介します。

「京料理かじ」でのランチは、特に京の祇園祭りや春の桜シーズン、秋の紅葉シーズンは混雑が予想されますので、予約をする事をおすすめします。

口コミ(1)

女性のグループで京都観光で本格的な京懐石を味わいたいと、たまには贅沢ランチをと「京料理かじ」に予約をした方からの口コミです。ランチコースを女性6人で食事しましたが、2階の個室でゆっくりと本格的な京料理に感動したとのコメントです。

特に主婦として加茂ナスの田楽などの野菜料理が、身近なメニューだけに美味しさの違いの大きさに驚いたそうです。帰りは女将さんが玄関まで見送ってくれた事もおもてなしの深さを感じたそうです。

口コミ(2)

祖父母と両親との家族で訪れた方は、お祝いで「京料理かじ」を選んだそうです。花コースとお酒で費用は一人8600円でした。丁寧な味付けの深さに驚いたことと、懐石料理なので一品づつの時間が心配だったが、ペースが程よく待たされる心配はなかったとのコメントです。

地元京都の方の会食にも「京料理かじ」は注目されているようです。品数が多いところがお祝いの席の華やかさを一層盛り上げてくれます。

口コミ(3)

会社のグループ旅行で「京料理かじ」を訪れた方は男性と女性の5人でした。若い男性は京料理を始めて食べたのですが、薄味の中に素材の味がいきる繊細な京料理の凄さに感動したようです。

せっかくなので、贅沢かなと思いつつ8500円のランチコースにしたのですが、このクオリティーでは安い値段だと思い3900円からあると知り京都に来た時には、また他のコースも楽しみたいとのコメントでした。

大人気『京料理かじ』の味をご家庭でも!

「京料理かじ」は自家製のお土産も人気があります。上品な瓶詰めの箱入り「京御所ちりめん」は贈答としても最適です。ちりめんと一緒に炊き込んだ貝柱、からすみ、サンショウなど一瓶1000円からです。

京茶づけは一瓶1400円で鱧(はも)と共に煮た海苔、梅、サンショウがあります。甘露煮の瓶詰めも鰯を使った京料理の美味しさをあじわえます。一瓶1000円です。

贈答品というと、何にしようか迷いますが瓶詰めで日持ちがして何より美味しいです。京都の旬な魚、鱧(はも)を使ったところが京料理らしい贅沢な贈答品です。

『京料理かじ』のお土産メニュー

「京料理かじ」の味をテイクアウト出来る品があります。お持ち帰り用お寿司が「はも寿司」「さば寿司」共に3500円です。注文は電話で前日まどの予約での受付です。

お持ち帰り用の「折り」の用意もあります。季節によってメニュー内容は変わりますが、お寿司を含め炊き合わせや揚げ物など3200円のタイプと豊富な品数の4300円、豪華な二段弁当5400円があります。

会社での会議や自宅での来客用など、様々なシーンで「京料理かじ」の味がそのまま楽しんでいただけます。前日予約でお電話注文になります。

『京料理かじ』のおせち料理

お正月のおせち料理も今年は豪華に二段重ねの「京料理かじ」特製のおせち料理です。予約は12月23日までクール宅急便で12月31日着のお届けです。

直接の引き取りは31日の10時から12時となります。38000円ですが贅沢素材と大量生産ではない「京料理かじ」特製のおせち料理は絶品です。

『京料理かじ』の店舗情報・アクセス情報

「京料理かじ」の営業時間は12時から14時までのランチタイムと17時30分から21時のディナータイムです。水曜日が定休日ですが、京都三大祭りとお盆の時期は営業します。

総座席は60席で2階個室もあります。二条城からは徒歩10分で嵐山からはタクシーで10分です。この他に主要な観光地からご案内しますと、上賀茂神社からはタクシーで15分、八坂神社、祇園周辺からはタクシーで15分です。

住所 京都府京都市中京区丸太町通小川東入ル横鍛冶屋町112-19
電話番号 075-231-3801

電車・地下鉄でのアクセス方法

地下鉄烏丸線の丸太町駅4番出口を利用すると便利です。京都御所を正面に左に向かい3か所目の信号の手前が「京料理かじ」です。

地下鉄東西線二条城前駅から2番出口を利用します。「堀川御池」交差点を右に曲がりに10分歩きます。「堀川丸太町」交差点を右に曲がり、一番始めの信号交差点の右側です。

バスでのアクセス方法

京都駅からバスを利用する場合は、Bのりばから出発する市バス9番か101番に乗車してください。「堀川丸太町」のバス停で下車し、丸太町通りを東方向に向かうと、「京料理かじ」に着きます。

金閣寺から市バスに乗る場合は「金閣寺道」バス停(北大路方面のりば)から市バス12番に乗車し「堀川丸太町」のバス停で下車します。そこから、丸太町通りを東に進むと着きます。

銀閣寺エリアからバスに乗る場合は、京都市バス93番「錦林車庫前」バス停から乗車して「府庁前」バス停を下車し、丸太町通りを西へ20メートルが「京料理かじ」です。

嵐山エリアからは京都市バス93番に乗車し「府庁前」バス停で下車し、丸太町通りを西へ向かうと到着します。

車でのアクセス方法と駐車場

車では二条城前の堀川通りの「堀川丸太町」交差点を「地下鉄丸太町駅」へ向かって右折したら次の信号が「京料理かじ」です。

「京料理かじ」の専用駐車場はありませんが、最寄りに一般有料駐車場が数多くあります。料金も安定している大手駐車場が多いです。アクセスをおすすめします。

『京料理かじ』で贅沢京料理ランチを味わおう

ここまで京都本格懐石「京料理かじ」のコースメニューや店舗情報をご紹介してきましたが、伝統的な京料理を楽しんだ古い歴史と共に歩んできた方々と、想いを寄せてみましょう。

いつの時代も、美味しいお料理には胸が高鳴り、また美しいお料理には穏やかな心を取り戻してくれるパワーがあるようです。

京料理を選ぶ際には、本格懐石「京料理かじ」のコース料理を選んでみましょう。きっと満足し京都観光の楽しみの一つになることでしょう。

関連記事

関連するキーワード

Original
この記事のライター
Miee2430

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ