富山でホタルイカの身投げを見たい!時期やおすすめのスポット情報まとめ!

普段深海にいて姿を見せることのないホタルイカが一斉に海岸に押し寄せる「ホタルイカの身投げ」。富山の観光スポットとなっている神秘的な自然現象です。今回は富山のホタルイカの身投げはなぜ起きる?見られる時期、おすすめスポットなどご紹介です!

富山でホタルイカの身投げを見たい!時期やおすすめのスポット情報まとめ!のイメージ

目次

  1. 1富山でホタルイカの身投げ観察
  2. 2富山で見られるホタルイカの身投げとは?
  3. 3ホタルイカの身投げのおすすめの時期や時間は?
  4. 4ホタルイカの身投げを見るための条件は?
  5. 5ホタルイカの身投げの富山湾おすすめスポット!
  6. 6富山のホタルイカをもっと楽しむならココ!
  7. 7富山湾で幻想的なホタルイカの身投げを見に行こう!

富山でホタルイカの身投げ観察

観光名所の多い北陸の富山県。富山県は海の幸が美味しいことでも有名ですが富山県といえばホタルイカを思い浮かべる方も多いことでしょう。ホタルイカの刺身、ホタルイカの煮つけなど、富山にはホタルイカを使った美味しい料理がたくさんあります。

富山県ではホタルイカを食べるだけでなくホタルイカを見る観光スポットもあります。ホタルイカは体の表面に発光体がたくさんあるために物に触れると鮮やかに発光します。その青い光がとっても美しいと有名ですがホタルイカが浜辺に打ち上げられる時その光を放ちます。

「ホタルイカの身投げ」といわれるその現象は海岸沿いに波打ち際に沿ってホタルイカが青く光り元素的な素晴らしい光景が見られるとあって毎年人気。今回はこの「ホタルイカの身投げ」が見られる時期、スポット、身投げが起きる理由などご紹介していきます!

富山で見られるホタルイカの身投げとは?

富山で見られるホタルイカの身投げとは何でしょうか?ホタルイカの身投げとは、産卵のために海岸の近くに来ている、あるいは産卵を終えたホタルイカが夜海の波によって海岸に一斉に打ち上げられることがまるでホタルイカの身投げのようでそう呼びます。

ホタルイカの身投げは日本海の他のところでは見られません。ホタルイカが大量に、ある一定の時期に海岸へ押し寄せる富山県の富山湾ならではの現象といわれています。ゆえにこの現象を見に大勢の観光客が訪れるというわけです。

普段はホタルイカはこのような浅瀬には生息していません。主に水深200から600mの深海にいるといわれています。そのホタルイカが春先にある時期にだけ産卵のために海面近くに集団で登ってくる習性を持っています。

この春の時期には富山湾では海辺に青く発光する無数のホタルイカが見られるために「ホタルイカ群遊海面」と呼ばれ有名な富山の観光スポットとなっています。特別天然記念物にも指定されています。

しかしホタルイカの身投げはこれとは違い、ホタルイカの身投げはその産卵期に海面近くにのぼってきたホタルイカが岸に向かって泳いできて浜辺に打ち上げられてしまう、この現象の事を示唆します。

富山湾の春ならではの光景!

このホタルイカの身投げは富山の春ならではの光景です。富山県の春はホタルイカの身投げというイベントから始まります。夜起きる光景なため、闇の中に数えることが出来ないほどのホタルイカが浜に打ち寄せられ青い光を放つ光景は幻想的です。

浜に打ち上げられたホタルイカはその後死んでしまいます。ホタルイカは目の周りと第四腕と腹面体表の細かい発光器が光りますがこれはホタルイカが元気なときにだけ。死んでしまうと消えてしまうため浜辺に打ち上げられて死ぬまでの最後のパフォーマンスです。

ホタルイカの身投げのおすすめの時期や時間は?

ホタルイカの身投げを一目見ようと大勢の人が毎年富山に観光に訪れます。ホタルイカの身投げを見ることが出来るといわれているスポットはどこも人気で混雑します。でも自然現象なのでしっかりとホタルイカの身投げが起きる時期や時間帯を把握していないと無駄足となってしまいます。特にホタルイカの身投げが見られる時期と時間についてお伝えします。

富山湾のホタルイカの身投げの時期は3〜5月!

まずホタルイカの身投げが富山湾で見られるといわれている時期についてです。基本的に2月から6月まで見られるといわれています。特に確率が高いのは3月から5月まで。この時期が一番確立が高いと言われています。

ホタルイカの身投げはホタルイカの産卵の時期というわけですから春であることには間違いありませんが自然現象なためいつでも見られるという訳ではありません。ホタルイカの身投げは海の状態や気象条件にも左右されてるため富山の情報サイトを確認してからおでかけください。

時間帯は深夜から朝方まで!

ホタルイカの身投げのねらい目時期は3月から5月頃ですが、時間帯はどうでしょうか。確実にホタルイカの身投げを見るためには夜の10時から翌朝の6時頃までが特に見られる可能性の高い時間帯といわれています。深夜から未明にかけてということです。深夜の海は真っ暗ですので懐中電灯をもってでかけてください。

ホタルイカの身投げを見るための条件は?

ホタルイカの身投げを見るための時期は3月から5月、見られる時間帯は夜の10時から明け方までということはわかりましたがその時期のその時間帯に行けばいつでも見られるというわけではありません。ホタルイカの身投げはあらゆる条件がそろわないと見ることができない富山の神秘です。一般に言われている他の条件に付いてお伝えします。

新月の夜がおすすめ!

よく言われている条件の一つが新月の夜。新月大潮まわりといわれています。理由はホタルイカは月の光を目印として自分が今どこにいるのか位置を把握しているため、月明かりのない新月の夜自分がどこに向かっているのか方向をつかめなくなって浜辺に打ち上げられるという説です。

天気がよく晴天の日!

ホタルイカの身投げは日中良く晴れている日、懐中がきれいな日の夜といわれています。夜曇りだったり小雨が降っていたりするとホタルイカの身投げが起きる可能性は下がるといわれています。暖かい南風の日に湧昇流に乗ってホタルイカは上がってくるのだとか。ホタルイカの身投げが見られるスポットにお出かけの際は晴れの日を選びましょう。

ホタルイカの身投げの富山湾おすすめスポット!

ホタルイカの身投げが見られる富山湾のおすすめスポットはどこでしょうか。富山湾の中の1カ所ではなく何カ所かホタルイカの身投げが見られるといわれているおすすめスポットがあります。懐中電灯、歩きやすい靴(長靴がおすすめ)打ち上げられる前のホタルイカを救いたい場合は網、バケツなどをもって出かけましょう。

浜辺に打ち上げられてしまったあとのホタルイカは大量の砂を含んでしまっているために生きているとはいえ食するには向いていません。ホタルイカを獲って食べたいという場合は浜辺の浅瀬に近づいてきているホタルイカを網ですくってみましょう。

ホタルイカは生では絶対に食べないようにしましょう。生のイカの刺身感覚で食べてしまうとホタルイカに寄生している寄生虫が体内に入ってしまいます。必ず調理してからいただきましょう。小さくてかわいいホタルイカは北陸以外ではなかなか味わえません。

四方漁港・八重津浜海水浴場

最初にご紹介するおすすめスポットは四方漁港・八重津浜海水浴場です。ここは大人気なので非常に大勢の人が春のこの時期集まります。四方漁港・八重津浜海水浴場は特にホタルイカの身投げが起きる可能性が高いスポットとして人気を集めています。人が多いと見にくくなってしまうので懐中電灯は切ってじっくりと浜辺に目を凝らしてみてください。

海老江・本江海岸線

もう一つのおすすめスポットは海老江・本江海岸線です。ここも非常に人気があります。タイミングが合えば大量のホタルイカの身投げが見られます。網を持っていけば大量に網でホタルイカをすくうことができるかもしれません。それ以外にも朝日町海岸線や国分浜、漁港でいえば、岩瀬漁港、魚津漁港、滑川漁港、生地浜漁港などでも見ることができます。

富山のホタルイカをもっと楽しむならココ!

富山湾にいくつかあるホタルイカの身投げが見られるおすすめスポットでホタルイカの身投げを観たら、「ほたるいかミュージアム」に寄ってホタルイカについて詳しく知ってみることにしましょう。「ほたるいかミュージアム」は富山県を代表する観光スポット。

また「ほたるいかミュージアム」をはじめ富山県のお土産売り場で販売されているホタルイカ関連のお土産物もご紹介していきます。ホタルイカはとっても日本酒に合うために富山の地酒と一緒にお土産として買って帰られる方も多くおられます。

ほたるいかミュージアムがおすすめ!

「ほたるいかミュージアム」はホタルイカの生態について説明しホタルイカについて詳しく知ることが出来るミュージアムとして建てられた世界で唯一の施設です。豊かな自然が魅力的な滑川市にあります。地域のシンボル、文化・観光の拠点とされています。

滑川市というとホタルイカ。そんな風に結びつく人も多い滑川はホタルイカが名産。海は美しく空は澄んでおり、立山連峰が雄大に連なるその大自然の中にたたずむ施設です。立山連峰を背負い景色をのんびり望むことができるガラス張りのマーケットホールです。

レストランゾーンとホタルイカの深海の不思議な世界とホタルイカの生態などが知ることが出来るミュージアムゾーンからできています。幻想的なホタルイカの光の世界に引き込まれる子供たちも大人も感動する演出が人気です。

特に人気はホタルイカの発光ショーを見ることができる「ライブシアター」。また深層水によって飼育されている富山湾の他の生きものたちとふれ合うことができる「深海不思議の海」。ホタルイカの生態やそのほか棲息する富山湾の神秘について知れる体験型のミュージアムです。

ホタルイカの発光ライブショー

子供たちにとっても人気の「ほたるいかミュージアム」で行われている「ホタルイカの発光ライブショー」。ホタルイカや深海の生物たちの神秘を間近で見ることが出来る発光ショーです。小さなホタルイカ精一杯光を放つ姿は何とも愛らしくびっくりさせられます。

「ほたるいかミュージアム」館内の「ライブシアター」にて開催されています。。活きたホタルイカが見られる時期である春、(3月20日から5月下旬頃)とその時期以外の期間(6月1日から翌年3月19日頃まで)ではプログラム内容が違いますのでご注意ください。

3月20日頃から5月下旬 までは活きたホタルイカたちの発光ショーが見られます。6月1日頃から翌年の3月19日頃まではLEDライトを使ったホタルイカの発光イメージと発光性プランクトンである「龍宮ホタル」を使った発光ショーが行われます。

ほたるいかミュージアムの営業案内

ほたるいかミュージアムの営業案内です。ほたるいかミュージアムの開館時間は午前9時から午後の5時までとなっています。入館は閉館時間の30分前となっていますのでご注意ください。休館日は6月1日から3月19日までの毎週火曜日です。祝日の場合は営業となり、その翌日がおやすみになります。年末年始と1月の最終月曜日から3日間もお休みです。

パノラマレストラン光彩で食事

「ほたるいかミュージアム」近くにある「パノラマレストラン光彩」でお食事もおすすめです。ここ「パノラマレストラン光彩」ではホタルイカをはじめ、地元富山産の海の幸山の幸をふんだんに使った食事をいただくことが出来ます。ホタルイカはいろいろな調理法がありますのでぜひ富山の調理の仕方をみてみてください。

訪れたら購入したい人気お土産

富山県にはお土産に買って帰りたい地元の名産がたくさんあります。とにかく海の幸が美味しいことで有名な富山。また美味しいお酒が手に入ることでも有名です。ホタルイカを使ったお土産物もたくさんあります。富山に出かけたらぜひ購入したい人気のお土産物をご紹介していきます。

ほたるいか活漬け

ほたるいか活漬けはたいていどこのお土産物屋さんにでも置いているのでおすすめです。料金は1500円前後。生きたままのホタルイカをじっくりと厳選醤油に漬け込んだ、これだけで極上のおつまみになる贅沢な逸品です。大量に生産しているわけではないので売り切れていたら残念。富山観光に出かけたら早めに購入しておきましょう。

ほたるいかすがた干し・すみ干し

ほたるいかすがた干し・すみ干しも非常に人気のあるお土産です。一つ320円から2,160円ほどです。ホタルイカをそのまま干物にしたものです。すがた干しはほんのりと塩味の香る「塩風味」と「地元醤油に漬けた「たまり風味」があります。

もう一つは真っ黒に色づいているすみ干し。イカのすみがほどよく苦みを加えお酒がすすみます。軽くあぶっていただくとうまみが増しますのでお試しください。これも毎日大量に売られている富山を代表する人気のお土産です。

地焼酎 早月川

地焼酎 早月川もホタルイカ関連のお土産ものと一緒にいかがですか?大きさがいろいろとあるので料金は800円ほどから2300円ほどとなっています。口あたりの柔らかいコーンを原材料としています。甲類焼酎をベースとして麦焼酎をブレンド。麦風味の焼酎。

なぜか地元産の食材には地元産のお酒がよく合います。こちらの早月川はロックでもお湯割りでも水割りでも美味しい。ぜひお試しください。

ほたるいかせんべい

これも富山湾のお土産として大人気、「ほたるいかせんべい」です。600円ほどから1200円ほどで購入することが出来るお土産です。ほたるいかの風味がそのままたっぷりと詰め込まれた「ほたるいかせんべい」は家で食べると富山湾でホタルイカの身投げを見たことを思い出します。

「ほたるいかせんべい」はとっても軽くて日持ちがするために夏のお土産としても安心です。小袋に入っているために職場で配るにも便利。ホタルイカの風味がぎっしりと詰め込まれているのでせんべいですがこれもお酒に合います。

富山の名産はホタルイカのほかに白えびも有名。「ほたるいかせんべい」に加えて「白えび十割煎餅」も一緒にお土産に買って帰るのはいかがでしょうか。わかめも名産。富山の贅沢な海の幸を家でもう一度味わうことが出来ます。

Thumb富山観光おすすめスポット21選!人気の名所や自然豊かな見どころを紹介!
富山県は大自然を堪能することができる観光スポットが多く、人気があります。富山県と言えば立山黒...
Thumb富山のお土産おすすめ21選!人気のお菓子やかわいい雑貨などを厳選!
北陸の富山県は富山湾で獲れる美味しい海産物があふれています。お菓子から魚介類からお酒まで、さ...

富山湾で幻想的なホタルイカの身投げを見に行こう!

富山湾で見ることが出来る幻想的なホタルイカの身投げ。時期と時間を見計らっていったとしても必ずみることが出来るとは限らない、だからこそ神秘の富山の観光スポットです。もしホタルイカの身投げに出会えたら喜びもひとしおです。

なぜホタルイカはこのような身投げをするのか。すべてが解明されていないからこそ神秘に包まれているこの現象。そのまま死にゆくホタルイカをただ眺めているのはちょっとかわいそうですが青く光るホタルイカは本当に美しい。

富山湾にはいくつかのホタルイカの身投げを見ることが出来るスポットがありますのでぜひ出かけてみることにいたしましょう。タイミングが合えばその魅惑のショーを目の当たりにすることが出来るかもしれません。

関連記事

関連するキーワード

Original
この記事のライター
Canna

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ