富山の銭湯おすすめ11選!天然温泉や宿泊もできる人気施設を厳選!

富山には銭湯・温泉がたくさんあり、日ごろの喧騒から離れてまったりできると大変人気となっています。日帰りで入浴できたり、宿泊できたりとさまざまな楽しみ方ができます。富山の銭湯・温泉について、情報をピックアップしました。観光の時の参考にしてください。

富山の銭湯おすすめ11選!天然温泉や宿泊もできる人気施設を厳選!のイメージ

目次

  1. 1富山の銭湯に行こう!
  2. 2富山の銭湯・温泉情報
  3. 3富山で人気のおすすめ銭湯3選
  4. 4富山の宿泊可能な温泉施設3選
  5. 5富山の天然温泉が楽しめる銭湯2選
  6. 6富山の24時間利用可能な銭湯3選
  7. 7富山の銭湯・温泉を楽しもう!

富山の銭湯に行こう!

富山には銭湯や温泉施設が豊富であり、自分達にあった施設をチョイスすることができます。日帰りで楽しめたり、宿泊してゆったり過ごせたりなどさまざまな特徴があります。富山の銭湯・温泉について、アクセスや料金などの観光情報とあわせて紹介します。次の休みに行ってみてはいかがでしょう。

富山の銭湯・温泉情報

富山は富山湾や立山連峰など、海も山もあり、自然を満喫できるおすすめの観光スポットです。銭湯や温泉も多く、それぞれの時間をゆっくりと過ごせると人気です。

朝早くから入浴できる施設や、宿泊もできる施設もあり、それぞれの特徴を事前に知っておくことで、自分達にぴったりの施設を選ぶことができます。

スーパー銭湯や宿泊可能なリラクゼーション施設も

富山の銭湯・温泉には、誰もが気軽に立ち寄ることができるスーパー銭湯も多く、小さな子どもと一緒のファミリーでも安心していくことができます。

敷地内にホテルがあるところもありますし、仮眠室など睡眠が取れる宿泊可能なリラクゼーション施設などがあるところもあるので、夜遅くの入浴を楽しめるところもあります。

フィンランド式サウナのロウリュウなど岩盤浴も充実

また、浴場でお湯に浸かっての入浴ができるのは、もちろん、サウナや岩盤浴、今人気急上昇中のフィンランド式サウナのロウリュウができるところもあり、さまざまな方法でリラックスできると評判です。

エステやマッサージなどの身体のお手入れをすることができる場所もあったり、食事ができる場所があったりするので、それぞれにあった施設を選ぶと良いでしょう。

富山で人気のおすすめ銭湯3選

富山には多くの銭湯・温泉があり、非日常感を味わえる場所として人気があります。ゆっくりとお湯に浸かれば明日からの活力を得られること間違いなしです。

富山の多くの銭湯・温泉の中でも老若男女・年代問わず人気のおすすめ銭湯・温泉を3つ紹介します。

「陽だまりの湯」ロウリュウが体験出来るスーパー銭湯

「陽だまりの湯」は、富山県高岡市にある日帰り銭湯・温泉施設です。サウナや岩盤浴などの施設も充実しています。保温性や保湿性、浸透性が高いと言われている「ナノ水」を利用したお湯は柔らかく、肌がすべすべつやつやになると評判です。

岩づくりの露天風呂や壺湯、ジェットバス、炭酸泉など豊富な種類の湯船があり、飽きずに入浴を楽しむことができます。また、2種類の岩盤浴があり、ロウリュウもできるので、汗を流してしっかりとデトックスをすることができます。ダイエットにもぴったりと女性にも人気です。

「陽だまりの湯」に電車を利用してアクセスするには、万葉線の「旭ヶ丘駅」で降りると徒歩約2分でアクセスすることができます。車の場合は、能越自動車道の「高岡インターチェンジ」で降りると約10分でアクセスすることができます。

営業時間は、10時から25時までで、最終受付が24時となっていて、24時間営業ではありません。料金は、大人が620円、小学生以下の子どもが310円、岩盤浴は550円となっています。何度も行きたい場合には、回数券を利用するとお得になるのでおすすめです。

「湯めごこち」家族連れに人気のリラックス空間

「湯めごこち」は、富山県中新川郡舟橋にある日帰り銭湯・温泉施設です。サウナや岩盤浴などの施設も充実しています。滑らかな肌触りのお湯はまるで化粧水のようであると女性からも話題となっています。庭園付きの露天風呂は四季の風を感じながら入浴でき、夜にはライトアップもされ、幻想的な様子となります。

楽しみの湯には、週末や夏休み期間にはアヒルが浮かび、子ども達に大人気です。洗い場には子ども用のバスチェアもあり、子どもが寝転んだり漫画が読める休憩所もあり、子ども用メニューのある食事処もあるので、ファミリーでも安心して行くことができます。

「湯めごこち」に電車を利用してアクセスする場合は、富山地方鉄道立山線の「稚児駅」で降りると徒歩約15分でアクセスすることができます。車の場合は、北陸自動車道の「立山インターチェンジ」で降りると約10分でアクセスすることができます。

営業時間は、平日が10時から24時までで最終受付が23時30分、土・日・祝日が9時から24時までで最終受付が23時30分となっていて、24時間営業ではありません。毎月第3木曜日は休館日です。料金は、大人が850円、3歳から小学生までの子どもが400円、3歳未満の乳幼児は無料となっています。

「あいらぶ湯 」絶景を眺めながらリラックス

「あいらぶ湯」は、富山県滑川市にある滑川市民プラザの5階にある日帰り銭湯・温泉施設です。立山連峰や富山湾を一望できる場所にあり、良い眺めを見ながら心も身体もリラックスできるおすすめの銭湯・温泉です。山側の浴室と海側の浴室は、日によって男女が入れ替わります。

露天風呂やジェットバス、寝湯など、さまざまな種類の湯船があり、ゆっくりと入浴を楽しめます。塩のサウナ、ミストサウナの2種類のサウナがあり、しっかり汗を流してリフレッシュできるのでおすすめです。

「あいらぶ湯」に電車でアクセスする場合は、JRの「滑川駅」で降りると徒歩約4分でアクセスすることができます。車の場合は、北陸自動車道の「滑川インターチェンジ」で降りると約11分でアクセスすることができます。

営業時間は、10時から22時までで、最終受付が21時30分となっていて、24時間営業ではありません。毎週水曜日と年末年始などは休館日となっています。料金は、大人が620円、3歳から小学生までの子どもが310円、70歳以上のシニアは510円となっています。回数券もあるので、何回も行く場合にはおすすめです。

富山の宿泊可能な温泉施設3選

富山にある銭湯・温泉には、日帰りで楽しめるところはもちろん、宿泊してのんびりとできる施設もたくさんあります。

宿泊してお湯に何度も浸かりながらじっくりと癒すことができる銭湯・温泉をチョイスしました。

「北陸健康センター アラピア」スライダー付きの温水プール

「北陸健康センター アラピア」は、富山県高岡市にある日帰りでも宿泊でも楽しめるホテルにある銭湯・温泉です。露天風呂や高濃度炭酸泉漢方湯など豊富な種類の湯船でゆったりとお湯に浸かれます。サウナには発汗作用が促進されるオートロウリュがあります。

一年中利用できる温水プールもありスリルのあるウォータースライダーが子ども達に特に人気です。小さな子どもでも遊べる幼児用プールもあります。ホテルやに泊まれるのはもちろん、館内で自由に宿泊をすることができるので、急な予定変更や仮眠などにもおすすめです。カーテンがある安眠処は男女別室なので異性の目を気にすることなく休めます。

「北陸健康センター アラピア」に電車を利用してアクセスする場合は、JRの「高岡駅」で降りてバスに乗り換えて「佐野バス停」で降りると徒歩約5分でアクセスすることができます。車の場合は、能越自動車道の「高岡インターチェンジ」で降りるとアクセスすることができます。

日帰り入浴の営業時間は10時から翌朝9時までで、24時間営業ではありません。料金は大人が1300円、3歳から小学6年生までの子どもが800円となっています。その他に、深夜割増料金、宿泊料金、サービスデーなどがあるので、事前に調べておくと良いです。

「いなり鉱泉 」レトロな雰囲気のビジネス旅館

「いなり鉱泉」は、富山県富山市にある日帰りでも宿泊でも楽しめる旅館にある銭湯・温泉です。レトロな雰囲気の館内に、シングルルームから5人部屋まで豊富な種類の部屋があり、のんびりくつろげる空間となっています。旬の食材をふんだんに使った料理も評判です。

露天風呂や炭酸露天風呂、ジャグジーなどの9種類ある湯船にはお湯がなみなみと注いでいて、手足を伸ばしてリラックスすることができます。日替わり薬湯が人気で、ハーブやゆず湯など季節にあわせたお湯を堪能できる銭湯・温泉です。

「いなり鉱泉」に電車を利用してアクセスするには、JRの「富山駅」で降りてバスに乗り換えて「稲荷元町一丁目バス停」で降りると徒歩約4分でアクセスすることができます。車の場合は、北陸自動車道の「富山インターチェンジ」で降りると約15分でアクセスすることができます。

日帰り入浴の営業時間は、11時から23時までで、24時間営業ではありません。12月以外の毎月31日は休館日です。料金は、大人が420円、中人が130円、6歳以下の小人は60円となっています。宿泊は、早割プランや長期滞在プランなどがあります。

「辻わくわくランド 」8種類の湯を楽しめる格安の宿泊施設

「辻わくわくランド」は、富山県魚津市にある日帰りでも宿泊でも楽しめる民宿が併設している銭湯・温泉です。全室和室の民宿は、大変リーズナブルで誰もが気軽に安心して利用できる宿泊施設としておすすめです。

風呂は、大風呂や高濃度炭酸泉、スピンドルジェットバスなどの8種類の湯船が楽しめ、ぬるめのお湯の日替わり湯の隣にはおもちゃコーナーもあるので、子ども連れのファミリーにもおすすめです。ヒノキのサウナや韓国式あかすりなどボディケアができる場所もあります。

「辻わくわくランド」に電車を利用してアクセスする場合は、あいの風富山鉄道の「魚津駅」で降りてタクシーなどに乗り換えて約3分でアクセスすることができます。車の場合は、北陸自動車道の「魚津インターチェンジ」で降りると約8分でアクセスすることができます。 

日帰り入浴の営業時間は、9時から23時までで、24時間営業ではありません。毎月第2火曜日は休館日です。料金は、大人が490円、小学生が250円、3歳以上の幼児が150円、2歳以下は無料となっています。石鹸やシャンプーの設置がないので注意が必要です。

富山の天然温泉が楽しめる銭湯2選

富山には天然温泉が楽しめる銭湯・温泉もあり、温泉の効能をじっくりと感じたい時には特におすすめです。

富山で特に人気の天然温泉が楽しめる銭湯・温泉を2つ紹介します。ファミリー、カップル、グループなど、それぞれにあった施設をチョイスすると良いでしょう。

「ファボーレの湯」天然岩盤浴も人気

「ファボーレの湯」は富山県富山市にある日帰り銭湯・温泉施設です。地下900メートルからくみ上げているお湯はアルカリ性単純温泉であり、角質を落として肌がつるつるになり美肌効果が抜群と評判で、肌に優しく、女性や小さな子ども、年配の人にも人気です。

青空や星空を見ながら入浴できる岩づくりの露天風呂や壺湯、ジェットバスなどで身体の芯から温まることができ、じっくりと心も身体も癒すことができます。富士山の天然溶岩を利用した岩盤浴も人気で、デトックス効果を高めたい人などに特におすすめです。

「ファボーレの湯」に電車を利用してアクセスする場合は、JRの「富山駅」で降りてバスに乗り換えて「ファボーレ前バス停」で降りるとアクセスすることができます。車の場合は、北陸自動車道の「富山インターチェンジ」で降りると約8分でアクセスすることができます。

営業時間は開館が平日が9時、土・日・祝日が7時、閉館が月から木曜日と・日・祝日が24時、金・土・祝前日が25時となっていて、24時間営業ではありません。最終受付は閉館時間の30分前です。料金は、大人が850円、小学生が400円、未就学児が120円です。

「湯来楽 砺波店」天然温泉と5種類の岩盤浴が楽しめる

「湯来楽 砺波店」は、富山県砺波市にある日帰り銭湯・温泉施設です。敷地内の地下約1250メートルからくみ上げているお湯は低張性弱アルカリ性温泉であり、疲労回復などの他に、やけどや切り傷、アトピーなどにも効能があると評判で、ファミリーで訪れる人が多い温泉です。

源泉かけ流しのお湯がたっぷり注いでいる源泉風呂などの3種類の露天風呂と、ゆったりと手足を伸ばしてくつろげる内風呂などがあり、じっくりと身体を癒せます。温度や湿度が異なる5つの岩盤浴があり、自分にぴったりの部屋を選ぶことができます。

「湯来楽 砺波店」に電車を利用してアクセスする場合は、JRの「砺波駅」で降りてタクシーなどに乗り換えると約10分でアクセスすることができます。車の場合は、北陸自動車道の「砺波インターチェンジ」で降りると約5分でアクセスすることができます。

営業時間は、10時から24時までで、最終受付が23時までとなっていて、24時間営業ではありません。料金は、大人が850円、子どもが300円となっています。回数券もあるので、何度も行きたい場合は利用するとお得になるのでおすすめです。

富山の24時間利用可能な銭湯3選

富山の豊富な銭湯・温泉の中には、24時間いつでも自分の都合の良い時に入浴を楽しめる施設もあります。

比較的長い時間営業していていて、いつでも気分がリフレッシュできると大変人気の施設を3つ紹介します。時間を気にせず入浴を楽しめます。

「満天の湯」大露天風呂を楽しめる

「満天の湯」は、 富山県富山市にある日帰り銭湯・温泉施設です。四季の移り変わりを感じながら入浴できる岩づくりの大露天風呂や、リラックス効果抜群の寝転び湯、天然鉱石を使った光明石温泉などバラエティ豊かな湯船があります。

サウナやボディケアの施設も充実しています。食事処では定食から一品料理、デザート、お酒まで、誰もがそれぞれ食べたいものを自由にチョイスでき、ゆっくりと食事ができます。日頃の喧騒から離れてほっとできる空間となっていて、大変人気の温泉です。

「満天の湯」に電車を利用してアクセスする場合は、JR「富山駅」で降りて電鉄不二超上滝線に乗り換えて「不二越駅」で降りると徒歩約1分でアクセスすることができます。車の場合は、北陸自動車道の「富山インターチェンジ」で降りるとアクセスできます。

営業時間は、8時から24時までで、最終受付が23時30分であり、24時間営業ではありませんが、比較的朝早くから夜遅くまで営業しています。料金は、料金は、大人が730円、子どもが420円、2歳以下の幼児が100円となっています。お得な回数券もあるので、上手に利用すると良いです。

「越のゆ 」の壷風呂

「越のゆ」は、富山県富山市にある日帰り銭湯・温泉施設です。露天風呂や壺風呂、大浴場などがあり、身体を芯からほぐすことができます。

ジェット風呂や気泡風呂は健康や美容、痩身などさまざまな効果が期待できると人気です。整体やあかすりなどのリラクゼーション施設やレストラン、休憩所などもあり、ゆっくりとした時間を過ごすことができる場所です。

「越のゆ」へ電車を利用してアクセスする場合は、あいの風とやま鉄道の「富山駅」で降りてタクシーなどに乗り換えると約12分でアクセスすることができます。車の場合は、北陸自動車道の「富山インターチェンジ」で降りると約23分でアクセスすることができます。

営業時間は、7時から25時までで、土・日・祝日は6時から営業しています。24時間営業ではありませんが、比較的朝早くから夜遅くまで営業しています。料金は、大人が620円、小学生以下の子どもが260円、3歳未満の幼児が100円となっています。

「湯来楽 」源泉かけ流しの3タイプの露天風呂

「湯来楽」は、富山県砺波市にある日帰り銭湯・温泉施設です。敷地内の地下約1250メートルからくみ上げているお湯は天然温泉で、源泉かけ流しです。露天風呂は「源泉風呂」「爽快やすらぎ炭酸泉」「岩風呂」の3つのタイプがあり、のんびりゆったりと入浴が楽しめると人気です。

手足を伸ばしてリラックスできる内湯や、腰掛湯、寝転び湯などもあります。サウナもあり、しっかりと汗を流して身体を癒すことができます。乳幼児ベッドや子ども用のメニューがある食事処もあり、ファミリーでも安心して行ける銭湯・温泉です。

「湯来楽」に電車を利用してアクセスする場合は、JRの「砺波駅」で降りてタクシーなどに乗り換えると約10分でアクセスすることができます。車の場合は、北陸自動車道の「砺波インターチェンジ」で降りると約5分でアクセスすることができます。

営業時間は、10時から24時までで、最終受付が23時となっていて、24時間営業ではありませんが、比較的朝早くから夜遅くまで営業しています。料金は、大人が850円、子どもが300円となっています。

富山の銭湯・温泉を楽しもう!

富山には多くの銭湯・温泉があり、それぞれのスケジュールに合わせてぴったりの施設を選ぶことができます。のんびりゆったりとお湯につかれば、疲れも癒され、明日からの力が湧いてくること間違いなしです。富山観光に行った帰りに寄ってみるのも良いでしょう。くつろぎのひと時を銭湯・温泉で過ごしてみることをおすすめします。

関連記事

関連するキーワード

Original
この記事のライター
mina-a

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ