「ウチワエビ」は伊勢海老より高級?産地やおすすめの美味しい食べ方を紹介!

体長15cmほどの小さな体をしたウチワエビ。九州地方から島根県ぐらいにかけての西日本一帯が産地となっている高級エビの一種です。ウチワエビは、お味噌汁やゆでエビするなど食べ方も様々。今回は、ウチワエビの産地や旬の時期も交えながら、絶品グルメの謎に迫ります!

「ウチワエビ」は伊勢海老より高級?産地やおすすめの美味しい食べ方を紹介!のイメージ

目次

  1. 1ウチワエビは西日本の高級グルメ!食べ方や旬の時期をご紹介!
  2. 2西日本で獲れる高級海老「ウチワエビ」
  3. 3ウチワエビとは?
  4. 4ウチワエビが美味しい時期は?
  5. 5ウチワエビの魅力を解説
  6. 6ウチワエビの基本的な食べ方
  7. 7ウチワエビのおすすめレシピ
  8. 8ウチワエビを美味しく食べよう!

ウチワエビは西日本の高級グルメ!食べ方や旬の時期をご紹介!

ウチワエビの産地は、九州地方の宮崎県や長崎県の五島列島が有名ですが、西日本全域で食べられている高級食材です。

平たい体をしており、あまり身が入っていないように見えますが、中身は予想以上にぎっしりとつまっており、伊勢海老よりも歯ごたえがあるのが特徴です。

良いお出汁が出るウチワエビは味噌汁にして食べる食べ方がおすすめです!今回は、西日本のウチワエビ産地と各地の旬の時期も含めて、知られざる高級グルメ「ウチワエビ」についてご紹介致します!

西日本で獲れる高級海老「ウチワエビ」

ウチワエビは、セミエビ科の一種に属する平たいエビです。伊勢海老とよく比較される高級食材の一つですが、その漁獲高は、伊勢海老に比べて少なく、西日本一帯で多く流通しています。

海底を這うようにして生活しているウチワエビは、底引き網漁などで漁を行います。体が平たく、全身を甲羅で被われていますが、ウチワエビは伊勢海老に比べると甲羅が柔らかく、キッチンハサミなどで簡単にカットできるのが特徴です。

ウチワエビには、もう一つ類似する品種としてオオバウチワエビと呼ばれる種類がありますが、一般的に、西日本の産地では、この2種類は区別されることなく市場に並んでいます。

Thumb「ガサエビ」は日本海でしか獲れない幻の海老!おすすめの美味しい食べ方を紹介!
ガサエビは日本海でしか獲れない幻のエビと言われているご当地グルメとして人気があります。今回は...

ウチワエビとは?

ウチワエビとは、その名の通り、平たいウチワのような形をしているエビで、英語ではslipper lobesterと呼ばれています。

海外では、ボイルして食べる食べ方が一般的で、オーストラリアをはじめ太平洋沿岸の暖かい地域に流通しています。ウチワエビは肉食で、海底に棲む貝や小動物を食べて暮らしています。

伊勢海老は、日本海側にはあまり分布していませんが、ウチワエビは日本海側でも広く分布しており、島根県沖合いなども産地の一つとして知られています。

ウチワエビと他のエビとの違い

ウチワエビと他のエビとの一番の違いは、その形状にあります。平たい体をしており、頭の方の甲羅には、薄い体毛のような毛が生えています。頭の両脇には深い切れ込みがあり、複眼が頭の両脇についています。

普通のエビと違って分厚い甲羅を持っていますが、伊勢海老に比べると甲羅は比較的柔らかくなっているのが特徴です。殻からよい出汁が獲れるので、味噌汁に入れたり、海外ではロブスタースープにして食べる食べ方が人気です。

刺身で食べる食べ方もおすすめで、ウチワエビの身は、半透明で透き通っており、伊勢海老よりも小ぶりながらも甘味が強いのが特徴です。

伊勢海老にも引けを取らないウチワエビ

高級食材として知られる伊勢海老は、身が大きく、頭の部分には味噌がたっぷりつまっているのが特徴です。

これに対し、ウチワエビは、頭の部分はそれほど大きくありませんが、伊勢海老よりも引き締まった身をしており、茹でて食べるとプリプリとした独特の食感があるのが特徴です。

ウチワエビは、産地や時期によって価格は多少異なりますが、伊勢海老よりは若干お値段も安いものの、伊勢海老に負けないぐらいおいしい食材として、料亭などでも取り扱われる高級エビです。

市場に出回らないセミエビは幻のエビ!

ウチワエビの仲間であるセミエビは、ウチワエビと違って珊瑚礁や岩礁で暮らす同属のエビです。ウチワエビよりも、さらに固い甲羅を持っており、体も一回りから二回りほど大きいのが特徴です。

セミエビは、伊勢海老漁の際に地引き網などに一緒に引っかかる程度で、個体数が少ないため、なかなか市場には出回りません。漁港のある産地で漁師さんだけが食べられる幻のエビと言われています。

セミエビのおすすめの食べ方はお刺身ですが、セミエビの身は、伊勢海老やウチワエビに比べると黄味がかっており、濃厚な味わいがするのが特徴です。伊勢海老よりもウチワエビよりも、さらにおいしいエビのようです!

Thumb伊勢志摩は人気グルメが満載!名物の伊勢海老や松阪牛をランチで頂ける店は?
伊勢志摩といえば観光名所として有名です。そしてグルメの街としても知られています。特に伊勢海老...

ウチワエビが美味しい時期は?

味噌汁にするととってもおいしい出汁が出るウチワエビ。その産地は、宮崎県をはじめとする九州全域と、長崎県の五島列島が有名です。

産地によって漁を行う時期は異なりますが、長崎県の五島列島を除くほとんどの地域では、例年春から夏頃にかけてが漁の最盛期となっているようです。

長崎県の五島列島のウチワエビ漁の最盛期は、10月から11月頃となっており、旬を迎えたウチワエビは、関西方面にも出荷されています。五島列島では、冬の旬の味覚として、旅行者にも人気のようです。

旬の時期は3月~6月頃

宮崎県や島根県でウチワエビの漁が行われる時期は、例年3月から8月にかけての5ヶ月間ぐらいの間です。旬を迎えるのは、3月から6月までのシーズンで、個体数はそれほど多くないものの、町の魚屋さんなどでウチワエビをよく見かけます。

産地によって、出荷される時期が異なりますが、一番早いのは宮崎県で3月からで、宮崎では、ウチワエビは春の風物詩となっています。夏頃までは食べられます。

伊勢海老漁の時期は、4月から10月頃までで、旬は7月から9月頃です。ウチワエビと伊勢海老の旬の時期は、重なっていないので、出荷量が少ない時期は、ウチワエビを食べるというのがおすすめです。

ウチワエビの価格相場

旬の時期には、多少お値段も下がる伊勢海老ですが、大きいサイズのものになると1kg当たり15000円もする高級食材です。それに対しウチワエビは、1kgで6000円から7000円前後となっており、伊勢海老よりは多少安いのでおすすめです。

一個体のグラム数が、中から大サイズの伊勢海老だと350g前後ありますが、ウチワエビは170gから220g前後と小ぶりです。そのままお味噌汁のお椀に半身でどんと入るぐらいの大きさです。

楽天などの通販で販売している活ウチワエビは、1kgパックだと5匹から7匹前後入っているものが多いようです。お味噌汁以外にも、刺身、パスタなどにしていただくのもおすすめです。

Thumb「ガスエビ」は北陸の絶品グルメ!旬の時期やおすすめの食べ方は?
北陸には名物の絶品グルメとして知られているガスエビというエビの種類があります。こちらは甘エビ...

ウチワエビの魅力を解説

ウチワエビは、伊勢海老や普通のエビに比べると、あまり見慣れない形状をしており、あまりおいしそうには見えません。平べったい甲羅は、なんとなくダースベーダーみたいな形状で、裏返すとエイリアンにも見えます!

海底を這うようにして暮らしているため、ウチワエビの腹部は、少し黒っぽく見えるような個体が多いですが、これは汚れなので、鮮度には影響はありません。

旬の時期には、宮崎県、島根県、長崎県五島列島では、100gあたり200円以下でスーパーに並んでいることも多く、活ウチワエビでなければ、安価入手できるのも魅力の一つです。

ウチワエビの味や特徴

ウチワエビの特徴は、身がプリプリとして甘味が強いという点です。伊勢海老は、個体によっては、大味だったり、刺身だとヌルッとした食感があるものが多いイメージです。

それに対しして、ウチワエビは小さいながらもしっかりとエビの甘味や旨味が感じられるのが特徴で、味噌汁にしても刺身にしても絶品と評判です。

有名な産地の一つである宮崎県では、そのまま茹でて食べる食べ方が主流で、旬の時期には、スーパーに並んだウチワエビを購入して自宅で調理するというご家庭も少なくありません。

ウチワエビの産地

ウチワエビの有名な産地は、長崎県の平戸、九十九島、そして五島列島があります。五島列島は、旬の時期が他の地域と異なり、10月から11月となっています。

日本海側で、ウチワエビの産地として有名なのは、島根県の浜田市で、旬の時期は5月から9月頃と言われています。ウチワエビを選ぶ時は、持って重いもの(身がしっかり入っている)を選びましょう。

宮崎県も有名な産地の一つで、宮崎でウチワエビが旬を迎えるのは、4月から7月頃のシーズンです。ウチワエビは漁獲高が少なく、ほとんど産地で消費されてしまいますので、どうしても食べたい方は、漁の時期に現地へ行って食べましょう。

ウチワエビの呼び方

ウチワエビは、産地によってその呼び方が異なります。例えば、静岡県の浜な漁協では、「いんちゃくえび」、同じ静岡でも沼津地方では、「はたきえび」や「ひっぱたき」などと呼ばれています。

京都地方では、ウチワエビのことを「ばたばた」と呼ぶようですが、徳島県では「せった」と呼ばれています。ちなみに、筆者の故郷宮崎では、宮崎市内と日南市で呼び方が異なり、宮崎市内では「ぱっちんえび」、日南市では「ばちばちえび」と呼びます。

これらの地方名は、ウチワエビが尻尾をバチバチと動かすところから名前がついたのだろうと推測されます。

ウチワエビの基本的な食べ方

関東以北の一般市場には、なかなか出回ることのないウチワエビ。ここからは、ウチワエビの基本的な食べ方をご紹介致します。

伊勢海老に比べるとウチワエビの方がやや価格は低めなので、伊勢海老ではできない様々な食べ方を楽しめます。定番は、味噌汁、お刺身、そしてゆでエビですが、個人的には、蒸したウチワエビがもっとも味が凝縮されるのでおすすめです。

以下にウチワエビのおすすめの捌き方と、蒸しエビにする際のコツを少しご紹介致しますので、参考になさってください。

ウチワエビの上手な捌き方は?

お味噌汁にウチワエビを入れる場合は、そのまま殻ごと二つにぶつ切りにするのがおすすめですが、刺身にする場合は、まず、頭と体の部分を分ける必要があります。

まず、ウチワエビのお腹の方から頭との境目に包丁を入れ、そこからぐるりと背中側に回すように包丁を這わせます。甲羅が浮きますので、手で少し力を入れて胴体と頭の部分を外してください。

尻尾の方は、お刺身に、頭の方を味噌汁または蒸すエビにしてもおいしいのでおすすめです。尻尾の方は殻を開く時には、キッチン鋏で両側をパチンと切っていくのがおすすめです。蒸す時には、少量の酒を入れると香りがたちます。

ウチワエビのおすすめレシピ

ウチワエビのもっともシンプルな食べ方は、お刺身、焼きエビ、またはゆでエビですが、香りを一番閉じ込められるのは、蒸しエビです。

茹でる場合は、お湯の分量を少なめにして、ひたひたぐらいにし、海水と同じぐらいの濃度でさっとボイルするのがおすすめです。お湯の分量が多いとせっかくのウチワエビの旨味が逃げてしまうのでおすすめしません。

お刺身にできるのは活ウチワエビだけで、もっとも贅沢な食べ方となります。産地のみで味わえる旬のご馳走といったところでしょうか?楽天などの通販でも活ウチワエビがあるようなので、シーズンを狙って買ってみるのも良いかもしれません。

ウチワエビの味噌汁

活ウチワエビではなく、スーパーなどで売っている安価なウチワエビの場合は、お味噌汁にしていただくのがベストです。

先ほどご紹介した方法で捌いて、頭の部分だけを味噌汁にしても良いですが、縦に二つに割って全部味噌汁に入れると、頭も身の部分もおいしくいただけます。

メスのウチワエビは、秋口に近くなると卵を抱えている個体もあります。ウチワエビの身の間にぎっしりとつまった卵は、産地でしか味わえない旬の味覚と言われています。味噌汁にとけ出した頭のミソの部分も絶品です。

ウチワエビのてんぷら

ウチワエビのおすすめの食べ方ですが、続いてご紹介するのは、天ぷらです。オーソドックスなウチワエビの食べ方ではありませんが、普通のエビの天ぷらよりも、ずっとプリプリでおいしいのでおすすめです。

天ぷらにする場合は、殻に水分がついていると跳ねやすいのと、衣がつき辛いので、刺身の要領で身を捌いて、天ぷら粉につけることをおすすめします。

天つゆにつけるよりも、そのままかほんの少しだけ塩をつける食べ方の方がおすすめで、ウチワエビの本来の甘味をグッと引き出すことができます。適度に繊維質な身をもっていますので、歯ごたえや食感も天ぷらだとさらによくなります。

ウチワエビのトマトパスタ

最後にご紹介するウチワエビのおすすめの食べ方は、トマトパスタ。ウチワエビは、香りが強く甲羅から濃厚なエキスが出ることから、トマトベースのパスタとの相性抜群です。

ポイントは、ホールトマトに少しだけ生クリームとバターを加えること。よりクリーミーに仕上がり、濃厚な味わいが楽しめます。残ったソースは、バゲットにつけて食べる食べ方もおすすめです。

パスタの種類は、できれば少し太めのリングイーネがおすすめ。幅が多少広い分、ソースもからみやすく、ウチワエビから出たエキスがたっぷり入ったストックをしっかり吸ってくれます。食べごたえもあるので、ウチワエビにも負けない存在感があります。

ウチワエビを美味しく食べよう!

九州から島根県沖合いまで、西日本で広く食べられている高級食材「ウチワエビ」をご紹介致しました。平たくぺったんこにつぶれたウチワエビですが、その不細工な見てくれとは裏腹にとっても美味しいエビなのです!

宮崎県、長崎県、島根県など産地ごとに旬の時期が違い、食べ方のバリエーションも豊富です。ウチワエビのシーズンはこれからです!ご家庭でチャレンジするなら、ぜひ、味噌汁からお試しください。

関連するキーワード

Original
この記事のライター
Yukilifegoeson

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ