姨捨駅はスイッチバックで有名な日本三大車窓!見どころや入場券の購入方法は?

長野にある姨捨山には、姨捨駅があります。そんな姨捨駅の駐車場の存在や入場券、そして見どころやスイッチバックの存在についてご存知でしょうか。そこで姨捨駅周辺の駐車場情報や、スイッチバック、美しい棚田の風景などについて紹介しますので参考にしてください。

姨捨駅はスイッチバックで有名な日本三大車窓!見どころや入場券の購入方法は?のイメージ

目次

  1. 1姨捨駅はスイッチバックで有名!駐車場や記念入場券はある?
  2. 2鉄道ファンが集う姨捨駅を特集
  3. 3長野県の姨捨駅とは?
  4. 4姨捨駅の見どころ①世界三大車窓の景色
  5. 5姨捨駅の見どころ②スイッチバック
  6. 6姨捨駅の記念入場券は惜しまれつつ終了
  7. 7姨捨駅へのアクセス
  8. 8姨捨駅を通る観光列車もおすすめ!
  9. 9昼も夜も美しい姨捨駅の景色を見に行こう!

姨捨駅はスイッチバックで有名!駐車場や記念入場券はある?

姨捨駅といえば観光スポットとして有名な駅となっております。長野の美しい夜景を堪能できたり観光の見所としてスイッチバックが体験できるエリアとしても知られております。そこで今回は姨捨駅周辺の駐車場の有無、記念入場券の存在、姨捨駅の観光地としての魅力を徹底的に紹介します。

鉄道ファンが集う姨捨駅を特集

それでは今回は鉄道ファンがこぞって足を運ぶような姨捨駅について徹底的に特集させていただきます。姨捨駅と言いますと、多くの観光客が足を運ぶような人気のスポットとして知られております。そんな姨捨駅ですが、数多くの見どころが存在しております。そこで今回は、姨捨駅について詳しく紹介させていただきます。

Thumb長野駅から行ける観光名所ランキング!徒歩圏内のスポットやモデルコースなど!
長野県にある長野駅というと、長野のターミナル駅として知られております。そんなターミナル駅とし...

長野県の姨捨駅とは?

長野県の姨捨駅と言いますと、非常に有名な地域となっております。鉄道ファンからは非常に人気が高いエリアとなっております。というのも、姨捨駅は、スイッチバックという特殊な体験を行うことが出来る場所だからです。

具体的には後述させていただきますが、こちらで体験できるスイッチバックは日本全国から見てもそれほど多くありませんので、鉄道ファンの間では非常に人気が高いです。しかし姨捨駅の見どころはそれだけではありません。

こちらの姨捨駅は、長野市から松本市へと走るようなJR篠ノ井線の道中に位置している駅となっております。そして、これについても詳しくは後述させていただきますが、「日本三大車窓」の1つとしても選ばれております。

また、こちらの姨捨駅の直ぐ側のところには、長野自動車道に関連する姨捨サービスエリアが存在しております。そのため、そこからドライブで楽しんでも良いでしょうし、こちらから見る景色も絶景として評判です。

また、姨捨駅にアクセスする道中の電車の景色は非常に美しいと評判ですが、こちらの姨捨サービスエリアからも善光寺などの美しい景色を一望することが出来るようになっております。美しい夜景として評判ですので、ぜひ足を運んでみてはいかがでしょうか。日本の夜景100選にも選ばれている大人気スポットとなっております。

JR篠ノ井線の駅の一つ

また、先述しましたとおり、こちらの姨捨駅は、JR篠ノ井線の駅の1つとしても知られております。こちらの篠ノ井線は、長野市内から松本市内に向かう駅となっておりますので、長野の中心地に向かう時は利用することが多い路線となっております。

そのため、観光に行く際にも取り入れてみることをおすすめ致します。そんなアクセスもよく、夜景や風景が美しい路線ということも合って、訪れる価値のある人気の高い駅として評判が高くなっております。

また、こちらの姨捨山の駅の近くは山間部となっております。そのため四季折々の季節の表情を楽しむことが出来るようになっておりますので、ぜひ足を運んでくださると幸いです。夏や冬では、全く違った景色を堪能することが出来ます。

姨捨山伝説の地

また、こちらのスポットはと言いますと、「姨捨山伝説の土地」としても知られております。姨捨山というのは、非常に古くから知られている伝え話となっております。癖の強い名前である「姨捨」の由来について説明します。

「姨捨」というのは、先述したとおり「姨捨山」が起源となっております。姨捨山がある長野県の地域を収めていた殿様が、「60歳を過ぎた親を山の中に捨てていくこととする」というお触れを出しておりました。

そんな厳しいお触れにもかかわらず、町民は誰も殿様に逆らうことが出来なかったために、ある男は、自分の母親を姨捨山に捨ててくる必要がありました。その後、そんなお触れを出した殿様に向かって、隣国から無理難題を引っ掛けられてしまいました。

「その無理難題を解決できなければ戦争を行う」と言われてしまい、誰も解決できずに困っていたところを救ってくれたのが、その男のおばあさんでした。それに感動した殿様は、60歳を超えるお年寄りを捨てる風習がなくなったということです。

「姨捨」という言葉は、その名前の通り「お年寄りを捨てる」ということから生まれた名前となっていたのです。この伝記を知っておくだけで、こちらの姨捨駅にアクセスするのがより楽しくなることでしょう。

Thumb長野の絶景スポット17選!人気のドライブコース・カフェ・温泉・登山ルートも!
周りを山に囲まれた長野県には大自然が堪能できる絶景スポットがたくさんあります。そこでは登山や...

姨捨駅の見どころ①世界三大車窓の景色

それでは、姨捨駅の観光の見どころについて説明させていただきます。姨捨駅の見どころの1つ目ですが、「世界三大車窓の景色」ということです。こちらの景色は、非常に昔から、美しいと評判の観光スポットと言われております。

というのもこちらの景色は、あの有名な歌人でもある「松尾芭蕉」が訪問したスポットとなっておりまして、こちらの美しく広がる棚田に心を奪われて一句詠みました。「おもかげや姨ひとりなく月の友」という句は今でも非常に有名です。

また、こちらの句は、非常に趣がある句となっておりまして、「姨捨山伝説」に基づくものとなっております。またこちらの句で詠まれた月は、「日本三大名月」と呼ばれております。そのため夜景は必見です。

大パノラマの善光寺平

また、こちらの長野にある姨捨駅からは、善光寺平が一望することが出来るようになっております。善光寺平とは、お寺のことではなく、長野盆地のことを指している言葉となっております。「信濃の国」に歌われる「4つの平」の1つです。

こちらでは、美しい景色を眺めることが出来る他、様々なフルーツなどを育てている地域となっております。稲なども植えられております。そのため自然のパワーを得ることが出来るようなスポットとして知られております。

一面に広がる棚田

先述いたしましたとおり、姨捨駅の周辺は、松尾芭蕉が句で詠んだ通り、一面に棚田が広がっております。そのため、そんな自然の広大さや、美しさに触れることが出来るようになっている貴重な田園風景です。

こちらの棚田は、最近できたようなものではなく、昔ながらの棚田となっております。その美しさから「日本の棚田100選」にも選出されたことのあるような棚田となっております。一見の価値ありますので、ぜひ晴れた日にアクセスすることをおすすめします。

長野中心部の夜景

また、こちらのエリアでは、先述いたしましたとおり、長野中心部の夜景を堪能することが出来るようになっております。もちろん、JR篠ノ井線の姨捨駅から眺めることも可能ですが、せっかくならサービスエリアまで足を運んでみましょう。

こちらからは長野の美しい景色を一望することが出来る他、松尾芭蕉が句を読んだ月を眺めることが出来るようになっておりますので、非常に美しく風情のあるロマンチックな時間を過ごすことが出来るでしょう。

姨捨駅の見どころ②スイッチバック

姨捨駅の見どころ2つ目は、「スイッチバック」となっております。姨捨山は美しい景色を堪能することが出来るスポットとして有名なのですが、見どころはそれ以外にも存在しております。それがこの「スイッチバック」です。

「スイッチバック」とは、急勾配を登るために採用されている運転方式のことを指しておりまして、短い距離で勾配のあるエリアを進むときに用いられております。山を通過するような路線にて採用されていることが多いです。

日本は、山の多い地形として知られておりましたので、かつては姨捨駅のようなスイッチバックを実装している路線は数多く存在しておりました。しかしながら、電車の馬力が格段に向上した結果、スイッチバックは衰退してしまいました。

現在残っているスイッチバックの駅は数えるほどになっておりまして、その一つが姨捨駅ということです。そのため全国から多くの鉄道ファンが訪れるような駅となっておりまして、「鉄道マニアの聖地」という愛称で知られております。

そのため、長野駅から松本駅行きなどの電車に乗ったときには、姨捨駅でスイッチバックを行うために「後ろ向き」で電車が移動するような体験を刷ることが出来るようになっております。1度は体験してほしい物となっております。

姨捨駅の記念入場券は惜しまれつつ終了

それでは、姨捨駅の記念入場券について説明させていただきます。姨捨駅の記念入場券は、終了してしまいました。かつては140円で入場券を購入することが出来まして、姨捨駅周辺の美しい景色や夜景などが描かれておりました。

しかしながら現在は入場券はありませんので、ネットオークションや中古屋で入場券は購入することが出来ますので、どうしてもほしいのであれば購入してみるのも良いでしょう。もう2018年を最後に入場券の販売は終了してしまいました。

姨捨駅へのアクセス

それでは、そんな美しい自然を堪能できたり、珍しいスイッチバックを体験することが出来るような姨捨駅へのアクセス方法について説明させていただきます。言うまでもなく姨捨駅にアクセスするなら、電車で向かえば簡単にアクセスすることが出来るようになっております。しかし、それ以外にも車でもアクセスすることが可能です。

電車でのアクセス

それではまず電車でアクセスする方法について紹介させていただきます。電車でアクセスする方法は非常に簡単になっており、長野駅から、松本方面に向かう電車にのることで、必ず姨捨駅にアクセスすることが可能となっております。

そのため基本的には、電車でのアクセスをおすすめいたしますが、やはり電車の撮影や美しい棚田風景などを取りたいと考え、様々な荷物を運ぶ必要があることもあります。そういう方には電車はあまりおすすめしません。

車でのアクセス・駐車場情報

様々な機材を運びたいと考える人や、ドライブなどのついでに気軽に立ち寄りたいと考えている方向けにおすすめなのが、こちらで説明する車でアクセスする方法となっております。姨捨駅には高速道路からアクセスすることが可能です。

最近になって、長野自動車道から姨捨サービスエリアに向けてスマートインターチェンジが完成されたため、自動車道からサービスエリアに向かい数分進むことで、気軽に姨捨駅にアクセスすることが可能となっております。

また、姨捨駅周辺には無料で利用することが出来るような駐車場も存在しております。そのため車でアクセスしても駐車場に車を停めることが出来ます。駐車場はほぼ空席となっておりますので、駐車場を探す必要はございません。

また、覚えておいてほしいこととしましては、駐車場などがあるような商業施設は、姨捨駅の周囲には存在していないということです。姨捨駅は、1時間に1本程度しか電車が来ませんので、アクセスするときや駐車場を探しているときは注意しておくことをおすすめします。

姨捨駅を通る観光列車もおすすめ!

それでは最後に姨捨駅を通る観光列車について紹介します。観光列車を利用することで、観光がより楽しく快適になりますし、駐車場などの心配を刷る必要もありません。特別な入場券も不要です。そんな観光がより楽しくなるような観光列車を紹介します。スイッチバックや、車窓からの美しい夜景なども体験できます。

リゾートビューふるさと

姨捨駅を通る観光列車1つ目は、「リゾートビューふるさと」となっております。こちらは長野駅から姨捨駅を通過して、南小谷駅間を結ぶ観光列車となっております。雄大な自然や川や湖、空などを満喫することが出来ます。

こちらは事前に予約することや指定席を予約することも可能となっておりますので、席に座れないといったことも避けられます。小さなお子さんが居るようなときにはぜひ入場券を購入しておくことをおすすめします。

ナイトビュー姨捨

姨捨駅を通る観光列車2つ目は、「ナイトビュー姨捨」となっております。こちらは、長野駅から姨捨駅を結ぶ観光列車となっております。名前の通り夜にだけ運行している観光列車で、夜景を見るなら最適となっております。

そんな夜景を堪能することが出来るこちらの観光列車も展望室や車内モニターなどもしっかりと完備されております。展望室から美しい長野の夜景を堪能することが出来るようになっておりますのでぜひご利用ください。

TRAIN SUITE 四季島

姨捨駅を通る観光列車3つ目は、「TRAIN SUITE 四季島」となっております。こちらは非常にゴージャスな観光列車となっております。

樹木を思わせるような独特な壁のラウンジであったり、開放感あふれる窓の大きな車両、そして檜風呂がついた車両など数々のゴージャスな車両が存在しております。また先頭車両や最後尾車両は、非常に美しい景色をダイナミックに感じ取ることが出来るようになっておりますので、ぜひ機会があればご利用ください。

昼も夜も美しい姨捨駅の景色を見に行こう!

いかがでしたか。今回は姨捨駅について、その魅力やアクセス方法などについて紹介させていただきました。姨捨駅と言いますと、多く鉄道ファンが訪れる聖地として知られております。スイッチバックを体験することが出来たり、美しい長野の棚田の風景を楽しめたり夜景を堪能できるスポットです。ぜひ足を運びましょう。

関連記事

関連するキーワード

Noimage
この記事のライター
Sytry

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ