小布施の観光ガイド!おすすめの時期やグルメスポットまで詳しく紹介!

長野の人気観光地「小布施(おぶせ)」。長野観光といえば冬の時期ですが、栗の名所である小布施は秋にもおすすめ。観光スポットにグルメスポット、アクセス方法など、小布施の観光情報をまとめました。小布施観光をお考えの方は、ぜひ参考にしてみてください。

小布施の観光ガイド!おすすめの時期やグルメスポットまで詳しく紹介!のイメージ

目次

  1. 1長野の人気観光地「小布施」に行ってみよう!
  2. 2小布施観光の時期は?ベストシーズンはいつ?
  3. 3小布施のおすすめ観光1:北斎館
  4. 4小布施のおすすめ観光2:おぶせミュージアム・中島千波館
  5. 5小布施のおすすめ観光3:岩松院
  6. 6小布施のおすすめ観光4:高井鴻山記念館
  7. 7小布施のおすすめ観光5:陣屋小路
  8. 8小布施のおすすめ観光6:フローラルガーデン おぶせ
  9. 9小布施のおすすめ観光7:日本のあかり博物館
  10. 10小布施のおすすめ観光8:道の駅 オアシスおぶせ
  11. 11小布施のおすすめ観光9:寄り付き料理 蔵部
  12. 12小布施のおすすめ観光10:栗の木テラス 小布施店
  13. 13小布施のおすすめ観光11:桜井甘精堂 本店
  14. 14小布施のおすすめ観光12:小布施堂 本店
  15. 15小布施のおすすめ観光13:栗庵 風味堂
  16. 16小布施のおすすめ観光14:パティスリー ロント
  17. 17小布施のおすすめ観光15:松仙堂
  18. 18小布施のおすすめ観光16:小布施 味麓庵
  19. 19小布施のおすすめ観光17:マロナップル
  20. 20小布施のおすすめ観光18:小布施堂 傘風楼
  21. 21小布施のおすすめ観光19:カフェ 茶蔵
  22. 22小布施のおすすめ観光20:竹風堂 小布施本店
  23. 23小布施のおすすめ観光21:ジェラートカフェ マローネ
  24. 24小布施へのアクセス方法1:車
  25. 25小布施へのアクセス方法2:電車
  26. 26街歩きや食べ歩きなど小布施観光を楽しもう!

長野の人気観光地「小布施」に行ってみよう!

長野の北東に位置している街「小布施(おぶせ)」をご存知でしょうか?観光スポットやグルメスポットに恵まれている小布施の街は、長野を代表する人気観光地のひとつ。小布施観光におすすめの時期(ベストシーズン)について、そしておすすめの観光スポットにグルメスポット、アクセス方法まで、小布施の観光情報をまとめてご紹介していきます。

小布施観光の時期は?ベストシーズンはいつ?

毎年冬の時期になると厳しい寒さが訪れ、美しい雪景色を作りだす、長野。スキーやスノーボードなど、ウィンタースポーツが盛んであることでも知られている長野のイメージといえばやはり「冬」なのではないでしょうか。実際、冬の時期の長野観光は大人気です。

年々人気が高まっている小布施は、冬の時期でも多くの観光客が訪れ賑わいを見せています。しかし「ベストシーズン」という風に時期を絞るとすれば、それは冬ではないのです。栗の名所ということから想像はついたかもしれませんが、秋がベストシーズンです。

秋といっても、さらにそこから絞ると「9月中旬頃から10月下旬頃まで」のこの時期が、最も小布施観光に適している時期であるといえます。実はこの時期は、小布施で新栗が出回る時期なのです。鮮度が落ちやすいという栗をベストな状態で味わうことができます。

栗を一番の目的として小布施観光をするのであれば、秋の時期がおすすめですが、ウィンタースポーツを楽しみたい、長野の雪景色を楽しみたいという希望があればやはり冬の時期のほうがいいでしょう。目的に合わせ、秋か冬か、観光の時期を選んでみてください。

小布施のおすすめ観光1:北斎館

小布施のおすすめ観光プラン1ヶ所目がこちら「北斎館」。北斎館は、小布施町の小布施に位置している観光スポットです。「葛飾北斎」による肉筆画の展示が行われている美術館です。葛飾北斎の浮世絵だけでなく、さまざまな作家の作品を楽しむことができます。

北斎館の開館時間は、9時から17時まで。夏期(7月から8月まで)のみ、9時から18時までとなっています。元旦のみ10時から15時までの時短開館です。休館日は大晦日のみ。入館料は、大人1000円、高校生500円、小・中学生300円、未就学児が無料です。

小布施のおすすめ観光2:おぶせミュージアム・中島千波館

小布施のおすすめ観光プラン2ヶ所目がこちら「おぶせミュージアム・中島千波館」。おぶせミュージアム・中島千波館は、小布施町の小布施に位置する観光スポットです。小布施出身の現代日本画家「中島千波」による作品を中心とした展示を行なっている美術館。

おぶせミュージアム・中島千波館の開館時間は、9時から17時まで。夏期(7月から8月まで)のみ、9時から18時までとなっています。元旦のみ10時から15時までの時短開館で、大晦日は休館日。入館料は、大人500円、高校生250円で、中学生以下が無料です。

小布施のおすすめ観光3:岩松院

小布施のおすすめ観光プラン3ヶ所目がこちら「岩松院(がんしょういん)」。岩松院は、小布施町の雁田に位置している観光スポットです。日本の俳人「小林一茶」のゆかりの寺として知られる寺院で「葛飾北斎」の晩年の大作「八方睨み鳳凰図」で有名です。

岩松院の参拝時間は、9時30分から16時まで。年末年始および法要を営む日が休観日となっています。祝日は参拝時間に変動がある場合もあるとのことなので、事前に要確認です。参拝料は、大人(中学生以上)300円、子ども(小学生)100円、未就学児が無料。

小布施のおすすめ観光4:高井鴻山記念館

小布施のおすすめ観光プラン4ヶ所目がこちら「高井鴻山(こうざん)記念館」。高井鴻山記念館は、小布施町の小布施に位置している観光スポットです。書画をはじめとしたさまざまな関連資料が展示されており、高井鴻山の足跡をたどることのできる記念館です。

高井鴻山記念館の開館時間は、9時から17時までです。夏期(7月から8月まで)は、9時から18時までとなっています。大晦日は休館日で、元旦は10時から15時までの時短開館です。入館料は、大人300円、高校生150円、そして中学生以下が無料となっています。

小布施のおすすめ観光5:陣屋小路

小布施のおすすめ観光プラン5ヶ所目がこちら「陣屋小路(じんやこうじ)」。陣屋小路は、小布施町の小布施に位置している観光スポットです。江戸時代に幕府領として代官所が置かれていたという、小布施。陣屋小路では当時の街の面影を感じることができます。

陣屋小路は、24時間365日、いつでも好きなときに観光することができます。陣屋小路の先に位置している「日本のあかり博物館」も必訪の観光スポット。日本のあかり博物館の営業時間や休業日に関してはのちにご紹介するので、合わせて確認してみてください。

小布施のおすすめ観光6:フローラルガーデン おぶせ

小布施のおすすめ観光プラン6ヶ所目がこちら「フローラルガーデン おぶせ」。フローラルガーデン おぶせは、小布施町の中松に位置する観光スポットです。こちらで管理されている木々や花々の数は、約200種1000本。四季折々の植物を楽しむことができます。

フローラルガーデン おぶせの開園時間は、9時から17時まで。4月から12月までは無休での営業ですが、1月から3月までは毎週木曜日が定休日です。年末年始は休業期間です。入園料は、大人200円、高校生100円、保護者同伴の場合に限り小・中学生は無料です。

小布施のおすすめ観光7:日本のあかり博物館

小布施のおすすめ観光プラン7ヶ所目がこちら「日本のあかり博物館」。日本のあかり博物館は、小布施町の大字小布施上町にある観光スポットです。「陣屋小路」の先にある日本初の灯火具専門館で、963点もの金箱正美灯火具コレクションの展示を行っています。

日本のあかり博物館の開館時間は、夏期が9時から17時まで、冬期が9時から16時30分までとなっています。毎週水曜日が定休日ですが、8月、10月、11月は無休で営業。年末年始は休業期間です。入館料は、大人500円、高大生400円、小・中学生は無料です。

小布施のおすすめ観光8:道の駅 オアシスおぶせ

小布施のおすすめ観光プラン8ヶ所目がこちら「道の駅 オアシスおぶせ」。道の駅 オアシスおぶせは、小布施町の大島に位置している観光スポットです。道の駅でありながらも高速道路から降りることなく利用することもできる、ハイウェイオアシスとして大人気。

道の駅 オアシスおぶせの営業時間は、夏期が9時から20時までで、冬期の平日が9時から18時までとなっています。冬期でも週末および祝日には、夏期と同様の営業時間となります。定休日はなく、年中無休。グルメスポットやお土産ショップが多く集まっています。

小布施のおすすめ観光9:寄り付き料理 蔵部

小布施のおすすめ観光プラン9ヶ所目がこちら「寄り付き料理 蔵部(くらぶ)」。寄り付き料理 蔵部は、小布施町の小布施にあるグルメスポットです。創業250年の老舗酒蔵「桝一市村酒造所」のレストランで、寄り付き料理と日本酒を楽しむことができます。

寄り付き料理 蔵部の営業時間は、11時から22時まで。ランチタイムからディナータイムまで通しでの営業となっています。定休日はなく、年中無休での営業。絶品の寄り付き料理と、小布施でしか味わうことのできない桝一市村酒造所の日本酒をお楽しみください。

小布施のおすすめ観光10:栗の木テラス 小布施店

小布施のおすすめ観光プラン9ヶ所目がこちら「栗の木テラス 小布施店」。栗の木テラス 小布施店は、小布施町の小布施に位置しているグルメスポットです。有名栗菓子店「桜井甘精堂」直営のカフェで、オリジナルケーキと世界の紅茶を提供していることで大人気。

栗の木テラス 小布施店の営業時間は、10時から18時(ラストオーダー)まで。毎週水曜日が定休日となっています。夏期も冬期も営業日時は同じですが、年末年始(12月30日から1月1日まで)は休業期間です。イートインはもちろん、テイクアウトも可能です。

小布施のおすすめ観光11:桜井甘精堂 本店

小布施のおすすめ観光プラン11ヶ所目がこちら「桜井甘精堂(かんせいどう)本店」。桜井甘精堂 本店は、小布施町の小布施に位置しているグルメスポットです。200年もの長い間、暖簾を守り続けている老舗の栗菓子店で、伝統栗菓子の提供を行っています。

桜井甘精堂 本店の営業時間は、8時30分から18時まで。夏期も冬期も営業時間は同じで、年中無休での営業となっています。小さな休憩スペースがあるにはあるのですが、テイクアウトがメインなので、イートインをご希望の際は「栗の木テラス 小布施店」へ。

小布施のおすすめ観光12:小布施堂 本店

小布施のおすすめ観光プラン12ヶ所目がこちら「小布施堂 本店」。小布施堂 本店は、小布施町の小布施に位置しているグルメスポットです。和食のコース料理に、栗菓子や甘味などまで取り扱っている、ランチからデザートまで楽しむことのできるレストランです。

小布施堂 本店の営業時間は、ランチが11時から15時まで、喫茶が10時から16時まで、栗菓子の販売が9時から17時までとなっています。季節により営業時間は変動する場合があるとのことなので、特に冬期は事前に要確認です。年中無休での営業となっています。

小布施のおすすめ観光13:栗庵 風味堂

小布施のおすすめ観光プラン13ヶ所目がこちら「栗庵 風味堂」。栗庵 風味堂は、小布施町の小布施に位置しているグルメスポットです。創業から140年以上もの歴史を持つ老舗の栗菓子店で、独自の技術と手法を生かした国産栗使用の栗菓子の提供を行っています。

栗庵 風味堂の営業時間は、8時30分から17時30分まで。夏期も冬期も基本的には営業時間も変わらず無休での営業となっていますが、冬期は年始のみ休業となるとのことです。詳しい休業日程については、事前に店舗の方に直接電話して問い合わせてみてください。

小布施のおすすめ観光14:パティスリー ロント

小布施のおすすめ観光プラン14ヶ所目がこちら「パティスリー ロント(Patisserie Rond-to)」。パティスリー ロントは、小布施町の大字小布施中町に位置しているグルメスポットです。小布施では有名なフランス菓子店で、本格スイーツを提供しています。

パティスリー ロントの営業時間は、9時30分から19時まで。毎週火曜日が定休日となっています。夏期も冬期も営業日時は同じです。テイクアウトはもちろんのこと、イートインも可能。和菓子よりも洋菓子派の方は、栗を使用した洋菓子を楽しんでみてください。

小布施のおすすめ観光15:松仙堂

小布施のおすすめ観光プラン15ヶ所目がこちら「松仙堂(しょうせんどう)」。松仙堂は、小布施町の飯田に位置しているグルメスポットです。「栗林の中の栗菓子店」として、地元の人々を中心に人気を集めています。穴場の栗菓子店ならこちらに決まりです。

松仙堂の営業時間は、8時から18時まで。夏期も冬期も営業時間は変わりません。不定休での営業とのことですが、特別な事情がない限りは毎日営業を行なっているそうです。自宅で栗の味わいを楽しむことのできる、松仙堂オリジナル「純栗ペースト」がおすすめ。

小布施のおすすめ観光16:小布施 味麓庵

小布施のおすすめ観光プラン16ヶ所目がこちら「小布施 味麓庵(みろくあん)」。小布施 味麓庵は、小布施町の上町に位置しているグルメスポットです。小布施の名物グルメとして知られている「福栗焼き(ふくぐりやき)」の製造販売を行う大人気の名店です。

小布施 味麓庵の営業時間は、9時30分から17時まで。夏期は無休での営業となっていますが、冬期(1月から3月まで)は不定休での営業となっています。小布施 味麓庵はテイクアウトの専門店ですが、簡易的な休憩スペースもあるので一応イートインも可能です。

小布施のおすすめ観光17:マロナップル

小布施のおすすめ観光プラン17ヶ所目がこちら「マロナップル(MARONAPPLE)」。マロナップルは、小布施町の上町に位置しているグルメスポットです。名物の「マロンプリン」で有名で、テレビ番組などでも紹介され、観光客からも熱い注目を集めています。

マロナップルの営業時間は、10時から17時まで。夏期は無休での営業となっていますが、冬期には大晦日および元旦が休業となります。臨時休業となることもあるそうなので、事前に要確認。テイクアウトがメインですが、イートインも可能となっています。

小布施のおすすめ観光18:小布施堂 傘風楼

小布施のおすすめ観光プラン18ヶ所目がこちら「小布施堂 傘風楼(さんぷうろう)」。小布施堂 傘風楼は、小布施町の小布施に位置しているグルメスポットです。先にご紹介した「小布施堂」が手掛けるイタリアンレストランです。カジュアルな雰囲気で大人気。

小布施堂 傘風楼の営業時間は、モーニングが7時30分から11時まで、ランチが11時から14時まで、栗菓子の販売が9時から17時まで。毎週水曜日が定休日となっています。夏期も冬期も営業日時は同じです。レストランではなくテイクアウトのみの利用も可能です。

小布施のおすすめ観光19:カフェ 茶蔵

小布施のおすすめ観光プラン19ヶ所目がこちら「カフェ 茶蔵(さくら)」。カフェ 茶蔵は、小布施町の小布施に位置しているグルメスポットです。先にご紹介した「桜井甘精堂」が手掛ける和カフェで、気軽に桜井甘精堂の味を楽しむことができると大人気です。

カフェ 茶蔵の営業時間は、9時から16時まで。毎週木曜日が定休日となっています。夏期も冬期も基本的には営業日時は同じです。イートイン利用はもちろんのこと、テイクアウトのみの利用も可能です。イートインの際はドリンクの持ち込みも可能となっています。

小布施のおすすめ観光20:竹風堂 小布施本店

小布施のおすすめ観光プラン20ヶ所目がこちら「竹風堂(ちくふうどう)小布施本店」。竹風堂 小布施本店は、小布施町の小布施に位置しているグルメスポットです。この地で初めて誕生した栗料理店で、小布施が観光地となるきっかけとなったことで有名。

竹風堂 小布施本店の営業時間は、食事が10時から19時まで(冬期は18時まで)、栗菓子の販売が8時から19時まで(冬期は18時まで)となっています。夏期は基本的には無休で、冬期は元旦のみ休業。年に3回臨時休業となる場合があるそうなので要確認です。

小布施のおすすめ観光21:ジェラートカフェ マローネ

小布施のおすすめ観光プラン21ヶ所目がこちら「ジェラートカフェ マローネ(marrone)」。ジェラートカフェ マローネは、小布施町の大字小布施に位置しているグルメスポットです。先にご紹介した「竹風堂」が手掛けるジェラート専門カフェです。

ジェラートカフェ マローネの営業時間は、10時から18時まで。夏期は不定休での営業で、冬期(12月から3月まで)は休業期間となっています。イートインもテイクアウトも可能です。「竹風堂 小布施本店」と隣接しているので、はしごしてみるのもおすすめ。

小布施へのアクセス方法1:車

小布施への、車でのアクセス方法についてご紹介していきます。小布施の最寄りのインターチェンジは、上信越自動車道の「小布施スマートインターチェンジ」です。東京方面、新潟・金沢方面、名古屋・大阪方面からのアクセス方法をそれぞれまとめました。マイカーやレンタカーで小布施へのアクセスをお考えの方は、以下を参考にしてみてください。

まずは、東京方面からのアクセスの場合。「練馬インターチェンジ」から関越自動車道に入り、「藤岡ジャンクション」で上信越自動車道に切り替え、「更埴ジャンクション」を経由し上信越自動車道をさらに進み「小布施スマートインターチェンジ」で下車します。

次に、新潟・金沢方面からのアクセスの場合。まず、新潟の「新潟西インターチェンジ」または、金沢の「金沢東インターチェンジ」から北陸自動車道に入り「上越ジャンクション」で上信越自動車道に切り替え、「小布施スマートインターチェンジ」で下車します。

最後に、名古屋・大阪方面からのアクセスの場合です。まず、名古屋拠点の場合は「名古屋インターチェンジ」から東名高速道路に入り、大阪拠点の場合は「豊中インターチェンジ」から名神高速道路に入り、「小牧ジャンクション」で中央自動車道に切り替えます。

「岡谷ジャンクション」にて長野自動車道に切り替え、さらに「更埴ジャンクション」で上信越自動車道に切り替えたあと、「小布施スマートインターチェンジ」で下車します。

小布施へのアクセス方法2:電車

続いては、小布施への電車でのアクセス方法についてご紹介していきます。小布施の最寄り駅は、長野電鉄長野線の「小布施駅」。東京方面、金沢方面、大阪方面、新潟方面からのアクセス方法をまとめました。東京方面また金沢方面からのアクセスは特に便利です。公共交通機関での小布施へのアクセスをお考えの方は、以下を参考にしてみてください。

まずは、東京方面と金沢方面からのアクセスの場合。東京拠点であればJR「東京駅」から、金沢拠点であればJR「金沢駅」で北陸新幹線に乗車し、JR「長野駅」で下車します。JR長野駅から長野電鉄長野線に乗り換え、長野電鉄「小布施駅」で下車で到着です。

次に、大阪方面からのアクセスの場合。JR「新大阪駅」から東海道新幹線に乗車し、JR「名古屋駅」にて特急しなのに乗り換えます。特急しなのに乗車したら、JR「長野駅」で下車。そこから長野電鉄長野線に乗り換え、長野電鉄「小布施駅」で下車します。

最後に、新潟方面からのアクセスの場合。JR「新潟駅」から上越新幹線に乗車し、JR「高崎駅」で下車します。JR高崎駅から北陸新幹線に乗り換え、JR「長野駅」で下車しましょう。長野電鉄長野線に乗り換え、長野電鉄「小布施駅」で下車すると到着です。

街歩きや食べ歩きなど小布施観光を楽しもう!

いかがでしたでしょうか?栗の名所であり、歴史を感じることのできる街として知られている、長野の人気観光地「小布施」。そんな小布施のおすすめ観光スポットやグルメスポット、アクセス方法などをまとめてご紹介しました。栗の時期である秋や長野観光に人気の時期の冬になったら、ぜひ小布施の街へ。街歩きや食べ歩きを楽しんでみてください。

関連記事

関連するキーワード

Original
この記事のライター
rikorea.jp

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ