久世福商店の店舗はどこ?口コミで人気のおすすめ商品も完全網羅!

久世福商店は全国に店舗を展開する食品店です。扱っているのは目利きのバイヤーが全国から集めた良い品、美味しい品です。オリジナルの商品開発にも力を入れていて、多くの消費者の支持を集めています。今回は久世福商店の本店や店舗、おすすめ商品などをご紹介します。

久世福商店の店舗はどこ?口コミで人気のおすすめ商品も完全網羅!のイメージ

目次

  1. 1久世福商店は日本の良いものを発信する店舗
  2. 2久世福商店の歴史
  3. 3久世福商店の商いの心得
  4. 4久世福商店の本店はどこにあるのか
  5. 5もう1つの久世福商店の本店
  6. 6久世福商店の店舗の種類と特徴
  7. 7口コミで人気! 久世福商店の店舗でおすすめの商品1:風味豊かな万能だし
  8. 8口コミで人気! 久世福商店の店舗でおすすめの商品2:風味豊かな万能野菜だし
  9. 9口コミで人気! 久世福商店の店舗でおすすめの商品3:信州の名工が醸した 究極の醤油
  10. 10口コミで人気! 久世福商店の店舗でおすすめの商品4:ふるーつぽんちゼリー
  11. 11口コミで人気! 久世福商店の店舗でおすすめの商品5:飲む酢
  12. 12口コミで人気! 久世福商店の店舗でおすすめの商品6:ゴロゴロほぐし
  13. 13口コミで人気! 久世福商店の店舗でおすすめの商品7:まるごとせんべい
  14. 14口コミで人気! 久世福商店の店舗でおすすめの商品8:パスタソース
  15. 15口コミで人気! 久世福商店の店舗でおすすめの商品9:おとうふドーナツ
  16. 16口コミで人気! 久世福商店の店舗でおすすめの商品10:こめ油を使ったドレッシング
  17. 17口コミで人気! 久世福商店の店舗でおすすめの商品11:食べる、だし醤油
  18. 18口コミで人気! 久世福商店の店舗でおすすめの商品12:いわしの銚子煮
  19. 19口コミで人気! 久世福商店の店舗でおすすめの商品13:和ジャム
  20. 20口コミで人気! 久世福商店の店舗でおすすめの商品14:なかなか減らないやみつき柿の種
  21. 21口コミで人気! 久世福商店の店舗でおすすめの商品15:おかず味噌
  22. 22口コミで人気! 久世福商店の店舗でおすすめの商品16:醤油のもと
  23. 23口コミで人気! 久世福商店の店舗でおすすめの商品17:信州伊那谷 伝統酒蔵の甘酒
  24. 24久世福商店の商品で本当の美味しさを知ろう

久世福商店は日本の良いものを発信する店舗

「ザ・ジャパニーズ・グルメストア」をコンセプトにしている久世福商店は、日本全国から厳選した「うまいもの」を扱う食品のセレクトショップです。また、生産者と協力してプライベートブランドの商品も開発していて、扱っている商品は2000種類近くにのぼります。

今回は誇りをもって良いものを生産している生産者を助け、日本の良いものを広く発信する久世福商店のあらましと、口コミで人気の商品の数々をご紹介します。

久世福商店の歴史

久世福商店は、千葉に住んでいた久世福松という商人からその歴史をスタートさせます。父の代わりに働かざるを得なかった福松は、ソースやケチャップなどの調味料の販売をはじめ、やがて総合食材問屋に発展させます。

福松の三男の良三は長野県飯綱町に「サンクゼール」を創業、ワインやジャム、調味料などを広く扱っています。洋風のサンクゼールの商品に対し、和風の商品を求める声が高まり立ち上げたのが「久世福商店」です。ですから「久世福商店」は「サンクゼール」の姉妹会社と言えるでしょう。

「久世福商店」は販路を開拓したい生産者と、良いものを求める消費者を結び付け、たちまち大人気になりました。創業から3年間で約30店舗を構えるほどでした。「久世福商店」はこのような歴史のもと、久世福松が昭和初期にリヤカーと自転車で地道に商いをしていた精神を商いの原点にしています。

久世福商店の商いの心得

「久世福商店」には四字熟語で表される商いの心得3か条があります。1つ目は「当代随一」。これは、こだわりをもって作っている生産者を全国に訪ね、広く各地の逸品を集めることです。

2つ目は「唯一無二」。これは、今までになかったオリジナルの食材を作るということです。久世福商店では厳選された素材を使った自社ブランドの製品を開発しています。

そして3つ目が「三位一体」。この三位一体の「三」は価格・味・品質の3つと、「客・仕入れ先・世間」の3つがあります。価格・味・品質の3つが優れている品を、客・仕入れ先・世間の3つが満足するように商うという意味をもっています。

久世福商店の本店はどこにあるのか

久世福商店は全国に多くの店舗があるのですが、本店はどこにあるのでしょうか。全国チェーンの本店は東京や大阪など大都市に置かれることも多いのですが、久世福商店の本店は長野県長野市の大門町にあります。

この本店は善光寺表参道商店街の一角で、麹を使った長野の商品を多くそろえています。長野らしい商品を扱ったお土産コーナーもあり、訪問客に好評です。

久世福商店の本店では、週末や善光寺の行事に合わせて、おとうふドーナッツや姉妹会社サンクゼールのソーセージの炭火焼きなどを店頭販売して、食べ歩きができるようにしています。久世福商店の本店は善光寺参拝の折には是非訪れたい店舗です。

住所: 長野県長野市大門町79‐1
電話番号: 026-219-2988

Thumb長野県善光寺の参拝時間やご利益は?人気のパワースポットや見どころも紹介!
善光寺は長野県にある東日本最大のお寺だと言われています。様々な人気のイベントがあり、門前町の...

もう1つの久世福商店の本店

実は久世福商店の本店はもう1つ軽井沢にあります。正確に言うと「久世福食堂」の本店で、物品の販売より食事やカフェメニューの提供を主にしているカテゴリーの本店です。

次項でご紹介るす通り、久世福商店の店舗にはいくつかの形態があるのですが、その中にレストランやカフェのような食事処もあり、それらを代表する本店が善光寺商店街の本店とは別に軽井沢に置かれているのです。

久世福食堂の軽井沢本店では静岡県焼津のかつおだしの味噌汁、産地直送の魚料理、地元信州の肉料理など、久世福商店のこだわりの品々を使った料理を提供しています。

また、スタッフのユニフォームから組子細工を使った内装やいぶし銀の瓦を使った外装など、いたるところに久世福商店の美意識とポリシーが貫かれています。

住所: 長野県北佐久郡軽井沢町軽井沢1178-232
電話番号: 0267-42-5039

久世福商店の店舗の種類と特徴

久世福商店は北海道から沖縄まで全国各地に100以上の店舗があります。独立の店舗は少なく、大型ショッピングセンターやアウトレットモール、デパートの一角に店を構えているものが大半です。姉妹会社「サンクゼール」の看板を掲げる店舗の一角に久世福の商品コーナーがある場合もあります。

久世福商店の店舗の中には飲食やカフェをメインにしたものもあります。数はまだ全国で4店舗だけですが、この場合「久世福茶寮」「久世福食堂」などの店名が付いています。これらの店舗では久世福商店の商品を食材として使用しており、久世福こだわりの味を実際に賞味することができます。

店舗の形態はさまざまですが、「久世福商店」には共通した「大正ロマン」というコンセプトがあります。のれん、木の棚、樽、かご、天井の梁といった和のコンテンツが暖色の照明とあいまってモダンでいながら懐かしいレトロな雰囲気を醸し出しています。

口コミで人気! 久世福商店の店舗でおすすめの商品1:風味豊かな万能だし

ここから口コミでも大人気の久世福商店のおすすめ商品をご紹介していきます。1番はじめにご紹介するのは「風味豊かな万能だし」です。こちらは何といっても久世福商店の1番人気で、静岡県焼津のかつお節をベースに瀬戸内産のいりこ、日高昆布、焼あごなど、日本の海が誇るさまざまなだしがバランスよく配合されているものです。

「風味豊かな万能だし」のパッケージは武骨なくらいシンプルで、化学調味料や保存料は無添加というところにもこだわりが感じられます。

久世福商店の「風味豊かな万能だし」は、粉末になった原料が袋に入っていますので、それを3分から5分煮出すだけで最高級の出汁が取れます。出汁は和食の基本。これがあれば汁物をはじめ煮物や茶わん蒸しなど、全ての料理がワングレードアップします。

だしを取るだけでなく、袋の中身をチャーハンの味付けに使ったり、だしを取ったあとの中身をふりかけにアレンジすることもできます。

口コミで人気! 久世福商店の店舗でおすすめの商品2:風味豊かな万能野菜だし

次におすすめする商品もだしです。久世福商店では5種類のだし(塩を入れていないものは含まず)が販売されていますが、洋風の料理にも合うのがこの「風味豊かな万能野菜だし」です。こちらのだしも化学調味料や保存料は入っていません。

原材料はキャベツやニンニク、ニンジンやタマネギなどを乾燥させたチップで、和風に仕上げられていながらポトフやミネストローネなど洋風料理にも合う風味になっています。

このだしの中身を、だしを取る以外の方法で使うこともできます。久世福商店からは、サラダのトッピングにしたり、炒めものやリゾットなどの味付けに使うことが提案されています。

口コミで人気! 久世福商店の店舗でおすすめの商品3:信州の名工が醸した 究極の醤油

3番目にご紹介する久世福商店のおすすめ商品は「信州の名工が醸した 究極の醤油」です。日本の食卓以なくてはならない醤油なだけに、全国各地にさまざまな醤油がありますが久世福ではそれらを超える究極の醤油の開発を模索していました。

試行錯誤の上にたどり着いたのが、本醸造生醤油とたまり醤油という2種類の醤油を混ぜ合わせて熟成させるものでした。じっくり熟成させた上、みりんと砂糖を加え、程よい甘みとまろやかさを感じられる究極の醤油完成しました。

だしと同じく醤油も良質のものを使うだけで料理のグレードが1段も2段もアップします。この「信州の名工が醸した 究極の醤油」はそのまま刺身などにつけて食べることはもちろん、他の調味料と合わせても上品な味わいに仕上がります。

口コミで人気! 久世福商店の店舗でおすすめの商品4:ふるーつぽんちゼリー

4番目にご紹介する久世福商店のおすすめ商品は「ふるーつぽんちゼリー」です。夏限定の商品ですが、毎年シーズンになると1番人気と言ってよいほどの売れ行きです。

「ふるーつぽんちゼリー」は程よい弾力のあるしっかりしたゼリーに、大きな果肉が入っています。味は白桃、黄桃、ブドウ、サクランボ、ミックスの5種類。ボリュームがあるのにお値段は300円ちょっととリーズナブルなのも人気の理由です。子どものおやつにもおすすめの品です。

口コミで人気! 久世福商店の店舗でおすすめの商品5:飲む酢

5番目にご紹介する久世福商店のおすすめ商品は「飲む酢」です。使われているのは鹿児島県福山町の黒酢で、壺の中で自然発酵させる「露天かめ壺仕込み」という珍し製法で造られているものです。発酵は2年以上の時間をかけてじっくりと行っています。

久世福商店の「飲む酢」シリーズにはみかん、赤ブドウ、桃など色々なフレーバーがありますが、おすすめは飲みやすいリンゴです。そのままから2倍希釈程度に薄めて飲むのが基本ですが、炭酸、牛乳、焼酎などで割ったり、すし飯として使ったりもできます。

口コミで人気! 久世福商店の店舗でおすすめの商品6:ゴロゴロほぐし

6番目にご紹介する久世福商店のおすすめ商品は「ゴロゴロほぐし」です。「ゴロゴロほぐし」にはサケとサバの2種類があります。

鮭フレークは多くのメーカーが出す、よく見かける商品ですが、「ゴロゴロほぐし焼鮭」はその名の通り、粗くほぐしただけの身が詰まっていて、食感と食べごたえが格段に違います。使われているのは三陸産の鮭、程よい脂分と旨みがたっぷりです。

「ゴロゴロほぐし焼鯖」の方は脂の乗ったノルウェー産の魚が使われていますが、製造しているのは日本のメーカーです。サケもサバも共にご飯のお供はもちろん、マヨネーズなどと和えてパンにはさんでも美味です。また、パスタソースなどに使うのもおすすめです。

口コミで人気! 久世福商店の店舗でおすすめの商品7:まるごとせんべい

7番目にご紹介する久世福商店のおすすめ商品は「まるごとせんべい」です。まるごとせんべいは「ちりめん」「えび」「貝柱」の3種で、どれもつなぎとなる小麦やでんぷんなどを使用せず、素材だけを薄く焼き上げています。

「まるごとせんべい」は研究を重ねた温度と圧力で製造されていて、食感はサクッとしていますが、口の中ではしっとりとして、じんわりと素材の旨みが広がります。

そのままで食べるのはもちろん、汁物に浮かべたり、砕いてサラダや焼きそばなどのトッピングにしたり、工夫次第で色々に活用できます。久世福商店からは衣を付けて天ぷらにしたり、おにぎりの具として使ったりというユニークなレシピも提案されています。

口コミで人気! 久世福商店の店舗でおすすめの商品8:パスタソース

8番目にご紹介する久世福商店のおすすめ商品は「パスタソース」です。パスタソースと聞くと洋風のイメージで、和をコンセプトにしている久世福の商品としては意外に思えるかもしれませんが、久世福のパスタソースにはやはり和のテイストが入っています。

久世福商店のパスタソースは季節限定のものも合わせて6種類が販売されていますが、中にはかつおと昆布だし、柚子胡椒、味噌といった和の素材が使われているものもあります。ベースとなるトマトはイタリア産の甘みの強い品種で、完熟のものを手摘みしています。塩は瀬戸内産の藻塩で、柔らかな塩味がトマトとマッチしています。

茹でたパスタに絡めるだけで手軽に本格的な味が楽しめます。また、冷めてもおいしいソースなので、そのままパンに塗ったり、麺つゆに洋風の風味を付けるのに使ったりできます。

口コミで人気! 久世福商店の店舗でおすすめの商品9:おとうふドーナツ

9番目にご紹介する久世福商店のおすすめ商品は「おとうふドーナツ」です。使われているのはこだわりの豆腐と卵、そして粉だけです。豆腐と卵の水分だけで練るため、それ以上の水は加えられません。フレーバーは定番の9種類に季節限定のものが加わり、コーティングは丁寧に手作業でなされます。

定番フレーバーの中の「みたらし」は醤油風味の甘じょっぱいタレがドーナツにかかっているという意外な組み合わせが目からウロコの美味しさで特におすすめです。

「おとうふドーナツ」は残念ながらどこの店舗でも買えるというものではなく、デリカコーナーがある店舗のみになります。また、豆腐を使用しているため日持ちがせず、購入したその日のうちに食べる必要があります。

口コミで人気! 久世福商店の店舗でおすすめの商品10:こめ油を使ったドレッシング

10番目にご紹介する久世福商店のおすすめ商品は「こめ油を使ったドレッシング」です。「こめ油」は精米した時の副産物である胚芽や米ぬかから採れる油で、酸化しにくい油と言われています。また、クセがないので他の調味料や素材の味のじゃまをしませんし、コルステロールゼロで身体にも優しい良質の油です。

このこめ油を使った久世福商店のドレッシングはフレンチ、イタリアン、ゆずマヨ、ごま、塩麹の5種類です。中でも塩麹フレーバーはクセがなく他の調味料を加えても使いやすいので1本あると重宝します。

口コミで人気! 久世福商店の店舗でおすすめの商品11:食べる、だし醤油

11番目にご紹介する久世福商店のおすすめ商品は「食べる、だし醤油」です。液体の「かける」醤油ではなく、大豆と米麹の粒がメインの「食べる」醤油です。

使われている大豆も米麹も国産で、それらを2か月長野県の老舗醤油店の特製生醤油に漬けこみます。さらに焼津産花かつおを加えてだしの旨みもプラスしています。熟成されて柔らかくなった大豆と米麹の食感、醤油の深い旨みと仕込んだ杉樽のほのかな香りが食欲をそそり、「食べる、だし醤油」だけで何杯もご飯が食べられそうです。

この商品は用途の広い使い方ができますが、久世福商店が特におすすめしているのは卵かけごはんです。大豆や麹の口当たりが良いアクセントになっている上に、卵とご飯、だし醤油の香りが渾然一体となってシンプルながら感激の美味しさです。

口コミで人気! 久世福商店の店舗でおすすめの商品12:いわしの銚子煮

12番目にご紹介する久世福商店のおすすめ商品は「いわしの銚子煮」です。これはイワシを醤油で煮込んで佃煮にしたものです。

千葉県の銚子は漁業が盛んで、生きの良いイワシがたくさん水揚げされます。また、醤油メーカーも多く存在する町です。そんな銚子で郷土料理として食べられてきたのが「いわしの銚子煮」です。

イワシの銚子煮は、本来イワシを丸ごと煮るのですが、久世福のものは苦みのある頭と内臓を丁寧に取り除いています。さらに旨みを凝縮させるために数時間乾燥させたり、水で炊いたあとに調味液で炊くという手間をかけたりしてじっくりと製造されています。

この商品に使われている調味液はメーカーの創業以来50年、つぎ足しで使われている液で、イワシの旨みがたっぷりと溶け込んでいます。手のかかった過程を経てできあがった「いわしの銚子煮」はご飯のお供としても酒の肴としても最高の逸品です。

口コミで人気! 久世福商店の店舗でおすすめの商品13:和ジャム

13番目にご紹介する久世福商店のおすすめ商品は「和ジャム」です。一般的なジャムと違い、和の食材を使って作ったもので、フレーバーは「安納芋」「和栗」「紫芋」などがあります。どれも素材の美味しさが生きているスイーツのような味わいです。

久世福の「和ジャム」の中でもちょっと変わり種でおすすめなのが「あんバター」で、北海道産の小豆から作ったあんこにバターが練り込まれているものです。パンやクラッカーにのせる他、餅や団子にのせても相性の良い一品です。

口コミで人気! 久世福商店の店舗でおすすめの商品14:なかなか減らないやみつき柿の種

14番目にご紹介する久世福商店のおすすめ商品は「なかなか減らないやみつき柿の種」です。これは千葉県の米菓メーカーが機械のみに頼らず、要所要所で職人の目と手を入れて作っている特別な品なのです。

大きなボトルにたっぷり入ったピーナッツと柿の種のせんべいは、量だけでなく味にも大きなインパクトがあります。煎餅の形はややいびつですが、醤油が浸みこみ、唐辛子がアクセントになった味は他の柿の種とは一線を画す美味しさです。

口コミで人気! 久世福商店の店舗でおすすめの商品15:おかず味噌

15番目にご紹介する久世福商店のおすすめ商品は「おかず味噌」です。信州味噌を使っているところに、本店を長野県にもつ久世福商店らしさが表れています。この商品は久世福のオリジナル商品で、自社工場で製造されています。

「おかず味噌」の定番フレーバーは6種類で、どれも具だくさんです。美味しさにこだわる久世福商店のオリジナルらしく、具材によって赤系か白系か、合わせる味噌を変えているそうです。

味つけにも変化がもたされていて、かつおと大葉のフレーバーは甘めに、ふきのとうとにんにくは甘さ控えめになっています。また、青唐辛子はピリ辛を、九条ねぎは食感を残すように仕上げられています。

口コミで人気! 久世福商店の店舗でおすすめの商品16:醤油のもと

16番目にご紹介する久世福商店のおすすめ商品は「醤油のもと」です。醤油は食卓に欠かせない調味料ですが、普通の醤油に飽き足りず、フレーバー醤油が欲しい時があるでしょう。しかし、醤油は案外個人のこだわりがあり、減塩や薄口濃い口、大豆の種類や産地、メーカーなどにこだわる人もいます。

そのような時に便利なのがこの「醤油のもと」です。瓶の中に「かつおと昆布」「にんにく」「ホタテ」など、フレーバーのもとになるものが入っているので、そこに自分の好みの醤油を注げばフレーバー醤油のでき上がりです。

フレーバー醤油があれば、冷奴や卵かけご飯など、シンプルな料理がグレードアップすること間違いなしです。最後は醤油が浸みこんだ具材をおいしく頂けます。

口コミで人気! 久世福商店の店舗でおすすめの商品17:信州伊那谷 伝統酒蔵の甘酒

17番目にご紹介する久世福商店のおすすめ商品は「信州伊那谷 伝統酒蔵の甘酒」です。久世福商店が扱う甘酒は数種類ありますが、こちらの商品はしっかりと精米された白米を使用、砂糖は使用されていません。

それでもほのかな甘みがあるのは、酵素で分解した時にできる自然の甘みです。ノンアルコールなので子供やお酒が苦手な人にもすすめられます。ぶどう糖とアミノ酸をたっぷり含んでいるので健康にも良い飲料です。

そのまま飲んで美味しいのはもちろんですが、汁物やスイーツづくりに利用するなど、アイディア次第で甘酒は幅広いレシピに利用できます。瓶入りの「信州伊那谷 伝統酒蔵の甘酒」は1年近く日持ちがするので、何本か買い置きしておくのも悪くありません。

久世福商店の商品で本当の美味しさを知ろう

以上、話題の久世福商店の概要と、おすすめの商品をご紹介しましたがいかがでしたか。全国にたくさんの店舗があるとはいえ、なかなか家の近くになかったり、買い物に行く時間が取れない方もいることでしょう。

商品の多くは久世福商店やサンクゼールのサイトからネットショッピングができます。また、楽天やアマゾンなどでも取り扱っています。久世福商店のこだわりの品々で、日本が誇る美味しさを味わってください。

関連記事

関連するキーワード

Noimage
この記事のライター
MinminK

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ