「のじまスコーラ」は淡路島の人気スポット!廃校内にアルパカやカフェ?

この記事では、のじまスコーラの魅力をまとめています。のじまスコーラは、淡路島の廃校でカフェやレストランを営んでいるスポットです。今回は、のじまスコーラのアルパカなどの見どころ、おすすめのお土産、アクセス方法などを解説しますので、じっくり読んでみてください。

「のじまスコーラ」は淡路島の人気スポット!廃校内にアルパカやカフェ?のイメージ

目次

  1. 1淡路島の人気スポット「のじまスコーラ」の魅力
  2. 2「のじまスコーラ」ってどういうところ?
  3. 3「のじまスコーラ」のフロア紹介
  4. 4「のじまスコーラ」でのおすすめスポット(1)カフェ
  5. 5「のじまスコーラ」でのおすすめスポット(2)リストランテ
  6. 6「のじまスコーラ」でのおすすめスポット(3)BBQテラス
  7. 7「のじまスコーラ」でのおすすめスポット(4)マルシェ
  8. 8「のじまスコーラ」でのおすすめスポット(5)のじま動物園
  9. 9「のじまスコーラ」の基本情報・アクセス情報
  10. 10「のじまスコーラ」でグルメと絶景を楽しもう

淡路島の人気スポット「のじまスコーラ」の魅力

この記事では、淡路島の「のじまスコーラ」の魅力をまとめています。のじまスコーラは、淡路島の廃校で、カフェやバーベキューを営んでいるスポットです。今回は、のじまスコーラのアルパカなどの見どころを始め、おすすめのお土産、アクセス方法などの基本情報を解説します。淡路島観光に行く人は、ぜひじっくり読んでみてください。

「のじまスコーラ」ってどういうところ?

まずはじめに、のじまスコーラがどういう場所かお話しします。のじまスコーラは、何もない場所から生まれた施設ではありません。

のじまスコーラは、元々は小学校だったんです。小学校だったんですが、少子化の問題により廃校となり、のじまスコーラに生まれ変わったわけです。

廃校になった小学校を利用したカフェやレストランがある複合レジャー施設

元々は「野島小学校」だったのじまスコーラ派、いまではカフェやレストランがある複合レジャー施設に生まれ変わっています。

小学校がホテルのような施設に生まれ変わり、現在は島内外から多くの観光客が訪れる人気スポットにまで成長しました。なんでも、年間15万人以上もの観光客が足を運ぶんだとか。

高台にある「のじまスコーラ」からは海の絶景が見渡せる

淡路島ののじまスコーラは、高台にあることもあり、眺めも最高です。のじまスコーラに行けば、ステキな景色を見渡すことができます。

特にのじまスコーラの上階から眺める海は最高です。夕方になれば、ステキな夕日が隠れることなく見られますので、夕日スポットとしてもおすすめできます。

「のじまスコーラ」のフロア紹介

元は廃校だった「のじまスコーラ」がどういう場所かわかったところで、のじまスコーラのフロアを紹介していきます。小学校だっただけに、のじまスコーラは1階から3階まで、さまざまなフロアが充実していました。

こちらでは、のじまスコーラの1階から3階までのフロアにどんなスポットがあるのか、わかりやすく解説します。これを読めば、のじまスコーラへの興味がさらに高まることでしょう。まずは、のじまスコーラの1階フロアのスポットからご覧ください。

1階

元が廃校だった淡路島の「のじまスコーラ」の1階には、主に3つのスポットが展開されています。「のじまマルシェ」「のじまベーカリー」「カフェ・スコーラ」の3スポットです。名前からわかるとおり、これらのスポットは食べ物に関連しています。

のじまマルシェは、淡路島の特産品などを取り扱っており、新鮮な野菜が手に入ります。また、淡路島ならではのジェラートも、こちらで食べることができます。

のじまベーカリーは、パン職人自慢のパンを焼き立ての状態で召し上がれます。焼き立てのパンを常時60種類そろえていますので、あなた好みのパンが見つかります。

カフェ・スコーラは、その名前のとおりカフェです。カフェ・スコーラはランチメニューが充実していて、生パスタやカレーが人気です。島のきれいな景色を眺めながらのランチは、素晴らしいひと時となることでしょう。

2階

元が廃校だった淡路島の「のじまスコーラ」の2階フロアには、レストランが展開されています。イタリアンレストランの「リストランテ・スコーラ」です。

リストランテ・スコーラでは、本格的なイタリアン料理を堪能できます。シェフの奥田政行さんは、世界1000人の料理人に選ばれており、料理の味は折り紙つきです。

淡路島観光に来たのですから、せっかくなら、淡路島の食材をフルに生かした絶品料理を食べたいところ。ここリストランテ・スコーラに行けば、絶品のイタリアン料理が食べられます。イタリアン料理好きな人は、足を運ぶことをおすすめします。

3階

元が廃校だった淡路島の「のじまスコーラ」の3階フロアには、多人数で訪れやすいスポットが広がっています。「バーベキューテラス」「キッズスペース」「国際蚤の市」と、3階フロアには、合計で3つのスポットがありました。

バーベキューテラスでは、眺めの良いテラス席でバーベキューができます。淡路島の絶景を眺めながら食事が楽しめますので、子供も大人もステキな思い出を作れます。

キッズスペースは、その名前のとおり子供むけのスポットです。子供とくつろげる空間が整っており、子連れの人におすすめしたい場所です。

国際蚤の市では、海外の雑貨が取りそろえられています。日本では滅多に見られない雑貨が販売されていますので、1度みてみることをオススメします。

「のじまスコーラ」でのおすすめスポット(1)カフェ

元が廃校だった淡路島の「のじまスコーラ」のおすすめスポット、1つ目は、1階フロアにある「カフェ・スコーラ」です。カフェ・スコーラでは、カフェメニューはもちろん、ランチメニューも充実しているお店です。

カフェ・スコーラは、生パスタやカレーがお客さんに人気です。また、地元の食材を使ったサラダバーも好評で、淡路島の優しい味わいを楽しめます。

テラス席では爽快な気分でくつろげる

カフェ・スコーラの良いところは、料理だけではありません。カフェ・スコーラは、お店の環境も最高なんです。特におすすめなのは、カフェ・スコーラのテラス席です。

カフェ・スコーラのテラス席では、淡路島の爽やかな風を感じながら食事を楽しめます。店内で食事をする以上に、爽快な気分となることでしょう。

なお、カフェ・スコーラのテラス席に限り、ペットの同伴が可能となっております。のじまスコーラは、愛犬と一緒に訪れられる観光スポットというわけです。

カフェのおすすめメニュー

カフェ・スコーラのおすすめメニューについても触れておきます。カフェ・スコーラは、生パスタとカレーライスに人気があります。

生パスタといっても種類はさまざま。アマトリチャーナ、ボロネーゼ、そして淡路島の食材を使った本日のパスタなどのメニューが揃っています。本日のパスタは日替わりで変わりますので、訪れるたびに違ったパスタが食べられます。

そしてカレーライスの種類も豊富で、淡路島牛すじカレー、グリーンカレー、ハッシュドビーフ、2色カレーなどがあります。どのカレーライスも、淡路島の食材が使われていますので、淡路島ならではのカレーライスとなっています。

「のじまスコーラ」でのおすすめスポット(2)リストランテ

元が廃校だった淡路島の「のじまスコーラ」のおすすめスポット、2つ目は、2階フロアにある「リストランテ・スコーラ」です。

リストランテ・スコーラは、世界1000人の料理人に選ばれた「奥田政行シェフ」がプロデュースしているイタリアン料理店です。そのため、リストランテ・スコーラに訪れれば、本格的なイタリアン料理を堪能することができます。

リストランテ・スコーラの営業時間は、昼の部は11時30分~15時、夜の部は18時~21時となっております。それぞれのラストオーダーは14時、20時とのことでした。

淡路島の食材で名シェフが振る舞うイタリアンは繊細な風味

世界1000人の料理人に選ばれているだけあって、奥田政行シェフプロデュースのリストランテ・スコーラでは、本格イタリアン料理が食べられます。

しかも、リストランテ・スコーラで使われている食材には、淡路島の食材もあり、淡路島の味が詰まったイタリアン料理となっております。

リストランテ・スコーラのおすすめメニューは「地産旬彩パスタランチコース」です。淡路島の旬の食材を使ったコース料理ですので、淡路島観光にぴったりのコース料理です。

「のじまスコーラ」でのおすすめスポット(3)BBQテラス

元が廃校だった淡路島の「のじまスコーラ」のおすすめスポット、3つ目は、3階フロアにある「バーベキューテラス」です。のじまスコーラでは、テラス席でバーベキューを楽しめます。大人数で訪れた人におすすめです。

バーベキューテラスは、基本的には休日しか営業していません。しかし、10人以上で訪れる人に限り、平日でも予約を入れることができます。お昼と夜の両方で営業していますので、バーベキューしたい時間帯に利用できます。

手ぶらでバーベキューが楽しめる淡路島の隠れた人気グルメスポット

のじまスコーラのバーベキューテラスの良いところは、わざわざ食材を持っていかなくてもバーベキューができるという点にあります。

バーベキューテラスでは、訪れた人にあった、お肉などのバーベキューセットを販売しています。バーベキューテラスなので、バーベキューの用意はできていますし、なにも持っていかなくてもバーベキューを始められます。

淡路島の海を眺めながら楽しむバーベキュー、夕方になれば、ステキな夕日を眺めることもできます。ぜひバーベキューテラスで、思い出に残るひと時を過ごしてみてください。

「のじまスコーラ」でのおすすめスポット(4)マルシェ

元が廃校だった淡路島の「のじまスコーラ」のおすすめスポット、4つ目は、1階フロアにある「のじまマルシェ」です。のじまマルシェは、お土産を買うのにおすすめの場所です。お土産にふさわしい雑貨がたくさん販売されているんです。

また、雑貨のほかに、食材も販売されています。お土産目的でない人も、のじまマルシェには立ち寄ってみることをおすすめします。

お土産にぴったりな淡路島の野菜や特産品が揃う

のじまマルシェでは、淡路島産の野菜や特産物が販売されています。のじまマルシェに行けば、淡路島が代表する商品が手に入るというわけです。のじまマルシェなら、淡路島のお土産を購入できること間違いありません。

のじまマルシェで買えるおすすめのお土産は雑貨品です。雑貨ならどんな人へのお土産にもぴったりですので、お土産えらびで困ったら、のじまマルシェに行きましょう。

「のじまスコーラ」でのおすすめスポット(5)のじま動物園

元が廃校だった淡路島の「のじまスコーラ」のおすすめスポット、5つ目は、屋外にある「のじま動物園」です。のじまスコーラは、お土産が買えるだけでなく、動物園もあるんです。

淡路島でここでしか見られない動物を飼育しているのが、のじま動物園の魅力です。のじま動物園で飼育している動物については、次の項目をご覧ください。

淡路島で唯一アルパカが見られる敷地内の動物園

のじま動物園では、アルパカ、ヤギ、ブタなどを飼育しています。この中でも珍しい動物がアルパカです。というのも、淡路島でアルパカが飼育されているのは、ここのじま動物園だけなんです。のじま動物園でないと、アルパカが見られないわけです。

のじま動物園のアルパカは、個性豊かなアルパカばかりです。のじまスコーラに食事やお土産目的で立ち寄られた人は、ぜひアルパカのいるのじま動物園にも足を運んでみましょう。

「のじまスコーラ」の基本情報・アクセス情報

最後に、淡路島にある「のじまスコーラ」の基本的な情報を解説して終わりにします。基本的な情報といいますと、営業時間や定休日などのことを指します。

のじまスコーラに観光で行くのなら、営業時間や定休日を知っておいて損はありません。本項目を読んで、のじまスコーラの基本的な情報を把握しましょう。

こちらで解説するのじまスコーラの基本的な情報は、次のとおりです。のじまスコーラの営業時間、定休日、バスでのアクセス方法、車でのアクセス方法、駐車場の有無についてです。それぞれの基本情報は、次の項目で詳しくお話しします。

基本情報

元は廃校だったのじまスコーラの基本情報、初めに解説するのは「営業時間」についてです。のじまスコーラの営業時間は、スポットごとに異なっています。

のじまマルシェの営業時間は10時30分~19時、カフェ・スコーラは11時~18時というように、のじまスコーラ内のスポットによって、営業時間は異なっているんです。

すべてのスポットは、遅くても11時30分にはオープンしますので、お昼どきに時間を調整して訪れると良いでしょう。お次は、のじまスコーラの定休日についてお話しします。

のじまスコーラの定休日は「毎週水曜日」と判明しました。水曜日は決まってお休みなので、水曜日以外にスケジュールを合わせましょう。ちなみに、のじまスコーラは水曜日が祝日の場合は営業しています。

バスでのアクセス方法

元は廃校だったのじまスコーラへのアクセス方法、1つ目は「バス」に乗って行く方法です。のじまスコーラは、バスに乗って簡単にアクセスできます。

公共交通機関でのじまスコーラに行くなら、フェリーに乗って「岩屋港」に着きます。そして岩屋港からは、のじまスコーラ行きの無料シャトルバスが出ているんです。

淡路島の港から、のじまスコーラ行きの無料シャトルバスが出ているので、特に移動する必要なく目的地にたどり着けます。無料シャトルバスが出ている点をみると、のじまスコーラが淡路島の人気スポットであることが、よくわかります。

なお、無料シャトルバスの乗車時間は「約13分」です。13分ほど乗車していれば、目的地ののじまスコーラに簡単にたどり着けます。

車でのアクセス方法と駐車場

元は廃校だったのじまスコーラへのアクセス方法、2つ目は「車」に乗って行く方法です。おそらく多くの人が、車に乗って、淡路島へ行こうと考えているのではないでしょうか。それくらい車で行くのは、一般的なアクセス方法です。

のじまスコーラに車でアクセスするなら、淡路インターチェンジを下りて、県道31号線を通りましょう。県道31号線の海沿いを走れば、のじまスコーラの看板が見えてきますので、あとは看板に従って移動しましょう。

車でアクセスする際に気になるのが「駐車場の有無」です。結論をいいますと、のじまスコーラには、駐車場がばっちり用意されていました。

のじまスコーラの駐車場は、車を最大で「80台」まで停めることができます。80台まで停められるのなら、駐車場で混雑することは無さそうです。

Thumb淡路島の子供の遊び場・お出かけスポット11選!体験型や人気レジャー施設満載!
淡路島は美しい自然と、美味しいグルメや温泉と、色々な観光名所がある魅力たっぷりの島です。淡路...
Thumb淡路島のお土産おすすめ17選!定番のお菓子や玉ねぎ焼酎も人気!
淡路島には素敵なお土産がたくさんあります。今回は淡路島で人気のお土産を17選見ていきます。玉...

「のじまスコーラ」でグルメと絶景を楽しもう

「のじまスコーラ」の魅力、おわかりいただけたでしょうか。のじまスコーラは、テラス席からの眺めが素敵なカフェや、手ぶらで楽しめるバーベキュー、島内唯一のアルパカ動物園などが見どころです。お土産を買えるスポットも用意されていますので、観光で訪れやすいです。のじまスコーラに行かれる人は、本記事の基本情報を参考にしてください。

関連記事

関連するキーワード

Original
この記事のライター
ぐりむくん

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ