金沢の温泉旅館ベスト11!カップルや女子旅・子連れファミリーにも人気!

北陸の小京都金沢は温泉宿が沢山あります。良質の温泉に加えて、四季折々の美味しい食事。海の幸も山の幸も両方堪能できる温泉地はそんなにありません。そんな金沢で人気の温泉旅館をご紹介します。日帰りプランがある所やカップルに人気の宿などもご紹介します。

金沢の温泉旅館ベスト11!カップルや女子旅・子連れファミリーにも人気!のイメージ

目次

  1. 1金沢にある温泉旅館でゆったりと過ごそう
  2. 2金沢にあるおすすめの温泉旅館をランキングで発表
  3. 3金沢の温泉旅館ランキング【ベスト11】湯涌温泉「やました」
  4. 4金沢の温泉旅館ランキング【ベスト10】湯涌温泉「山音」
  5. 5金沢の温泉旅館ランキング【ベスト9】湯涌温泉「古香里庵」
  6. 6金沢の温泉旅館ランキング【ベスト8】湯涌温泉「湯の出旅館」
  7. 7金沢の温泉旅館ランキング【ベスト7】湯涌温泉「さかえや」
  8. 8金沢の温泉旅館ランキング【ベスト6】湯涌温泉「かなや」
  9. 9金沢の温泉旅館ランキング【ベスト5】深谷温泉「元湯石屋」
  10. 10金沢の温泉旅館ランキング【ベスト4】湯涌温泉「百楽荘」
  11. 11金沢の温泉旅館ランキング【ベスト3】深谷温泉「中乃湯 清水旅館」
  12. 12金沢の温泉旅館ランキング【ベスト2】湯涌温泉「あたらしや」
  13. 13金沢の温泉旅館ランキング【ベスト1】犀川温泉「滝亭」
  14. 14金沢の日帰り温泉・白鷺の湯
  15. 15金沢の温泉旅館で最高のひと時を

金沢にある温泉旅館でゆったりと過ごそう

北陸新幹線の開業以来首都圏から日帰り旅行も可能になった北陸の小京都金沢は、古くから続く温泉旅館がいっぱいあります。海の幸、山の幸どちらもとても美味しいので、おすすめの滞在方法は温泉旅館でゆっくりと過ごすことです。都市の規模も程よいのでゆっくりと過ごすには最適の街です。

加賀百万石から続く伝統と芸能文化も豊かな土地です。休暇を過ごすにはぴったりです。そんな金沢でおすすめの温泉旅館をご紹介します。日帰りプランもできる温泉やカップルに人気の温泉などもご紹介します。

金沢には身も心もリフレッシュできる温泉旅館がたくさんある

金沢のある石川県は温泉が沢山ある県としてもよく知られており、金沢以外にも和倉温泉、山代温泉、片山津温泉、などが有名で、日本で一番古い温泉旅館があったりもします。地元の人たちも温泉旅館としてすぐに思い浮かぶのがこれらの金沢市以外の温泉かもしれません。

しかし、実はこの金沢市内にも温泉旅館が沢山あります。老舗の温泉旅館から最近開業したものまで様々です。コンパクトな街なので駅から車で40分ほど走れば自然豊かな、趣のある温泉旅館に行くことができます。

金沢にあるおすすめの温泉旅館をランキングで発表

ここでは、そんな金沢市内にあるおすすめの温泉旅館をランキング形式でご紹介していきたいと思います。金沢市内でも特に有名なのが湯涌温泉街です。石川県内の他の有名な温泉街と比べると規模は小さいですが、そのお湯の質は申し分ありません。加えて金沢市内からのアクセスの良さも魅力です。

北陸新幹線を利用すれば、上野の始発に乗れば朝8時30頃には金沢に着き最終に乗れば11時30分ごろには上野に戻ってきます。日帰りでも十分に温泉を堪能できる距離にあるのがここでご紹介する金沢市内の温泉街で、家族旅行にもカップルの旅にもぴったりです。

日帰り入浴や女子旅で人気がある温泉旅館も合わせて紹介

このランキングの中で紹介されている温泉旅館の中には、日帰り入浴に対応している温泉旅館もあります。金沢旅行で少し足を延ばして、金沢の名湯を堪能するのもいいでしょう。

またこの金沢では、食事が美味しい。近隣の漁港や能登半島で捕れた豊富な魚介類を使った料理や、金沢特有の加賀野菜を使った料理など盛りだくさんです。美味しい日本酒も沢山あります。女子旅やカップルでの旅行にもおすすめの温泉旅館がいっぱいです。

金沢の温泉旅館ランキング【ベスト11】湯涌温泉「やました」

金沢市内にあるのが、湯涌温泉という温泉街です。前田利家をはじめとする歴代の加賀藩主が湯治場として使用してきた古い歴史がある温泉街です。ランキング11位としてご紹介するのが、この「やました」です。

当時の加賀藩主前田利常よが命名したこの「やました」は1300年の歴史を誇ります。古くから金沢の人々の健康を守ってきた温泉旅館です。

巨匠・竹久夢二と縁が深い名湯を代表する静謐の宿

この温泉旅館「やました」は女性を描くことで有名画家、竹久夢二が愛した旅館でもあります。夢二の人生で最良の時であったといわれる、恋人彦乃と過ごしたのがこの湯涌温泉で、彼が定宿としたのがこの宿の前身の山下旅館です。

館内には夢二の作品を集めたギャラリーもあり、静かなくつろぎの中で彼の作品を堪能することができます。絵画ファンにとっても魅力あふれる旅館です。

「やました」の温泉の特徴

この温泉旅館「やました」は温泉の質でも有名です。かつては、日本三大名泉にも選ばれたことがあるお風呂は特に外傷に効果があるということで、加賀百万石の前田家御用達の温泉ともなっていました。

また金沢の奥座敷と呼ばれるこの湯涌温泉は山間の小さな温泉なので金沢の山の幸を提供してくれる温泉でもあります。金沢と聞くとすぐにお寿司や海鮮丼をイメージされるかもしれませんが、実は加賀料理の真骨頂はこの野菜や山菜などを使った料理です。真の加賀料理を堪能できるカップルにも人気の温泉旅館です。

金沢の温泉旅館ランキング【ベスト10】湯涌温泉「山音」

次にご紹介する金沢のおすすめ温泉旅館ランキング10位は同じく湯涌温泉の「山音」です。特に落ち着いたたたずまいを見せるこの旅館は、カップルでちょっと贅沢な時間を過ごすのにぴったりな温泉旅館です。その落ち着いた雰囲気を求めるために、金沢の他の観光地には行かずここだけで過ごすという方もいらっしゃいます。

高台にたたずむ全10室の高級旅館で最高のおもてなしが受けられる

ゆったりとした雰囲気の金沢の高台に位置するこの温泉旅館は客室が全部で10室のみの高級旅館です。プライベートがしっかり守られた離れの部屋ではペットを同伴してゆっくりとした時間を過ごすこともできます。専用の露天風呂がついた部屋もありとにかく静かに過ごしたい人たちにはぴったりです。

「山音」の温泉の特徴

この温泉旅館「山音」は湯涌温泉のお湯を利用しています。湯量が豊富なこの温泉は特に健康にいいことで有名です。日本の名湯百選に選ばれているのもそのためです。かつてはこの温泉は金沢市内へ荷馬車で運ばれ一升瓶で売られていたこともあるそうです。

そんな良質の温泉を、竹林の中にある露天風呂で堪能することができます。この「山音」では時が経つのを忘れてしまいます。

金沢の温泉旅館ランキング【ベスト9】湯涌温泉「古香里庵」

ランキング9位としてご紹介するのが、この「古香里庵」です。全室が禁煙室で、スイートルーム。そして露天風呂がついています。

部屋が4つしかないという高級感も相まって、大人のカップルがよく訪れる金沢の奥座敷の温泉旅館です。

2018年6月にオープンした全4室の贅沢宿で露天風呂付きの客室でくつろげる

まだオープンしたてのこの「古香里庵」ですが、なぜかすでに老舗の風格を持ち合わせています。それはきっと全4室のみの営業で、しかも各部屋には専用の露天風呂がついているという贅沢さからでしょう。

1階の客室には森林を眺める専用の露天風呂、また2階の部屋には半露天風呂が付いていますのでプライベートな時間をゆったりと過ごすことが出来ます。

「古香里庵」の温泉の特徴

この「古香里庵」の温泉は、全室専用の露天風呂で、大浴場はありません。大きくはありませんが解放感はたっぷりです。

大浴場がありませんので日帰り入浴はできません。宿泊者だけが楽しめる贅沢感が売りのお宿です。贅沢でプライベートを楽しめるのでカップルにおすすめです。

金沢の温泉旅館ランキング【ベスト8】湯涌温泉「湯の出旅館」

金沢のおすすめ温泉旅館ランキング8位は、「湯の出旅館」です。金沢の和の文化を堪能することができる宿は数寄屋造りの日本の自然とマッチした造りになっています。

寛ぎのおもてなしは、そのお宿と温泉と料理です。月替わりで提供する、金沢の旬の素材を使った懐石料理が自慢のお宿です。

浴場は和の風情に包まれた趣で日帰り入浴も可能

この「湯の出旅館」の大浴場は梅の形の赤御影石の湯船が特徴です。またこの大浴場にはこの宿自慢のヒノキの湯もあります。ヒノキの香りと、新緑の香りが相まってゆったりとくつろぐことができます。

この「湯の出旅館」を上手に堪能する方法が日帰りプランです。食事に休憩や入浴が含まれていて値段が1人8000円からです。利用時間は午後4時から午後9時までなので、都内からの日帰りでの利用も可能です。

「湯の出旅館」の温泉の特徴

「湯の出旅館」のお湯は、無力透明な弱アルカリ性のお湯です。肌に優しく、リウマチや神経痛などにも良いお湯です。また温泉を飲んでも効果があり、糖尿病、痛風、また貧血にも効くといわれています。

この上質の温泉を露天風呂で堪能できます。夕方に見る景色と朝に見える景色との違いも楽しいです。宿泊されるならぜひ朝風呂も試してください。

金沢の温泉旅館ランキング【ベスト7】湯涌温泉「さかえや」

金沢のおすすめ温泉旅館ランキング7位は、高級旅館のさかえやです。金沢でも老舗のこの温泉旅館はその質の高いお湯に加えて、料理が自慢です。宿の名前も「日本料理さかえや」となっていてその料理にに対するこだわりがよくわかります。

春と夏、そして秋や冬といった季節ごとの山の幸や海の幸が堪能できます。もちろん素材にもこだわり質の高いものを提供してくれます。

ミシュランガイド掲載の金沢を代表する高級温泉旅館

この温泉旅館の料理の味は、ミシュランガイドの富山、石川版にも掲載されたという保証済みです。良質な地魚は、季節ごとに違います。金沢の人は魚で季節を感じるので、この「さかえや」の料理も季節を魚介類の料理で表します。

鯛やいわしは春の風物詩、夏になるとアワビやサザエといった貝類がで得てきます。秋になると底引き網漁が解禁になり種類豊富な魚介料理になります。また冬には北陸名物、ズワイガニ、牡蠣貝、脂ののった寒ブリなどがこの「さかえや」を訪れる宿泊客を迎えます。

「さかえや」の温泉の特徴

湯涌温泉のお風呂はこの地域にある岩石でゆっくりとろ過されて湧き出てきた100年をかけて湧き出したお湯ともいわれています。

この「さかえや」では良質の湯涌の湯を最上階にある二つのお風呂、女性風呂の月の湯と男性風呂の星野湯で楽しむことができます。食で四季を感じた後は露天風呂で四季を感じるのがこの「さかえや」の楽しみ方です。

金沢の温泉旅館ランキング【ベスト6】湯涌温泉「かなや」

次にご紹介する金沢のおすすめの温泉旅館ランキング6位は「かなや」です。もともとは金沢市内の城下町、尾山神社の近くにあった旅館が、昭和8年に湯涌温泉に開業したものです。湯涌温泉の中では大きめの施設がある温泉旅館としても人気です。

鉄筋6階建ての本館もあれば、木造数寄屋造りの落ち着いた趣の離れもあります。団体旅行や子連れの家族旅行としても人気のお宿ですし、この離れはカップルにも人気の温泉旅館です。

貸切風呂があるカップルに人気の温泉宿で日帰りプランも魅力的

忙しい人中には気軽に日帰りで旅を楽しみたいという人も多いでしょう。そんな人におすすめなのが、この「かなや」の日帰りプランです。

食事も楽しみ、お風呂も楽しみ、そして部屋でゆっくりと休憩も楽しめるということで人気のプランです。このプランなら都内からの日帰りでの利用も十分可能です。

この日帰りプランは、食事の内容によって変わります。10000円、12000円、14000円の3つのプランがあり、利用時間は午後3時から午後10時までです。金沢駅から東京に向かう新幹線の最終は9時30分ごろなのでこの「かなや」の日帰りプランを楽しんでも遅くても深夜までには家に帰れます。

「かなや」の温泉の特徴

この「かなや」も名湯、湯涌温泉のお湯を使用しています。男性用のお風呂には大浴場と露天風呂が一つずつで露天の岩風呂は自然との一体感がうれしいです。女性用も大浴場と露天風呂が一つずつあり檜の露天風呂がうれしいです。

またこの「かなや」の自慢が貸切風呂です。貸切風呂は周りの目を気にする必要がないので、家族連れやカップルにおすすめです。

金沢の温泉旅館ランキング【ベスト5】深谷温泉「元湯石屋」

ランキング5位の金沢おすすめの温泉旅館は、金沢市街地から車で20分の深谷温泉にある「元湯石屋」です。江戸時代より続く加賀藩ゆかりの温泉宿で、金沢の歴史と文化を堪能するのにおすすめの温泉旅館ということで人気の宿です。

古くからあるものを丁寧に手間暇をかけて維持し続けてきたのがこの旅館の自慢です。シンプルな作りですがそこに美や粋を感じる温泉旅館です。

能に所縁の深い温泉宿で女子旅にぴったりな美肌の湯に浸かれる

金沢には古くから独特の文化が伝わっています。その一つは能ですが、その魅力を兼ね備えたのがこの「元湯石屋」です。温泉宿に能舞台がある宿というのも珍しいです。加賀百万石御用達の旅館ならではです。

そんな趣のある宿に加えて、自慢はかの宮本武蔵が傷を治癒したともいわれているこの深谷温泉のお風呂です。肌さわり滑らかな泉質は美人の湯でもあり、女子旅にもぴったりですし、カップルの旅行でも人気のお宿です。

「元湯石屋」の温泉の特徴

この温泉旅館のお湯は美肌のモール泉ともいわれています。亜炭層という地質学的にも歴史が深い地層を通って湧き出したお湯です。この亜炭層というのは、葦などの植物が堆積し手出来たそうなので、この「元湯石屋」の温泉には、植物由来の有機物や天然の保湿成分が多量に含まれています。琥珀色が美しいこのお湯が美肌を生み出しています。

金沢の温泉旅館ランキング【ベスト4】湯涌温泉「百楽荘」

金沢のおすすめ温泉旅館ランキング4位は「百楽荘」です。ここからはまた湯涌温泉街に戻ります。このは「百楽荘」湯涌温泉街の中でも市内に比較的近い、アクセスが便利な場所にあるのが特徴です。

金沢一の観光名所、兼六園からも車で15分なので、観光にもぴったりの宿として大人気です。五階建ての建物に部屋はわずか12室という贅沢な作りがおすすめの温泉旅館です。

全室個室の食事処や4つの貸切風呂など子連れファミリーに嬉しい施設が完備

この「百楽荘」は特にファミリーや小さな子供たちがいる家族連れにぴったりです。あえて大浴場をなくして4つの貸切風呂を利用します。多くの部屋には専用のお風呂がついているので決して込み合うことはありません。食事も宴会場ではなく個室でいただけるのも子連れの利用者にはうれしいです。

「百楽荘」の温泉の特徴

「百楽荘」もこの湯涌温泉のお湯をふんだんに利用しています。「百楽荘」の別館神楽では、あえて大浴場を作らず贅沢な貸切風呂のみを用意しています。そのお風呂の後には湯上りを過ごすラウンジがあり、ジュースやアルコール、おつまみなどが無料で提供されます。まるで空港のファーストクラスのラウンジのようなサービスです。

金沢の温泉旅館ランキング【ベスト3】深谷温泉「中乃湯 清水旅館」

金沢のおすすめ温泉旅館ランキング3位は、金沢市内にある深谷温泉の「中乃湯 清水旅館」です。金沢の中心街からちょっと車を走らせただけの場所にある観光にもとっても便利な旅館です。油断してしまうと通り過ぎてしまいそうになるほど金沢の山間の街の風景に溶け込んだ緑に囲まれた味のある温泉旅館です。

歓楽街から離れたところに位置する静かで家庭的な趣の湯宿

金沢の中心地にある観光地の東山茶屋街や兼六園などからも車で約20分の距離にあります。歓楽街からちょっと離れただけですが、そこは田舎の一軒家の雰囲気に変わります。まるで自分の実家に帰ったかのような家庭的な雰囲気が特徴的な宿がこの「中乃湯 清水旅館」です。

「中乃湯 清水旅館」の温泉の特徴

この「中乃湯 清水旅館」のお湯は、ナトリウム、炭酸水素塩線です。疲労回復や神経痛、筋肉痛に聞く温泉で、特に湯上りのさらさらとした肌触りが特徴のお風呂です。うれしいことに日帰りプランにも対応しています。昼食付で一人6000円からです。

夕食がついた日帰りプランでも一人7000円からです。独特の肌触りがあるこの「中乃湯 清水旅館」のお湯を格安で体験できるうれしいプランです。

金沢の温泉旅館ランキング【ベスト2】湯涌温泉「あたらしや」

金沢のおすすめの温泉ランキング2位は「あたらしや」という湯涌温泉の宿です。城下町金沢で創業250年を誇る老舗旅館で、その伝統に縛られず常に新しさを追求する謙虚な姿勢を崩さずに長年営業し続けてきた金沢でも大人気の温泉旅館です。

木造にこだわった和の伝統的な空間に、20世紀を代表する建築家、村野藤吾がデザインして照明器具を使用して建築と明かりの融合を美しく表現した室内が大人気の宿です。モダンでいて懐かしい、不思議な空間を演出しています。

快適な客室のみならず金沢銘菓セットが堪能できる女子旅にぴったりな宿

宿泊プランが充実しているのがこの宿の特徴で、金沢らしさを味わうプランも沢山あります。その中には金沢の名産、和菓子を堪能できるプランです。この宿が厳選した金沢銘菓とスイーツ、そしてお抹茶が夕食後に食べることができるプランです。女子旅にはぴったりのプランです。

そのほかにもカップルに人気のプランや家族連れに人気のプランなど宿泊プランが充実しているのがこの「あたらしや」の特徴です。

「あたらしや」の温泉の特徴

そんな「あたらしや」が選んだのが、露天風呂と内湯の二つだけです。それぞれにはあえてシャワーを設けないこだわりぶりです。もちろん源泉かけ流しで、お肌への癒し効果もばっちりです。カップルにも女子旅にも人気のお風呂です。

開湯1300年を誇る湯涌の湯を楽しむことができるのがこのあたらしやです。かつては加賀百万石前田藩の湯治場として利用されており藩の管理下にあった時は一般民衆は入れなかったこのお湯を一般に開放したのが、この「あたらしや」の初代創業者です。それ以来この湯涌温泉のお湯を一般の人たちに提供し続けてきました。

金沢の温泉旅館ランキング【ベスト1】犀川温泉「滝亭」

金沢のおすすめ温泉旅館ランキング1位は、犀川温泉「滝亭」です。金沢市内を流れる二つの川、犀川と浅野川のうち、大橋が有名な犀川の上流にあるこの温泉宿は、滝の音を聞きながらリラックスできる最上の空間の上、金沢市内から車で30分というアクセスの良さでも人気の温泉宿です。

石川県でも有数の温泉地、和倉温泉や山代温泉にも姉妹館を持つこの滝亭はお客様のもてなしの質が高くて大人気の温泉です。

金沢の清らかな山水に恵まれた贅沢な温泉旅館

この宿の見どころは、犀川上流の自然とそこにある滝です。滝亭の中にある滝がある日本庭園は、滝の音と清らかな水の流れ、そして四季折々の美しさをを見せる庭園です。金沢の美しさを一カ所に詰め込んだような庭園は一見の価値があります。

また四季を料理を通して感じるのもこの金沢の楽しみ方です。この「滝亭」では豊富な料理のプランが魅力で多くの人が楽しんでいます。

「滝亭」の温泉の特徴

犀川上流にあるこの滝亭の温泉は、無色透明の弱アルカリ性の温泉です。おすすめはまるで森の中の野風呂のような趣の露天風呂です。春には桜、夏には新緑の香り、秋には虫の音色が入浴者を迎えます。また冬の静けさの中での入浴も心が癒されます。つるつる湯と呼ばれているこの「滝亭」お風呂を楽しみに多くの人が訪れています。

金沢の日帰り温泉・白鷺の湯

金沢から市内の温泉街、湯涌温泉には総湯があります。美人の湯、また加賀藩主の湯治場だったこの湯涌温泉の湯が一般民衆に開放されたのは大正時代に入ってから。それ以来市民のお湯として親しまれています。特に地元の人に愛されているのが総湯、白鷺の湯です。

大正ロマンたっぷりの建物で、良質の湯を堪能できる日帰り温泉施設です。営業は午前7時から午後10時までです。総湯なので料金も安く、大人が380円、子供は130円です。

金沢の温泉旅館で最高のひと時を

北陸新幹線の開業で、首都圏からも日帰りでの旅行が可能になった北陸の小京都、金沢の温泉旅館の魅力をご紹介しました。ランキングにある旅館はどれも質が高くて、とくに金沢の美味しい海の幸、山の幸が堪能でそうで楽しみです。家族連れにもカップルにもぴったりな温泉旅館もありました。

またうれしいのは、日帰りプランもそれぞれほとんどの宿が対応しているということです。加賀藩の藩主だけが入浴できた湯涌温泉のお湯なども日帰りで利用できます。

そんな金沢の温泉旅館に泊まってみましょう。加賀百万石の伝統と美味しい料理を食べれば、身も心もきれいになって明日からの活力を得られるに違いありません。

関連記事

関連するキーワード

Original
この記事のライター
Canna

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ