花やしきの人気アトラクション一覧!子供に人気の乗り物や絶叫系も紹介!

浅草の人気観光スポット「浅草花やしき」は、子供から大人まで楽しめるアトラクションがそろった日本最古ともいわれる歴史のある遊園地です。そんな「浅草花やしき」で人気のアトラクションにスポットを当てて、詳しくご紹介していきます。

花やしきの人気アトラクション一覧!子供に人気の乗り物や絶叫系も紹介!のイメージ

目次

  1. 1「花やしき」には人気アトラクションがいっぱい!
  2. 2浅草花やしきはどんなところ?
  3. 3浅草花やしきの人気アトラクションを一覧でご紹介!
  4. 4浅草花やしき|子供に人気のアトラクション
  5. 5浅草花やしき|大人も楽しめる絶叫アトラクション
  6. 6浅草花やしき|デートにもおすすめのホラー系アトラクション
  7. 7浅草花やしき|大人から子供まで楽しめる体験型アトラクション
  8. 8浅草花やしきの営業時間・料金
  9. 9浅草花やしきのアクセス
  10. 10浅草花やしきの注意事項
  11. 11浅草花やしきの人気アトラクションに乗ろう!

「花やしき」には人気アトラクションがいっぱい!

東京都台東区浅草にある「浅草花やしき」は、1853年に開園した日本最古ともいわれる歴史のある遊園地です。園内には子供から大人まで楽しめるアトラクションがぎっしりと詰まっていて、年代を問わず人気のスポットとなっています。そんな「浅草花やしき」で人気のアトラクションをご紹介します。

浅草花やしきはどんなところ?

浅草花やしきは、さまざまなアトラクションがあるほか、食事がいただけるレストランやオリジナルグッズがそろうショップなどがそろっていて、年代を問わず楽しめる施設となっています。歴史が長い分、引退してしまったアトラクションもありますが、都会にありながらレトロな雰囲気を楽しめる遊園地です。

浅草花やしきの人気アトラクションを一覧でご紹介!

ここからは、浅草花やしきで人気のアトラクションをご紹介していきます。子供に人気の乗り物や大人も楽しめる絶叫系、デートにおすすめのホラー系、年代を問わず楽しめる体験型の、4つにわけてアトラクションをご紹介していきますので参考にしてください。

また、アトラクションは運休する場合もあります。運休情報は浅草花やしきの公式サイトに掲載されるので、訪問前に確認してください。

浅草花やしき|子供に人気のアトラクション

まずは、浅草花やしきで子供に人気のアトラクションをご紹介していきます。年齢や身長制限がなく小さい子供でも楽しめるものと制限のあるもの、付き添いが必要なものなど、アトラクションによって異なるので確認してから乗車しましょう。

たくさんの乗り物を楽しみたい場合はフリーパスがおすすめですが、年齢が低くて乗車できるアトラクションが少ない場合にはのりもの券を活用するなど、年齢などにあわせてチケットを選んでみてください。

スワン

浅草花やしきで子供に人気の「スワン」は、白鳥型のボートで水の上を周遊するアトラクションです。4歳までの小さなお子さんは中学生以上の付き添いが必要ですが、5歳からは1人で乗車する事ができます。

身長制限と年齢制限がないので小さい子供にもおすすめですが、座席にはベルトなどがないので乗車中に身を乗り出さないようにお気を付けください。のりもの券2枚またはフリーパスで乗車が可能です。

ちびっ子観覧車

浅草花やしきで子供に人気のアトラクション「ちびっ子観覧車」は、高さ6mほどのミニサイズの観覧車です。ミニサイズではありますが開放感があり、不規則な動きも楽しめるので小さい子供にもおすすめです。

こちらも4歳までの小さなお子さんは中学生以上の付き添いが必要で、5歳からは1人で乗車できます。身長制限と年齢制限はなく、のりもの券2枚またはフリーパスで乗車する事ができます。

ちびっ子タクシー

浅草花やしきで子供に人気の「ちびっ子タクシー」は、ミニサイズのタクシーを運転してドライブが楽しめるアトラクションです。レールの上を進んでいくスタイルとなっているので、小さい子供でも安全に運転している気分が楽しめるアトラクションとなっています。

こちらも4歳までの小さなお子さんは付き添いが必要で、5歳からは1人で乗車ができるので、ドライブが好きな子供におすすめです。身長制限と年齢制限はなく、のりもの券2枚またはフリーパスで乗車が可能です。

ヘリコプター

浅草花やしきで子供に人気の「ヘリコプター」は、ミニサイズのヘリコプターに乗って地上7.5mの空中散歩が楽しめるアトラクションです。ただし自動で進むのではなく、足で漕いで進むアトラクションとなっているので利用する際にはお気を付けください。

身長制限はなく、2歳から乗車が可能です。自分で漕ぐスタイルのため、7歳までのお子さんの場合は中学生以上の付き添いが必要です。8歳からは1人で乗車ができます。

高い位置から園内を見渡せるので、最初に「ヘリコプター」に乗って浅草花やしき全体を見渡してみるのもおすすめです。「ヘリコプター」には、のりもの券2枚またはフリーパスで乗車する事ができます。

カーニバル

浅草花やしきで子供に人気の「カーニバル」は、12度に傾いた円形の台の外周に配置された座席に座り、台が回転する事で遠心力とスピード感が楽しめるアトラクションです。身長制限はなく、2歳から乗車が可能となっているので、ちょっとしたスリルと絶叫を楽しみたい子供におすすめです。

遠心力がすごいので、子供と一緒に乗車する場合は大人は外側に座りましょう。4歳までの小さなお子さんは中学生以上の付き添いが必要で、5歳からは1人で乗車できます。「カーニバル」はのりもの券2枚またはフリーパスで乗車が可能です。

メリーゴーランド

浅草花やしきで子供に人気の「メリーゴーランド」は、遊園地の定番のアトラクションです。大規模な遊園地のメリーゴーランドと比べてしまうと少し小さめのサイズではありますが、馬や馬車にのって回転しながらスピード感を楽しむ事ができます。

身長制限と年齢制限はないので小さい子供にもおすすめです。こちらも4歳までの小さなお子さんは付き添いが必要で、5歳から1人で乗車できます。「メリーゴーランド」はのりもの券2枚またはフリーパスで乗車が可能です。

スカイシップ

浅草花やしきで子供に人気の「スカイシップ」は、海賊船に乗って空中散歩が楽しめるアトラクションです。

先ほどご紹介した「ヘリコプター」は自分で漕ぐスタイルでしたが、「スカイシップ」は自動で進んでいくのでゆったりと景色を楽しみたい人にはこちらがおすすめです。

また、ルート上には笑えるポイントがたくさんあるので、見逃さないようにしましょう。身長制限と年齢制限はありませんが、4歳までの小さなお子さんは付き添いが必要で、5歳からは1人で乗車が可能です。「スカイシップ」はのりもの券2枚またはフリーパスで乗車する事ができます。

ぴょんぴょん

浅草花やしきで子供に人気の「ぴょんぴょん」は、カエルが描かれたイスに座って上下にぴょんぴょんと飛び跳ねるアトラクションで、カエルになった気分が楽しめます。上下に不規則に動くので、乗っている人はもちろん、見ているほうも思わず笑ってしまうアトラクションとなっています。子供の笑顔の写真を撮りたい時にもおすすめです。

身長制限はありませんが、年齢制限は2歳からとなっています。3歳までの小さなお子さんは中学生以上の付き添いが必要で、4歳から1人で乗車が可能です。「ぴょんぴょん」はのりもの券2枚またはフリーパスで乗車ができます。

ビックリハウス

浅草花やしきで子供に人気の「ビックリハウス」は、さまざまな仕掛けが隠された家の中をめぐるアトラクションです。身長制限はありませんが、年齢制限は2歳からとなっています。

5歳から1人で利用する事ができますが、さまざまな仕掛けを親子で発見しながら楽しむのもおすすめです。「ビックリハウス」はのりもの券2枚またはフリーパスで乗車が可能です。

リトルスター【身長制限あり】

浅草花やしきで子供に人気の「リトルスター」は、星形をした乗り物に座って楽しむアトラクションです。外周を周遊するだけではなく、星形の乗り物自体もクルクルと不規則に回転するので、実際に乗ってみると見た目よりもスリルが楽しめるアトラクションとなっています。

子供向けながら絶叫系アトラクションとなっているので、乗車する際には身長と年齢の制限があります。

120cm以上の身長に達していれば年齢の下限はありませんが、65歳以上は乗車ができないのでお気を付けください。「リトルスター」はのりもの券3枚またはフリーパスで乗車する事ができます。

シラサギ【身長制限あり】

浅草花やしきで子供に人気の「シラサギ」は、2015年3月の登場した比較的新しいアトラクションです。空中を周遊するだけではなく、座席についているペダルを漕ぐとそれにあわせて上昇し、シラサギになって空を飛んでいるような気分が楽しめます。

身長90cm以上から乗車でき、身長が達していれば年齢制限はありません。ただし、120cm以下の場合は中学生以上の付き添いが必要となるのでお気を付けください。「シラサギ」はのりもの券3枚またはフリーパスで乗車する事ができます。

浅草花やしき|大人も楽しめる絶叫アトラクション

浅草花やしきには、大人も楽しめる絶叫系アトラクションもそろっています。いろいろな意味で絶叫してしまうものから本格的にスリルを味わえるものまで、さまざまなアトラクションがそろっているので絶叫しながらお楽しみください。

もちろん、子供でも絶叫系のアトラクションを楽しむ事ができますが、それぞれ身長制限があり、既定の身長に達していないと乗車する事ができないのでお気を付けください。また、65歳以上も乗車できません。

ローラーコースター

大人でも楽しめる絶叫系の「ローラーコースター」は、1953年に誕生した日本現存最古のコースターです。最高時速は42km、乗車時間もそれほど長くなく、高低差もあまりありませんが、レールを軋ませながら浅草花やしきの外周を所狭しと駈けめぐるのでいろいろな意味で絶叫してしまう人気のアトラクションとなっています。

身長が110cm以上なら年齢の下限はありませんが、65歳以上は乗車ができないのでお気を付けください。「ローラーコースター」はのりもの券5枚またはフリーパスで乗車する事ができます。

スペースショット

大人でも楽しめる絶叫系の「スペースショット」は、浅草花やしきで最強・最速といわれる絶叫アトラクションです。タワーに備え付けられたイスに座ると、高さ60mまで一気に上昇してすぐに急降下する、レトロな浅草花やしきにあるとは思えない絶叫系のアトラクションとなっています。

足元が固定されていないため開放感があり、さらに恐怖が味わえます。余裕があれば目をつぶらずに、遠くまで見渡せる景色も堪能してください。

身長が130cm以上あれば年齢の下限はありませんが、65歳以上は乗車できません。「スペースショット」はのりもの券5枚またはフリーパスで乗車する事ができます。

ディオク・オー

大人でも楽しめる絶叫系の「ディオク・オー」は、円形の台の外周に外を向くように配置されたイスに座り、台が回転しながら左右に移動する事で動きが予測できない絶叫アトラクションとなっています。遠心力と浮遊感を楽しみたい人におすすめの絶叫系アトラクションです。

身長は120cm以上あれば年齢の下限はありませんが、65歳以上は乗車できないのでお気を付けください。「ディオク・オー」は、のりもの券4枚またはフリーパスで乗車する事ができます。

浅草花やしき|デートにもおすすめのホラー系アトラクション

ここからは、浅草花やしきでデートにもおすすめのホラー系アトラクションを3つご紹介していきます。3つともそれぞれ異なる恐怖体験ができるアトラクションとなっていて、相手との距離を縮めたいデートにおすすめです。年齢制限がないので小さい子供でも乗車できますが、トラウマにならないようにお気を付けください。

お化け屋敷

浅草花やしきのホラー系アトラクション「お化け屋敷~桜の怨霊~」は、遊園地の定番アトラクションのお化け屋敷で2011年3月にリニューアルしました。浅草花やしきの桜の木にまつわるさまざまな恐怖に耐えながら歩いて進んでいくスタイルとなっているので、デートにもおすすめです。

身長制限と年齢制限はなく、5歳から1人で利用が可能ですが、トラウマにならないように子供には付き添いをしてあげましょう。

スリラーカー

浅草花やしきのホラー系アトラクション「スリラーカー」は、2人用の乗り物に乗って自動的に進んでいくスタイルの西洋風お化け屋敷です。ホラーというよりはさまざまな仕掛けでスリルと郷愁が味わえるような内容となっているので、デートで相手との距離を縮めたい時にもおすすめです。

身長制限と年齢制限はなく、5歳から1人で乗車が可能ですが、小さい子供には刺激が強いと思われるので付き添いをしてあげましょう。「スリラーカー」はのりもの券3枚またはフリーパスで乗車が可能です。

ゴーストの館

浅草花やしきのホラー系アトラクション「ゴーストの館」は、ヘッドフォンを付けて恐怖体験をする変わったスタイルのアトラクションです。洋館の一室のような薄暗い部屋にあるイスに座ってヘッドフォンを付けて、視覚やヘッドフォンから聞こえる声や音で恐怖体験ができます。

身長制限と年齢制限はなく、5歳から1人で利用できますが、こちらもトラウマにならないように付き添ってあげましょう。「ゴーストの館」はのりもの券3枚またはフリーパスで乗車が可能です。

Thumb花やしきのお化け屋敷が本当に怖い!幽霊がでるなどの都市伝説を調査!
浅草にはお化け屋敷が有名な花やしきのというスポットがあります。こちらは本当のお化けが出ると言...

浅草花やしき|大人から子供まで楽しめる体験型アトラクション

最後に、浅草花やしきで大人から子供まで楽しめる体験型のアトラクションを3つご紹介します。「3Dシアター立体キネマ館」は年齢を問わず誰でも楽しむ事ができるおすすめのアトラクションです。

「時空冒険記タイムアドベンチャー」と「謎解き花小町」は、参加する際に別途料金がかかる体験型の謎解きゲームとなっています。年齢制限はありませんが推奨年齢の設定があり、少し難しい内容もあるため小さい子供が参加する場合には付き添ってあげるのがおすすめです。3つのアトラクションを順番にご紹介していきます。

3Dシアター立体キネマ館

浅草花やしきで大人から子供まで楽しめる「3Dシアター立体キネマ館」は、専用のメガネをかけて3D映像が楽しめるアトラクションです。思わず手を出してさわってしまいそうになるような、立体的な映像が楽しめます。

身長制限と年齢制限はないので、小さい子供にもおすすめです。「3Dシアター立体キネマ館」は5歳から1人で利用する事ができ、のりもの券3枚またはフリーパスで乗車が可能です。

時空冒険記タイムアドベンチャー

浅草花やしきで大人から子供まで楽しめる「時空冒険記タイムアドベンチャー」は、「タカラッシュ」が主催するリアル宝探しゲームです。ヒントを元にさまざまな謎を解きながらゲームをクリアすると、オリジナルメダルなどのアイテムを入手する事ができます。

参加する際には、「花やしきエンジョイカウンター」で受付をして600円(税込)で用紙を入手して参加するスタイルとなります。謎解きをしながら、近くにあるアトラクションに乗車するのもおすすめです。

年齢制限はありませんが推奨年齢は小学生以上となっています。また、受付最終時間は閉園時間の1時間30分前となっているのでお気を付けください。

謎解き花小町

浅草花やしきで大人から子供まで楽しめる「謎解き花小町」は、「タカラッシュ」が主催する浅草花やしきで謎解きをする体験型ゲームです。

参加するにはスマートフォンかタブレット端末が必要となるのでお気を付けください。また、「花やしきエンジョイカウンター」でのキットの購入(1200円)が必要となります。年齢制限はありませんが、推奨年齢は中学生以上となっていて、クリアするとオリジナルのアイテムを入手する事ができます。

少し難しい内容となっているので、受付終了時間は閉園の2時間30分前となっています。時間に余裕を持って参加しましょう。

浅草花やしきの営業時間・料金

浅草花やしきの営業時間は午前10時から午後6時までですが、季節や天候などにより変動します。その日の営業時間やイベント内容は浅草花やしきの公式サイトに掲載されているので、訪問前に確認してください。

浅草花やしきの入園料金は、大人(中学生以上から64歳まで)は1000円、小人(小学生)とシニア(65歳以上)は500円です。

未就学児は入園料金は無料ですが、アトラクションに乗る際には2歳から料金が必要となります。また、障がいをもっている場合には手帳の提示で入園料金が無料となりますが、こちらもアトラクションに乗る際には2歳から料金が必要です。

フリーパスとのりもの券の料金

浅草花やしきに入園してアトラクションを楽しむ際には、入園料金とは別にフリーパスやのりもの券が必要となります。

フリーパスの料金は大人(中学生以上から64歳まで)は2300円、小人(小学生)は2000円、シニア(65歳以上)と未就学児(2歳以上)は1800円です。のりもの券は、普通券(1枚)100円、回数券(11枚綴り)は1000円となっています。

Thumb 花やしきの料金・割引情報!入場料が無料になる方法やコンビニでお得な買い方も!
日本で最初に開園したと言われている東京浅草にある花やしき。今回はそんな花やしきにお得に入るこ...

浅草花やしきのアクセス

浅草花やしきへ電車でアクセスする場合には、つくばエクスプレス「浅草駅」から徒歩3分ほどとなります。地下鉄銀座線・地下鉄浅草線・東武スカイツリーラインの「浅草駅」からは徒歩5分ほどとなります。浅草寺の本堂から近い場所にあるのでお参りをしたり、周辺での買い物などを楽しむのもおすすめです。

浅草花やしきには専用の駐車場はありません。車でアクセスしたい場合には事前に周辺の駐車場を確認しておくのがおすすめです。ただし、周辺の道路は車や人が多いので運転にはお気を付けください。

住所 東京都台東区浅草2-28-1
電話番号 03-3842-8780

浅草花やしきの注意事項

浅草花やしきには、ペットを連れての入園はできません。ただし盲導犬などは入園可能です。4歳までの子供が入園する場合には中学生以上の付き添いが必要です。

泥酔状態でアトラクションに乗車する事はできません。また、園内は禁煙となっていて喫煙所のみ喫煙が可能です。小さい子供も多く訪れる場所となっているので、飲酒や喫煙のマナーには気を付けましょう。

レトロな雰囲気で大人も楽しめるのが人気となっているのでグループなどで訪問した際には盛り上がってしまう事もあるかと思いますが、施設を壊したり騒いだりする迷惑行為をしないようにしましょう。また、アトラクションでふざけていると思わぬ事故につながる場合もあるのでお気を付けください。

Thumb浅草花やしきの楽しみ方!レトロな遊園地の写真スポットや混雑状況も紹介!
東京浅草にある花やしきは浅草寺と並ぶ人気の観光名所となっています。レトロな感じがインスタ映え...

浅草花やしきの人気アトラクションに乗ろう!

浅草花やしきにある、子供に人気の乗り物や絶叫系などのアトラクションをご紹介してきましたが、魅力は伝わりましたか?浅草花やしきは子供から大人までさまざまな楽しみ方ができる人気の施設となっているので、すみずみまで満喫してお楽しみください。

今回ご紹介した浅草花やしきのアトラクションや料金などについては今後、変更になる場合もあるのでお気を付けください。

関連記事

関連するキーワード

Original
この記事のライター
mayuge

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ