金沢城を観光!ライトアップや色とりどりの石垣など見どころを徹底ガイド!

金沢市で人気の観光名所となっている金沢上の魅力をたっぷりと紹介します。ライトアップが行われたり、石垣や建築物など金沢城にはたくさんの見どころがあります。おすすめ情報を様々な観点から紹介していきます。金沢城観光の際の参考にしてみてください。

金沢城を観光!ライトアップや色とりどりの石垣など見どころを徹底ガイド!のイメージ

目次

  1. 1人気の金沢城の魅力をたっぷりと紹介!
  2. 2金沢の人気観光名所「金沢城」とは?
  3. 3金沢城のおすすめ見どころガイド・おすすめの建造物
  4. 4金沢城の見どころガイド・おすすめの石垣
  5. 5金沢城の見どころガイド・おすすめの堀
  6. 6金沢城の見どころガイド・おすすめの庭園
  7. 7金沢城のライトアップ(時期・時間)
  8. 8金沢城は四季折々の植物が鑑賞できる名所
  9. 9金沢城の基本情報・アクセス情報
  10. 10金沢城の建造技術と独創的な石垣を観賞しよう

人気の金沢城の魅力をたっぷりと紹介!

石川県金沢市でも絶大な人気を誇る観光名所の金沢城の魅力について触れていきます。四季折々の植物を鑑賞したり、季節によって変化するライトアップなどといった感じにたくさんの見どころがあります。観光の際の参考にしてみてください。

金沢城の歴史に触れ、自然豊かな光景も楽しんでみませんか。金沢城の魅力や見どころについて様々な観点方厳選して紹介していきます。たくさんの見どころがあるので、たくさんの観光名所を巡ってみましょう。

Thumb金沢観光の見どころ&おすすめスポット31選!定番の名所や人気の温泉もあり!
北陸の人気観光地、金沢は北陸新幹線も開通し、観光地としておすすめの場所です。歴史ある街で、文...

金沢の人気観光名所「金沢城」とは?

金沢城の裏門にあたる石川門は、櫓と櫓を長屋でつないでおり、重厚な枡形門となっています。金沢城の防備の高さを感じることができる場所で、1788年に再建されたものになります、国の重要文化財にもなっています。

金沢城の見どころのひとつに、石垣の美しさもあります。この機会に石垣巡りも楽しんでみましょう。ライトアップもされ、幻想的な雰囲気も楽しめるので、人気の観光名所となっています。

金沢城公園のなかに残る歴代加賀藩主の居城跡

加賀百万石で知られる、前田家の居城として有名な金沢城には歴史があります。日本100名城にもなっており、金沢城址をはじめ、城下町金沢の素敵な雰囲気を満喫することができる場所として人気があります。

歴史に触れ、様々な重要文化財を眺め、石垣の伝統的な工法を鑑賞するといったたくさんのおすすめのポイントがあります。自然豊かな光景や幻想的な訃音息も満喫できるおすすめの場所となっています。

金沢城の歴史

金沢城址のある場所には、かつては浄土真宗の寺院の御山御坊がありました。御山御坊は織田軍により1580年に攻め落とされました。加賀一国を手に入れた佐久間盛政により築城されたことがはじまりとされています。

賤ヶ岳の戦いの後、前田利家の領土となりました。金沢城は天守閣がありましたが、1602年に起きた落雷により姿を失い、再建されず現在に至っています。金沢城の歴史についても触れていきながら、観光を楽しみましょう。

金沢城のおすすめ見どころガイド・おすすめの建造物

金沢城内にはおすすめの場所が、数多く存在します。消失によって近年に当時の様子を忠実に復元された場所もあり、たくさんの見どころがあります。おすすめのポイントがたくさん登場するので、お気に入りの場所を見つけましょう。

当時の再建された姿も現在も残している、三十間長屋や石川門などといった国の重要文化財となっているスポットもあります。この機会に金沢城の人気スポットを数多く巡ってみましょう。

橋爪門

金沢城内にある城門となります。「金沢城三御門」とも呼ばれており、石川門に河北門、橋爪門の3つの門になります。高麗門形式となる「一の門」、石垣と二重塀で覆われている「枡形」、櫓門形式となる「二の門」から成り立ちます。

金沢城公園を訪れた観光客のほとんどの方が、カメラを構えるといった人気の撮影スポットになっています。当時は金沢城内においても、最も格式の高い門とされました。この機会にぜひ素敵な写真を撮りに出かけましょう。

五十間長屋

消失前の五十間長屋を忠実に復元されていうといったところも特徴となっています。菱櫓や橋爪門続櫓と並び、2001年に復元されました。3階からの眺望は抜群のロケーションがあり、格子窓越しに眺める光景は心が和みます。

菱櫓と橋詰門続櫓を結ぶ建物で、武器庫として使用されていました。有料となっており、大人300円となっています。金沢城においても人気の観光ポイントとなっています。

菱櫓

当時は、見張りを行う物見櫓としての役割がありました。現在の建物は2001年に復元されて物となります。菱櫓と五十間長屋、橋爪門続櫓、橋爪門について入場が有料となっています。内部で繋がっており、巡ることができます。

建物の平面部分には、100本の菱形が使われており、視野を広めるといった効果を持たせています。当時の高度の技術を垣間見ることもできます。歴史を感じることのできる場所でもあります。

三十間長屋

三十間長屋は石川門とともに重要文化財にもなっています。城の西南部分にあり、長さは48m、幅5mの大きさになります。1858年に再建されており、倉庫のみではなく防御砦の機能を持ち併せています。

内部公開される時期もあるので、タイミングをチェックしてみましょう。夜間に行われるライトアップも美しく、見ごたえがあります。大人から子供までどなたでも楽しむことのできる場所です。

鶴丸倉庫

1848年に竣工した歴史ある武具土蔵であり、重要文化財にもなっている貴重な建築物になります。鶴丸倉庫は現存している城郭内土蔵においても、最大規模を誇る土蔵になります。

広さもさることながら、腰の石張などといった特殊な技術を使った土蔵になっています。様々な見どころがあるので、ぜひ足を運んでみましょう。

金沢城の見どころガイド・おすすめの石垣

金沢城は「石垣の博物館」として全国的にも有名な場所となっています。多彩な石垣を眺めることのできるスポットになります。城内の随所で美しい石垣を眺めることができます。

金沢城では石垣巡りも楽しむことができ、見どころについても触れていきます。この機会にぜひとも石垣巡りを楽しみましょう。おすすめのスポットに触れていきます。

石川門

石川門の右側には「切り込みハギ」が使われ、左側には「打ち込みハギ」が使われているといった珍しい石垣になります。積み方が珍しい全国的にもまれなものになります。1765年の改修時に組まれたとされています。

金沢城でしか眺めることのできない貴重の石垣となっています。石垣巡りの見どころのひとつにもなっているので、必見です。

鶴ノ丸付近内堀

鶴の丸付近にある内堀石垣は、1631年の起きた焼失の後、二の丸を守るための堀として造られました。「打ち込みハギ」による技法が垣間見られる場所でもあります。

金沢城では様々な技法の多彩な石垣を眺めることができるといったことから、全国より多くの人が訪れる人気の観光スポットとなっています。

橋爪門続櫓

菱櫓や五十間長屋と並んで、2001年に金沢城の復元整備事業の第1期工事として復元された場所のひとつとなっています。橋爪橋や内堀石垣とともにライトアップが行われます。

金沢城のシンボル的な存在となっているので、ぜひとも足を運んでみましょう。建築物とともに周辺の石垣も眺め、心を和ませましょう。

五十間長屋

菱櫓と橋詰門続櫓を結んでいる五十間長屋は、当時は武器庫として使われていました。多聞櫓とも呼ばれており、石垣や土塁の上に建てられるものになります。

現在の五十間長屋は再建されたものとなりますが、周辺の石垣の美しさもより一層感じさせてくれるほどの魅力があります。

菱櫓

菱櫓は、二の丸の北東隅にある3重3階建ての物見櫓になります。床面の蓋が開くといった感じになっており「石落とし」と呼ばれます。石垣を登る敵兵の侵入を防ぐ役割をしていました。

菱櫓は三層構造となっており、石垣天端からは17.34mといった高さになっています。ライトアップも行われるので、夜間でも美しい光景を眺めることができます。

二の丸北面

二の丸北面にある石垣は、打込みハギの技法を使っている石垣の中でも最も完成度が高いと言われています。美しい石垣を眺めに出かけてみませんか。

加賀藩の石垣技術者が絶賛するほどの完成度となっており、金沢城の見どころのひとつにもなっています。美しい石垣を目に焼き付けておきましょう。

土門橋

土橋門の土台となる石垣では「切石積み」の技法が使われています。石垣には亀甲石と呼ばれる六角形の石が組み込まれています。1881年に起こった火災も免れた貴重な場所となっています。

金沢城は多種多様の石垣が見られるといった、全国的にも珍しい城となっています。金沢城内で石垣巡りを楽しんでみませんか。

数寄屋敷

数寄屋敷西側にある石垣では、長方形に切り揃えられている石が、部分的にコケに覆われているといった風情ある光景も楽しめます。「切り込みハギ」の工法が用いられていて、美しい光景に出会えます。

 数寄屋敷の石垣は刻印が並んでおり、壮観な雰囲気を満喫することができます。気になる家紋などをチェックしてみませんか。たくさんの見どころがあります。

三十間長屋

 1759年に一度は焼失しましたが、1858年に再建されており現在に至ります。三十間長屋は重要文化財にも指定されています。表面の縁取りをきれいに行い、内側を粗いまま加工をするといった「切り込みハギ」という工法が石垣には使われています。

2階建ての多聞櫓で1881年に起こった火災においても、三十間長屋は消失を免れました。金沢城においても貴重な遺構のひとつとなっています。

鉄門

金沢城の鉄門は本丸の正門にあたる門となっており、現在は石垣だけがその姿を残しています。金沢城の西側部分にあり、本丸の防御を行う門といった意味合いがあったことから鉄門と呼ばれていました。

石垣については、切り込み接ぎと言われる「切石積」と呼ばれる工法を使っていますが、昭和3年に修復されたものになります。石垣の手法も見どころのひとつとなっています。

金沢城の見どころガイド・おすすめの堀

金沢城では、復元された内堀なども見どころとなっています。ライトアップされた桜のほか、内堀の水面に桜並木が映し出されるといった幻想的な雰囲気も楽しめます。

金沢城で人気のスポットになっているので、観光の際にはぜひとも立ち寄ってみましょう。風情豊かな光景が楽しめます。マイナスイオンを感じうことのできるスポットになります。

内堀

現在の金沢城の内堀は復元されたものになります。内堀の復元の際には、菱櫓など櫓台石垣の修築も行われました。周辺には、菱櫓と石垣、内堀といった感じにあり、人気のシャッタースポットにもなっています。

菱櫓と内堀との組み合わせは美しくインスタ映えもします。桜の咲く時期は桜が水面に映り込むといった光景も眺めることができます。金沢城の見どころのひとつとなっています。

いもり堀

かつて、金沢城の南西側を囲んでいた外堀で、1907年旧陸軍により埋め立てが行われました。2010年に金沢城公園で復元されたもののひとつとなります。

江戸時代の頃に存在したいもり堀は、幅が広い場所ではおよそ40m、深さが10m以上の規模を誇りました。歴史を感じることのできる場所にもなっています。

金沢城の見どころガイド・おすすめの庭園

日本情緒豊かな光景が楽しめる金沢城のおすすめのスポットになります。見どころも満載ですので、玉泉院丸庭園に足を運んでみましょう。

かつて、金沢城内の玉泉院丸にあった庭園で、明治時代に廃絶されましたが、平成に入り再開園された歴史があります。季節ごとの違った光景が楽しめます。金沢城のおすすめスポットのひとつとなっています。

玉泉院丸庭園

緑豊かな景色が池の周りを包んでおり、心地良い雰囲気が楽しめる回遊式庭園になります。3つの浮島が池にあり、5つの橋で結んでいます。日本情緒豊かな景色を思う存分に感じることのできる場所になります。

散歩道や池などの場所が夜間ライトアップもされ、美しい光景を眺めることができます。年間を通じてライトアップが行われる、金沢城でおすすめのスポットのひとつです。

金沢城のライトアップ(時期・時間)

金沢城公園や兼六園を中心としたライトアップイベントが行われ、四季折々の変化を楽しむことができます。桜や紅葉などを背景に、幻想的な光景が楽しめます。季節感あふれるライトアップイベントを楽しみましょう。

ライトアップイベントは期間限定となっているので、開催日時をチェックして出かけるようにしましょう。素敵なライトアップも金沢城の見どころのひとつとなっています。

春のライトアップ

金沢城・兼六園四季物語 春の段では、石川門や河北門、菱櫓などといった金沢城公園にある名所がライトアップされます。5月2日から5月6日の18時30分から21時にかけて行われます。

満開となる桜を背景に、幻想的な雰囲気を満喫することができます。ゴールデンウィーク中に開催されるので、遠方からも多くの人が訪れる人気のイベントとなっています。

夏のライトアップ

8月10日から12日にかけて、金沢城・兼六園四季物語夏の段が開催され、金沢城公園では石川門に河北門、菱櫓などといった場所がライトアップされます。心地よい夏のひと時を楽しみましょう。

風情と趣ある景色を思う存分に満喫することができるので、この機会にぜひとも足を運んでみませんか。18時30分頃から21時頃にかけて、ライトアップが行われます。

秋のライトアップ

金沢城・兼六園ライトアップ秋の段では、11月の紅葉の時期に金沢城公園と兼六園が夜間も無料開放され、ライトアップが行われます。美しい紅葉を眺めに出かけてみましょう。

金沢城公園や玉泉院丸庭園、兼六園が期間限定でライトアップされるので、幻想的な雰囲気を楽しむことができます。兼六園でも「おもてなしカフェ」が開催されるので、この機会にぜひとも立ち寄ってみましょう。

冬のライトアップ

金沢城・兼六園四季物語と題して、2月上旬から中旬にかけて、冬のライトアップイベントが開催されます。17時30分頃から21時頃にかけてライトアップが行われます。冬ならではの素敵な光景が望めます。

金沢城公園では、石川門口や大手門口、黒門口、玉泉院丸口付近と兼六園がライトアップされ、冬の風物詩ともなっている「雪吊り」の光景を満喫することができます。

金沢城は四季折々の植物が鑑賞できる名所

金沢城公園では大手堀や白鳥路に桜並木があり、黒門前緑地の桜も見ごたえがあります。隣接している兼六園も無料開放される時期があります。また、11月上旬から12月上旬にかけては、紅葉のライトアップも行われます。

四季折々の植物が咲き、季節感をしっかりと感じることができるのでこの機会にぜひとも金沢城公園で自然散策も楽しんでみませんか。おすすめのスポットがたくさんあります。

春の桜

金沢の桜の名所といえば、金沢城と兼六園が挙げられます。兼六園と金沢城の境界線となっている、百間堀や蓮池門通り、茶店通り周辺が人気のお花見スポットになっています。様々な名所をたくさん巡ってみましょう。

お花見スポットであり、絶好のシャッタースポットでもあります。観光の合間にぜひとも金沢で人気のお花見スポットに立ち寄ってみましょう。心地よい雰囲気を思う存分に満喫することができます。

秋の紅葉

金沢城公園の新丸広場では、紅葉のライトアップが行われ、無料開放されるのでゆっくりと過ごすことができます。ます。また、秋から春にかけて咲く十月桜を眺めることができます。

紅葉と花見が同時に楽しめるといった贅沢な過ごし方ができるといったところも特徴となっています。たくさんの見どころと魅力が詰まった場所となります。大切な人たちと素敵な紅葉を眺め心を和ませてみませんか。

金沢城の基本情報・アクセス情報

金沢城は金沢城公園内にあります。兼六園もあるので、日本情緒あふれる趣を感じながらゆっくりと観光を満喫することのできる場所となっています。この機会にご家族などとともに出かけてみませんか。

金沢城の入園料や開園時間、アクセス方法などといった情報を紹介していきますので、金沢城観光の際の参考にしてみてください。ゆっくりと散策も楽しんでみませんか。たくさんの見どころやおすすめのスポットがあります。

基本情報

金沢城の開園時間は3月から10月15日にかけては、7時から18時となっています。10月16日から2月にかけては、8時から17時となっています。無休となっているので、いつでも見学をすることができます。

入園料は無料となっていますが、玉泉庵などの有料となる場所があります。金沢城は、かつて石川県金沢市丸の内にありました。城址は国の史跡にもなっている人気の観光名所となっています。

住所 石川県金沢市丸の内1-1
電話番号 076-234-3800

電車でのアクセス方法

金沢駅地下より北陸鉄道浅野川線やJR西金沢駅からは北陸鉄道石川線といった電車を利用することができますが、金沢中心部には電車が走っていません。金沢城をはじめ、人気の観光名所が近隣にあり移動にも便利です。

金沢市内の中心部にお出かけの際には、徒歩または観光バスなどを利用して移動する形となります。観光のおすすめスポットがたくさんあるので、散策も兼ねながら楽しむことができます。

バスでのアクセス方法

金沢駅から観光バスを利用して13分ほどとなります。兼六園下にて下車して徒歩2分のところとなります。金沢城以外にも、兼六園や近江町市場、ひがし茶屋街へも近く、周辺観光も楽しめます。 

兼六園シャトルバスやレトロバス「城下まち金沢周遊」号などを使って移動することができます。地元金沢の北陸鉄道などが運航しているバスで、金沢市内の観光地や繁華街へのアクセスに便利です。

車でのアクセス方法と駐車場

金沢西ICからは車で20分、金沢森本ICからは車で10分、金沢東ICからは車で15分ほどで金沢城に到着することができます。車でのアクセスも比較的便利な立地にあります。ドライブも兼ねてぜひ出かけてみましょう。

金沢城に出かける場合は「兼六駐車場」が最寄となります。普通車が482台収容可能です。24時間利用可能で、最初の1時間は350円、その後は30分ごとに150円加算されます。22時から翌朝8時にかけては1泊1030円となっています。

金沢城の建造技術と独創的な石垣を観賞しよう

多くの伝統技術を駆使して築かれた金沢城の魅力について触れてきました。五十間長屋をはじめ、金沢城の櫓や塀、石垣などといった場所の至る所に高度な建築技術をうかがうことができます。

独創性豊かな建築物でもある金沢城に出かけてみませんか。石垣など様々な部分の特徴について紹介してきましたので、観光の際の参考にしてみてください。おすすめのポイントがたくさんあるので、ぜひともチェックしてみてください。

関連記事

Original
この記事のライター
Rey_goal

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ