「金沢21世紀美術館」は石川の人気スポット!料金の割引方法や無料エリアは?

金沢21世紀美術館は金沢を訪れたらぜひ足を運びたい人気の美術館です。いくつものアートゾーンに分かれ、屋外も屋内も存分に楽しめるおすすめの観光スポットでもあります。料金の割引や無料エリアなどもある金沢21世紀美術館、今回はそんな人気の美術館をご紹介します。

「金沢21世紀美術館」は石川の人気スポット!料金の割引方法や無料エリアは?のイメージ

目次

  1. 1「金沢21世紀美術館」とはどんなところ?
  2. 2「金沢21世紀美術館」の建築的特徴
  3. 3「金沢21世紀美術館」のゾーン紹介
  4. 4「金沢21世紀美術館」の展示会ゾーンにあるおすすめの作品
  5. 5「金沢21世紀美術館」の交流ゾーンにあるおすすめの作品・コーナー
  6. 6「金沢21世紀美術館」でアートイベントに参加しよう
  7. 7「金沢21世紀美術館」でくつろげるフードスポット
  8. 8「金沢21世紀美術館」で立ち寄りたいお土産スポット
  9. 9「金沢21世紀美術館」の料金
  10. 10「金沢21世紀美術館」で料金が割引になる方法
  11. 11「金沢21世紀美術館」で料金が無料になる方法
  12. 12「金沢21世紀美術館」の基本情報・アクセス情報
  13. 13「金沢21世紀美術館」でアートの世界にひたろう

「金沢21世紀美術館」とはどんなところ?

白くて丸い美術館「まるびぃ」の愛称を持つ金沢21世紀美術館

金沢のアートスポットとして最も有名な「金沢21世紀美術館」。現代アートの作品が展示され、五感を使って楽しめる体験型の人気の高い美術館です。2016年には日本の美術館の中で最も多い来館者数を記録しました。白くて丸いその形から、丸い美術館=まるびぃ、または、21美(にじゅういちび)という愛称で呼ばれることもあります。

兼六園や金沢城公園にほど近い金沢観光の人気スポット

兼六園や金沢場公園などアートのるつぼに位置する

「金沢21世紀美術館」は、百万石通りをはさんで向かいに金沢城公園、本多通りとの交差点である広坂の交差点の向こうには兼六園と、金沢のアートスポットの中心に位置します。このあたりには、ほかにも石川県立美術館や石川県立伝統産業工芸館など、観光したくなるような美術館や博物館が点在するおすすめのアートのるつぼでもあります。

ただ、兼六園も金沢場公園も、非常に規模が大きく、観光をはしごするのはなかなかむずかしいでしょう。できれば焦らずにじっくりと観光し、いい旅の思い出にすることをおすすめします。

「金沢21世紀美術館」の建築的特徴

町全体で成長できる美術館

「金沢21世紀美術館」は、いつでもだれもが立ち寄れる公園のような美術館というコンセプトの開放的な美術館です。建築デザインは、国内外で美術館建築を手掛けているSANAAによるもので、世界の現在とともに、町に根ざして市民と交流し、地域の伝統を世界に広げ、子どもたちと共に成長できる美術館を目指しています。

「金沢21世紀美術館」を訪れたら、まずはぐグルっと美術館のまわりを散歩してみたくなります。建物のまわりには人気のアートオブジェが並び、子どもから大人まで人気の空間となっています。館内を観光しなくても、近くを散歩するだけでも十分に楽しいです。

ユニークなガラス張りの円形構造

水平に広がる館内の構造

「金沢21世紀美術館」はガラス張りの円形構造をし、館内はほぼ水平方向に各施設が配置されています。これは、どこからでも訪れられるように、建物と町が一体となる円形のフォルムで、透明なガラスによって明るく開放的な印象を与え、建物内がひとつの町のように広がる構造となっているためです。美術館内も観光することができます。

「金沢21世紀美術館」の館内へ訪れると、この先には何があるのだろうかとワクワクする気分になるのはそのためです。建物内の回廊部分を一周すると、庭に点在するオブジェアートも見ることができ、外に飛び出したくなります。

この開放感こそが人気の秘訣。金沢を訪れたらぜひ訪れて観光したいと多くの人が思ういわれでもあります。

「金沢21世紀美術館」のゾーン紹介

交流ゾーンに配されている出入口

「金沢21世紀美術館」には、大きく分けると、円形の館内の中心に位置する展覧会ゾーンと、ガラス張りの回廊側に位置する交流ゾーンがあります。展覧会ゾーンは有料、交流ゾーンは無料となっていて、交流ゾーンの東西南北に配されている出入口から入館することになります。

展示会ゾーン(有料)

広々とした展示会ゾーンでは存分にアートな気分に浸れる


「金沢21世紀美術館」の展示会ゾーンには、1~14の展示室が並びます。おもしろいのは、そのひとつひとつが、大きさ、高さ、形状が異なること。展示室に入るごとに、新しい印象を与え、不思議な感覚にとらわれます。展覧会ゾーンは有料で、チケットの半券を提示すれば再入場することができます。

展示会ゾーンには、恒久展示作品のほか、興味深いテーマ別の特別展示やおすすめのコレクション展などがいくつも開催されています。美術館へ訪れる際は、展示スケジュールなどをチェックして、なるべく多くの作品に触れるようにしたいです。

交流ゾーン(無料)

交流ゾーンに位置するガラス張りの回廊

「金沢21世紀美術館」の交流ゾーンには、おしゃれなベンチがガラスの回廊に並んでいるほか、カフェレストラン、ミュージアムショップ、アートライブラリー、茶室など、さまざまなスペースがあります。また、プログラムが開催するときのみオープンするキッズスタジオもあります。

この交流ゾーンで小さな子ども連れの方に朗報なのが、託児室があることではないでしょうか。3カ月~未就学児まで、有料で預けることができます。詳細は公式サイトをチェック。こういったサービスを利用して、子どもといっしょの観光を満喫しましょう。

「金沢21世紀美術館」の展示会ゾーンにあるおすすめの作品

展示会ゾーンには「金沢21世紀美術館」ならではの不思議オブジェが点在

「金沢21世紀美術館」の展示会ゾーンには、いくつものおすすめ人気アート作品があります。ほかの美術館では見られないようなアッと驚かされる展示もありますので、ぜひ目の前で体感しましょう。こんなところにと思われるようなスペースにある展示もあるため、ぜひ展示会ゾーンへ行かれることをおすすめします。

緑の橋

緑に覆われたすがすがしいスポット

ガラスの廊下に配された垂直庭園のひとつである「緑の橋」。フランスの植物学者であるパトリック・ブランによる限定的な環境でも植物は順応していくという理論を作品にした人気のオブジェです。

壁面には石川県に自生する四季折々の植物が100種類ほど植え込まれています。それぞれの植物は日射量などの条件が異なるものもありますが、こうした条件が適した植物が選ばれています。なお、この「緑の橋」から「雲櫓計る男」のオブジェが最も近くに見えますので、合わせて観光しましょう。

スイミング・プール

金沢21世紀美術館の代表的な展示作品

スイミング・プールは「金沢21世紀美術館」を代表する恒久展示のひとつで、アルゼンチン生まれのレアンドロ・エルリッヒの人気の作品です。屋外に設置されたプールを見下ろすと、深いプールに水が満たされているように見えますが、実際には10cmほどの水が張られているだけなのです。

実はこのプール、内部に入ることもできます。見下ろしたときとは違った風景が見上げたときに見えてきます。この風景の違いによって、鑑賞者は日常における感覚を揺り動かされ、新しい出会いや発見へとつながっていきます。

家族や友だちと美術館に訪れたら、プールの外と中に分かれて写真を撮るのもおすすめ。ひとりで訪れても、このプールを通してだれかと出会うきっかけになるかもしれません。これこそ、作家の意図であり、当美術館が目指す観光のスタイルです。

あなたは自分を再生する

トイレを神聖化したおもしろいアート

展示会ゾーンのトイレの中に設置されたアート作品がこちらです。日常のありふれた場所であるトイレを神聖な場所として見立て、小さな祭壇を作り、映像と音楽でさらに神秘性を高めています。

作家のピピロッティ・リストは、スイスで人気のアーティストで、グラフィックデザイン、写真、ビデオ、アニメーションなどあらゆる分野で活躍しています。こうしたアイデアの渦がひとつの作品に集約され、独自性が高いのに、自然と融合した表現がなされているのです。

展示会ゾーンでは、こちらのトイレに立ち寄ることをおすすめします。ピピロッティが生み出した驚きとアートの神秘的な体験ができるはずです。

雲を測る男

映画『終身刑』から着装したアート

1961年のアメリカ映画『終身犯』という映画から着想を得て作られた作品がこちらです。ベルギー生まれのヤン・ファーブルは、監獄に入れられた映画の主人公が「雲でも測って過ごすさ」と答えたひと言から本作品を制作しました。亡き兄への思い、生と死、科学と想像など、さまざまな要素を子のオブジェに盛り込まれています。

本作品は、交流ゾーンからも遠望できますが、展示会ゾーンの緑の橋から眺めると、最も近くから鑑賞することができます。ぜひ展示会ゾーンから鑑賞することをおすすめします。オブジェの細部も見えやすくなっています。

ちなみに、ヤン・ファーブルは、かの『ファーブル昆虫記』で知られる昆虫の行動研究の先駆者ジャン・アンリ・ファーブルの孫に当たります。生と死への探求こそ彼の一貫したテーマで、さまざまなジャンルで活躍しています。

「金沢21世紀美術館」の交流ゾーンにあるおすすめの作品・コーナー

交流ゾーンにもさまざまなアート作品が点在

「金沢21世紀美術館」の交流ゾーンは無料で自由に観光できる人気の空間です。近くの観光のついでにちょっと休むだけでもよし、退屈した子どもたちを屋外で遊ばせるもよし、自由度の高い楽しみ方ができますので、ぜひフラっと散策してみましょう。ただし、人気の高い美術館ゆえ、いつも人であふれているので要注意。

カラー・アクティヴィティ・ハウス

鑑賞する場所によっていろんな色が生まれる不思議空間

「金沢21世紀美術館」の敷地内に入ると、ビビッドな色の不思議なオブジェが気になります。このオブジェこそ、カラー・アクティヴィティ・ハウスです。色の三原色であるシアン、マゼンダ、イエローの3色のガラスが渦巻き状になり、鑑賞する場所によってさまざまな色が生まれ、周囲の風景や人の姿にも色が移り、不思議な光景を作り出します。

本作品の作家であるオラファー・エリアソンは、光や影、色、風、波といった自然界のさまざまな現象を作品に摂り入れ、鑑賞者の感性を震わせる作品を作ることで知られています。本作品でも、異なる色を通して日常の世界に不思議を与えてくれます。

家族連れの方は、子どもが美術館に飽きたらこのオブジェで遊ばせることをおすすめします。きっと色の不思議を体感することでしょう。もちろんおとなもこの人気の高いおすすめのスポットで非日常体験を試みてみましょう。

ブルー・プラネット・スカイ

自然と視線が上へと向かってしまう不思議な空間

光をひとつの素材として作品に取り込み、光を体験できる空間を作ることで、鑑賞者の知覚の本質に迫るアメリカ人アーティスト、ジェームズ・タレル。氏の作ったこの空間に入ると、自然に視線が天井の正方形の空間に向かい、訪れた瞬間の光を体感することで、これまでにない感覚を体験することができます。

この正方形の天井にはガラスなどが施されていないため、訪れる時間帯によって光を感じることができます。このため、光の異なった表情を鑑賞するために、夜に美術館を訪れる人も多いのだとか。時間帯をずらして見学してみることをおすすめします。

アートライブラリー

現代美術に関する書籍や雑誌などが閲覧できる空間がここ、アート・ライブラリーです。アーティストの作品集などもありますので、美術館鑑賞後に立ち寄ると、さらに作品への理解が深まります。また、絵本をはじめ、視聴覚資料などもありますので、気軽に立ち寄ってみましょう。こちらは閲覧のみで貸し出しは行っていません。

休室日は月曜日(月曜日が休日の場合はその直後の平日)、年末年始、特別整理期間など。開室時間は、10時~18(金土曜日は20)時までとなっています。

シアター21

さまざまな作品が鑑賞できるシアター21

音楽や演劇、ダンスなどの公演やワークショップをはじめ、映画上映や文化芸術に関する講演会、美術館で開催される展示会やイベントなどの関連イベントとして催されるシアター21。156席のキャパシティを持ち、フローリング床で洗練されたイベント会場です。「金沢21世紀美術館」を訪れる際は、イベントがあるかどうかもチェックしましょう。

デザインギャラリー

興味深いアート展示でワクワクするデザインギャラリー

ミュージアムショップの向かいにあって、ガラスに囲まれたギャラリーが、デザインギャラリーです。生活を楽しむアートとしてのデザインを切り口に、さまざまな展覧会が開かれます。近くを通ったらぜひのぞいてみることをおすすめします。何かワクワクすることに出会えるかもしれません。

キッズスタジオ

大人も子供も楽しめるキッズスタジオ

「金沢21世紀美術館」を訪れる子供が主体となって、アートをテーマにさまざまな体験ができるキッズスタジオ。親子や子ども同士で気軽に楽しめるおすすめの空間です。定期開催プログラムのほか、さまざまなプログラムがありますので、ぜひ美術館訪問の際にはチェックして、親子でアートしましょう。入場料無料で楽しい経験ができるはずです。

「金沢21世紀美術館」でアートイベントに参加しよう

アートイベントでワンランク上の経験をしてみよう

「金沢21世紀美術館」では、なかなか興味深いアートイベントが開催されています。子どもが参加できるイベントもあれば、大人のイベントもあり。無理せず楽しく参加できるものもいろいろありますので、ぜひ積極的に参加してみましょう。日常的にアート経験が少ない方はとくに参加してみて。

「金沢21世紀美術館」でくつろげるフードスポット

カフェレストラン Fusion21ではランチビュッフェが楽しめる

「金沢21世紀美術館」では、館内で食事を楽しめるフードスポットもあります。交流ゾーンにあって、大きなガラスで透明感の高いカフェレストラン「Fusion21」では、アートな気分に浸りながらくつろぎましょう。窓の外も美しいアートのオブジェが並び、五感を刺激されることまちがいなし。

カフェレストラン「Fusion21」

まるでオープンカフェのように明るく開放的なカフェも

白を基調とした清潔感のある食空間、Fusion21。加賀野菜を取り入れたモダンフレンチのランチメニューをはじめ、おしゃれなケーキセットやデザート、豊富なティーセレクションやドリンクなど、豊かな食事感を楽しむことができます。開放的なガラスの向こうに広がるアートオブジェとともに、非日常的なひとときを過ごしましょう。

「金沢21世紀美術館」で立ち寄りたいお土産スポット

おもしろいグッズが並ぶミュージアムショップも気になる

「金沢21世紀美術館」にはミュージアムショップがふたつ併設されています。広坂口(北口)の入口付近にあるので、館内に入ったらすぐに目に入ります。ショップも開放的で、フラッと立ち寄ることができますので、美術館訪問記念にぜひ足を延ばしてみて。かわいくておもしろくオシャレなグッズがズラリと並んでいます。

ミュージアムショップ

ミュージアムショップには好奇心がくすぐられるグッズが勢ぞろい

館内にふたつあるミュージアムショップ。Shop1はオリジナルポストカードをはじめ、天覧界に関連するグッズ、アーティストのさまざまな作品、美術館や金沢グッズなども販売されています。

Shop2は2009年にオープンし、期間限定のフェアなどが開かれます。とてもかわいくておしゃれなミュージアムグッズはいい旅土産にもなります。気になるものは記念に購入して帰りましょう。

営業時間は10時~18時半(金土曜日は20時半)まで。休業日は月曜日(月曜日が休日の場合はその直後の平日)と年末年始です。

「金沢21世紀美術館」の料金

「金沢21世紀美術館」の料金はいくら?

「金沢21世紀美術館」には無料で入れる交流ゾーンと、有料となる展覧会ゾーンがありました。展覧会ゾーンに入る場合は入場料金がかかりますので、とりあえずチケットカウンターへ向かいましょう。

なお、館内の市民ギャラリーなどで開催されているイベントは、各会場入り口で入場料金を支払うことになっています。いつも多くの訪問客が訪れる美術館ですので、なるべく要領よく入場するようにしたいです。

「展示会ゾーン」

展覧会ゾーンは有料

展示会ゾーンの料金は、展覧会によって異なります。チケットカウンターでは、入場したい展示会の料金を払うことになりますので、展示が複数ある場合、事前にどの展示を見たいのかを決めておくとチケット購入がスムーズになります。また、展示によって共通券などもありますので、じっくりと検討しましょう。

「金沢21世紀美術館」で料金が割引になる方法

「金沢21世紀美術館」が割引になる方法って

「金沢21世紀美術館」の料金が割引になる方法には、金沢旅行といっしょに割引されるきっぷなどを利用する方法や、一日乗車券を利用すると合わせて割引される方法などがあります。金沢旅行を計画する際、どういった割引がいいのかを十分に検討して、お得な旅を実現させたいです。

北陸鉄道の「石川線土日祝限定1日フリーエコきっぷ」を利用

北鉄鉄道のきっぷを利用した割引もある

北陸鉄道の土日祝限定1日フリーエコきっぷは、石川線エコきっぷでは野町駅~鶴来駅、浅野川線エコきっぷでは北鉄金沢駅~内灘駅で利用できるきっぷです。このきっぷを提示すると、「金沢21世紀美術館」をはじめとする美術館が割引料金となるもので、電車で旅する方は利用価値あり。「金沢21世紀美術館」は主催展覧会のみ200円引きの割引に。

北鉄バスの「城下まち金沢周遊1日フリー乗車券」を利用

北鉄バスを利用した割引もあり

金沢観光では利用価値の高い北鉄バスの城下まち金沢周遊1日フリー乗車券。市内の主要な観光地がカバーされ、使い勝手のいいフリー乗車券です。おとな500円、こども250円とリーズナブルな上、「金沢21世紀美術館」は団体割引料金となります。ほかにも割引となる観光箇所もありますのでうまく利用しましょう。

「リンクパス」を利用

香川県の直島にあるベネッセアートサイト直島などとリンクしたパスもあり

ミュージアムリンクパスとは、金沢21世紀美術館、ベネッセアートサイト直島(香川県)、森美術館(東京)の3館共通のパスポートのこと。各館で希望者に無料で配布されるこのパスは、最初の館で発行年月日や有効期限などのスタンプが押されると、2館目から入場料が割引となり、1年間の間に3館の美術館を訪れると特製グッズがもらえます。

「いしかわ観光旅ぱすぽーと」を利用

いしかわ観光の旅ぱすぽーとを利用して割引される方法も

いしかわ観光旅ぱすぽーとは、石川県の名物や協賛施設で受けられる特典などの情報が掲載された一冊。このぱすぽーとを提示すると、「金沢21世紀美術館」の入場料金が団体割引料金となりますので、ぜひ金沢駅構内の金沢観光案内所などでいただきましょう。連動したアプリ「旅パス+(プラス)」もあります。

「金沢21世紀美術館」で料金が無料になる方法

「金沢21世紀美術館」が無料になる方法もある

入場料金が割引になるだけではもの足りないという方、ある方法を使うと入場料金が無料になります。それは、「金沢21世紀美術館」の友の会に入会すること。入会料金が高いのではと思われている方、そんなに高くはありません。入会すれば入場料金が無料になりますので、リピーターの方は入会して無料で「金沢21世紀美術館」に来館してみては。

「金沢21世紀美術館 友の会」に入会

友の会に入会することで入場料が無料になる

友の会の入会料金は無料ではありません。年会費は、入会する人数によっても料金が異なります。また、入会手数料はウェブ入会ではかかりませんが、来館入会の場合、グループごとに500円かかります。高校生以下は1000円など、学割もあります。

友の会の有効期間は入会手続きが完了した日から翌年の入会月の末日まで。「金沢21世紀美術館」のリピーターをはじめ、年に数回、訪れることのある方は、入会していたほうがお得。無料で入館できるほか、さまざまな特典も無料で受けることができます。

「金沢21世紀美術館」の基本情報・アクセス情報

基本情報はしっかりと確認すること

最後に、「金沢21世紀美術館」の基本情報やアクセス方法についてご紹介します。金沢は見どころも多く、観光地として魅力的な町ですので、なるべく効率よく観光したいもの。移動時間や観光時間などをしっかりと計算して、行きたい観光箇所を十分に観光できるように計画を立てましょう。

基本情報

せっかくの旅が台無しにならないように定休日などを必ず再チェック

「金沢21世紀美術館」の展覧会ゾーンは、10時~18時(金・土曜日は20時)まで、交流ゾーンは9時~22時まで開館しています。展覧会ゾーンの休肝日は、月曜日(休日の場合は直後の平日)と年末年始、交流ゾーンは年末年始です。公式サイトに臨時開館日や特別休館日などの情報が掲載されていますので、必ずチェックすること。

電車でのアクセス方法

金沢の旅はここからはじまる

金沢の窓口はJR金沢駅です。金沢駅は、北陸新幹線や北陸本線、Rいしかわ鉄道のIRいしかわ鉄道線が乗り入れ、兼六園口(東口)駅前広場の地下には、北鉄金沢駅もあります。長距離の移動ではこの金沢駅を利用し、金沢駅からはバスで観光をするのが一般的。

なお、金沢駅や北鉄金沢駅は、2001年、第3回中部の駅百選に選ばれたほか、2011年にはアメリカのTravel + Leisure(ウェブ版)で「世界で最も美しい駅」のひとつに選定されました。

バスでのアクセス方法

金沢市内の観光ではバスを上手に乗りこなそう

金沢駅から発着するバスは、路線バス、まちバス、城下まち金沢周遊バスがあります。路線バスでは、兼六園口3番か6番のバスで「広坂・21世紀美術館」にて下車、8~10番のバスでは香林坊で下車します。

まちバスでは、5番乗り場のバスで「金沢21世紀美術館・兼六園(真弓坂口)」にて下車、城下まち金沢周遊バスは7番乗り場から「広坂・21世紀美術館(石浦神社前)」で下車します。

車でのアクセス方法と駐車場

北陸自動車道では金沢西ICからも東ICからも20分程度

車で「金沢21世紀美術館」にアクセスする場合、北陸自動車道の金沢西IC、金沢東IC、金沢森本ICを目指します。いずれのICからもだいたい20分ほどで到着します。

また、車でアクセスする場合、駐車場は、金沢市役所・美術館駐車場を利用するようにしましょう。駐車場の入り口は、金沢市役所と美術館の間にあります。駐車台数は322台、利用時間は8時半~23時(23:00~翌8:30の時間帯は入出庫不可)となっています。

駐車料金は、はじめの30分は無料で、以降30分ごとに150円となっています。ただし、平日の17:45以降、土日祝、年始などは、館内にて基本料金割引サービスを受けないと、時間料金に加えて基本料金(30分350円)を支払うことになります。

「金沢21世紀美術館」でアートの世界にひたろう

のんびりゆったりアートの世界に浸ろう

「金沢21世紀美術館」は、非常に人気が高く、金沢のアートスポットとしても有名な美術館です。開放的で雰囲気もよく、興味深い展示がいくつもあります。さまざまな割引などを利用して、お得に利用してみてはいかがでしょうか。そして、兼六園や金沢場公園などほかの人気スポットにも足を延ばし、金沢の旅を存分に楽しみましょう。

関連記事

関連するキーワード

Noimage
この記事のライター
水木まこ

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ