天狗岳の登山ルートまとめ!初心者向けや日帰りコースも詳しく紹介!

天狗岳は長野県の八ヶ岳連峰の一つの山です。登山ルートが沢山ありどのルートも初心者向けのなだらかなルートばかりが特徴です。また山頂までの2時間圏内に山小屋もあり、雪山登山も初心者向けです。そんな天狗岳についてご紹介します。ルートやアクセスもご覧ください。

天狗岳の登山ルートまとめ!初心者向けや日帰りコースも詳しく紹介!のイメージ

目次

  1. 1天狗岳は八ヶ岳の初心者コース
  2. 2天狗岳の魅力
  3. 3天狗岳の登山ルート1:桜平ルート
  4. 4天狗岳・桜平登山口へのアクセス
  5. 5天狗岳の登山ルート2:白砂新道ルート
  6. 6天狗岳・白砂新道登山口へのアクセス
  7. 7天狗岳の登山ルート3:冬ルート
  8. 8天狗岳・唐沢鉱泉へのアクセス
  9. 9天狗岳の登山ルート4:稲子湯ルート
  10. 10天狗岳・稲子湯登山口へのアクセス
  11. 11天狗岳の山小屋1:黒百合ヒュッテ
  12. 12天狗岳の山小屋2:オーレン小屋
  13. 13天狗岳登山の難易度
  14. 14天狗岳登山者におすすめの温泉
  15. 15準備を整えて天狗岳登山を楽しもう

天狗岳は八ヶ岳の初心者コース

天狗岳というのは、長野県の茅野市にある八ヶ岳連峰の山です。この八ヶ岳というのはよく聞く名前ですが正確にいうと、南八ヶ岳と北八ヶ岳の二つの峰に分かれていて、この天狗岳は北八ヶ岳の最高峰です。さらにこの天狗岳は、300メートルほど離れて山頂が2つあり、一方を西天狗岳、もう一方を東天狗岳といいます。

この2つのうち、東天狗岳の標高は2640メートル、西天狗岳の標高は2645.8メートルとなっており、西天狗岳の方が少しだけ標高が高くなります。

この山の名前の由来となっているのは、東天狗岳山頂にある天狗岩といわれる岩塔です。この岩が、まるで天狗様の鼻のようであるということでこの山が天狗岳と名付けられるようになりました。そんな天狗岳についてご紹介します。日帰りも可能な登山ルートの紹介や、冬の時期のおすすめルートなどの登山情報をご覧ください。

Thumb長野の山はどこがおすすめ?山登り初心者におすすめの登山コースまとめ!
「日本の屋根」と称される長野県。日本で4番目に広い面積を誇る都道府県で、飛騨山脈、木曽山脈、...

天狗岳の魅力

自然豊かなこの長野県の天狗岳の魅力の一つは、その登山のしやすさです。東天狗岳と西天狗岳があり東天狗岳のほうには山頂のすぐ下に危険個所があります。鎖場となっているその難所もほとんど使用されず、今ではさび付いています。他の簡単な初心者向けのルートのほうが人気です。

特に八ヶ岳の中では、なだらかな山で日帰りの登山でも人気の山です。初心者ならこの天狗岳だけを往復することもできますし、登山に慣れた人ならここからさらに八ヶ岳縦走に向かう人もいるので、それぞれの登山レベルに合わせて楽しめる山です。

また冬の雪山登山の初体験にもおすすめの山です。冬山登山の入口としておすすめの山小屋黒百合ヒュッテをベースとして冬山登山に挑戦する人も多くいます。急斜面や滑落しそうな危険個所はないので天候にさえ気を付ければ雪山登山初挑戦に最適です。

天狗岳の登山ルート1:桜平ルート

ではそんな天狗岳登山に人気のルートをご紹介していきたいと思います。最初にご紹介するのは初心者向けの日帰りルート、桜平ルートです。

桜平ルートの登山口の桜平の駐車場に車を停めて、川に沿って登山道を登って行きます。約30分ほど登っていくと途中に天狗岳や硫黄岳登山の拠点、オーレン小屋が見えてきます。このオーレン小屋の裏から箕冠山を目指して樹林帯の中を登ります。この箕冠山を過ぎて少し下ると樹林帯を過ぎて展望が開けてきます。ここから根石山山荘を目指します。

ここから根石岳を登りかえすと、天狗岳が見えてきます。左に見えるのが西天狗岳、右手に見えるのが東天狗岳です。東天狗岳へは本沢温泉を右に行き東天狗岳に向かいます。

山頂直下の稜線には鉄製の桟橋がかけられています。鎖場となっていますが使用されていないようで、鎖はさびています。しかし斜面の傾斜は緩いので心配しなくても大丈夫です。ここを登れば目的地の天狗岳に到着です。日帰りでも冬の雪山登山でも楽しめるコースです。

天狗岳・桜平登山口へのアクセス

この桜平登山口までのアクセスですが、関東方面からなら高速バスがおすすめです。新宿から諏訪インターチェンジまで行きそこからはタクシーで桜平登山口までタクシーで向かいます。バス料金は2800円前後です。また茅野駅まで電車へ行きそこからタクシーで桜平登山口までという方法などもあります。茅野駅から約1時間7500円の距離です。

名古屋方面からは高速乗り合いタクシーで茅野駅までアクセスする方法がおすすめです。そこからやはりタクシーで桜平登山口まで行きます。

関西方面からのアクセスでも高速バスなどで茅野駅まで行き、そこから桜平まではタクシーなどで移動する方法がおすすめです。バスの中には中央道小淵沢で下車するものもあります。この場合は、高速バスを下車後小淵沢駅まで歩いて徒歩15分です。そこから茅野駅まで向かうといいでしょう。

天狗岳の登山ルート2:白砂新道ルート

続いてご紹介する天狗岳おすすめの登山ルートが、白砂新道ルートです。これは本沢温泉入り口に車を停めて歩いて行くルートです。ここまでは普通車でも行けます。もし4WDなどの車高の高い車などがあればさらに上の白砂新道のゲートの手前まで乗ってい行くことが出来ます。

本沢温泉から登ると、露天風呂が見えてきます。それを過ぎると夏沢峠と天狗岳の分岐に差し掛かります。そこを天狗岳方面に向かうと、小川をわたり林の中を進みます。登山道の途中には白砂新道の指導標識が見えてきたら安心、正しいルートを通っています。

さらに登っていくと樹林帯を抜けて展望が開けてきます。そこにあるのがダケカンバの林です。ダケカンバの林を登りきると根石岳と東天狗岳のコルに差し掛かります。そこからは天狗岳の東側に向かって登頂を開始します。頂上までは他のルートと同じです。

天狗岳・白砂新道登山口へのアクセス

ではこの長野県の天狗岳の白砂新道登山口へのアクセスをご紹介します。自家用車なら本沢温泉入口の駐車場まで登れます。4WDならさらに30分ほど上に登ることができるでしょう。駐車可能台数は約20台です。

公共交通機関でのアクセスの場合は、小海駅か松原湖駅からタクシーでの移動になります。関東方面からは、新宿から清里・八ヶ岳直行バスに乗り野辺山駅で下車します。そこからタクシーで登山口まで移動します。関西からはJRで茅野駅から小淵沢まで行きます。

また高速バスの新宿諏訪岡谷線のバスなら中央道小渕沢で下車しましょう。そこから小渕沢まで徒歩で約15分の距離です。タクシーは小海駅からは約30分、5500円ほどで、松原湖駅からは約25分、5000円ほどの距離になります。

天狗岳の登山ルート3:冬ルート

次にご紹介するのは長野県の天狗岳を冬に訪れたい人におすすめの登山ルートです。雪山登山初心者でも登れる難易度の低い山ですが、この冬のルートには3種類あり、唐沢鉱泉や渋の湯から、また稲子湯などの登山口からもアプローチすることが出来ます。ここでは唐沢鉱泉からのルートをご紹介します。

登山口にある温泉宿は唐沢鉱泉という長野県の八ヶ岳の温泉です。ここの駐車場に車を停めて登山開始です。この唐沢鉱泉の営業期間中は道路が除雪されてとても走りやすくなって便利です。営業期間外は路線バスが通っている渋の湯温泉の登山口から雪山登山を始めるといいでしょう。

登山ルートですが、まずは唐沢鉱泉から黒百合ヒュッテまでを目指します。普段は単調な樹林帯なのですが、雪山登山では冬の時期特有の美しい場所になっています。黒百合ヒュッテより上に登る時にはアイゼンを装着するべきです。

アイゼンを装着したら中山峠を経由して登ります。最初は低木が地帯を通りますがしばらくすると標高が高くなり森林限界を超えます。そうすると展望が開けてきて冬の八ヶ岳の全貌が見えてきます。これが雪山登山の醍醐味です。雪山登山ですが特に難しいルートはない雪山登山初心者向けのルートです。

しかしもちろん冬山をなめてはいけません。冬場の風の強い日には足元が不明瞭になったり、視界が悪く方向を見失ったりしやすいものです。この冬ルートを利用するときには天候に気を付けながらにしましょう。

天狗岳・唐沢鉱泉へのアクセス

冬山登山の玄関口、唐沢鉱泉からまでのアクセスをご紹介します。唐沢鉱泉へは、長野県の茅野駅まで行きそこからはタクシーで唐沢鉱泉までアクセスします。もう一つの冬のルートの入口渋の湯登山口までは路線バスが出ています。また唐沢鉱泉には無料の駐車場があり除雪されているのでマイカーでも大丈夫です。

茅野駅までは他のルートと同じように、JRか高速バスが便利です。関東からは新宿から出ている格安高速バスなら料金は2100円から2800円ほどでしょう。タクシーは約1時間で料金は7300円ほどです。

関西方面からのアクセスも同様に、高速バスかJRでカヤも駅まで行きます。高速バスなら5100円程度の料金からあるでしょう。名古屋方面からは中部国際空港などから出ている乗り合いタクシーが便利です。

もしこの唐沢鉱泉に宿泊予定なら茅野駅からの送迎バスがあります。こちらの利用には予約が必要です。

天狗岳の登山ルート4:稲子湯ルート

次にご紹介する長野県の天狗岳の登山ルートは冬のルートとしてもおすすめの稲子湯登山口から登るルートです。稲子湯から約5分のところにみどり池入口の駐車場があり、そこに車を停めて登山を開始します。

ゲートを通り抜けて、まずは林道を進みます。しばらくは樹林帯を進みますがその後、こまどり沢で登山道は2本に分岐します。右側は通行止めなので左側を進みます。3分ほど道を進むと山小屋しらびそ小屋が見えてきます。

しらびそ小屋を過ぎると本沢温泉方面への分岐に差し掛かります。この辺りから中山峠に向かいます。約30分ほどの道のりでしょう。中山峠まで来たら後は頂上に向かって登るだけです。そのルートは次の黒百合ヒュッテの項目でご紹介します。

天狗岳・稲子湯登山口へのアクセス

この稲子湯登山口へのアクセスをご紹介します。関東方面からのアクセスなら長野県の小海駅か松原湖駅までアクセスします。そこから稲子湯まで向かいます。高速バスなら清里行きのバスに乗り野辺山駅で下車してそこから電車に乗り小海駅か松原湖駅まで行きます。

また高速バス諏訪・茅野線なら中央道小渕沢で下車します。そこから小渕沢駅まで徒歩約15分で到着し電車で小海駅か松原湖駅まで行きます。

小梅駅や松原湖駅からこの稲子湯登山口まではタクシーで行くといいでしょう。小梅駅からは約30分、4800円ほどの料金で松原湖駅からは約25分4000円の距離です。

天狗岳の山小屋1:黒百合ヒュッテ

長野県でも有数の初心者向けのルートがある天狗岳の登山で利用できる山小屋を紹介します。まずはこの黒百合ヒュッテです。夏の時期にはここが登山口になることもある天狗岳登山には欠かせない山小屋です。

通年営業しているので、冬の雪山登山には重要なベースキャンプになるはずです。収容人数は150人、1泊2食付きで8500円、素泊まりなら5500円です。喫茶や売店もあるのでちょっとした観光にも便利です。マイカーでも直接行ける便利な山小屋です。

天狗岳までは、中山峠を経由するルートなら片道2時間、直接東天狗岳の頂上を目指すなら1時間30分ほどを見ておくといいでしょう。日帰り登山には便利な山小屋です。

天狗岳の山小屋2:オーレン小屋

続いてご紹介するのは、長野県八ヶ岳登山の拠点、オーレン小屋です。薪ストーブと檜展望風呂が登山者のみならず観光客にも大人気の山小屋です。桜平の登山口まで80分ほどの距離で、天狗岳登山にもぴったりの山小屋です。

一番の見どころは、山小屋には珍しいお風呂が備わっていることです。しかも檜の浴槽で展望が最高のお風呂です。宿泊者は午後2時から午後8時の間に利用することが出来ます。テント持ち込みの登山者にもこのお風呂は提供されます。テント利用者は1回500円の利用料金がかかります。

天狗岳登山の難易度

この長野県の八ヶ岳連峰にある天狗岳は初心者でも日帰り登山が可能の難易度がとても低い山です。標高は2000メートルを超えているので頂上に登った時の達成感や空気の美味しさはなかなか味わえるものではありません。にもかかわらず初心者でも登れる便利さが大人気です。

もう一つのおすすめポイントは冬の雪山登山でも初心者でも登れる難易度だということです。比較的なだらかな道が続くのでゆっくりと登れます。山小屋も沢山あり何かあっても安心です。そんな難易度が低いのがこの八ヶ岳連峰の天狗岳の魅力の一つです。

Thumb八ヶ岳の日帰り登山コースは初心者にもおすすめ!山荘やロープウェイも紹介!
八ヶ岳は富士山に蹴飛ばされて、八つに割けたと神話がありますが、登山を始めた方からは、憧れのあ...

天狗岳登山者におすすめの温泉

日帰り登山も可能なこの天狗岳の登山の帰りは温泉がおすすめです。温泉も日帰りできるものがあったり宿泊できるものがあったりと様々です。特に日帰り登山の帰りにはゆっくりと浸かれを癒して帰りたいものです。

おすすめの温泉は登山口にもなっている唐沢鉱泉です。天然温泉のあるこの宿は冬の時期には休業するので雪山登山の日帰りには利用できませんが、通常の時期はこの温泉宿を拠点として日帰り登山をするといいでしょう。

温泉の質も最高で疲れた体を癒すには最適です。惜しい食事と共に天狗岳の魅力を語り合うのもこの宿の楽しみの一つです。

準備を整えて天狗岳登山を楽しもう

日帰り雪山登山も可能な長野県の天狗岳の魅力についてご紹介しました。いくつか登山ルートがありますが、どのルートも難所が全くない初心者にはぴったりの山です。初心者向けの山にも関わらず便利な山小屋が沢山ありその日の宿や、休憩にも全く困りません。

マイカーをお持ちの登山者なら登山口のすぐ近くまで車で行くことが出来ます。また主要な山小屋から山頂までもアタックがとっても便利です。登山が初めてでも安心なこの天狗岳登山に挑戦してみましょう。山の魅力に取りつかれてしまうかもしれません。

関連記事

関連するキーワード

Original
この記事のライター
Canna

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ