富山の白えびなら「白えび亭」へ!美味しい刺身や丼ぶりで旬の味を堪能!

富山県の三大グルメの一つとして、全国にファンがいる「白えび」。甘くてプリプリとした食感が特徴で、刺身や天ぷら丼にしていただくのがおすすめです。今回は、富山で白えび料理を専門に取り扱う「白えび亭」にスポットを当て、おすすめ料理や白えびの特徴などをまとめます。

富山の白えびなら「白えび亭」へ!美味しい刺身や丼ぶりで旬の味を堪能!のイメージ

目次

  1. 1富山湾の旬の味「白えび」をご紹介!
  2. 2富山の白えびとは?
  3. 3富山で白えびを食べるなら「白えび亭」がおすすめ
  4. 4富山の「白えび亭」おすすめメニュー
  5. 5白えびの旬は?
  6. 6富山の「白えび亭」へのアクセス
  7. 7富山の「白えび亭」の営業時間
  8. 8東京の「富山白えび亭」へのアクセス
  9. 9東京の「富山白えび亭」の営業時間
  10. 10富山の白えび亭で美味しいグルメを堪能しよう

富山湾の旬の味「白えび」をご紹介!

日本海の海の幸として、ホタルイカ、ブリと並んで富山を代表するご当地グルメとなっているのが、白えび。ほんのり桜色の殻を剥くと、真っ白な身が現れることから、この名がつきました。

静岡の桜えびよりは、一回りほど大きな体をしている白えびは、鮮度が短く、旬のものをできるだけ早く調理しなければならないことから、かつては、富山でしか食べられない幻の食材でした。

冷凍技術の発達で、今日では、全国区に成長した富山のご当地グルメ「白えび」。今回は、地元の名店「白えび亭」のおすすめの刺身丼や天ぷら料理など、おいしい食べ方と、こだわりも含めて詳しくご紹介致します。

富山の白えびとは?

日本海に面した富山湾は、北陸地方でもっとも大きい外洋性の湾で、日本の湾の中では、特に水深が深く、多くの魚が獲れる産地として有名です。

そんな富山湾の旬の味覚と言えば、春のホタルイカ、冬の寒ブリ、そしてほぼ一年中出回っている「白えび」。特に、春のホタルイカは、刺身以外にもゆでたり、煮物にしたりと調理法のバリエーションも多く、全国的に消費量が高い海産物の一つです。

また、真冬に旬を迎える寒ブリは、刺身の他、みぞれ鍋や塩焼き、ブリ丼など、おいしい食べ方が多く、冬に富山を訪れる人にとっては、必食のローカルグルメの一つとなっています。

富山を代表する海の幸白えび

ホタルイカやブリは、それぞれ旬の時期が短いのが特徴ですが、これに対して、今回ご紹介する「白えび」は、ほぼ一年中富山県で流通している人気食材で、お寿司屋さんや富山の料亭などで、よく食べられてる食材です。

白えびは、死んで時間が経つと、すぐに黒っぽく変色してしまうため、かつては、門外不出のご当地グルメと言われていました。冷凍技術の発達により、今では、新鮮な状態で流通できるようになり、富山の食材として全国区に成長しています。

深海で群れを作る白えびは、日本海側では、富山湾でしか漁獲されていない貴重な食材で、死んだ後、殻をむくと身が乳白色になるのが特徴です。小さな身を剥いていただく刺身や、天丼にする食べ方がおすすめで、地元では様々なお店で旬の白えびを味わえます。

Thumb富山駅周辺の居酒屋おすすめ21選!地元の人気海鮮やおしゃれ個室もあり!
富山といえば、日本一の高さで知られる黒部ダムの存在で、全国から多くの観光客が訪れる人気エリア...

富山で白えびを食べるなら「白えび亭」がおすすめ

今では、すっかり全国区に成長いしている有名食材の白えびですが、かつては、富山湾周辺でしか獲れないため、他県では食べることができないマイナーな食材でした。

そんな白えびを富山のご当地食材として、ずっと使い続けてきたのが、1999年創業の「白えび亭」です。白えび亭は、富山駅からほど近いエリアに店を構えており、鮮度抜群の旬の白えびを中心に、富山の海の幸を集めたお料理を提供しています。

刺身や寿司も有名な白えびですが、同店のおすすめメニューは、やっぱり白えびをまるごと天ぷらにしたこだわわりの「白えび天丼」。サクサクとした食感と、白えびの甘味、そして風味をまるごと味わえる人気おすすめメニューです。

本物の白えびをたっぷり楽しめる白えび天丼の店

白えび亭は、現在、富山と東京にレストランを2店舗、そして系列のお土産ショップとして、白えびの加工品などを販売する「白えび屋」を運営しています。

富山の白えび亭では、旬の白えびをたっぷり使った白えびの天ぷら、そして天丼、刺身丼などを提供しています。

一方、東京都内に展開している「富山白えび亭」の方では、単品の刺身やズワイガニを使ったかに丼や、白えびとズワイガニが並んだ豪華な二色丼なども展開しています。

1匹ずつ丁寧に手むきされた白えび

富山で20年営業している白えび料理の草分け的存在となっている「白えび亭」では、旬の白えびを一つ一つ手で剥いて提供しています。白えびは、大量消費用の機械剥きと、高級な手剥きの二つの加工方法があります

大量生産の白えびは、一度冷凍された白えびをプレス機で押して殻をくだき、流水を通して殻を剥くという方法で、身を出します。そのため、水で白えび本来の旨味が流されてしまい、白えびのおいしさが半減してしまいます。

同店は、旬の白えびのうまさがダイレクトに味わえる「手剥き」にこだわり、手間暇かけて一つ一つ殻を剥くという作業を行っているそうです。刺身丼も天ぷら丼も、白えび本来のおいしさが味わえるおすすめの仕上がりになっています。

富山の「白えび亭」おすすめメニュー

真っ白な姿が、「富山湾の宝石」とも称されるキラキラとした小さな白えび。一匹の体長は50ミリから80ミリほどで、静岡県の桜えびより一回りほど、大きいのが特徴です。

かつては、冷凍保存ができなかったため、桜えびのように乾燥させて出汁や干しエビとしてしか流通していませんでしたが、白えび亭では、20年も前から、生の白えびを使った刺身や天丼を提供しつづけてきました。

富山で白えびを食べるなら絶対に白えび亭がおすすめ!というぐらい有名な老舗店。同店こだわりのプリプリの白えびを使ったおすすめメニューには、どんなものがあるのか、早速詳しくご紹介していきましょう。

プリップリの食感が美味しい「白えび刺身丼」

一つ一つ職人さんの丁寧な手仕事によって殻を剥かれた白えびを、90匹も使った贅沢な刺身丼は、富山へ行ったら、一度は食べておきたい高級グルメ。

旬の白えびは、まったりねっとりとした絡みつくような粘りと強い甘味があり、刺身丼は、白えび本来の柔らかさを思う存分味わえるおすすめメニューの一つです。

富山の白えび亭本店でいただける「刺身丼」のお値段は、1980円。薄く焼いて刻んだ錦糸卵の上に、お上品に盛り付けられた宝石のような白えびがたっぷり載っています!

もっと白えびを食べたいという方には、白えびが200匹とてんこ盛りになった「白えびスペシャル丼」3980円もあります!こちらは、白えびの刺身だけでなく、いくらもたっぷり載ったさらに贅沢なメニューとなっています。

ついでながら、東京都内の系列店「富山白えび亭」で出されている同じメニューは、刺身丼が2800円、スペシャル刺身丼になると4800円とさらにお値段が跳ね上がります!富山観光の際には、ぜひ、本場の白えび亭で味わってみてください。

一匹ずつ丁寧に揚げられた「白えび天丼定食」

富山の人気食材白えびをたっぷりつかった旬のご当地グルメが大人気の「白えび亭」。もう一つの看板メニューは、旬の白えびを一匹ずつ揚げた「白えび天丼」です。

白えびは、味が淡白で繊細な味わいをしていることから、他の食材と合わせてかき揚げにしたりすると、白えびそのものの味わいがあまり分からなくなってしまいます。そのため、白えびだけで天ぷらにするのがおすすめなのだそう。

富山県産コシヒカリを100%使用しており、ほかほかのご飯に揚げたての白えびがたっぷりと載せられています。殻つきの白えびは、サクサクとした食感があり、頭から尻尾までまるごといただけるのが特徴です。

カルシウムも豊富なので、骨粗しょう症が気になる年配の女性にもおすすめ。白えび天丼のお値段は、1480円。白えび天丼に野菜の天ぷらもついた「富山スペシャル天丼」は1680円となっています。

白えびの旬は?

天ぷらにして殻ごと食べると、サクサクとした食感と、えび本来の出汁や旨味がたっぷりと味わえる白えび。上品で繊細な味わいの食材は、富山では、一体いつが旬なのでしょうか?

富山を代表する海産物ホタルイカの旬は、例年4月から5月の1、2ヶ月のみ。春の富山の海を青く幻想的に舞うホタルイカの姿は、季節の風物詩にもなっています。

一方、富山のもう一つのおすすめ食材となっているブリの旬は、氷見の寒ブリですが、こちらは11月から2月まで漁が行われ、最盛期を迎えるのは寒さがもっとも厳しくなる1月から2月の2ヶ月間と言われています。

旬は一年中

富山の三大海鮮グルメの中で、もっとも旬の時期が長いのは、実は、この白えび。漁が行われているのは、4月から11月までと非常に漁期が長く、冷凍技術の発展もあって、現在では一年中いつでも味わえるようになっています。

ちなみに、富山湾は、4月から6月と冬の12月頃に、蜃気楼が現れることでも知られており、特に魚津市が蜃気楼の観察地として有名で、人気があるようです。白えびをいただくついでに、この季節は観光も楽しみがありそうです。

富山湾は、美味しい魚の宝庫となっている急峻な地形が特徴で、湾内には、虻ガ島、唐島、男岩などの奇岩が織りなす景勝地が点在しています。

美味しく食べたい時は4月から7月の間がおすすめ

富山湾西部の雨晴海岸は、島や岩礁が点在する富山湾から立山連峰を望む人気の観光地で、日の出を見ることもできるそうです。

一年中流通している白えびですが、ベストシーズンを挙げるならやはり4月から7月(春から夏にかけて)の時期がおすすめです。

この時期は、ホタルイカのシーズンとも重なっていますので、富山を代表する二大グルメを一度に味わうことができておすすめです。また、夜に海岸線を散策すれば、ブルーに光る美しいホタルイカの群れを見ることもできますので、観光にも最適なシーズンです。

富山の「白えび亭」へのアクセス

ここからは、絶品の白えびグルメが味わえる富山の名店「白えび亭」へのアクセス方法をご紹介致します。白えび亭があるのは、富山駅から徒歩3分の「きときと市場 とやマルシェ」の中です。

駅から北西に進むと、きときと市場が見えますので、そこから、場内に入っていただけばすぐ分かります。南口交通広場の入り口から入って右手に、飲食店舗「白えび亭」があり、その次の通路を右に曲がると、お土産ショップ「白えび屋」があります。

白えび屋では、同店のもう一つの人気商品「白えびせんべい」など、富山ならではの旬の食材をふんだんに取り入れた美味しいお土産をたっぷり販売しています。お刺身や天丼を味わった後は、ぜひ、お買い物にも立ち寄ってみてください。

富山の「白えび亭」の営業時間

富山の人気白えびレストラン「白えび亭」の営業時間は、10:00から21:30まで、ラストオーダーは21:00となっています。定休日はなく、年中無休で営業していますので、いつ訪れても美味しい白えび料理が楽しめます。

白えび刺身丼や天丼以外にも、天ぷらの単品メニューやブリ丼なども提供しており、富山の美味しい日本酒「立山」やビールもありますので、昼からお酒と一緒に味わうのもおすすめです。

富山の白えび亭では、系列店「白えび屋」で4種類の白えびせんべいをお土産として販売しています。白えびをそのままの姿で味わえる「白えび誉」は、一口サイズのサクサクお煎餅で、お値段は50gで346円、100gサイズだと691円となっています。

白えびの身と殻を練り込み、型押しした白えびせんべい「月桜」や「夜桜」は、彩りも鮮やかでインスタ映えするお土産としておすすめです。「月桜」のお値段は、10枚入り702円、イカ墨を生地に練り込んだ「夜桜」は、10枚入り810円で販売しています。

白えびがそのまま型押しされた「月桜」は人気商品で、10枚入り以外にも、20枚、40枚、60枚入りの大容量パックも販売されています。この他、白えび本来の旨味と磯の香りを味わえる「磯俵」という商品もあり、こちらは、10枚入りで810円となっています。

Thumb富山駅のお土産おすすめ21選!駅構内で買える定番のお菓子や雑貨を紹介!
富山駅というと、富山県は数多くのターミナル駅となっております。富山駅と言いますとおすすめのお...

東京の「富山白えび亭」へのアクセス

富山で旬の白えびを味わってみたいけど、なかなか時間的にも富山まで行ける余裕がないという方には、東京都内にある「白えび亭」へ行って、白えびを味わってみるというのもおすすめです。

都内にある「富山白えび亭」のアクセスは、東京駅の地下1階にある「東京駅一番街」の南側となります。東京駅の八重洲地下街から歩いていくと、グランルーフから入ったところに「にっぽんグルメ街道」というストリートがあります。

全国各地のご当地グルメが集結するこちらの通りの南側地下一階に位置しており、両隣には、福岡の名店「かねふく」や広島お好み焼きの名店「電光石火」など、有名店が並んでいます。

東京の店舗では、富山湾の海の幸がギュッと詰まった海鮮丼なども提供していますので、ぜひ、ランチやディナーでご利用ください。

東京の「富山白えび亭」の営業時間

東京の「富山白えび亭」の営業時間は、10:00から23:00までで、22:30ラストオーダーとなっています。定休日はなく年中無休で営業しているのもうれしいポイントです。

年末年始は、時短営業で17:00閉店となっていますので、ご注意ください。東京駅からアクセスもよいので、お仕事帰りや出張の際に利用するのにもおすすめです。

富山の白えび亭で美味しいグルメを堪能しよう

富山の旬の味覚「白えび」と、白えび一筋20年という老舗レストラン「白えび亭」をご紹介致しました。淡白で上品な甘味の白えびは、富山で一年中味わえる旬の食材です。

旬の白えびはお刺身にしても天丼にしても絶品!お土産用にお持ち帰りできる白えび煎餅もありますので、富山へお越しの際は、ぜひ、白えび亭へお立ち寄りください。

関連記事

関連するキーワード

Original
この記事のライター
Yukilifegoeson

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ