西町大喜は元祖富山ブラックラーメン店!人気店のメニューも紹介!

西町大喜は元祖富山の人気のブラックラーメンを食べることができるお店です。西町大喜は富山のB級グルメで有名なお店でメニューはなんと中華そばのみ。元祖の西町大喜は一体どんなお店なのでしょうか。今回は西町大喜の魅力について見ていきます。

西町大喜は元祖富山ブラックラーメン店!人気店のメニューも紹介!のイメージ

目次

  1. 1西町大喜ってどういうお店?
  2. 2西町大喜が元祖のブラックラーメンとは?
  3. 3西町大喜のブラックラーメン紹介
  4. 4西町大喜でおすすめの人気サイドメニュー紹介
  5. 5西町大喜で美味しくブラックラーメンを食べるコツ
  6. 6西町大喜はもう一度食べたくなる!
  7. 7西町大喜の店舗の中にはサインがたくさん!
  8. 8西町大喜(西町本店)の店舗情報・アクセス情報
  9. 9一人でじっくりブラックラーメンを食べよう!
  10. 10西町大喜で本家本元のブラックラーメンを味わおう

西町大喜ってどういうお店?

西町大喜とはそもそもどんなお店なのでしょうか。まずは西町大喜のラーメンについて見ていきます。西町大喜とは富山の元祖ブラックラーメンの発祥のお店として知られています。富山県ではブラックラーメンが非常に有名なのですが、こちらは創業1947年創業の元祖のお店です。富山市内に展開しているラーメン屋さんでも古株です。

富山のご当地B級グルメ「ブラックラーメン」を生んだラーメンの名店

富山のご当地名物として知られているブラックラーメンを生み出したラーメン屋さんとして知られており、富山市を中心に展開しているお店です。メニューもブラックラーメンのみと言うシンプルなところが印象的です。ストレートの太麺を使用した麺が特徴的です。富山ブラックと言われているご当地グルメですが一体どんなものでしょう。

西町大喜が元祖のブラックラーメンとは?

西町大喜の元祖のブラックラーメンは一体どんなラーメンなのでしょうか。ブラックラーメンの特徴は見た目が真っ黒なことです。西町大喜のブラックはスープの色が真っ黒で、胡椒が効いているラーメンです。スープの色が真っ黒なのは醤油ベースで作られているからです。醤油の真黒いブラックなスープが特徴です。

元祖ブラックラーメンが生み出されたのは昭和22年で、労働者のために濃い味付けでチャーシューがたっぷりと乗っかったラーメンを提供したことからが始まりのようです。醤油の濃厚な中華そばを提供していたことから始まりました。

西町大喜に本店がありますが、今ではリニューアルされていますので綺麗なお店でお食事を楽しむことができるようになっています。狭いスペースに建っているラーメン屋さんで、全体的に黒い建物なのが印象的です。

味の特徴

西町大喜の名物の元祖ブラックラーメンは一体どんな味なのでしょうか。どんな味なのか見ていきたいと思います。西町大喜のブラックラーメンは醤油が濃厚なだけでなく、コショウがたっぷりとかけられていますので、スパイスが効いているラーメンです。スープは塩っ辛いので飲まない人も多いのです。

実はお店にはレンゲが一応ありますが、常連客などはスープを飲まない人が多いようです。なのでレンゲは不要。スープは全部飲まなくても大丈夫ですので、濃厚な醤油のスープに浸った麺をしっかりと味わってみると良いでしょう。

醤油の濃厚さと一緒にブラックラーメンの特徴はスパイスがたくさんかかっていることです。胡椒の味が効いていますので味が余計濃いのが印象的です。胡椒の塩辛さを感じることができますので塩辛いラーメンが好きな人にはたまりません。

よく使われる食材

元祖ブラックラーメンでよく使われる食材はどんなものでしょうか。代表的なものはやはり濃口の醤油と、スパイスが効いていますので胡椒です。他にもラーメンの上にはチャーシューがたっぷりと乗っかっています。中華そばですのでチャーシューとメンマときざみネギがトッピングされています。代表的な食材はこんなところです。

麺は太めのストレート麺です。メンマもチャーシューも中華そばでおなじみのものです。刻みネギが乗っかっており、よく煮込まれたチャーシューが特徴的です。濃い口の醤油がつかわれており、大きな特徴になっています。

西町大喜のブラックラーメン紹介

西町大喜の元祖人気のブラックラーメンのメニューを見ていきましょう。ブラックラーメンの食べれる西町大喜ではブラックラーメンは中華そばとしてメニューに出されています。中華そばを注文するとお目当てのブラックラーメンを楽しむことができるようになっていますので、中華そばの大きさを選んで注文してみてはいかがでしょうか。

B級グルメとして非常に人気があるのが富山ブラックと呼ばれている西町大喜のブラックラーメンですが、もともと中華そばを出していたお店です。ですのでメニューは基本的には中華そばのみになっています。中華そばと一緒にサイドメニューを注文します。

中華そば・並(750円)

通常サイズの中華そばの並は750円でいただくことができるメニューです。たくさん食べられなくてもこちらのメニューを選べば女の人でも十分食べきることができるでしょう。味が塩辛いので大きいサイズよりもこちらのサイズを注文したい人も多いでしょう。こちらとライスを注文すれば十分な分量になるでしょう。

中華そば・大(1,120円)

大盛りのメニューも注文することができるようになっています。お値段は1120円になっていません。普通のラーメン屋さんよりも大盛りにすると料金が少々お高めに設定されていますが、たっぷりといただくことができますので、中華そばの大きいメニューを注文するのもいいでしょう。中華そばの大きいサイズは1.5玉入っています。

中華そば・特大(1,500円)

中華そばには特大サイズのメニューもありますので、特大の中華そばを注文するのもいいでしょう。こちらのサイズは2玉使用して作られています。2玉の麺を濃厚な醤油のスープと一緒にいただくことができますので、お腹いっぱい食べれ場合は特大サイズの1500円で注文することができる中華そばのメニューを注文してみてはいかがでしょうか。

西町大喜でおすすめの人気サイドメニュー紹介

中華そばのメニュー以外にもサイドメニューもあります。ちなみにライスの小サイズは120円の注文することができますのでライスと一緒にラーメンを食べるのもいいでしょう。他にも生卵を60円で注文することができるようになっています。生卵をトッピングして中華そばをちょっと違った味にしてみるのもいいでしょう。

西町大喜で美味しくブラックラーメンを食べるコツ

西町大喜の元祖人気のブラックラーメンは食べ方があります。お店の中にもメニューと一緒に食べ方が書かれていますので、注文を待っている間まだ食べ方についてよく調べておく必要があります。トッピングされているチャーシューやメンマなど、全ての具材をスープになじませてから食べるのがブラックラーメンの食べ方になっています。

濃厚な醤油味のスープにチャーシューやメンマなどの上に乗っているトッピングを全て混ぜてから頂くのがブラックラーメンの常識です。しっかりと濃厚な醤油味のスープに浸してから、香りも逃さずに食べます。

しょっぱくてなかなか食べられないという人も多いです。うまくトッピングと一緒に食べるのがいいでしょう。無理してスープを飲む必要がありませんので、トッピングや麺を綺麗に残さずに食べたいところです。

ブラックラーメンのスープにはライスがよく合う

元祖で人気のブラックラーメンと一緒にライスも注文することができるようになっています。是非とも小ライス120円で注文してブラックラーメンと一緒に楽しんでみてはいかがでしょうか。醤油味が濃厚なだけでなく、ブラックラーメンはたっぷりスパイスが効いていますので、ご飯と一緒に食べたくなることでしょう。

ライスだけじゃ塩辛いという場合は生たまごなども注文して一緒にかき混ぜていただくのがいいでしょう。味の濃さを売りにしているブラックラーメンですが、ライスなどを一緒に注文して中和させて食べたくなるようなラーメンです。

レンゲが置いてありませんのでスープを全て飲み干すのは非常に大変です。塩辛いのでスープを飲む必要もありませんが、ライスを注文してスープをちょっとずつ食べながらライスをいただくのも西町大喜の楽しみ方のひとつです。

西町大喜はもう一度食べたくなる!

西町大喜の元祖ブラックラーメンはメニューが中華そばのみになっていますが、メニューがシンプルなだけにもう一度食べたくなるようなら雨になっています。富山が誇る究極の B 級グルメとも呼ばれているブラックラーメンは、真っ黒いメニューの中でも特に存在感を放っています。富山市内にはブラックラーメン店舗がいくつかあります。

いくつかあるブラックラーメンの店の中でも西町大喜はもっとも人気です。スパイスが効いていて塩辛いので、もう一度食べたくなるという人も多いのです。味の濃いものが好きな若い人だけでなく、女性でもはまっている人が多いです。

お店の中にはサインなどもたくさんあり、有名人の間でも非常に話題のお店になっています。県外からも訪れている人が多く、メディアでも紹介されているのでいろんな形に知られている富山のブラックラーメンです。

西町大喜の店舗の中にはサインがたくさん!

西町大喜の店舗は両サイドにカウンター席が用意されているこじんまりとした店舗です。老舗のラーメン屋さんのような感じで、食堂の雰囲気があります。西町大喜の店舗の中にはたくさんのサイン色紙が並べられています。テレビ番組で紹介されたことも非常にたくさんありますので、芸能人のサイン色紙がたくさん貼られているのです。

ミュージシャンからお笑い芸人、俳優さんなどなど、有名な芸能人のサインが壁に並べられていますので、ラーメンを待っている間そちらを眺めてみるのも面白いでしょう。やはり見た目にインパクトがありますのでメディアでも話題になりやすいのです。

食べると喉がヒリヒリするという人も多く、スパイスが効いているのがまた人気の秘密なのかもしれません。辛いカレーをもう一度食べたくなるように、西町大喜のブラックラーメンもヒリヒリする味をもう一度味わいたいという人が多いのです。

西町大喜(西町本店)の店舗情報・アクセス情報

今度は西町大喜の本店の店舗の情報からアクセスの情報を見ていきましょう。店舗は一体どこにあるのでしょうか。またアクセス方法はどのようになっているのでしょうか。電車での生き方や、車での行き方を見ていきます。お店は本店以外にも近くにチェーン店がありますのでそちらでも食事をすることができます。

店舗情報

店舗は本店がグランドプラザ前駅にあります。富山駅からも近いです。電車でアクセスできるし、車でもアクセスすることがきます。お店は11時から営業しておりランチタイム前後は混雑します。夜は20時まで営業しております。日曜日も営業しており水曜日が定休日になっています。店舗はいくつかあります。

西町大喜の店舗は本店以外にも近場にいくつかあります。富山駅前と、二口店と、とやマルシェ店と、中島店が近くにあります。本店以外も近場にありますのでこちらにアクセスしてみるのもいいでしょう。観光なら駅前がおすすめです。

電車でのアクセス方法

今度は西町大喜のアクセス方法などを見ていきたいと思います。場所は富山駅から電車などで行くことができるようになっています。西町大喜の本店は富山駅から国道41号線を高山インターに向かって進んでいきます。市電があるので、こちらに乗って電車でグランドプラザ前にアクセスするといいでしょう。

あるいは西町という駅があるので、そちらで降りて3分ほどでアクセスすることができるようになっています。観光で来る場合はまずは富山駅を目指していくといいでしょう。そちらから市電に乗ってアクセスする感じです。

バスでのアクセス方法

バスに乗る場合は富山駅からアクセスすると思いますが、富山市バスがありますので、清水町バスルートを使って桜町2丁目で降りて歩いて2分ぐらいのところにあります。バスでアクセスするのも簡単ですので荷物などがある場合はこちらを利用するのも良いでしょう。

車でのアクセス方法と駐車場

車でアクセスする場合は、北陸道の富山インターから10分ぐらいのところにあります。高速道路を使って富山インターを降りて下道でお店にアクセスする感じです。富山インターから国道41号線富山駅方面に向かって走って行く途中にあります。ちなみに専用駐車場がありませんので周辺のコイン駐車場を使うことになります。

一人でじっくりブラックラーメンを食べよう!

お店にはカウンター席がありますので、カウンター席に座ってゆっくりと食事を楽しむのも良いでしょう。カウンター席の数が多いので、一人でブラックラーメンを食べるのも最適です。旅の途中で一人でランチを食べるならば、11時から営業しているブラックラーメンの西町大喜の本店にアクセスするのもいいでしょう。

カウンター席がたくさん用意されていますので、一人で人気のブラックラーメンを食べに行くのも良いでしょう。富山駅にもありますので出張に来た時に一人で人気のブラックラーメンを食べに行くのも最適です。夜に一人で行くのもいいでしょう。

店舗によって駐車場が用意されているところもあります。中島店などは駐車場がありますので車でアクセスすることができます。人気の西町大喜に車の出張ついでにアクセスするならば駐車場が用意されている店舗に行くのもいいでしょう。

Thumb富山ブラックラーメンおすすめ店11選!有名店や元祖と呼ばれる人気店を紹介!
富山のご当地ラーメンである「富山ブラックラーメン」。「富山ブラックラーメン」は、富山県内だけ...

西町大喜で本家本元のブラックラーメンを味わおう

西町大喜の元祖の人気のブラックラーメンは胡椒の効いている本場のブラックラーメンを楽しむことができる元祖のお店です。富山には店舗がいくつかありますので、本店以外でもブラックラーメンを食べることができます。富山駅前にもありますので、そちらにアクセスするのもいいでしょう。他の店舗で食べるのもおすすめです。

関連記事

関連するキーワード

Original
この記事のライター
tabito

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ