金沢の雑貨お土産おすすめ15選!九谷焼など女子ウケ抜群のかわいい商品を紹介!

金沢は歴史的建造物も多く残り、国内海外問わず大変人気の観光スポットです。そんな金沢には女性に人気のおしゃれな金沢らしい雑貨やお土産も多くあります。今回はそんな観光名所である金沢のお土産に最適なおすすめ雑貨を厳選してご紹介します。

金沢の雑貨お土産おすすめ15選!九谷焼など女子ウケ抜群のかわいい商品を紹介!のイメージ

目次

  1. 1金沢はフォトジェニックなお土産が沢山!
  2. 2金沢ってどんなところ?
  3. 3金沢へのアクセス方法
  4. 4金沢の雑貨お土産1:アロマ香房焚屋「ぽち香」
  5. 5金沢の雑貨お土産2:金箔屋さくだのガラス細工
  6. 6金沢の雑貨お土産3:岩本清商店「ちょこっとトレー」
  7. 7金沢の雑貨お土産4:HAKUZAの「美容金箔」シリーズ
  8. 8金沢の雑貨お土産5:八百萬本舗「クタニシール」
  9. 9金沢の雑貨お土産6:hiracle「さくら小皿」
  10. 10金沢の雑貨お土産7:加賀水引津田「水引アクセサリー」
  11. 11金沢の雑貨お土産8:加賀てまり 毬屋「加賀ゆびぬき」
  12. 12金沢の雑貨お土産9:九谷陶泉「九谷焼ガチャガチャ」
  13. 13金沢の雑貨お土産10:中島めんや「八幡起上がり」
  14. 14金沢の雑貨お土産11:喜八工房の漆器
  15. 15金沢の雑貨お土産12:水野増吉商店「加賀落雁さぼん」
  16. 16金沢の雑貨お土産13:茶屋美人「CHAYA COSME」シリーズ
  17. 17金沢の雑貨お土産14:九谷青窯の食器
  18. 18金沢の雑貨お土産15:百番屋「九谷焼ジャーキャップ」
  19. 19レトロな街・金沢でお気に入りを見つけよう

金沢はフォトジェニックなお土産が沢山!

金沢には兼六園はもちろん、ひがし茶屋街などの古い昔ながらの街並みや、暖かい温泉、美味しい料理など魅力が多く、海外訪日観光客も訪れる大変人気な観光スポットです。

日本の古き歴史が残る金沢には日本独特の観光スポットの他にもおしゃれで女子に人気のお土産が多いことでも知られています。今回はそんな金沢で買える女子に人気のおしゃれ雑貨お土産を徹底紹介します。

金沢ってどんなところ?

中部地方の石川県の丁度真ん中に位置する県庁所在地が金沢市です。北陸新幹線が通る金沢駅周辺には、日本三名園の1つである兼六園や金沢城、金沢21世紀美術館などの観光名所が密集しています。

金沢は江戸時代に大名の中でも最大規模であった加賀藩の城下町で、人口も江戸などの大規模都市に次いで多かったと言われています。

また第二次世界大戦中でも戦地とならずにすんだ事もあって、古い歴史的建造物と日本の美しい風景を楽しめることで有名で、ユネスコ世界創造都市としても認定されている世界的にも注目を浴びている観光スポットです。

金沢の気候は大変湿気が高く1年を通しておおよそ常に70パーセントの湿度を保ちます。7月と8月の気温は平均して25度を超え、東京の真夏とまではいきませんが、かなりの暑さとなります。また冬は寒さが厳しく1月と2月は最低平均気温が1度を下回り、雪景色が広がります。

観光のベストシーズンはやはり冬でしょう。美しい雪に埋もれた兼六園の日本庭園は見所です。また金沢のカニの解禁は冬ですから、大変美味しいカニ料理を堪能できます。さらに冬は大変寒い金沢ですがその分温かい温泉は格別な気分にさせてくれます。

もし寒さが嫌いな方は6月がおすすめです。気温も平均気温は22度程度で比較的過ごしやすく、様々なイベントやお祭りが行われるためです。

Thumb金沢の日帰り温泉&スーパー銭湯おすすめ9選!露天風呂や天然温泉もあり!
金沢は北陸新幹線が開通したことでアクセスがよくなり、北陸の観光地の1つとして人気があります。...

金沢へのアクセス方法

金沢へのアクセス方法は、高速バス、新幹線、飛行機、車といくつか方法があり、どこから出発するかによって値段や時間も変わってりますが、東京からアクセスしたい場合は一番安い方法は高速バスです。高速バスを利用する場合、安い時期は片道2000円ほどでアクセス可能ではありますが所要時間は8時間以上と時間は大変かかります。

東京から一番早く行くには羽田空港からの飛行機で、1時間程度で金沢市から一番近い小松空港に到着できますが、小松空港から市内に行くまでは車で40分ほど時間がかかり、料金も時期にもよりますが、片道10000円程必要です。

新幹線で行く場合は東京から金沢まではおおよそ片道2時間半でアクセス可能で、金額は席にもよりますが、片道15000円程度です。車で行く場合は状況にもよりますが、所要時間は約7時間ほどでガスなどの料金は10000円前後です。

このようにそれぞれのアクセスによって時間も料金も微妙に異なりますので、自分の都合に合わせて最適のアクセス方法を選ぶと良いでしょう。

金沢の雑貨お土産1:アロマ香房焚屋「ぽち香」

では早速女子に人気金沢おすすめ雑貨お土産をご紹介していきましょう。まず最初にご紹介するのはアロマ香房焚屋(こうぼうたくや)の「ぽち香」です。

アロマ香房焚屋は金沢駅から徒歩で20分から25分ほどの所にあるアロマ専門店です。アロマ精油からお香までさまざまな種類の商品を取り扱い、しっかりとした専門家によるアドバイスを受けながら、自分の最適なお香を購入することができる女子に人気のお店です。

そんなアロマ香房焚屋で特に女子に人気の雑貨お土産が「ぽち香」です。「ぽち香」は小さなお財布に入る和風デザインの袋に入ったお香袋です。

石川県ブランド認定製品でもあり、石川県優良観光土産製品としても選ばれ大変人気となっている「ぽち香」はお財布の中に入れたり、名刺入れに入れたりして、お札や名刺を出した際にふわっと匂いが香る為、女子に特に高評価のお土産です。

アロマ香房焚屋のお店の営業時間は11時から午後8時までで、定休日は火曜日です。ネット販売も行っていますが、やはりアロマやお香は実際に匂いを確認したり、専門家に相談してから購入するのがおすすめですから、是非金沢に行かれた際は足を運んでみると良いでしょう。

住所 石川県金沢市長町1-2-23 
電話番号 076-255-6337

金沢の雑貨お土産2:金箔屋さくだのガラス細工

続いてご紹介する金沢女子におすすめ雑貨お土産は金箔屋さくだのガラス細工商品です。金箔屋さくだは金沢駅から徒歩25分ほどの東茶屋街近くにあるお店です。金箔屋さくだは1919年、大正時代から金箔の製造を始めた会社でミシュラン観光ガイドにも載る人気金箔専門店です。

取り扱う商品も様々で、金箔化粧品から、金箔食品、おしゃれな金箔工芸品から雑貨まで取り揃っていますので、金箔商品をお土産に購入したい方は是非訪れたいおすすめ店でしょう。

金箔屋さくだの中でも特に女子におすすめするお土産はガラス細工のストラップです。小さなガラスの中に金箔が入っていて、カエルや地蔵や金魚など縁起物の形をした小さなストラップで携帯やお財布などにつけることができます。

日本らしいデザインと繊細な細工のお土産は国内だけでなく海外の方へのお土産にも最適でしょう。本店の営業時間は朝9時から午後6時までです。

住所 石川県金沢市東山1-3-27(本店)
電話番号 076-251-6777

Thumb金沢で金箔体験がおすすめ!伝統工芸などオリジナルお土産作りが楽しめる!
金沢には金箔体験ができる人気のスポットがあります。金沢の観光で楽しむことができるお土産作りで...

金沢の雑貨お土産3:岩本清商店「ちょこっとトレー」

次にご紹介する金沢女子に人気おすすめお土産雑貨は岩本清商店「ちょこっとトレー」です。岩本清商店は金沢駅から徒歩で約10分ほどの所にあるお店で、石川県指定伝統工芸品として認められている金沢桐工芸の製造と販売を行なっています。

今でこそ寒い時期にはエアコンがあれば心地良い温度まで簡単に部屋を温めることが出来ますが、昔の人は火鉢を使用していました。寒い地域であった金沢ではそんな火鉢を使用する文化が桐火鉢の歴史を作り、金沢桐工芸の伝統を作りあげました。

岩本清商店の商品の中で女子のお土産としてご紹介したい雑貨は「ちょこっとトレー」です。「ちょこっとトレー」はその名と通り、コーヒーや花瓶など小さい物をちょこっと置いておく為のトレーです。金沢桐工芸の桐は焼き色がついた美しい茶色で、この独特の焼き色と桐の木目がシンプルですが、美しくおしゃれなトレーのデザインを作り出します。

お値段も1000円前後の物が多くお土産としても最適で、女子のアクセサリーを置くトレーとして使用したり、使い方は様々工夫次第でしょう。お店の営業時間は午前10時から午後6時半までで、毎週火曜日が定休日です。

住所 石川県金沢市瓢箪町3-2
電話番号 076-231-5421

金沢の雑貨お土産4:HAKUZAの「美容金箔」シリーズ

続いて金沢で女子に人気のおすすめお土産雑貨はHAKUZAの「美容金箔」シリーズです。HAKUZAは金や銀箔を中心とした製品を開発販売する会社で、金沢にもいくつかコンセプトショップがあり、東京にも店舗を構えています。アクセサリーから食品まで様々な商品を取り扱いしていますが、中でもおすすめの商品は「美容金箔」です。

「美容金箔」と言うと新しい次世代美容製品のような気がしますが、実はクレオパトラなど歴史的人物も金箔を美容の一つとして取り入れていた長い歴史があります。

そんな歴史のある美容方法である金箔をさらに現代でも使いやすくさらに進化させた商品がHAKUZAの「美容金箔」シリーズです。

HAKUZAの「美容金箔」は直接肌に金箔を載せることで、金箔の美容効果をフルに吸収できる商品です。HAKUZAの「美容金箔」シリーズの中にはコラーゲンも含まれた物もあり、総合的に美容製品として女子に大変おすすめのお土産です。

箔座本店は金沢駅から徒歩20分ほどの所にあり、営業時間は朝の9時から午後6時までです。またその他にも金沢にはコンセプトショップがいくつかありますので、観光するエリアによって自分の近くのお店を探して見ると良いでしょう。

住所 石川県金沢市森山1-30-4 
電話番号 076-251-8941

金沢の雑貨お土産5:八百萬本舗「クタニシール」

次にご紹介する金沢で女子に人気のおすすめお土産雑貨は、八百萬本舗(ヤオヨロズホンポ)の「クタニシール」です。

八百萬本舗は石川駅から徒歩で20分ほどの所にあり、石川県のクリエイター作品など石川県のリアルな流行商品を扱う人気店です。店内には様々な金沢のお土産がありますが、中でも女性に人気のお土産が「クタニシール」ブランドです。

「クタニシール」は金沢では大変有名な九谷焼(クタニヤキ)の転写ブランドで、九谷焼のデザインを転写したシールを陶器などに貼り付け、手軽におしゃれな九谷焼のデザイン陶器を作ることが出来ます。自分だけのオリジナル九谷焼陶器を作ることができると女子に大変人気があります。営業時間は朝の10時から夜の7時までで、定休日は水曜日です。

住所 石川県金沢市尾張町2-14-20
電話番号 076-213-5148

金沢の雑貨お土産6:hiracle「さくら小皿」

次に金沢で女子に人気のおすすめお土産雑貨は「Age Design」がデザインするブランド「hiracle」の『さくら皿』です。「hiracle」はさくらの花の形をした商品を展開するブランドで、おしゃれな日本酒のおちょこや小皿、箸置きなどを取り扱っています。

中でも女子におすすめのお土産雑貨は『さくら皿』です。『さくら皿』は醤油などの液体を小皿に注ぐとさくらの花のデザインが浮き出てくるおしゃれなデザインで、くり抜いたさくらの花びらのお皿はお塩などの受け皿としてセットで使用出来ます。

住所 石川県金沢市広坂1-2-32 北山堂ビル4F
電話番号 076-222-0023

金沢の雑貨お土産7:加賀水引津田「水引アクセサリー」

次に金沢でおすすめの女子お土産雑貨は加賀水引津田の「水引アクセサリー」です。日本でお祝いごとやお葬式などの節目イベントでおなじみの水引は御祝儀袋に使われることが一般的ですが、金沢のブランド加賀水引津田の「水引アクセサリー」はそんな水引をおしゃれにアクセサリーに作り上げています。

金沢には「水引アクセサリー」を取り扱うお店はいくつかありますが、時間があればぜひ直営店に行って見ると良いでしょう。加賀水引津田のお店は金沢駅からは徒歩であれば30分ほどの所にあり、ゆっくりと商品を見て回ることが出来ます。

お店の営業時間は平日は午前10時から午後6時まで、土曜日は10時からお昼の12時までですから注意が必要です。また日曜日、祝日は定休日となりますので、ご注意ください。

住所 石川県金沢市野町1-1-36
電話番号 076-214-6363

金沢の雑貨お土産8:加賀てまり 毬屋「加賀ゆびぬき」

次にご紹介する金沢女子おすすめお土産雑貨は加賀てまり毬屋(マリヤ)の「加賀ゆびぬき」です。加賀てまり毬屋は金沢駅から徒歩で20分ほどの所にある加賀てまりと「加賀ゆびぬき」の専門店です。

「加賀ゆびぬき」はもともと裁縫をした際に余った絹糸を少しずつ使って作られていたものでしたが今は様々なデザインがあり、アクセサリーとしても人気となっています。お店は朝の9時半から夕方の6時までですが、火曜と水曜が定休日となりますので平日の旅行の際はご注意ください。

住所 石川県金沢市南町5-7
電話番号 076-231-7660

金沢の雑貨お土産9:九谷陶泉「九谷焼ガチャガチャ」

続いてご紹介する金沢で人気の女子おすすめお土産雑貨は九谷陶泉(クタニトウセン)の「九谷焼ガチャガチャ」です。九谷陶泉は九谷焼で作られた箸置きを大胆にも秋葉原でもおなじみのカプセルに入れてガチャガチャを使って販売しているユニークな会社です。

小松空港や金沢駅にはもちろん、様々なエリアにガチャガチャを設置していて、気軽に九谷焼を購入することが出来ます。金沢に来た際はエリアごとに異なるデザインの九谷焼商品が入っていて、限定ガチャなどありますので、金沢九谷焼ガチャガチャ巡りをするのもおすすめです。

金沢の雑貨お土産10:中島めんや「八幡起上がり」

次にご紹介する金沢で女子におすすめの人気お土産雑貨は中島めんやの「八幡起上がり」です。金沢のお土産雑貨として女子に大変人気の「八幡起上がり」はもともとは子供の育成および幸せを祈って作られた物であったそうですが、今は出産祝いや結婚祝いなどの祝い事の贈り物としても販売されています。

様々なデザインがある「八幡起上がり」は好きなデザインを探すのも良いですが、女子に大変人気なのが実際に自分の好きなデザインにできる絵付け体験です。お店に入ると、もくもくと絵付けをしている観光客を見かけることでしょう。

お店は金沢駅から徒歩で15分ほどの所にあり、近江町市場(おうみちょういちば)が近くにあります。営業時間は朝9時から午後6時までです。火曜日が定休日です。また絵付け体験は必ず事前予約が必要ですから、ご興味がある方はお店に確認してみましょう。

住所 石川県金沢市尾張町2-3-12
電話番号 076-232-1818

Thumb金沢近江町市場のおすすめグルメ17選!人気の海鮮やお土産品などを紹介!
石川の金沢と言いますと、非常におすすめのグルメが数多く存在しております。その中で近江町市場で...

金沢の雑貨お土産11:喜八工房の漆器

続いて金沢で女子におすすめするお土産雑貨は喜八工房の山中漆器です。山中漆器は安土桃山時代から始まったとされる大変歴史のある工芸品で、木の目を生かして塗られたお椀やお皿は大変おしゃれで、落ち着いた雰囲気があり、様々な祝い事に贈られる商品として人気があります。

喜八工房の漆器は1882年に創業した山中漆器の工房としては老舗で、祝い事に合わせて数多くの商品の中から好きなものを選ぶことができます。少しお値段は高くはありますが、一生使える物としておすすめです。

お店は本店は加賀市にあるのですが、本店と同じ価格で購入できる直営店が金沢市内のひがし茶屋街の中にあります。営業時間は朝の10時から午後の5時までです。

住所 石川県金沢市東山1-26-7 
電話番号 076-251-1151

金沢の雑貨お土産12:水野増吉商店「加賀落雁さぼん」

続いて金沢で女子におすすめする人気お土産雑貨は水野増吉商店の「加賀落雁さぼん」です。落雁と言えば加賀藩とのゆかりが強く、金沢では大変有名なお菓子ですが、「加賀落雁さぼん」はお菓子ではなく、落雁のようなデザインをした石鹸です。

思わず食べてしまいそうになるくらい、美味しそうなカラフルな色とおしゃれなデザインは海外訪日観光客にも人気のお土産です。石鹸であれば、日持ちを気にせず購入できますので、遠方からきた観光客のお土産にも最適です。

水野増吉商店は金沢駅から徒歩でおおよそ20分少しの所にあり、営業時間は午前10時から午後6時までです。店内には石鹸のほかにも様々な石川県特有の商品が並び、九谷焼もおしゃれでおすすめです。

住所 石川県金沢市東山3丁目3-35番地
電話番号 076-255-1000

金沢の雑貨お土産13:茶屋美人「CHAYA COSME」シリーズ

続いてご紹介する金沢で女子におすすめのお土産雑貨は、茶屋美人「CHAYA COSME」です。茶屋美人は上述した美容金箔で有名なHAKUZAのコンセプトショップの1つで、オリジナルコスメブランドの他にも金沢市の有形文化財として指定されている茶屋建築のお店を生かし、オリジナルのお茶や食品も取り扱っています。

茶屋美人の「CHAYA COSME」はおしゃれで可愛らしいデザインが女子に人気で、ボディケア商品から、化粧品まで様々な商品があり、お値段も比較的リーズナブルです。学生から大人まで楽しめるコスメシリーズでしょう。

お店はひがし茶屋街にあり、金沢駅から徒歩だと約25分ほどです。営業時間は朝の9時半から午後6時までですが、冬の時期は午後5時半までとなりますので、注意が必要です。

住所 石川県金沢市東山1-26-17
電話番号 076-253-8883

金沢の雑貨お土産14:九谷青窯の食器

続いてご紹介する女子におすすめする金沢お土産雑貨は九谷青窯(クタニセイヨウ)の食器です。九谷青窯は石川県の能美市(ノウミシ)にある九谷焼の工房です。

金沢では大変有名な伝統工芸品である九谷焼ですが、九谷青窯の食器は新しいデザインを追求しているためか、決して伝統によりすぎない、日常に使える食器が多く、新しいデザインが好きな方にはおすすめの丸谷焼商品でしょう。

工房は金沢市内ではないため、電車を乗り継いで行く必要があります。また工房を訪問する際は必ず見学ができるか確認してから行くようにしましょう。日曜と祝日は定休日です。

住所 石川県能美市大長野町チ102
電話番号 0761-57-0689

金沢の雑貨お土産15:百番屋「九谷焼ジャーキャップ」

最後にご紹介する女子におすすめの金沢お土産雑貨は百番屋の「九谷焼ジャーキャップ」です。百番屋は金沢らしいおしゃれなお土産に最適な雑貨商品を取り扱っているお店で、お店はひがし茶屋街付近にあります。金沢駅から徒歩だと20分ほどかかりますが、一度は行って欲しいおすすめのお店です。営業時間は朝10時から午後6時までです。

「ふやきおーれ」や「はちまんさん」などのおしゃれなお土産も人気がありますが、おすすめ雑貨は「九谷焼ジャーキャップ」です。九谷焼ジャーキャップは口が70ミリメートルほどのビンの口にフィットするように作られた九谷焼のキャップで、市販されているビンにつけて使用することが可能です。

住所 石川県金沢市東山1-3-5
電話番号 076-254-6181

レトロな街・金沢でお気に入りを見つけよう

いかがでしたか。今回は金沢の沢山あるお土産の中でも特に女子におすすめのおしゃれな商品を厳選して紹介しました。ご紹介した商品のお店の多くは金沢市内から簡単にアクセスできるため、ぜひ金沢に観光に行かれた際は足を運んでみることをおすすめします。きっと自分のお気に入りの土産を見つけることができるでしょう。

関連記事

関連するキーワード

Original
この記事のライター
Klimt.S

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ