全国の農家民宿おすすめ9選!農業体験や田舎を満喫できる人気宿ばかり!

最近は、自然と共に過ごす田舎暮らしを夢見る都会暮らしの人が増えています。しかし、現実に行動を起こすのが難しい中で、普段の暮らしの中では経験できない農林漁業を満喫できる農家民宿が人気となっています。ここでは、人気の農家民宿を全国の中から9つ選び詳しく紹介します。

全国の農家民宿おすすめ9選!農業体験や田舎を満喫できる人気宿ばかり!のイメージ

目次

  1. 1全国の農家民宿おすすめ9選!
  2. 2農家民宿とは?
  3. 3北海道・東北でおすすめの農家民宿2選
  4. 4関東でおすすめの農家民宿2選
  5. 5北陸でおすすめの農家民宿1選
  6. 6東海でおすすめの農家民宿1選
  7. 7関西でおすすめの農家民宿1選
  8. 8四国でおすすめの農家民宿1選
  9. 9九州でおすすめの農家民宿1選
  10. 10農家民宿で自然とふれあおう

全国の農家民宿おすすめ9選!

最近人気の農家民宿は、普通の暮らしの中では経験する事ができない、地域ごとに違う農林漁業の体験をする事ができる宿泊施設として幅広い世代の人達に人気です。ここでは、そんな魅力的でおすすめの農業民宿を、日本全国から9つ選んで詳しく紹介していくので、農林漁業の体験をしに人気の農家民宿へ宿泊に行ってみよう!

農家民宿とは?

農家民宿とは、農業などを営んでいる農家の皆さんが提供してくれる住居に宿泊し、季節毎の異なる農林漁業を手伝う農業体験や、大自然と触れ合う自然体験など、普段の生活の中では無縁となっている貴重な田舎暮らしの体験をする事ができる体験型の宿泊施設です。ここでは、色々な世代の人達に人気の農家民宿について詳しく紹介していきます。

日常では体験できない田舎暮らしが楽しめる宿泊施設

農家民宿では、農家の方と一緒に畑や田んぼに出て農作業をしたり、牛・山羊・鶏など家畜の世話をしたり、山の中を散策して山菜やタケノコなどを採ったりします。実際に採れた新鮮な野菜などは、その場で調理され美味しい田舎料理として食べる事もできます。このように、農家民宿は色々な世代の人達に人気の宿泊施設となっています。

農業体験や自然体験などを通して宿泊客にその土地の文化や習慣に興味を持って貰う事で、農家民宿はその地域に貢献しています。普段の生活で自分達が食する物が何処から来るのか、現代社会の中では食に対する関心が薄れてきています。農家民宿では、提供する体験を通して子供も大人も食について学び、その有難みを再確認する事ができます。

「農家民宿」では、宿泊のみの方は受け付けていません。「農家民宿」は体験型宿泊施設なので、動き易い服装やスニーカーなどの靴を持参して下さい。

北海道・東北でおすすめの農家民宿2選

北海道の豊かな自然と畑に囲まれ、周辺にコンビニもレストランもない代わりに、天気の良い夜には天の川を見る事ができる農家民宿「えづらファーム」、そして、山形県にある1500坪の村を丸ごと貸切る事ができる事で有名な農家民宿「タガマヤ村」。北海道・東北でおすすめの、この2選の農家民宿について詳しく紹介していきます。

北海道の豊かな自然に抱かれた「えづらファーム」

北海道・東北でおすすめの農家民宿「えづらファーム」では、田舎の家にホームステイというスタイルになっており、6LDKのオーナーさん宅の2階に宿泊します。農家民宿「えづらファーム」は、北海道の豊かな自然と畑に囲まれており、周囲にはコンビニもレストランもありません。その代わり、天気の良い夜には天の川を見る事ができます。

農家民宿「えづらファーム」のホームステイスタイル

農家民宿「えづらファーム」の2階にはダブルとツインの2部屋があり、それぞれの部屋にはテレビ・Wifi・加湿器があります。薪ストーブのあるリビングは、共用スペースとなっており自由に使用する事ができますが、リビングの消灯時間は23時です。「えづらファーム」のお風呂のお湯は、100%天然の地下水を使用しています。

農家民宿「えづらファーム」では、自分の畑で採れた自慢のジャガイモの「究極のじゃがバター」や、同じく自分の畑で採れた「焼もろこし」など、季節毎に異なる薪ストーブで焼いた農家料理を味わう事ができます。「えづらファーム」では、フェイスタオル・バスタオル・ドライヤー・シャンプー・コンディショナーもあるので便利です。

北海道・東北でおすすめの農家民宿「えづらファーム」のホームステイスタイルの宿泊料金

北海道・東北でおすすめの農家民宿「えづらファーム」のホームステイスタイルの宿泊料金は、1泊2食付き10000円、1泊朝食のみ7500円、1泊素泊まり6000円、6歳から15歳までのお子様は半額、6歳未満は無料となります。共用スペースのリビングでは、自由にお酒を飲んだり、本を読んだり、テレビを見たりする事ができます。

農家民宿「えづらファーム」の一棟貸しスタイル

農家民宿「えづらファーム」には、上記の他にも​母屋から200m程の距離にある空き家を改築した一棟貸しスタイルの宿泊施設もあります。一棟貸しスタイルの農家民宿「えづらファーム」には、2階にツインベッドの部屋が2部屋・1階に布団を敷いて宿泊できる和室が2部屋・トイレ・風呂があり、洗面所には洗濯機もあります。

一棟貸しスタイルのキッチンには、冷蔵庫・電子レンジ・オーブントースター・炊飯器・給湯器・食器・鍋・フライパンなどが揃っていて自由に使用できます。お風呂のお湯は100%天然の地下水を使用しているので、ミネラル分と鉄分が多く含まれています。

北海道・東北でおすすめの農家民宿「えづらファーム」の一棟貸しスタイルの宿泊料金

農家民宿「えづらファーム」の一棟貸しスタイルの宿泊料金は、1名1泊素泊まり6000円、6歳から15歳までのお子様は半額、6歳未満は無料となります。また、夕食2500円、朝食1500円追加で母屋で食事をする事ができるので、3か前までにお知らせ下さい。

農家民宿「えづらファーム」のオープン時期は、12月から3月上旬の冬期となります。4月・6月・7月・8月のオープン時期は、農作業に余裕のある日のみとなるので、電話かメールにて前もって確認する事をおすすめします。

北海道・東北でおすすめの農家民宿「えづらファーム」で農業体験

北海道・東北でおすすめの農家民宿「えづらファーム」では、ホームステイスタイルでも一棟貸しスタイルでも、田舎でしか体験できない薪割り・草花遊び・星空観察・かまくらづくり・アイスキャンドルづくり・スノーシュー・雪遊びなどの農業体験や自然体験などの田舎体験をする事ができます。

農家民宿「えづらファーム」では、いも団子作り500円、ヒンメリ作り800円から、白樺細工1600円からなどの農業体験や田舎体験をする事もできます。

住所 北海道紋別郡遠軽町白滝北支湧別152‐3
電話番号 0158-48-2050

築120年の古民家に宿泊できる人気の農家民宿「タガマヤ村」

山形県にある1500坪の村を、丸ごと貸切る事ができる事で有名な農家民宿「タガマヤ村」は、その広大な敷地の中にりんご畑・野菜畑・蔵・小屋・子供達に大人気のツリーハウス・そして築120年の母屋などがあります。

昭和のレトロ感漂う農家民宿「タガマヤ村」の大きな母屋には20名が宿泊でき、18畳の茶の間・囲炉裏ホール・台所・トイレ・風呂などがあります。農家民宿「タガマヤ村」は、一日一組限定で貸し切る事ができる北海道・東北でおすすめの宿泊施設です。農家民宿「タガマヤ村」には内風呂がありますが、付近には数多くの温泉施設もあります。

農家民宿「タガマヤ村」には食事は付いてきませんが、10畳もある台所や囲炉裏ホール、また庭に設置されているバーベキュー施設などを使用して自分で好きな物を作る事ができます。食材などは農家民宿「タガマヤ村」から車で約5分の場所にある「スーパーヤマザワ」や、コンビニで調達する事ができるので便利です。

農家民宿「タガマヤ村」の台所には、冷蔵庫・電子レンジ・炊飯器・フライパン・鍋など殆どの調理器具は揃っていますが、料理が面倒な方は近くの寿司屋・蕎麦屋・和食レストラン・中華そば屋などから電話一本で出前を取る事もできます。また、農家民宿「タガマヤ村」から車で約10分の場所におすすめの焼き肉屋もあります。

室町時代から豪農一族が住んでいた、長い歴史のある農家民宿「タガマヤ村」のチェックインタイムは15時半、チェックアウトタイムは9時半です。また、早入りや延長の場合は全員で30分1000円頂きます。

北海道・東北でおすすめの農家民宿「タガマヤ村」で農業体験

農家民宿「タガマヤ村」のツリーハウスや小屋の中の卓球場は、無料で使用する事ができます。また、バーベキュー施設と囲炉裏も、道具と6キロの炭が付いて無料で使用する事ができます。農家民宿「タガマヤ村」では、さくらんぼ狩りなどもできます。

農家民宿「タガマヤ村」は、普通の農家民宿では体験できない事を体験できるという事で有名になりました。実は、この農家民宿「タガマヤ村」は、会うと幸せになれるという子供の姿をした精霊「座敷わらし」に会える民宿なのです。この事からテレビなどに頻繁に取り上げられるようになり、農家民宿「タガマヤ村」は一躍有名になりました。

農家民宿「タガマヤ村」と言う名前は、実は反対から読むとヤマガタ(山形)となります。そして、その農家民宿「タガマヤ村」の母屋にある奥座敷に寝ると、「座敷わらし」に会えるという摩訶不思議な体験をする事ができると言われています。農家民宿「タガマヤ村」には、女の子2人と男の子1人の「座敷わらし」が住んでいるそうです。

農家民宿「タガマヤ村」の宿泊客の中には、白い着物を着た5歳位の可愛い女の子の「座敷わらし」を見たりした人もおり、姿は見えなくても走り回る音や笑い声を聞いた人が続出したそうです。また、丸くて白いオーブが漂っているのがビデオや写真に映ったりしており、テレビ番組やYouTubeなどに取り上げられています。

このように、「座敷わらし」を見たり聞いたりした宿泊客の皆さんには、実際に良い事が起こっているそうです。農家民宿「タガマヤ村」のホームページでは「座敷わらしのお守りカード」「座敷わらし願掛けポスター」、そして自由に使用できる「幸運になる待ち受け画面」などもあるので、可愛い「座敷わらし」のご利益を頂いてみませんか?

北海道・東北でおすすめの農家民宿「タガマヤ村」の宿泊料金

農家民宿「タガマヤ村」の宿泊料金は一律28000円となっており、28000円で大人2人まで宿泊する事ができます。また、大人1人の場合や、大人と子供2人の場合も宿泊料金は28000円です。因みに、大人1人毎の追加料金は6000円、小学生5500円、幼児5000円、2歳未満は無料です。

農家民宿「タガマヤ村」では22時半までの日帰りの方も大人2000円、子供1500円、幼児1000円にて受け付けています。22時半を過ぎた場合は宿泊料金を頂きます。

農家民宿「タガマヤ村」は、現在1年先まで全て満室です。農家民宿「タガマヤ村」の予約は、インターネットのホームページからのみ受け付けているので、ホームページの記載通りに予約して下さい。尚、電話での予約は受け付けていないのでご注意下さい。

住所 山形県東村山郡中山町大字柳沢41番地
電話番号 023-643-0271

Thumb山形県観光スポットランキングTOP30!人気の名所やおすすめの穴場も!
海も山もある山形県には、さまざまな楽しみ方ができる観光スポットがそろっています。今回は、山形...

関東でおすすめの農家民宿2選

農家民宿「穆(ぼく)の里」は、20年程前に東京から千葉県鴨川の山間部に移り住んできたご夫婦により経営されている宿泊施設。また、築約50年の古い農家を改装した「農家民宿南〜晴耕雨読のある暮らし〜」は、大自然の中バーベキューをしたり読書を楽しむ事ができる宿泊施設。ここでは、関東でおすすめの農家民宿2選を紹介していきます。

房総半島の長閑な山間で静かに過ごせる「穆の里」

関東でおすすめの農家民宿「穆の里」を経営しているご夫婦は、英語・中国語・スペイン語少々にも対応できるそうで、海外からのお客も大歓迎だそうです。「穆の里」は1日1組限定となっているのでゆっくりと過ごす事ができます。無農薬や有機栽培という農業形式にこだわっている「穆の里」では、提供する料理の食材の質にこだわっています。

関東でおすすめの農家民宿「穆の里」では、農業体験で収穫した野菜をその場で調理して味わう事もできます。ドレッシング類やデザートも手作りなので美味しくて安心です。

関東でおすすめの農家民宿「穆の里」では、生活クラブ生協の調味料・肉・牛乳などを使用し、勿論お米は自家米、野菜は自分の畑、又は鴨川産の新鮮で安全な物を使用しています。また、農家民宿「穆の里」には、8畳2間の和室・洋室のリビング・ユニットバス・脱衣室・洗面所・トイレ・キッチンがあります。

農家民宿「穆の里」のキッチンには冷蔵庫・電子レンジ・IHヒーター・炊飯器・鍋・食器、脱衣室には洗濯機、洗面所にはドライヤーがあり、Wifiも使用する事ができます。「穆の里」には洗面用具・タオル・バスタオル・寝間着・農業体験に適した衣服・長靴などは無いので持参する様にして下さい。

関東でおすすめの農家民宿「穆の里」で農業体験

農林漁業体験民宿の定義により、農家民宿では農業体験などの体験をする事が必要条件となっています。「穆の里」の農業体験では、田植え・野菜の植え付け・筍掘り・梅干作り・草取り・稲刈り・野菜の収穫・栗拾い・椎茸の菌打ち・薪割り・山菜採りなどの体験をする事ができます。毎年「穆の里」では田植えは5月、稲刈りは9月に行っています。

また、関東でおすすめの農家民宿「穆の里」では、収穫した野菜の調理・夏みかんのピール・梅干やジャム作りなどを経験する事もできます。年末には、秋に収穫したもち米で餅つきもするので、つきたてのお餅を味わう事ができます。

関東でおすすめの農家民宿「穆の里」では、初めての方でも簡単にできる草木染め体験ができ、日帰りの草木染め体験も受け付けています。草木染め体験の料金はハンカチ1000円、Tシャツ1500円から、バッグ1000円からとなっており、草木染め体験の所要時間は約2時間です。また、「穆の里」近郊の山のハイキングもご案内しています。

関東でおすすめの農家民宿「穆の里」の宿泊料金

関東でおすすめの農家民宿「穆の里」の宿泊料金は、中学生以上の大人が1人一泊3500円、朝食700円、夕食1500円、農業体験1000円、草木染体験1000円からです。小学生が1人一泊2500円、朝食500円、夕食1000円、農業体験1000円、草木染体験1000円からです。

関東でおすすめの農家民宿「穆の里」の1歳以上の幼児の宿泊料金は、1人一泊2500円、朝食500円、夕食500円、農業体験無料又は1000円、草木染体験1000円からです。

住所 千葉県鴨川市大幡242
電話番号 04-7098-0024

首都圏からのアクセスが良好な「農家民宿南〜晴耕雨読のある暮らし〜」

首都圏から約1時間弱というアクセス良好な敷地に建つ、関東でおすすめの「農家民宿南〜晴耕雨読のある暮らし〜」は、茨城県南部に位置するつくばみらい市の中心部にあり、茨城観光に最適なロケーションとなっています。

築約50年の古い農家を改装した関東でおすすめの「農家民宿南〜晴耕雨読のある暮らし〜」は自炊型の宿泊施設で、新鮮な食材を使い皆でバーベキューをしたり、10000冊の蔵書を目指す図書室で読書を楽しむ事ができます。「農家民宿南〜晴耕雨読のある暮らし〜」は友人同士のグループや子連れの家族にピッタリの人気宿泊施設となっています。

関東でおすすめの「農家民宿南〜晴耕雨読のある暮らし〜」のキッチンには冷蔵庫・炊飯器・食器・調理器具・電子レンジ、浴室にはドライヤー・歯ブラシ・タオル・石鹸・ボディソープ・シャンプー・リンス・コンディショナー・洗濯洗剤などが揃っています。

関東でおすすめの「農家民宿南〜晴耕雨読のある暮らし〜」のチェックインは19時から23時まで、チェックアウトは6時から9時までとなっています。また、「農家民宿南〜晴耕雨読のある暮らし〜」の最低宿泊日数は一泊、最長宿泊日数は30泊です。

関東でおすすめの「農家民宿南〜晴耕雨読のある暮らし〜」で農業体験

関東でおすすめの「農家民宿南〜晴耕雨読のある暮らし〜」では、事前に予約を入れて置くと季節毎の管理作業や収穫作業などの農業体験をする事ができます。また、事前に予約を入れて置くと畑で採れた野菜を販売する農業体験もできます。「農家民宿南〜晴耕雨読のある暮らし〜」では正に、晴耕雨読のある暮らしが体験できるのです。

関東でおすすめの「農家民宿南〜晴耕雨読のある暮らし〜」の宿泊料金

「農家民宿南〜晴耕雨読のある暮らし〜」の宿泊料金は1人4500円、1人以上のグループの方は4500円×人数分となります。広さ230.0平米でWifi使用可能な部屋は5人収容可能な個室となっており、和室2部屋・冷暖房・布団5組み・トイレ・浴室・キッチン・無料駐車場があります。また、掃除機・洗濯機・テーブル・ソファもあるので便利です。

住所 茨城県つくばみらい市南2135
電話番号 070-5370-3394

北陸でおすすめの農家民宿1選

砂浜まで歩いてたったの2分という海が大好きな人には夢のようなロケーションの農家民宿「利右衛門」は、福井県高浜町の若狭湾に面した海水浴場の直ぐ近くにあり、友人同士のグループや家族連れにピッタリの体験型人気宿泊施設となっています。

ここでは、農業体験もでき、近くの海でマリンアクティビティも楽しめる、北陸でおすすめの人気農家民宿「利右衛門」を紹介します。

若狭湾でアウトドアも楽しめる「利右衛門」

北陸でおすすめの農家民宿「利右衛門」には、和室3室・浴室・トイレ・キッチンがあり、全室冷暖房付き、Wifiも使用する事ができます。「利右衛門」には掃除機・洗濯機もあり、キッチンには冷蔵庫・食器類なども揃っています。

また、農家民宿「利右衛門」から徒歩約5分の所にはローソンがあり、3km行った所にはスーパーやドラッグストアなどもあります。因みに、「利右衛門」のお風呂にはシャンプー・リンス、ボディソープがあります。

北陸でおすすめの農家民宿「利右衛門」で農業体験

北陸でおすすめの農家民宿「利右衛門」では、直ぐ近くの海でシーカヤック・SUP・釣りなどの人気マリンアクティビティを楽しむ事ができます。そしてその他にも「利右衛門」では、野菜の収穫体験や稲刈り体験など季節に応じた農業体験をする事もできます。

また、農家民宿「利右衛門」の庭にはテント・テーブル・イス・コンロなどのBBQセットが用意されているので、新鮮な海の幸や野菜類などを使って自分の好きな時間に自炊したりBBQをしたりする事ができます。

北陸でおすすめの農家民宿「利右衛門」の宿泊料金

北陸でおすすめの農家民宿「利右衛門」の宿泊料金は、素泊まり大人4500円、小人3500円、幼児2500円です。「利右衛門」は予約制なので3日前までに予約を入れて下さい。「利右衛門」の定員は1組15人で、チェックインは15時、チェックアウトが13時です。また、人気の農家民宿「利右衛門」では、無料駐車場も完備されていて便利です。

住所 福井県大飯郡高浜町東三松17-15
電話番号 080-1964-5487

Thumb若狭湾は福井の観光名所!絶景のドライブコースやおすすめスポットを紹介!
福井県を代表する観光名所である若狭湾。若狭湾は若狭湾国定公園に指定されておりこの美しい自然は...

東海でおすすめの農家民宿1選

東海でおすすめの農家民宿「ちゃの生(き)」は、富士山に一番近い場所で農業体験ができる人気宿泊施設です。標高450mにある農家民宿「ちゃの生」は、ゆったりくつろぐ事ができる1日1組限定の体験型農園で、友人同士のグループや家族連れにピッタリです。ここでは、そんな東海でおすすめの農家民宿「ちゃの生」について紹介していきます。

1日1組限定でゆったりくつろげる「ちゃの生」

東海でおすすめの農家民宿「ちゃの生」は完全予約制で、1日1組定員8名限定となっているのでゆったりとくつろぐ事ができます。客室は8畳の和室が2部屋となっており、ミニ冷蔵庫・布団一式・ドライヤー・シャンプー・リンス・バスタオル・タオル・歯ブラシ・ボディーソープが揃っています。予約は2か月前から受け付けています。

農家民宿「ちゃの生」では酒類は販売していません。飲み物などの持ち込みは冷蔵庫もあり可能なので自分で持参して下さい。農家民宿「ちゃの生」ではパジャマ・化粧品類もありません。各自で持参するようにして下さい。

農家民宿「ちゃの生」の風呂は共同ですが、「ちゃの生」から車で5分の所に「よもぎ湯」もあります。ゆっくりと湯につかり1日の疲れを取りましょう。また、農家民宿「ちゃの生」では新鮮な野菜が中心のオリジナル茶葉料理や、旬の野菜料理などを味わう事ができます。また、12月から3月20日までは冬季休業となります。

東海でおすすめの農家民宿「ちゃの生」で農業体験

農家民宿「ちゃの生」には色々な農業体験のプランがあり、出来る限り要望に応えて貰えるので予約時に相談してみて下さい。ゆったりしたい方にはフリープランもあるそうです。子供達も喜ぶ家族向けのプランでは、野菜の収穫や種まき・ハーブ摘み・やぎのお世話・森のブランコあそび・茶畑かけっこなど大自然の中で農業体験ができます。

また、農家民宿「ちゃの生」の子供達も喜ぶ家族向けのプランには、富士山のさんぽ・カブトムシ狩り・採れたての野菜を使用してのピザなどの夕食作り・星座観察などの他のプランもあります。

作るのが大好きな子供達には、農家民宿「ちゃの生」の家族向けクラフトプランがおすすめです。農家民宿「ちゃの生」のクラフトプランでは、畑や大自然の中を散策しながら材料を探して集めます。そして、ジャム作り・森のアロマポット・木のお箸作り・羊毛フェルトでミニ富士山づくりなどの体験をする事ができます。

農家民宿「ちゃの生」のクラフトプランでは、その他にも野菜の収穫や種まき・富士山のさんぽ・森のブランコ・やぎの世話などの体験を楽しむ事ができます。また、夕食のうどんも手作りします。

農家民宿「ちゃの生」には、大人向けのおすすめプランもあります。4月から10月頃までは野菜の収穫や種まき・薪ひろい・ハーブの収穫を体験する事ができ、ハーブティーとハンモックで大自然の中くつろぐ事ができます。また、夏の間はお庭でバーベキュー・星座観察・星空カフェ・キャンドルバーを楽しむ事もできます。

農家民宿「ちゃの生」の大人向けプランでは、森林セラピーウォーキング・やぎのお世話・ハーブクラフトなどを楽しむ事もできます。クラフト体験は季節によって変わるので、やってみたい体験がありましたら予約の際に相談して下さい。グループの方は部屋食か、庭でバーベキューが選べます。お風呂は近くのよもぎ湯がおすすめです。

東海でおすすめの農家民宿「ちゃの生」の宿泊料金

農家民宿「ちゃの生」の宿泊料金は、1泊2食農業体験付きで大人1人10540円、中学生までの小人1人5400円です。2歳以下で食事付き添い寝のみの宿泊の場合は2160円、食事無しの宿泊の場合は1080円です。農家民宿「ちゃの生」では、アルコールやジュースの提供はしていないので自分で持ち込んで下さい。

住所 静岡県富士市大渕11253
電話番号 0545-35-0247

関西でおすすめの農家民宿1選

関西でおすすめの農家民宿「まるつね」は、趣ある古民家を一棟貸し切りで利用できる人気宿泊施設です。築約90年の農家民宿「まるつね」は、高い吹き抜けの土間が特徴となっており、内装のみを改装したので外観は昔と殆ど変わっていません。ここでは、そんな関西でおすすめの農家民宿「まるつね」について紹介していきます。

趣ある古民家を一棟貸し切りで利用できる「まるつね」

関西でおすすめの農家民宿「まるつね」の店の間には、各種パンフレットが揃っていてお酒やおつまみ、朝来市の特産品が販売されています。

関西でおすすめの農家民宿「まるつね」の台所には、瞬間湯沸かし器・ガスコンロ・小型冷蔵庫・テーブル・電子ジャー・電子レンジ・オーブントースターなどがあり、台所横には大人8人がゆったり座れる、一畳程の大きさの掘りごたつのある居間があります。

関西でおすすめの農家民宿「まるつね」には、定員4名の客室「あすなろ」、定員4名の客室「たむしば」という2つの六畳の畳の間の客室があります。客室「たむしば」は、昔の天井の梁がそのまま残っている事から、平成25年度の「さとの空き家活用支援事業」のチラシに使用されました。

関西でおすすめの農家民宿「まるつね」のギャラリースペースには、女将が手作りした草木染めスカーフや、生野まちづくり工房井筒屋のオリジナルグッズなどが販売されています。

関西でおすすめの農家民宿「まるつね」へ宿泊のお客様は、パジャマ・タオル・歯ブラシなどは無いので持参して下さい。農家民宿「まるつね」には敷地内に車3台分の駐車場があり、近くにも車2台分を駐車できるスペースがあります。

関西でおすすめの農家民宿「まるつね」に予約を入れる場合は、電話による受付となります。農家民宿「まるつね」の予約は先着順となり、2名から8名様1日1組限定です。農家民宿「まるつね」は、温水シャワーのみとなります。「黒川温泉」をご利用の際は、水曜日は定休日なのでご注意下さい。

関西でおすすめの農家民宿「まるつね」で農業体験

関西でおすすめの農家民宿「まるつね」では、国の特別天然記念物であるオオサンショウウオを見る田舎体験が人気です。夜行性であるオオサンショウウオの見学は8時から10時頃で、所要時間は10分から1時間程です。オオサンショウウオを見る田舎体験は無料です。因みに、兵庫県の特別天然記念物はオオサンショウウオとコウノトリです。

農家民宿「まるつね」では、台所でかまど炊きごはん・6月下旬から7月中旬には黒川でホタル狩り・いなか暮らしのおはなし・鹿ウォッチング・山菜採り・料理体験などの田舎・農業体験をする事ができます。黒川でホタル狩り・いなか暮らしのおはなし・鹿ウォッチングは無料ですが、鹿ウォッチングで車を使用する場合は有料となります。

関西でおすすめの農家民宿「まるつね」では、3月から4月頃に行われる山菜採り・料理体験は有料となっており、1人3500円から5000円程かかります。また、農家民宿「まるつね」の台所には釜戸があり、自慢の「黒川あんこう米」を使用した釜戸炊きごはんを味わう事ができます。体験料金は1人1500円で、所要時間は約60分です。

釜戸炊きごはんの体験は夕飯時で、番頭が作った天日干しのプレミアムこしひかりを提供しています。お米を各自持ち込みの場合は無料となります。因みに、オオサンショウウオは黒川や生野町周辺では「あんこう」と呼ばれています。このオオサンショウウオが生息する、綺麗な冷たい水で栽培されたお米が「黒川あんこう米」と呼ばれています。

関西でおすすめの農家民宿「まるつね」の宿泊料金

関西でおすすめの農家民宿「まるつね」の宿泊料金は、素泊まりが1人6500円、中学生未満3500円、3歳未満2000円です。農家民宿「まるつね」では、10月15日から4月30日の間は暖房料金として1人800円頂きます。

関西でおすすめの農家民宿「まるつね」の宿泊人数は、2名から8名までとなっており1名様は受け付けておりません。農家民宿「まるつね」のチェックインは15時、チェックアウトは10時です。

関西でおすすめの農家民宿「まるつね」の日帰り料金

関西でおすすめの農家民宿「まるつね」は、1人1時間500円で日帰り利用もできますが、10月15日から4月30日までの間は1人1時間700円です。農家民宿「まるつね」の、日帰りの場合の利用時間は10時から17時までとなっており、台所や各種設備を利用する事ができます。

関西でおすすめの農家民宿「まるつね」を日帰りで使用する場合は、ふとんや毛布などの寝具・五右衛門風呂・釜戸は使用できません。農家民宿「まるつね」は、飲食物の持ち込みが可能です。

住所 兵庫県朝来市生野町黒川322
電話番号 080-3804-9622

四国でおすすめの農家民宿1選

四国でおすすめの農家民宿「ログ杉の家」は四万十川の上流に建つ、杉100%と漆喰にて造られた木力を体感できるログハウスです。周囲を山と川と田などの自然に囲まれた「ログ杉の家」は夏の間も殆ど冷房が必要無く、冬はライトに照らされキラキラ輝く雪を部屋の中から眺めながら薪ストーブ一1台で温めてられた癒しの空間で寛ぐ事ができます。

ここでは、四国でおすすめのお洒落な山荘風のログハウス「ログ杉の家」について紹介していきます。

おしゃれな山荘風のログハウスに宿泊できる「ログ杉の家」

農家民宿「ログ杉の家」の周辺では、4月頃になると春の訪れを伝えるように周囲の花々が一斉に開花し、5月頃からは庭の美しいバラ園を楽しむ事ができます。杉材は柔らかくて傷がつき易いので家を建てる時には敬遠されがちでしたが、同時に杉材には高い断熱効果、防音効果、湿気の吸収力など数多くの優れた特徴がある事も知られています。

農家民宿「ログ杉の家」のチェックインは15時半、チェックアウトは10時です。「ログ杉の家」には無料駐車場があり全室は冷暖房付き、全室バリアフリー・共用トイレ・風呂は車いす可となっています。また、「ログ杉の家」にはハンドタオル・バスタオル・歯ブラシ・歯磨き粉・シャンプー・リンス・ボディソープ・石けんなどがあります。

四国でおすすめの農家民宿「ログ杉の家」で農業体験

農家民宿「ログ杉の家」では、1年を通して色々な体験プランが組まれています。春プランでは山菜採り・タケノコ掘り・野菜の収穫・茶摘み・シイタケ採りなどの体験をする事ができます。夏プランでは野菜の収穫・田植え・川魚釣りなどの体験をする事ができ、別料金で庭でそうめん流しやBBQなどもできます。

秋・冬プランでは秋冬野菜の収穫・稲刈り・栗、柿、柚子などの収穫・こんにゃく作り・うどん打ち・蕎麦打ちなどの農業体験をする事ができます。

四国でおすすめの農家民宿「ログ杉の家」の宿泊料金

農家民宿「ログ杉の家」の宿泊料金は、1泊2食付きで8500円です。農家民宿「ログ杉の家」の夕食・朝食は、アマゴやニジマスなどの川魚、庭で飼育されている鶏が毎朝産んでくれる新鮮卵、有機栽培野菜や無農薬野菜、山菜などを使用して作られたヘルシー和食となっています。

住所 愛媛県北宇和郡鬼北町川上1156
電話番号 0895-48-0860

九州でおすすめの農家民宿1選

九州でおすすめの農家民宿「具座」は、築100年の納屋を改装した趣ある雰囲気の人気宿泊施設で、日本全国からは勿論、海外からも沢山の宿泊客が訪れます。「具座」では2階に15畳と8畳の客室があり、1日2組最大12人まで宿泊する事ができます。ここでは、そんな築100年の納屋を改装した趣ある雰囲気の「具座」について紹介します。

築100年の納屋を改装した宿泊棟は趣ある雰囲気「具座」

「おもてなしの心は自給自足にあり」がモットーである農家民宿「具座」では、囲炉裏を皆で囲み温まりながら食事をする形式となっているので、子供達も喜ぶ事間違いなしです。また、珍しい釜戸もあるので薪で火加減を調整しながら料理する所を見たり、体験したりできます。それから、風呂釜は薪でお風呂を沸かす珍しい五右衛門風呂です。

九州でおすすめの農家民宿「具座」で農業体験

九州でおすすめの農家民宿「具座」は、裏山の散策・カブトムシ捕り・川遊び・そうめん流し・野菜の収穫・田植え・稲刈り・かまどや五右衛門風呂の火炊き・おかず作り・米麹を使用したみそづくり・石窯ピザ焼きなどの農業体験をする事ができ、友人同士のグループや子連れの家族にピッタリの人気宿泊施設です。

農家民宿「具座」のピザ焼き体験は5人以上から受け付けており、材料費・体験料込みで中学生以上1人2000円、小学生1人1500円、幼児1人1000円です。また、「具座」では水曜日のみオープンで予約制となっているランチも、1人1500円で提供しています。

農家民宿「具座」で人気の農業体験となっている山の散策では、山菜・タケノコ・栗・キノコ採りなどを楽しむ事ができますが、冬期の間も長靴を持参して雪道の散策を楽しむ事ができます。また、若いお母さん方の間では、豆乳や米麹を使った離乳食づくりなどの子育てレクチャーも人気の体験となっています。

九州でおすすめの農家民宿「具座」の宿泊料金

九州でおすすめの農家民宿「具座」のチェックインは16時、チェックアウトは10時です。農家民宿「具座」の宿泊料金は1泊2食付きで、中学生以上が7000円、小学生が5000円、幼児が3000円です。

農家民宿「具座」には、寝間着・タオル・歯ブラシはありませんので持参して下さい。予約やお問い合わせは電話か農家民宿「具座」のホームページにて受け付けています。

住所  佐賀県佐賀市三瀬村藤原1097
電話番号 0952-56-2649

農家民宿で自然とふれあおう

普段の生活の中では経験する事ができない、農林漁業の体験をする事ができるおすすめの農家民宿を、日本全国から9つ選んで紹介してきましたがいかがでしたか?農家民宿に宿泊して農業体験や自然体験などを通して自然と触ふれあい、その土地の文化や習慣について家族や、仲の良い友人達と共に学んでみませんか?

関連記事

関連するキーワード

Noimage
この記事のライター
ビジネスキー紀子

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ