きのこの森は福井で人気の遊び場!おすすめのアクティビティや入園料を紹介!

きのこの森は福井にある人気の自然公園です。バラエティ豊かな遊具が公園の中にあり、滑り台にソリ遊びに、展望タワーにと、子供と一緒に親子で遊ぶには最適なスポットです。今回はこのきのこの森で人気の遊び場所について詳しく見ていきます。

きのこの森は福井で人気の遊び場!おすすめのアクティビティや入園料を紹介!のイメージ

目次

  1. 1福井県おおい町にある「きのこの森」とは?
  2. 2「きのこの森」で人気のアウトドア遊び
  3. 3「きのこの森」のシンボルはきのこタワー
  4. 4大人も楽しめる「きのこの森」の自然散策
  5. 5「きのこの森」でおすすめの施設
  6. 6グルメやショッピングでも人気の「きのこの森」
  7. 7「きのこの森」の基本情報・アクセス情報
  8. 8「きのこの森」に観光デートを楽しもう!
  9. 9「きのこの森」は子連れにおすすめの観光スポット

福井県おおい町にある「きのこの森」とは?

福井県にあるキノコの森とは、株式会社おおいの運営する小さなテーマパークです。福井の美しい自然を利用して作られた芝生の公園になっており、入園料金は大人200円で中学生以下の子供は100円で利用することができる自然公園です。大きなビッグスライダーがあったり、きのこタワーと呼ばれる公園のシンボルで遊ぶことができます。

名産品のきのこをテーマにした子供に人気のアミューズメントパーク

福井の名産品といったらキノコでこちらのキノコをテーマにして作られたのがこちらのきのこの森です。公園には昨日来たわと言われるシンボルの塔が立っており、そちらから滑り台を楽しむことができるようになっています。キノコの形をした大きなキノコタワーは公園で一番大きく目立つ存在になっています。

高さ30mもある展望台の役割をしているキノコタワー以外にも、公園には1時間と2時間の散歩コースであるキノコロードというコースがあります。松茸や椎茸ムラサキシメジなどを観察することができるきのこの散策コースです。

きのこのアドバイザーもいて一緒にキノコの学習会なども開かれていますので、参加料金無料でキノコについて詳しく知ることができるようになっています。福井県のきのこの森はこのようにきのこをテーマにしたアミューズメントパークになってます。

「きのこの森」で人気のアウトドア遊び

きのこの森には子供が遊ぶことができる遊具が兼ねそろえられています。もちろん子供だけでなく大人も利用することができ、大人の入園料金も200円ととてもリーズナブルですので子供と一緒に参加してみてはいかがでしょうか。今度はきのこの森で人気のアウトドア遊びを見ていきましょう。ユニークな遊び道具がたくさんあります。

ビッグスライダー(滑り台)

きのこタワーと呼ばれる公園のシンボルから繋がっているビッグスライダーは、公園の1大名所です。こちらは全長460mの巨大な滑り台で、なんと五つのコースが分かれています。スタート地点として使われているキノコタワーは、高円寺の景色を見渡せるだけでなく森全体を一望することができるようになっている展望台です。

滑り台ではきのこの森専用の敷物が用意されていますので、そちらの敷物を利用して滑り台で滑ることができるようになっています。敷物の貸し出し料金は1日100円です。敷物の上に座って滑りやすくなります。

滑り台はそれぞれコースが分かれており、一番長いコースは6歳以上からの子供限定になっています。なかなかの長い距離でスリルもありますので、あまり小さい子供は少し怖いかもしれません。親御さんがついて様子を見ながら遊ぶと良いでしょう。

ちびっこゲレンデ

滑り台だけでなく子供がそれを使って遊ぶことが出来るちびっこゲレンデというものがあります。それを使って人工芝の坂道を滑っていくというアトラクションです。こちら50mのコースが用意されていますのでそちらを剃りを使って滑っていくことができます。スピードが出るのでスリルを楽しむことができる遊びです。

安全防具のレンタルなども行われていますので、必ずきのこの森専用の安全防具を着用してソリ遊びを楽しむことができます。ソニの用具の貸出料金は100円になっており、20分管理をすることができるようになっています。

年齢制限も用意されています。年齢制限は3歳から中学生までになっています。こちらは大人が遊べることができませんので子供専用のゲレンデになっています。スピードを楽しむことができるきのこの森で人気の遊び場所です。

ムーンカート(4輪自転車)

こちらも子供専用の自転車の遊び場所になっています。きのこの森でも人気のあるコンクリートの地面の上を四輪車の自動車で走ることができる広場です。タイヤが四つ付いている四輪自転車をペダルを使ってこいで走ることができるようになっています。自動車ではなく自転車ですので子供でも安心して遊ぶことができるようになっています。

自転車の利用料金を無料で誰でも自転車を利用することができるようになっています。専用の自転車コースがあり、コンクリートで整備されていますので走りやすい地面になっています。4輪自転車だけでなく三輪車なども用意されています。

自4輪転車は専用のコースの中だけで遊ぶことができます。公園が広々としているので公園の中を自転車で走りたいところですが自転車はコンクリートのコースの中で遊ぶことができるようになっています。自転車専用コースなので幼い子供でも安心です。

フィールドアスレチック

他にも遊び場所はたくさんあります。昨日方は意外にも展望を楽しむことができるフィールドアスレチックがあります。マルタのトンネルや思想などを使って遊ぶことができる、全て木で作られたアスレチックを楽しむことができます。こちらは無料で楽しむことができる施設になっており、無料の遊具で思いっきり遊ぶことができます。

シーソーや埴輪の電線管などが置かれていますので、そちらを使って子供同士の世界で楽しむことができるようになっています。福井の大自然の中で楽しむことができるフィールドアスレチックは、周囲に自然を感じることができる遊び場所です。

「きのこの森」のシンボルはきのこタワー

きのこの森のシンボルは何と言ってもきのこタワーです。町の特産品として知られているキノコをモチーフにして作られており、公園のシンボルになってます。きのこタワーの後ろには福井の美しい山が広がっています。高さは30mの展望台になっており、シースルーエレベーターがありますのでそちらで登ることができるようになっています。

巨大な滑り台のビッグスライダーと連絡場所を通して繋がっております。滑り台に行くために利用する川でもあります。展望台として利用することができますので公園を一望することができるようになっているのです。

眺望豊かな展望台

高さが30mもありますので展望台として利用することができます。エレベーターで昇っていくと爽やかな風と美しい自然の景色を楽しむことができるようになっています。子供だけでなく大人も一緒に楽しみたい場所でもあります。エレベーターの利用料金は無料になっておりますのでタダで利用することができます。

大人も楽しめる「きのこの森」の自然散策

きのこの森は美しい福井の自然を感じることができるキノコロードというところがあります。こちらは自然を生かした1時間から2時間で散策することができるコースになっていますが、きのこの観察もスタッフのアドバイザーのもっと楽しむことができたりします。福井のきのこの森は子供だけでなく大人も楽しめるのです。

きのこロード1時間コース

きのこの森の自然散策路はきのこの森の裏側に広がっておりやま道をぐるっと回ることができるようになっています。夏から冬にかけていろんな種類のきのこを見ることができ、森の中をゆっくりと歩きながら自然探索を楽しむことができるのです。子供だけでなく大人同士できのこを観察しに行くのも良いでしょう。

もちろん誰でも歩くことができる整備された山道になっていますので、子供も一緒にキノコロードを散策することができます。可愛いイラストの書かれた看板が所々に立っていますので、きのこの名前などを知ることができます。

きのこロード2時間コース

1時間のコースだけでなく2時間のコースがあります。森の中を2時間も散策することになりますので、なかなかの距離です。所々できのこが自生しているところがありますので、より多くのキノコを見つけるならば2時間のコースに行くのも良いでしょう。天然のキノコを2時間コースでゆっくりと散策するのもいいでしょう。

「きのこの森」でおすすめの施設

きのこの森には他にも公園の中に施設がありますので、そちらの施設を利用してより深くきのこについて知ることができるようになっています。是非とも親子でキノコについて詳しく知るためにグルメやお食事処やショッピングスポットでよりきのこについて知ってみてはいかがでしょうか。今度はきのこの森のおすすめ施設を見ていきます。

きのこものしり館

こちらはきのこの森の中にあるきのこの博物館です。100種類以上のキノコのレプリカなどを見ることができるようになっています。きのこについてよく知りたい場合は、こちらのものしりかんにアクセスしてみてはいかがでしょうか。季節ごとに分けられたジオラマが展示されていますのでこちらでキノコの種類について詳しくなることができます。

陶芸館

きのこの森には陶芸館と呼ばれる場所もあります。きのこの森周辺では6世紀頃から須恵器が焼かれていたと言われており、窯跡なども見つかっています。そんな歴史的なスポットの後に作られたきのこの森で、陶芸の資料を見ることができます。陶芸家絵付け体験なども楽しむことができますので子供と一緒に体験学習ができます。

グルメやショッピングでも人気の「きのこの森」

きのこの森と言うくらいですからもちろんきのこを使ったお料理を楽しむお食事処もあります。子供はきのこが苦手な人も多いですが、きのこは栄養満点ですので、きのこを使った創作料理をお食事処で楽しんでみてはいかがでしょうか。グルメだけでなく特産品を購入することができる販売コーナーもありますのでおすすめです。

食事処・食うまっしゅ

こちらは茸を使った創作料理を楽しむことができるお食事処です。団体や遠足のお客さんのためにお弁当の注文も受け付けてくれるのでキノコの森に遊びに来た人全てにとって楽しむことができるお食事処になっています。きのこを使った創作料理以外にも、軽食料理などもお手頃価格で楽しむことができるようになっています。

特産品販売コーナー

もちろんお土産でキノコの特産品などを購入して帰ることができるようになっています。特産品の販売コーナーでは椎茸などをセットで購入することができるようになっています。「おーい菌床椎茸」や「しいたけと茎わかめ佃煮」などから、こちらも特産品の「今谷焼」も購入することができるようになっているのです。

「きのこの森」の基本情報・アクセス情報

きのこの森はとてもリーズナブルに遊ぶことができる芝生の広がっている公園です。ソニーのレンタル料金などだけで楽しむことができるのでお金をかけずに楽しむことができるアミューズメント施設です。入園料金も安いので、お休みの日に行くのもいいでしょう。今度はきのこの森の入園料金についてみていきましょう。

基本情報・入園料

きのこの森の入園料金は清掃協力金として大人料金が200円で、子供の入園料金は100円になっています。他にもきのこタワーを登って滑り台を滑るためや、ソリのレンタル料金が100円かかりますが、他にあまりお金を使うところがないのでかなり安い入園料金で遊ぶことができるでしょう。入園料金は安いので交通費だけかかりそうです。

きのこの森の入園料金は大人200円で子供100円でした。続いて営業時間ですが、通常の期間は朝の9時から夕方の17時までになっています。最終入園時間は閉園時間の30分前までになっています。ペットと一緒に入ることができません。

休園日は毎週月曜日になっていますのでお間違いなく。月曜日が祝日の場合は火曜日がお休みになります。また、年末年始や夏休みの期間は子供がたくさん来るので無休で営業しているようです。そりなどの持ち込みは禁止されています。

電車+バスでのアクセス方法

福井県の若狭本郷駅にきのこの森があります。JR小浜線・敦賀行に乗り、若狭本郷駅にアクセスすることができるようになっています。若狭本郷駅からバスがありますのでこちらからバスに乗って15分ほどでアクセスすることができるようになっています。電車とバスを使って行くことができますので車がなくても大丈夫です。

車でのアクセス方法と駐車場

車でアクセスする場合は舞鶴若狭自動車道を通り、大飯高浜ICでおります。駐車場がありますので車でアクセスするのもおすすめです。自動車の駐車場は200台無料で止めることができるようになっています。広々とした駐車場は障害者用スペースも完備されていますので非常に利用しやすい駐車場になっています。

「きのこの森」に観光デートを楽しもう!

きのこの森は福井県の大自然を感じることができるきのこをテーマにしたアミューズメント施設です。芝生の公園が広がっていますのでピクニックを楽しむのも良いでしょう。子供だけでなく大人も楽しむことができるきのこの散策路もあります。4輪車の自転車を使ってペダルをこいで車を運転することもできます。

またはきのこタワーに登って美しい店舗を見渡すことができたり、ビッグスライダーを滑ることができたり、それを使って長距離の滑り台を楽しむこともできます。大自然の中で思いっきり遊ぶことができる人気の施設です。

名産品のきのこのお土産なども購入することができますので、福井県の観光にはぴったりの場所です。車がなくても電車でアクセスすることができますので、休日に電車とバスを使って家族で訪れてみてはいかがでしょうか。

「きのこの森」は子連れにおすすめの観光スポット

きのこの森は平成29年の4月にリニューアルオープンして新しくなっています。きのこの森ではふれあい動物園の開かれたりイベントも行われます。春になると怖いの中で桜を見ることができたりと、非常に気持ちのいいスポットです。入園料金も安いので家族で思いっきり休日を1日楽しんでみてはいかがでしょうか。

関連記事

関連するキーワード

Original
この記事のライター
tabito

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ