気比神宮の御朱印・ご利益・駐車場紹介!福井の人気パワースポットを調査!

気比神宮は、福井県敦賀市にある神社で、かつて越前国と呼ばれた神社の中で、社格の高い一宮として知られている神社です。「日本三大鳥居」のひとつである大鳥居もあります。福井にある気比神宮の御朱印やお守り、ご利益、パワースポット、アクセス、駐車場をご紹介します。

気比神宮の御朱印・ご利益・駐車場紹介!福井の人気パワースポットを調査!のイメージ

目次

  1. 1御朱印もご利益もある「気比神宮」はおすすめ!
  2. 2福井の人気パワースポット「気比神宮」をご紹介!
  3. 3気比神宮とは?
  4. 4気比神宮の見どころ
  5. 5気比神宮のご利益があるパワースポット
  6. 6気比神宮の御朱印情報
  7. 7ご利益がある気比神宮のお守り
  8. 8気比神宮のアクセス・駐車場情報
  9. 9パワースポット気比神宮でご利益を授かろう!

御朱印もご利益もある「気比神宮」はおすすめ!

御朱印もご利益もある福井の「気比神宮」は、「古事記」や「日本書紀」といった日本古来の文章にも記述がみられるほど歴史のある神社として知られています。越前国の一宮として、皇室との関りも深い神社として人気があります。境内には、いくつものパワースポットもあり、荘厳な雰囲気を味わうことができます。

福井にある「気比神宮」は、広々とした敷地の中に、「日本三大鳥居」のひとつである大鳥居や社殿、池などがあり、自然豊か森の中にある神社で、とても清らかな気持ちになる神社としても人気があります。

英気を養うことのできるパワースポットもあちこちにあり、ご利益もある神社なのでおすすめです。福井にある「気比神宮」の御朱印やお守り、ご利益、パワースポット、アクセス、駐車場についてご紹介します。

Thumb気比の松原は福井の観光名所!見どころ・アクセス・駐車場などまとめて紹介!
気比の松原は福井の観光名所として知られています。日本三大松原の1つで、美しい松原の風景が楽し...

福井の人気パワースポット「気比神宮」をご紹介!

福井の人気パワースポット「気比神宮」をご紹介していきましょう。福井の「気比神宮」は、かつての越前国の一宮としてこの地を守り続けてきた神社です。境内にはいくつものパワースポットもあり、ご利益もあるということで、福井県はもちろんのこと、周辺の県の方もお参りにくるほどの人気です。

そんな福井の人気パワースポット「気比神宮」は、ご利益のある御朱印やお守りもありおすすめです。福井の神社巡りをするには必ずまわっておきたい神社の一つです。

気比神宮とは?

福井県のご利益のある御朱印やお守りが人気の「気比神宮」は、駐車場もあり車でも公共交通機関でのアクセスも良いので、観光スポットのひとつとしてもおすすめです。七五三やお宮参り、家内安全、商売繁盛、合格祈願などの祈願も毎日受け付けています。9月には、氣比の長祭も行われ、露店も軒を連ねて地元の方々で賑わいを見せます。

広い境内には、あちこちに見どころも多く、ゆっくりと時間をかけて参拝をしてほしい神社です。このあとは、そんな見どころについてもご紹介していきます。

気比神宮の見どころ

ここでは、気比神宮の見どころについてご紹介しましょう。気比神宮には、大鳥居をはじめ、社殿、絵馬堂、松尾芭蕉の像などの見どころが満載です。駅からのアクセスも良い見どころの多い気比神宮は、戦争の傷跡も多く再建されたものも多いですが、昔からずっと続いている信仰の深さを感じることのできるそんな神社です。

気比神宮は、昔からずっと続いている年中行事も多く、見どころのひとつとなっています。越前国の一宮として、今も昔も信仰の対象となっている気比神宮は見どころの多い神社でおすすめです。

見どころ①:大鳥居

最初にご紹介する気比神宮の見どころは、「大鳥居」です。大鳥居は、正保二年(1646年)、今から370年以上前に建立されたと言われている大鳥居で、「日本三大鳥居」のひとつとして人気があります。この大鳥居は、第二次世界大戦の空襲で気比神宮のほとんどが焼失する中、奇跡的に現存している大鳥居です。

真っ青な空に映える深い朱色の大鳥居は、370年もの間、気比神宮を守り続けてきました。国宝にも指定されて、さらには国の重要文化財としても知られています。

気比神宮の見どころのひとつである大鳥居は、森が茂っている気比神宮への入り口に建っています。気比神宮にお越しの際には、必ず、この大鳥居からお入りください。

見どころ②:社殿

次にご紹介する気比神宮の見どころは、「社殿」です。社殿は、かつては数少ない珍しい流れ造りのもので、国宝にも指定されるほどのものでしたが、残念ながら戦下の空襲にて焼失してしまいました。今の本殿は、昭和25年に再建されたものになります。その後も本殿改修、幣殿、拝殿、儀式殿、廻廊の新設など社殿作りが行われました。

社殿を形作る本殿をはじめ、外拝殿・内拝殿は戦後に再建されたものになります。とても美しい形をした社殿群で越前国の一宮としての風格を感じられます。

見どころ③:絵馬堂

次にご紹介する気比神宮の見どころは、「絵馬堂」です。絵馬堂は、奉納された絵馬を掲げておく建物で、奈良時代にはこうした絵馬を神社やお寺に収めるといった風習が行われていたようです。著名な絵師が描く絵馬が人気で、当時は美術館のような役目もしていて、たくさんの方々がこの絵馬を楽しんでいた光景が目に浮かびます。

今日でも、絵馬を奉納する人が多く、信仰の深さをうかがい知ることのできる場所でもあります。皆さんもご利益のある絵馬を購入して奉納してはいかがでしょうか。

見どころ④:松尾芭蕉の像

次にご紹介する気比神宮の見どころは、「松尾芭蕉の像」です。なぜ、ここ気比神宮に松尾芭蕉の像があるのかというと、実は、松尾芭蕉は「奥の細道」で福井県敦賀市に立ち寄っているんです。その目的が中秋の名月という一年でもっとも美しく見える月を句に読むためだったと伝えられています。

変わりやすい天気である北陸での中秋の名月は、チャンスは少なかったのですが、敦賀入りした日はなんと快晴で、その夜に「氣比神宮」に参拝した際に、「月清し遊行のもてる砂の上」という歌を詠んでいます。

気比神宮には、この「松尾芭蕉の像」の他にも、松尾芭蕉の句碑もあります。樹齢700年ともいわれているタモの木の前にその句碑はあります。ここもまた見どころのひとつになっています。

気比神宮のご利益があるパワースポット

ここでは、気比神宮のご利益があるパワースポットをいくつかご紹介しましょう。広々とした気比神宮の境内には、パワースポットもあちこちにあるんです。無病息災・延命長寿のご利益をもたらす長命水や武運長久・縁結びのご利益の気比神宮の木々、安産祈願・縁結びのご利益の神社、気比神宮の聖地と言われる土公などです。

広々とした境内に点在するパワースポットは見ごたえがあります。それでは、ひとつひとつの気比神宮のご利益があるパワースポットを詳しくご紹介していきましょう。

長命水【無病息災・延命長寿のご利益】

最初にご紹介する気比神宮のご利益があるパワースポットは、無病息災・延命長寿のご利益のある「長命水」です。長命水は、気比神宮の境内の中でもっともパワーがありそうなパワースポットです。気比神宮はもともとは、伊奢沙別命の神様のみをお祀りする神社でした。

その後、文武天皇により、仲哀天皇や神功皇后、日本武尊、応神天皇、玉妃命、武内宿禰命の神様を祀ることになりました。その造営をしているさなか、地下水が噴出したとの言い伝えがあります。

その地下水が、「長命水」であり、1300年以上も前から長寿の水として親しまれてきました。気比神宮で最大のパワースポットは必ずお立ち寄りください。

気比神宮の木々【武運長久・縁結びのご利益】

次にご紹介する気比神宮のご利益があるパワースポットは、武運長久・縁結びのご利益のある「気比神宮の木々」です。気比神宮の広々とした境内には、氣比の杜と言われる木々が生い茂り、自然豊かなスポットです。気比神宮の木々の中には、パワースポットもありおすすめです。

まず、最初にご紹介する気比神宮の木々は、天然記念物の「ユーカリ」です。このユーカリの木は、昭和11年(1936年)に陸軍関係者によって献木されたものとか。そのため、武運長久を祈るパワースポットになっています。

そのほかにも、縁結びの桜や1336年に当神宮宮司氣比氏治が氣比大明神の神旗を掲げたと言い伝えられている「旗掲の松」、多宝の梅といった木々があり、見どころの一つとなっています。

神社【安産祈願・縁結びのご利益】

次にご紹介する気比神宮のご利益があるパワースポットは、安産祈願・縁結びのご利益のある「神社」です。広々とした境内の気比神宮には、様々な神社があるのはご存知でしょうか。縁結びの神として御祭神に大巳貴命(大国主)が祀られている大神下前神社があります。この御祭神は出雲大社の主祭神でもあり縁結びの神としてはあまりにも有名です。

また、御祭神に伊弉冊尊を祀っている「兒宮」があります。「大神下前神社」のすぐ右にあるのでわかりやすいです。なんでも、986年(平安時代)からここに祀られているということもあって、江戸時代には安産祈願や子宝祈願に訪れていたようです。

土公【気比神宮の聖地】

次にご紹介する気比神宮のご利益があるパワースポットは、気比神宮の聖地と言われている「土公」です。土公は、気比神宮の社殿ができるずっと古い時代に、ここ土公で祭神を祀ったという言い伝えがあり、気比神宮の聖地として知られています。気比神宮の聖地と言われる所以がそこにあります。

社殿が建てられたあとも気比神宮の古殿地して、守られてきたこの土公は、神聖な場所でもありパワースポットとしてもおすすめです。

気比神宮の御朱印情報

ここでは、気比神宮の御朱印情報についてご紹介しましょう。気比神宮の御朱印は、社殿左手にある授与所でいただくことができます。御朱印の受付時間は9時から17時となっています。気比神宮の御朱印は、真ん中に大きく気比神宮と書かれていて、気比神宮の印が押されています。

気比神宮の御朱印の右上には、越前国の一宮の印も押されています。御朱印は、必ず、参拝をしたあとにいただくようにしましょう。最近の御朱印ブームで参拝をしないでもらう方も多いですが、ご利益がないので参拝後にもらいましょう。

気比神宮の御朱印帳

気比神宮の御朱印帳は、濃紺のオリジナルの御朱印帳があります。濃紺の御朱印帳には、国宝でもある朱色の大鳥居と境内に広がる森が描かれていて、気比神宮ならではのオリジナルの御朱印帳となっています。オリジナルの御朱印帳は、御朱印料を含んで1500円となっています。

気比神宮の御朱印帳も御朱印と同じく、社殿左手にある授与所でいただくことができます。福井の旅の思い出にもなるそうな素敵なオリジナルの御朱印帳はおすすめです。

ご利益がある気比神宮のお守り

ここでは、ご利益がある気比神宮のお守りについてご紹介しましょう。気比神宮のお守りは、縁結びのお守りや安産のお守り、学業成就のお守りなどたくさんの種類のお守りがあります。その中でも、さきほどのパワースポットでもご紹介した「長命水」のご利益を授かれるという「長命守」が人気です。

気比神宮のお守りには、普通のデザインのお守りから可愛いデザインのお守りまであります。また、カバンなどに入れておけるような形をしたお守りもあるのでおすすめです。

授与所の場所と時間

お守りをいただける授与所の場所と時間についてご紹介しましょう。お守りはさきほどご紹介した御朱印や御朱印帳をいただける社殿左手にある授与所でいただくことができます。お守りをいただける時間は、9時から17時となっています。参拝が一通り終わったあとに、授与所にていただくと良いでしょう。

気比神宮のアクセス・駐車場情報

ここでは、気比神宮のアクセス・駐車場情報についてご紹介しましょう。気比神宮へのアクセスは、車でのアクセスや公共交通機関でのアクセスが可能です。駐車場もしっかりと完備されていますので、福井観光の合間に車でもアクセスしやすいのでおすすめです。駅からも徒歩圏なので公共交通機関でのアクセスもできます。

気比神宮のアクセス【車】

気比神宮への車でのアクセスは、北陸自動車道敦賀ICから車で10分ということで、とてもアクセスがしやすいので、福井観光で立ち寄りやすい立地です。駐車場もしっかりと完備されていますので、安心して車でアクセスすることができるのでおすすめです。車でのアクセスは、福井の神社巡りをする際にも便利です。

また、気比神宮ではご祈祷料5000円で、車を購入された方向けのお車のお祓いをして、交通安全のご祈願もしています。

気比神宮の駐車場

気比神宮の駐車場についてここではご紹介しておきましょう。駐車場は2か所にあります。1か所は、大鳥居の左手に広がる表参道駐車場で、駐車可能な台数は10台です。もうひとつの駐車場は、境内の東側にある東駐車場で駐車可能な台数は90台で、合計で100台駐車することができるのでおすすめです。

また、気比神宮の駐車場は無料となっているので、安心して車でアクセスすることができるのでおすすめです。

気比神宮のアクセス【公共交通機関】

気比神宮への公共交通機関でのアクセスは、JR北陸本線敦賀駅を下車して、徒歩でおよそ15分ということで徒歩圏内となっています。ゆっくりと散策も楽しみながら駅から歩いていくことができます。また、駅からは、「福鉄バス」や「コミュニティバスはぎ号」、「ぐるっと敦賀周遊バス」のバスで5分ほどで氣比神宮前停留所にアクセスできます。

行きは徒歩で、境内の散策で疲れた際には、帰りはバスでという利用の仕方もおすすめです。帰りのバスは、バスの時間をあらかじめ調べておくとよいでしょう。

パワースポット気比神宮でご利益を授かろう!

パワースポットが人気の気比神宮のすべてをご紹介してきましたが、いかがでしたでしょうか。松尾芭蕉も立ち寄ったと言われている気比神宮はご利益のある越前国の一宮として人気があります。福井にお越しの際には、パワースポットのある気比神宮でのお参りを日程に加えてみてはいかがでしょうか。

関連記事

関連するキーワード

Noimage
この記事のライター
phoophiang

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ