鯖街道・熊川宿の観光を楽しむポイント!鯖寿司などのおすすめランチも紹介!

福井の鯖街道は、かつての若狭国と京都を結んでいた街道で、熊川宿はその鯖街道にあった宿場町です。そんな鯖街道や熊川宿は観光にもおすすめです。福井で人気の鯖街道や熊川宿の観光スポットや鯖寿司などのグルメ、鯖街道でのランチグルメをご紹介します。

鯖街道・熊川宿の観光を楽しむポイント!鯖寿司などのおすすめランチも紹介!のイメージ

目次

  1. 1鯖街道・熊川宿でおすすめな観光を徹底解剖!
  2. 2鯖街道・熊川宿でおすすめな観光スポット1:熊川宿
  3. 3鯖街道・熊川宿でおすすめな観光スポット2:道の駅 若狭熊川宿
  4. 4鯖街道・熊川宿でおすすめな観光スポット3:鯖街道資料館
  5. 5鯖街道・熊川宿でおすすめな観光スポット4:熊川番所
  6. 6鯖街道・熊川宿でおすすめな観光スポット5:権現神社
  7. 7鯖街道・熊川宿でおすすめな観光スポット6:宿場館
  8. 8鯖街道・熊川宿でおすすめな観光スポット7:鯖街道
  9. 9鯖街道・熊川宿でおすすめな観光スポット8:熊川宿若狭美術館
  10. 10鯖街道・熊川宿でおすすめなグルメ1:朽木屋
  11. 11鯖街道・熊川宿でおすすめなグルメ2:松井商店
  12. 12鯖街道・熊川宿でおすすめなグルメ3:梅の里会館
  13. 13鯖街道・熊川宿でおすすめなグルメ4:木屋伝
  14. 14鯖街道・熊川宿でおすすめなランチ1:サバカフェ
  15. 15鯖街道・熊川宿でおすすめなランチ2:まる志ん
  16. 16鯖街道・熊川宿でおすすめなランチ3:熊川宿 ひのきや
  17. 17鯖街道・熊川宿でおすすめなランチ4:道の駅若狭熊川宿 四季彩館
  18. 18鯖街道・熊川宿へのアクセス
  19. 19鯖街道・熊川宿で観光も鯖寿司も満喫しよう!

鯖街道・熊川宿でおすすめな観光を徹底解剖!

皆さんは、鯖街道や熊川宿はご存知でしょうか。鯖街道は、かつての若狭国から京都まで、日本海で獲れる魚介類、特に鯖を運搬することが多かったことから、鯖街道と呼ばれています。熊川宿はその鯖街道にある宿場町で、昔ながらの風情の残る国の重要伝統的建造物群保存地区として指定されています。

福井の鯖街道・熊川宿は、江戸時代にでもタイムスリップしたような錯覚に陥るそんな街並みが広がっていて、福井の観光スポットにもおすすめです。

福井の鯖街道・熊川宿には、鯖寿司をはじめとしたグルメを楽しめて、福井ならではのランチも楽しむことができます。鯖街道・熊川宿でおすすめな観光スポットや鯖寿司などのランチグルメをご紹介します。

Thumb福井県の観光地ランキング!穴場スポットから定番コースまで完全網羅!
福井県といえば、観光地が数多くあります。そんな観光地が多い福井には、見どころがたくさんありま...

鯖街道・熊川宿でおすすめな観光スポット1:熊川宿

福井の鯖街道・熊川宿でおすすめな観光スポット1カ所目は、「熊川宿」です。熊川宿は、昔ながらの風情が楽しめる国の重要伝統的建造物群保存地区にもなっている観光スポットです。江戸時代のそのままの情景が残っているということもあり、とても貴重なエリアでもあります。古民家を利用した鯖寿司を楽しめるお食事処もあり人気です。

熊川宿は、近年の開発から取り残されたおかげで、観光資源として蘇っているエリアで、平成の名水百選にも選ばれている、前川も流れて日本の昔ながらの風情を眺めながら、散策を楽しむことができるのでおすすめです。

鯖街道・熊川宿でおすすめな観光スポット2:道の駅 若狭熊川宿

福井の鯖街道・熊川宿でおすすめな観光スポット2カ所目は、「道の駅 若狭熊川宿」です。道の駅 若狭熊川宿は、熊川宿にある道の駅で、熊川宿に車で観光にお越しの際には、利用しやすい道の駅です。敷地内には、鯖街道ミュージアムやお土産屋さん、鯖寿司などの福井ならではのグルメメニューをランチで楽しむことができます。

道の駅 若狭熊川宿へのアクセスは、舞鶴若狭自動車道若狭上中ICから車で10分ほどで、JR小浜線上中駅から 近江今津行きJRバス若江線で、「道の駅若狭熊川宿」にて下車してください。

道の駅 若狭熊川宿は、駐車場も普通車が30台ほど駐車できるスペースが確保されています。定休日は3月・6月・9月・12月の第2木曜日のみです。

鯖街道・熊川宿でおすすめな観光スポット3:鯖街道資料館

福井の鯖街道・熊川宿でおすすめな観光スポット3カ所目は、「鯖街道資料館」です。鯖街道資料館は、鯖街道の起点でもある小浜市広峰のいづみ町商店街内にあります。朝にとれた鯖を一日がかりで京都に運んでいた鯖街道の歴史を振り返ることのできる資料館です。京都と小浜との深いかかわりについて学ぶことができます。

鯖街道資料館は、道の駅 若狭熊川宿の鯖街道ミュージアムとともに回ると、より鯖街道について知識を深めることができるのでおすすめです。

鯖街道資料館は、入館料は無料で、開館時間は9時から17時で、休館日は年末年始です。小さな資料館ではありますが、見ごたえのある資料館となっています。

鯖街道・熊川宿でおすすめな観光スポット4:熊川番所

福井の鯖街道・熊川宿でおすすめな観光スポット4カ所目は、「熊川番所」です。熊川番所は、当時の場所に佇む復元された番所で、全国的にも珍しいため国の重要伝統的建造物群保存地区の大切な構成要素のひとつになっています。復元される前は、街道制度が廃止になった明治3年あたりからは民家として、大切に保存されてきました。

復元は、改修を繰り返してきた建物を、かつての熊川番所の姿に復元されて、建物の中には、役人の人形も飾られていて当時の番所の雰囲気を醸し出していておすすめです。

鯖街道・熊川宿でおすすめな観光スポット5:権現神社

福井の鯖街道・熊川宿でおすすめな観光スポット5カ所目は、「権現神社」です。権現神社は、古くから町の人たちの信仰を集めてきた神社です。今では、熊川宿の民家裏にひっそりと佇んでいます。かつて、熊川宿は茅葺屋根の民家が多かったこともあり、火災がとても多かったということです。

熊川宿上ノ町では、白い石が出土すると火災が起こるということで、白い石を御神体として祀ってきました。鯖街道には、「子守り岩」という大きな岩があるんですが、この権現神社のご利益で、飛んだり跳ねて遊んでも怪我をしないのだとか。

鯖街道・熊川宿でおすすめな観光スポット6:宿場館

福井の鯖街道・熊川宿でおすすめな観光スポット6カ所目は、「宿場館」です。宿場館は、昭和15年に熊川村役場として建てられたもので、今ではその町役場としての使命を終えて、資料館として楽しむことができるのでおすすめです。熊川村の歴史を振り返るうえで、貴重な資料も保管されています。

また、熊川宿と鯖街道に関する資料も展示されていて、とても興味深い資料館でおすすめです。入館料は、高校生以上は200円となっています。毎週月曜日が休館日です。

鯖街道・熊川宿でおすすめな観光スポット7:鯖街道

福井の鯖街道・熊川宿でおすすめな観光スポット7カ所目は、「鯖街道」です。鯖街道は、鉄道や自動車などの交通網が発達する前の江戸時代には、小浜沖で獲れた新鮮な鯖を塩でしめて、鯖街道を利用して京の町へと運ばれていました。

当時は丸一日、輸送でかかったのですが、それが逆にちょうど良い塩加減となり、美味しくいただけるということで京の町では重宝されたということです。

当時は、鯖だけではなく、多くの魚介類も運ばれてきた街道で、今でも街道沿いには、鯖寿司などのお食事処も多く人気となっています。

鯖街道・熊川宿でおすすめな観光スポット8:熊川宿若狭美術館

福井の鯖街道・熊川宿でおすすめな観光スポット8カ所目は、「熊川宿若狭美術館」です。熊川宿若狭美術館は、舞鶴若狭道若狭上中ICから車で15分ほどで、JR小浜線上中駅から車で6分ほどの場所にある美術館です。鯖街道の熊川宿の中心に位置することもあることから、鯖街道・熊川宿の観光とともに楽しむことができます。

熊川宿若狭美術館の建物は、江戸時代には大店・髙島屋の倉庫として、明治には若州銀行や酒蔵として利用されてきた古民家で雰囲気も良い美術館です。

熊川宿若狭美術館には、子ども美術や現代美術、障がい者アートなど幅広いカテゴリーが展示されているのでおすすめです。

鯖街道・熊川宿でおすすめなグルメ1:朽木屋

鯖街道・熊川宿でおすすめなグルメの1軒目は、こちら「朽木屋」です。朽木屋は、創業260年以上にもなる老舗の鯖専門店です。小浜駅から徒歩10分ほどの場所にあり、鯖街道・熊川宿の散策にも立ち寄りやすい立地にあります。1階は販売店になっていて、2階がお食事処となっています。

朽木屋は、鯖寿司同様に鯖街道・熊川宿で人気の浜焼き鯖や鯖へしこなどを楽しむことができるお店です。1階の店舗で、お土産としても購入することもできるのでおすすめです。

鯖街道・熊川宿でおすすめなグルメ2:松井商店

鯖街道・熊川宿でおすすめなグルメの2軒目は、こちら「松井商店」です。松井商店は、「若狭塗箸」などの地元ならではのお土産と喫茶を楽しむことができるお店です。中ノ町にあり、鯖街道・熊川宿の散策の途中の休憩にももってこいの場所にあります。不定休はあるものの基本的には無休で営業しています。

松井商店では、鯖街道・熊川宿散策の小休止で楽しめる「コーヒー葛餅セット」が人気です。小浜では葛も人気のグルメでコーヒーにも合うのでおすすめです。

鯖街道・熊川宿でおすすめなグルメ3:梅の里会館

鯖街道・熊川宿でおすすめなグルメの3軒目は、こちら「梅の里会館」です。梅の里会館は、若狭のグルメとしても人気の梅の漬け込みから土用干しに至るまで、手作業で行っているところです。梅干しはもちろんのこと、そのほかの梅の加工品も楽しむことができるのでおすすめです。

また、敷地内には、6月中旬から下旬にかけて、梅のもぎとり園も開園して、梅狩りを楽しむことができます。駐車場も40台ほど完備されていますので、車でのアクセスがおすすめです。

梅の里会館は、年末年始以外無休で、営業時間は平日が8時30分から17時30分で、土日祝は8時30分から17時です。

鯖街道・熊川宿でおすすめなグルメ4:木屋伝

鯖街道・熊川宿でおすすめなグルメの4軒目は、こちら「木屋伝」です。木屋伝は、小浜駅から徒歩10分ほどの場所にあり、鯖街道・熊川宿の散策にも立ち寄りやすい立地にある和菓子や洋菓子を楽しめるお店です。定休日は不定休で、営業時間は9時から19時です。地酒の酒まんじゅうが人気のお店です。

木屋伝は、駐車場も2台ほど完備されています。いちごが練りこまれたお巻きというロールケーキや柚子風味のおまきロール、葛ようかん、酒饅頭などをお土産で購入することができるのでおすすめです。

鯖街道・熊川宿でおすすめなランチ1:サバカフェ

鯖街道・熊川宿でおすすめなランチの1軒目は、こちら「サバカフェ」です。サバカフェは、「道の駅若狭熊川宿」の向かいにあるということで、鯖街道・熊川宿の散策のランチにもぴったりのお店です。今や、名物グルメとしてマスコミでも話題のサバサンドを楽しむことができるのでおすすめです。

おしゃれなデッキのオープンテラスのあるカフェで、美味しいサバサンドにかぶりつくのがこちらのスタイルです。食べ歩きにもぴったりのサバサンドは、鯖街道・熊川宿散策には欠かせないものとなっています。

サバカフェは、サバサンドの他にも、サバサンド丼しめサバとマヨネーズの和風オープンサンドなども楽しめます。また、フルーツのショートケーキやプリン ア・ラ・モードなどのスイーツも人気です。

鯖街道・熊川宿でおすすめなランチ2:まる志ん

鯖街道・熊川宿でおすすめなランチの2軒目は、こちら「まる志ん」です。まる志んは、鯖街道・熊川宿で鯖寿司と葛料理で人気のお店です。熊川宿の道の駅からゆっくりと歩いて10分ほどで到着できるお店で、鯖街道・熊川宿散策にもおすすめです。鯖街道・熊川宿の情景にも違和感ない素敵な建物で営業されています。

店内に入ると、和の落ち着いた雰囲気のお店で、ゆっくりとランチを楽しむことができるのでおすすめです。看板メニューは、葛そばと鯖寿司となっています。どの方もこのセットをランチで注文するほどです。

ランチの後には、葛まんじゅうや葛もちなどの和スイーツを楽しむことができて、鯖街道・熊川宿散策に花を添えてくれるランチやスイーツを楽しめるのでおすすめです。

鯖街道・熊川宿でおすすめなランチ3:熊川宿 ひのきや

鯖街道・熊川宿でおすすめなランチの3軒目は、こちら「熊川宿 ひのきや」です。熊川宿 ひのきやは、鯖街道・熊川宿の中心に位置するお蕎麦屋さんで、鯖街道・熊川宿散策のランチにもおすすめなお店です。座敷もあるので、ゆっくりとランチを楽しむことができます。

鯖街道・熊川宿でおすすめなランチ4:道の駅若狭熊川宿 四季彩館

鯖街道・熊川宿でおすすめなランチの3軒目は、こちら「道の駅若狭熊川宿 四季彩館」です。道の駅若狭熊川宿 四季彩館は、熊川の玄関口でもある道の駅 若狭熊川宿にあるレストランです。車でのアクセスも良いのでおすすめなお店です。店内には、カウンター席とテーブル席があり、ひとりでもグループでも利用しやすいです。

道の駅若狭熊川宿 四季彩館は、焼き鯖寿司セットが人気ナンバーワンメニューとなっています。ゆっくりと鯖寿司を楽しむにはおすすめのお店です。

鯖街道・熊川宿へのアクセス

最後に、鯖街道・熊川宿へのアクセスについてご紹介しておきましょう。まずは、車でのアクセスですが、舞鶴若狭自動車道は小浜ICから敦賀JCTまでが全線が開通したためとてもアクセスしやすくなりました。京阪神方面かたは京都東ICから西大津バイパスを利用したり、神戸方面からは、中国自動車道吉川JCTから舞鶴若狭自動車道を利用します。

中京方面からは、名神米原JCTから北陸自動車道を敦賀方面へとアクセスし、北陸方面からは、北陸自動車道を敦賀方面へとアクセスします。その後は、舞鶴若狭自動車道若狭上中ICを経由して鯖街道・熊川宿へとアクセスします。

電車での鯖街道・熊川宿へのアクセスですが、米原駅から北陸本線で敦賀駅へとアクセスして、小浜線で上中駅にて下車してJRバス若江線で「若狭熊川へとアクセスしてください。京都駅からは、湖西線で近江今津駅に向かい、JRバス若江線で「若狭熊川」へとアクセスします。

JRバス若江線の小浜方面行も近江今津方面行もおおむね、1時間に1本ほどの運行状況となっているので、散策に合わせて時刻表のチェックもお忘れなく。また、「道の駅若狭熊川宿」バス停も新設されています。

鯖街道・熊川宿で観光も鯖寿司も満喫しよう!

鯖街道・熊川宿でおすすめな観光スポットや鯖寿司などのランチグルメを余すことなくご紹介してきましたが、いかがでしたでしょうか。鯖街道・熊川宿は、江戸時代に鯖を運搬する主要道路として重宝されてきた道ですが、今では江戸時代の風情を残す観光スポットとして人気があります。

鯖街道・熊川宿の散策とともに、鯖寿司やサバサンドなどの名物グルメも楽しむことができるのでおすすめです。福井の観光にお越しの際には、江戸時代へとタイムスリップできる鯖街道・熊川宿に遊びに来てはいかがでしょうか。

関連記事

関連するキーワード

Noimage
この記事のライター
phoophiang

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ