ソラテラスは長野にある絶景カフェ!雲海が見られる時期や時間もチェック!

竜王山の絶景カフェ「ソラテラス」。標高1770メートルの高さにあるソラテラスでは、訪れる時期や時間帯によっては眼下に雲海が広がり、この世のものとは思えない幻想的な眺めを楽しめます。他ではなかなか味わえない体験が出来るソラテラスとはどんなところでしょう?

ソラテラスは長野にある絶景カフェ!雲海が見られる時期や時間もチェック!のイメージ

目次

  1. 1長野の人気観光スポット「竜王マウンテンパーク」
  2. 2長野県のソラテラスとはどんなスポット?
  3. 3ロープウェイで標高1770mのソラテラスへ
  4. 4ソラテラスは日本指折りの雲海スポット
  5. 5ソラテラスでは星空ナイトクルーズも大人気
  6. 6ソラテラスカフェでグルメを楽しもう
  7. 7竜王マウンテンパークの基本情報・アクセス情報
  8. 8ソラテラスで幻想的な雲海を見よう

長野の人気観光スポット「竜王マウンテンパーク」

南北に大きく広がる長野県には豊かな自然を生かした観光スポットが多く、夏場はハイキングやトレッキング、冬場はウィンタースポーツを楽しむために観光客が多く訪れます。

「竜王マウンテンパーク」は長野北部に位置する竜王山の自然を生かした人気観光スポットです。美しい自然の風景を楽しみながら散策したり、ロープウェイで山頂付近に行ってみたり。また冬場は竜王スキーパークがオープン、スキー客やスノボ客を迎えています。

長野県のソラテラスとはどんなスポット?

絶景写真集の表紙でもお馴染みの「ソラテラス」は、そんな竜王マウンテンパークにある、デートや女子旅、そして家族連れにもおすすめの長野の絶景スポットです。

竜王マウンテンパークのロープウェイを使って標高1770mの地へ。ソラテラスからは雄大な大自然の風景を楽しめます。またソラテラスは雲海が広がる眺めを楽しめるスポットとしても有名。時期や時間帯にもよりますが、幻想的な景色を堪能出来ます。

おしゃれなカフェでのんびりしながら絶景を楽しむことも出来るソラテラス。今回は竜王マウンテンパークの人気スポットであるソラテラスについてご紹介していきます。

竜王マウンテンパークにある雲海の絶景スポット

ソラテラスのオープンは2015年8月下旬。竜王山の山頂付近からの素晴らしい眺めを多くの人たちに体験してもらいたい、と竜王マウンテンパークが開業した展望施設です。

ロープウェイを利用して向かう竜王山のソラテラス。展望施設ですが、そのネーミングのとおり、おしゃれなウッドテラスとなっています。標高1770mのソラテラスからは、北アルプスはもちろん、天気に恵まれれば遠くの佐渡島まで見えるそうです。

長野の絶景スポットとして知られるソラテラスですが、ソラテラスの名をより有名にしているのは、時期と時間帯によって見ることが出来る雄大な雲海の眺めです。

どこまでも続くように見える白い雲海は、まさにここでしか見ることの出来ない絶景。この眺めを目的に、春から秋の時期には多くの観光客がソラテラスを訪れます。

併設のソラテラスカフェは2017年8月にリニューアルオープン

「ソラテラスカフェ」はソラテラスに併設されている人気のカフェ施設です。ソラテラス開業の2年後の2017年8月にリニューアルオープンしたソラテラスカフェは、開放的な雰囲気はそのままに、更に居心地の良いカフェに生まれ変わりました。

店内にはカウンター席やテーブル席があり、1人やグループなど、どんなシチュエーションにも対応出来るようになっています。のんびりと景色を見渡せるソファースペースは特等席。デートでソラテラスを訪れたカップルに特に人気です。

ソラテラスカフェはここでしか楽しめないオリジナルメニューが豊富。またドリンクだけでなく、ランチにおすすめのしっかりお腹にたまる食事系メニューも充実しています。

Thumb長野の絶景スポット17選!人気のドライブコース・カフェ・温泉・登山ルートも!
周りを山に囲まれた長野県には大自然が堪能できる絶景スポットがたくさんあります。そこでは登山や...

ロープウェイで標高1770mのソラテラスへ

竜王マウンテンパークの人気施設であるソラテラスを語る上で外せないのが、地上から標高1770mの竜王山上方までを約8分でつなぐロープウェイの存在です。

このロープウェイを利用しないとソラテラスに行くことは出来ません。竜王山の急な斜面を行き来するロープウェイからも美しい長野の自然の風景を楽しめます。特に素晴らしいのが紅葉の時期。眼下に赤や黄色に染まった木々を眺めることが出来ます。

ロープウェイの往復乗車料金は中学生以上2500円、小学生は1300円。未就学の子供は無料です。65才以上にはシニア割引があり、身分証明提示で2400円となります。

166人乗りのロープウェイは世界最大級の大きさ

竜王マウンテンパークのロープウェイはなんと166人が一度に利用することが出来る、世界最大級の大きさを誇るロープウェイです。2台の搬器が行き来をしています。

このロープウェイにはペット(犬)を無料で同伴させることも可能です。ケージがない場合は飼い主が抱っこするなど、同乗者たちに迷惑にならないようにしましょう。

ソラテラスは日本指折りの雲海スポット

メディアでたびたび紹介されるような雲海スポットは全国各地に存在しますが、長野のソラテラスはそのなかでも特に素晴らしい雲海の眺めを楽しめる場所として有名です。

ただし竜王山の山の上から眺めることが出来る雲海には発生しやすい時期、そして時間帯があり、雲海目的でソラテラスを訪れるならばそのことを考慮しなければなりません。

微妙な気象の変化で発生したりしなかったりする雲海。まるで生き物のような存在ですが、雲海が発生しやすい時期・時間帯を狙ってソラテラスに行ってみましょう。どこまでも続く白い雲海の光景は神秘的そのもので、感動を覚えるかもしれません。

2018年の雲海発生率は64.3%

遭遇出来たり出来なかったりの竜王山からの雲海の眺めですが、竜王マウンテンパークの調査によると、2018年の雲海発生率は64.3%と、かなり高い確率で雲海が発生していたようです。2016年には67%という、記録に残るデータも発表されています。

雲海目的で竜王マウンテンパークにやって来た時に地上でお天気が悪くてもがっかりしないで下さい。山頂付近を見上げて雲がかかっていたら雲海のチャンスかもしれません。

地上の天気と山の上の天気は違う時が多く、山頂付近は晴れていて絶好の雲海日和だったりすることもあるそう。またそのような日は、上りのロープウェイが途中で白い雲のなかに入り、そして抜ける時に突然視界が開ける、という、楽しい体験が出来るようです。

竜王マウンテンパークではソラテラスのウェブサイト上でソラテラスからの眺めをライブ配信しています。雲海を見に行く時には参考にしてみるのが良いでしょう。

ソラテラスで雲海が多く発生する時期

高い雲海発生率を誇る竜王山の山頂ですが、そのなかでも雲海が多く発生する時期があります。ソラテラスは寒い時期は休業となるので冬場は行くことが出来ませんが、雲海が目的ならばソラテラスの営業期間内で雲海の発生率が高い時期を狙うのがおすすめです。

雲海が多く現れるのは夏の時期だそうで、ソラテラスが営業を行っている時期のなかでも特に遭遇出来る確率が高くなっているそうです。

夏の時期、そして下界の天気が悪く竜王山山頂付近が雲に隠れて見えなくなっているような日は、まさに絶好の雲海日和かも知れません。

ソラテラスで雲海が多く発生する時間帯

夏季は雲海発生率がより高くなるソラテラスですが、1日のなかでも特に雲海が発生しやすい時間帯というものがあるようです。

竜王マウンテンパークの調査によると、2018年に雲海が最も多く現れたのは夕方の時間。次に多かったのは朝方の時間帯で、観光客が多い昼間の時間帯は一番少なめでした。

雲海が発生しやすい時間帯は、竜王山の気温が下がる時とのこと。そのため夕方の時間帯や朝方に雲海が多く発生するようです。また、雲海が生まれやすい時期は夏季とお伝えしましたが、春や秋には朝の時間帯を狙うと雲海と出会える可能性が高まるそうです。

雲海を眺めるのに一番おすすめの時間帯は夕刻です。雲海発生率が高い時間帯である上に、夕日が雲海を紅く染め、周囲はドラマチックな雰囲気に。美しい写真も撮れます。

Thumb長野の絶景雲海スポットまとめ!おすすめの時期やアクセスを詳しく紹介!
最近長野県の雲海巡りが流行っています。長野県は高い山がたくさんあり、雲海見学のベストスポット...

ソラテラスでは星空ナイトクルーズも大人気

竜王マウンテンパークでは7月から10月の期間限定で「星空ナイトクルーズ」という、竜王山の自然とそこから見える美しい星空に親しむイベントを催行しています。

星空ナイトクルーズは、ロープウェイの乗車料金以外にお金がかからない、無料で参加出来る人気イベントです。星空ナイトクルーズ営業日にはソラテラスカフェも特別営業をしているので、暖かいドリンクや軽食を購入することが出来ます。

夏の時期でも夜の竜王山は気温がかなり下がります。星空ナイトクルーズに参加する時には、冬に着るような厚手のジャケットやセーター、ニット帽などの防寒具を必ず持参しましょう。また体にかけるブランケットも持っていくと安心です。

星空ナイトクルーズの内容

星空ナイトクルーズとは、ソラテラスで楽しむ夜空の観察会のことです。標高1770mの竜王山の山の上は、空気が澄んでいる長野のなかでもとびきり美しい星空を楽しめる場所。都会では決して見ることが出来ない満天の星空を満喫出来ます。

屋外で過ごす時間が多い星空ナイトクルーズには、地面に敷いて寝転がるレジャーシートが必需品です。夜の地面は湿気があるので厚手のものを持参しましょう。

屋外にはハンモックが設置されている場所があります。流れ星を見つけたり天の川を眺めたりとのんびり星空を楽しむには、そんなハンモックに揺られながらもおすすめです。

また、ソラテラスカフェのなかでは3か所でプロジェクションマッピングが設置されるので、まだ星が出て来ていない時間帯もカフェ内で景色を楽しむことが出来ます。

星空ナイトクルーズの催行時期

星空ナイトクルーズのイベント催行期間は7月から10月の間の期間限定とお伝えしましたが、その数ヶ月間でひんぱんに催行される訳ではありません。週末やお盆休み期間などの限られた数日のみ催行される、ある意味、幻のイベントのような企画です。

2019年の星空ナイトクルーズの催行日は24日間のみ。7月13日から10月12日までの毎週土曜と、7月14日、9月15日・22日、10月13日の日曜、そして8月11日から16日までのお盆休み期間となっています。なおこのイベントには申し込みの必要がありません。

星空ナイトクルーズの開催時間は21時までとなっていますが、集合時間は決まっていません。少し早めの日没前に来れば、夕景から星空に変わる眺めを楽しめます。

また星空ナイトクルーズ営業日は、最寄りの湯田中駅とロープウェイ乗り場間のバスが夕方から夜にかけて増便されるので、行き帰りの交通手段も安心です。

ソラテラスカフェでグルメを楽しもう

竜王マウンテンパークのソラテラスを訪れたら是非立ち寄りたいのが、おしゃれな雰囲気のなかでドリンクやフードなどのグルメを楽しめると人気の「ソラテラスカフェ」です。

夏の日中でもかなり冷え込むこともある標高の高い竜王山の山頂付近では、暖をとることが出来る屋内施設は貴重。ソラテラス2階にあるソラテラスカフェは天井まで届く大きな窓で囲まれているので、暖かい店内にいても外に広がる風景を眺めることが出来ます。

ソラテラスカフェの店内はモダンな山小屋風。シックな雰囲気は高級ホテルのラウンジのようですが、薪が積まれた棚や暖炉が山の上にいることを思い出させてくれます。

デートで訪れたカップルに人気のソファー席や大人数のグループにおすすめの広いテーブル席、そして窓の外を静かに眺められる1人向けの席など、ソラテラスカフェはどんなシチュエーションにも対応出来る、誰にとっても居心地の良い空間です。

ソラテラスカフェのおすすめメニュー(1)

ソラテラスカフェのドリンクメニューのおすすめは、冷えた体を暖めるのに最適な「SORA珈琲」。ソラテラスカフェの看板ドリンクメニューでもあります。

長野の竜王地域の気候と水に合わせて特別に焙煎された豆を使って淹れるスペシャルコーヒーです。マイルドでありながら味わいはしっかり。奥に甘みを感じることが出来ます。

そのまま飲んでももちろん美味しいSORA珈琲ですが、おすすめは別売の「雲海マシュマロ」を浮かべてみる飲み方。雲形のかわいいマシュマロはソラテラスカフェのオリジナル商品です。コーヒーのなかで浮かんでいるうちに写真を撮るのがおすすめです。

ソラテラスカフェのおすすめメニュー(2)

SORA珈琲のほか、カフェラテやフルーツティーなどの体が暖まるドリンクメニューが人気のソラテラスカフェですが、気温が高い日にはコールドドリンクもおすすめです。

コールドドリンクのおすすめは、こちらもソラテラスカフェオリジナルの「スカイソーダ」。朝から夕刻にかけて移り変わる竜王地域の空をイメージして作られました。

スカイソーダの種類は現在3種類。朝日でだんだんと明るくなる朝をイメージした「サンライズレモン」、日中の爽やかな青空をイメージした「ブルースカイライム」、空が赤く染まる美しい夕刻をイメージした「サンセットオレンジ」です。

スカイソーダはこの3種のほかに、信州の名産を使ったものが季節限定で販売されています。どちらもソラテラスカフェでしか味わえない、名物ドリンクメニューです。

ソラテラスカフェのおすすめメニュー(3)

ソラテラスのおすすめメニューはドリンクばかりではありません。ランチにぴったりの、美味しくておしゃれなオリジナルフードメニューも豊富に揃っています。

ランチにおすすめなのは、ご飯や麺を使ったお腹にしっかりとたまるフードメニュー。カレーやロコモコ、パスタなど、カフェらしいおしゃれなメニューを楽しめます。

ソラテラスカフェのフードメニューのおすすめは「雲の上のオムライス」。丸く盛られた白米にトロトロのタマゴがたっぷりとかけられ、その姿はまるで雲海のようです。その上から美味しいデミグラスソースが、こちらもまたたっぷりとかけられています。

ソラテラスカフェのおすすめメニュー(4)

ランチを食べるほどお腹は空いていないけれど、何か軽く食べたい、という時におすすめなのは、ユニークなフォルムがかわいいと評判の「雲海パイ包みスープ」です。

雲海パイ包みスープは、マグカップに入ったスープ。マグカップの上はパイで覆われているのでスープは熱々です。スープのなかには、雲海に見立てた竜王地域の名産品のネマガリダケが。キノコの名産地である長野らしいおすすめ軽食メニューです。

ソラテラスカフェではアルコールも楽しめる

ソラテラスカフェで提供しているのはソフトドリンクだけではありません。ソラテラスカフェでは数は多くありませんが、アルコール類も楽しむことが出来ます。

ハートランドやスミノフといったメジャーなアルコールドリンクのほか、地元・長野の志賀高原ビールも。また寒い日にはホットワインもおすすめです。飲茶やタコス、チーズミートフレンチフライなど、お酒のつまみになる軽食類も揃っています。

Thumb志賀高原ビールは長野の人気クラフトビール!銘柄や見学できる工場を紹介!
ビールは良質な水が重要と言われています。信州長野で生まれた志賀高原ビールの品質と味は根強いフ...

竜王マウンテンパークの基本情報・アクセス情報

最後に、ソラテラスとソラテラスカフェのある竜王マウンテンパークについての情報をお届けします。竜王マウンテンパークは春から秋のみ楽しめる長野の観光スポットです。

竜王マウンテンパークはソラテラスからの素晴らしい眺めで特に知られていますが、ロープウェイで上がった先にはトレッキングコースもあり、高山植物も多く見られます。

山の上からの風景を眺めるだけでなく、周辺を散策するなどして長野の豊かな自然と触れ合うことが出来る場所としても人気が高いのが、竜王マウンテンパークです。

基本情報

竜王マウンテンパークを楽しむには、先にご紹介した166人が一度に利用出来る大型ロープウェイを使って、ソラテラスなどがある竜王山の上方に向かうことになります。

竜王マウンテンパークの営業はこのロープウェイの営業期間と同じとなります。毎年のロープウェイの営業期間はウェブサイト上で告知され、2019年は5月25日から11月4日までとなっています。ただし4月の週末とGW期間は営業、9月2日から6日は運休です。

星空ナイトクルーズ催行日以外のロープウェイの営業日は9時から19時までとなっています。上りの最終便の発車時間は18時40分です。

ソラテラスの営業

ソラテラスの営業はロープウェイの営業時間に準じます。ソラテラスカフェの通常日の営業はドリンク販売が9時から18時30分まで、フード販売が10時から18時までです。

ソラテラスにはお土産売り場があり、こちらの通常日の営業は9時30分から18時まで。またソラテラスにはドリンクのテイクアウトコーナーもあり、こちらは通常営業日も星空ナイトクルーズ催行日も9時30分から17時までの営業となっています。

電車でのアクセス方法

竜王マウンテンパークまではさまざまな方法でアクセスすることが出来ます。電車利用でアクセスする場合は、長野電鉄の終点「湯田中駅」までまずアクセスします。

湯田中駅までは長野駅から長野電鉄のA特急利用で50分。東京方面からの場合は、北陸新幹線でJR長野駅までまずアクセスします。東京駅から長野駅までは約1時間30分です。

湯田中駅から竜王マウンテンパーク間には無料のシャトルバスが運行しています。所要時間は約30分です。湯田中駅からの始発は8時50分。通常営業日のシャトルバスの運行は1日7本しかないので、希望の時間のバスに乗り遅れないようにしましょう。

バスでのアクセス方法

限られた場所からのみとなりますが、長野駅までは長電バスが運行している高速バスでもアクセスすることが出来ます。東京からは池袋駅東口から毎日5便運行しています。

関西方面からならば、神戸三宮や大阪駅、京都駅を回って長野駅方面に向かう高速バスが運行しており、このバス利用ならば、湯田中駅まで高速バスで行くことが出来ます。この関西方面からの高速バスは1日1往復しています。

車でのアクセス方法と駐車場

東京方面から関越自動車道利用で竜王マウンテンパークにアクセスする場合は、練馬ICから高速に入り更埴JCTで上信越自動車道に入ります。約27キロ走ると信州中野ICがあり、ここから志賀中野有料道路にに入って約16キロ走ると竜王マウンテンパークです。

また東京方面からは下高井戸ICから中央自動車道、長野自動車道経由で上信越自動車道に入ることも出来ます。関西・名古屋方面からは岡谷JCTで長野自動車道に入ります。

ロープウェイの山麓駅前には駐車場があり、無料で車を停めることが出来ます。もしこの駐車場が満車の場合は「竜王バスインフォメーションセンター」向かい側にある広いスペースに車を停め、無料場内送迎を使って山麓駅まで移動します。

住所 長野県下高井郡山ノ内町夜間瀬11700
電話番号 0269-33-7131

ソラテラスで幻想的な雲海を見よう

長野の絶景ポイントとして知られるソラテラス。雲がない日の眺望も魅力的ですが、せっかくだったら雲海が発生する時期や時間帯を狙って、幻想的な雲海の眺めを楽しんでみたいものです。また最寄り駅のある湯田中は温泉地としても有名。朝早くの雲海を狙うならば、周辺の温泉宿に前泊するのもおすすめです。

関連記事

関連するキーワード

Original
この記事のライター
savannah

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ