「小松弥助」は金沢の伝説の寿司屋!予約方法や絶品の人気メニューは?

石川県の金沢は日本海に面しており、豊富な海の幸が獲れるとして、日本でも有数な漁業の盛んな街としても知られています。そんな金沢にある「小松弥助」は美味しいお寿司が食べられるとして人気を呼んでいます。今回は金沢の「小松弥助」の全貌を紹介していきます。

「小松弥助」は金沢の伝説の寿司屋!予約方法や絶品の人気メニューは?のイメージ

目次

  1. 1金沢を訪れたら絶品のお寿司を食べに行こう!
  2. 2金沢には個人の寿司屋が多い!
  3. 3金沢の「小松弥助」とは?
  4. 4「小松弥助」のご主人は寿司の道を究めた御仁
  5. 5「小松弥助」のメニュー紹介
  6. 6「小松弥助」は完全予約制
  7. 7「小松弥助」の店舗情報・アクセス情報
  8. 8「小松弥助」なら極上の握り寿司が味わえる

金沢を訪れたら絶品のお寿司を食べに行こう!

豊富な海の幸が揃っている石川県の金沢市には、子供も大人も大喜びのお寿司を食べることができるとして人気のお店がたくさんあります。特に日本海で育った魚介類は身が引き締まり美味しいものとなっています。

海の幸がたくさん揃っている金沢ですが、ここには注目すべきお店が多彩にあります。特に日本人のソウルフードとも言えるお寿司は人気なものとなっており、たくさんのお寿司屋さんがあります。その中でも特に有名となっているのが「小松弥助」です。

絶品のお寿司が食べられるとして口コミで広がり、金沢でお寿司を食べるならココ!と言われるほど人気なものとなっています。今回は金沢のお寿司屋でも特に有名な「小松弥助」についてまとめています。ぜひ注目してみてください!

金沢には個人の寿司屋が多い!

金沢にはたくさんのお寿司やがありますが、実は日本全体を見ても、金沢はお寿司屋の激戦区とも呼ばれており、金沢市内や周辺の地域を含め50店舗以上があります。そのため競争率も激しく、さらに美味しいお寿司を提供しようと、お店独自のメニューを考案したりとなっており、さらに個性的なお店が増えていきました。

石川県の調査によると、県民の外食にかける割合は高いものとなっており、その大部分を占めるのが寿司屋での支出でありました。

県民性からもお寿司が大好きなことが伺えるでしょう。地元の方にも親しまれているお店や観光客にも人気なお店など多彩なお店があります。

お寿司といえば回転寿司を思い浮かべる方もいるのではないでしょうか。美味しくて安いイメージの回転寿司は日本全国に各お店のチェーン店があり、その競争率も高い地域もあります。しかしながら金沢には他の地域では見られるチェーン店がほとんど見られないのが特徴的です。

その理由として、金沢の人たちは昔からお寿司屋さんに通っており、顔なじみの深いお店がたくさんあります。またお寿司そのものに勝負をしている個人のお店が多く、チェーン店は馴染みが少ないのが実情でした。

お寿司のチェーン店では、お寿司だけではなくうどんやデザートなどのサイドメニューが充実しているお店が多いことから、金沢の人たちにはなかなか受け入れられない状態でもあります。

かつては有名なお寿司チェーン店も金沢に進出してきましたが、上記のような理由により、サイドメニューがたくさんあり、あまりお寿司を味わうことができないという事から、すぐに閉店になった店舗があるのも事実です。

このように金沢市民は、かつてからお寿司に愛着を持っており、郷土料理のような感覚で楽しんでいるのでしょう。そのため、今でも歴史のあるお寿司屋さんはたくさんあります。特に地元の方からでも親しまれているお店は、個性的なお寿司が食べられるとして人気を呼んでいることでしょう。

金沢の「小松弥助」とは?

そんなお寿司に愛着のある金沢市民が納得する有名なお寿司屋さんとはどのようなところなのでしょうか。金沢の「小松弥助」とはどのような魅力があるのでしょうか。みていきましょう。

ちょうど金沢駅からもすぐの場所にある「金沢弥助」は、本格的なお寿司を味わうことができるとして人気を呼んでいます。駅前にあるという事から多くの方にも注目されているお店となっていますが、実は予約をしないと食べることはできない注目のお店となっています。

さらには予約をするにしても条件がたくさんあり、簡単には食べることができないお寿司屋です。金沢でも特におすすめする理由もここから先をみれば分かってくるでしょう!

グルマンなら誰もが憧れる人気の老舗寿司屋

金沢でも特に美味しいお寿司が食べられるとして人気となっている「小松弥助」は全国各地からファンが訪れると言われるほど有名なお寿司屋さんです。かつては金沢の「池田町APAホテル」のホテル内にあった「小松弥助」ですが、事情により一度は閉店となりました。

しかし2017年3月には同じ金沢市内の「金沢茶屋 別館」のホテル内にオープンをし、回転を楽しみにされた方も多いのだとか。昔からの常連客の方や親しみを持っておられる方にとっては、大変喜ばしいニュースであり金沢を震撼させたニュースと言われています。

グルメ好きは必ず口を揃えて言う「小松弥助」は、全国からの知名度も高いものです。著名人もお忍びで訪れることもあるそうで、今後もさらに期待されているお寿司屋さんです。

「小松弥助」の上品な握り寿司は高級寿司店の職人が絶賛する味わい

「小松弥助」のお寿司はどれも美味しいものとなっており、歴史と伝統が守られたお寿司を食べることができます。金沢だけではなく石川県全体、さらには日本中にも「小松弥助」のファンがいるほど、美味しいお寿司を食べることができます。

優しく愛情の込められたお寿司は、他の高級寿司店の職人も魅了するものとなっており、一口食べるだけで違いが一目瞭然でしょう。金沢の地にも特徴があり、新鮮でイキのいい魚介類を使用したお寿司は、さらに味わい深いものへと変化をします。

あらゆる高級寿司店の職人も言葉を詰まらせた、「小松弥助」の美味しいお寿司をぜひ味わいに行ってみませんか。

「小松弥助」のご主人は寿司の道を究めた御仁

「小松弥助」の主人である方はご存知でしょうか。「小松弥助」の名前を言えば、もちろん誰だか分かる方もいるでしょう。「小松弥助」の主人である寿司職人、森田一夫氏は寿司業界の中ではレジェンド的存在であり、約70年もの間、寿司一筋に営んできました。

関東で特に有名な寿司屋となっている「銀座 久兵衛」を先代しているとも言われている「小松弥助」は、全角的にもなの高い寿司屋となっています。「東の次郎、西の弥助」とも称されており、森田一夫氏のお寿司を食べに訪れる方も少なくないのだとか。

森田一夫氏が握る寿司は、そのどれもが美味しいものとなっており、独特な食感を醸し出しているシャリは、酢との絶妙なバランスがあります。全国的にも名の知れた森田一夫氏のお寿司を食べにぜひ「小松弥助」に訪れたいものです。

「小松弥助」のメニュー紹介

こっからは実際に「小松弥助」で提供されるおすすめのメニューを紹介していきます。「小松弥助」のお寿司は他では味わうことのできない美味しさが伝わっており、メニューも特徴があるものです。

行ってから驚くのではなく、事前にメニューなど何があるのか学んでから訪れた方がいいでしょう。少しでもお寿司のグルメマンの上級者の仲間入りになるよう、ここで「小松弥助」のお寿司のメニューについてみていきましょう。

「小松弥助」のメニューはおまかせコースのみ

基本的には「小松弥助」にはメニューは存在しておらず、お任せコースのみとなっています。その時期に最も新鮮な魚介類を使用し、さらには長年の目利きで選んだ魚の身を使用したおすすめの料理をいただくことができます。

このシステムが人気なものとなっており、寿司好きにはたまらないものです。全てがお任せということで、何が出てくるか分からないのもおすすめポイントです。

握りは3枚そぎ切りにして作るイカ握りから始まり、この握りが贅沢さを醸し出しています。色艶から見ても輝きを放っているイカは、美味しいに違いありません。その他にも旬な魚介類を使用したお寿司が出てきますが、何が出てくるかはお店に行ってからのお楽しみです。

「小松弥助」でおすすめの美味しいネタ

「小松弥助」でおすすめする美味しいネタはどのようなものがあるのでしょうか。メニューは基本的にはお任せとなってますが、これまでに出てきたことのある握り寿司の中から、おすすめの美味しいネタを紹介しましょう。

多くの場合、最初に食べるのはイカの握りでありシャリとの絶妙なバランスが素晴らしいものとなっています。その他には、バイ貝や甘エビ、アラ、煮蛤、さらにはマグロ漬け、白山など、ここでしか味わうことができないおすすめのお寿司ばかりです。

その時期に一番旬な魚介類を使用しているため、シーズンによっては食べられるメニューも異なるかもしれません。特に人気なものとなっているお寿司もたくさんありますので、ぜひ舌鼓してみませんか。

「小松弥助」は完全予約制

「小松弥助」の予約方法について紹介していきます。「小松弥助」で食事をできるのは事前に予約をした方でないといけません。そのため時間ができたからふらっと立ち寄る形で行っても入店すらできないでしょう。

予約をするためにはお店の電話番号から予約をしましょう。また誰もが予約をできるわけではなく、予約をされる場合は条件がありますので、注意が必要です。それほど人気店が故の予約方法であり、簡単には美味しいお寿司を食べさせてくれません。

予約できるのは常連客から紹介された人のみ

「小松弥助」は完全予約制となっており、予約をできるのは限られた人にしかできません。昔からのお客さんを大切にしたいという思いから、予約をするためには一度「小松弥助」で食事をしなければなりません。

そのためには予約した人の同伴者として食事をすることにより自身も予約をできる権利を手に入れます。予約ができるのは、以前「小松弥助」に訪れたことがある方とその同伴者までに限られており、高級寿司店ならではの予約方法でしょう。

ちなみに「小松弥助」の予約状況ですが、3ヶ月先まで埋まっていることが多く、すぐの日程では予約が取れないのも事実です。数ヶ月先も埋まっていますので、事前に金沢に訪れることをわかっているのならば、予約をすることをおすすめします。

「小松弥助」の店舗情報・アクセス情報

ここからは肝心の「小松弥助」の店舗情報やアクセス情報をみていきましょう。これまではおすすめのメニューや「小松弥助」についての情報を紹介してきましたが、店舗情報を知っておかなければ、いつ営業しているのか分からないでしょう。

店舗情報はもちろんのこと、アクセス情報も合わせて紹介していきますので、「小松弥助」を訪れた際の参考にしてみてはいかがでしょうか。

店舗情報

「小松弥助」は金沢駅からすぐ近くの場所にあり、徒歩圏内でアクセスできるのでおすすめです。「小松弥助」の営業時間は、11時30分から13時まで、13時から14時30分まで、14時30分から16時までの3回転の営業の仕方となっています。

またここまでにもすでに説明してきましたが、完全予約制となっていますので、予約をしていない方は入店できません。そのため、事前に予約をしてから訪れ、また予約の時間には遅れないようにしましょう。予約の時間に遅れてしまうと、入店できない可能性があります。「小松弥助」の定休日は水曜日と木曜日となっています。

住所 石川県金沢市本町2丁目17-21 金沢茶屋別館
電話番号 076-231-1001

電車でのアクセス方法

「小松弥助」に電車でアクセスする方法を紹介していきます。電車でアクセスするにはまずはJR「金沢」駅を目指しましょう。JR「金沢」駅は石川県でも主要な駅となっていますので、アクセス方法も簡単でしょう。

JR「金沢」駅へのアクセス方法がわからない場合は、駅の車掌さんやスタッフの方に聞いてみましょう。JR「金沢」駅からは徒歩5分ほどの場所にあります。

バスでのアクセス方法

バスでアクセスすることも可能です。バスでアクセスする場合はJR「金沢」駅を目指しましょう。金沢市内を運行している「北陸鉄道バス」を利用することをおすすめします。

金沢市内を走っているバスのほとんどの終点はJR「金沢」駅となっていますので、終点を目指しましょう。稀に終点ではない可能性もありますので、気をつける必要があります。

車でのアクセス方法と駐車場

「小松弥助」には車でアクセスすることもできますが、あまりおすすめではありません。JR「金沢」駅周辺にあるため駐車場の確保が難しく、また周辺道路は時間帯によっては混雑しています。「小松弥助」には駐車場がありませんので、近隣のパーキングを利用しなければなりません。

「小松弥助」の場所がわからない方はJR「金沢」駅を目指してアクセスするようにしましょう。

「小松弥助」なら極上の握り寿司が味わえる

西日本の中でも特に有名となっているお寿司屋さん「小松弥助」は日本全国でも名の知れたお店となっており、その魅力は行った人にしか分からないでしょう。「小松弥助」ならではのお寿司が味わえるとして、多くの食通たちを感動させてきました。

予約の取れないことや予約の条件、さらにはアクセス方法まで知ることができ、もうあとは「小松弥助」に訪れるだけでいいでしょう。

「小松弥助」ならではの特別なサービスを受けることもでき、さらには美味しいお寿司をいただくことができ、至福のときを過ごすことができます。ぜひ石川県の金沢を訪れることが事前にわかっているのならば、「小松弥助」に行ってみませんか。その際はくれぐれも予約をすることを忘れないようにしましょう。

関連記事

関連するキーワード

Original
この記事のライター
ピーナッツ

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ