蓼科おすすめ観光スポットランキングTOP21!子供連れ人気のレジャーも!

蓼科は、長野県茅野市に広がる高原で、八ヶ岳中信高原国定公園にも属することから自然豊かな人気観光スポットでも知られています。首都圏からのアクセスも良く、冬にはスキーなど週末に子供とのレジャーも楽しめます。蓼科でおすすめな観光スポットをランキングでご紹介します。

蓼科おすすめ観光スポットランキングTOP21!子供連れ人気のレジャーも!のイメージ

目次

  1. 1蓼科は子供と冬の観光もおすすめ!
  2. 2蓼科の魅力とは?
  3. 3蓼科の観光スポットランキング第21位:蓼科高原美術館
  4. 4蓼科の観光スポットランキング第20位:蓼科大滝
  5. 5蓼科の観光スポットランキング第19位:麦草峠&白駒の池
  6. 6蓼科の観光スポットランキング第18位:横谷峡遊歩道
  7. 7蓼科の観光スポットランキング第17位:ピラタス蓼科樹氷
  8. 8蓼科の観光スポットランキング第16位:たてしな陶房
  9. 9蓼科の観光スポットランキング第15位:蓼科山
  10. 10蓼科の観光スポットランキング第14位:蓼科温泉ホテル親湯
  11. 11蓼科の観光スポットランキング第13位:蓼科湖
  12. 12蓼科の観光スポットランキング第12位:諏訪湖いちご園
  13. 13蓼科の観光スポットランキング第11位:白樺湖畔 蓼科テディベア美術館
  14. 14蓼科の観光スポットランキング第10位:蓼科山聖光寺
  15. 15蓼科の観光スポットランキング第9位:蓼科アミューズメント水族館
  16. 16蓼科の観光スポットランキング第8位:蓼科高原 バラクラ イングリッシュ ガーデン
  17. 17蓼科の観光スポットランキング第7位:乙女滝
  18. 18蓼科の観光スポットランキング第6位:白樺リゾート 池の平ホテル&リゾーツ
  19. 19蓼科の観光スポットランキング第5位:女神湖
  20. 20蓼科の観光スポットランキング第4位:長門牧場
  21. 21蓼科の観光スポットランキング第3位:北八ヶ岳ロープウェイ
  22. 22蓼科の観光スポットランキング第2位:白樺湖
  23. 23蓼科の観光スポットランキング第1位:ビーナスライン
  24. 24蓼科へのアクセス
  25. 25蓼科の冬の観光を子供と楽しもう!

蓼科は子供と冬の観光もおすすめ!

八ヶ岳山麓に広がる蓼科高原は、春夏秋冬、一年を通して楽しむことのできる観光スポットがあちこちにあります。蓼科高原には、ビーナスラインも通っているので、ドライブコースとしても人気があります。蓼科高原の周辺には、冬になるとスキー場もオープンして、子供と冬ならではの観光も楽しむことができるのでおすすめです。

蓼科湖や北八ヶ岳ロープウエイ、蓼科テディベア美術館、蓼科アミューズメント水族館など子供と週末を過ごせる観光スポットもあり、冬には、ピラタス蓼科スノーリゾートや蓼科東急スキー場などでスキーも楽しめます。

春には桜、夏には新緑を、秋には紅葉、冬には雪化粧した蓼科高原を楽しむことができます。そんな蓼科でおすすめな人気の観光スポットをランキングでご紹介します。

蓼科の魅力とは?

ここでは、蓼科の魅力をもう少しお話ししましょう。蓼科は、標高900mから1800mに広がる八ヶ岳山麓に広がる高原で、夏でも爽やかな風が吹き抜けるそんな場所です。首都圏からもアクセスもしやすい夏の避暑地として人気があります。子供と遊べるレジャー施設も多いので、夏休み期間中は、子供連れのファミリーも多くみられます。

春から夏は爽やかな蓼科高原を楽しめ、秋には真っ赤やオレンジ色に染められた美しい紅葉も見どころのひとつです。また、冬には、雪化粧した高原には、あちこちにスキー場もオープンして、子供とともにスキーを楽しめます。

蓼科高原は、ビーナスラインという整備された道路もあるので、ドライブを楽しむにも最高の観光スポットです。オープンカーで駆け抜ける高原は最高です。それでは、いよいよ蓼科の人気観光スポットをランキングでご紹介します。

蓼科の観光スポットランキング第21位:蓼科高原美術館

蓼科でおすすめな観光スポットランキング第21位は、「蓼科高原美術館」です。蓼科高原美術館は、日本では著名な彫刻家としても知られる矢崎虎夫さんの作品を集めた美術館です。11月から4月は冬季休館になります。入館料金は、大人が500円で子供が300円です。北八ヶ岳ロープウェイから徒歩1分ほどの場所にありまます。

ロープウェイのふもとまでは、駐車場も完備されていますので、車でのアクセスもおすすめです。矢崎虎夫さんが長野県茅野市出身等いうこともあり、ここ蓼科高原美術館に作品が集められています。

蓼科の観光スポットランキング第20位:蓼科大滝

蓼科でおすすめな観光スポットランキング第20位は、「蓼科大滝」です。蓼科大滝は、テラス蓼科という宿泊施設のそばにある滝で、蓼科湖から少し行ったところのプール平の駐車場から徒歩10分ほどの場所にあります。初夏には、しっかりと山々に蓄えられた水が美しい滝を演出してくれています。

初夏には、緑の世界に包まれて癒しの空間となっています。滝までの道中も、そこかしこに苔が生えて、マイナスイオンも充満しています。川のせせらぎを聞きながら散策を楽しむことができるのでおすすめです。

蓼科の観光スポットランキング第19位:麦草峠&白駒の池

蓼科でおすすめな観光スポットランキング第19位は、「麦草峠&白駒の池」です。麦草峠&白駒の池は、日本でもっとも標高の高い天然の湖として知られていて、麦草峠のそばには、専用駐車場もあるので標高は高いですが、気軽に散策を楽しむことができるのでおすすめです。とはいえ、散策するときにはスニーカーにしましょう。

春から夏、秋に新緑や紅葉を楽しむことができる人気の観光スポットですが、冬季には道路が通行止めとなるので冬期期間は行くことはできないので注意してください。

蓼科の観光スポットランキング第18位:横谷峡遊歩道

蓼科でおすすめな観光スポットランキング第18位は、「横谷峡遊歩道」です。横谷峡遊歩道は、信州の紅葉の名所として人気のある観光スポットです。車では諏訪ICから30分ほどでアクセスできます。JR中央本線茅野駅からはタクシーで25分ほどになります。渓谷沿いに遊歩道が整備されているので、子供との散策も楽しめます。

渓谷沿いに遊歩道では、乙女滝や霧降の滝、王滝、おしどり隠しの滝などの滝めぐりを楽しむことができるのでおすすめです。トレッキングシューズで散策することをおすすめします。

蓼科の観光スポットランキング第17位:ピラタス蓼科樹氷

蓼科でおすすめな観光スポットランキング第17位は、「ピラタス蓼科樹氷」です。ピラタス蓼科樹氷は、ピラタス蓼科スノーリゾートというスキー場で冬に楽しむことのできる樹氷です。スキー場には、樹氷コースがありスキーをしながら樹氷を楽しむこともできます。

ピラタス蓼科スノーリゾートでは、スノーウォーカーのあるキッズエリアも充実しているので子供と冬のレジャーとしてもおすすめです。晴天の時の樹氷はとても清々しい気分にさせてくれるのでおすすめです。

蓼科の観光スポットランキング第16位:たてしな陶房

蓼科でおすすめな観光スポットランキング第16位は、「たてしな陶房」です。たてしな陶房は、本格陶芸をわずか1時間から2時間から体験できるということで、週末の蓼科観光の日程にも加えやすいのでおすすめです。中央自動車道諏訪ICからビーナスラインでおよそ30分ほどでアクセスできます。

子供から大人まで、初心者の方でも陶芸体験を楽しむことができます。世界で一つしかないマグカップやお皿などを作ることができるのでおすすめです。蓼科高原の思い出作りにもぴったりな観光スポットです。

蓼科の観光スポットランキング第15位:蓼科山

蓼科でおすすめな観光スポットランキング第15位は、「蓼科山」です。蓼科山は、その形状から諏訪富士とも呼ばれて親しまれている山です。標高2530mの日本百名山のひとつで、七合目登山口には駐車場もあり、七合目登山口からはおよそ2時間ほどで山頂へと到達できます。登山道は比較的傾斜もないので、登りやすい山です。

登山道には、苔も生えて緑も深く、深呼吸をするとマイナスイオンいっぱいの空気を吸うことができます。山頂は比較的平らで広く、蓼科神社もあり参拝もできます。

蓼科の観光スポットランキング第14位:蓼科温泉ホテル親湯

蓼科でおすすめな観光スポットランキング第14位は、「蓼科温泉ホテル親湯」です。蓼科温泉ホテル親湯は、 創業が大正十五年という歴史ある温泉ホテルで人気があります。中央道諏訪ICから車で30分ほどで、JR茅野駅からバスで30分、無料送迎定期便もあります。

蓼科温泉ホテル親湯は、 日帰り温泉を楽しむことができるのでおすすめです。露天風呂をはじめ、貸切露天風呂やお座敷風呂などを楽しめる温泉で人気があります。

蓼科温泉ホテル親湯の日帰り温泉は、火曜日と特定日がメンテナンスで低級となります。営業時間は11時から16時です。平日は、ホームページを見たで、大人1200円のところ1000円に、子供600円のところ400円に割引になります。

蓼科の観光スポットランキング第13位:蓼科湖

蓼科でおすすめな観光スポットランキング第13位は、「蓼科湖」です。蓼科湖は、昭和27年に農業用のため池として作られましたが、今では人気の観光スポットになっています。湖畔には白樺も林立して、四季折々の景観を楽しめるということでおすすめです。八ヶ岳も一望することができるということで写真家にも人気があります。

また、蓼科湖周辺には、遊園地もあるので子供と一緒に週末を過ごすにもおすすめです。秋には、真っ赤に染まる紅葉が蓼科湖の湖面に映り込み美しい景観を作り出します。

そして、蓼科湖には彫刻公園もあり、春から秋にかけては、散策を楽しみにも最高の観光スポットとなっています。

蓼科の観光スポットランキング第12位:諏訪湖いちご園

蓼科でおすすめな観光スポットランキング第12位は、「諏訪湖いちご園」です。いちご狩りといえば、子供に大人気の観光スポットなのでおすすめです。そんないちご狩りを楽しむことができる諏訪湖いちご園は、冬の観光の目玉としておすすめです。酸味の少ない甘みのあるいちごや酸っぱめのビタミンCを感じられるいちごまで楽しめます。

諏訪湖いちご園の営業期間は、1月1日から6月30日とほかのいちご農園よりも期間が長いです。営業時間は10時から15時で、30分間の食べ放題となっています。

蓼科の観光スポットランキング第11位:白樺湖畔 蓼科テディベア美術館

蓼科でおすすめな観光スポットランキング第11位は、「白樺湖畔 蓼科テディベア美術館」です。日本にはいくつものテディベアミュージアムがあちこちにありますが、ここ白樺湖畔 蓼科テディベア美術館は、日本で初めてできた世界でもっとも大きいテディベアミュージアムになります。

世界の平和を祈り続けている愛くるしいテディベアがたくさん見られるので、子供から大人まで楽しむことができるのでおすすめです。また、冬でも営業しているということで、冬の観光にもおすすめな施設です。

蓼科の観光スポットランキング第10位:蓼科山聖光寺

蓼科でおすすめな観光スポットランキング第10位は、「蓼科山聖光寺」です。蓼科山聖光寺は、昭和45年に本堂は、奈良時代の建築を模して山門は平安時代の憂いを表現したお寺で、比較的新しいお寺でありながら、風格のあるお寺として人気があります。春には桜並木を、秋には紅葉を楽しむことができるのでおすすめです。

蓼科山聖光寺は、蓼科湖からもほど近い場所にあり、蓼科観光の合間に立ち寄ることのできる立地です。交通安全の祈願をするにはおすすめのお寺です。

蓼科の観光スポットランキング第9位:蓼科アミューズメント水族館

蓼科でおすすめな観光スポットランキング第9位は、「蓼科アミューズメント水族館」です。蓼科アミューズメント水族館は、ピラタス蓼科スノーリゾートというスキー場の隣にある水族館です。諏訪ICから35分で、JR茅野駅西口からアルピコ交通バス乗り場から北八ヶ岳ロープウェイ行きで終点で下車してください。

蓼科アミューズメント水族館は、世界の淡水魚を集めた淡水専門の水族館ということで、他ではなかなか見られない貴重な魚を目にすることができるのでおすすめです。

ペットも一緒に回れる水族館ということで、愛犬家の方にも人気のある施設です。また、屋根付きのドックランまであります。

蓼科の観光スポットランキング第8位:蓼科高原 バラクラ イングリッシュ ガーデン

蓼科でおすすめな観光スポットランキング第8位は、「蓼科高原 バラクラ イングリッシュ ガーデン」です。蓼科高原 バラクラ イングリッシュ ガーデンは、ガーデニングの英国人専門家によって作られた美しい英国式庭園です。四季折々の花を見られるということで、一年中美しい花々に囲まれています。

冬の時期もオープンしているということで、冬の観光にもぴったりの施設です。入園料は、季節によって変動しますので、ホームページで確認をしてください。

蓼科の観光スポットランキング第7位:乙女滝

蓼科でおすすめな観光スポットランキング第7位は、「乙女滝」です。乙女滝は、諏訪ICから車で30分ほどで、JR中央本線茅野駅からタクシーで30分ほどの場所にあります。15mもの落差があり、名前からは想像できないほど豪快な滝です。横谷峡遊歩道の入り口にあり豪快ではありますが、実は人工の滝になります。

初夏の時期には、水量がもっとも多いのでかなりの迫力を感じることができるのでおすすめです。マイナスイオンもあたりには充満しています。

この乙女滝は、冬になると氷瀑を楽しむことができる滝としても有名です。凍てつくような寒さでなければ見ることもできませんが、一見の価値があるのでおすすめです。

蓼科の観光スポットランキング第6位:白樺リゾート 池の平ホテル&リゾーツ

蓼科でおすすめな観光スポットランキング第6位は、「白樺リゾート 池の平ホテル&リゾーツ」です。白樺リゾート 池の平ホテル&リゾーツは、春から夏、秋、冬とそれぞれの楽しみ方ができるリゾートとして人気があります。春から秋にかけては、遊園地のあるファミリーランドやわくわく動物王国など子供が楽しめる施設があります。

また、女神のそらテラスは標高1830mからの絶景を眺めながらカフェタイムを楽しむこともできます。冬になると、池の平スノーパークでスキーやスノーボードを楽しむことができるのでおすすめです。

冬の池の平スノーパークでは、スキーの他にも、スノーバギーも楽しむことができます。冬でも楽しめる室内温水プールもあるので、子供と一緒に冬でも満喫できます。

Thumb子供と行く長野観光!子連れに人気のおすすめスポットをランキングで紹介!
長野県には子供と一緒に楽しめる観光スポットがたくさんあります。雨の日でも楽しめるところ、夏限...

蓼科の観光スポットランキング第5位:女神湖

蓼科でおすすめな観光スポットランキング第5位は、「女神湖」です。女神湖は、農業用に建設された人造湖ではありますが、八ヶ岳中信高原国定公園にあるということもあり、美しい自然を満喫できる湖でおすすめです。この女神湖は、人造湖となる前は赤沼の池という池があり、なんでも河童が住んでいたとかいないとか。

そのため、この付近には昔から河童伝説なるものがあるとのことです。その河童の名前は、河太郎だそうです。鍵引石という河童が座っていた石もあるといいます。

女神湖は、春から秋にかけては、カヌーやカヤック、ボートを楽しむことができます。冬になると、スノーシューやクロスカントリーを楽しめて、そしてなんと氷上ドライブまで楽しむことができるのでおすすめです。

蓼科の観光スポットランキング第4位:長門牧場

蓼科でおすすめな観光スポットランキング第4位は、「長門牧場」です。長門牧場は、白樺湖から車で15分ほどの場所にあるので、蓼科観光の際にもおすすめな観光スポットのひとつです。うしややぎ、アルパカなど子供が大好きな動物との触れ合いを楽しむことができる牧場で人気があります。

牧場ならではの濃厚なソフトクリームも楽しめるので子供にも大人気です。広々とした草原では、小さな子連れファミリーでも楽しむことができます。乗馬体験やチーズ作り体験などの体験もおすすめです。

長門牧場は、薪窯でじっくりと焼き上げられるピッツァや信州牛のビーフシチュー、牧場牛乳たっぷりドリア、短角牛100%煮込みハンバーグなど牧場ならではの食事を楽しめるレストランもあり人気があります。ショップでは、牧場ならではのバターやチーズなどのお土産も販売しています。

蓼科の観光スポットランキング第3位:北八ヶ岳ロープウェイ

蓼科でおすすめな観光スポットランキング第3位は、「北八ヶ岳ロープウェイ」です。北八ヶ岳ロープウェイは、白樺湖から20分で、車山から30分と蓼科観光をするにも便利な立地にある観光スポットです。標高1771mの山麓から標高2237mの山頂にかかる真っ赤なロープウェイで、蓼科の空中散歩を楽しむことができます。

山頂駅へと到着すると、坪庭と呼ばれる散策コースもあり、高山植物などを楽しむこともできます。ロープウェイからは、四季折々の景観を楽しむことができます。

北八ヶ岳ロープウェイは、春から夏には新緑を、秋には美しい紅葉、冬には雪化粧した山々を眺めながら楽しめます。冬になると、スキー客がとても多いスポットでもあります。ロープウェイの利用料金は、往復大人が1900円で、往復子供950円です。ロープウェイの運行時間は季節によって変わるので、ホームページを確認してください。

蓼科の観光スポットランキング第2位:白樺湖

蓼科でおすすめな観光スポットランキング第2位は、「白樺湖」です。白樺湖は、八ヶ岳中信高原国定公園の蓼科高原池の平にあるため池です。現在では、農業用水のためのため池とは思えないほどの自然豊かな観光スポットになっています。周辺には、スキー場やゴルフ場もあり人気のリゾートになっています。

白樺湖は、グリーンシーズンからウインターシーズンまで、四季を通して楽しむことのできる観光スポットがあちこちにあります。白樺湖では、カヌーやボートなどを楽しむことができます。また、白樺湖周辺には、スキー場も多く、冬になるとスキー客でにぎわいを見せます。

Thumb長野のキャンプ場ランキング!おすすめのコテージや星空がキレイな穴場も!
豊かな自然に囲まれた長野県はキャンプにぴったりな県ですが、実は長野県は日本一多くのキャンプ場...

蓼科の観光スポットランキング第1位:ビーナスライン

蓼科でおすすめな観光スポットランキング第1位は、「ビーナスライン」です。ビーナスラインは、長野県茅野市から上田市の美ヶ原高原美術館までのドライブコースです。昭和の時代から平成、そして令和へと時代が移り変わっても人気のドライブコースとして君臨しています。

ビーナスラインは、その美しい景観を楽しみながらドライブできるということで人気があります。四季折々の景観は、春から夏は新緑を、秋には真っ赤やオレンジが織りなす紅葉、冬にはキーンと張りつめた中でのドライブを楽しめます。

ビーナスラインは、蓼科観光には外すことのできないドライブコースで、蓼科観光の時には必ず通るといってもいい道路です。ビーナスラインには、ところどころに駐車スペースもあるので、車から降りておいしい空気を吸ってみてください。ビーナスライン上には、人気の観光スポットも多いのでおすすめです。

蓼科へのアクセス

四季折々の景観を楽しめる蓼科へのアクセスは、車でも公共交通機関でのアクセスもしやすいのでおすすめです。車でのアクセスは、東京方面からは中央自動車道 八王子インターチェンジから諏訪・茅野インターチェンジを降りて蓼科方面へと向かいビーナスラインを経由して、およそ30分ほどでアクセスできます。

諏訪南インターチェンジからは、蓼科・白樺湖方面へ同じく30分ほどでアクセスができます。名古屋方面からは、中央自動車道岡谷ジャンクションを東京方面へ向かい、諏訪・茅野インターチェンジ を降りて同じようにアクセスします。

蓼科への公共交通機関でのアクセスは、東京方面からはJR新宿駅からJR中央本線(東線)で松本まで向かい、南小谷行き 特急あずさで2時間で茅野駅へと到着します。名古屋方面からは、JR名古屋駅から中央本線(西線)で長野行き 特急しなので塩尻までおよそ2時間です。

塩尻からは、中央東線新宿方面の列車に乗り換えておよそ30分で、茅野駅に到着します。JR茅野駅からは、北八ヶ岳ロープウェー行き路線バスかタクシー、レンタカーでおよそ30分で蓼科へとアクセスできます。

高速バスを利用する場合は、東京の新宿からは直行定期バスで蓼科高原までアクセスができるので、高速バスも便利でおすすめです。

蓼科の冬の観光を子供と楽しもう!

長野県で人気の観光地、蓼科を余すことなくご紹介してきましたが、いかがでしたでしょうか。蓼科は、春から夏、秋、冬と四季を通して楽しむことのできる観光スポットがたくさんあります。子供との思い出作りをするにもおすすめです。美しく感動的な景色を堪能することもできるので、人気の観光スポットでもあります。

大自然の中で動物と触れ合えたり、絶景を楽しめる高原カフェがあったりと、子供から大人まで週末を満喫できる観光スポットが多いことでも知られています。

首都圏からも車でも公共交通機関でのアクセスもしやすい蓼科は、週末の日帰り観光にもおすすめな観光スポットです。春夏秋冬を楽しめる蓼科を子供と満喫してはいかがでしょうか。

関連記事

Noimage
この記事のライター
phoophiang

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ