両国のポパイは世界のビールが集まる名店!人気ランチやメニューを一挙紹介!

東京の両国エリアで美味しいクラフトビールが味わえるということで人気となっている、「ポパイ」というお店の情報について詳しくご紹介していきます。東京の両国のポパイは、ビールもお食事メニューも美味しい名店です。ポパイの営業時間やランチの情報もまとめています。

両国のポパイは世界のビールが集まる名店!人気ランチやメニューを一挙紹介!のイメージ

目次

  1. 1「ポパイ」は両国の名店
  2. 2両国の「ポパイ」とはどんなお店?
  3. 3「ポパイ」で人気があるおすすめのビール
  4. 4両国「ポパイ」では飲み比べコースも大好評
  5. 5ビールによく合う両国「ポパイ」のランチメニュー
  6. 6両国「ポパイ」でおすすめの絶品グルメ
  7. 7両国「ポパイ」が自信をもっておすすめするこだわり料理
  8. 8両国「ポパイ」の基本情報・アクセス情報
  9. 9両国「ポパイ」で美味しいビールとグルメを堪能しよう

「ポパイ」は両国の名店

皆さんは東京の両国の周辺エリアで美味しいお酒が飲めるグルメスポットと聞いて、どんなお店をイメージされますでしょうか。東京の両国といえば、たくさんの飲食店があってレストランやカフェ、居酒屋さんまでいろんなタイプのお店がありますが、そんな両国でも美味しいビールメニューが味わえるということで話題の「ポパイ」をご紹介します。

両国の「ポパイ」とはどんなお店?

東京の両国エリアでも屈指の人気を誇っているビアスポットのポパイですが、そんな両国のポパイとは一体どういったお店なのでしょうか。ポパイは両国の地元エリアでは非常に有名なグルメスポットですが、ポパイを知らないという人もたくさんいるはずです。

ポパイは東京の両国にお店を構えているというお店で、美味しいこだわりのビールが味わえるということで大人気のスポットです。両国のポパイには連日たくさんのお客さんが訪れて、美味しいビールと一緒に、美味しいおつまみや料理メニューを味わっています。

東京の両国周辺にはたくさんのお店があって、居酒屋さんも多いです。普通ビールが美味しいお店と聞くと、居酒屋さんをイメージするという人が多いかもしれませんが、ポパイは一般的な居酒屋さんとは違っていて、クラフトビールを扱っているビアバプとなっています。両国のポパイに行けば、他のお店とは違った美味しいビールを味わえます。

両国のポパイは周辺エリアでも有名なビアスポットということで、都内のみならず、遠方からわざわざポパイにビールを味わいに来るなんていうお客さんもいらっしゃるようです。もし両国に行かれることがあったら、一度ポパイにいってみてはいかがでしょうか。

東京の両国のポパイでは、実はディナータイムだけでは無くて、ランチタイムの営業も行っていて、営業時間も長いので、いつでも美味しいビールとお料理が楽しめるビールスポットとなっています。ランチの営業時間なら、気軽に昼飲みができておすすめです。

一般的に居酒屋さんだと、ディナーの営業時間だけのお店も多いですが、両国のポパイならランチでもディナーでも営業していて便利なお店です。また、ポパイはお食事メニューも抜群に美味しいお店となっています。単にビールを飲みたいという人だけでは無くて、美味しいお食事を楽しみたいという人も、両国のポパイにいってみてください。

70種類以上のクラフトビールが味わえる人気のビアパブ

東京の両国エリアで口コミでも話題となっているビアスポットのポパイですが、そんな両国のポパイのお店の特徴・魅力としてご紹介しておきたいポイントが、ポパイはバリエーション豊かなクラフトビールを味わうことができるスポットであるということです。

両国のポパイが周辺のお店と違っている大きな特徴が、種類豊富で美味しいクラフトビールです。両国のポパイでは、数え切れないほどのバリエーションのクラフトビールを取り扱っているので、両国のポパイにいった際には、いろんなビールを味わってみて下さい。

普段居酒屋さんではあまりビールの銘柄にはこだわりを持っていないなんていう人もいらっしゃるかもしれませんが、両国のポパイにいってクラフトビールを味わえば、新しいクラフトビールの魅力を再発見して、もっとビールが好きなってしまうはずです。両国のポパイで、クラフトビールの魅力や奥深さを実感してみてはいかがでしょうか。

両国のポパイではなんと70種類以上のクラフトビールを取り扱っているそうです。都内にはクラフトビールを売りにしているお店もたくさんありますが、これだけの種類のビールを扱っているお店は少ないはずです。知らないビールにも出会えるはずです。

両国のポパイはビアパブ風のスタイルのお店となっています。ポパイは居酒屋さんとはちょっと違った雰囲気で、カジュアルのビールを味わいながら盛り上がれるような空間で、ビールを美味しく楽しむためのお店づくりがしっかりしています。ワイワイとみんなで盛り上がりながらビールを飲みたい人も、じっくりビールを味わいたい人もおすすめです。

南魚沼市に自社ブルワリーを保有

バリエーション豊かな美味しいクラフトビールを気軽に味うことができる両国のポパイですが、そんな両国のポパイのお店の特徴・魅力として次にご紹介しておきたいポイントが、両国のポパイでは、実は自社のブルワリーを所有しているお店だということです。

両国のポパイのお店の大きな魅力となっているのが、自社でブルワリーを所有してビールを作っているということです。都内にもなかなか自前のブルワリーのビールを提供しているお店は少ないので、クラフトビール好きの人には外せないビアスポットです。

両国のポパイの会社が所有しているというブルワリーは、新潟県の南魚沼市というところにあります。新潟県の南魚沼市にあるブルワリーでは、毎日じっくりと時間をかけて丁寧にオリジナルのビールづくりが行われています。両国のポパイのブルワリーは「Strange Brewing」というブルワリーで、ビール界でも密かな注目を集めているようです。

両国のポパイのブルワリーでは、オリジナルブランドの美味しいクラフトビール作りが行われていて、他のところでは味わえない唯一無二のビールは、両国のポパイの店頭で提供されています。ブルワリーで作られたオリジナルビールを両国で味わってみて下さい。

両国のポパイでは、Strange Brewingで作られた自慢のビールメニューがたくさんあって、他のビアパブともクラフトビールメニューのラインナップは大きく違っています。最近では全国でたくさんの種類の地ビールやクラフトビールづくりがされていますが、両国で、ポパイならではの自家製の美味しいビールを飲んでみて下さい。

「ポパイ」で人気があるおすすめのビール

東京の両国エリアで自社のブルワリーのオリジナルビールを味わうことができるポパイですが、そんな両国のポパイのおすすめ情報として次にご紹介していきたいのが、ポパイでおすすめのビールメニューの情報です。どんなメニューがあるか参考にしてみて下さい。

両国のポパイではとにかくたくさんのクラフトビールのメニューがあるので、両国のポパイのお店に行った際に、どのビールメニューをオーダーしようか迷ってしまうなんていう人も多いようです。事前にメニューをチェックしておけばスムーズに注文できます。

両国のポパイで定番の美味しいクラフトビールメニューから、常連さんに人気のクラフトビールメニューもご紹介していきます。おそらく皆さんが今まで飲んだことが無いようなクラフトビールや、聞いたことがないような銘柄のビールがたくさんありますので、しっかりとそれぞれのビールの特徴や魅力をチェックしてみて下さい。

「ポパイ」のおすすめビール(1)

両国のポパイで味わうことができる美味しいクラフトビールメニューとして、まずはじめにご紹介しておきたいのが、ポパイでも定番のオリジナルビールメニューとして人気となっている「ゴールデンスランバーペールエール」というビールメニューです。

ゴールデンスランバーペールエールは、非常にバランスが取れているクラフトビールとなっていて、苦味も程よくて比較的飲みやすいビールとなっています。両国のポパイでビールメニューに困ったら、まずはゴールデンスランバーペールエールがおすすめです。

ゴールデンスランバーペールエールはバランス抜群のビールということで、まずはじめにゴールデンスランバーペールエールをオーダーして、他の個性的なビールメニューを飲み比べをしてみるのもおすすめです。ゴールデンスランバーペールエールは、洋食メニューにも和食メニューにもマッチするクラフトビールに仕上がっています。

「ポパイ」のおすすめビール(2)

両国のポパイで味わうことができる美味しいクラフトビールメニューとして、次にご紹介しておきたいメニューが、両国のポパイでも苦味がちょっと強めのパンチがあるクラフトビールとして知られていて、インパクトがある「バーブドワイヤーダブルIPA」です。

バーブドワイヤーダブルIPAは、両国のポパイで取り扱っているクラフトビールメニューの中でも苦味と痺れるような酸味があるビールとなっていて、おつまみも濃いめの味付けの料理にマッチするクラフトビールメニューとなっています。

バーブドワイヤーダブルIPAは、ちょっとスパイシーなチョリソーや唐辛子を使った系統のおつまみ、ゴルゴンゾーラチーズやブルーチーズにも合うようなクラフトビールとなっています。バーブドワイヤーダブルIPAは、ビール自体の味をしっかりと感じられるので、ビール好きの人には一度飲んでいただきたいクラフトビールです。

「ポパイ」のおすすめビール(3)

両国のポパイで味わうことができる美味しいクラフトビールメニューとして、次にご紹介しておきたいおすすめのメニューが、ビターな味わいながら飲みやすいクラフトビールで、女性にも人気があるという「アップタイトビター」というビールメニューです。

アップタイトビターはイギリスにあるようなテイストのビールとなっていて、アイリッシュパブで飲まれているようなビールです。アップタイトビターは、アルコール分も3.8パーセント程度と低めて、お酒が弱い人でも飲みやすい、ビールに仕上がっています。

アップタイトビターは、チキン系の料理にもシーフード系の料理メニューにもマッチするクラフトビールメニューとなっています。アップタイトビターはチキンやシーフードがお好きな人にもおすすめしたいクラフトビールです。

「ポパイ」のおすすめビール(4)

両国のポパイで味わうことができる美味しいクラフトビールメニューとして、次にご紹介しておきたいおすすめのメニューが、アロマの香りが豊かなビールとなっていて、深みのある味わいの黒ビールとして人気の「ホンキートンクインペリアルスタウト」です。

両国のポパイで飲むことできるホンキートンクインペリアルスタウトは、アロマ風の香りが素晴らしいので、ビールを飲む前にはまずは独特の香りを楽しんでみて下さい。ホンキートンクインペリアルスタウトは、甘みもあってとても美味しいビールです。

ホンキートンクインペリアルスタウトは、スパイシーなお料理やスイーツメニューにもマッチするようなビールとなっています。チョコレートやケーキなどとも合わせて飲むことができるクラフトビールなので、スイーツ好きの人も両国のポパイで、ホンキートンクインペリアルスタウトを味わってみて下さい。

「ポパイ」のおすすめビール(5)

両国のポパイで味わうことができる美味しいクラフトビールメニューとして、次にご紹介しておきたいおすすめのビールが、コシヒカリのお米を使用しているというオリジナルのクラフトビールで、飲みやすくて美味しい「魚沼ライスヴァイツェン」です。

両国のポパイで飲むことができる魚沼ライスヴァイツェンは、コシヒカリを使っているということで、他のクラフトビールメニューとは少し違った味わいのビールとなっています。魚沼ライスヴァイツェンは、フルーティな味わいのビールとなっています。

魚沼ライスヴァイツェンは和食などのお料理メニューともマッチするクラフトビールとなっています。和食のおつまみと一緒に美味しいビールが飲みたいなら、魚沼ライスヴァイツェンをオーダーしてみて下さい。魚沼ライスヴァイツェンはコシヒカリ独特の甘みがあって、普段あまりビールを飲まない人にもおすすめのクラフトビールとなっています。

両国「ポパイ」では飲み比べコースも大好評

ビール好きの人の間でも話題となっているビアスポットの両国のポパイですが、そんな両国のポパイのおすすめ情報として次にご紹介しておきたいのが、飲み比べコースです。両国のポパイでは、バリエーション豊かなビールが飲める、飲み比べコースのプランがあります。

飲み比べ3種類

両国のポパイで気軽にいろんな種類のクラフトビールメニューとして、まずはじめにご紹介しておきたいのが「飲み比べ3種類」です。

両国のポパイの飲み比べ3種類のセットは、ライトな感覚でクラフトビールを飲み比べしてみたいという人におすすめです。

飲み比べ10種類

両国のポパイで気軽にいろんな種類のクラフトビールメニューとして、次にご紹介しておきたいのが「飲み比べ10種類」です。

両国のポパイの飲み比べ10種類のセットでは、10種類のクラフトビールが飲めるということで、たくさんのビールを味わいたいという人におすすめのメニューです。

ビールによく合う両国「ポパイ」のランチメニュー

クラフトビールの飲み比べコースのメニューもあって人気の両国のポパイですが、そんな両国のポパイでおすすのメニューとして次にご紹介しておきたいのが、ランチメニューの情報です。両国のポパイの営業時間はランチもディナーもどちらも営業をしているので、ランチも大人気です。

ビールによく合う両国「ポパイ」のランチ(1)

両国のポパイでおすすめの美味しいランチタイムのお食事メニューとして、まずはじめにご紹介したいのが、ボリュミーなランチメニューの「ハンバーグランチ」です。

両国のポパイではお肉にぴったりのクラフトビールもあるので、ランチタイムにはハンバーグメインの、ハンバーグランチも大人気となっています。

ビールによく合う両国「ポパイ」のランチ(2)

両国のポパイでおすすめの美味しいランチタイムのお食事メニューとして、次にご紹介しておきたい人気のメニューが、「カニコロッケランチ」です。

両国のポパイでは、濃厚なホワイトクリームにマッチするビールもあるので、カニコロッケランチもオーダーしてみて下さい。

ビールによく合う両国「ポパイ」のランチ(3)

両国のポパイでおすすめの美味しいランチタイムのお食事メニューとして、次にご紹介しておきたい人気のメニューが、「只今のランチ」です。

両国のポパイの只今のランチというメニューは、日替わりのランチメニューとなっていて、日によってメインが違うランチが食べられます。

両国「ポパイ」でおすすめの絶品グルメ

ランチタイムでもディナータイムでも大人気となっている、東京の両国のポパイのおすすめ情報として次にご紹介しておきたいのが、両国のポパイの絶品グルメの情報についてです。両国のポパイでは、ディナータイムにぴったりの美味しいグルメメニューもたくさんあります。

アペタイザー系

両国のポパイでクラフトビールともマッチする美味しいグルメメニューとして、まずはじめにご紹介しておきたいのが、アペタイザー系のグルメです。

両国のポパイのアペタイザー系のグルメでは、「スネークポテトチップス」や「男爵ポテトのフライ」などが人気となっています。

パスタ系

両国のポパイでクラフトビールともマッチする美味しいグルメメニューとして、次にご紹介しておきたいのが、パスタ系のグルメです。

パスタ系のグルメメニューとしては、「やきそば風スパゲッティ」や、「ペンネのゴルゴンゾーラソース」などが人気です。

ソーセージ系

両国のポパイでクラフトビールともマッチする美味しいグルメメニューとして、次にご紹介しておきたいのが、ソーセージ系のグルメです。

両国のポパイのソーセージ系のグルメとしては、「ビターソーセージ」や、定番の「チョリソー」が大人気となっています。

両国「ポパイ」が自信をもっておすすめするこだわり料理

バリエーション豊かなお食事メニューがあって、ランチでもディナーでも美味しいグルメが味わえる両国のポパイですが、そんな両国のポパイのおすすめ情報として次にご紹介していきたいのが、ポパイでも手が込んでいて、お店のこだわりが詰まっている料理メニューです。

「ポパイ」のこだわり料理(1)

両国のポパイで味わうことができる、お店自慢のこだわり料理メニューとして、まずはじめにご紹介しておきたいのが、「骨付き鶏もも肉のエールシチュー」です。

骨付き鶏もも肉のエールシチューは、骨つきのじっくりと煮込まれているチキンが美味しいということで人気のシチューです。

「ポパイ」のこだわり料理(2)

両国のポパイで味わうことができる、お店自慢のこだわり料理メニューとして、次にご紹介しておきたいのが、「国産鶏もも肉のクリーク煮」です。

両国のポパイの国産鶏もも肉のクリーク煮は、オリジナルの味付けが美味しい煮込みメニューで冬のシーズンにもおすすめです。

「ポパイ」のこだわり料理(3)

両国のポパイで味わうことができる、お店自慢のこだわり料理メニューとして、次にご紹介しておきたいのが、「ビール屋さんのこだわりフィッシュ&チップス」です。

ビール屋さんのこだわりフィッシュ&チップスは、程よい塩味がついていて、ビターなビールとマッチするグルメです。

両国「ポパイ」の基本情報・アクセス情報

お店のオリジナルのこだわり料理メニューもあって大人気の両国のポパイですが、そんなポパイのおすすめ情報として次にご紹介しておきたいのが、ポパイの基本情報・アクセス情報です。詳しい店舗情報が気になるという人は、事前にしっかりとチェックしてみて下さい。

基本情報・営業時間

ポパイのお店の基本情報・営業時間について、詳しくご紹介していきます。両国のポパイの店内はテーブル席とカウンター席があって席数は80席程度となっています。ポパイの営業時間は、基本的にランチの営業時間は11時半から17時までの営業時間となります。

17時からはディナーの営業時間となります。ディナーの営業時間は23時半までで、遅めまでの営業時間となります。営業時間も長いので、いつでも立ち寄れるお店です。ポパイでは土曜日の営業時間は少し違っていて、15時から23時半までの営業時間となるようです。

電車でのアクセス方法

両国のポパイのアクセス情報としてまずはじめにご紹介しておきたいのが、両国のポパイへの電車を使った場合のアクセスです。

ポパイに電車を使ってアクセスする場合ですが、両国駅が最寄りで、両国駅からは徒歩3分程度のアクセスです。

バスでのアクセス方法

国のポパイのアクセス情報として次にご紹介しておきたいのが、両国のポパイへのバスを使った場合のアクセスです。

ポパイにバスを使ってアクセスする場合ですが、「両国駅前」のバス停がおすすめです。両国駅前のバス停からは1分程度となります。

両国「ポパイ」で美味しいビールとグルメを堪能しよう

東京の両国エリアで人気となっているポパイのおすすめ情報は、いかがでしたでしょうか。ポパイはバリエーション豊かなクラフトビールを気軽に楽しむことができるスポットです。ポパイはお料理メニューもとても美味しいので、ポパイにビールを飲みに行ってみて下さい。

関連記事

関連するキーワード

Noimage
この記事のライター
kazuki.svsvsv@gmail.com

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ