アオヤギ食堂のキーマカレーが絶品!月一変わる気まぐれカレーも人気メニュー!

この記事では、アオヤギ食堂の魅力をまとめています。アオヤギ食堂は、キーマカレーが美味しいとして人気が上昇中のお店です。今回は、そんなアオヤギ食堂のキーマカレーのおすすめメニュー、インスタ映えする店内、店舗情報などを徹底解説しますので、ぜひご覧ください。

アオヤギ食堂のキーマカレーが絶品!月一変わる気まぐれカレーも人気メニュー!のイメージ

目次

  1. 1アオヤギ食堂のキーマカレーの魅力を紹介
  2. 2富山市にあるアオヤギ食堂ってどんなお店?
  3. 3アオヤギ食堂のカレーメニュー紹介
  4. 4アオヤギ食堂のカレーにトッピングが可能
  5. 5アオヤギ食堂では絶品のスモーク料理も味わえる
  6. 6アオヤギ食堂の店舗情報・アクセス情報
  7. 7アオヤギ食堂で美味しいキーマカレーを味わおう

アオヤギ食堂のキーマカレーの魅力を紹介

この記事では、富山県の「アオヤギ食堂」の魅力をまとめています。アオヤギ食堂は、絶品キーマカレーが食べられるお店として人気が上昇中のお店です。そこで今回は、アオヤギ食堂のキーマカレーのおすすめメニューを始め、インスタ映えする店内、営業時間などの店舗情報をわかりやすく解説します。興味がある人は、ぜひ読んでみてください。

富山市にあるアオヤギ食堂ってどんなお店?

まずはじめに、富山県の「アオヤギ食堂」がどのようなお店なのか解説します。アオヤギ食堂は、富山県富山市の荒町にあるカレー専門店です。

食堂と店名にありますが、アオヤギ食堂はカレー専門店なんです。カレー専門店なんですが、アオヤギ食堂は若い女性にとても人気があります。

キーマカレー専門店でおしゃれなインテリアも女性に大好評

キーマカレー専門店のアオヤギ食堂は、カレー店であるにも関わらず、若い女性に人気があります。それは、店内がカレー店とは思えないほどオシャレだからです。

シンプルでスタイリッシュな店内ですので、アオヤギ食堂は男性客だけでなく、女性客もおおいです。休日は若い女性客がおおく、平日はサラリーマン男性客がおおいんだとか。

アオヤギ食堂のキーマカレーはシンプルながらもインスタ映えする色彩

そんなアオヤギ食堂の定番メニューは「キーマカレー」です。初めてアオヤギ食堂に訪れた人は、キーマカレーを注文するのが非常におすすめです。

キーマカレーを食べれば、アオヤギ食堂の味が知れるといっても過言ではありません。また、キーマカレーは、その独特な色彩からインスタ映えするとして、男性客だけでなく、若い女性客からの人気も高いです。

アオヤギ食堂のカレーメニュー紹介

それでは、いよいよ「アオヤギ食堂」のカレーライスのメニューを紹介していきます。アオヤギ食堂には、一体どのようなカレーメニューがあるのでしょうか。

調べてみたところ、アオヤギ食堂にはカレーライスのメニューが、合計で5品ありました。アオヤギ食堂のカレーメニューは、キーマカレー、気まぐれカレー、あいがけカレー、ともえがけカレー、焼き野菜キーマカレーの5品です。

それぞれのカレーライスの特徴については、各項目でお話しします。まずは、アオヤギ食堂の定番メニューで、インスタ映えすると話題の「キーマカレー」から見ていきましょう。

キーマカレー(900円)

インスタ映えするカレーが食べられるお店・アオヤギ食堂のカレーメニュー、1品目は「キーマカレー」です。キーマカレーは、アオヤギ食堂の定番メニューです。

アオヤギ食堂に訪れたのなら、やはり定番のキーマカレーを注文するのがおすすめです。アオヤギ食堂じまんの逸品ですので、初めて訪れた人は、迷わずキーマカレーを注文すると良いでしょう。

ビーフ&ポークの合挽きのキーマカレーは、濃厚な味わいでスパイシー、それでいて野菜の甘みが感じられるひと皿です。見た目もおしゃれでインスタ映えするという点が、若い女性客に評判な理由でしょう。

気まぐれカレー(900円)

インスタ映えするカレーが食べられるお店・アオヤギ食堂のカレーメニュー、2品目は「気まぐれカレー」です。気まぐれカレーとは、シェフの気まぐれで作るカレーのことです。いつも同じカレーでないのが楽しいです。

気まぐれカレーは、アオヤギ食堂に複数回おとずれる人にぴったりのメニューでしょう。シェフの気まぐれによって作られているカレーが変わるのですから、行くたび行くたびに初めて口にするカレーを食べられる可能性が高いです。

あいがけカレー(1,100円)

インスタ映えするカレーが食べられるお店・アオヤギ食堂のカレーメニュー、3品目は「あいがけカレー」です。あいがけカレーは、アオヤギ食堂の定番カレーメニューである、キーマカレーと気まぐれカレーを一緒に食べられるカレーです。

ライスを中心にして、キーマカレールーと気まぐれカレールーがそれぞれサイドにかけられているのが、あいがけカレーのポイントです。このあいがけカレーもまた、若い女性客にインスタ映えすると好評なんです。

キーマカレーに引けを取らないくらい見た目がおしゃれですので、SNSを愛用している人は、あいがけカレーを注文してインスタ映えと美味しいランチを満喫すると良いでしょう。

ともえがけカレー(1,200円)

インスタ映えするカレーが食べられるお店・アオヤギ食堂のカレーメニュー、4品目は「ともえがけカレー」です。ともえがけカレーは、あいがけカレーに少し似ています。

あいがけカレーは2種類のカレーを楽しめるメニューでしたが、ともえがけカレーはなんと3種類のカレーが楽しめるんです。それぞれのカレーによって甘みや刺激が異なりますので、食べていてまったく飽きないのが、ともえがけカレーの魅力です。

焼き野菜キーマカレー(1,200円)*ディナー限定

インスタ映えするカレーが食べられるお店・アオヤギ食堂のカレーメニュー、5品目は「焼き野菜キーマカレー」です。焼き野菜キーマカレーは、カレールーの上に焼き野菜がこれほどかとまでに乗っかっているカレーライスです。

キーマカレーのスパイシーさと、野菜の甘みを存分に堪能できるのが、焼き野菜キーマカレーの魅力です。なお、焼き野菜キーマカレーはディナー限定メニューです。ランチどきは注文できませんので、気をつけましょう。

アオヤギ食堂のカレーにトッピングが可能

カレーライスといえば「トッピングメニュー」です。カレーライス店のほとんどでは、カレーのトッピングメニューを注文できます。そして富山県にあるアオヤギ食堂でも、カレーライスのトッピングメニューが用意されていました。

アオヤギ食堂では、合計で5品のカレーライスのトッピングメニューを用意していました。そのトッピングメニューとは、トロトロチーズ、ナッツ、燻製たまご、温泉たまご、辛味サンバルの5品です。

どのトッピングメニューも、アオヤギ食堂らしさがあってGOODです。アオヤギ食堂の気まぐれカレーなどを通常の味で食べるのも良いですし、トッピングメニューを加えて、味の変化を楽しむのも全然よいです。

アオヤギ食堂で人気のトッピング

先ほども書いたとおり、アオヤギ食堂のトッピングメニューは、トロトロチーズ、ナッツ、燻製たまご、温泉たまご、辛味サンバルの合計5品です。

では、上記の5品のトッピングメニューのうち、特にお客さんから人気があるのはどれなのでしょうか。調べてみたところ、アオヤギ食堂の人気のトッピングメニューは「トロトロチーズ」であることが判明しました。

カレーライスとチーズの相性は、言うまでもなく、最高です。それはキーマカレーであろうと、気まぐれカレーであろうと、カレールーとチーズが絶妙にマッチします。

もしトッピングメニューでお困りになりましたら、トロトロチーズを加えてみることをおすすめします。カレーライスとチーズの相性は抜群ですので、失敗することはまずありえません。

アオヤギ食堂では絶品のスモーク料理も味わえる

富山県にある「アオヤギ食堂」の人気メニューは、キーマカレーを始めとしたカレー類です。しかし、何もメニューはカレーだけではありません。アオヤギ食堂は、カレーだけでなく、スモーク料理も食べられるんです。

アオヤギ食堂のスモーク料理は、合計で7品もあります。気になるメニューは次のとおりです。自家製ベーコン、香るナッツ、半熟玉子、焼きカマンベール~バゲット付~、かまぼこ、鯖、季節の燻製料理の合計7品です。

インスタ映えするキーマカレーも良いですが、あまり食べる機会のないスモーク料理を注文してみるのもおすすめです。

アオヤギ食堂のおすすめのスモークメニュー

富山県にある「アオヤギ食堂」で食べられるスモーク料理は、上記の7品です。では、7品のスモーク料理のうち、どれが特におすすめなのでしょうか。

結論をいいますと、アオヤギ食堂のおすすめのスモーク料理は「自家製ベーコン」と「季節の燻製料理」の2品です。アオヤギ食堂でスモーク料理を食べるなら、とりあえず自家製ベーコンを注文すれば、失敗することはありません。

香ばしい香りが口いっぱいに広がる自家製ベーコンは、一度口にしておきたい逸品です。また、季節の燻製料理はシーズンごとにメニューが変化しますので、訪れるたびに注文すれば、いろんな燻製料理を堪能できておすすめです。

アオヤギ食堂の店舗情報・アクセス情報

最後に、富山県にある「アオヤギ食堂」の基本的な情報を解説しておわりにします。基本的な情報といいますと、営業時間やアクセス方法などのことを指します。

実際にアオヤギ食堂へ足を運ぶとき、営業時間やアクセス方法などの基本情報は、知っておいて損はありません。事前に知っていれば、思わぬ事態におちいるリスクが低減するからです。初めてアオヤギ食堂に行くという人は、本項目を読み込んでおきましょう。

こちらの項目では、アオヤギ食堂の、次のような基本的な情報を解説しています。アオヤギ食堂の営業時間、定休日、電車でのアクセス方法、バスでのアクセス方法、車でのアクセス方法、駐車場の有無についてです。

1つずつ丁寧に解説しますので、ぜひじっくり読んでみてください。それではまず、アオヤギ食堂の営業時間と定休日から見ていきましょう。

店舗情報

まずは、富山県の人気キーマカレー店「アオヤギ食堂」の店舗情報からお話しします。アオヤギ食堂の営業時間と定休日についてです。

一度もアオヤギ食堂に行ったことがないのなら、アオヤギ食堂が何時から何時まで営業していて、毎週何曜日がお休みなのは知らない人が多いはず。そんな人は、本項目で、アオヤギ食堂の店舗情報をじぜんに把握することをオススメします。

アオヤギ食堂の営業時間を調べてみたところ、昼の部と夜の部で時間に空きがあるようでした。アオヤギ食堂のランチタイムは「11時から15時まで」で、ディナータイムは「17時30分から21時まで」なんです。ランチとディナーに2時間30分の空きがあります。

そしてアオヤギ食堂の定休日ですが、毎週「木曜日」がお休みと判明しました。木曜日は決まってお休みですので、アクセスするなら木曜日以外にしましょう。

電車でのアクセス方法

富山県の人気キーマカレー店・アオヤギ食堂までのアクセス方法、1つ目は「電車」に乗って行く方法です。先に言っておきますと、アオヤギ食堂は、電車を利用して非常にカンタンにアクセスできます。アオヤギ食堂は、駅から近い場所にあるんです。

アオヤギ食堂は、3つの駅から歩いていくことが可能でした。その駅とは「荒町駅」「西町駅」「グランドプラザ前駅」の3つです。アオヤギ食堂に電車でアクセスする場合は、これらの駅で下りることをおすすめします。

なお、上記3つの駅の中ですと、荒町駅が最もアオヤギ食堂から近い位置にあります。荒町駅は、アオヤギ食堂から約38メートルほどしか離れていません。

38メートルほどしか離れていないため、徒歩時間「約1分」で目的地にたどり着けるんです。アオヤギ食堂に電車で行くなら荒町駅で下車、覚えておいて損はありません。

バスでのアクセス方法

富山県の人気キーマカレー店・アオヤギ食堂までのアクセス方法、2つ目は「バス」に乗って行く方法です。電車に続いて、もう1つの公共交通機関でのアクセス方法というわけです。アオヤギ食堂へは、バスに乗ってもアクセスすることが可能でした。

嬉しいことに、アオヤギ食堂の近くにはバス停が設置されています。「荒町」というバス停です。アオヤギ食堂にバスを利用してアクセスする予定の人は、荒町のバス停で下りると良いでしょう。バス停の荒町は、アオヤギ食堂から約150メートルの場所にあります。

わずか150メートルの位置にありますので、バス停から2分ほど歩くだけで、目的地のアオヤギ食堂にアクセスできます。電車に引けを取らないくらい徒歩時間がみじかいです。

ちなみに、アオヤギ食堂の近くにあるバス停は、荒町だけではありません。「西町」や「西町商店街」というバス停からも、アオヤギ食堂に歩いていける距離にあります。

車でのアクセス方法と駐車場

富山県の人気キーマカレー店・アオヤギ食堂までのアクセス方法、3つ目は「車」に乗って行く方法です。アオヤギ食堂に車でアクセスする場合は、富山大橋を渡ることを意識しましょう。富山大橋を渡った先に、アオヤギ食堂は位置しています。

アオヤギ食堂に車でアクセスすることは可能なんですが、本記事では、車でのアクセスをあまりおすすめしていません。なぜなら、アオヤギ食堂には駐車場がないからです。

残念なことに、アオヤギ食堂には専用の駐車場が存在しないんです。駐車場がありませんので、アオヤギ食堂にアクセスするなら、公共交通機関を利用するのがおすすめです。

どうしても車でアクセスしたいという人は、周辺の駐車場を利用すれば車を停められます。駅の近くということもあり、アオヤギ食堂の周辺には駐車場があります。駐車する際に料金はかかりますので、料金と相談して、利用するかどうか検討しましょう。

Thumb富山のランチおすすめ21選!おしゃれカフェや人気の海鮮もあり!
絶品のグルメが集まる富山は、北陸有数のランチスポットです。地元で評判の高い海鮮やラーメン、イ...

アオヤギ食堂で美味しいキーマカレーを味わおう

富山県の「アオヤギ食堂」の魅力、おわかりいただけたでしょうか。アオヤギ食堂に行ったら、キーマカレーを注文することを強く推奨します。また、キーマカレーも良いですが、気まぐれカレーも人気があります。カレーライス好きな人、インスタ映えする写真を求めている人は、ぜひ一度アオヤギ食堂に足を運んでみてはいかがでしょうか。

関連記事

関連するキーワード

Original
この記事のライター
ぐりむくん

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ