福井県の水島は絶景の無人島!船でのアクセスや観光の楽しみ方を紹介!

この記事では、福井県の水島の魅力をまとめています。水島は福井県敦賀市にある無人島で、リゾート気分が味わえるとして、げんざい人気があるんです。そこで今回は、水島の海水浴場を始めとした見どころ、船でのアクセス方法、持ち物の注意点などを徹底解説します。

福井県の水島は絶景の無人島!船でのアクセスや観光の楽しみ方を紹介!のイメージ

目次

  1. 1北陸のハワイ!福井県の水島をご紹介!
  2. 2水島とはどんなところ?
  3. 3福井県でリゾート気分を満喫!水島観光の楽しみ方
  4. 4福井県・水島への船でのアクセス
  5. 5福井県・水島への持ち物や注意点
  6. 6福井県・水島島内に宿泊施設はある?
  7. 7福井県・水島観光におすすめの宿泊施設
  8. 8福井県・水島で美しい海を満喫しよう!

北陸のハワイ!福井県の水島をご紹介!

この記事では、福井県の「水島」の魅力をまとめています。水島は、福井県の敦賀市にある無人島で、リゾート気分が味わえることで人気があります。そこで今回は、水島の海水浴場を始めとした見どころ、船でのアクセス方法、持ち物に関する注意点、周辺の宿泊施設などを紹介します。水島へ観光に行く予定の人は、ぜひ読んでみてください。

水島とはどんなところ?

まずはじめに、福井県にある「水島」がどんなところか解説します。水島は、福井県の敦賀半島の先端に浮かぶ小さな無人島です。

水島は、ただの無人島ではありません。水島は夏シーズンになると、多くの観光客でにぎわう人気の無人島なんです。夏シーズンになると、福井県内外から多くの人が訪れます。

水島が人気な理由は、青く澄んだ海にあります。水島の海はとても綺麗と評判です。そのため、水島で海水浴をしようと、観光客でにぎわうんです。

あまりにもきれいな景観から、水島は「北陸のハワイ」とも呼ばれています。水島に行けば、海外でのリゾート気分が味わえるというわけです。

福井県でリゾート気分を満喫!水島観光の楽しみ方

福井県にある「水島」は、青く澄んだ海が最大の魅力です。そんな水島ですが、きれいな海の無人島ならではの楽しみ方があります。

水島観光の主な楽しみ方は、次の2つです。水島海水浴場で泳ぐこと、透明度ばつぐんの海でシュノーケリングをすることの2つです。

南国のように美しい水島海水浴場

福井県の「水島」に観光で訪れた人のほとんどの目的が、水島で海水浴をすることです。水島での海水浴は、リゾート気分が味わえるとして評判です。

日本の福井県にある無人島なのに、まるで南国にいるかのような気分に浸れます。そんな場所で海水浴をすれば、ステキな夏の思い出になることでしょう。

海水浴場で泳ぐのも良いですし、白い砂浜で海を眺めているのも良いです。いろんな楽しみ方があるのが、水島の魅力といえます。

透明度抜群の海でシュノーケリング

福井県の「水島」で行うシュノーケリングは、日本のほかの海とはレベルが違います。水島の透明度ばつぐんな海でシュノーケリングをすれば、とても鮮明に海中が見られます。

水島はきれいな海なので、魚も生き生きとしています。浅瀬でも魚がたくさん泳いでいますので、シュノーケリングで簡単に魚を観察できます。

シュノーケリングといっても、本格的な道具は一切いりません。水中メガネさえあれば事足りますので、誰でも気軽にシュノーケリングが楽しめます。

福井県・水島への船でのアクセス

福井県の敦賀市にある「水島」の魅力がわかったところで、次の話題に移ります。続きましては、水島へのアクセス方法についてお話しします。

結論からいいますと、水島にアクセスする方法は1つしかありません。水島への唯一のアクセス方法は、船着き場から出ている船に乗ることです。

船に乗って行くことでしか水島へはアクセスできませんので、水島に行きたい人は船着き場に向かいましょう。水島行きの船が出ている船着き場は、敦賀市の「色ヶ浜」というところです。水島にアクセスする人は、この色ヶ浜を目指しましょう。

船着場までのアクセスと駐車場

福井県にある水島行きの船が出ている船着き場は「色ヶ浜」です。色ヶ浜へ行かなければ水島にはアクセスできませんので、色ヶ浜へのアクセス方法を必ず把握しましょう。

色ヶ浜へのアクセス方法ですが、車で行く場合、北陸自動車道の「敦賀インターチェンジ」で下りることをおすすめします。色ヶ浜は、敦賀インターチェンジから車で約40分の場所にあります。海沿いなだけあって、インターチェンジからやや距離があります。

気になる色ヶ浜の駐車場事情ですが、ご安心ください。色ヶ浜には、大きめの駐車場が用意されています。色ヶ浜の駐車場には、車を400台まで駐車できます。

駐車場を利用する際、料金が「1500円」発生しますので、そこは注意しましょう。駐車料金を発生させたくない人は、車ではなく、公共交通機関を利用してのアクセスを検討しましょう。色ヶ浜へは、電車とバスを利用してもアクセスできます。

船の運航時間と料金

福井県の「水島」行きの船の運航時間・料金について解説します。水島行きの船は、朝の9時から夕方前の16時まで運航していることがわかりました。

運航のタイミングは1時間に1回。9時00分、10時00分、11時00分と、1時間おきに出航します。なお、1度に乗船できる人数は60人ですので、夏休みシーズンなどの混みやすい時期は、事前にタイムスケジュールを決めることが重要です。

水島行きの船の料金ですが、大人は1回1200円で、子どもは1回650円とわかりました。この料金は往復込みです。子どものほうが圧倒的に料金が安めですので、水島は家族で訪れたい観光スポットといえます。

運航期間は1ヵ月間のみ

福井県の「水島」行きの船の運航期間について解説します。先に言っておきますと、水島行きの船は、1年中運航しているわけではありません。

水島行きの船は、海水浴場がにぎわう夏シーズンにしか運航していないんです。水島行きの船は、7月上旬から8月下旬まで毎日運航しています。

毎日運航していますので、今日が運航日かどうか気にする必要はありません。とはいえ、海が大荒れの日など運航が注意されることもありますので、その点は注意です。

福井県・水島への持ち物や注意点

こちらでは、福井県の敦賀市にある「水島」への持ち物・注意点についてお話しします。水島に海水浴などで行くとき、持ち物を持っていく人は多いでしょう。

そんな人へ向けて、本項目では、水島への持ち物を調達するときの注意点、水島に持ち込むのがNGな持ち物を解説します。水島に初めて行かれるという人は、特に読み込んでおくことをおすすめします。

無人島といえば「海水浴」と「バーベキュー」ですが、ここだけの話、水島ではバーベキューが禁止されているんです。詳しいことは後述しています。

水島へは簡易的なコンビニがあるだけなので注意

福井県の敦賀市にある「水島」には、簡易的なトイレが1つあるだけです。トイレ以外の施設がありませんので、当然島のなかで飲食物を調達することはできません。

なので、水島に飲食物を持ち物で持っていきたい人は、水島いきの船に乗る前に調達しておく必要があります。そんな人におすすめなのが、船着き場に設置されている「コンビニエンスショップ」です。

水島いきの船着き場には、簡易的なコンビニエンスショップが設置されています。そちらに行けば、飲み物、お弁当、海水浴道具などを購入することができます。

パラソルやレジャーシートなどを買っておけば、より充実した水島観光ができるはずです。コンビニエンスショップに行きましたら、ぜひ購入を検討してみてください。

バーベキューセットは持込禁止

上の項目で少し触れましたが、福井県の敦賀市にある「水島」ではバーベキューすることが禁止されています。無人島といったらバーベキューですが、水島においてはバーベキューができないんです。

水島でバーベキューが禁止されている理由ですが、おそらく水島の景観を守るためでしょう。美しい景観が水島最大の魅力ですので、水島に観光で行かれる人は、くれぐれも持ち物でバーベキューセットを持ち込まないようにしましょう。

持ち物にバーベキューセットはNGですが、飲食物はOKです。しかし、飲食物を持ち物に入れるときにも、意識してほしいことがあります。

それは、各自のゴミは必ず持ち帰りましょうということ。お弁当のケースなど、自分で出したゴミはきちんと持ち帰って、自分で処理しましょう。

福井県・水島島内に宿泊施設はある?

福井県にある「水島」の魅力や持ち物の注意点などはわかりました。では、宿泊施設はどうなのでしょうか。果たして、水島には宿泊施設があるのでしょうか。

結論をいいますと、残念ながら、水島には宿泊施設がありませんでした。水島には宿泊施設がありませんので、島内で泊まることは不可能となります。

水島では宿泊できませんが、水島の近くで宿泊することはできます。というのも、水島行きの船着き場の近くには、宿泊施設が充実しているんです。

次の項目では、水島いきの船着き場の周辺にある宿泊施設を、5軒まで厳選して紹介しています。どの宿泊施設にも違った特徴がありますので、水島に泊まりで行こうと検討中の人は、この調子で読み進めることをおすすめします。

福井県・水島観光におすすめの宿泊施設

最後に、福井県敦賀市の「水島」の観光におすすめな宿泊施設を紹介しておわります。水島は無人島ですので、当然島のなかには宿泊施設がありません。

ですが、敦賀市の水島に近い場所には、宿泊施設がいくつかあります。この項目では、水島観光の際にぜひ利用したい宿泊施設を、合計5けん紹介しています。

水島観光におすすめの宿泊施設は、次のとおりです。旅館みずしま、あけぼの旅館、おもや旅館、漁師の宿・なかい、やました旅館。泊まりで水島観光を予定している人は、上記5軒の宿泊施設を利用しましょう。

それぞれの宿泊施設の特徴については、各項目でわかりやすくお話しします。1つずつ丁寧に解説しますので、ぜひじっくり読んでみてください。

旅館みずしま

福井県にある水島の観光におすすめな宿泊施設、1軒目は「旅館みずしま」です。旅館みずしまは、客室の窓から水島を眺望できることが魅力の宿泊施設です。

旅館みずしまの1番の魅力は、客室からの眺めです。水島を観光したあとに、旅館みずしまの客室から水島を眺めれば、1日の思い出を振り返ることができます。

旅館みずしまのもう1つの魅力は食事です。旅館みずしまでは、新鮮な海の幸の料理を堪能できます。敦賀湾のとれたての海の幸は、水島観光の際に食べておきたいです。

なお、旅館みずしまの基本的な情報ですが、チェックインは15時から22時までで、チェックアウトは10時となっております。

旅館みずしまは、敦賀インターチェンジから車で約30分で行けます。30台まで停められる専用の駐車場は無料で利用できますし、車でのアクセスを検討してみてください。

あけぼの旅館

福井県にある水島の観光におすすめな宿泊施設、2軒目は「あけぼの旅館」です。あけぼの旅館は、水島に行く渡し舟の乗船所から近い場所にある宿泊施設です。旅館から約5分で行けますので、水島観光にぴったりな宿泊施設といえるでしょう。

そんなあけぼの旅館の目の前には、海水浴場があります。「手の浦海水浴場」です。海水浴場が近くにありますので、水島観光目的ではなく、この海水浴場目当てで訪れる人もいるわけです。乗船所からも近いですし、利便性に富んでいます。

あけぼの旅館の料理の魅力は「ふぐ料理」です。絶品のふぐ料理が食べられますので、海鮮料理が好きな人にあけぼの旅館はおすすめの宿泊施設です。

なお、あけぼの旅館には、40台まで停められる駐車場があります。余裕のある駐車場ですので、安心して車でアクセスすることができます。

おもや旅館

福井県にある水島の観光におすすめな宿泊施設、3軒目は「おもや旅館」です。おもや旅館は、新鮮な海鮮料理が食べられる宿泊施設として人気があります。

そんなおもや旅館は、あまり大きい宿泊施設ではなく、お部屋は全部で11室しかありません。しかし、木のぬくもりが感じられる和室ですので、心落ち着くひと時を過ごせます。潮風を感じながら過ごす時間は、水島に近い宿泊施設ならではです。

おもや旅館では、海の幸をふんだんに使った料理で、宿泊客をもてなしてくれます。その日とれたての新鮮な魚介が食材ですので、メニューは決まっていませんが、贅沢で美味しい食事になることは間違いありません。

なお、おもや旅館には駐車場が「180台」完備されていました。宿泊客なら無料で停められますので、おもや旅館には車でアクセスすると良いでしょう。

漁師の宿 なかい

福井県にある水島の観光におすすめな宿泊施設、4軒目は「漁師の宿・なかい」です。漁師の宿・なかいは、名前にもあるとおり、実際に漁師の人が営業しているお宿です。

漁師の宿・なかいは、老舗の料理店のような外観をしています。お宿のなかは優しい雰囲気が流れていて、旅の思い出を振り返るのに最適な場所と言えます。

漁師の宿・なかいのお風呂とトイレは、平成21年にリニューアルされていて非常に綺麗です。お部屋の掃除も行き通っていますので、気持ちのいい空間が広がっています。

漁師が営んでいる宿泊施設なだけあって、漁師の宿・なかいの食事は海鮮料理が中心です。その日釣り上げた旬の地魚が食事で出てきます。敦賀ふぐなどの四季折々の魚が食べられますので、美味しい海鮮料理が食べたい人は、漁師の宿・なかいで宿泊しましょう。

やました旅館

福井県にある水島の観光におすすめな宿泊施設、5軒目は「やました旅館」です。やました旅館は、敦賀市の海水浴場である、手の浦海水浴場から徒歩2分の場所にあります。

やました旅館は、海沿いで営んでいる宿泊施設です。そのため、客室の窓からはきれいな海を一望できます。もちろん本記事のテーマである水島も見られます。

やました旅館の館内は「シンプル」という言葉が似合います。変に飾り気がなく、整然とした様がやました旅館の特徴で、ひとり旅から家族旅行まで幅広い層におすすめです。

やました旅館もまた、敦賀湾の魚介料理を堪能できます。鮮度ばつぐんのお刺身を始めとした魚介料理が食べられます。

なお、やました旅館は、敦賀市内から県道141号を20分ほど北上した先に位置しています。水島に泊まりで観光に行かれる人は、ぜひやました旅館に足を運んでみてください。

Thumb敦賀の観光名所ランキングTOP11!子供と遊べるスポットやグルメも紹介!
敦賀市は、福井県の南西部に位置している、海と山などの自然に囲まれた市です。この記事では、子供...
Thumb敦賀の海鮮丼ランキングTOP9!ランチや夜ごはんでおすすめの人気店を厳選!
敦賀市は、敦賀湾に面する福井県にある市で、敦賀湾は深度も深い天然の良港であるため、昔から漁業...

福井県・水島で美しい海を満喫しよう!

福井県の「水島」の魅力、おわかりいただけたでしょうか。北陸のハワイと呼ばれている水島へ行けば、海水浴場で遊べたり、きれいな海でのシュノーケリングが楽しめます。なお、水島には簡易トイレしかありませんので、飲み物の準備は怠らないようにしましょう。あなたが本記事を参考にして、充実した水島観光ができることを願っています。

関連記事

関連するキーワード

Original
この記事のライター
ぐりむくん

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ