東京スカイツリー観光のおすすめプラン!人気スポットを巡るコースや所要時間も!

「東京スカイツリー」は大変有名な観光スポットであり、毎日多くの人が集まり賑やかな場所です。「東京スカイツリー」は見どころ豊富で、一日たっぷり楽しめます。「東京スカイツリー」の情報をピックアップしました。観光の参考にしてください。

東京スカイツリー観光のおすすめプラン!人気スポットを巡るコースや所要時間も!のイメージ

目次

  1. 1東京スカイツリーに観光に行こう!
  2. 2観光スポット「東京スカイツリー」はどのようなところ?
  3. 3観光スポット「東京スカイツリー」に電車でアクセス
  4. 4観光スポット「東京スカイツリー」にバスでアクセス
  5. 5観光スポット「東京スカイツリー」に車でアクセス
  6. 6観光スポット「東京スカイツリー」の駐車場情報
  7. 7「東京スカイツリー」観光おすすめプランコース1.展望デッキ
  8. 8「東京スカイツリー」観光おすすめプランコース2.天望回廊
  9. 9「東京スカイツリー」観光おすすめプランコース3.SKYTREE CAFE
  10. 10「東京スカイツリー」観光おすすめプランコース4.MUSASI
  11. 11「東京スカイツリー」観光おすすめプランコース5.すみだ水族館
  12. 12「東京スカイツリー」観光おすすめプランコース6.プラネタリウム 天空
  13. 13「東京スカイツリー」観光おすすめプランコース7.郵政博物館
  14. 14「東京スカイツリー」観光おすすめプランコース8.東京スカイツリーオフィシャルショップ
  15. 15「東京スカイツリー」観光おすすめプランコース9.ソラマチ商店街
  16. 16「東京スカイツリー」観光おすすめプランコース10.ステーションストリート
  17. 17「東京スカイツリー」観光おすすめプランコース11.ファッションゾーン
  18. 18「東京スカイツリー」観光おすすめプランコース12.ソラマチ タベテラス
  19. 19「東京スカイツリー」観光おすすめプランコース13.Issare shu cielo
  20. 20「東京スカイツリー」観光おすすめプランコース14.食幹
  21. 21「東京スカイツリー」でたっぷり楽しもう!

東京スカイツリーに観光に行こう!

「東京スカイツリー」は、話題の観光スポットであり、一度は行っておきたい観光スポットとして大変人気です。素敵な眺めを見ることができだけでなく、ショッピングをしたり、のんびり食事をしたりとそれぞれの時間をしっかり楽しめます。「東京スカイツリー」について、営業時間などの観光情報とあわせて紹介します。

観光スポット「東京スカイツリー」はどのようなところ?

「東京スカイツリー」は、東京都墨田区押上にある電波塔です。高さは634メートルあり、電波塔としては世界一の高さであるとされています。

「東京スカイツリー」には展望台があり、素敵な景色を眺められると人気です。また、塔内には、300以上ものショップが集まる「東京ソラマチ」や水族館、プラネタリウムなどがあり、人気の観光スポットとなっています。

「東京スカイツリー」を中心とした周辺施設は「東京スカイツリータウン」と呼ばれ、広さが約36900平方メートルあり、連日多くの人で賑わいます。国内はもちろん、海外の人にも評判の観光地です。

二人の雰囲気を大切にしたいデートや、子どもと一緒のファミリーなどの雨の日のお出かけスポットとしてもおすすめで、一日たっぷり楽しむことができます。女子旅やグループ旅で訪れてもわいわいと賑やかに過ごすことができます。所要時間をたっぷり取って出かけてみることをおすすめします。

観光スポット「東京スカイツリー」に電車でアクセス

「東京スカイツリー」に電車を利用してアクセスする場合は、東武スカイツリーラインの「とうきょうスカイツリー駅」または東京メトロ半蔵門線の「押上(スカイツリー前)駅」で降りるとアクセスすることができます。

新幹線などの駅であるJRの「東京駅」からアクセスする場合は、JR総武線に乗り「錦糸町駅」で降りて、東京メトロ半蔵門線に乗り換えると「押上(スカイツリー前)駅」にアクセスすることができます。

週末やゴールデンウィーク、お盆などの時期は特に大変多くの人で込み合うので、電車を利用してアクセスすることをおすすめします。

観光スポット「東京スカイツリー」にバスでアクセス

「東京スカイツリー」には、スカイツリーシャトルバスがあり、乗り換えなしで「東京スカイツリー」に行くことができます。

スカイツリーシャトルバスは、上野・浅草線、東京駅線、羽田空港線、東京ディズニーリゾート線、お台場線、和光・志木線の6路線あり、さまざまな場所からアクセスがしやすくなっています。

また、「東京スカイツリー」には、墨田区循環バスの「東京スカイツリータウンバス停」や都営バスの「とうきょうスカイツリー駅前バス停」などで降りてもアクセスすることができます。

観光スポット「東京スカイツリー」に車でアクセス

「東京スカイツリー」に車を利用してアクセスする場合は、首都高速6号向島線の「向島出口」または「駒形出口」で降りるとアクセスすることができます。

「東京スカイツリー」の周辺は人が多く、信号も多い道となっているので、周囲に特に注意をしながら慎重に運転することが重要です。

観光スポット「東京スカイツリー」の駐車場情報

「東京スカイツリー」には観光来館者専用の駐車場があります。立体駐車場と地下駐車場があり、どちらも車高が2.1メートルまでなど車両制限があるので、入庫の時にしっかりと確認をしておくことが大切です。身障者専用駐車スペースもあるので、誰もが安心して利用することができる駐車場です。

駐車場の営業時間は、7時30分から23時までで、入庫は22時までとなっています。夜景を眺めたり、ゆったりディナーを楽しんだりする場合は、出庫の時間に間に合うように気をつけましょう。

ただし立体駐車場のみ、土・日・祝日は周辺道路の混雑緩和のため7時30分から10時までは閉鎖となるので、注意が必要です。

利用料金は、30分ごとに350円となっています。「東京ソラマチ」で買い物をすると、3000円以上で1時間無料、5000円以上で2時間無料などの駐車場割引サービスがあるので、事前に対象店舗などを確認しておき、駐車券を持って出かけることをおすすめします。東京スカイツリー展望台の入場券は駐車場割引サービスの対象外です。

「東京スカイツリー」観光おすすめプランコース1.展望デッキ

「東京スカイツリー」には「展望デッキ」があります。「展望デッキ」は3つの階に分かれていて、それぞれに特徴があり、眺めはもちろん、さまざまな楽しみ方ができます。

フロア350には、江戸一目図屏風があり、江戸の町と現在の東京の町並みを重ね合わせて眺めることができます。フォトスポットもあり、素敵な景色と共に思い出の一枚を撮ることができます。カフェではのんびりと過ごすことができます。天望回廊のチケットを購入するのもこのフロアです。

フロア345は、レストランと東京スカイツリーオフィシャルショップがあります。週末やゴールデンウィーク、お盆時期などには大変混雑しますが、素敵な思い出を作ることができるフロアと言えるでしょう。

フロア340では、足元がガラス床になっているところがあり、高さを実感することができると大変人気の観光スポットです。ガラス越しに人や建物が小さく見え、迫力満点であると多くの人が集まります。カフェやフォトスポットもあります。

「東京スカイツリー」の「展望デッキ」からは東京都内の景色はもちろん、天気が良ければ富士山や東京湾を行く船なども見え、大変素晴らしい大パノラマの景色を見ることができると人気です。夜には夜景も素晴らしく、ムードを楽しみたいカップルデートにおすすめの観光スポットの一つとなっています。

「東京スカイツリー」の「展望デッキ」の観光情報

「東京スカイツリー」の「展望デッキ」の営業時間は、8時から22時までで最終入場は21時までとなっています。年末年始などは営業時間が異なることがあるので、事前に調べてからアクセスすることをおすすめします。営業時間が決まっているので、夜景を見に行きたい時などは特に時間に余裕を持って行くようにしましょう。

「東京スカイツリー」の「展望デッキ」の当日券の料金は、平日が大人が2100円、中・高校生の中人が1550円、小学生の小人が950円、休日が大人が2300円、中人が1650円、小人が1000円となっています。

「展望デッキ」と「展望回廊」のセット券もあり、平日が大人が3100円、中人が2350円、小人が1450円、休日が大人が3400円、中人が2550円、小人が1550円となっています。

また、ウェブやセブン・イレブンなどで購入できる日時指定券があり、事前に購入しておくとチケット購入列に並ぶことなくスムーズに入場することができるのでおすすめです。料金は、「展望デッキ」の平日が大人が1800円、中人が1400円、小人が850円、休日が大人が2000円、中人が1500円、小人が900円です。

日時指定券の「展望デッキ」と「展望回廊」のセット券は、平日が大人が2700円、中人が2150円、小人が1300円、休日が大人3000円、中人が2350円、小人が1400円となっています。

「東京スカイツリー」観光おすすめプランコース2.天望回廊

「東京スカイツリー」には「展望回廊」があります。「展望回廊」は、2つの階に分かれていて、まるで空を歩いているように感じられると大変人気があります。是非「東京スカイツリー」に行ったら「展望回廊」まで上がってみることをおすすめします。

フロア450にある、ソラカラポイントは、高さ約451.2メートルの場所にある光とガラスによる共演を体感することができる場所です。不思議な空間を感じることができ、是非一度は見ておきたいところです。まるで空中に浮いているかのような写真が撮れるポイントもあります。

フロア445と450の間はスロープとなっていて、歩きながら行くことができるようになっています。空中散歩を楽しむことができ、大変評判の回廊です。歩きながらぐるりと360度の景色を眺めることができるようになっています。

「東京スカイツリー」の「展望回廊」の観光情報

「東京スカイツリー」の「展望回廊」の営業時間は、8時から22時までで最終入場は21時までとなっています。のんびりゆったりと「展望回廊」を歩いて眺めを見て楽しみたい時にはできるだけたっぷりと所要時間を取っておくと良いでしょう。食事などをしたい場合には2時間ほどは考えておくことをおすすめします。

「東京スカイツリー」の「展望回廊」の当日券の料金は、平日が大人が1000円、中人が800円、小人が500円となっています。

「展望デッキ」と「展望回廊」のセット券を利用するとお得に入場することができるので、両方行きたいと考えている場合はセット券の利用をおすすめします。事前にしっかりとスケジュールを考えておくと良いでしょう。

ウェブやセブン・イレブンなどで購入できる日時指定券は、「展望回廊」のみの販売はありません。日時指定券を利用したい場合は、「展望デッキ」と「展望回廊」のセット券を利用しましょう。

「東京スカイツリー」観光おすすめプランコース3.SKYTREE CAFE

「SKYTREE CAFE」は、「東京スカイツリー」の「展望デッキ」のフロア350と340にあるカフェです。絶景を眺めながらお茶をしたり、軽食を食べたりすることができます。オリジナルスイーツもあり、大変人気のカフェです。ゆっくりとおしゃべりをしながら景色を楽しむことをおすすめします。

特にフロア350にある店は、日本で最も高いところにあるカフェとしても人気であり、SNS映えもばっちりです。雄大なスケール感を楽しめる観光スポットです。

「SKYTREE CAFE」の営業時間は、フロア350・340共に8時から21時45分まででラストオーダーは21時15分までです。フロア340は、混雑している時には制限時間が設けられることがあるので、入店時に確認しておきましょう。フロア350はスタンディングスタイルです。

「東京スカイツリー」観光おすすめプランコース4.MUSASI

「MUSASI」は、「東京スカイツリー」の「展望デッキ」のフロア345にあるフレンチレストランです。素晴らしい景色を眺めながらゆっくりと食事ができると大変人気です。記念日デートなどにもぴったりのレストランです。

ランチ、ディナーなどそれぞれの時間を優雅に演出してくれるメニューでおしゃれな空間を楽しむことができます。お子様セットもあるのでランチ時間はファミリーで訪れることもできます。お酒もたくさん揃っていて景色と共に酔いしれることができるでしょう。

「MUSASI」の営業時間は、ランチが12時から16時までで最終入店が14時まで、 ディナーが17時30分から23時までで最終入店が19時30分までです。土・日・祝日のみランチは11時30分からとなります。落ち着いた雰囲気で絶景を眺めながら食事を楽しめるレストランです。

「東京スカイツリー」観光おすすめプランコース5.すみだ水族館

「すみだ水族館」は、「東京スカイツリータウン」のウエストヤードの5階と6階にある水族館です。海の生き物を身近に感じ・体感することができる観光スポットとして大変話題になっていています。館内をあちこち自由に行き来できるのも特徴の一つです。

ペンギンやオットセイなどの人気の生き物も大変近くで眺めることができ、飼育員から直接話を聞け、体験プログラムも豊富で、さまざまな楽しみ方ができます。館内にあるカフェではオリジナルのメニューもあり、是非訪れておきたい観光スポットの一つです。

「すみだ水族館」の営業時間は、9時から21時までで、年中無休で営業しています。料金は、大人が2050円、高校生が1500円、小・中学生が1000円、3歳以上の幼児が600円となっています。年間パスポートもあるので、何度も訪れたい人に特におすすめです。授乳室やおむつ交換台なども完備で、小さな子供と一緒のファミリーも安心です。

「東京スカイツリー」観光おすすめプランコース6.プラネタリウム 天空

「プラネタリウム 天空」は、「東京スカイツリータウン」のイーストヤードの7階にあるプラネタリウムです。満点の星空や光と音の共演が素晴らしく、非日常感が味わえると大変人気の観光スポットです。

上映作品・プログラムも豊富で、違う作品・プログラムを見に何度も行きたくなる幻想的な空間です。二人の距離感を縮めたいカップルデートにもぴったりです。それぞれの作品・プログラムの上映は約40分なので、子ども連れのファミリーにもおすすめの観光スポットです。

「プラネタリウム 天空」の営業時間は、11時から21時の最終の回まで、それぞれの時間の00分に開始となっています。土・日・祝日のみ10時から開始です。料金は、プラネタリウム作品が一般シートが大人が1500円、4歳以上の子どもが900円、ヒーリングプラネタリウム作品が一般シートが一人1700円となっています。

3席限定の二人用特別席の三日月シートもあり、他人の目を気にすることなく自分たちだけの世界観を楽しみたいカップル観光デートなどにおすすめです。チケットは事前にオンラインで購入することができるので、当日チケット列に並ばずにスムーズに入れるので上手に利用すると良いですしょう。

「東京スカイツリー」観光おすすめプランコース7.郵政博物館

「郵政博物館」は、「東京スカイツリータウン」のイーストヤードの9階にある博物館です。郵便に関する歴史などを学ぶことができる施設であり、世界最大とも言われている約33万種類もの切手を見ることができ、大変面白いと評判の観光スポットです。

実際に利用されていたポストや道具などの実物や資料があるのはもちろん、デジタルやゲーム、スクリーンシアターなどを巧みに使い、小さな子どもや海外の人にも分かりやすい展示となっています。イベントや企画展・特別展なども随時行われています。

「郵政博物館」の営業時間は、10時から17時30分までで入館は17時までです。休館日は不定休となっているので、事前にホームページなどでチェックをしておくと良いです。料金は、大人が300円、小・中・高校生が150円となっています。

「東京スカイツリー」観光おすすめプランコース8.東京スカイツリーオフィシャルショップ

「東京スカイツリーオフィシャルショップ」は、「東京スカイツリー」の1階、5階、「天望デッキ」のフロア345にあるショップです。ここでしか手にすることができないオリジナルグッズがずらりと並んでいて、グッズ選びに迷ってしまうほどです。

ステーショナリーやお菓子、雑貨など品揃えも豊富で、自分へのお土産はもちろん、大切な人へのプレゼントや職場・近所へのお土産などそれぞれのシーンにぴったりのグッズをチョイスすることができます。ブランドとのコラボ限定商品などもあり、その時にしか購入できないものもあります。

「東京スカイツリーオフィシャルショップ」の1階と5階のショップの営業時間は、8時30分から21時45分まで、「天望デッキ」のフロア345にあるショップの営業時間が8時から21時30分までとなっています。手元に残る観光の思い出を是非購入してみましょう。

「東京スカイツリー」観光おすすめプランコース9.ソラマチ商店街

「ソラマチ商店街」は、「東京スカイツリー」のイーストヤードの1階にある全長約120メートルの通りにずらりと店が並んでいる場所です。食品や雑貨、カフェなどさまざまな店があり、開放感抜群で気軽に入店できる雰囲気の観光スポットとなっています。

切妻屋根や江戸切子を利用した看板など、和のテイストがたっぷりと盛り込まれていて、ウィンドウショッピングも楽しめるエリアとなっています。通り抜けでも所要時間をたっぷり取ってのショッピングでも楽しいです。

営業時間は、10時から21時までとなっていますが、店舗によって異なることがあるので、目当ての店がある場合は事前に調べておくと良いでしょう。

「東京スカイツリー」観光おすすめプランコース10.ステーションストリート

「ステーションストリート」は、東武スカイツリーラインの「とうきょうスカイツリー駅」と隣接する通路にあるショッピングストリートです。コンビニなどの他に「東京ばな奈」のセレクトショップなどが並んでいます。

「ものづくり」を感じさせられる店が多く並んでいて、見ていてもほっとする店舗がたくさんあり、初めの一歩にふさわしい観光ショッピングストリートとなっています。

営業時間は、10時から21時までとなっていますが、それぞれの店舗で違うことがあるので、注意が必要です。

「東京スカイツリー」観光おすすめプランコース11.ファッションゾーン

「ファッションゾーン」は、「東京タワー」のイーストヤードの2階を中心として1階や3階にもあるファッションを楽しむことができる観光ゾーンです。2階はレディースを中心としていて、人気大型店をはじめさまざまなシーンにぴったりのファッションや雑貨の店が並びます。

1階や3階にはメンズやキッズの店もあり、ファミリーでの観光・買い物にもぴったりです。カップルでのお揃いコーデにもおすすめです。「東京スカイツリー」でも特に多くの人で賑わうゾーンであり、所要時間を1時間以上はとっておくと良いでしょう。

営業時間は、10時から21時までですが、営業時間や定休日などは店舗によってさまざまなので、お気に入りのショップがある場合は、事前にリサーチしてから行くようにすると良いでしょう。

「東京スカイツリー」観光おすすめプランコース12.ソラマチ タベテラス

「ソラマチ タベテラス」は、「東京スカイツリー」のウエストヤードの3階にあるフードコートです。和・洋・中・デザートなどバラエティ豊かなたくさんの店が並んでいるので、それぞれが食べたいものを自由にチョイスして購入し、一緒のテーブルで食べることができます。ファミリーやグループなどに人気の観光エリアです。

「東京スカイツリー」は大変広いので、観光で歩き疲れた時の休憩場所としてもぴったりです。お茶をしながらのんびりおしゃべりをしたり、次の観光やショッピングの計画を練ったりすることができるエリアです。

営業時間は、10時から21時までのところが多いですが、店舗によって違うことがあります。また、ラストオーダー時間が決まっているところもあります。

「東京スカイツリー」観光おすすめプランコース13.Issare shu cielo

「Issare shu cielo」は、「東京スカイツリー」のイーストヤードの30Fのレストランフロアにあるイタリアンの店です。旬の食材を選りすぐり、腕利きの料理人が素材の味を活かした料理を味わうことができ、大変美味しいと評判です。

素晴らしい眺めを見ながら優雅にランチやディナーをリーズナブルに楽しめるといつも多くの人で混雑しています。いつもと違う雰囲気で非日常感たっぷりの料理を堪能できるレストランです。記念日観光デートなどにもおすすめです。コース料理の場合は所要時間を約2時間取っておくと良いでしょう。

「Issare shu cielo」の営業時間は、平日のランチが11時から15時30分まででラストオーダーが14時30分、ディナーが17時から23時まででラストオーダーが21時30分です。日・祝日のランチが11時から15時30分まででラストオーダーが14時30分、ディナーが17時から23時まででラストオーダーが21時30分となっています。

確実にここのレストランで食事をしたい場合や席を指定したい場合などは事前に予約をしておくと良いです。

「東京スカイツリー」観光おすすめプランコース14.食幹

「食幹」は、「東京スカイツリー」のイーストヤードの30階のレストランフロアにある和食レストランです。肉から魚、野菜まで旬の食材をふんだんに使った料理を楽しむことができます。

ママ友会やパーティー、接待、観光デートなどさまざまなシーンで利用できるレストランであり、眺望と共に味わう料理は絶品であると人気です。

「食幹」の営業時間は、ランチが11時から16時までで食事のラストオーダーが15時、ディナーが17時から23時まででラストオーダーが21時45分となっています。事前予約をすることができます。

「東京スカイツリー」でたっぷり楽しもう!

「東京スカイツリー」は見どころ豊富なおすすめ観光スポットです。ファミリー、カップル、グループなどそれぞれにあった観光プランコースを上手に選ぶと良いでしょう。「東京スカイツリー」で素敵な景色を眺めて、たっぷりショッピングをしたら気分もリフレッシュできること間違いなしです。是非「東京スカイツリー」に行ってみてください。

関連記事

Original
この記事のライター
mina-a

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ