諏訪の人気観光スポット&モデルコースを紹介!おすすめグルメもチェック!

長野県の中部よりやや南に位置する諏訪市。諏訪湖のほとりに開けたこの町には、上諏訪神社や温泉など人気の観光スポットが目白押し!今回は、諏訪の定番観光スポットやモデルコースをご紹介すると共に、子連れで行く諏訪の楽しみ方や美味しいご当地グルメも含めてお伝えします!

諏訪の人気観光スポット&モデルコースを紹介!おすすめグルメもチェック!のイメージ

目次

  1. 1諏訪観光のおすすめスポットとモデルコースを知りたい!
  2. 2長野・諏訪の人気観光スポットをご紹介!
  3. 3諏訪はどんなところ?
  4. 4諏訪の人気観光スポット7選
  5. 5諏訪のおすすめグルメ5選
  6. 6諏訪観光の定番モデルコース
  7. 7子連れにおすすめの諏訪観光のモデルコース
  8. 8冬の諏訪観光におすすめのモデルコース
  9. 9見どころ満載の諏訪観光に行こう!

諏訪観光のおすすめスポットとモデルコースを知りたい!

諏訪盆地に位置する信州一の湖「諏訪湖」。この北西に広がる諏訪市は、古くから水が豊富な地域として酒の醸造や味噌の醸造などが盛んな地域でした。

そんな諏訪には、巨大な間欠泉が吹き出す温泉地や、美しいガラスアートが楽しめる美術館など、観光スポットがいっぱい。今回は、ご当地グルメも満喫できるモデルコースと、冬の諏訪湖の風物詩「御渡り」やわかさぎ釣りも含めて、情報満載でお届けします!

長野・諏訪の人気観光スポットをご紹介!

長野県南信州エリアに位置する「諏訪市」。諏訪盆地の真ん中にぽっかりと開いた諏訪湖の北西に広がる観光都市です。かつて高島城が置かれた諏訪藩の城下町であったこの町には、諏訪大社も鎮座しています。

また、自然散策にもおすすめの霧が峰は、夏の行楽シーズンに訪れたいおすすめのスポットです。冬の諏訪湖は、わかさぎ釣りなど冬ならではのアクティビティも楽しめるので、一年中違った魅力があるのが諏訪観光の楽しみとなっています。

諏訪はどんなところ?

澄んだ空気に包まれた諏訪地方は、精密機器の製造にも向いている地域で、セイコーエプソンの工場も置かれています。

湖と山々の絶景、そして時計の製造工場もあることから、「東洋のスイス」とも称される風光明媚な都市です。美術館や博物館の他、ご当地グルメを手作りできる体験教室なども充実しているので、子連れ観光にも人気があります。

諏訪の人気観光スポット7選

ここからは、豊かな自然と歴史探訪も楽しめる諏訪地方のおすすめ観光スポットをご紹介していきます。まずは、子連れファミリーからカップルまでどなたでも楽しめる定番観光スポットから見ていきましょう。

冬の諏訪地方の観光メインは、凍った諏訪湖でのウィンターアクティビティが中心ですが、夏の諏訪エリアでは、神社仏閣めぐりや歴史建造物などを巡るモデルコースが人気です。

御柱祭が有名『諏訪大社上社』

7年目ごとに寅年と申年に開催される長野きっての奇祭「御柱祭」。選ばれた16本の御神木を山から切り出し、諏訪神社の境内の四方に建てる男たちの勇壮なお祭りです。

諏訪大社上社は、この御柱祭の中心的存在となる神社で、全国に25000社ある「諏訪神社」の総本山として古くからこの諏訪地方に鎮座してこられた神様です。子連れ観光にはあまりおすすめではありませんが、女子旅やカップルには最適な観光スポットです。

長野屈指のパワースポット『諏訪大社下社』

続いてご紹介する諏訪観光のおすすめスポットは、長野有数のパワースポットとして知られる「諏訪神社下社」。戸隠神社と並んで、長野の三大パワースポットの一つにも認定されている霊験あらたかな神社です。

龍神伝説も残されたこちらの神社の手水場の水は、なんと温泉水!静寂に包まれた神社で、ゆっくりと開運祈願するのがおすすめです。

諏訪の浮城『高島城』

続いてご紹介する諏訪のおすすめ観光スポットは、約400年前に日根野氏によって築城された高島城です。築城から400年以上が経ったこの城は、現存する天守閣は、昭和45年に復元されたものです。

諏訪湖の水が天然のお壕の役割を果たしたことから「諏訪の浮城」と呼ばれており、難攻不落の城として呼ばれていました。

1階と2階には、諏訪の郷土史や高島城の資料室に、3階は展望室として利用されています。春は桜、初夏は藤、冬は雪化粧した美しい姿を見せてくれる名城です。

岡本太郎氏が絶賛した石仏『万治の石仏』

続いてご紹介する諏訪のおすすめ観光スポットは、「万治の石仏」です。大阪万博の「太陽の塔」を製作した世界的な芸術家「岡本太郎」さんが大絶賛したことで知られるユニークな石仏です。

江戸時代に諏訪大社の鳥居の建材として削りだそうとした巨石が、ノミを入れたところ流血したことから、石工が恐れて、石仏に彫り直して奉ったという言い伝えがあります。高さ約2.7メートル、奥行き約4メートルで、ぽってりとした形をしています。

大迫力の間欠泉『諏訪湖間欠泉センター』

諏訪のおすすめ観光スポット、続いては子連れでも楽しめる「諏訪湖間欠泉センター」です。諏訪駅から徒歩10分ほどで到着できるこちらの観光スポットは、90分おきに噴出する間欠泉が見られる観光施設です。

間欠泉が出る時間は、朝9:30が初回ですが、見逃した場合は温泉卵を食べたり、無料の足湯に入ったりして、周辺の観光スポットを回るのもおすすめ。

また、こちらの間欠泉センターの向かい側には、諏訪地方のグルメスポット「タケヤ味噌」の工場もありますので、こちらでみそ汁を食べたりするのもおすすめです。吹き出す間欠泉は大迫力。冬も足湯があれば、しっかり温まれますので、ぜひお立ち寄り下さい。

映画にも登場する千人風呂が有名『片倉館』

諏訪の観光スポット、続いてはモデルコースにも必ず取り入れられる人気スポット「片倉館」。大正時代から昭和初期にかけて、絹製品の輸出で巨万の富を築いた「片倉財閥」が作った福利厚生施設が「片倉館」でした。

社交の場としても利用されていた「片倉館」は、1929年に設立されました。諏訪地方の地域住民のために作られたこの建物には、温泉設備もあり、ロマンあふれるレトロな千人風呂は映画のロケ地としても使用された歴史があります。

日本最大級のガラスミュージアム『SUWAガラスの里』

諏訪観光の定番スポットとして人気の「SUWAガラスの里」は、諏訪インターチェンジから車で15分ほどの距離にあるこちらの施設は、国内最大級のガラス製品ギャラリーです。美術館も併設されたおしゃれな建物は、お土産を探すのにもぴったり。

お土産にもおすすめのガラス製品が多数品揃えされており、体験コーナーでは、ガラスのはんこなどを手作りすることもできます。子連れで観光される場合は、子供が割れ物に触らないように十分ご注意ください。

Thumb諏訪大社は長野屈指のパワースポット!ご利益・アクセス・回り方を紹介!
長野県の諏訪地方にある諏訪大社は、上社前宮、上社本宮、下社春宮、下社秋宮の4社からなる神社で...

諏訪のおすすめグルメ5選

長野県が全国に誇る2大ご当地グルメと言えば、信州みそと信州そばですが、諏訪地方の観光エリアでも、この2大ご当地グルメを楽しめるおすすめのグルメスポットがあります。

無料で楽しめる試食コーナーのあるグルメスポットなど、諏訪観光のモデルコースに欠かせない人気の施設もありますので、ぜひ、参考になさってください。

タケヤ味噌を使った特製豚汁『タケヤ味噌会館』

諏訪のご当地グルメトップバッターは、諏訪の観光名所としても有名な「タケヤ味噌会館」。タケヤ味噌は、この地で明治時代から続く味噌製造メーカーです。タケヤ味噌が諏訪盆地に移転したのは昭和5年のことでした。

伝統的な製法で作られた信州みそが美味しい「タケヤ味噌」は、無料で試飲できるみそ汁もある「タケヤ味噌会館」を併設。先にご紹介したおすすめ観光スポット「間欠泉センター」の真向かいにありますので、子連れでまとめて観光したい方にもぴったりです。

衝撃的なバッタソフトクリーム『諏訪湖観光汽船』

続いてご紹介する諏訪のおすすめ観光グルメは、「諏訪湖観光汽船」が販売している危険なご当地グルメ「バッタソフト」。信州諏訪地方は、イナゴの佃煮が有名な地域ですが、バッタソフトは、このイナゴの佃煮がそのままソフトクリームに突き刺さっています!

名前の通り、そのままバッタがトッピングされているちょっとグロいご当地グルメはSNS上でも話題となっています。こちらの観光スポットでは、他にも「うなぎサンデー」といったちょっと変わったご当地グルメを提供しています。

子供にウケるかどうかは分かりませんが、観光汽船はモデルコースにもよく組み込まれている人気のアクティビティで、子連れでも楽しめるのでおすすめです。

諏訪の大人気うなぎ屋『鰻 小林』

続いてご紹介する諏訪のおすすめグルメは、長野県の諏訪地方で45年以上続く老舗うなぎ店「鰻 小林」です。四万十川から取り寄せた天然うなぎも味わえる同店の看板メニューは、白焼きと蒲焼きの両方を同時二味わえる「金銀うなぎ」。

うなぎの仕込み方を知り尽くした店主が作る最高級うなぎは絶品で、金銀うなぎ以外にも、懐石料理などコースメニューも人気です。天然うなぎは時価となっていますので、かなり高級グルメではありますが、諏訪へ行ったら一度は食べていただきたいおすすめの一品。

諏訪の名物そばを堪能『そばごころ 小坂』

諏訪観光でおすすめのグルメスポット、続いてご紹介するのは、信州のご当地グルメ「そば」が味わえる「そばごころ 小坂」。喉ごしのよい八ヶ岳そば、香りの良い田舎そば、そして石臼で挽いた十割そばの3種類のそばを楽しめます。

お酒が飲める方には、同店自慢のお蕎麦と一緒にそば焼酎を飲むのもおすすめです。天ぷらそばや体が温まる鴨汁もあり、本格的な手打ちそばを満喫できるおすすめのお店です。そばアレルギーの心配がある方は、子連れで行くのはNGです。

諏訪を代表する人気ラーメン『ハルピンラーメン』

最後にご紹介する諏訪観光の人気グルメは、子連れママにもおすすめの「ハルピンラーメン」。諏訪地方の名物グルメとして知られているこちらのラーメンは、昭和49年から40年以上諏訪で愛されているご当地ラーメンです。

ハルピンラーメンの特徴は、味噌とも醤油ともつかない独特の濃厚スープ。にんにくが効いたパンチのある味わいは、一度食べたらやみつきになるとの評判です。濃厚スープがよく絡む縮れ麺を使用しており、ピリリとした辛味が後をひく味わいです。

諏訪観光の定番モデルコース

諏訪の観光スポットとグルメスポットもしっかりと押さえたところで、ここからは、諏訪観光におすすめのモデルコースを3選ご紹介していきます。

まずは、諏訪の定番観光スポットを余すことなく巡る定番のモデルコースからご紹介します。大人向けのスポットが中心ですので、子連れの方は次項目の子連れ用モデルコースを参考にしてください。

1.高島城

諏訪観光の定番モデルコース、スタートは上諏訪駅から徒歩13分の距離にある「高島城」。車でアクセスするなら上諏訪駅から5分ほどで到着します。

日本三大湖城の一つにも選ばれた「浮城」である「高島城」は、わずか3万8000石の小さな城ではありますが、近代的な作りをしており、難攻不落の名城と言われていました。入城料は、大人300円、小人150円となっています。

2.タケヤ味噌会館

モデルコースの2つめの観光スポットは、「タケヤ味噌会館」。高島城の観光には約30分から40分ほどかかりますので、朝一でサクッと見どころをチェックした後、タケヤ味噌会館に向かいましょう。

工場見学をしたい場合は、訪問日の3日前までに予約が必要です。タケヤ味噌会館では、豚汁や味噌ソフトクリームなどご当地グルメも楽しめます。高島城からタケヤ味噌会館までは、車で6分ほどです。

遅い時間に行くと、豚汁も味噌ソフトクリームも終わってしまっている場合がありますので、子連れで行く場合は、早めの時間帯に観光することをおすすめします。

3.諏訪湖間欠泉センター

諏訪観光のモデルコース、3つ目に行きたい定番スポットは「諏訪湖間欠泉センター」です。タケヤ味噌会館の向かいにあるこちらの観光スポットは、徒歩1分でアクセスできます。

間欠泉が吹き出すのは初回が9:30、2回目が11:00、3回目は12:30と90分おきになっています。できればタケヤ味噌会館で時間を調整してからこちらを回るようにすると良いでしょう。

4.諏訪湖観光汽船

諏訪観光のモデルコース、続いて行きたい定番スポットは「諏訪湖観光汽船」。信州一の湖である諏訪湖をめぐる観光汽船で、冬はわかさぎ釣りなどのサービスも提供しています。

諏訪観光汽船の運行時間は、1時間に1便ほどで1日9便運行されています。昼食後にのんびり乗船するなら、13:30、14:30、15:30、16:00のどれかを利用しましょう。子連れ観光にもおすすめです。

5.諏訪大社下社

諏訪観光のモデルコース、続いてご紹介するのは諏訪大社下社。御柱祭でも有名な長野屈指のパワースポットで、開運招福、縁結びなど、様々な願いを叶えてくださる神様がいらっしゃると評判です。

女子旅やカップルでのデートにもおすすめの観光スポットです。御神木の寝入りの杉や、温泉が流れる御神水の手水場など、必見の見どころも満載です。諏訪観光汽船からの所要時間は車で7分ほどです。

6.万治の石仏

諏訪観光の定番モデルコース、最後に回りたいのは、諏訪大社下社の北西に位置する「万治の石仏」です。諏訪大社下社からは、車で6分ほどの距離にあります。

他の定番観光スポットに比べて、若干地味な観光スポットですので、最後に時間が余ったら回るというプランが良いのではないでしょうか?

子連れにおすすめの諏訪観光のモデルコース

続いては、子連れで長野県の諏訪エリアを観光したい方におすすめのモデルコースをご紹介していきます。子連れ観光のポイントは、やはり子供が喜んで参加してくれそうなアクティビティのある観光スポットを選ぶということです。

子供は、体験コーナーや乗り物に乗ったりするのが大好きですし、食べ物があると喜びますので、試食がある観光スポットなどを盛り込むのも良いでしょう。

1.諏訪湖間欠泉センター

子連れで行く諏訪観光のモデルコース、最初におすすめする観光スポットは「諏訪湖間欠泉センター」です。

90分おきに勢いよく吹き出す間欠泉は、自然の偉大さや不思議を感じられるおすすめの観光スポット。豪快に吹き出す水しぶきを家族で観察してみましょう。

2.諏訪そば打ち道場

子連れで行く諏訪のモデルコース、2つめにご紹介する観光スポットは「諏訪そばうち道場」。長野のご当地グルメである「信州そば」の手打ち体験ができる人気施設で、親子で一緒にそばうちを楽しめるおすすめの観光スポットです。

60坪ある広いスペースは、36人同時打ちできる設備が整っており、背の低い子供でも作業しやすいように踏み台も準備されています。利用料金は、1鉢2名利用で3000円です。

3.諏訪湖ダックツアー

SUWAガラスの里から出発している「諏訪湖ダックツアー」は、日本初の水陸両用バスで、諏訪湖をクルージングする子連れママにおすすめのアクティビティ。

諏訪湖沿いの観光名所を陸上と水上の両方から楽しめます。入水するときは、水しぶきが跳ね上がりスリル満点です!

ダックツアーは、世界中の様々な観光スポットで体験できますが、特に有名なのはシンガポールのダックツアー。日本では、諏訪湖のほか、大阪やハウステンボスなどでもツアーが催行されています。

4.SUWAガラスの里

2012年12月にオープンしたガラス美術館をはじめ、キラキラと輝く美しいガラス製品が一同に会する「SUWAガラスの里」は、国内最大級のガラスミュージアム。

ガラス製品を販売しているギャラリーは、割れ物がいっぱいですので、子連れで観光するのはちょっと不安かもしれませんので、体験工房でキャンドル体験やとんぼ玉体験など、ガラス製品の体験コースを子連れで楽しむのがおすすめです。

5.諏訪湖いちご園

子連れママにおすすめの諏訪観光モデルコース、最後にご紹介するのは、「SUWAガラスの里」から徒歩4分の距離にある「諏訪湖いちご園」です。

例年1月から6月までの約半年間いちご狩りが楽しめるこちらのいちご農園は、甘味がたっぷりの「あきひめ」をいちご狩りできるおすすめの観光スポット。

子供でも手が届く高さにいちごがなっているので、子連れでいちご狩りを満喫できます。料金は、季節によって変動しますが、もっとも安いのは6月1日から6月30日までのシーズン終わりの時期。大人、子供共に800円でいちご狩りできます。

Thumb諏訪湖の観光名所でおすすめは?子連れ向けのスポットや人気グルメも紹介!
「諏訪湖」周辺は自然が豊富な人気の観光地です。今回は、数多くある「諏訪湖」の観光名所の中から...

冬の諏訪観光におすすめのモデルコース

四季折々の美しさがある長野県の諏訪地方。雪化粧した冬の諏訪湖や霧が峰の絶景も素晴らしく、諏訪湖温泉でゆっくり温まるのも冬の諏訪観光の楽しみです。

そこで、ここからは、冬の諏訪を満喫できるおすすめのモデルコースと、冬ならではの諏訪の楽しみ方をご紹介してみたいと思います。

1.諏訪湖の御神渡り

冬の諏訪湖観光の風物詩と言えば、「諏訪湖の御神渡り」です。御神渡りとは、凍結した諏訪湖の一部が、数キロに渡って隆起する自然現象です。

氷の厚さが10cm以上になった後、気温差によって氷が膨張したり伸縮したりするのを繰り返すことで誕生する「御神渡り」は、とても神秘的で神々しい美しさがあります。毎年出現するわけではないので、見れたらラッキーです!

2.わかさぎ釣り

冬の諏訪観光の楽しみと言えば、忘れてはいけないのが「わかさぎ釣り」。諏訪観光汽船が提供している冬でも暖かい「ドーム船」で行くわかさぎ釣りツアーが人気で、レンタルギアも貸してくれるので、手ぶらでかわさぎ釣りを楽しめます。

諏訪観光汽船のスタッフが丁寧にコツを教えてくれるので、わかさぎ釣りが初めてでも大丈夫!子連れでも楽しめるので、冬に諏訪湖観光される方は、ぜひ、チャレンジしてください。

3.諏訪五蔵

江戸時代から酒の醸造が盛んであった長野県の諏訪地方。この地域には、日本酒を醸す5つの酒蔵があります。しんしんと降る雪景色の中、酒蔵で仕込まれた美味しい日本酒を熱燗でいただくのが最高です!

霧が峰の伏流水を使った自慢の日本酒は、わずか500メートルという狭いエリアにひしめく5つの酒蔵でノミ比べすることができます。スタンプラリーのお得なクーポンも販売されています。冬の諏訪を観光する方におすすめです。

4.片倉館

最後にご紹介する冬の諏訪観光で行きたいおすすめスポットは「片倉館」。国の重要文化財にも指定されているこちらの観光スポットは、台湾の宮廷を多く手がけた森山松之助氏が建築した昭和レトロな洋館です。

温泉も楽しめる同館は、見学ツアーなども催行されており、寒い冬でも天候に左右されることなく、観光を楽しめます。レストランも併設されていますので、温泉と見学ツアーの後は、ゆっくりランチを楽しみましょう。

Thumb諏訪湖のワカサギ釣りガイド!釣果やおすすめの仕掛け・釣り船も紹介!
長野県にある諏訪湖では、例年9月中旬ころから3月ころにかけてワカサギ釣りを楽しむ事ができます...

見どころ満載の諏訪観光に行こう!

諏訪の定番観光スポットと、モデルコースをご紹介致しました。諏訪湖と霧が峰の大自然、江戸の歴史を今に伝える高島城、そしてエキサイティングなダックツアーと、子供から大人まで楽しめる観光スポットが満載です。

夏は、爽やかな霧が峰でハイキング、冬は、ドーム船で行くわかさぎ釣りと、アクティビティも充実しています。今回ご紹介した観光スポットやモデルコースを参考に、長野県の諏訪エリアで楽しい休日をお過ごしください。

関連記事

関連するキーワード

Original
この記事のライター
Yukilifegoeson

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ