超高級チョコレートランキングTOP15!世界の人気ブランドが大集結!

プレゼントにもらって嬉しい定番のチョコレートですが、カカオの深い味わいを感じる品質の良い超高級チョコレートが注目されています。カカオの効能を前面に売り出したチョコレートが人気を高める今、国内と海外のブランド超高級チョコレートをランキングにしてご紹介します。

超高級チョコレートランキングTOP15!世界の人気ブランドが大集結!のイメージ

目次

  1. 1美味しい超高級チョコレートをランキング!
  2. 2超高級チョコレートには驚くべきパワーが!
  3. 3海外ブランドの超高級チョコレートは外せない!
  4. 4日本国内にも超高級チョコレートがある!?
  5. 5超高級チョコレートランキングTOP15!
  6. 6超高級チョコレートランキング 第14位『GODIVA』
  7. 7超高級チョコレートランキング 第13位『Tokyo Chocolate』
  8. 8超高級チョコレートランキング 第12位『ORIGINES CACAO』
  9. 9超高級チョコレートランキング 第11位『COVA』
  10. 10超高級チョコレートランキング 第10位『BVLGARI IL CIOCCOLATO』
  11. 11超高級チョコレートランキング 第9位『ファブリス・ジロット チョコレート』
  12. 12超高級チョコレートランキング 第8位『シャポン』
  13. 13超高級チョコレートランキング 第7位『ラ・メゾン・デュ・ショコラ』
  14. 14超高級チョコレートランキング 第6位『HUGO&VICTOR』
  15. 15超高級チョコレートランキング 第5位『Galler』
  16. 16超高級チョコレートランキング 第4位『パティスリー・サダハル・アオキ・パリ』
  17. 17超高級チョコレートランキング 第3位『MARIE BELLE』
  18. 18超高級チョコレートランキング 第2位『DELREY(デルレイ)』
  19. 19超高級チョコレートランキング 第1位『ピエールマルコリーニ』
  20. 20超高級チョコレートを食べて贅沢な気分に浸ろう!

美味しい超高級チョコレートをランキング!

チョコレートは、スーパーでもコンビニでもお菓子売り場のメインコーナーとなっている今、チョコレートの特設売り場が出来るバレンタインデーの季節になると、普段では見られないブランドのチョコレートも並びます。

近年ではチョコレートはおやつの楽しみだけではなく、チョコレートの効能や栄養効果も高く、心臓病や冷え性、便秘、ストレス障害などの改善に役立ちます。

チョコレートの原料であるカカオ豆にポリフェノールが豊富に含まれている事の効能なのですが、食べすぎは肥満の元という心配も打ち消す結果も、医学博士によって証明されています。

チョコレートの本場は?

チョコレートの本場ベルギーでは、歴史が古い時代から愛され、特に王宮にも馴染みが高く王室ご用達のチョコレートブランドもあるほどです。

チョコレートの原料であるカカオの原産国は南米ですが、何故ベルギーがチョコレート大国といわれているのでしょうか。17世紀にヨーロッパへカカオを持ってきたスペインが起源です。

ベルギーはスペインの統治下であり、1828年にベルギー西部のフランドル地方でオランダ人のバン・ホーテンが研究を依頼され、カカオ豆の研究成果で、飲むチョコレートを生み出したのがチョコレートの始まりです。

超高級チョコレートには驚くべきパワーが!

カカオ豆に含まれるカカオバターの脂肪分は吸収力が低いので、体脂肪になりにくいのでおすすめです。また少量でも高い満足感が得られたり、集中力や記憶力が高まる事も実証実験で認められています。

登山の時に携帯食としてチョコレートが定番になっている理由がわかります。それでも適量以上の食べすぎには注意が必要ですが、少量でも美味しさで満足できるチョコレートもあります。

ここちらの記事ではチョコレートを、長寿の薬と昔から言われてきた海外からの人気チョコレートや、見た目も可愛いチョコレートなど、一粒が高い超高級チョコレートをランキングにしてご紹介します。

海外ブランドの超高級チョコレートは外せない!

ベルギーで苦いカカオを飲みやすくする技術をバン・ホーテンによって生み出され、ココアパウダーがヨーロッパ中に広がると、イギリスで固形チョコレートができました。

1876年にはスイスでミルクチョコレートが商品となり、カカオの原産国である南米から持ち込まれたカカオは、ヨーロッパの様々な国によって現在のチョコレートとなっていきました。

では、ヨーロッパで研究が進められて海外ブランドとして確立している超高級チョコレートには、どの様な特徴があるのでしょう。チョコレートの応用は進んでいます。

チョコレートの中にクリームを入れたチョコレートの発祥も、20世紀前半のベルギーです。一粒で美味しさがより広がるこのタイプのチョコレートの事を、プラリネチョコレートといいます。

チョコレートのブランドが多い国は?

プラリネチョコレートを開発したベルギー王室御用達のチョコレートブランド「ノイハウス」のように、チョコレートのブランドが多い国はどこでしょう。

まずは、チョコレートの輸出が多い国から見ていきますと、ドイツが一位です。次はベルギーですが、この2国は群を抜いて輸出額が多いです。オランダ、イタリア、アメリカ、ポーランド、カナダと続きます。

フランス、イギリス、スイスです。輸出量と有名ブランドとは比例している訳ではなく、フランスやベルギースイス、イタリアに有名ブランドが多いようです。

日本での知名度も、日本に輸入されているかインターネットで販売されているかなどで、変わってきますが、品質が高い超高級ブランドをご紹介していきます。ブランド名を知っておくのもチョコレート選びの幅がひろがり、おすすめです。

Thumbドイツの高級チョコレートはお土産に最適!美味しい人気ブランドを厳選して紹介!
ドイツはチョコレート大国です。チョコレートの本場ヨーロッパでも、スイスやベルギーに負けない品...
Thumbスイスの有名チョコレート特集!リンツなどおすすめブランドを厳選して紹介!
スイスのお土産と言えば「チョコレート」ですが、スイスにはたくさんのチョコレートブランドがある...

日本国内にも超高級チョコレートがある!?

日本は世界中の味を楽しめる食文化に抵抗がない国ですので、料理やスイーツなども様々な国の良さを楽しめます。海外旅行での食を楽しむ国民性もありますので、超有名ブランドの味を研究してきました。

日本生まれのチョコレートブランドも沢山ある中で、繊細な日本ならではのアレンジが世界に認められているチョコレートもあります。

カカオマジック、ショコラティエ・パレ・ド・オール、トーキョーチョコレート、ドゥブルベ・ボレロ、パティシエエスコヤマ、洋菓子マウンテン、ベル・アメール、ミュゼ・ドゥ・ショコラ・テオブロマ、ル・ショコラ・ドゥ・アッシュなどの有名店です。

一度は聞いた事がある方は多いのではないでしょうか。チョコレートもスイーツと同様、世界的なコンクールもありますので、そこで認められると知名度は広がります。

日本ならではのアレンジ

日本の超有名ブランドのチョコレートは大都市に姉妹店があったり、インターネットで購入できる場合もありますが、観光などで国内旅行へ行く場合に、チョコレート専門店の本店へ訪れる楽しみ方もおすすめです。

日本ならではの四季をチョコレートに表現した「ベル・アメール」のチョコレートは、一粒づつに日本の四季を描き、山椒、和栗などの国産の素材とチョコレートが合った絶品のおすすめチョコレートです。

「トーキョーチョコレート」も世界で高い評価をされているチョコレートです。日本の和菓子のような、みたらし風味のチョコレートや富士山の形のチョコレートも味わいがあり、おすすめです。

超高級チョコレートランキングTOP15!

ここからは、超高級チョコレートをランキングでご紹介します。一粒が高いチョコレートから、パッケージがファッショナブルなブランドチョコレートなで、プレゼントにもらえたら嬉しい、贈ったら喜ばれるおすすめチョコレートです。

日本に販売店があったり、インターネットで買える場合もあります。海外ブランドの超高級チョコレートですので、高額ですが必見です。

超高級チョコレートランキング 第15位『CAFFEREL』

CAFFAREL(カファレル)はイタリアの老舗ブランドチョコレートです。1826年にイタリア北部の町トリノで最初のチョコレート会社を創業者したピエール・ポール・カファレルは世界中にグルメとして紹介されました。

カラフルなアルミホイルに一粒づつ包まれたチョコレートは、ヨーロッパ貴族のご用達チョコレートとして、可愛さだけでなく、高い品質と味わいで愛されてきました。

キノコ型のチョコレートが人気

カラフルなアルミホイルに包まれたチョコレートが可愛いきのこ型の容器に入った「きのこポット」は海外でも日本でも大人気のおすすめ商品です。

カファレル神戸北野本店には「きのこポット」を始め2004年からカファエルの意思を守りつつ、国内のファンにも愛されています。宝石店のように一粒づつ大切に作られた超高級チョコレートがショーケースに並べれられています。

Thumbイタリアの有名チョコレートを一挙紹介!お土産に人気のブランドも厳選!
イタリア旅行のお土産にはチョコレートがおすすめです。イタリアには様々な種類のチョコレートと伝...

超高級チョコレートランキング 第14位『GODIVA』

GODIVA(ゴディバ)は、ベルギーチョコレートの代表ともいえる知名度の高い超高級チョコレートがですが、日本でもインターネットで気軽に買えるチョコレートです。

ゴディバはベルギー王室御用達の伝統ある海外ブランドですが、伝統を護りつつ新しいフレーバーの開発も常に進めています。

おしゃれな刻印が特徴的な有名高級チョコレート

ゴディバは海外の超高級チョコレートらしくベルギー国内に5000店舗のお店があります。チョコレートの他にクッキーやアイスも展開しています。一粒づつに「G」の刻印が入るチョコレートは風格を感じます。

チョコレートが入る箱にはGODIVAの文字と女神が馬に乗ったロゴがゴージャスです。チョコレートを味わった後でも、箱を捨てずにアクセサリー入れにしたいほどです。

超高級チョコレートランキング 第13位『Tokyo Chocolate』

メリーチョコレートの海外戦略ブランドであるトーキョーチョコレートは、チョコレートの格付けで権威あるサロン・デュ・ショコラで2011年から連続で賞に輝く世界中から評価されているブランドです。

2018年は最高の金賞を受賞し、トーキョーチョコレートは審査員から、カカオの巨匠であり香りとフレーバーがカカオとの芸術的なマッチングである。との高い評価を受けました。

みたらし味や富士山型のチョコが人気!

日本の情緒をフレーバーと一粒づつに描かれる景色に表されていて、みたらし団子のイメージのみたらし味や富士山の形のチョコレートがおすすめの人気チョコレートです。

日本の伝統工芸品をチョコレートに描いたり、薔薇の酢レーバーを入れたチョコレート、青紫蘇といちご、日本酒を三層にしたチョコレート、赤酢、三河本みりん、麦茶をれたチョコレートは「新TOKYOジャポニズム」として世界に評価されました。

超高級チョコレートランキング 第12位『ORIGINES CACAO』

ORIGINES CACAO(オリジンヌカカオ)は日本で初めてのチョコレート専門店「和光チョコレートショップ」を1986年から広げた後、ショコラティエは「オリジンヌカカオ」を東京自由が丘にオープンしました。

素材カカオの原産地にこだわり、くちどけのスピードまでもこだわった横レートがチョコレートの本場ヨーロッパで高い評価を受けています。2005年に世界最高峰のレ・デセーのメンバー入りを果たしました。

絶品のボンボンショコラがおすすめ

一番の人気商品はボンボンショコラは、一口サイズのチョコレートの事で、そのくちどけとカカオの香りが絶品の一粒です。

ブランドのロゴがチョコレートに入った詰め合わせは数の種類が豊富です。銀座店ではチョコレートケーキなどのスイーツも販売されていて、おすすめです。

超高級チョコレートランキング 第11位『COVA』

COVA(コヴァ)はイタリアで最古の菓子店です。ミラノの中心地からお洒落の代表店としてカプチーノやエスプレッソを焼き菓子と楽しむ事がステイタスとされていました。

創業1817年という老舗のイタリアミラノの洋菓子店が作るチョコレートはヘミングウェイの小説にも登場し、北イタリアの伝統チョコレートであるヘーゼルナッツを入れたチョコレート、ジャンドゥイヤは不動の人気チョコレートです。

ミラノのモデルにも人気!?

イタリアミラノといえばファッションの発信基地でもある洒落な町ですが、ファッションリーダーのモデルたちにも人気のジャンドゥイヤです。

モデルさん達がチョコレートを食べるというのは、チョコレートの効能の項目のところでもご紹介しましたが、チョコレートが良薬とされていた時代からの伝統工法を護り、保存料まどの添加物を使用していない自然派のチョコレートだからです。

超高級チョコレートランキング 第10位『BVLGARI IL CIOCCOLATO』

BVLGRI(ブルガリ)のチョコレートはイタリアの高級ブランドです。ファッションでも人気の高いブルガリのチョコレートフレーバーはイタリアの食文化をそのままチョコレートで表現しました。

シチリアのレモン、ピスタチオ、アーモンド、ヘーゼルナッツ、高品質のバルサミコ酢、サフラン、ホワイトトリュフ、ワイン、バジル、トマトとまるでイタリア料理の食材のようです。

『チョコレート・ジェムズ』は一粒が高い!

特に力を注いで人気となっているのは、季節の限定チョコレート「チョコレートジェムス」はこだわり素材を使ったチョコレートシリーズです。日本の素材を使った商品ではオーガニックの奈良県産抹茶、京都の玉乃光酒造の日本酒などがあります。

「チョコレートジェムス」は旬な厳選素材をその季節の期間限定で販売されているシリーズですので、一粒が1500円と高いです。超高級チョコレートとの風格は宝石のように美しいです。

超高級チョコレートランキング 第9位『ファブリス・ジロット チョコレート』

「ファブリス・ジロット」はフランスの超高級チョコレートで、ファブリス・ジロット氏がショコラティエです。26歳の時に最年少でフランス菓子の最高位M.O.Fを取得した天才ショコラティエです。

一口サイズのボンボンショコラには、様々な個性的な素材が使われています。ぶどう畑の桃やタンゴン、ジャスミン、ラベンダーなどの香りでも楽しめるチョコレートです。

カラフルでユニークなチョコレートがいっぱい!

コーティングの可愛らしさにも人気があります。サクサク食感のヘーゼルナッツがカカオ40パーセントのミルクチョコレートが味わえる「イレジスティブル」はピンク色の箱に入っています。

花形のチョコレートやテントウ虫のチョコレートは箱のパッケージもいかした花畑のような賑わいで女性へのプレゼントにおすすめです。

Thumbフランスのチョコレートブランドおすすめ13選!有名な高級店はお土産にも人気!
フランスのお土産といえば、高級アパレルブランドも良いですが、高級なブランドチョコレートもとて...

超高級チョコレートランキング 第8位『シャポン』

「シャボン」のチョコレートは、フランスパリの近郊でパトリス・シャボンが焙煎するカカオ豆だけを使ったチョコレートの種類は約400種類にもおよびます。

「ショコトリーシャボン」というシェール市のショップには、ヨーロッパのチョコレートの歴史やチョコレート作りに使われてきた調理器具、チョコレートで出来たドレスなどの展示もあります。

宝石のような可愛いプラリネが人気!

プラリネはシャボン氏が描く、美味しいチョコレートとカカオに合うフレーバーとのバランスを考えた一粒一粒です。

バッキンガム宮殿のお姫様専属アイスクリーム職人だったシャボン氏は、特に女の子が喜ぶパッケージの個性に人気があります。フランスパリの5店舗でも、カカオ風味が優しく、甘すぎないチョコレートの味とパッケージが人気です。

超高級チョコレートランキング 第7位『ラ・メゾン・デュ・ショコラ』

「ラ・メゾン・デュ・ショコラ」はフランスの老舗チョコレートブランドですが、日本では青山、丸の内に店舗があり、ケーキやアイスクリームなども味わえます。

一粒にフレーバーチョコを集めた「アタション」は人気が高い商品ですが、超高級チョコレートらしく2粒入りが1080円です。板チョコも人気が高く、ダークチョコレートは60パーセントから100パーセントカカオまでの品ぞろいです。

高級感漂うショコラボックスはプレゼントにぴったり!

トリュフチョコレート人気が高まったのは、カシスとキャラメルのフレーバーが加わった事からです。パリパリとしたコーディングの中のまろやかな味わいは、誰をもとりこにする食感と高級感があります。

チョコレートだけでなく「タルトショコラ」は細長い一人用のタルト生地にチョコレートを流したスイーツです。細長いシュークリームの上に色鮮やかなフレーバーチョコレートが乗った「エクレール」も大人気です。

超高級チョコレートランキング 第6位『HUGO&VICTOR』

HUGO&VICTOR(ユーゴ&ヴィクトール)は2011年にフランスパリで誕生したブランドです。現在はパリ市内に2店舗と、日本では伊勢丹新宿店にオープンしています。

日本の初出店開店イベントではグリモワールが記念商品として販売されました。本物の本かと思わせるのはケーキで、チョコレートで巧妙に模様が描かれました。

可愛いパッケージのショコラアソートがおすすめ

ショコラアソートはまるで、手帳のような箱に入ったチョコレートが楽しめます。ガナッシュトゥーレ、ジャンデゥーヤアーモンド、ガナッシュカシス、ガナッシュベネズエラ、ジャンデゥーヤルイボス、ガナッシュキャラメルの6種類の味が楽しめます。手帳箱は後から小物入れとしても使えるので、プレゼントに人気があります。

超高級チョコレートランキング 第5位『Galler』

Galler(ガレー)はベルギーの王室御用達チョコレートとして認定されている超高級チョコレートです。カラフルなアルミホイルに包まれたチョコバーが並ぶ箱は、絵具のように綺麗です。優しい甘さも上品な衝撃を受けます。

すべてのチョコバーの中に詰まったクリームが濃厚です。断面図はきれいな層になっている所も特徴です。

フレーバーの種類が豊富!

フレイバーの種類が豊富で特に口に入れた瞬間に香るクリームが、他にない感触です。バニラムース、アーモンドブラリネやオレンジなどが人気です。

特にオレンジはオレンジクリームの中にドライオレンジも入って、ビターチョコレートとのバランスが絶品です。中のフレーバーによって、アルミ包装紙にクリームの絵と一本づつテーマの色が違いますので、箱に並ぶと絵具のようなかわいらしさです。

超高級チョコレートランキング 第4位『パティスリー・サダハル・アオキ・パリ』

「パティスリー・サダハル・アオキ」はその名の通り、日本人サダハル・アオキの美味しさの特徴は、カカオの種類によって変わるショコラを、素材と製法によって変える奥深い超高級チョコレートです。

ボンボンショコラは細長いビターチョコレートの表面に酢レーバーのクリームを塗ってありますので、箱の中でクレヨンのような鮮やかさです。

日本の素材を使ったショコラが人気

抹茶やわさびなどのフレーバーが人気で、柚子は味や色も黄色ですが、その香りの表現がカカオの香りと交わり、個性が浮き出ます。

チョコレートを食べる時はカカオバターが溶ける寸前の28度が一番美味しいので、部屋の中で常温で食べて欲しいとアオキ氏はいいます。そのまでのこだわりから超高級チョコレートの風格を感じます。

超高級チョコレートランキング 第3位『MARIE BELLE』

マリベルチョコレートはチョコレートの一粒にメッセージを伝えています。上質なフレーバーを抽出するところから丁寧なこだわりで、手作業で仕上げます。

マリベルは常に最高の状態のチョコレートを目指し、カカオ農園でその年の出来方で製法を変えながらレシピを決定していきます。

ファッションがモチーフのショコラはプレゼントにぴったり!

MARIE・BELLE(マリベル)はニューヨーク本店から世界に向けて、秘伝のレシピによって完成したチョコレートの上に手作業で一粒づつ丁寧に絵を描いていきます。

希少価値が高い厳選されたカカオと呼ばれる「クリオロ種」を使い、カカオの芳醇な香りをでしています。上質なフレーバーは鮮やかな色が絵具のようにポップな絵となり、アメリカらしさの楽しい超高級チョコレートになっています。

超高級チョコレートランキング 第2位『DELREY(デルレイ)』

「デルレイ」はベルギーの最高級チョコレートブランドです。ベルギーチョコレートの濃厚なソフトクリームが銀座店で味わえます。

アントワープで1949年に創業されて以来の人気を誇る「デルレイ」ですが、アントワープの本店以外で味わえるのは、世界で日本だけです。

一粒一粒がダイヤモンドみたいなチョコレート!

ダイヤモンド形をしたチョコレートが印象的で、一粒500円という価格の高さは特に最高のリキュールなどを詰めた特徴ある味わいからです。

ダイヤモンドボックスは特にプレゼントに人気があり、チョコレートがダイヤモンドの形をしていて、箱も同じダイヤモンドのデザインが印象的です。

超高級チョコレートランキング 第1位『ピエールマルコリーニ』

海外ブランドの超高級チョコレートのトップは「ピエールマルコリーニ」です。ベルギーのアトリエで作られるピエールマルコリーニ氏のとこレートは、こだわりが高く、世界中の農園でカカオの状態を見て選別しています。

ピエール氏本人がカカオの選別から焙煎、調合に至るまでかかわっているのは世界的にみても珍しく、日本での販売チョコレートも全てベルギーのアトリエで作られたものです。

ショコラボックスはまるで宝石箱!

ショコラボックスは宝石箱のように美しく、進化していく中で常に最高級を目指す超高級チョコレートです。

一粒250円から300円の少し高めの価格ですが、カカオの工程から販売店での空調まで管理するピエール氏のこだわりチョコレートは絶品です。

超高級チョコレートを食べて贅沢な気分に浸ろう!

ここまで、国内、海外の超高級チョコレートをランキングでご紹介してきました。ヨーロッパでは、幼いころから母親の手づくりのおやつにチョコレートがよく使われ、家庭料理の食材の一部にもなっていたチョコレートです。

ヨーロッパのショコラティエ達は、幼い頃からの美味しい家庭料理を食べた時の嬉しい感情にこだわりながら、最高の味わいと笑顔で食べてくれる方々への想いを一粒一粒に詰めています。是非とも超高級チョコレートを味わってみてください。

関連記事

関連するキーワード

Original
この記事のライター
Miee2430

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ