秋田へ観光・旅行ならここ!人気スポット25選!名所や魅力を紹介!

海あり、山ありの秋田県には、自然を満喫できる景勝地や源泉かけ流しの温泉など、魅力あふれる名所がたくさんあります。その中から、秋田県での旅行で人気の観光スポットを厳選しました。魅力をご紹介していきますので、観光や旅行をする際に参考にしてください。

秋田へ観光・旅行ならここ!人気スポット25選!名所や魅力を紹介!のイメージ

目次

  1. 秋田で観光・旅行の魅力あふれる人気スポット25選をご紹介!
  2. 秋田の観光・旅行で魅力のスポット1:田沢湖
  3. 秋田の観光・旅行で魅力のスポット2:十和田湖
  4. 秋田の観光・旅行で魅力のスポット3:太平湖・小又峡・三階滝
  5. 秋田の観光・旅行で魅力のスポット4:鳥海ブルーライン
  6. 秋田の観光・旅行で魅力のスポット5:奈曽の白滝・元滝伏流水
  7. 秋田の観光・旅行で魅力のスポット6:安の滝
  8. 秋田の観光・旅行で魅力のスポット7:川原毛地獄・川原毛大湯滝
  9. 秋田の観光・旅行で魅力のスポット8:小安峡
  10. 秋田の観光・旅行で魅力のスポット9:抱返り渓谷
  11. 秋田の観光・旅行で魅力のスポット10:男鹿半島・観光
  12. 秋田の観光・旅行で魅力のスポット11:男鹿半島・なまはげ
  13. 秋田の観光・旅行で魅力のスポット12:阿仁熊牧場「くまくま園」
  14. 秋田の観光・旅行で魅力のスポット13:尾去沢鉱山
  15. 秋田の観光・旅行で魅力のスポット14:秋田ふるさと村
  16. 秋田の観光・旅行で魅力のスポット15:千秋公園
  17. 秋田の観光・旅行で魅力のスポット16:角館
  18. 秋田の観光・旅行で魅力のスポット17:秋田竿燈まつり
  19. 秋田の観光・旅行で魅力のスポット18:大曲の花火
  20. 秋田の観光・旅行で魅力のスポット19:横手の雪まつり
  21. 秋田の観光・旅行で魅力のスポット20:乳頭温泉郷
  22. 秋田の観光・旅行で魅力のスポット21:男鹿温泉郷
  23. 秋田の観光・旅行で魅力のスポット22:泥湯温泉
  24. 秋田の観光・旅行で魅力のスポット23:須川温泉
  25. 秋田の観光・旅行で魅力のスポット24:玉川温泉
  26. 秋田の観光・旅行で魅力のスポット25:秋田の郷土グルメ
  27. 行ってみたい秋田の名所・温泉はありましたか?

秋田で観光・旅行の魅力あふれる人気スポット25選をご紹介!

kotaro1723さんの投稿
26151788 572009649817661 1759192040068874240 n

自然がたくさん残る秋田県では四季折々の景色がながめられ、時期を問わず観光や旅行を楽む事ができます。温泉や景勝地といった癒しの観光名所や、地域に根付いたお祭り、子どもから大人まで楽しめる観光施設など、秋田にある観光名所を厳選して、魅力をご紹介します。豪雪地帯もあり、冬期に閉鎖になる場所もあるのでお気を付けください。

Thumb秋田ランチおすすめ25選!人気カフェやおしゃれ個室・安い店まで一挙紹介!
秋田は、326.8mという日本第3位の水深を誇る十和田湖で有名な街。ここではそんな秋田エリア...

秋田の観光・旅行で魅力のスポット1:田沢湖

rainheart222さんの投稿
21910854 396581517423112 7241021458955108352 n

水深423.4mの日本一の深さの田沢湖は、時期を問わず四季折々の景色が楽しめる人気の観光名所です。遊覧船(冬期は休業)ではたつこ姫伝説や田沢湖について説明をしているので、景色とともに楽しめます。1周20kmほどの湖畔のドライブもおすすめです。御座石神社や浮木神社などをめぐったり、たつこ像を正面からながめる事ができます。

snowgirltazawakoさんの投稿
25035802 864107837083898 4379373715582877696 n

田沢湖周辺には、郷土料理がいただける食事処やお土産店、源泉かけ流しの温泉が楽しめる宿泊や日帰り入浴できる施設など、施設がそろっているのでさまざまな楽しみ方ができます。冬期は、田沢湖をながめながらスキーが楽しめるたざわ湖スキー場もおすすめです。滑り終えたら、郷土料理と温泉でゆっくりと疲れを癒しましょう。

住所:秋田県仙北市田沢湖生保内字宮ノ後39
電話番号:0187-58-0063(田沢湖観光協会)

秋田の観光・旅行で魅力のスポット2:十和田湖

秋田県と青森県の県境に位置する十和田湖は、2000年ほど前の火山活動によってできた二重式カルデラ湖で、湖の最も深い場所は326.8mと日本で3位の深さとなっています。新緑や雪景色なども見ごたえありますが紅葉の時期が特に人気で、例年10月上旬ころから色づき始め、10月中旬から下旬ころが見ごろとなります。

kayo_photograph12さんの投稿
14736395 1811980215745210 7017421218097659904 n

秋田県側となる西湖畔にも見どころがたくさんあります。十和田湖を高台からながめる事ができる『発荷峠展望台、紫明亭展望台』、ヒメマスや山菜料理がいただける民宿や、日帰りでも利用できる温泉があるホテル、紅葉の時期におすすめの湖畔の散策が楽しめる遊歩道など、名所がそろっています。

住所:秋田県鹿角郡小坂町発荷
電話番号:0176-75-1531(発荷峠展望台)

秋田の観光・旅行で魅力のスポット3:太平湖・小又峡・三階滝

tazaki0328さんの投稿
13398440 1045133778900480 1303107128 n

太平湖は、森吉ダムのダム湖で周囲は30kmほど、深さは58mあります。人造湖ですが周辺の渓流から水が流れ込んでいるので、サクラマスやイワナ、ワカサギなどの釣りもできます。毎年、6月1日から10月31日までは遊覧船が運行されています。5月中旬から6月上旬ころにかけての新緑の時期や、10月中旬から下旬の紅葉の時期がおすすめです。

tomokin0918さんの投稿
22639230 1732095130428684 3615646917385519104 n

小又峡へ向かうには、乗船場の北清水桟橋から太平湖遊覧船に乗ります。30分乗船して小又峡桟橋に到着したら、遊歩道を進んでいきます。小又峡にはさまざまな形をした滝や原生林があり、県の名勝天然記念物にも指定されています。遊歩道を1.8kmほど進むと現れる『三階の滝』は見ごたえがあり、小又峡の名所となっています。

住所:秋田県北秋田市森吉
電話番号:0186-76-2334(森吉山荘)

秋田の観光・旅行で魅力のスポット4:鳥海ブルーライン

snkw_instaさんの投稿
21980666 1912260572319598 8681587196936847360 n

ドライブが好きな人におすすめなのが、鳥海ブルーラインです。秋田県と山形県にまたがる鳥海山をドライブするルートで、海と山の絶景を両方とも楽しむ事ができます。鳥海山5合目にある鉾立展望台は、標高1150mからの絶景がながめられる人気の観光名所となっています。自然を満喫できる登山もおすすめです。(冬期は通行止めです)

住所:秋田県にかほ市象潟町小滝字鉾立
電話番号:0184-43-6608(にかほ市観光協会)

秋田の観光・旅行で魅力のスポット5:奈曽の白滝・元滝伏流水

奈曽の白滝

h_sutoさんの投稿
23823977 1884752021554736 8641555821110493184 n

鳥海ブルーラインとあわせて楽しめる観光名所「奈曽の白滝」は金峰神社の境内にあり、修行の場になったともいわれています。石段をおりていくと高さ26m、幅11mの滝の間近まで行く事ができますが、足元が滑りやすく歩きにくいのでお気を付けください。神社の近くにある吊橋からも滝をながめる事ができます。

住所:秋田県にかほ市象潟町小滝字奈曽沢大ヒド

元滝伏流水

clipper814さんの投稿
23507563 605209036496647 8176725851560214528 n

こちらも鳥海ブルーラインのルートにある観光名所です。滝の高さは5mほどですが、鳥海山の伏流水が幅30mほどにわたって湧き出ていて、苔が付いた岩肌を流れ落ちる様子をながめる事ができます。湧き出す水は1日5万トンで、『平成の名水百選』にも選ばれています。5月下旬のヤマツツジが咲く時期や、紅葉の時期がおすすめです。

住所:秋田県にかほ市象潟町関

秋田の観光・旅行で魅力のスポット6:安の滝

estrella1868さんの投稿
22710647 128079727895722 2511703192597692416 n

中ノ又渓谷にある落差90mの滝で、2段になって水が流れ落ちる美しい景色が楽しめる観光名所となっています。紅葉の時期にはカエデやナナカマドなどが色づき、タイミングが良ければ滝に虹がかかる様子をながめる事もできます。『日本の滝百選』の2位に選ばれた名所ですが、駐車場から徒歩45分ほどかかるので服装などにご注意ください。

住所:秋田県北秋田市阿仁打当地区

秋田の観光・旅行で魅力のスポット7:川原毛地獄・川原毛大湯滝

川原毛地獄

saltvalley12さんの投稿
21107535 149891452267115 7241539818558062592 n

緑豊かな山々の一角に突然現れる、灰色の斜面が異様な光景となっている観光名所です。『日本三大霊地』の1つで、蒸気が噴き出し、硫黄の臭いがただよう中での散策もでき、荒涼とした山の姿を間近にながめる事ができます。ただし、有毒ガスが出ているので立ち入り禁止の場所には入らないようにお気を付けください。

住所:秋田県湯沢市高松字湯尻沢

川原毛大湯滝

川原毛大湯滝へ行くには、川原毛地獄の下部にある駐車場からのアクセスがおすすめです。大湯滝にはトイレがないので、駐車場にあるトイレで済ませておきましょう。駐車場から木々の間の山道を10分ほど下った場所に川原毛大湯滝があります。壁や仕切りなどはないので、足だけの入浴や観光だけという人でも楽しめます。

1991shionさんの投稿
22352420 964672380338877 2641847586499067904 n

川原毛大湯滝は滝から温泉が流れていて、滝壺で入浴を楽しむ事ができます。無料で利用できますが、小さい更衣室があるだけなのでタオルなどを忘れずに、また、混浴なので水着を持参しましょう。入浴に適している時期は7月上旬から9月中旬ころとなっています。周辺の道路は冬期に通行止めとなるのでお気を付けください。

秋田の観光・旅行で魅力のスポット8:小安峡

小安峡大噴湯

fujikurenainoさんの投稿
26225483 406899383077875 5087520304075374592 n

小安峡は、高さ60mほどもある断崖のV字谷が8kmほど続く観光名所です。200段ほどの階段を下りて散策路へ向かえば、岩の裂けめから100度近い蒸気や熱湯が噴き上がる『大噴湯』の様子を間近にながめる事ができます。足腰に自信の無い場合は、頭上にある川原湯橋からでも絶景がながめられます。

小安峡には食事処やお土産店、温泉宿が建ち並び、散策が楽しめます。木々が色づく紅葉の時期がおすすめですが、自然がいっぱいの場所なので四季折々の景色を楽しむ事ができます。キャンプやスキーといったアウトドアが楽しめる『とことん山』や、季節を問わず利用できる温水プールなどもあり、年代を問わず楽しめる観光名所となっています。

住所:秋田県湯沢市皆瀬字湯元5-1
電話番号:0183-47-5080(湯沢市観光物産協会)

秋田の観光・旅行で魅力のスポット9:抱返り渓谷

bureedrannaaaaaさんの投稿
23416471 490457287990717 8010375471764078592 n

抱返り渓谷は、新緑と紅葉の名所として人気の観光スポットです。紅葉の時期には赤や黄色に染まる木々と青色の渓流の美しい景色を堪能する事ができます。渓流に沿って遊歩道があり、景色に癒されながら散策を楽しめます。11月下旬から4月下旬ころまでと、悪天候などの場合は遊歩道が通行止めとなるのでお気を付けください。

遊歩道は約1.5kmで、所要時間は片道30分ほどです。道中にある、全長80mの『神の吊橋』や、平らな形をした巨岩の『茣蓙の石』、水しぶきがあがる『若狭の急流』といった見どころをながめながら遊歩道を進み、トンネルを抜けた先に『回顧の滝』(みかえりのたき)が現れたらゴールとなります。

住所:秋田県仙北市田沢湖卒田

秋田の観光・旅行で魅力のスポット10:男鹿半島・観光

ゴジラ岩・入道崎など

gigan1130さんの投稿
23421232 127861827893623 6285222920121745408 n

日本海に突き出したような形をした男鹿半島は、海も山もあるので自然がいっぱいで見どころもたくさんあります。人気の『ゴジラ岩』や北緯40度線上にある『入道崎』などがある『西海岸』と呼ばれる地域は、自然を満喫しながらのドライブや観光といった旅行が楽しめるおすすめのスポットです。

住所:秋田県男鹿市船川港小浜(ゴジラ岩)

男鹿水族館GAO・寒風山回転展望台など

kokoro_hibiki_photoさんの投稿
26071408 158213771486057 6488864246091218944 n

ホッキョクグマなど400種類の生き物が展示されている『男鹿水族館GAO』や、360度のパノラマの景色がながめられる『寒風山回転展望台』、海上から奇岩をながめる『戸賀海上遊覧船』や、入道崎の海にいる魚を見学する『入道崎海底透視船』など、子どもから大人まで楽しめる施設もそろっています。

住所:秋田県男鹿市戸賀塩浜
電話番号:0185-32-2221(男鹿水族館GAO)

秋田の観光・旅行で魅力のスポット11:男鹿半島・なまはげ

なまはげ館・男鹿真山伝承館

hiyo_pi_coさんの投稿
26305785 339866166496276 7352040530991120384 n

「なまはげ館」は、実際に使用していた150枚のなまはげ面の展示やなまはげの衣装を着て記念撮影ができるなど、男鹿でのなまはげ行事について知る事ができる観光スポットです。隣接する「男鹿真山伝承館」の建物は古民家となっていて、なまはげ行事の実演をおこなっています。なまはげ行事を間近に体感したい人におすすめです。

住所:秋田県男鹿市北浦真山字水喰沢
電話番号:0185-22-5050

真山神社・赤神神社

なまはげ館の近くにある「真山神社」では、2月の第2金曜日から日曜日までの3日間に、まなはげ行事の再現などをおこなう『なまはげ紫灯まつり』が開催されています。また、なまはげ伝説のある「赤神神社・五社堂」には、鬼が積みあげたという999段の石段があります。なまはげに関する観光をしたい人におすすめです。

住所:秋田県男鹿市船川港本山門前字祓川35(赤神神社)
電話番号:0185-24-9141

秋田の観光・旅行で魅力のスポット12:阿仁熊牧場「くまくま園」

motoi081200さんの投稿
20837196 123590788281000 4040255733684502528 n

熊を飼育している熊牧場で、園内にいるツキノワグマにエサをあげる事ができます。大きな熊がかわいらしいポーズでエサをねだる姿は必見です。『ひぐま舎』では、大きなヒグマをガラス越しに間近に観察する事ができます。施設は小さめですが、子どもから大人まで楽しめる観光スポットとなっています。

開園期間は4月下旬から11月上旬で、期間内は無休で営業しています。12月から3月までの閉館している時期には、短時間ですがツキノワグマの冬眠見学会などを開催している事もあります。人数制限があるので事前予約が必要となりますが、気になる方は施設のフェイスブックでご確認ください。

住所:秋田県北秋田市阿仁打当陣場1-39
電話番号:0186-84-2626

秋田の観光・旅行で魅力のスポット13:尾去沢鉱山

kuritamasato2さんの投稿
21911391 164061687479785 2752544823750688768 n

尾去沢鉱山(おさりざわこうざん)は銅や金を採掘していた鉱山で、1.7kmの坑道を徒歩で見学する事ができる施設です。江戸時代の手掘りの坑道や、実際に使っていたエレベーターやトロッコなどを人形とともに展示してあり、当時の様子を体感する事ができます。施設の周辺にある製錬場跡などをガイド付きで見学できるコースもあります。

住所:秋田県鹿角市尾去沢字獅子沢13-5
電話番号:0186-22-0123

秋田の観光・旅行で魅力のスポット14:秋田ふるさと村

『あそぶ、手づくり体験、お買い物、食べる、鑑賞する』といった施設が東京ドーム4個分という広大な敷地に建ち並び、子どもから大人まで楽しめる観光スポットです。施設は通路でつながっているので、雨や雪の時期でも安心して楽しめます。秋田に関する食事処やお土産もあります。

住所:秋田県横手市赤坂字富ケ沢62-46
電話番号:0182-33-8800

秋田の観光・旅行で魅力のスポット15:千秋公園

千秋公園(せんしゅうこうえん)は久保田城跡を1896年に公園として整備した観光スポットです。春には700本以上の桜が咲き、新緑や紅葉、雪景色と、それぞれの時期で違った雰囲気を楽しむ事ができます。公園内には資料館や鐘楼、アヤメ園や神社などもあり、自然を満喫しながら散策が楽しめます。

住所:秋田県秋田市千秋公園1-1

秋田の観光・旅行で魅力のスポット16:角館

格式高い武家屋敷が建ち並ぶ『武家屋敷通り』や、春にはソメイヨシノが約2kmにわたって楽しめる『桧木内川堤』、『桜まつり、火振りかまくら』といったおまつりや、地域に根付いたお土産品、郷土料理がいただける食事処など、たくさんの魅力がつまった人気の観光スポットです。

住所:秋田県仙北市角館町
電話番号:0187-54-2700(角館町観光協会)

秋田の観光・旅行で魅力のスポット17:秋田竿燈まつり

madinemさんの投稿
22071363 1676280232406895 3196750673878188032 n

秋田竿燈まつりは『東北三大祭り、日本三大提灯祭り』のひとつで、毎年8月3日から6日におこなわれています。長さ12m、重さ50kgの竿燈には46個の提灯が付いていて、手のひらや額、肩、腰などにのせて技を披露する姿は圧巻です。国の重要無形民俗文化財にも指定されています。

住所:秋田県秋田市
電話番号:018-888-5602(秋田市竿燈まつり実行委員会)

秋田の観光・旅行で魅力のスポット18:大曲の花火

miyaha_raさんの投稿
21041864 360753707690863 2783964626939805696 n

大曲の花火の正式名称は「全国花火競技会」で、花火師が花火の製造から打ち上げまでをおこない、デザインや創造性などを競い合う花火の競技会です。1910年に開始された歴史のある花火大会で、最も優秀な花火には内閣総理大臣賞が授与される事から、日本で最も権威のある大会となっています。

住所:秋田県大仙市(雄物川右岸河川敷・大曲花火大橋付近)
電話番号:0187-88-8073(大曲商工会議所)

秋田の観光・旅行で魅力のスポット19:横手の雪まつり

yaxizi618さんの投稿
16788444 1963204987235002 6295415650609266688 n

降雪量が多い横手市では明治時代に『かまくら』が誕生し、1954年からは毎年2月15日と16日にかまくら行事がおこなわれています。無数のミニかまくらにロウソクが灯された幻想的な光景を楽しんだり、実際にかまくらの中に入って地元の人からのおもてなしを受けたりして、かまくらを満喫する事ができます。

住所:秋田県横手市
電話番号:0182-33-7111(横手市観光協会)

秋田の観光・旅行で魅力のスポット20:乳頭温泉郷

yururi_onsenさんの投稿
26068930 1780765431935877 2032021930512482304 n

乳頭温泉郷には『鶴の湯、妙乃湯、黒湯温泉、蟹場温泉、孫六温泉、大釜温泉、休暇村乳頭温泉郷』の7つの湯があり、それぞれ独自に源泉を持っているので湯めぐりを楽しむ事ができます。その中でも最も古い歴史を持つ『鶴の湯』は、白濁した硫黄泉のお湯や茅葺屋根の建物だけではなく、宿までのアクセスも含めておすすめの秘湯です。

住所:秋田県仙北市田沢湖先達沢国有林50
電話番号:0187-46-2139(鶴の湯)

秋田の観光・旅行で魅力のスポット21:男鹿温泉郷

winniek.jpさんの投稿
22639454 1705278296163597 8514993898085416960 n

男鹿温泉郷には『男鹿ホテル、別邸つばき、男鹿観光ホテル、セイコーグランドホテル、元湯雄山閣、男鹿萬盛閣、温泉旅館ゆもと』の7つの宿があり、それぞれで趣向を凝らしたお風呂を楽しむ事ができます。また、木製のなまはげ包丁が記念品として進呈される『男鹿温泉湯めぐり』では、宿泊した宿以外に2つの施設の温泉が利用できます。

住所:秋田県男鹿市北浦湯本
電話番号:0185-33-3191(男鹿温泉郷協同組合)

秋田の観光・旅行で魅力のスポット22:泥湯温泉

saku2192さんの投稿
23594283 182126945698159 7836684666441564160 n

白い蒸気が立ちのぼり、硫黄の香りがただよう集落にある温泉です。最も古い歴史を持つ「奥山旅館」では、自然を満喫できる『天狗の湯』、岩造りの内風呂の『川の湯』、足湯の『目洗い場』、大きな湯船の露天風呂の『新湯』の4つの湯が楽しめます。11月中旬から翌年4月下旬ころまでは休業となるので、お気を付けください。

住所:秋田県湯沢市高松字泥湯沢25
電話番号:0183-79-3021(奥山旅館)

秋田の観光・旅行で魅力のスポット23:須川温泉

taka_tora2000さんの投稿
19931770 828660393974459 3537627423409438720 n

須川温泉は岩手県と秋田県の県境に位置し、秋田県側にあるのが「栗駒山荘」です。標高1100mほどの場所に露天風呂があり、源泉かけ流しの強酸性のお湯と絶景を楽しむ事ができます。秋は紅葉の名所としても知られています。豪雪地帯という事もあり、冬期は閉館となるのでお気を付けください。

住所:秋田県雄勝郡東成瀬村椿川字仁郷山国有林
電話番号:0182-47-5111(栗駒山荘)

秋田の観光・旅行で魅力のスポット24:玉川温泉

winniek.jpさんの投稿
22709452 1265303670242909 3802842465686257664 n

1ヶ所からの湧出量が毎分9000L、ph1.2の強酸性の温泉水で、日本一を誇る温泉となっています。さまざまな効能がある事から静養や療養を目的とした温泉地となっていて、湯治のできる施設などがそろっています。玉川温泉園地自然研究路では蒸気が噴き出す様子を間近にながめながら散策ができますが、療養中の人もいるので静かにめぐりましょう。

住所:秋田県仙北市田沢湖玉川字渋黒沢国有林

秋田の観光・旅行で魅力のスポット25:秋田の郷土グルメ

秋田の郷土グルメ1:きりたんぽ鍋

大館が発祥といわれている「きりたんぽ」は、粗くつぶしたご飯を秋田杉の棒に巻き付けて焼いた『たんぽ』を切って、鶏肉やキノコなどの野菜とともに鍋に入れた料理です。秋田の米・あきたこまち、秋田の比内地鶏、秋田産のセリや舞茸など、秋田の食材を堪能できる郷土料理となっています。

秋田の郷土グルメ2:しょっつる鍋

「しょっつる」とは、秋田の県魚・ハタハタを発酵させて作った魚醤で、ハタハタやセリなどとともに鍋で煮込んだ料理が「しょっつる鍋」です。しょっつるは独特の風味がありますが、鍋の味付けとして使うと旨みとコクが出て、美味しくいただく事ができます。秋田の旬の魚を満喫できる郷土料理です。

秋田の郷土グルメ3:石焼き料理

bomushin04さんの投稿
23970051 519646648404489 8825716292116807680 n

「石焼き料理」は男鹿の漁師が船内で作った料理が起源といわれています。新鮮な魚介類と野菜、味噌味のだし汁を入れた木桶に、熱した石を放り込む豪快な料理で、見ためも味も楽しめる秋田・男鹿の郷土料理となっています。提供するお店によって、『磯焼、石焼鍋、石焼料理』などの呼び方があります。

秋田の郷土グルメ4:稲庭うどん・横手やきそば・十文字中華そば

秋田県の横手市と湯沢市には、麺類の秋田グルメがそろっています。手延べ製法で強いコシと喉越しの良さが特徴の『稲庭うどん』、太めの茹で麺に目玉焼きがのった『横手やきそば』、魚介系のあっさりしたスープに極細ちぢれ麺を合わせて麩がのっているのが特徴の『十文字中華そば』があり、食べ歩きも楽しめます。

行ってみたい秋田の名所・温泉はありましたか?

manabuhoriiさんの投稿
26284332 157319385055399 3668193995416141824 n

「秋田県で観光や旅行をするならここ!」という人気の観光スポットをご紹介してきましたが、行ってみたい名所や温泉などはありましたか?新緑や紅葉、雪景色など、時期を問わず楽しむ事ができる秋田県で、すばらしい景色や泉質の良い温泉でゆったりと癒されながら観光をお楽しみください。冬期は閉鎖となる場所もあるのでご注意ください。

Thumb秋田県男鹿半島の観光スポット完全版!入道崎やゴジラ岩の絶景・宿泊先も紹介!
秋田県の男鹿半島には、入道崎やゴジラ岩といった絶景やなまはげに関する施設、家族そろって楽しめ...

関連記事

関連するキーワード

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ