東京の豚汁専門店まとめ!お店の場所やおすすめの人気メニューを紹介!

豚汁は、日本で生まれた豚肉と野菜がたくさん入った美味しい味噌汁のひとつです。豚肉と野菜の旨味が溶け込んで、とても温まるので冬には特に食べたくなる一品です。東京にはランチで楽しめる豚汁専門店もあるくらい人気です。東京でおすすめな豚汁専門店をご紹介します。

東京の豚汁専門店まとめ!お店の場所やおすすめの人気メニューを紹介!のイメージ

目次

  1. 1東京の豚汁専門店はほっこりできるのでおすすめ!
  2. 2東京都内にあるおすすめ豚汁専門店をご紹介!
  3. 3「豚汁」の正しい読み方は?
  4. 4豚汁の美味しいおすすめ豚汁専門店①「吉田とん汁店」
  5. 5豚汁の美味しいおすすめ豚汁専門店②「ごちそうとん汁」
  6. 6豚汁の美味しいおすすめ専門店③「美噌元」
  7. 7豚汁専門店にも負けない豚汁が旨い「とんかつ大吉(池袋)」
  8. 8豚汁専門店以外の穴場スポット「かつや神田東口店」
  9. 9美味しい豚汁専門店へ足を運んでみよう

東京の豚汁専門店はほっこりできるのでおすすめ!

豚汁は、大根やニンジン、ゴボウ、ジャガイモなどの野菜がたくさん入って、豚肉とともに味噌で煮込んだ旨い味噌汁で、冬にはほっこりできるそんな食べ物です。

豚汁は、具がとても多いので豚汁定食として主食として食べることもできます。東京の豚汁専門店では、そんな豚汁を主食にした豚汁定食が人気です。

豚肉の脂が汁の表面に漂い、コクがあり体が温まる豚汁は人気の味噌汁です。最近では、東京でもこの豚汁人気に押されて、豚汁専門店ができています。東京でおすすめな人気豚汁専門店をご紹介します。

Thumb東京で博多うどんが食べられる店を紹介!ごぼう天や丸天も人気!
博多うどんは福岡で親しまれているグルメですが、東京でも博多うどんが食べられるお店があります。...

東京都内にあるおすすめ豚汁専門店をご紹介!

東京都内には、いくつか豚汁専門店があるのはご存知でしょうか。一品のおかずにもなる豚汁は、定食などで主食として楽しむこともできます。

冬でなくても、栄養価の高い豚汁は、豚汁定食で食べると健康にも良いのでおすすめです。野菜の出汁と豚肉の脂でコクもあり、とても美味しく豚汁定食を楽しむことができます。

豚汁は地域特性も出やすい料理で、ここ東京でもランチやディナーで美味しい豚汁を楽しめます。そんな美味しい豚汁定食を楽しめる東京の豚汁専門店のおすすめをご紹介します。

「豚汁」の正しい読み方は?

ここでは、「豚汁」の正しい読み方についてご紹介しましょう。皆さんは、「豚汁」の正しい読み方は知っていますでしょうか。

豚汁は、地域によって作り方も具材も変わる食べ物で、地域特性の出やすい食べ物でもあります。それぞれの地域で、おふくろの味として振舞われることも多いです。

また、豚汁の発祥についても諸説あり、けんちん汁の進化系であるとか、旧日本海軍のカレーにカレー粉の代わりに味噌を入れたことから始まったとか、薩摩汁に豚を使ったことが始まりとか、色々な説のある食べ物です。

地域によって呼び方が違う「ぶたじる」「とんじる」

さて、本題に戻って、「豚汁」の正しい読み方ですが、実は、地域によって作り方も入れる具材も違うことから、地域によって呼び方が違うんです。

皆さんは、どうですか。「ぶたじる」ですか、それとも「とんじる」ですか。どちらも読み方としては正解なんです。地域によって読み方が違うというものです。

「ぶたじる」でも「とんじる」でも、旨い味噌汁のひとつには違いなく、地域ごとに旨い豚汁を楽しむことのできる料理でもあります。家庭的な味もまた人気の秘密です。それでは、東京の豚汁専門店をいくつかご紹介しましょう。

豚汁の美味しいおすすめ豚汁専門店①「吉田とん汁店」

豚汁の美味しいおすすめ豚汁専門店の1軒目は、こちら「吉田とん汁店」です。吉田とん汁店は、東大前駅から徒歩圏の豚汁専門店です。

このエリアは、東京大学があることから、ラーメン店や定食屋さんなど、学生ががっつりと食べられるお店が多い地域です。そんな中に、東京の豚汁専門店として人気があるのが、「吉田とん汁店」です。

東京には現在、3軒の豚汁専門店がありますが、中でもこちらのお店は今、人気急上昇中の豚汁専門店としておすすめです。吉田とん汁店が東京の豚汁専門店として人気の秘密をご紹介していきましょう。

豚汁定食で勝負している豚汁専門店

吉田とん汁店は、豚汁定食で勝負している豚汁専門店として有名です。ランチに食べる豚汁定食はボリュームもあり、しかも美味しいのでおすすめの豚汁定食になります。

店構えも「とん汁店」と書かれていて、おしゃれなカフェのような佇まいは、女性でも入りやすいお店です。店内に入ると、カウンター席のみのお店で、ひとりランチにもおすすめなお店です。豚汁定食で勝負しているということもあり美味しい豚汁が楽しめます。

吉田とん汁店は、豚汁定食のみのメニューで勝負していて、他のお店とは一線を画してるお店で、豚汁ファンにはたまらないお店ではないでしょうか。

吉田とん汁店の営業時間・アクセス

吉田とん汁店の営業時間・アクセスについてご紹介しておきましょう。吉田とん汁店は、東京大学からも近い東大前駅から徒歩10分ほどの場所にある豚汁専門店です。

定休日は日曜日と祝日で、営業時間は11時30分から20時とランチタイムからディナータイムまで楽しむことができるのでおすすめです。

お支払いは、カード払いには対応しておらず、現金のみの対応となります。完全禁煙なので、豚汁の風味も感じながら美味しく豚汁定食を楽しむことができるのでおすすめです。豚汁定食なら、「吉田とん汁店」にお任せください。

豚汁の美味しいおすすめ豚汁専門店②「ごちそうとん汁」

豚汁の美味しいおすすめ豚汁専門店の2軒目は、こちら「ごちそうとん汁」です。ごちそうとん汁は、代々木駅からもすぐの場所にあり、代々木公園の散策などの道中にランチやディナーで豚汁を楽しむことができる豚汁専門店です。

現在、お店は改装中で、2019年4月12日にパワーアップしてリニューアルします。フェイスブックにて、リニューアルのお知らせなども告知をしているので、公式フェイスブックページをご覧ください。

毎日、豚汁の試作に余念がないほどのこだわりの豚汁を楽しめるお店として人気があります。独創的な発想には度肝を抜かれます。そんなパワフルな豚汁をランチやディナーで楽しむことができるのでおすすめです。

スペアリブの乗ったおしゃれな豚汁ランチ

ごちそうとん汁は、野菜を食べるということがテーマの豚汁を楽しめるということでおすすめです。ごろっと入った野菜たちがコクのあるスープに溶け込んでとても美味しいです。

また、スペアリブの乗ったおしゃれな豚汁ランチも人気で、他では味わえない独創的な豚汁を楽しむことができるのでおすすめです。

ごちそうとん汁は、色々な料理からインスパイアされた豚汁を楽しめるということで人気があります。例えば、試作では、あの二郎にインスパイヤされた豚汁が美味しそうです。公式フェイスブックページでは、試作も投稿されています。

ごちそうとん汁の営業時間・アクセス

ごちそうとん汁の営業時間・アクセスについてご紹介しておきましょう。ごちそうとん汁の営業時間は、現在、2019年4月現在リニューアル中ですので、正式な営業時間は公式フェイスブックにて告知があるでしょう。

アクセスですが、とても分かりやすく、代々木駅から徒歩3分ほどの場所で、代々木公園からもすぐの場所になります。

ごちそうとん汁は、野菜を食べるカレーのcampが満を持して、豚汁専門店として2017年にオープンしています。ランチやディナーで美味しい独創的な豚汁を楽しむことができます。

豚汁の美味しいおすすめ専門店③「美噌元」

豚汁の美味しいおすすめ豚汁専門店の3軒目は、こちら「美噌元」です。美噌元は、東京駅から直結のKITTEにある豚汁専門店で、アクセスも良いのでおすすめのお店です。おしゃれなカフェのような雰囲気なので、女性でも気軽に利用できるスタイルです。

店内に入ると、カフェのようなおしゃれで明るい店内で、ランチやディナーで豚汁を楽しむことができるのでおすすめです。豚汁の販売もしているお店で、店内にはきれいなイートインスペースがあります。カウンター席やテーブル席があります。

ひとりでもグループでもランチやディナーに利用しやすいお店です。とてもナチュラルな空間で、ゆっくりと豚汁を楽しむことができるのでおすすめです。テイクアウトで注文をする方もいるくらい人気のお店です。

味噌専門店で豚汁が人気

美噌元は、味噌専門店ということもあり、コクのある美味しい豚汁を楽しめるということで人気があります。東京駅直結ということもあり、サラリーマンやOLの利用も多いお店で、東京観光の際のランチやディナーにもおすすめです。

店内は完全禁煙で、豚汁の風味も楽しみながらランチやディナーを楽しむことができます。ランチやディナーには、炙り豚付きセットや豚肉ととろとろ玉ねぎの味噌汁などを楽しめます。豚汁の他にも、湯葉と胡麻豆腐の味噌汁なども人気です。

豚汁定食で一緒に楽しめるご飯には、6種類のトッピングを楽しむこともできます。トロロ丼や大根菜鮭、梅干し、そぼろ納豆と五穀米などボリュームあり、美味しく豚汁を楽しめるのでおすすめです。

美噌元の営業時間・アクセス

美噌元の営業時間・アクセスについてご紹介しておきましょう。東京駅から地下道で直結している KITTE GRANCHE地下1階にあるので、とてもアクセスのしやすいのでおすすめの豚汁専門店です。定休日はKITTEの休館日となっています。

美噌元の営業時間は、月から土は10時から21時で、イートインスペースは20時30分までです。日・祝は10時から20時で、ラストオーダーが19時30分です。ちょっと遅めの朝食からランチ、ディナーまで利用できるのでおすすめです。

お支払いですが、現金とVISAカードでしたら、カード支払いも可能です。席数は16席と広いわけではありませんが、とてもリラックスできる空間なので、ひとりでもグループでもランチやディナーで利用できます。

豚汁専門店にも負けない豚汁が旨い「とんかつ大吉(池袋)」

ここでは、豚汁専門店にも負けない豚汁が旨いが楽しめるお店を一軒ご紹介しましょう。池袋にある「とんかつ大吉」は、池袋駅構内にあるとんかつ屋さんです。豚のことをわかりつくしたとんかつ屋さんが提供する豚汁を楽しめるのでおすすめです。

お店の外には、美味しそうなとんかつメニューがショーケースにずらっと並んでいます。店内に入ると、とても落ち着ける和の雰囲気で、ゆっくりとランチやディナーを楽しむことができます。カウンター席やテーブル席があるので、ひとりランチもおすすめです。

小上がりのテーブル席もあり、ゆったりとランチやディナーを楽しみたい方にもおすすめのお店です。女性一人でも利用しやすく入りやすいので、女性にも人気があります。

とんかつ大吉で味噌汁を豚汁に変更可能

とんかつ大吉は、とんかつ屋さんではありますが、実は、とんかつとセットの味噌汁を豚汁に変更できるのでおすすめです。豚を知りつくしたお店ということで、そんな美味しい豚を使った豚汁が美味しくないわけがありません。

美味しいとんかつとともに、美味しい豚汁も楽しめるということで、味噌汁を豚汁に変更する方も多いとか。味噌汁を豚汁に変更するには、追加で180円かかりますが、それでも豚汁に変更するだけの価値のある豚汁を楽しむことができます。

しかも、こことんかつ大吉の定食は1000円以下とリーズナブルなので人気があります。ランチタイムには、たくさんのお客さんがお店へとやってきます。しかも、白飯やキャベツ、味噌汁のおかわりが無料ということです。

とんかつ大吉の営業時間・アクセス

とんかつ大吉の営業時間・アクセスについてご紹介しておきましょう。とんかつ大吉の営業時間ですが、定休日は不定休で、営業時間は10時から22時とランチタイムからディナータイムまで楽しむことができます。

通し営業ではありますが、ランチタイムは15時までとなっています。日曜日も営業していますので、東京観光の際にも利用できるのでおすすめです。アクセスは、池袋駅構内西口ホープセンター地下1階にあるので、とてもわかりやすいです。

とんかつ大吉は、席数も32席と多めなので、ゆっくりとランチやディナーを楽しむことができます。完全禁煙なのも、たばこを吸わない方にもおすすめです。駐車場はないので、近隣のコインぺーキングをご利用ください。

豚汁専門店以外の穴場スポット「かつや神田東口店」

ここでは、豚汁専門店以外の穴場スポットを一軒ご紹介しましょう。「かつや神田東口店」は、JR神田駅からすぐの場所にあるとんかつ屋さんです。豚汁専門店ではありませんが、豚汁のレベルに誰もが舌を巻くそんな豚汁が楽しめるということでおすすめです。

かつや神田東口店は、チェーン店ということもあり、どこのお店でも安定したサービスと味を楽しむことができるのでおすすめなお店です。豚汁専門店の存在を脅かすほどの旨い豚汁があるというので人気急上昇中です。

店内に入ると、カウンター席がメインのお店で、ひとりでのランチにもおすすめなお店です。サラリーマンも多い神田エリアで利用できるとんかつ屋さんとして人気です。

かつや神田東口店の豚汁

かつや神田東口店は、とんかつ屋さんでありながら、豚汁定食というメニューがあるんです。ヒレカツ2枚とごはん、そして大きなお椀に入った豚汁のセットです。サラリーマンの利用も多く、ランチには少し混雑するので、時間をずらしての利用がおすすめです。

通常のとんかつやカツ丼などのメニューに追加で豚汁に変更することも可能です。濃厚な豚汁とともに、美味しいとんかつを楽しむのもおすすめです。熱々のカツと豚汁のコンビネーションは、人気のメニューとなっています。

かつや神田東口店の営業時間・アクセス

かつや神田東口店の営業時間・アクセスをご紹介しておきましょう。かつや神田東口店の営業時間は、年中無休で、営業時間は月から金が10時30分から23時で、土日祝は10時30分から21時で、ランチタイムからディナータイムまで楽しむことができます。

かつや神田東口店へのアクセスですが、JR神田駅南口から徒歩2分で、JR新日本橋駅4番出口から徒歩3分です。駅からも近いので、ビジネスでも観光でも利用しやすいのでおすすめです。

かつや神田東口店は全席20席で、カウンター席がメインのお店です。完全禁煙のお店なので、タバコを吸わない方にもおすすめです。駅から近いということもあり、専用駐車場はないので、近隣のコインパーキングをご利用ください。

美味しい豚汁専門店へ足を運んでみよう

東京でおすすめな豚汁専門店をご紹介してきましたが、いかがでしたでしょうか。地域によって呼び名も違う豚汁ですが、最近では、主食としても見直されて豚汁定食を提供する豚汁専門店もあちこちにでき始めています。冬はほっこりできる豚汁はおすすめです。

野菜がたっぷりで、栄養価の高い豚汁は家庭料理としても人気ですが、たまには、東京の豚汁専門店で豚汁を楽しんではいかがでしょうか。

関連記事

関連するキーワード

Noimage
この記事のライター
phoophiang

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ