金沢で紅葉がきれいなスポット9選!おすすめの見頃時期はいつ?

北陸地方で最大の都市である金沢市には、たくさんの観光スポットがあります。秋の金沢市では紅葉がきれいに見られるスポットもたくさんあります。ここでは、金沢で紅葉がきれいに見られるおすすめのスポットを9つ紹介します。秋の金沢観光に役立ててください。

金沢で紅葉がきれいなスポット9選!おすすめの見頃時期はいつ?のイメージ

目次

  1. 1美しい金沢の紅葉
  2. 2金沢の紅葉シーズンは?
  3. 3金沢までのアクセスは?
  4. 4金沢で人気の紅葉おすすめスポット3選
  5. 5金沢の紅葉散策おすすめスポット3選
  6. 6金沢の紅葉散策が出来る穴場スポット3選
  7. 7金沢の歴史散策をしながら紅葉狩り!

美しい金沢の紅葉

紅葉に彩られた金沢市街の風景は、非常に美しいものです。北陸地方で最大の都市である金沢には1年中たくさんの観光客が訪れます。秋の紅葉の時期にもたくさんの観光客が訪れ、紅葉の風景を楽しんでいます。まだ秋の金沢に行ったことがない人や、紅葉がきれいに見られるスポットを知らない人に、ここで紹介する情報を参考にしてもらいたいです。

Thumb金沢を日帰り観光で満喫!おすすめの定番スポットや温泉など名所を一挙紹介!
石川県の金沢エリアの日帰り観光のおすすめ情報について、詳しくご紹介していきます。石川県の金沢...

情緒あふれる街並が秋色に染まる

金沢は情緒あふれる街並みが広がっています。この街並みが紅葉の時期は秋色に染まります。金沢の情緒ある街並みは、どの時期に訪れても素晴らしい雰囲気を味わうことができます。それが、紅葉に彩られることによって、さらに素晴らしさを増します。秋の金沢観光が人気なのは、紅葉の風景と街並みの風景のコラボが楽しめることが理由の1つです。

金沢には定番の観光スポットもあり、穴場の観光スポットもあります。いろいろな観光スポットを知っておくと、外国人観光客などが増えて、一気に活気が出た金沢観光をより楽しむことができます。ここで紹介する情報は役に立ててもらえるはずです。

金沢の紅葉シーズンは?

金沢の紅葉シーズンについて紹介します。金沢で紅葉を楽しむためには、紅葉の見頃を知っておく必要があります。紅葉の見頃は、紅葉を見るスポットによっても異なっており、一概にすべてのスポットの紅葉の見頃を説明するのは難しいです。ですが、紅葉のおすすめの時期があるので、その時期を知ってもらうと良いでしょう。

紅葉のおすすめの時期

金沢の観光スポットの紅葉の見頃は、概ね11月中旬から12月上旬の間になっています。この期間の中でベストの見頃はありますが、この時期を知っておくと金沢に紅葉を楽しめるはずです。金沢の紅葉を楽しむ一番おすすめの時期は、11月下旬です。この時期に金沢を訪れてもらえれば、どこのスポットでも紅葉が楽しめるはずです。

金沢までのアクセスは?

金沢までのアクセス方法を紹介します。まず電車でのアクセスです。東京方面からは、北陸新幹線が開通したため、金沢への移動が楽になりました。大阪方面からは、特急サンダーバードを利用すれば、金沢駅まで乗り換えなしで移動できます。名古屋方面からは、特急しらさぎを利用すれば、金沢駅まで乗り換えなしで移動できます。

次は車でのアクセスです。金沢に行くためには北陸道金沢東インターまたは金沢西インターを利用すると便利です。東京方面からは、関越道で新潟に出てから、北陸道に合流できます。大阪方面からは名神高速から北陸道または舞鶴若狭道から北陸道になります。

利用しやすいアクセス方法で金沢まで行きましょう。電車・車の他にも、高速バスによるアクセスもおすすめです。

金沢で人気の紅葉おすすめスポット3選

まずは、金沢で人気の紅葉おすすめスポット3選を紹介します。金沢市内には、素晴らしい紅葉が見られるスポットがいくつかあります。ここで紹介するスポットを知っておくと、金沢市内で美しい紅葉を見ることができるはずです。誰もが知っている観光スポットから、全国的にはあまり知られていない観光スポットもあります。

特に全国的にあまり知られていない観光スポットを知っておくと、家族や友人などを誘って、秋の金沢観光をする時の役に立つはずです。ここで紹介する情報を、秋の金沢観光の行程に含めてもられば幸いです。

金沢で人気の紅葉おすすめスポット①「兼六園」

兼六園は言わずと知れた金沢で最もよく知られている観光スポットと言えます。金沢をはじめて訪れるならば、兼六園は外せないでしょう。兼六園によく行ったことがある人でも、紅葉の時期にピンポイントで訪れている人はそれほど多くありません。そういった人は、紅葉の時期の兼六園の雰囲気を味わってもらいたいです。

兼六園で見る紅葉の素晴らしさを多くの人に味わってもらい、改めて兼六園が金沢を代表する観光スポットであることを実感しましょう。

Thumb兼六園の紅葉の見頃時期や混雑状況をチェック!無料開放もされる?
北陸の観光都市、金沢を代表する兼六園、世界が注目する名園です。その兼六園は紅葉が有名です。加...

日本庭園の美しい紅葉

兼六園は日本三名園の1つで、素晴らしい日本庭園の風景が楽しめます。兼六園は江戸時代に加賀藩主が造りました。11万平方メートルもの敷地があり、中に入るととても広いことを実感してもらえるでしょう。兼六園は、四季折々で素晴らしい風景が楽しめますが、紅葉の時期の風景の兼六園は、1年の中でも最高の時期の1つです。

日本庭園に美しい紅葉の風景は、とても合います。日本独特の風景だけあり、外国人観光客もたくさん訪れ、見事な紅葉の風景を楽しんでいます。外国ではなかなか楽しめない風景なので、兼六園での貴重な時間を満喫しています。

紅葉の見頃・アクセス

兼六園の紅葉の見頃は11月中旬から12月初旬となっています。11月中は紅葉のライトアップが行われ、幻想的な雰囲気の中での紅葉を楽しんでもらえます。明るい時間とは違った紅葉の風景を楽しめるため、兼六園の紅葉のライトアップにも注目しましょう。

兼六園へのアクセスは、JR金沢駅からバスが出ているので、バスを利用しましょう。金沢駅からのバスはたくさん出ているので、アクセスしやすいでしょう。すぐに兼六園に行きたい場合は、タクシーでのアクセスもおすすめです。

金沢で人気の紅葉おすすめスポット②「アメリカ楓通り」

地元に住んでいる人に人気の紅葉スポットが、アメリカ楓通りです。アメリカ楓通りの正式名称は中央公園通りですが、アメリカ楓通りという呼び名が定着しています。兼六園の真弓坂口から歩いて5分くらいのところにある、しいのき迎賓館と石川四高文化交流館をつなぐ道です。

オフィス街が近くにあるため、昼休みにはビジネスマンの姿もたくさん見られます。昼休みに紅葉を見ながらゆっくり過ごすのは、ちょっと贅沢な昼休みと言えるでしょう。

アメリカ楓通りの紅葉

アメリカ楓通りは、アメリカ楓の並木道になっています。赤く染まったアメリカ楓の風景が見事としか言いようがありません。アメリカ楓通りを知っておくと、誰かを連れてきた時に自慢できるでしょう。近くにアメリカ楓通りのような雰囲気があるスポットがあれば、誰かに自慢したくなるかもしれません。

アメリカ楓は、モミジバフウと呼ばれており、モミジを大きくしたような葉が特徴的です。葉が5つか6つに裂けて、手のようになっています。アメリカ楓は、名前の通り北アメリカ原産です。

紅葉の見頃・アクセス

アメリカ楓通りの紅葉の見頃は、11月下旬から12月上旬となっています。アメリカ楓が最初黄色く染まり、それから赤く染まっていきます。地元の人は、アメリカ楓の色が変わっていくのを楽しむことができる特権があります。

アメリカ楓通りへのアクセスは、JR金沢駅から北鉄バスを利用して望湖台バス停で下りてください。バスを下りてから徒歩1分で行くことができます。金沢駅から徒歩で行くこともでき、約30分で到着します。金沢の街並みをじっくりと見ながら歩けるので、徒歩でのアクセスもおすすめです。

金沢で人気の紅葉おすすめスポット③「寺島蔵人邸」

寺島蔵人邸は、昭和49年3月に金沢市指定文化財史跡に指定されました。寺島蔵人邸がある大手町は、江戸時代には中級武士が集まる家がたくさん集まっていました。寺島蔵人邸の家屋や土蔵、土塀といったものが、江戸時代の中級武士の暮らしを現在に伝えるものとして、大切に残されています。

昭和51年5月に一般公開が始まり、昭和63年10月に金沢市に寄贈されました。寺島蔵人の自筆の書画や、遺愛品は平成6年4月に金沢市文化財歴史資料に指定されました。寺島蔵人邸は、金沢市の財産でもある貴重な建物です。

穏やかな茶室からの眺め

寺島蔵人邸の茶室からは、見事な紅葉を眺めることができます。茶室では抹茶が提供されており、ここに住んでいた人がお茶を楽しんだのと同じような気持ちになれます。寺島蔵人邸に住んでいた人は、茶室からの紅葉を同じように眺めていたかもしれません。

一般家庭の庭で、寺島蔵人邸で見られるような紅葉があれば、近くの人が見に来るかもしれません。茶室から見られる紅葉の姿は、日本でしか味わえない貴重な風景と言えるでしょう。

紅葉の見頃・アクセス

寺島蔵人邸の紅葉の見頃は11月下旬となっています。ドウダンツツジやモミジ、タブの老木が見どころとなっています。金沢では定番の観光スポットですが、意外な穴場スポットとしても知られています。タイミングが良ければ、紅葉の風景を独占できるかもしれません。

寺島蔵人邸へのアクセスは、金沢駅東口から金沢大学方面行きのバスに乗り、橋場町バス停で下りてください。バスを下りてから徒歩5分くらいで到着します。

金沢の紅葉散策おすすめスポット3選

次に金沢の紅葉散策におすすめのスポット3選を紹介します。金沢市内の楽しみ方は、観光スポットを見るだけではありません。金沢らしい風景を楽しみながら散策するのも1つの楽しみ方です。紅葉の時期は、普段以上に街が美しく見えるでしょう。

ここで紹介するスポットを参考にして、金沢市内散策に役立ててください。金沢らしい古き良き風景を感じながらの散策を楽しみましょう。ここで紹介するスポットは、紅葉の時期は最高ですが、紅葉以外の時期もおすすめできるところばかりです。

「主計町茶屋街&浅野川河川敷」紅く染まる街並

浅野川沿いにある主計町茶屋街には、風情ある料理店や茶店が建ち並んでいます。金沢に来たら、ぜひ見てもらいたい風景で、昔の名残が今もたくさん残されています。紅葉の時期には、浅野川河川敷で紅葉が楽しめます。茶屋街と河川敷と紅葉がコラボした風景は、金沢に来なければ味わえない風景と言えます。

時代が逆戻りしたような感覚になれる主計町茶屋街に足を運んでもらい、金沢独特の雰囲気をぜひ味わってください。

「卯辰山公園」紅く降り積もる紅葉

卯辰山公園は、卯辰山山麓に広がる公園で、ピクニックにおすすめの公園です。秋は紅く降り積もる紅葉が楽しめます。卯辰山公園には芝生広場があり、気候が良ければ、敷物を敷いて横になりながら紅葉が楽しめます。公園は紅葉散策にぴったりのスポットです。

卯辰山公園には展望台があり、晴れた日には日本海の風景を臨むことができます。金沢から日本海はそれほど距離がありませんが、高台でないとなかなか見ることができない貴重な風景です。

「犀鶴林道」でサイクリング

犀鶴林道は、金沢市駒帰町から菊水町を通っています。犀鶴林道は、交通量が少ないので、最高のドライブコースになります。また、最高のサイクリングコースでもあります。紅葉の美しい風景を間近に感じながらのサイクリングは、とても気持ち良いでしょう。車の中よりも紅葉の風景をより楽しんでもらえるはずです。

道が一本道になったり、ガードレールがないところが出てくるので、道を外れないように気をつけながら、紅葉の風景を楽しんでください。

金沢の紅葉散策が出来る穴場スポット3選

ここからは、金沢の紅葉散策が出来る穴場スポット3選を紹介します。穴場スポットは、知っておいて損はないスポットばかりです。穴場スポットは、それほど多くの人がいないため、じっくり紅葉散策をしてもらえます。金沢によく観光に行く人でも、知らなかった穴場スポットがあるかもしれません。金沢の紅葉の穴場スポットにも注目してください。

「卯辰山山麓寺院群」紅い坂道

卯辰山山麓寺院群には、紅葉で赤く染まった、紅い坂道があります。卯辰山山麓寺院群という名前がつけられていることもあり、たくさんの寺院が集まっています。紅葉の時期には、それぞれのお寺で見事な紅葉の風景が楽しめます。頂上の見晴らし台からは、金沢市内を一望できる素晴らしいスポットです。

紅葉で赤く染まった坂道を上がり、各お寺の紅葉もしっかりと楽しみましょう。紅葉の時期おすすめの穴場の1つです。

「太陽が丘メタセコイア並木道」撮影スポットにおすすめ

太陽が丘メタセコイア並木道は、撮影スポットにおすすめです。ここは、韓国ドラマに登場する並木道に良く似ているということで、注目を集めるようになりました。秋は約1キロ続くメタセコイアのトンネルになり、茜色に染まった紅葉を楽しむことができます。

見事な紅葉ですが、基本的に車から楽しむことになるため、穴場の紅葉スポットということができます。ライトアップもされるため、デートにおすすめのスポットです。

「手取峡谷」大自然に咲く赤

手取渓谷は、石川県で最大の河川である手取川にある渓谷で、白山に源流があり約8キロにわたって、20メートルから30メートルの高さの渓谷が続いています。地元の人にはよく知られていますが、全国的にはそれほど知られていないため、穴場観光スポットと言えます。

手取渓谷の紅葉は、渓谷全体が見事な紅葉の風景になり、のんびりと楽しんでもらえます。渓谷と紅葉がコラボした風景は、最高に美しい風景と言えます。

金沢の歴史散策をしながら紅葉狩り!

金沢の紅葉スポット9選を紹介しましたが、秋の金沢観光の参考にしてもらえれば幸いです。金沢には歴史散策ができるスポットがたくさんあり、歴史に触れながら紅葉も楽しむことができます。定番のスポットから穴場スポットまで幅広く楽しめるのが金沢の良さです。ここで紹介した紅葉スポットを次の秋の旅行に活かしてください。

関連記事

Original
この記事のライター
ベロニカ

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ