東京カイツリー周辺の観光名所まとめ!散策コースや人気体験スポットもあり!

東京の観光名所として人気が高いスカイツリー。スカイツリーの周辺には、散策デートや子連れで観光するにもおすすめのおでかけスポットが満載。今回は、スカイツリー周辺の観光名所をご紹介するとともに、おすすめの体験メニューや各施設の入場料金などもお伝えします!

東京カイツリー周辺の観光名所まとめ!散策コースや人気体験スポットもあり!のイメージ

目次

  1. 1東京スカイツリー周辺の観光名所をご紹介!
  2. 2東京スカイツリー周辺の観光名所1:東京スカイツリー展望デッキ
  3. 3東京スカイツリー周辺の観光名所2:東京スカイツリー天望回廊
  4. 4東京スカイツリー周辺の観光名所3:スカイツリーライティング
  5. 5東京スカイツリー周辺の観光名所4:東京ソラマチ
  6. 6東京スカイツリー周辺の観光名所5:すみだ水族館
  7. 7東京スカイツリー周辺の観光名所6:コニカミノルタ“天空”
  8. 8東京スカイツリー周辺の観光名所7:郵政博物館
  9. 9東京スカイツリー周辺の観光名所8:おしなり公園
  10. 10東京スカイツリー周辺の観光名所9:柳橋歩道橋
  11. 11東京スカイツリー周辺の観光名所10:隅田公園
  12. 12東京スカイツリー周辺の観光名所11:十間橋
  13. 13東京スカイツリー周辺の観光名所12:たばこと塩の博物館
  14. 14東京スカイツリー周辺の観光名所13:おしなりくんの家
  15. 15東京スカイツリー周辺の観光名所14:大黒湯
  16. 16東京スカイツリー周辺の観光名所15:スカイダック
  17. 17東京スカイツリー周辺の観光名所16:牛嶋神社
  18. 18東京スカイツリー周辺の観光名所17:桜橋
  19. 19東京スカイツリー周辺の観光名所18:SKY HOP BUS
  20. 20東京スカイツリー周辺の観光名所19:江戸東京博物館
  21. 21東京スカイツリー周辺の観光名所20:東武博物館
  22. 22東京スカイツリー周辺で観光を楽しもう!

東京スカイツリー周辺の観光名所をご紹介!

2012年に開業した墨田区の東京スカイツリー。東京の観光スポットとしてすっかりお馴染みとなっています。世界中から観光客が訪れる東京スカイツリーの周辺には、下町風情あふれる散策スポットがいっぱい。

また、東京スカイツリーの周辺には、すみだ水族館やスカイダックなど、体験型の観光名所もありますので、子連れでおでかけするにも最適です。

今回は、スカイツリー周辺で、カップルでのデートやご家族での週末のおでかけにもおすすめの観光名所を20ヶ所ピックアップ。散策しながら、スカイツリーを激写できるおすすめの撮影スポットなどもありますので、ぜひ、参考になさってください。

東京スカイツリー周辺の観光名所1:東京スカイツリー展望デッキ

最初にご紹介する東京スカイツリー周辺の観光名所は「東京スカイツリー展望デッキ」。その名の通り、東京スカイツリーから東京の街並みを見渡せる展望台です。

東京スカイツリーの地上350メートルの位置に設置されているこちらの展望デッキは、お土産ショップやカフェなども併設されており、子連れでも高所体験ができるおすすめのスポットとなっています。

入場料金は、当日券と日時指定券で分かれており、日時指定券の方が料金が割安です。また、週末よりは平日券の方が料金がお得ですので、できるだけ安くお得な料金で入場したい方は、平日の日時指定券を購入することをおすすめします。

Thumb東京スカイツリーのグルメ&レストラン特集!食事におすすめのスポットまとめ!
東京スカイツリーには多くのグルメスポット、レストランがあります。職人の町浅草らしくその中のレ...

東京スカイツリー周辺の観光名所2:東京スカイツリー天望回廊

続いてご紹介する東京スカイツリー周辺の観光スポットは、「東京スカイツリー天望回廊」です。最初にご紹介した展望デッキから、さらに100メートル上空に上がったところにあるスカイツリー内の施設です。

よりスリリングな体験ができる観光スポットとして、スカイツリーに登られる方の多くがこちらの回廊にも足を運ばれるようです。

東京スカイツリーの最高到達点である「ソラカラポイント」では、スタッフによるフォトサービスも実施されています。入場料金は、展望デッキと合わせてセット券を購入すると割安です。平日券で事前予約すれば、料金がお得になっておすすめです。

Thumb東京スカイツリーの混雑状況や空いてる時間は?平日・土日・連休の狙い目調査!
東京スカイツリーの混雑状況はどのようになっているのでしょうか。今回は押上の人気観光地の東京ス...

東京スカイツリー周辺の観光名所3:スカイツリーライティング

東京スカイツリー周辺の観光名所は、スカイツリーライティング。大人の散策デートにもぴったりのスカイツリーライティングは、和をモチーフにした「粋」や「雅」など、日本ならではの色使いでスカイツリーを美しくライトアップするイベントです。

東京スカイツリー周辺エリアのどこからでも見ることができ、2019年4月現在は、バービーちゃんをイメージしたピンクや、東京オリンピック・パラリンピックをイメージしたライティングなども見ることができます。

東京スカイツリー周辺の観光名所4:東京ソラマチ

続いてご紹介する東京スカイツリー周辺の観光名所は、「東京ソラマチ」。スカイツリーに併設している複合型商業施設で、ショッピングモールやレストランなど、様々な体験ができる人気スポットとなっています。

後ほどご紹介する「郵政博物館」「すみだ水族館」「コニカミノルタ天空」は、すべてこの東京ソラマチに入っているので、一つの観光スポットで一日中遊べるのも魅力。

東京ソラマチでは、季節ごとにイベントも開催されており、GWはこいのぼりフェスタなどのイベントが予定されています。子連れでも、デートでも楽しめるおすすめの散策スポットです。

東京スカイツリー周辺の観光名所5:すみだ水族館

続いてご紹介する東京スカイツリー周辺の観光名所は、「すみだ水族館」。先ほどご紹介した東京ソラマチの中に併設されている水族館で、日本最大級のペンギンプールがあることで有名です。

ペンギンは、かなり臭いがキツい生き物なのですが、すみだ水族館では、空気を一定方向に流す独自の空調システムを採用し、かなり近くでペンギンを観察できるのに、まったく臭くないという素晴らしい環境が整備されています。

また、飼育スタッフと一緒に生き物を観察する体験プログラムなども開催されていますので、子連れでおでかけする場合は、体験プログラムに参加するのもおすすめです。

大人の散策デートで「すみだ水族館」へ行くなら、インスタ映えする「万華鏡リウム」で記念撮影したり、ペンギンカフェでおしゃれなフロートやカクテルなどを楽しんでみるのがおすすめ。

かわいいチンアナゴが並ぶ展示室や幻想的なクラゲが舞う展示室など、二人でのんびり過ごすのにぴったりの素敵な展示室がたくさんあります。

すみだ水族館の入場料金は、大人2050円、子供1500円です。お得な年間パスポートは、大人4100円、子供3000円です。体験プログラムなど季節ごとに変わるイベントもありますので、入場料金がお得な年間パスポートの購入をおすすめします。

Thumbスカイツリータウンすみだ水族館の見どころは?料金・営業時間もチェック!
東京スカイツリーというと展望台が人気ですが、ソラマチにあるすみだ水族館は建物の中とは思えない...

東京スカイツリー周辺の観光名所6:コニカミノルタ“天空”

東京スカイツリー周辺の観光名所、続いてご紹介するのは、「コニカミノルタ“天空”」です。夜空に輝く美しい星空を再現した「天空」は、東京スカイツリーに隣接するソラマチにあるプラネタリウム。

星空体験やオーロラ体験など、時間ごとに違った天体ショーが上映されており、子連れでも大人のデートでも楽しめるおすすめの観光スポットとなっています。

43台のスピーカーと4台のウーハーを使った迫力あるサウンドシステムと、光科学式の投影システムを使った天体ショーは、どれも見応え十分。銀河や宇宙の神秘を身近に体験できるので、夏休みの自由研究などにも最適です。

スカイツリーデートでおでかけのカップルには、一般席ではなく、ロマンチックな「三日月シート」での観覧がおすすめです。

また、館内を散策するなら、プロジェクションマッピングを駆使して作り出された美しい空間「ホワイエ」で、幻想的な風景を撮影してみるのも良いでしょう。

プラネタリウム作品の鑑賞料金は、三日月シートをご利用の場合は、小学生以上2名までで4000円。一般シートは大人(中学生以上)1名1500円、子供(4歳以上)900円となっています。ヒーリングプラネタリウムは料金が異なりますので、ご注意ください。

東京スカイツリー周辺の観光名所7:郵政博物館

東京スカイツリー周辺の観光名所、続いてご紹介するのは、東京ソラマチに隣接する「郵政博物館」。かつては千代田区にあった逓信博物館が、墨田区に移転したもので、郵便にまつわる様々な展示が行われているおもしろい博物館です。

特別展や企画展のほか、子供向けの体験イベントなども常時開催されており、子連れで楽しめる観光スポットとして人気です。

ミュージアムショップから手紙を出すと東京スカイツリーの押印を押してもらえるそう。入場料金は、大人300円、小・中・高校生150円とリーズナブル。スカイツリー観光のついでに、ぜひ、立ち寄ってみてください。

東京スカイツリー周辺の観光名所8:おしなり公園

東京スカイツリー周辺の観光スポット、続いては、カップルでの散策デートにおすすめの「おしなり公園」です。スカイツリータウンの目の前にあるこちらの公園は、京成橋までの間に広がる公園です。

水路を生かした水辺の散策スポットで、ライトアップも実施されており、とてもロマンチックなデートスポット。カップルでのんびり歩いてみてください。

東京スカイツリー周辺の観光名所9:柳橋歩道橋

東京スカイツリー周辺の観光スポット、続いても散策デートにおすすめの「柳橋歩道橋」です。北十間川にかかるこちらの橋は、東京スカイツリーのビューポイントとしても人気。

昼と夜でまったく違った雰囲気の東京スカイツリーが見られるので、記念撮影にもおすすめです。風のない夜は、水路にくっきりと映った「逆さスカイツリー」も撮影できます。

東京スカイツリー周辺の観光名所10:隅田公園

東京スカイツリー周辺の観光スポット、続いてご紹介するのは、桜の名所としても名高い「隅田公園」です。春は隅田川沿いの桜、夏は隅田川花火大会を鑑賞する人たちで賑わう市民の憩いの場で、散策デートや子連れでのお散歩にも最適です。

1923年関東大震災からの復興都市計画で誕生した公園で、約700本の桜が植林されています。公園から伸びる1キロの歩道には、桜祭りのシーズンにはたくさんの出店が登場。

江戸幕府8代将軍吉宗公の時代から桜の名所として知られており、日本のさくら100選にも選ばれた景勝地です。公園内には、梅、紫陽花、彼岸花など四季折々の美しい花が咲き乱れ、週末は、子連れファミリーやデート中のカップルで混み合います。

4月は、隅田川流鏑馬など神事も開催され、様々な体験ができるのも、この公園の魅力です。この他、不定期で開催されるフリーマーケットは、安い料金で掘り出し物が見つかる人気のイベントです。

東京スカイツリー周辺の観光名所11:十間橋

東京スカイツリー周辺の観光スポット、続いても散策デートにおすすめの「十間橋」。北十間川にかかるこちらの橋も、東京スカイツリーのビュースポットとして人気があります。

歩道から西側に東京スカイツリーが見渡せるだけでなく、夜はライトアップされたスカイツリーが川に写り込み「逆さスカイツリー」を撮影できることでも有名です。

東京スカイツリータウンから少し距離がありますので、押上エリアを散策しながら、カメラを片手にのんびりデートするのが良いでしょう。

東京スカイツリー周辺の観光名所12:たばこと塩の博物館

東京スカイツリー周辺の観光名所、続いては、散策デートや子連れファミリーにもおすすめの「たばこと塩の博物館」。今では、コンビニやスーパーそして自動販売期などどこでも購入することができるたばこと塩。

実は、この2つの商品は専売品であった時代があり、この博物館は、そんなたばこと塩の歴史について学べるちょっと変わった博物館となっています。JT(日本たばこ産業)が運営しており、紙たばこ、キセル、マッチなど、様々な展示品が陳列されています。

たばこが日本に伝来した歴史や、江戸時代のたばこ文化、そして明治以降のたばこや実業産業の発展など、幅広い角度からたばこと塩の歴史を学ぶことができ、浮世絵など、関連する珍しい美術作品なども展示されています。

たばこと塩の博物館の入場料金は、大人100円、子供50円となっています。また、年間パスポートの料金は500円ですので、近くにお住まいの方には年間パスポートがおすすめです。

東京スカイツリー周辺の観光名所13:おしなりくんの家

東京スカイツリー周辺の観光スポット、続いては子連れファミリーの休憩にもおすすめの「おしなりくんの家」です。「墨田区押上」に作られたこちらの観光スポットは、ユルキャラ「おしなりくん」のグッズなども買える人気の施設です。
 

「おしなり商店街振興組合」が「地域ボランティア」と「墨田区」がタイアップして運営している観光案内所で、墨田区や東京スカイツリー周辺の観光情報などもゲットすることができます。入場料金は無料で、営業時間は、10:30から17:00まで。

火曜日が定休日となっていますので、そこだけご注意ください。おしなり商店街には、下町風情が残る食事処やレストランがたくさん並んでおり、中でも40年の歴史を誇る「いなり寿司 味吟」は、昔ながらのおいしいお稲荷さんがいただける人気のお店です。

また、散策デートでお土産を探したい方には、おしなりくん煎餅や東京スカイツリー煎餅が話題の「みりん堂」へ立ち寄ってみてはいかがでしょうか?

最先端技術で建設されたスカイツリーと江戸時代から残る下町の雰囲気を同時に体験できるのがおしなり商店街の魅力です。

東京スカイツリー周辺の観光名所14:大黒湯

東京スカイツリー周辺の観光スポット、続いてご紹介するのは昭和レトロな外観がノスタルジックな「大黒湯」。天然温泉「押上温泉」を引いた銭湯風の建物は、子連れでおでかけするにもぴったり。

最近では、銭湯も次々閉店していますので、こんなお風呂に入れるというのは、かなり貴重な体験です。大露天風呂や高濃度炭酸泉など、日替わりで楽しめるお湯もあり、地元の方はもちろん、周辺地域からも通ってくる方が多い人気の温泉です。

大黒湯には、他にも、ジャグジー、薬湯、サウナ、蒸し風呂など、様々な施設があり、家族でのんびりと過ごせるのがポイント。子供用にお風呂で遊べる遊具の貸出もありますので、子連れでも安心してお風呂を楽しめます。

料金は、大人460円、中学生360円、小学生180円、0歳から幼児は80円となっています。入浴料金とは別料金でサウナ利用する場合は200円かかります。専用駐車場も3台完備しており、入浴+サウナ利用なら料金無料で2時間まで駐車することもできます。

東京スカイツリー周辺の観光名所15:スカイダック

東京スカイツリー周辺の観光スポット、続いては、水陸両用バスで隅田川周辺を観光できる「スカイダック」。エキサイティングな体験型のアトラクションで、東京の下町風情を味わいながら、陸上と水上の両方から観光を楽しみます。

水上バスの体験ルートは、東京スカイツリー前を出発して、陸上を走り亀戸梅屋敷を経由して、東大島の旧中川から水路にバスごと飛び込みます!

水しぶきが上がる体験バスは、ゴールデンウィークから夏にかけてのカップルでのデートや子連れファミリーの観光にもおすすめです。

荒川ロックゲートなど、観光名所を回った後は、再び陸上に戻り西大島駅を経由して、東京スカイツリー前駅まで陸路を戻って行きます。

東京スカイツリー観光の新しい体験アトラクションとして話題の「スカイダック」。運行時間は、一日3階で、10:20、13:20、そして15:30からとなっています。木曜は定休ですのでご注意ください。

料金は、大人2900円、子供1400円で、所要時間は90分ほどとなっています。天候や水路の状況によっては、運行されない場合もありますので、予約と詳細の確認は公式ホームページから行ってください。

東京スカイツリー周辺の観光名所16:牛嶋神社

東京スカイツリー周辺の観光スポット、続いては、大人の散策デートにもおすすめの「牛嶋神社」。神社と言えば狛犬が鎮座して聖域を守っているのがお馴染みの風景ですが、ここ「牛嶋神社」では、狛犬ではなく、狛牛が門番として鎮座されています!

また、触ると健康になると言われている「撫で牛」もいらっしゃいますので、パワースポットめぐりをしたい女性にも大人気!

牛嶋神社には、この他にも、全国でも珍しい「三輪鳥居」と呼ばれる3つにつながった鳥居が置かれており、こちらも観光の見どころとなっています。

総檜権現造の社殿は、大変神々しく、スカイツリーの氏神さまとしても有名です。境内からの参道を振り返れば、そこにスカイツリーを見ることができるため、インスタ映えする撮影スポットとしても人気があります。

この牛嶋神社で特に人気を集めているパワーアイテムが東京スカイツリーがうっすらと刻まれた「クリスタル根付お守り」。初穂料は700円で人気のお守りとなっています。

東京スカイツリー周辺の観光名所17:桜橋

東京スカイツリー周辺の観光スポット、続いては、散策デートにもおすすめの「桜橋」。いくつもの橋がかかっているスカイツリー周辺エリアの中で、隅田川にかかるこの桜橋はアルファ別途のXの形をした珍しい橋です。

春の桜のシーズンや花火大会のシーズンには、かなり混雑する人気の観光スポットです。映画やドラマのロケ地としても有名な橋で、料金無料で渡れます。

東京スカイツリー周辺の観光名所18:SKY HOP BUS

東京スカイツリー周辺の観光名所をめぐる体験型アトラクションとして人気の「SKY HOP BUS」。乗り降り自由なこのバスは、浅草から東京スカイツリー方面一帯の観光名所をつなぐ、人気路線。

浅草寺、スカイツリー、そして丸の内ビルまで全部で11ヶ所のバス停があり、何度乗り降りしても料金は一律です。スカイツリー周辺を回るSKY HOP BUSはレッドラインで、一日15便運行されています。

また、料金がお得な一日券を購入すれば、スカイツリー周辺だけでなく、東京タワー周辺や銀座方面を周遊するブルーコースのバスにも乗車することができるので、おすすめです。

24時間利用可能なSKY HOP BUSの料金は、一日券が大人3500円、子供1700円となっています。チケットの購入はインターネットで可能ですので、海外から遊びに来る方にもとっても便利。

東京スカイツリー周辺の観光名所19:江戸東京博物館

東京スカイツリー周辺の観光スポット、続いてご紹介するのは墨田区両国にある「江戸東京博物館」。江戸時代から続く、下町東京の歴史や文化風俗を模型などで解説している文化資料館で、大人の散策デートにもおすすめのスポットです。

江戸文化を体験できるおもしろい博物館で、入場料金は、一般600円、大学生・専門学校生480円となっています。高校生・中学生は都外在住の場合300円。小学生と都内在住の中学生以下は料金無料で観覧できます。月曜定休ですのでご注意ください。

東京スカイツリー周辺の観光名所20:東武博物館

最後にご紹介する東京スカイツリー周辺の観光スポットは、スカイツリーライン東向島駅に程近い「東武博物館」。子連れでのおでかけに最適なこちらのスポットは、東武鉄道が運営する鉄道の博物館です。

電車でGOの世界を体験できる運転シュミレーターや精巧なジオラマは、鉄道ファンなら一度は体験してみたいおすすめのアトラクション。入場料金は大人200円、子供100円とリーズナブルです!

営業時間は10:00から16:30まで、最終入場は16:00までですのでご注意ください。休館日は、毎週ゲイツ曜日と年末年始です。月曜が祝日の場合は、その翌日が休館日となっています。

Thumb東武博物館の営業時間やアクセスは?周辺の人気ランチや駐車場もチェック!
東武博物館は東武鉄道が運営している博物館で、かつて活躍した車両などを見ることができます。鉄道...

東京スカイツリー周辺で観光を楽しもう!

東京スカイツリー周辺の観光スポットを20選ご紹介致しました。近未来的な東京ソラマチや昭和レトロな下町風情が味わえる大黒湯など、スカイツリー周辺には、ちょっと変わった体験ができるおもしろい観光スポットが満載です。

大人のデートで、ライトアップされた美しいスカイツリーを見るなら、スカイツリーライティングや柳橋歩道橋を散策するのがおすすめ。子連れ観光で行くなら、すみだ水族館やプラネタリウム「天空」はいかがでしょうか?

スカイツリー周辺には、グルメスポットもたくさんありますので、一日中たっぷり遊べます。東京スカイツリーにおでかけの際は、ぜひ、今回ご紹介したスポットにも立ち寄ってみてください。

関連記事

関連するキーワード

Original
この記事のライター
Yukilifegoeson

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ